2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« やっぱりはての浜 | トップページ | 輪行の仕方 »

2007/09/24

さらば久米島

 5日目…というよか最終日は当然飛行機に搭乗して帰還…というスケジュール。当然飛行機の時間が遅ければ遅いほど、久米島に長く滞在できるのだが…、残念ながら12時の便。11時には空港にいなければならない。

 まぁ、こちとら輪行で来ているし、荷物も全部自転車に乗るようにしてきているので、帰りの途上を自転車でつらつら走れればいいかな…と思って前日夜に寝たのだが、朝起きれば、

07092401 雨。

 ここに来てか~…という気もしたが、スコールだったらすぐ止むんじゃない?…と期待しつつ、携帯でネット上で見られる雨雲レーダーを確認したところ、…結構デカい雨雲っぽい。

 …うーむ。

 しかしそこは沖縄で3年過ごしたおいら。なにかの予感が俺をかき立て、「…走ってもいいんじゃない?」…という気に。しかし友人らは「どう見てもスコールっぽい雨じゃねーじゃん」とバス移動を固持。

 そこで、バスの時間までに少しでも晴れたら「拝御だけ自転車移動していーよ」ということになり、朝食後も空を見上げるおいら。

07092402 すると少しの間だけ雨が止んだ。今だ!…ということで一人、曇天模様の下、出かけるおいら。当然空港集合で走り出し、いくつか目当てにしていたおみやげを購入することに。

 もっとも、早い時間だったためか、閉まっていたところもあったけれど(^^;)。

07092403 しかし、空模様は怪しいものの、降雨は踏みとどまってくれて、途中の坂越えも難なく…と思っていたところ、急に雨が…。

 みるみる雨粒が強くなり、これはたまらん…と坂の途中の民家を見つけ、軒先を借りることに。

 そしたらたまたまそこのオジィが居て、ちゃんと許可を得ることに。したらいろいろ世間話も始まったり(^^;)。しかし、琉球弁が強くて、なかなか意思疎通が難しかったけれど、なんとかお互い努力して話を進めていくと、オジィも昔はバイクで離島を巡ったりして、自転車だけれどそういう苦労をわかってくれて軒先を貸してくれた模様。ありがたいですぅ~。

 ご家族の話とか、こないだの台風で畑のサトウキビがだいぶやられたとか、いろいろ伺ったところで、また雨が止み、今度はこれでもかー!…と青空も広がり始めた。

07092404 お礼を述べて走り出した。今度はもう雨の心配は無いみたい。…というか、急に日差しが強くなり始め、むしろ日焼けを気にしなければならない事態に…(^^;)日焼け止め塗ってねーよ。

07092405 で、また沖縄らしい風景を求めて走り出したが、雨宿りに時間を食われ、以外に時間が逼迫していたことに気がつき、あわてて走り出したところ…、携帯電話を拾った。

 雨の下の道路で拾ったそれだったので、壊れていそうだったのだが、G'sOneだっけ?防水タイプだけあって無事。オーナー情報でも確認してやろうか…と思ったが、確認したところでなにぶんにもこちらは空港に向かう身。…っつーか、人の携帯の操作の仕方なんてわかりゃしねぇ…ということで交番を探して届けることに。

07092406 交番を聞いて回ったりしてなんとかたどり着き、所定の手続きをしてちゃんと届けましたとさ。

 ちなみに、当然面倒なので「お礼の権利」とかを放棄するために書面にサインとかしたわけだけれど、不憫に思ったのか…お巡りさんからクッキーをもらった(^^;)。やっぱ気さくな土地柄だなぁ…(^^;)。

 しかし時間が逼迫していることは変わりないわけで、あてにしていた泡盛配送手配の時間も無くなってしまい、早々に空港に向かって走行しはじめた。

07092407 まぁでもなんか、空港までの道のりも久米島っぽくって、走っているだけで爽快でしたけれどね。

 おかげで時間もきちんと守れて、飛行機に乗ることもできました。

 ちなみに、久米島は基本直行便移動だったんだけれど、今回の帰りの便は那覇経由になってしまっていた。直行便に変わりはなくて、ただ、那覇空港で給油する手順なのだったとか。…ふぅ~ん、台風の影響で給油施設とか破損していたか?よくわからないけれど。

 まぁおかげで苦手な離発着シーンが増えてしまい、ちっと辟易してしまいましたが。

 ともあれ、そんなこんなで無事に久米島旅行も終了しますた。まだおみやげとか届いていませんが(原稿執筆時)。ちっと天候には恵まれませんでしたが、完全に見放されていたわけではなく、またそれはそれで貴重な経験にもなっているのではないか…とあえてポジティブに考えてみたり。

 そんな旅でした。

« やっぱりはての浜 | トップページ | 輪行の仕方 »

コメント

えらい!あんたは偉いよぉ
急いでる中でも、携帯をちゃんと届けるなんて
見直した!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/16554858

この記事へのトラックバック一覧です: さらば久米島:

« やっぱりはての浜 | トップページ | 輪行の仕方 »