2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 間の悪いマシントラブル | トップページ | Nebulaさんのお見舞いとその後 »

2007/10/24

毎週末の予定

 今週末は埜庵に行こうかと思っていましたが、土曜も日曜も雨の危険性があります。

 限定氷を食しに行くので、雨が降っても電車で行くつもりですが、どうしたものか考え中です。最近、運動不足だし、来月は原稿作成であまり走りこめないと思うので、走れるときに走っておきたいもんですわな。

 無論、雨が降れば別問題だけれど、さらっと降る程度…という予報の話もあるので、まだ決めかねている状態です。うむぅ…、もう少し様子を見ますか…。


 ちなみに翌週は11月3日、ビッグサイトで以下のイベントがあるようです。

実りのフェスティバル
平成19年11月2日(金)~3日(土)10~17時
西3ホール・屋上展示場

 物産展好きとしては外せません(^^;)。平日はアレなんで、土曜日になります。個人的には先の理由もあるのでBSMで乗りつけるつもりですが、自転車は直接関係無いので、現地集合でもよろしければ、自転車以外の人も参加可能か。もっとも、会場ではとても一緒の行動もできないと思いますが(^^;)混雑で。

 ちなみに毎度このときにはサイクルショーも行われていましたが、サイクルモードに客を取られたせいか、今年からはビジネスオンリーになって、平日に行われてしまったようです。ちと残念。

 まぁ買い物に集中できるので良いといえば良いのですが、今年は赤福は無さそうだなぁ…。

 それにしても買い物と試食だけ…というのもなんだし、…早朝に築地集合。朝食をとってから物産展…という手もあるなぁ…(^^;)。


 あとは11月中旬以降に紅葉めぐり…ってことになると、その前にmayumiさんの訓練サイクリングということになりますか。

 んでも11月10日か11日になにかあったような気がするなぁ…。17日だっけ?なんだっけか…?

« 間の悪いマシントラブル | トップページ | Nebulaさんのお見舞いとその後 »

コメント

名古屋の旅、おつかれたまでしたー。

名古屋出身の私としては「味噌カツ」に無条件の愛が沸いてきました。
赤福はまことに残念無念です(涙)

おがみおさんや、みなさんのお陰様で、どんどん無茶なウンテンは控えるようになってまいりました。
ありがとうございます。

しかしひざもぐんぐん回復し、また暴走する恐れもあります(止めてください)。

「輪行本」で、私でも自転車のこともよくわかってきて嬉しいです。

なぜ自転車って、お値段が十万単位の格差があるのでしょうか(素朴な疑問でした)。
もしよかったらご教授ください。


もちろん、少雨で済むなら自転車で行きたいところですが・・・降水確率で考えるとちょっと厳しいかもしれませんねー。

実りのフェスティバルも、これまで自転車展と被って未体験だったので都合が付けばと。
築地も魅力。
10~11日は分かりませんが、17日はサイクルモードがあるのでそれに行きます。
メーカーや代理店さんの話を聞きたいとか新車を見たいとか乗りたいとか。
今年はリカンベントに試乗しようかと(ぉ。

ちょっとねー…、土日の降雨マークが消えないのよね…。月曜から晴れる可能性が高いので、日曜の方が晴れるのかなぁ…という気もする。

ただ、「勘」の世界だしなぁ…。

…なので、もう土曜に電車で鵠沼海岸行ってしまおうかな…と考えてます。で、昼飯どっかで食って、パルテアでだらだら過ごして、おやつの時間に埜庵…って感じ。あ、電話しておかないと>埜庵に限定ミカン。

で、日曜、運が良ければじゃぁ青梅くらいは走っておくか…って感じ。

どのみち、この土日はどんな手段であれ、鵠沼に行かなければならないので、土曜様子見しておいて、日曜もやっぱ駄目だったー…となるとダメージでかいので、義務(?)を先に果たしておいて、後は自由に走れるのなら走ってしまえ…と。

…何言っているんだ?俺…(^^;)。まぁ、電車で行くなら気軽にタブレットPCをパルテアに持って行ける…という利点にもなるので。さすがに自転車ではねぇ…(草加に持って行ったことはあるけれど(^^;)。


自転車の値段に関しては執筆中。もうしばしお待ちを(^^;)。

そうか、なんかあったなぁ…ってのはサイクルモードか…。デュラン、ハマりすぎ(^^;)。

自転車の値段の話ですが、書いている内に、考えてみれば自分が明確な回答かけないな…ってことに気がついてしまったので、適当に書き上げたところをアップしてしまいます(^^;)。まぁ、適当に読み飛ばしてください。

