2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

今週末の予定

 とりあえず今週末は予定通り、「みのりのフェスティバル」に行くつもりです。

 要するに物産展なわけですが、試食もあるので結構楽しいところ。

 知らなかった各地の名産を知り、味わい、気に入れば買って帰る…ってところなので、自転車云々に関係なくどうぞ。帰路はご一緒できませんが(^^;)ほんともう、運動不足なのよ。

 で、10時開場なわけですが、できるだけ早く行ったほうが、新鮮なもの、数量限定なものにめぐり合いやすいので、間違っても昼過ぎなどに行ってはだめです。10時突入開始。


 そしてせっかく自転車で行くなら、途中築地なんだし、寄るならば…っていうか、久しぶりにセンリ軒に顔を出して挨拶しておきたいな…ってのもある。

 ただ、カレンダー見て気がついたんだけれど…祝日なのね>3日。ホームページ見て確認したら、築地、休市でした(;_;)場外の観光客向け店舗は数店開いているだろうけれど。…何ヶ月築地行ってないんだか。

 …10日は和田サイクル行く前に築地行っておこうかな(^^;)えらい遠回りだのう。

 まぁ…、かわりに3日はみのりのフェスティバルに集中できるか(^^;)。何を集中するんだ…というと…空腹(^^;)。

次の輪行本

 ともあれ、次の輪行本に取り掛かり始める。

 次は「3巻」と思われるだろうが、今回は時間が無いこともあり、「2.5巻」と位置づけるつもり。メジャーバージョン(?)は凝って作るけれど、マイナーバージョン(?)は息抜きにさせてくれい(^^;)。

 とはいえきちんと自転車漫画ですよ?…たぶん。1ページあたりの描画台数は低いと思うし(^^;)。小ネタの積み重ねなので、あまり期待しないでね。ほとんど独白に終始するような予感が…。まぁ、読むほうも息抜きと思って…。

 表紙もモノクロにしようかな。費用を押さえ目にして、1冊300円にできたらいいな。メジャーは500円だけれど。見積もりとってみないとわからんが…。

 しかしそうすると、本当の「3巻目」はびしばし凝らないとといけないのだろうか…。うーん、まぁ、そこは適当に…(^^;)ぉぃ。

 ちなみに3巻のネタとしてはメインのネタが二つあるんだけれど、どちらにしようか悩み中。ひとつは取材が命になるし、もうひとつはやってしまうと輪行本シリーズが終わっちゃうしなぁ…。しかし、最初のはえらく面倒なんだけれど…うーん。少し悩もう(^^;)。

 どのみちまずは2.5をどーにかしないといけないんだから。

2007/10/30

輪行本の影響

 考えてみれば、1巻あたり200冊刷った輪行本だが、まだ1十数冊程度ずつ手元に残っている。実際に世に広まっている(?)数は刷った数よりは少ない。まぁ全部配布したにせよ、その数は結局微々たるものなわけだが…その割にはその数以上に影響が出ているような気もする。

 つまり、想定として「すでに自転車に乗っている人が、乗っていない人を勧誘するための材料として使える本」としているため、本の実数以上に輪行や小径車に手を出す人が増えてくれるようになって欲しいわけなのだが、実際そうなると…ちょっとびびる(^^;)ぉぃ。

 実例としてはこちら。

パルテアの鵠沼海岸駅店のホームページ

 もうこちらのBlogにも書いたけれど、パルテアの日記にもつい最近ブロンプトンを買ったとの記事が…。輪行本2も一緒に写っているが…本当にそれがきっかけじゃないでしょうね?(^^;)ぉぃ

 うーん、こりゃもう、輪行とかおさそいしないと。んでもあちらはあちらで忙しいらしいし(^^;)。


 また、実際の自転車購買に関係ないところでも反響があったり…。

 Nebulaさんのお見舞いに名古屋方面に行ったことは書いたとおりだが、そのとき看護婦さんに「あ、輪行本の作者!続き、楽しみにしてますー」とか言われたら、描かなきゃいけないなー…とか思ったり(^^;)。


 もっとも、広がっている…とはいっても結局おいらが配ったところの関係者…ってことで、もっと意外な方向からのリアクションはまだ無いわけで…。

 まだまだおいらを芯からサプライズさせておりませんぞ(意味不明)。

台風の後の鵠沼海岸

07103001

 台風一過の青空の下、また鵠沼海岸に行ってきました。

 ここのところ運動不足もあったのですが、何気に体調不良(風邪?)だったので、それをどうにかしたい…ということもありました。本来は体調不良だったら家で静養するのが普通でしょ…とは思うのですが、しかし運動不足が慢性的に溜まっている(?)身とすると、動かさないのもどうかと思いまして、風邪薬を飲んでなんとか出かけてみた次第。

07103002 ただ、やはり快調に走るというわけにはいきませんでした。どうもスピードが乗らない。簡単にKIMIのBD-1に引き離されるといった調子の悪さ。うーん、やはり調子が悪いときには外に出ないほうが良いのかしら?

 とはいえ、そこそこのスピードで走ることは出来ましたので、運動不足解消にはなったようです。

 大体、なんだかんだで江ノ島まで走りましたし(^^;)。

 寄ったのは飯田牧場とパルテアと埜庵といったところ。飯田牧場ではひとなつっこい、かわいい猫に遭遇。ちっと猫分を補給してしまいました(^^;)。

07103003 パルテアはCGソフトショップのはずですが、なんかどんどん違うお店に変貌してしまいそうです。今回は小径車3台で乗りつけたのですが、パルテアの店頭にはすでに2台の折りたたみ小径車が…。

 おいおい、このお店はなんのお店に?…と思っていたら、向かいのお店(洋服店?)のご主人も実は自転車乗りで、「小径車欲しいなぁ…」とちょうど思っていたからか、ほとんどお客をほっぽりっぱなしでこちらの小径車オーナー達と自転車談義(ほんとに放りっぱなしってわけじゃないけれど)。他のお店の方もお客さえいなければ食いついてくるし…、なんかすごい界隈になってしまった気が…(^^;)。

07103004 埜庵では久しぶりにハヤシライスといった昼食もいただきました。個人的には埜庵の食事ものというと「ハヤシライス」がしっくりきますな。でも今度のカレーうどんもなにげに期待。

 しかしこの日は日が昇ると妙に気温が高く、近くで公民館祭り(?)というのをやっていたために人出が多く、「ちっと暑いからかき氷でも…」と流れてくる人も多くて、繁盛してました。

 おかげでゆっくり話が出来ませんでしたね、店長と。

 ただ、現在埜庵では湯浅誠さんという画家さんの「江ノ電のある風景」展覧会を行っており、いい感じの絵がずらりと並んでいました。

 どれくらい良い感じか…というと、さすがに額に飾られている絵というのには手が出せませんが、ポストカードをごっそりと買うくらいの、個人的には魅力を感じましたな。普段はそういうの、買わないタイプなんですが。

 ま、「ポストカードを買った程度でどうこう言うか…」とか言われるとそれまでなんだけれど(^^;)。

 ともあれ、良い感じの風景画なんですが、聞いてみると日曜は埜庵の近くの喫茶店にいらっしゃることが多いとのこと。お会いしてどうこう…ということはないんですけれど、言われる場所に喫茶店なんてあったかな?…という方に興味がわいて、とりあえずそこに行ってみると…確かに喫茶店があったのですが、「日曜だけ営業」と書いてある(^^;)。

 …どうして世の中にはこうも気まぐれな方々ばかり多いかな…(^^;)。

 しかし埜庵でコーヒーもいただいてくつろいだばかりだったので、日曜喫茶店も寄らずじまい。ただ、湯浅さんがどうこうではなく、日曜だけ…ってのに惹かれているので、ちっと行ってみたい(^^;)そういえば赤沢スイーツにもお邪魔しなければ…(あちらは土曜だけ)。

07103005 あとは鵠沼海岸あたりをのんびり。台風一過だけあって、空気が澄んで富士山くっきり。波が高くてサーファーどっちゃり。江ノ島にも観光客わんさか。…真夏はえっらく人が少なかったのに。江ノ島の「オンシーズン」っていつなのか、いまいち把握しにくい…。

 とびっちょでちとお目当てを買おうと思っていたんだけれど、売り切れで断念。うーん、つきあわせちゃってご免>DFR.さん、KIMI。

 あとは、江ノ電沿線をぶらりして、以前開店直前だったそば屋に向かってみた…ら、お昼の休憩に入っていた。ちっと気になるので、再来店を決意。メニューにあった、しらすがどーとかいうメニューが気になる…(ちっと疲れていたので、詳細を把握してなかった)。

07103006 んで、江ノ島モノレールだっけ?あれの撮影会とか何とかかんとかやって、気がつけばパルテアにリターン(^^;)。なんかしらなけれど、あそこでのほほんとしていると妙に落ち着くのはなぜ?(^^;)…っていうか、何も買わずにお世話になってしまって申し訳ない限り>パルテア。

 でも数年前の相模大野と一緒という気も…(^^;)。

 しかしまた小径車談義に花が咲いたりして。向かいのお店のご主人の自転車談義もなかなかのものなんですが、たまたまいらしたそちらの奥さんがそういう旦那さんでご苦労するかな…と思いきや、DAHONのクラシカルなモデル(なんつったっけ?)にお乗りで、こちらのBSMを見るなり「あら、モールトンかしら?モールトンてモールトン博士でしたよね?お城の…」みたいな話をされて、こっ…この方も…!…となかなかのご夫婦。…うわぁ…、鵠沼はちげーよ。かなわねーよ。

 そんな、ダベり中心の中、そろそろ陽も落ちかけてきたので帰宅と相成りました。帰りは…暗闇の中の境川サイクリングロード疾走となりましたが、ここにきて結構調子を取り戻す俺。さくさくと走っていたら、気がつかないうちに背後に来ていたロードだかクロスだかの人に「小径車なのに速いねー」とほめられました(^^;)ほめられてない、ほめられてない。

 明るかったらもっとスピード出すのに(^^;)ぉぃ。

 ちなみにこの際、新しい単語が生まれました。水曜どうでしょうを見ている人なら、サイコロのいくつだったか、「トローリー」というかけ声をご存じかと思います。

 あれとほぼ同じイントネーションで「スローリー」というかけ声が生まれたわけです。

 使い方は簡単。自転車で走っていて、急にハレーション環境(併走する道路の自動車がライトをハイにしていたり、急に明るいGSの照明が視界真正面に来たり…)になったり、減速の必要性が発生したときに周りに言うのです。

 …まぁ、何が新しいのかよくわかりませんが、とりあえず「トローリー」から派生した単語と言うことで…(^^;)どうでしょうファンにわかってもらえれば良し。

07103007 で、夕食は当然モコモコ(^^;)。今回は比較的早い時間帯だからか、繁盛しているモコモコを初めて見ました(^^;)ぉぃ。また、新メニューもいくつか攻略。結構まだまだ美味いものがありますなぁ…。

 ともあれ、そこでまたエネルギー源を補給して帰宅しました。結局走行距離は105km。…あれ?そんなに走った?

