2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 輪行の仕方 | トップページ | 今週末の予定 »

2007/09/25

久米島旅行・デジカメ編

 個人的な感想としては、旅でM8を持って行くなら50mm以上の交換レンズはいらない。広角で2~3本用意すればそれでよし。代わりに小さいカメラバッグか、カメラバッグも無しにしてカメラポーチとかで荷物を減らせ…ってところです(^^;)。

 12mmはインパクト勝負で外せないとしても、あとは21mmか28mm、35mmがあれば十分かと。できれば旅のお供はトリ・エルマー28-35-50mm1本で済ませたくなりますな(^^;)。相当楽できそうな気が…(絞り開放値が少ないけれど、それはそれ…ってことで)16-21-28mmは個人的には広角すぎ。

 ちなみに、TC-1というモノクロフィルムを装填して持ち出し、数枚撮っている。そのうち現像しよう。ただ、何を撮ったかはよく覚えていないけれど(^^;)。

 F10は相変わらず活躍してくれる。ただ、やはりなんか物足りないよなぁ。あくまで画像メモ用…ってことなので、普段はそれでもいいけれど、余裕があるときにマニュアル操作…とかしてみたい。白飛びしやすい傾向もあるわけだから、簡単に露出補正とかしたり…ね。

 まぁ、ハウジングと対で使っているので、そうそう機種変更したくもないし、バッテリーが鬼のように長持ちするので、そういった特徴のあるカメラ以外には変えたくないしなぁ。

 ただ、メモリが512MBというのは動画も一緒だと足りないので、旅行後1GBのそれに変更してみた。静止画を撮りためるくらいなら512MBでもかまわないが、動画もあると、512MBはとてもとても…。

 なのでハイスピードのxDメモリカードの1GBにしてみた。確かF10は1GBまで…と思ったが、HでもMでもない規格のxDメモリがそれ止まり…ってことだけで、HとかMとかもメモリなら、2GBも対応していたらしい。

 昨今はxDカードでも安いから(他のカードに比べればまだまだ高いが)、2GBにしておけば良かったなぁ…と後悔中。…まぁ、512MBも一緒に持ち歩けばいいか…。


 友人ので気になったデジカメはザクティのHD1か。デジカメというか、動画デジカメだけれども、ハイビジョンでも720pだけれど、これが再生すると結構綺麗。

 久米島日記でも16:9の画角で撮影されていた動画があるけれど、それが友人の撮影したデータです。断りを入れずに失礼しました。

 しかし改めてみてみると、他の、QVGAやVGAで撮影した動画とはわけが違うクオリティ。画素数を縮小してしまえば一緒…だと思っていたんですけれど、blogに掲載している段階でも結構な違いが…。これはいいなぁ…。

 友人は自転車に取り付けたり、砂粒吹き荒れる場所でも平気で撮影していましたが(さすがに必要なときはハウジングに入れていたけれど)、そこまで割り切らなくてもちと欲しい。

 そういえばつい最近までとてもHD1の画像を扱えなかったけれど、X61Tでなんとかなるようになってきたしね。

 ザクティの中では単体で防水のCG65とかいうのもあったと思うけれど、そちらだったらよりフィールド広く使えるかな。ただ、VGAだし、おそらくワイコン無いであろうところがちと物足りないか…。


 画質にこだわらないのであれば、これも今回別の友人が持ってきていたアクションカム ATC-2Kというのもある。液晶画面が無く、何が写っているかはモニタにつないでみるまでわからない…という不便さもあるけれど、おいらはあまり不便には思えないけれどね。

 カメラがそれしか無い…というのは困るけれど、サブの長時間記録カメラととらえると、結構気軽なのが良い。

 気軽すぎて、頭にくくりつけて回しっぱなし…というのもやってみた。それ用のバンドがある…というのも心憎い(^^;)。

 ただ、前述したとおり、どう写っているのかがわかりにくいので、せめて視線と連動するようにしたい。自分でカメラを取り付けると水平がとれないので、友人に手伝ってもらって方向を調整するんだけれど、これがなんか端から見ていると「ロボコップか!」という光景らしく、かなりウケるらしい。

 …一度お試しを(^^;)ぉぃ。

 このカメラの弱点は画質が荒いことと、音声がろくに記録されない…というところ。防水に注力するあまり、音がうまくマイクまで届かないらしい。どこでも記録できるのに、音は度外視…というのはもったいない。物理的に仕方ないと思えるところでもあるが、防水仕様のザクティでは特殊な構造で音の記録はクリアらしいので、こちらでもなんとかしてもらいたかったところ。

 ただ、自転車の流し撮りには有効そうだし、実際今回もいくつかblogに掲載したとおり、使える。おいらとしてもちと気になるね。


 そういった動画を今回あえて積極的にblogにアップしてみたがどうだろう。YouTubeを使うべきなのかもしれないが、@niftyの同様のそれがココログと相性良く使えそうだったし、そちらを利用してみた。いまいち使用感がピンとこないが、使えていることはちゃんと使えているので、文句は言うまい。

 また、多少なりと映像編集しないといけないのでPremiereProとかもインストールしてしまおうか…と思ったが、WindowsVISTA標準装備のムービーメーカーでとりあえずどうにかなったみたい。

 UltimateなのでとりあえずHDも使用できるバージョン。さくっとSD・HD混在状態で映像を編集できた。もっとも、「一部だけ音声をOFFにする」とか、簡単な細かいことも工夫しないと設定できないので、やはり特化したソフトも欲しいところ。

 おいおいインストールするか…。


 ともあれ、なんか再び動画魂に火がつきそうだったなぁ…。なんか考えようかしら?(^^;)口だけかも

« 輪行の仕方 | トップページ | 今週末の予定 »

コメント

ATC-2K 私も発売と同時に購入し、自転車に取り付けて遊んでおります。確かに画像確認できない不便さはありますが、「ちょい流し記録」としては問題ありません。CMOSのゆらゆらさえ何とかなれば良いんですけど。メットに取り付ける「ロボコップ仕様」はまだ試していませんが、、、近所を走る事を考えると出来そうにありません(^_^;

本日郵送いたしました。

我々の旅でも「自転車のハンドルに取り付け、併走車を後ろからフォロー」とか「自転車のシートポストに取り付けて、併走車の前からフォロー」とかやってました。その場のノリで取り付け位置を気軽に変更できるのもメリットかも。

ロボコップ仕様は、意外に周りの人(そこかしこで出会う地元の方)からなんのリアクションも無かったので、とけ込んでいるのか…触らぬ神に祟りなしと思われているのか…(^^;)。つっっこみがなかったのが寂しい(^^;)ぉぃ。


あ、あと郵送物はお待ちしております。諸般、発掘済んでおります(謎)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/16568240

この記事へのトラックバック一覧です: 久米島旅行・デジカメ編:

« 輪行の仕方 | トップページ | 今週末の予定 »