それにしても、自転車に数十万の格差がある理由…ですか。もう慣れちゃったので、あまり疑問に思ってなかったな…(^^;)。

たとえば…ですが、自転車日和別冊…なのかな?今書店に並んでいる「折りたたみ自転車&スモールバイクLife」という本では、アレックスモールトンのTSR(30万円程度)とAMシリー(50~60万円程度)、ニューシリーズのダブルパイロンの150万円台の格差の理由がわかりやすく記載されています。

でも30万以上の自転車の話をされてもな…という気も(^^;)。

一般的な話をするとするならば…、ブロンプトンかな。15万円くらいの。イギリスの工場ラインで作られているわけですが、機械で型で押して…という簡単な成形というわけにはいきません。構造・デザイン上、手作業で部材を組み合わせ、組み立て、検品していかなければなりません。

この辺は最近の本だと…、「ミニベロ街乗りスタイル」というアリキリの石井さんが表紙の本に詳しいです、確か。

つまり、機械化できないための人件費…じゃないですかね。あの行程を見ると15万も安いかも…と思うけれど、大勢の人を雇ってたくさん作って、それだけ売れるので安く抑えられているのかも。逆にそうもいかないものは、どうしても値段が高くなってしまうのではないかと(モールトンはそれ以上に加工スキルが高くついているみたいだけれど)。

たとえばコードライナーとかは、どう考えても加工が特殊でスキル高い職人しか作れないので数が作れないし、そうすると高くなるけれど、デザイン性だけ…というと言い過ぎですが、そのニーズ層となると薄いため、数を多く作るための設備投資も難しい…ので、高止まり…とか。

逆に一般的なママチャリとかは、そうスキル必要無く、プレスで一発で作れるような構造で、機械でばしばし量産できるから安くできるのかも。

ただ、これはこれで問題があって、多くの部分を一括して作ってしまうので、細かい部分での「共通化」が図れないかと。

具体的に言うと…たとえばサドル部分…というか、それを取り付けるシートポスト。これをフレームにはめてサドルを固定するわけですが、高さを調整し、それで特定の位置で固定しなければならない。そこで締め付けを行うクランプとか、場合によってはシムが必要になってくる。

当然、シートポストはある程度規格があって、出来るだけ幅広く対応できる方が、乗り手としては望ましい。それでなくても、何かの際にパーツ交換できればトラブル対応しやすいので、フレームと、クランプと別パーツになっていると便利なわけ。

ところが、さっきも書いたとおり、できるだけ一括して作り上げた方が費用を安く抑えられる。だったらいちいちクランプを別パーツにするとか、言ってられない。ねじ止めしちまえばいいだけのこと。大体、シートポストも一つに決めて、一括購入してしまえばそれも安く済むし、それだけ使えればいいじゃん…というのが、安いママチャリの考え。

でもクランプに限らず、いろんな部分をある程度共通化した規格にのっとったパーツを使えるようにした自転車が、高い自転車な訳。その規格に合わせるように、周囲のバランスを調整したり、ねじ山切ったりする加工もあるし。

ただ、それにより自転車そのものを延命させやすいということはある。ママチャリの特定のパーツが壊れたら、それを修理するためのパーツは中国にしかなかったり、1ロットごと買わないといけない!…とか言われたり。そもそもパーツに区分できるほど、小分けに出来ないかも、あのフレーム。ともあれ、共通規格ではないので、一般的なパーツが流用できないとか。

しかし共通規格を使用した自転車なら、さすがにフレームが折れれば別だけど、その部分を交換して全体の寿命を延ばすことが出来るわけ。


…ね、なんか途中から自分が書きたかっただけのことにすり替わっちゃったでしょ(^^;)すんません。ただ、まぁ、高いには高いなりの理由があったりするわけで、若干、資本主義経済的理由もあるかもしれない…ってところだけれど、それなりの理由にはなっているんじゃないでしょうか。


…っていうか、誰かフォロー、よろしくっ!(^^;)

…何か書き忘れているような…。

(^^)へえーーー^-!!

わかったような、わからないような(!?)

意外と自転車界って、外から見るより奥深いんですね。

以前、とある自社商品開発の関係で「折りたたみ自転車」を調べてたんですが、その辺は覗けば覗くほど森の中に・・・

おがみおさんの解説聞いてどこかでなっとく。

深謝。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/16857375

この記事へのトラックバック一覧です: 毎週末の予定:

« 間の悪いマシントラブル | トップページ | Nebulaさんのお見舞いとその後 »