 また、運動不足が解消したからか、モコモコのチャイも含めた各種スパイスが効いたのか、飯田牧場で久々に飲んだ牛乳のせいか、体調が元に戻りつつあります。うーん、ありがたいなぁ…。

 このコース、新機軸の提案とかもあるわけで、もちろんそれはそれでそうしたい気持ちもありますが、一人で走るときは定番としてこのコースも確保しておきたいところです。


 ところで後から気がついたんだけれど、我々、ご夫婦でやられているお店とすげー仲良くなる癖がついてないか?(^^;)

今時のテレビ番組

 たまにはテレビの話でも。とりあえず、今のクールで面白いテレビは…ドラマではなんとはなしに「金八先生」かなぁ。まだわからんけれど。

 金八先生ってぱ、今までいろいろなシーズン放映されてきたんだけれど、どーもその時々のリアルな中学生世代を反映させつつ、しかし見る側のこちら…というか、おいらの世代が上がっているので、どーも親近感が無いというか、「今はそういうもんなの?」と、乖離が激しくてしっくりこなかった。

 ただ、今回は妙にしっくりくるのはなぜだろう?聞けば最初の頃のシーズンで子役だった生徒のほんとの子供も出ているんだって?…親として見ているのか?>をれ(^^;)


 アニメでは「みなみけ」かな。それくらいしかない。なんか横目で気楽に見られるのが良いのかも。

 ただ、1話を見逃した「もやしもん」にハマりつつある。なんか解説が面白い。菌類の生態なども含めて時折その解説がカットインするわけだけれど、妙に丁寧…というか、簡潔でわかりやすく(単語は覚えきれないし、細かい説明が無いのだが、まぁおおまかに理解…って線で)、なにより菌キャラがかわいいし、それでいて3Dで、うまくCGで収まっているのがなんとも良い。

 …はて?こういう説明もんが、おいらは好きだったか?…と思ったのだが、考えてみるに「輪行本」でそういうことやっているから、そういうところで共感しているのかも…(^^;)。

 …小径車も、ああいうキャラクターにした方が面白いのかしら?しかしブロンプトンに「かもすぞ~」と言われてもなぁ…(^^;)違。

2007/10/27

11月11日の企画

 あー、思い出した。11月の10~11日か、17~18日になんかあったと思ったけれど、後者はサイクルモードなので当然この期間は何処に行こうという話はしないにしても、11日もなんかあったような気がしたんだけれど、これじゃん。

草加で見つけた次のネタ

 ぶっちゃけ、極小径車とか輪行しやすい自転車向けの手焼きせんべいツアーなんてどうよ…って話だった。自分で振っておいてすっかり忘れてた(^^;)調べ物をしていたらたまたま過去記事を見つけた。

 で、平野文さんでROUさんあたりをつり上げようと思っていたんだけれど、どうなのかなー?(^^;)

 平野さんがどうというよりは、せっかく買ったキャリーミーをもちっと活用できる場を探しているつもりなんだけれど。もちろん、平野さん目当てでも良し!(^^;)どうよ?


#…となると、10日にぶらりと和田サイクル→多摩湖サイクリングロード経由→村山うどん巡り→和田サイクル・コース…ってことかな。

復活した?

 あり?モバイキージャパンのホームページが復活してないかい?

 モバイキー…といっていいのか、ジニアスというべきなのかようわからんが、モバイキー復活したのかしら?

 フランス製ということもあって、デザインがお気に入りで「いつかはモバイキー」とか考えていたんだけれど、一時いろいろあって発売中止になっていたみたい。

 以降、この先ダメなのかなぁ…と思っていたけれど、最近の雑誌にもまた記事が復活していたりして、こりゃまた手に入れられるようになるのかな?…と思っていたら、閉鎖されていたホームページも復活しているしねぇ。


 もっとも、金欠としてはすぐに手に入れられないけれど(^^;)もちっと魅力的な極小径車が欲しい…。

2007/10/26

いよいよ決めなきゃ、今週末の予定

 うーん…、週間天気予報を注視していると、徐々に日曜の予報が改善傾向にある…。

 こりゃ、賭けてみるか?日曜に。

 土曜は個人的にフリーにして…フィルムの現像とか手続きしてこようかな。銀座のライカに。ついでに築地に行って、最近ご無沙汰しているセンリ軒にも行ってくるか。来週の築地は鮮魚方面になりそうだから、シチューでしっとり落ち着いて…。

 そういえば最近、赤福話でも盛り上がってしまったから、胃を落ち着かせるためにも(?)、おおあくびも入手しておこう(^^;)。

 で、日曜に通常通り、府中から自走して鵠沼海岸まで…。雨なら仕方なく電車に移行ですけれど。個人的にはその線で…。

車遍歴

 CG合宿やNebulaさんのお見舞いの話を書きましたが、移動はすべて車でした。それも往路はなぜかすべて外車…。

 まず最初はBMW。次は真っ赤なポルシェ。そして世界に数台しか存在しないという4ドアミニに乗せて貰いました。な…なんて贅沢なラインナップ!

 BMWはほとんど新車というだけあって、すげぇがっちりした走り。100km/h出ていても、まったくもって安心感があります。椅子の座り心地も非常によろしい。そういえば合宿で「一番“椅子”を研究して反映させているのは車メーカーだ」という話がありましたが、それを先に実感してしまいましたねぇ。

 ポルシェも同様に100km/h出ていてもそう感じにくいのですが、それは車高が低くてすピード感を一番感じやすい近くの路面が見えないから…というのが影響していそうです。しかし、…言葉で表現しにくいんですけれど、スポーツ車っぽいダイレクト感というか、運転していると運転していることが楽しそうにしてくれそうな印象を持ちましたね。

 ちなみにここから乗車中、寝る時間が延びていきます(^^;)ぉぃすみません>ドライバーの方々。

07102601 次はミニなのですが、言われるまでミニに4ドアがほとんど無いことを知りませんでした。ただ、ふつーに見ると、ふつーに見えるほどしっくりくる4ドアミニは、車長も25cmほど伸びているそうです。

 実際、後部座席に載せて貰いましたが、ちょっと天井が低いかな…とは思うものの、そのゆったり度はなかなかのものです。なかなか過ぎて、爆睡してしまいました(^^;)ぉぃ。友人の車の後部座席で爆睡して名古屋まで送ってもらう…。何様やねん!>をれ

 ほんと、すみませんでした>とんさあさん。んでも、心地よいBGMを流されてはもうダメです(^^;)なにがだ。


07102602 そんな、往路(?)の外車ラインナップを満喫してしまいましたが、それを台無しにしてくれたのがドリームとよた号です。

 どこかの記事にも書きましたが、昨今出費がかさんでしまったため、少しでも交通費を抑えるため、夜行バスをチョイス。

 しかし、行程的にかなり疲労したところでの夜行バスなので、激安夜行バスではなく、ある程度ゆったりしたバスが良い…ということで、2階建て、3列席のドリームとよた号というのを選択してみました。

 夜行バスといえば「どうでしょう」ではかなり「おみまい」される交通手段として有名ですが、さすがに3列席だったらゆったりしてそういうことはないだろう…と油断していたおいらでした。

 そう、罠だったのです。

 実際乗ってみると、確かに3列席はゆったりしていて乗り心地も良い。かなり快適度は高かったのですが…、脚が伸ばせねぇ。

 2階席に上がる階段のすぐ後ろの席のため、フットベースが無いんですわ。少し彫り込んである「壁」に脚を伸ばすことになるんですが、そこが狭いため、右足が伸ばせない…。

 リクライニングしてくる前の席がいないため、視界が広くて開放感がある…というメリットもあるのですが、就寝中右脚を曲げて右斜めに放り出す…という変な姿勢に…。あう…。

 まぁ、それでも熟睡したので、良いと言えば良いのですが、残念ながら満点は出せませんねぇ…。

 そう、やはり疲れていたので、多少の不都合は気にせず熟睡。3列シートのおかげで肘のあたりも気にしないのも良かったかも。…っていうか、脚さえ伸ばせれば文句なかっただけの話なんですけれどね(^^;)。いや、あの席じゃなければ、次があれば利用したいですよ。

 ただ、どうでしょうフリークとしては、どうしてもヒドく書かないと(^^;)ぉぃぉぃ。

 そんなこんなで早朝の東京に到着。そんな深夜バス初体験でした。そんなわけであまり…ヤラレた感はなかったです。ありがたい限りなのですが、ちょっぴり残念(^^;)ぉぃ。


 それにしても夜行バスから眺める夜景のさみしいこと…。いや、繁華街はいいんですけれど、「名古屋はなぜか夜早く店が閉まる」ということもあり、あっという間に車窓の向こうがさみしい雰囲気に…。

 なんか…こういう夜景が夜行バスの独特の風景なのかなー…とか思ったり。

07102603 中途半端に寝入ったところだったのでほとんど覚えていませんが、途中の休憩所でサービスエリアのトイレにも立ち寄ったりしたのですが、さすが深夜。すさまじいまでのひっそり感。うむぅ、深夜バスの醍醐味だなぁ(^^;)ぉぃ。


 …と振り返りつつ、東京駅始発の中央線で帰りましたとさ…。

2007/10/25

Nebulaさんのお見舞いとその後

07102501

 CG合宿のあと、ちょっと寄り道してNebulaさんのお見舞いに伺わせていただきました。

 Nebulaさんは以前自転車に乗車中、事故に巻き込まれ、未だ入院中の身。当初は立川の病院に入院されていましたが、さすがに実家から遠いご両親への負担が大きいので、実家に近い名古屋方面に転院された次第。

 それでもまだご両親には大変なのですが、看護体制が充実しているようなので環境はよりよくなった模様。こちらは逆にあまり頻繁に見舞いに行けなくなった身ですが、それは歓迎しなければ…と思う次第。

 んでもやはり見舞いに伺わせていただきたいなぁ…と思っていたら、CG合宿で近く(でもないか)まで行くことになり、しかもその時の参加者にその病院近くの家から来るまで来られている方がいらっしゃったので、帰るついでに送ってもらうことになり、交通費の節約を…(^^;)金かよ。

 しかし、「ついで」…というのはあまりよくありません。合宿の幹事のことばかり頭にあったせいか、お見舞いのことを病院に着く数十分前まで失念してしまい、病院の地元で入手するというていたらく。…頭が働かないと、ろくなコトはありません(^^;)。

 車で送ってくれた友人にその辺もいいところを教えていただいたりと、かなり良いフォローをしていただき、本当にありがとうございました。(__)

 お見舞いの話は…まぁ、これもまた詳細は省略(^^;)。ただ、ルービックキューブにまた挑戦したいなぁ…と思った次第(^^;)謎。


 帰宅の手段としては、名古屋から夜行バスになります。そこまでとんさあさんにお車で送っていただきました。本当にありがとうございます。

 ただ、車内で爆睡してしまったのは申し訳ありませんでした(^^;)。いやもう、疲れがたまっていたのと、Nebulaさんにお会いしたので緊張の糸がぷつんと切れて…。んでも心地よいBGMも悪いのよ(^^;)ぉぃ。

 おかげで途中合流のxidaさんにお会いしたときも夢うつつで憮然としていたのがもう無礼以上のなにものでもない…っつーか。ほんと、申し訳ありませんでした。本来はもうちっとテンション高いんですよ(^^;)。ただ、逆に抑えめで良かったかも…ぉぃ。

 また、せっかくの名古屋ということで「みそかつが食べたい」というリクエストにも応えていただいて、ありがとうございました。そういえばなぜか名古屋名物みそかつを今まで食べたことが無かったので、非常に気になっていたのです。

 そこで有名な「矢場とん」をご案内いただき、xidaさんには重ねて感謝です。…赤味噌嫌いなのに(^^;)ごめんなさい。

 実を言うと、おいらも味噌汁は赤味噌よりも白味噌派だったりし、そもそも味噌よりもしょうゆ派で(一般的な話で、とんかつにかけようとは思ってない)、しょうゆがだめならソース…って人間ですので、だったらみそかつってどーよ…という気がしたのですが、名物を一度も食さないのもどーよ…と思うし、やはり赤味噌がダメなら、「いやー、おいらも赤味噌だめでした~」とxidaさんと連帯感を持つも良し、「名古屋くんだりまで来て、食べきれない~」とオチをつけるも良し…と、半分自暴自棄的な意図で頼んでいたり(^^;)ぉぃぉぃでも食べたかったのは本当。

07102502 で、そんなオチを期待しつつ食べてみたら…美味い。結構美味い。味噌が若干苦手なクチながら、うまく味噌のいやな部分を取り除いて、しかし味噌らしい主張をとんかつにからませるその魅惑の味がなかなか…。マヨネーズに混ぜたりもして、かなり楽しませていただきました。

07102503 そういえばこちらもごちそうになっちゃったりして、ありがとうございました。…名前、なんていいましたっけ?(^^;)これも美味しかったですねー。

 ちなみにこれを食したのはテレビ塔近くで、名古屋駅前までまたお送りいただいたりともうお手数をかけてばかり。バスの停留所までお送りいただき、ありがとうございました>お二方。

07102504 あとは夜行バスに揺られて帰ったわけです。そこらへんはまた別記事で。

 ちなみに、実はおいらの旅行中、家族も旅行に出かけていたりして、しかも自宅のマンソンが改築作業中で足場が組まれ、鍵が無くてもベランダ入り放題という非常に無防備状態だったり、2泊中…(もちろん窓には内鍵をかけていますが)。

 この辺のバッティングの悪さも今回の旅について回った運の悪さかも…。

 まぁ帰ってきて確認したところ、幸いにも何の被害にもあっていませんでしたが…。

 …なんか、計画として(事前まで)「運が悪い」けれど、結果としては「一応全部こなせて、もーまんたい」…という、丸く収まっている旅だった…ってことかな?


 あとは余談になりますが、名古屋に着くまで知りませんでしたが、名古屋でも赤福は入手可能だったのですね。赤福大好き人間だったのですが、当然例のアレで手に入りませんでした。

 もともと遅い時間に名古屋についたので、ろくなおみやげ店に回れませんでしたが、駅の売店でも入手可能だったようで…。

 また、家族の旅行先からのお土産も見たのですが、北海道だったのに白い恋人が手に入らなかったようです。

 …しっかりしてください!>その手の企業・会社 こちらは相当がっくりきていますので…。

2007/10/24

毎週末の予定

 今週末は埜庵に行こうかと思っていましたが、土曜も日曜も雨の危険性があります。

 限定氷を食しに行くので、雨が降っても電車で行くつもりですが、どうしたものか考え中です。最近、運動不足だし、来月は原稿作成であまり走りこめないと思うので、走れるときに走っておきたいもんですわな。

 無論、雨が降れば別問題だけれど、さらっと降る程度…という予報の話もあるので、まだ決めかねている状態です。うむぅ…、もう少し様子を見ますか…。


 ちなみに翌週は11月3日、ビッグサイトで以下のイベントがあるようです。

実りのフェスティバル
平成19年11月2日(金)~3日(土)10~17時
西3ホール・屋上展示場

 物産展好きとしては外せません(^^;)。平日はアレなんで、土曜日になります。個人的には先の理由もあるのでBSMで乗りつけるつもりですが、自転車は直接関係無いので、現地集合でもよろしければ、自転車以外の人も参加可能か。もっとも、会場ではとても一緒の行動もできないと思いますが(^^;)混雑で。

 ちなみに毎度このときにはサイクルショーも行われていましたが、サイクルモードに客を取られたせいか、今年からはビジネスオンリーになって、平日に行われてしまったようです。ちと残念。

 まぁ買い物に集中できるので良いといえば良いのですが、今年は赤福は無さそうだなぁ…。

 それにしても買い物と試食だけ…というのもなんだし、…早朝に築地集合。朝食をとってから物産展…という手もあるなぁ…(^^;)。


 あとは11月中旬以降に紅葉めぐり…ってことになると、その前にmayumiさんの訓練サイクリングということになりますか。

 んでも11月10日か11日になにかあったような気がするなぁ…。17日だっけ?なんだっけか…?

間の悪いマシントラブル

 CG合宿の最中、マシントラブルに見舞われて、せっかくのX61TabletSXGA+お披露目会がぐだぐだになってしまっていた。

 かなりやっかいなトラブルで、アクティブウィンドの影が明滅することにより、その症状に見舞われているかどうかがわかる。

 症状としては画面の書き換わりが常に起き、ウィンドを移動できない、文字入力中、キーを取りこぼす、右クリックメニューなどが表示されてもすぐに消えてしまう等、重要な操作に支障をきたす。

 CG合宿にさぁ出かけよう…とした時から頻発するようになり、帰ってきてから対処法がわかった…という、実にバツの悪いことになってしまった。

 …そう、原因と対処法はなんとはなしにわかってしまった。以来、システムは安定している。

 原因は簡単。PCMCIAスロットにSDカードアダプタを差し込み、さらにそれにmicroSDカード用アダプタを放り込んでいたことが原因だった。


 元々、911Tをファイルビュワーとすると、X61TS+からファイルをいろいろ転送しておくと、非常に便利。旅先でちょっとした情報を転送しておくと、携帯で簡単に情報を閲覧できるからだ。

 で、この作業をBluetoothで行うと、ワイヤレスでさらに便利…なのだが、なぜかX61TS+→911Tへの転送がうまくいかない。逆は比較的うまくいくのだが…。

 これが結構やっかいもので、かなりいじりまくったのだが、症状は改善されない。何度か転送が成功したこともあるので、不可能なはずではないのだが…。

 しかし、CG合宿などの旅に出るにあたり、参照すべき情報が山のようにあったため、911Tに放り込むべき情報も山積している。とはいえBluetooth転送ができない以上、他の手段で転送しなければならないわけで、そうすると他に手頃なのがメモリカードに直接情報を放り込む方法。

 ケーブル接続もまだ手軽そうだが、旅先でさらにデータ転送が伴う可能性があり、そうするとケーブル持ち歩くのは面倒。しかし、カードアダプタなら、それもPCMCIAスロットを使用する方法となれば、そこにアダプタを放り込んでおくだけで余計なスペースを取らずに非常に便利。

 で、この方法でデータが転送できないことはない…というこで信頼性もある。そんなわけで、旅に出る寸前にその方法でばしばしデータを転送した。

 で、microSDはさくっと911Tに戻し、旅先でもそのアクセス方法を出来るよう、PCMCIAカードSDアダプタとmicroSDカードアダプタを入れ子にして、PCMCIAスロットに放り込んでおいた。


 …それがいけなかった。

 どうも、まずPCMCIAカードアダプタがmicroSDカード用アダプタを何かのカードが入っている…と誤認識し、読み込みにいこう…とすると、データがない。おかしいな…とアクセスを繰り返す…ってことをループしていたらしい。

 これにより常に割り込みが発生し、デュアルコアながら負荷がかかりまくって通常操作に支障をきたしていたらしい。

 ちなみに対処方法は簡単。カードを抜くだけ。

 …以来、快調…って、それが普通なのだが…(;_;)。


 このおかげで結構合宿先でロスをして、かなりへこんでいる。それでもZBrush講座とか、某氏へのタブレットPCプレゼントかは行えて、それなりに貢献はしたのだが…、なんか、すげー釈然としないのは気のせいではないはずだ(T_T)。

CG合宿に行ってきました

07102401

 隠す必要も無いと思いますので書いてしまいますが、20日の用事とは「CG合宿」という、東西CGクリエーターが集う会合があり、おいらがなぜか3年続けて幹事をしているもので、それに出るために掛川に行くことだったのです。

 DoGAの上映会では東京・大阪でそれとともにレセプションが開かれるわけですが、東と西とでおのおのそれを開いても、東西の作家同士が交流できないやん…ということで、その中間地点で交流会を開く…というのがそもそもの趣旨でした。

 なので本来は浜松付近で開くべきなのですが、なにぶん、年1回しかあえない作家同士が交流するもので、一晩中語り明かす会でもあり、広い会場を一晩中貸し切らなければならない…という都合の良い会場がなかなか無く、気がつけば掛川まで移動していた有様。

 しかしおかげさまでこちらの条件を満たす合宿が開けて良いのですが。


 で、東京側に近い掛川とはいえ、新幹線代も結構かかる。いろいろ入り用で結構出費がかさんでいる昨今、なかなか新幹線代が捻出できないので、車で向かわれる方に便乗させていただいたり。いやいや、ありがとうございます。

 車で移動していると運転手さんにご負担がかかってしまって申し訳ないところ。本当にありがたい限りです。

 ちなみに、その車での単独行動でしたが、途中富士川S.A.だかP.A.で他の集合者にばったり。以前は海老名なり、他のところでもばったり会ったりして、特に集合場所を決めてもいないのに毎度どこかで合流できるのはどういうことでしょうか?(^^;)

07102402 それにしても富士川のそこは絶景。静岡側から眺める富士山のなんと美しいことか。そこを眺める特等席のスタバもいい感じです。その光景を眺めながらのココア(コーヒー飲めない(^^;))の美味いこと。

07102403 もっとも、一歩引くとそのスタバの店舗のなんと邪魔なことか(^^;)でもそこでの一杯は超魅力。

 さて、合宿自体はまぁ内輪的なイベントなので詳細は書きませんが、幹事としては特に何もせず(^^;)しろよ、参加者として楽しく過ごさせていただきました。

 勉強にもなったし、久しぶりにあう友人と語り合ったり。ただ、寝不足には勝てませんし、せっかくのX61TS+がトラブったりして、幹事としてもちょっと至らない面があったのが残念…。


 ともあれ、3年続けての幹事でしたが、来年からはさすがにお役ご免になりました。長く続けると汚職につながりそうでし(^^;)ぉぃ。これからは快適な9~10月が迎えられるかな…と思う反面、ちょっとさみしい気も…(^^;)。

 これからは一般的な参加者として参加させてもらえるとうれしいな。ただ、寸前の9月は毎年出費がかかる時期でもあり、財政次第…ということで(^^;)っていうか、今から貯金しておけばいいのか。

2007/10/23

ネタ集め中

 ちと輪行本の次巻のためにネームを検討中なのですが、極小径車に困っています。

 意外に数が少ない?

 いや、A-Bike、KOMAは描いたんだけれど、それ以外…となると何があるかな…って。当然、初心者の為に作る本なので、現在入手可能なのを…と考えると、

・HandyBike8
・キャリーミー(同型含む)

 …これくらいか?これでいいのかしら?他になにかあります?

 探せばバッグアンドバイクとかmini125とか出てくるけれど、さすがにそれは…。

 ゼロバイクとかは紹介したいところだけれど、あれって簡単に手に入ります?今…。

 そんなあたりでお心当たりがあればご教授ください。よろしくお願いします。別に上記でキリをあげてもいいんだけれど…。

関戸橋の失敗

07102301

 元々、関戸橋フリーマーケットに出品者側で出てみたいなー…という気持ちはあった。ただ、パーツ類はできるだけ無駄なく買う口なので、(品を出す側として)ネットオークションも利用しない身(品を買う側としても…だけれど(^^;))。そんなんで出品者側にどーやって出るっつーねん…と、あきらめていた。

 ただ、ある日、自転車日記の高千穂遙さんと一本木蛮さんがその自転車日記や同人誌などを出品していた…と聞き、なんだ、パーツに限らず出品していいんだ…と気がつき(…っていうか、以前そこでインスタントカメラを買っていたよなぁ、をれ(^^;))、それだったら自転車系イベントにもってこいの「輪行本」というフダがあるんだから、それで行ってみるか!…と気がついたのが、そのフリーマーケットがある10月20日に別件の予定を当てはめた後(;_;)。

 いや実は、こう見えてもいろいろ幅広い活動をしておりまして、どーしても抜けられない予定をはめ込んでしまったのですな、20日に。

 しかし、年に2回しか無い関戸橋フリマ。なんとかして出られないか…とスケジュールを調整したところ、朝はなんとか出られる。しかし8時にはそこを後にしないと、いけない…ということが判明。

 がんばって早起きして…6~8時にフリマ出品という、非常に変則的なことに…。

 しかも困ったことに、天気予報によれば前日の夜に降雨。当日朝は雨があがっているものの、なにぶん川辺。湿地になっていたりしけっていたりして、書籍を広げるのに非常に不安定。ああ…、日が昇ってしばらくすればまだましなんだろうけれど…。どうしよう(;_;)。


 そんなこんなで当日の朝を迎えてみれば、家の前の道路は日付が変わる頃に上がった雨がもう乾いている。これはなんとかなるかなぁ…と出かけてみた。

 ただ、後で気がついたが、うちの前の道路は最近舗装されたばかりの速乾性。日も出ていないのにたいがいの道路はまだ濡れたまま。当然川辺の関戸橋たもとも…(;_;)。

 まぁそれでもビニールシートを広げればどうにかなるかな…とシートを広げてみれば、なんとかなって、本も広げた次第。

 で、えっと…、そこから何かあったはずなのですが、すみません、よく覚えていません(^^;)。朝はほんと、ダメなんです(__)。記憶が…。

 神子さんと麻呂さんがいらしていたはずなのですが…どなただったか、よく…(^^;)ぉぃぉぃ。確か関戸橋近くにお住まいの方もいらしてくれましたよね…。ああ、すみません。神子さんのリアホイールに何を描くんでしたっけ?(^^;)

07102302 なんとはなしに記憶がはっきりしてくるのが、A-BikeとA-Rideの置き方が決まったところ(^^;)。そう、DFR.さんやKIMI、toMoさんがいらしてくれたのははっきり覚えています。

 かなり場違いなところに来てしまって、シートを広げるのに躊躇していたんですが、DFR.さんの「今、向かっています」という電話で腹が据わったのも覚えています(^^;)。toMoさんの差し入れもありがとうございました。

 KIMIには後で頼み事をしたけれど、ちゃんとこなしてくれてありがとねー。

 ちなみに売り上げとしては後のCG合宿の交通費代になったりと、ありがたい限り。ただ、ネットを見て来てくれた方中心で、もちっと自転車オンリーな方々に広めたいという目標は達し切れていない気が…。

 原因は他の方も書かれているとおりで自覚しているところですが、時間帯が悪すぎ。

 朝は出物のパーツをチェックするのに精一杯で、みなさんそういうシートを探されているわけで、「なにやら薄い本を出している」ところを覗いてなんかいられないのは当たり前です(^^;)。それを実感出来ただけでも収穫ではありますが、今回だけはそれはどうしようもなかったわけで。

 次回があればそこらへんの時間を調整しようと思うわけですが、それは輪行本の在庫次第なので、なんとも…。続刊を作ったときに、1~2も増刷しようかどうか迷っているところです。

 大体、ちゃんとした時間でも、読んでもらえるかどうか…(^^;)。

2007/10/19

さて、困ったもんだ

 被害者意識はともかくとして、20日はどうしても6~8時しか関戸橋に行けないのだが、雨が影響して書籍を広げられない可能性が高い。申し訳ないけれど、先に書いた理由により、ふつーにフリーマーケットやっているのに、拝御がいない…ってこともありうるのはご容赦のほどを。

 ただ、年に2回のせっかくのチャンスなのに…という想いもあるわけで、できるだけ「ともかく行くだけ行って、様子を見る」ということはしておきたい。…橋の下とかならいいのか?あそこまで人、来てくれるか?(^^;)橋の下でシート広げるのか…

 しかし、そもそもあそこまで行くのだっていろいろ問題が…。自転車で行くとなるとBSM…。泥除け、ついてないなぁ…。一応外付けの汎用泥除け(?)を持っているけれど、ショッパーつけた状態で使用できるかな?ショッパーも一応防水だけれど、扱うのが書籍だからね。念は押さないと…。ああ、ビニール梱包してしまえばいいのか。…面倒だなぁ(^^;)。

 電車で行くには荷物が重すぎるしなぁ。キャリーを使うという手もあるが、後のほうの用事に使用するため、関戸橋には使用不可。…ほんと、今回はいろいろ重なっている。

 実は季節の変わり目ということもあって、体調崩しているんだけれど、それも住んでいるところの外壁工事が入っていて、室外機を取り外しているためエアコンが使えないせいでもあるわけで。室温調整がまったくできないので、困る困る。一番体調管理をしなければいけないときに、室温管理が出来なくて…。

 こういう状態でちょっと体調崩すと怒涛のごとく崩れていく…。まぁなんとか薬をがぶ飲みして戻しているけれど、その他にもこの週末はここには書けないことがいくつか重なっている。ほんと、天中殺か…ってくらい…。

 まぁ天中殺は「悪いことが重なる」ってことなんだけれど、今回は単なる「イベント」が重なっているだけのことなんだけれど。まぁ「一時的に雨が降る」というタイミングが最悪的…ってのはやっぱ天中殺っぽいか…。

 普通に「終日降雨」だったらすっぱりあきらめて朝も寝るけれど、今回のようだとまずは起きて様子を見なければならんしなぁ…。外壁工事中でネットかかってて、いちいち起きて外まで出ないと様子がわからん…というのもタイミング悪いっぽい。後の用事のためには寝溜めしておきたいんだけれど、それも阻害されるわけで…。

 や~、なんか狙われているなぁ…。なんとなく、後の用事のほうで「事故渋滞に巻き込まれる」というトラブルにも見舞われそうな気が…。

 ともかく、トラブル…というか、難問・課題…試練が降りかかってくる日のような…。なんだかなぁ…。

 …、和田サイに置いてもらうのが一番平和のような気が…>輪行本。

2007/10/18

誰かのいやがらせか?

 天気予報によると、金曜の夜に雨が降るらしい。一時的に、強く、ざっと。

 土曜の朝に例の関戸橋フリーマーケットがあるわけだけれど、これの妨害工作としか考えられない。

 いや、普通の人は問題ないだろう。自転車のパーツだって雨は大敵だが、フリーマーケットの時間に降るというわけでもなし、そもそも濡れたからってそれでオシャカになるものはそうそうない。大体「雨で濡れる」のではなく、「湿気が残り、地面が濡れている」ってこと。ビニールシートを敷いてその上にパーツ並べれば問題ない話だ。

 ところがこちらは違う。扱うの、書籍だもの。ビニールシートを敷くとはいっても完全防水を確認はしていない。大体、100円ショップで買ったもんだし。大体、湿気を吸ってしまってはだいなしだ。

 降った後、多少なりと乾いてくれればまだ良いが、…夜だし、こちらは朝だし…。

 つまり、ふつーにフリーマーケットが開かれても、書籍のこちらが出られる確率がぐぐーっと下がってしまったわけだ(;_;)。

 まだ、個人的には「フリーマーケット中止」の方がすぱっとあきらめつくのにー(^^;)他の人の迷惑を考えてない>をれ。

 よりにもよって…金曜の夜だって…。はぁ…。売り上げ資金が無いと、土曜・日曜の行動にも支障をきたすんだけれどなぁ…(T_T)。

ブロンプトンのいじりどころ

 いじりどころというか、整備したいところなんだけれど。

 そろそろ前後輪のグリスアップをしたい。なんかヤバめ。長年酷使しているから、結構痛んでいるような気がするなぁ…。

 ただ、やり方がいまいちわからん。前輪はそれ用のレンチ(薄いやつ?)を利用してハブからシャフトを分離し、ベアリングあたりをきれいにふき取って新しいグリスを塗布。で、元に戻しておしまい…ってことが容易に想像つくけれど…インター8って?どうやるんだ?

 シマノのインター8のPDFマニュアルはサイト上にあったが、分解図までは載っていなかったような気が。どなたかグリスアップされた方、いらっしゃいます?ギアを外す程度まではやったことあるけれど、そこから先がわからん…。

 やはり一度和田サイクルに行かねばダメか?

 この手の作業は一度やってトレンクルをだめにしているから、ちと怖いのだが…(^^;)。

2007/10/17

秋の空気

 ここのところ、急に涼しくなったので、過ごしやすいったらありゃしない。

 あ、いや、過ごしにくい。

 体温調整のための衣服の調整が難しくなった。

 「暑い」「寒い」と極端であれば、それはそれで調整しやすいのだが、まだ微妙な時期だと…ねぇ。さすがに真夏装備までは必要ないけれど、自転車で走る場合はそれなりの発汗対策が必要だし、しかし体温を発散させすぎると外気で冷えすぎる傾向になる…と。これが非常に微妙なんだ…。

 まぁ多少の誤差は予備の所持とか、体力でカバーとかするが、ちっと油断すると「腹を下す」とかいった実害に結びつく。うーん、難しい…。

 とはいえそれも四季のある地域に住む身の上の醍醐味ということでもあるので、それはそれで。

 ともあれ、ユニクロ行って、機能性肌着で体温調整しやすいインナー選んでどうにかしますか…。なんかまた新作出ているし。でも安いし。


#そういえば今週末、名古屋方面に行くんだけれど、あちらはまだ暑いのか?

2007/10/16

夢の乗り物

 先週末は、ちょっと特殊な経験を…。

07101601 なんと、とうとう人力車に乗ってしまいました。

 某友人が乗って以来、「あの乗り心地が結構良い」と褒め称えるたびに、「うっ、おいらも乗ってみてぇ…」と思っていたものの、一人ではなんだし~…と躊躇していた次第。

 しかし、ひょんなことから浅草でやっと乗れることになり、ちと満喫してきたですよ~。

 いや~、確かにあれは乗り心地がいいね!車輪が馬鹿でかく、それをささえる板バネもデカいから、うまくショックを吸収しているようで、で、人の力程度で引くのでさほど大きな力もかかっているわけでも無し、ゆったりしてられる。

 なんか心地よい揺れで、今まで乗った乗り物の中で一番の乗り物ではなかろうか。

 あれで通勤とか出来ればいいな~…なんて考えたが、さすがにそれはどうよ…と(^^;)。さすがに観光地にたまに寄ったときくらいしか乗れないね。

 ただ、そのときだって値段が値段なのでそうそう乗れないけれど、乗る人は乗っているらしい。「常連さん」がやはりいるらしく、しかも乗り方も粋。

 浅草の人力車というのは前述したが、それに乗って「お台場まで」とのたまったらしい(^^;)。片道3時間くらいかかったらしいが…。金額的には…桁がひとつ増えるなぁ…。ひぃ、さすが常連さん。

 ま、なんかの折に…とは今後も思う。

 それにしても、鉄腕DASHもソーラーカー終わったら、人力車でどこか1周とかすればいいのに~(^^;)乗る方と引く方の落差が違いすぎるが。

ねぇ、気がついてる?

 あなた、亀田の話をするとき、なんだかとても嬉しそうな顔をしてるわよ。


 …とか書いてみるテスト。

2007/10/15

今週の予定

 今週1週間は本業以外、雑務に追われてそれ中心に動いていくはず。

 ただ、だからこそお絵かきに逃避しそうな空気がばしばしと…(^^;)ぉぃ。自覚しているのなら、注意しろよ…という気がしないでもないですが、それがなかなかうまくいかないのも世の常でして…、っていうか、絵自体が成果でもあるし、それはそれいい結果…でもないか(^^;)雑務が犠牲に…。

 まぁ、なんとかせんとあかんか。

2007/10/14

運転免許証更新

 ちっと遅れてたが、運転免許を更新してきた。更新日が誕生日前後1ヶ月に広がっていたのは助かるな。ゴールドだったので更新手続きも簡単だったし。まぁ、ほとんどペーパーなわけなんだけれど(^^;)。

 とはいえ、身分証明書として使用するにも便利なので、絶対やっておかないとね>更新。

 しかし、昨今の更新とはどんなもんぞや?…と最初はちっとおどおど。そもそも更新通知はがきなくしちゃったし…(ちなみにおいらが無くしたのではないので念のため)。

 ただ、無くても更新は出来るんだけれど、更新手続きコースが何にあたるかわからないので、その確認の一手間があるので、あればあった方が良いらしい<はがき。今度はなくさないように…。

 あと、いきなりパスワードを決めろと言われた。今度の免許証はICが入っているらしく、パスワードを登録する必要があるんだとか。しかしただの4桁ならともかく、4桁を二つ…というと、いきなりは思いつかない。ちっとおいらも悩んだ。二つって…。

 これから行く人は、あらかじめ考えて置いた方がいいかもしれない。それとも…悩むのなんて、俺だけ?(^^;)結構忘れそうで…

 あとはまぁ普通に。普通に視力良かったし、写真写り悪かったし(^^;)。講義も30分で、終わったらさくっと免許証を受け取れたし、ほとんどロス無く良かった。

 講義ではこの数年の主な交通法規の変更について。まぁ酒酔い運転についてどうこうという話が多かったけれど、なにげに自転車についてのこれからのこととかも聞けたり。子供にはヘルメットの装着努力義務とか(装着義務ではない)、歩道を走る規定の明確化とか、近々あるらしい。

 …個人的にはそちらの方が気になる(^^;)。

 ま、そういうスムースに済んだ話なので…オチが無いんだよ。どーしよう(^^;)ぉぃ。

2007/10/12

ちょっと気になるドラマ

 あんまり最近実写ドラマを見ないのだが。とりたてて惹かれるものがないもので…。特に特撮ものはなんか恥ずかしくなる…というか、…まぁ、見ない。

 見ないのだが、こないだ「どうでしょう」を見ようとしてチャンネルを間違え、つい「風魔の小次郎」(だっけ?)を見てしまった。それっていつの原作よ?時代錯誤かよ!…とか思ったのだが…、

 意外に面白い。

 正直言ってしまえば、設定的に個人的にノリの合わない部分もあるし、役者の中には棒読みも居る。特撮は可もなく不可もなく…といったところだけれど、そもそも特撮はメイン…というか、あくまで特殊効果といった扱いなので、それほどこだわる必要も無かろう。ただ、それで演出をする殺陣の基礎がちょっと、木刀ひとつ振るのにその腰つきはどうよ…といった役者の振る舞いやらの未熟さを感じるところもある。

 それでも、キャラクターの個性と妙にマッチする特撮と、ノリ。(今のところ)肩肘張らずにのめりこめる新鮮さや軽さ等々、結構とっつきやすいぞ。

 「どれどれ、わが校のハンカチ王子はどいつかな?」って、絶対原作にはねぇせりふだしな(^^;)。

 ちとその手のドラマに偏見を持っている身としては、入門用にいいのかも。そもそも原作覚えてないから、ある意味の偏見も持ってないし。TVK版はちと時間が合わないが、MX-TV版は見られるかも。…チェックしておくか。


#…というか、アニメでなく、実写ドラマでもこういうUHF局同時放映(?)といったコンテンツが出てきたか…。…業界もいろいろ大変だなぁ…。

2007/10/11

M8にストロボ

 基本的には自分はノンストロボ派だ。できれば自然光だけで取りたい男なわけで、コンパクトデジカメに高感度のF10を選んだのもそういうことが絡んでいる。

 ただ、かといって限界もあるわけで、ノイズだらけ、手ぶれだらけで、「それが味」と納得できるのは1枚くらいで、あとは雑データとして消えゆく運命になる。

 まぁ、データが消去されるのは構わないが、しかしその時にしかとれない被写体を逃す…ということでもあるわけで、それはもったいない。

 信義を捨てて、ストロボに頼らざるを得ないときもあるということだ。

 …ただ、そうするとストロボを何にすればいいんだ?…ということになる。F10は内蔵があるので良しとして、M8には?TTL調光が使えるとあるが、どれを使えばいいのだろう?ずっとノンストロボで来たから、いざというときに対応できる知識がない(^^;)。

 うあ~、困った。まぁこうなれば、適当なのを手に入れればいいか~…と思っていたら、部屋の片隅に転がっていたNikonのSB-22sを見つけた。

 …あれ?俺、こんなの持っていたっけ?おそらく銀塩カメラを使っていたときになんとはなしに手に入れた代物だと思う。

 しかしなんとはなしにシューの形が合致しそうな感じだったので試しに装着してみると…できた!で、シャッターとともにストロボも光る!

 こらとりあえず、しばらくはこれで使えるな…と思ったのだが、どうもTTL調光がうまく働いてくれない。まだよくわからんけれど、TTLってカメラの情報などに基づいて動作を行う規格…みたいなもんでしょ?レンズ情報とかカメラを介して、それに同期して適度な調光を行うという…。

 M8だとレンズのそういう情報とか上らないから、適切な動作が望めないんじゃ…?

 まぁ、おいらの設定が甘い…ということもあるんだろうけれど、マニュアルとか、SB-22s独自設定機能とかを使うと、結構きちんと写るので、そちらのモードで使用していこうかと。

 ただ、まだ人物とかに使用していないので、デュフューザーとか必要かどうかは不明。どこかでテスト撮影せんとなー。

 ちなみにスタイリングは見事に悪い。おいおい、M8に似合うストロボを見つけたい気も…。

blog書きの悩み

 Blogを書いている身としては、最近ひとつ悩みがある。

 なにか旅先のエピソードが出来ると、当然blogに書くわけだが、その後blog読者と思われる人に改めてその旅の話をしようとすると…口頭用の新鮮な話ができない。

 大概blog用に書いてしまっている…ということもあるが、頭の中をblog作成用に情報を整理してしまい、その他の話はフラグを立てていないため、頭の記憶の隅に追いやられ、すぐに思い出せない。こりはあまりよろしくないんでないの?

 「文章を書く」のと「話をする」のとでは脳は違う部位を使っていると思うし、「話をする」訓練をしないと…というか、それも同等にできないと。そもそも話をすることのオプションとしてblogがあるんだから、すべて「blogで済ましてくれ」ってのは本末転倒かと。

 やはり、きちんと人に話して楽しませる。これが基本で、その延長にblogが無いと。で、blogの記事にならない小さなエピソードでも、人への話ではリアクションを見ながら補正かませる(?)ので、しやすいはずだし、さらっとそういう話を思い出せるようになっておかないと。

 今思い出してみれば、こないだの久米島の旅でも、「久米島と台風の洗礼」とか「濃厚パイナップル」、「鍾乳洞の脅威」「No.9」「泡盛の量の違い」「ネジの場所」「亀なのに早い」「夜毎のゲーム」「ヤギ肉の攻防」等々、いろいろあったのに~(^^;)。

2007/10/10

10/20 関戸橋に向けて

 以下の輪行本を試しに、通称、関戸橋フリーマーケットに持って行くことにしました。10冊ずつくらい、販売する予定です。

 日時は10/20(土) 午前6時~8時の間に出没する予定です。…寝坊しなければ(^^;)。あと、雨が降ったら取り扱うものがものなので、出展中止します。

 なお、つぴぃさんと麻呂さんの分は別途取っておきますので、ご来訪の際は名乗り出てください(^^;)。時間が合わないようであれば、事前にメールをいただけないでしょうか?なんか対応策を考えます。

 領布本は以下の通りです。

輪行本 Vol.2新刊
-小径車の選び方-
07072202

B5/本文40ページ・500円
○輪行の仕方の基礎と、小径車の利点・お薦め小径車の紹介等を盛り込みました。
サンプル その1その2

 線画にいれこみすぎて、スクリーントーン少なめの見栄えの悪い出来になっていますが、どうかご勘弁のほどを…(^^;)。


 昨年発行したVol.1もあります。

輪行本 Vol.1
-輪行のススメ-
07072201

B5/本文32ページ・500円
○輪行に関する基礎情報を盛り込んでいます。
※表紙を差し替えましたが、本文、また、塗り残しはそのままです(^^;)。

 いずれも、「すでに自転車を楽しんでいる人が、まだ自転車を持っていない人を誘うために使う資料」というコンセプトを踏襲させた…つもりです(^^;)。

 あくまで一個人が、なんの取材もせず、自分の経験と見聞きしたこと、インターネットで簡単に調べられること、雑誌で読んだ範囲のことなどをつらつら書きまとめただけの同人誌ですので、市販の漫画のようなクオリティ、厚さ、情報量の多さなどを期待しないでください。

やっぱり使えないMyBook

 …のサービスのことは言っていない。

 以前MyBookを使用して本を作ったことを書いたが、それは満足している。

 さて、次を作りたい…ってところで、こちらの環境が変わってしまい、使用マシンのOSがVISTA、ソフトがPhotoShopCS3となってしまった。

 以前はWinXP上のCS1であり、これでMyBookのPhotoShopPlug-inを使用すれば、MyBook作成に必要なデータをPhotoShopを利用して便利に作成できるわけだ。

 ところがこれが、VISTA、CS3に対応していない…ときたもんだ。…どうしろと?

 …だもんで、試しにその環境にインストールするだけでしてみた。インストール自体は出来ることはできたのだが、結局Plug-inが起動できないため、どうしようもない。…とほほ。


 MyBookのデータを作成するにはもう一つ手段があって、MyBookEditorを使用するという手もある。それだけですべてのデータが作成できるスタンドアロン(?)なソフトだ。

 普通に使う分にはこれで良いのだろうが、なんか使い勝手がPhotoShopと比べてしまうと、劣ってしまう。文字入力ひとつとってもPSの方が便利なので、今更スタンダードソフトは使いたくない…といった感じ。

 一応、先の作成環境はT40p上に残っているので、そちらで作成する手もあるけれど、普段起動していないから、果たして作成効率は良いのかどうか…。

 …やっぱ、最新ソフトに対応…というのは大切だよなぁ…。

2007/10/09

南へ走れ、湘南の路地を!

07100901

 三浦半島一周して、日頃の運動不足を吹き飛ばしたいな…と思ったものの、草加止まりで90kmにとどまった土曜。

 翌日の日曜はだったら、今度こそ行ってみるか!…と思ったものの、翌日になってみると結構体にガタが…。ここは勇気ある撤退をしなければならない…と思いつつ、しかしここのところのブランクあけに90km程度の走行ではなんか物足りない。

 …ということで、最近ご無沙汰している鵠沼海岸方面に出かけることにした。246沿いからはDFR.さんのご同道をお願いして。


 さて、早速朝9時に出発!…と思っていたら、見事に寝坊し(^^;)実は土曜も、10時発となってしまった。うーん、スマぬ>DFR.さん

 しかしペース的には町田に向かうペースとかいつも通り。なかなかに順調な走りっぷり。サイクルコンピュータを見る限り、アベレージ的には前日か、0.5km/hほど上回ったり。ちこっと筋肉痛があるのにこれは快調ということだろうか?

 そんなわけで246あたりでお待たせしてしまったDFR.さんと合流。「いやぁ、私は今日はゆっくりですよ」というお言葉だったので、「では先頭を」とお願いしてしまったのが運の尽き。

 速い、めっちゃ速い!実測アベレージ(?)的には25~6km/h、信号も障害物も無いようなストレートコースとなると、平気で30km/hを維持するような快調さ。

 どうも昨今ジェットストリームのベストポジションがようやっとセッティングされ、ばっちしマッチしたライディングスタイルで前日あまり走れなかったエネルギーが爆発したらしい。

 一方こちらは前日の90km開け。筋肉痛も若干残っている身でそのペースはつらい。

 しかしこちらも男の子。意地でも「ペース落としましょうよ」とは言えぬ!…まぁ、ブランク開けだったので、逆に前日よりもハイペースで引っ張ってくれるこのモチベーションに「これこそ人と走る醍醐味だよなぁ」とマジに感心というか、ありがたがったんだけれど、しばらくしてその気も失せました(^^;)。もう残っているのは意地です。意地でもDFR.さんにくらいついいきました。

 ま、さすがに246から1号線までずっと…ということはありません。途中、「りんご直売」ののぼりを見つけ、寄り道。これもまた走行そのものが目的でない醍醐味です。

07100902 りんご直売…と書いてあったので、袋に詰められて量り売り、その中の1個でももらえれば…と思って寄ってみたのですが、その様子は無し。どうも「木からもいで、量り売り」…ってことらしく、リンゴ狩りの様相を呈しておりました。

 そのおかげが、寄るお客さんの活況なこと…っていうか、みんな気さく(^^;)。お互い親父ギャグかましながら(?)和やかな場になっておりました。

 こちらは一個かじれれば…と思って寄りましたが、「好きなの1個もいで、それを量って売るよ」ってことで、セレクトからこちらまかせです。…どれを選べと(^^;)。DFR.さんと結構迷いながら選びましたが、なんとなく、そういえば最近食べてないなぁ…と思った青リンゴの「はるか」(漢字わからず)を選んでみました。

 これが歯ごたえがあるというか、適度な酸味が疲れに効くというか、もうばしばしかじりまくり。果樹園のご主人もびっくりな食べっぷりでいただきました。

07100903 そういえばこの先にフルーツ園の梨もあったよね…と、1kmも走らずにそこに到着してみれば、もう梨は売り切れとのこと。ぶどうも一品種しか残っておらず、もうシーズンも終わりなのだな…と改めて思い知らされました。

 こうなると、記念に…という思いはDFR.さんも一緒、ということで、ぶどうを最後にいただくことにしました。

 …500gの。

 …え?1人、250g?ステーキだって200gつったら、結構あるぞ!?…っていうか、普通の量だけれど、これから食事…って時に…。

 しかし、なんだかんだで二人で完食。なにげに「口の中で皮をむく」特技を身につけたり(^^;)謎。

 そんなこんなのエピソードも絡めながら、しかしリンゴのクエン酸、ブドウの糖分、両方の水分でなにげにリフレッシュして走れました。

 ただ、アベレージが結局サイクルコンピュータ調べで21km/hくらい…と、町田からの区間を計っていたら、どんなんなっとったねん!?ってなペースでびっくり。こりゃもうDFR.さんと走るべきではないか?…と一瞬思いましたが、これまた途中見つけたお店、手作り和菓子の「片瀬のみどりや」という…しかし店構えはまったくの洋風…という不思議なお店に寄ったわけですが、そこで買ったお菓子を2回もよろけて(段差に足を取られて)握りつぶす(?)という失態をかましたあたり、ご本人も結構消耗していたのかも(^^;)。

 そんなわけで「DFR.さんもお疲れなんですから、ペース落としましょうよ」と自分の弱みをさらさずにペースダウンを図ることに成功しました(^^;)ぉぃ。


 さて、書き忘れていましたが、今回の目的地は埜庵とともに、いつぞや見つけ、ただ、なぜかそこにたどり着くときには食事し終わった後なので、そこで食事したことのない、「のんびりお食事とお茶が楽しめるくつろぎの空間 Art&DiningSpace たぶの木」でランチです。

 ここがもう、非常にわかりにくい場所。まず普通の人は車でたどり着くのは100%無理(そもそも駐車場が無いんだけれど)、歩きでもまず気がつかねぇ場所にあるというところで、我々も本当に偶然に見つけた場所。お茶したことはあるんですけれど、まだ食したことのないパスタが美味そう…ということで一度…と思っていたわけです。

 行ってみると、ギャラリーを兼ねていることもあって、今回は橋本愛子さんのイラストレーション・8コマストーリーの展示がありました。…っていうか、本人がいらっしゃいました(^^;)。

 かわいらしい絵を描くだけあって、ご本人もかわいらしい。いろいろギャラリーのお話を伺いましたが、そうなると妙に対抗心を燃やすわし(^^;)なんでや。ここだ!…というところで輪行本2を渡したり(^^;)ぉぃ…っつーか、なぜ持っている。

 まぁあれだ。美大出身で同人誌も知らず、ギャラリーで個展などを開き、アンアンやOZマガジンなどでイラスト・体験レポートなどを描いている本職のイラストレーターの方に、趣味で同人誌描いて、小径にこだわって輪行というマイナーなジャンルを提案している「輪行本」なんか差し出してもヒかれるだけだろうなぁ…と思いつつ、そのヒかれた距離を測って楽しもうかな…と思っていたら、

「あ、ちょうど自転車欲しいと思っていたんですよ!」

 食いついてきた!(^^;)いやしかし、先にも書いたとおり、あくまで限定された世界の自転車。そうそう橋本さんのニーズに応えられる自転車が輪行本に載っているとも限らない。

「スカートでも乗れる自転車がいいですよねー」

 描いてます!(^^;)まさに「小径車のメリット」の一つとして、そういうこと描いていますし、一部車種の提案もしています!そこからDFR.さんも巻き込んで、自転車講座に…(^^;)ぉぃ。

 いや…、やはり自転車、キているのかも…(時代に)。次の初心者向けのネタは、「自転車屋の探し方・選び方」かなぁ…(^^;)。


 …えと、忘れていましたが、そもそもたぶの木には食事に来たのでその話も(^^;)。

 元々パスタがおいしそう…ということで訪ねたお店ですが、日替わりランチがあったので私はそれを(日替わりという言葉に弱い(^^;))。しかしDFR.さんはキノコとベーコンのスパゲティを注文。

 日替わりランチは栗ご飯とコロッケのランチで、あまり香りがしないわけですが、キノコとベーコンのスパはクリームチーズも使っているだけあって、調理中の香りがばしばし。この時点でかなり心がおれました(^^;)。

 ただ、こちらのランチはランチで素材の味を生かした素朴な味を前面にたてて、秋を味わいながらしかしヘルシーなランチをいただける満足度がありましたね。

 しかし、となりの味わい深そうなスパも…(^^;)。…今度食べよう。

 そんな食事と自転車談義、またギャラリーのイラストを眺めながら、やはり作家の感性を一番に押し出すにも才能が必要なんだなぁ…とちょっと悔しがりながら(^^;)、本当にのんびりくつろぎながら時間を過ごさせてもらいました。ランチなのに1時間半はいたんじゃねーか?

 そしてなぜか自転車撮影会(^^;)超謎。


 あとは江ノ電を眺めて江ノ島に向かい、とびっちょでおみやげでも買うかな…と向かったのですが、なぜか15時頃のお帰りの時間だというのに江ノ島につながる橋が大混雑中。江ノ島行きの車線も大混雑中、歩道も大混雑中ということもあり、今回は江ノ島入りを断念。あれはなんだったのだろう?

 海を見ると帆船ヨットが山のように浮かんでいたので、何かのレースがあったのかもしれないし、それがらみで混んでいたのかも。

 そういえば鵠沼海岸沿いを歩いていたら、ライフセービング大会もしていたみたいだし、3連休のイベント真っ盛りだったのかも。

07100904 しかし、台風15号の影響か、海は大荒れ。どうも海でなにかのレースをしていたらしく、「今、○○選手の3連覇達成の瞬間です!ご覧ください!!」と実況が流れるものの、荒波で何処に誰がいるのかもわからない状態。…あの、選手として出場しているライフセーバーを助ける必要も出てくるのでは?

 そんな光景を尻目に埜庵に。さすがにこの時期になるとお客も少なくなるようですが、突発・瞬間的に客が多くなることもあるようで、油断ならないようですね。

07100905 かき氷は季節のかき氷としてグレープフルーツをいただきましたが、考えてみれば以前いただいたこともあり、あんずとかまだいただいていないのを食しておけばよかったかなぁ…と後悔もしたり。いや、グレープフルーツもおいしいので頼んだこと自体は後悔していませんが。

07100906 いずれにせよ、店長とゆったりお話しできるのも何ヶ月ぶりか。その話の中でも「あのお店は何のお店か?」と出てきたパルテアにも寄ってきました。

 まさに鵠沼海岸駅のど真ん前。なぜこの場所に?…と店長に伺いましたが…、要領を得る回答はいただけませんでした(^^;)ぉぃ。

 まぁしかし、個人的にはこちらの領土(?)に入ってきてくれたわけで寄りやすくなったわけだし、セミナーなどのイベントも今後も行うようなのでクリエーターも寄られるらしい。そうなると相模大野という都会よりも、鵠沼という、観光的ではあるけれど、どことなしに文化的なお土地柄、かつ、海のそばという環境にも恵まれたその地の利を活かして感性を磨くことのお手伝いも…と考えると、秋葉原とかよりもよっぽどクリエーターよりな場所選定になっているのかも…ねんて独自解釈(^^;)。

 実際おいらも埜庵とか江ノ島の食堂とか食に呼ばれてよく行くわけだけれど、それ以外にも雰囲気とか何とはなしに惹かれるところだからねぇ、クリエーターに対するまずはその玄関…と考えると、面白いことは面白い。

 ま、まずはそのためにどう人を呼ぶか…ってところは店長も頭悩ませているようですが(^^;)。とりあえず…食い物で釣ったら?(^^;)埜庵とか


 そんなパルテアでものんびしていたら、すっかり日が暮れてしまいました(^^;)。おかげで暗闇の境川CRをひたすら走ることに…。うーん、つきあわしてスマぬ>DFR.さん。

 ただ、DFR.さんの明るいライトがかなり道路を照らし、非常にありがたいことに。明るければ明るいで対向車に悪かったり、明暗差がありすぎて明るい方に目が慣れてしまうと、逆に暗い部分がツブれて余計に見えなかったりと、いろいろ弊害もあるらしい。ただ、それでも暗いライトよりはええんでないの…という気も。

 しかし、バッテリーも食うというのも明るいライトの宿命。そこら辺も今回は露呈してしまいましたな…(謎)。しかし、なんとか無事に走行出来てなによりです。こちらが明るかろうが暗かろうが、いずれにせよ、「明るすぎるガススタンドとスタジアム(グラウンド)は危険この上ない」ということに変わりはないのですから(^^;)超謎。

 で、目指すのは帰宅の家…ではなく、いつものモコモコ(^^;)定番。てっきち20時ラストオーダーだと思って、えっらい必死に走った(DFR.さんはまだアシが残っていると余裕の発言(^^;))のだけれど、21時ラストでした(^^;)ぉぃぉぃ。まぁでもおかげでゆっくり食事できたし。

 もう、ここものんびりと、…やはり1時間半はゆったりしてたのではないでしょうか。ここでも自転車話(^^;)ぉぃ。いつもお世話になってすんませんです。でも、ここのカレーとチャイが無いと、体がリフレッシュせんのです(^^;)いやマジで。

 食事後はDFR.さんとも別れ、普通に走って帰宅。96kmくらいで、アベレージは結局20km/hを維持。おいらとしてはかなりハイペースで。でも今後、これを維持できるくらいに鍛えていきたい(その分、移動時間を短縮できて、そのほかの楽しみが…)けれど、へたにそれを達成すると…、他の人が一緒に走ってくれなさそうだな(^^;)。

 ちなみに今回は飯田牧場には寄っていない。ううっ、次回こそは…。

 そういえば今回は、会う人会う人、「どこから来たの?」「府中!遠いなぁ…」とえらく感心されることが多かった。個人的には普通になっていたので、妙に新鮮(^^;)ぉぃ。

2007/10/08

草加で見つけた次のネタ

 ここのところ、自転車でまともに走っていない。

 天候の悪さや用事が重なったせいで、1ヶ月、まともに走っていない。おかげで体の鈍ること鈍ること。「呑み」も重なったので、鈍るどころでもなく…。

 そんなわけで、久しぶりに週末に時間が空いたので、三浦半島でも走ってやるかー!…と思っていたら、やっぱり用事が割り込んできた(^^;)。

 まぁ、調整すればその用事もこなしつつ、自転車走行も出来そうなんだけれど、さすがに三浦半島は無理。いろいろ考えた結果、草加せんべいを買いに行くことにした。

 ここのところ切らしたままだし、最近職場でせんべい好きを公言しておきながら「草加せんべい?コンビニで売ってるふつーのでしょ?」と、その発言はどーよと思ったので、ちとくらわせてやることにした。


 そんなわけで土曜日、久しぶりにBSMで走ってきた。久しぶりに乗るとなんかポジションに違和感を感じてしまう今日この頃(^^;)。しかしまぁ鬱憤がたまっていたのか、「うおー!」ってな勢いで走る走る。結構ノリ良く走ったからか、90km以上走って、アベレージを19.1km/hを維持できた。

 普段はもう2km/h以上低い感じなので、結構ブランクがモチベーションにつながっていたかも(^^;)。

 もっとも、後半はへろへろ気味になってきましたが(^^;)。


 さて、今回草加に行ってきて、当然せんべいを買って帰ってきましたが、それ以外にも収穫が…。

 常々、草加のせんべいを他の人にも広めたいのと、それに輪行を絡ませたいと考えておりましたが、いまいちせんべい店のありかがよくわからず、どう走ってよいのかわからない。自分の知っている範囲だとあっという間にイベントが終了してしまう勢い。

 せっかく埼玉県草加まで出張ってきてそれはもったいない。なにか他に盛り上げる方法はないものか~…と思っていたら、おいらが行ったその日からちょうど草加商工会議所主催でスタンプラリーを開いているとのこと。

 草加せんべい加盟店で300円の買い上げごとに1つスタンプをもらえ、20個で懸賞の参加ができるとか。

 6千円のせんべい買い上げ…ってのも難しいとは思うが、問題はそれよりもそれに必要なために配布された地図。相当デカいのだけれど、そのおかげで草加市の大半のせんべい店を網羅(約60店舗)を網羅しているのにのみならず、草加市の名所も記載された地図になっている(そちらは若干少なめ(^^;))。

 これを確認すると結構広い範囲にせんべい店が散見しているのがわかり、こりゃむしろ歩いて云々、車で云々、電車を使って云々するより、輪行した方がやりやすいというのもわかった。まぁこの記事の文章で言い表しにくいんだけれど(^^;)。


 ともあれ、そうした訳で輪行するのにちょうど良い地理的範囲、かつ「草加せんべい」というおいしいものもあって、いろんなお店で食べ比べもできるぞ…ってところで地図を手に入れ、まぁスタンプラリーはどうでもいいか…って考えるとお誘いプランも出来てくるところなのだが、いまいち…もうちょっとキャッチーな魅力も欲しい。

 なにか無いか…と確認してみると、例のスタンプラリーは11月5日までなのだが、それとは別に11月11日にウォークラリーというのをやるらしい。草加からとなり駅くらいの範囲でいくつかイベントをやるらしく、そこでもスタンプラリーをするらしい。

 先のお買い物金額でスタンプ…というのではなく、イベント会場に行けばもらえるスタンプなので、敷居は低い。商品は正直言って大したものは無いのだが、イベント会場ではせんべいの手焼き体験なども出来たりするらしいので、前述期間よりはよりキャッチーな魅力にあふれている。

 しかし、もう一つ。もう一つ何かインパクトのあるイベントが何か欲しい!そう考えて情報をよく洗い出してみると、「一日草加せんべい大学」というのが開かれ、シンポジウムやコンサートなども行われるらしい。お、なんかアカデミックだな。これはキャッチーではないなぁ…。

 …と思って、何気なく軽くチェックしてみると、講演がある…。

 平野 文さんの。

 …一人、確実に呼べるな(^^;)ぉぃ。

2007/10/05

一応記載

 週末の予定ですが、土曜の三浦半島一周はなくなりました。

 別の用事が出来て、しかしその後さらに別の用事が出来て、それに切り替えとかなんとか予定が二転三転して元に戻…らずに、ともあれ別ルートに。

 ただ、代わりに日曜に行ってきます。

 しかし、土曜もそれなりに走るので、その調子次第で鵠沼海岸行きに変更するかも。

 ま、そういう臨機応変になるので、一人で2日とも走りますが。昔のペースを取り戻す意味もあるので。

今日の聞き間違い

拝御:「おお、いい自転車ですね」

某氏:「これでバンダイに行きたいんですよ」

拝御:「ああ、バンダイの静岡工場!」

某氏:「…会津の…」

拝御:「…」

 いや、まだ静岡の方が現実的ですぜ?(^^;)in和田サイクル

2007/10/04

今日のお仕事

 取引相手からメールが届いた。他の人に見せてはいけないデータを送ってきたのだが、パスワードがかかったPDFファイルだった。

 当然、そのままでは開けないので、電話でパスワードを聞いてみた。

拝御:「パスワードはなんですか?」

相手:「拝御さんと初めてお会いした日付を4桁で」

 なんの恋人思い出アイテムですか?

2007/10/03

輪行のおもひで

 そういえば輪行の写真を集めた写真集をMyBookで作ると宣言しておきながら、すっかり忘れていた…。…CG合宿には間に合わないな(^^;)。でも作ろう。せっかく今年の久米島の写真も加わったことだし(超お気に入り写真が撮れたので、表紙にしてみっか)。

 これの困ったことは、専用ソフトがPhotoShopCS3やVISTAに対応していないことだ。無保証…という意味なのかもしれないが、どれか一つ未対応というならともかく、2つ…ってのは心許ない。さすがに「試しにインストール」する気にもならない。

 しかしこれがないとMyBook専用フォーマットに仕上げられないため、どうしようもない。

 こうなるとMyBook専用ソフトを使用するしかない。PhotoShopは介さず、VISTAにも対応しているので、X61TS+で問題なく使用できるはずだ。

 しかし、使い慣れてない…ってところがマイナスなんだよなぁ。それでも別マシンに環境整えるよりは、すべてX61TS+で完結させた方が手間はない。なんとかそれで挑戦してみるか。

 ダメならダメで別の方法考えればいいか…。

デジカメの設定

 …で忘れてはならないのは時刻あわせ…。…自動でやってくれるの、ないかなー?USBケーブルでデータを吸い上げるときについでに行ってくれているのか?ふつー。

 メモリカードを抜き差しして、直接PCでデータ吸い出ししているとそういうチャンスは無いだろうなぁ。

 GPS内蔵とかにして、撮影場所チェックのついでに同期してくれるのが良いか…。


 なにかっつーと、フジのF10。バッテリーが恐ろしく持つため、あまりにも放りっぱなしにしていたら、気がついたら時計が2時間程度遅れていた。…2時間って。まぁ確かに「年」単位で調整した覚えがないが…(^^;)。


 まぁ、デジカメ1台だけの運用ならさして問題にならないかもしれないが、2台以上で、EXIFなどでデータが整理されたりすることを考えれば、そうも言ってられないしなぁ…。

 マメに設定画面チェックすればいいだけの話かもしれないが…。

2007/10/02

Illustratorを転がしたい

 引き続き(?)X61TS+の環境を構築中。

 で、当然のことながら、よく使うソフト中心に使いやすいユーティリティを入れるわけですな。たとえばIllustrator。画面が広くなったり、VISTAの仮想キーボードとか、CS3になっただけで使いやすくなっているけれど、できればもう少し使い勝手を良くしたい。

 Illustratorに直に描く身としては、スクロールをお手軽にできれば良いのだが、3DconnexionのSpaceNavigator(PE)あたりが対応しているかな…と思ったら、していなかった。PhotoShopでは、SNで広い画面をする~りとスクロールできるのだが、Illustratorは残念ながら対応していないらしい。


 そういえば確かワコムのスクロールホイールがIllustratorに対応していなかったっけ?…と思ってワコムのサイトを調べてみたら…いつの間にやら生産・サポート終了していたのね。

 ドライバもCS3に対応しないし、VISTAにも対応していないらしい。うわは…。こりゃ参った。


 何か、他に何かないかなー…と調べていたら、

AppleM Pro


 …というのに突き当たった。Macのスクロールポイントのついているマウスを利用し、Illustratorのスクロールを操作できるらしい。追加ハード・ソフトが必要になってしまうが、そう大した出費でもなさそうなので、これを利用しない手はない。

 …と思ったのだが、Vistaにはまだ対応していないらしい。うぬぅ、残念。

 ただ、将来的には対応する予定らしい。さらには、ワイヤレスマウスに対応してくれると、Bluetooth内蔵のX61Tでさらに便利ということになるな。

 まさに期待したいところです。

最近のX61TS+

 最近、「安い期間」にX61TS+を買った奴の手元にブツが届いた。…ふ、ふん!そんな廉価版!別に欲しくなんかないんだからねっ!私のスタンダードエディションの方がパーツのグレードが高いんだからっ!ぉぃ

 しかし…1ヶ月経ってないのか…(T_T)はちまんえん…。


 ある日突然、20GBほどHDD容量が減った。自分がなんか操作した覚えはないし、原因が不明というのもなんなので調べていたら、ThinkVantageのバックアップソフトが定期バックアップで差分を取ったのが、原因と判明した。

 以前から動いていたらしいのだが、ここにきていきなりの20GBの消費ってなんやねーん!…と思っていたら、久米島の撮影データ、友人の動画も含んだ20GB超分をバックアップしてしまったらしい。

 まぁ…普通にドキュメントフォルダに放り込んであるからね。バックアップ対象になっちったんでしょう。

 それにしてもプリインストールソフトって、デフォルトでいろいろ設定してあるのね。まぁこれはこれで良い機能だと思うが、やはりいくつか設定を変えておかないと。

 バックアップに関しては、160GBあるので、余裕だ~…とNASにあったデータすら一部ローカルにコピーしているのに、倍にHDD容量食われるのもなー(^^;)。

 しかし何が設定されているかわからんので、実際コトが起きないと対処のしようもない。

 「設定がこうなっているので、自分なりに使いやすくするように、必要があればこういじってください」みたいなマニュアルがないかなー。紙では確か無かったと思うが。


 ネットワークが微妙に不安定。

 外で別のネットワークにつなぐと、家に帰ってきたときに切り替え操作しても自宅のLANに復帰しない(逆はまったく問題ない)。再起動してようやっと普通につながる。

 しかしいちいち再起動していると、いくらその速度が速くなったX61TS+とはいえ、思考の断絶が起こって効率悪いことこの上ない。

 原因が不明なのだが、一度きっちしと調査してやらんとあかんなぁ…。うーん、しかしおいらに対処できるかどうか…。


 こそっとSDHCの4GBを購入している。クラス6の奴。おいらの持っているデジカメ類で、これに対応しているのはない。M8も対応していないというのは、金額の割には納得いかないが…、まぁそれはそれとして。

 X61TS+のSDカードスロットに放り込んで、ReadyBoostに使用するため。

 雑誌などではメインメモリががばちょとあれば、ReadyBoostはそれほど効果を発揮しない…とあるが、HDDアクセスがするだけでも個人的にはありがたいので、導入してみた。

 だいたい、SDカード自体が5千円くらいだし。

 秋葉原歩くと、安い店があるよねー。いい時代になったものだ。これくらいならものは試し。将来的に対応機器を購入したら、そちらに…という気になるよね。

 効果のほどは…よくわからないけれど、ソフト起動が速くなった気がするのは、キャッシュのせいかどうなのか、よくわからない。

 まぁ…早くなっている…ってことにしよう(^^;)。


 基本、文字入力はキーボードなわけだが、電車乗車中とかたまに文字認識を利用して文字入力したりすることもある。

 「・」とか「ー」といった単純な記号は誤変換がよくあるが、基本的な文字認識は結構良くて、腰を落ち着けてキーを打てないときは、結構これでどうにかなってしまう。

 そういえばソフトウェアキーボードも簡単に「出しっぱなし」に出来、CTRLを押したまま…ということもできるので、タブレットスタイルでも結構楽。画面が広いからソフトウェアキーボードがあってもあまり邪魔にならないし。


 しかし、常時使用するソフトが「ネタの種2」というのはマズいかなぁ…という気がしてきた。

 いや、通常は問題ないのだが、バッテリー駆動時がマズい。

 このソフト、「保存」という概念が無いために、…というか、無くした設計になっており、入力したテキストは片っ端から保存されている。つまり、常にHDDにアクセスして、保存しっぱなし。そりゃ電力食うわ。

 しかし、操作としての「保存」アクションが無い便利さが染みついていると、おいそれと他のソフトに乗り換えもできないし…、やはり大容量バッテリーで対処するしかないな。


 ちなみにその大容量バッテリー。欲しいことは欲しいのだが、なぜか注文し忘れ続けている。ヤバい、ヤバいよ。CG合宿には持って行きたいのに…。


 X61Tの話ではないが、X41Tを久しぶりに立ち上げようとしたら…キーボード・エラーが出て、立ち上がらなかった。

 …へそを曲げたか?(^^;)

 分解してチェックしないと…。

2007/10/01

SONY賛歌

 結論から言うと、Rollyが欲しい!

 ただ、「絶対的に金がない」「転がす場所がない」の2点の理由で購入には至らない。しかし、この要因がなくなれば、欲しいことは欲しいデバイスだったりする。


 なんでこういう結論にたどり着いたかと言えば、実際にRollyを購入した人に実物を見せてもらったからに他ならない。

 製品の発表を聞いただけでは、「はぁ…」としか思えず、なんの食指も動かなかった身だが、実物を前にするとちょっと興奮。実際に音量調整等操作のレクチャーなどを受けると今度はカルチャーショック(?)。そしてプリセットされた音楽を鳴らしたり、踊らせたりすると、もう虜(^^;)。

 これは両の目で見、両の耳で聞かないと、本当の魅力ってのは気づかないんじゃない?スピーカーは大きさの割に意外と良質だし、動きもかわいい。ランプの明滅がこれまたなんか神秘的だし、非常に魅力。

 本当に、開封してバッテリー入れて、わかる範囲で動かしただけなので、音楽転送とか踊りのカスタマイズとか、難しかったり面倒だったり、そこら辺で興ざめする可能性もあると思う(初期のネットウォークマンの例もあるしさ)。「置くだけで充電可能」という端子が装備されている割には、製品パッケージにはUSB充電用ケーブルのみ添付で、専用充電台は別売りか未発売…という環境整備(?)の悪さも若干興ざめ。

 ただ、なにげにBluetooth内蔵の携帯から音楽とばして、それを解析して踊り出すけなげさもなかなか愛着がある(^^;)。

 もちろん、椅子に座り、スピーカーを動かさず、じっくりと音楽を聴く人には決して勧められないデバイスだけれど、毎度毎度同じ姿勢で聞くのも飽きちゃう、何かしながら音楽を聴ければいい…という身としては、スピーカー自体が抑揚を付けちゃって、毎度微妙に聞こえ方が違う…というのは結構面白いのではないか…と思い始めている。

 そういう意味では、考えてみれば家で聴くものだった音楽を屋外に持ち出したウォークマン(その前にラジカセもありましたが、「より気軽に」という修飾を添えて…)というものを作ったSONYがまたなにか既成概念を壊しに出た…という感じにも思えて、妙に「なるほど」と納得できる代物に思える。

 そういう訳で欲しい品ではあるが、先述した理由により、当面無理。ただ、BOSEのM2と同じくらいの値段よね?その場にいた別の友人に「お金があって、M2と並べられて“どちらを取る?”と聞かれたらどうする?」と聞いたら、Rollyを選ぶ人もいた。

 まぁ、そもそもM3のデザインがイヤ…ということもあったらしいのだが(^^;)。


 ともあれ、実際見るのと聞くのとでは大違いなんやなぁ…という基本的なことを体感してしまったこともあるかも。ネット上ではいろいろたたかれているっぽいRollyだけれど、おいらは擁護派に回りますので、よろしこ。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »