2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 今日はハテノ浜 | トップページ | 久米島を自転車で走る »

2007/09/22

のんびり久米島のはずが…

 …というわけでまた行って参りました、久米島。やはり「のほほん度」の高い島なので、のんびりしにいくにはちょうど良いのではないか…ということで、何度目かの来島です。

 ただ、なんか知らないのですが、最近おいら(達)が沖縄に行こうとすると、寸前にそこが台風に襲われる…という妙なジンクスが生まれ、まぁ台風銀座な沖縄なのだから仕方ないじゃん…とか思われるかもしれないけれど、「観測史上一番の強風」が吹く台風に毎度襲われる…というのもなんだかねぇ…。

 ただ、おいら(達)が行く時には台風去っているので飛行機で行けることは行けるんだけれど、惨憺たる有様な中を観光…って。

 前回の石垣ではホテルの浴場の窓ガラスが割れていたり…ということもあったし、今回止まるホテルはどないや~?と探りを入れてみると、ついさっきまで停電していたり、断水していたとのこと。

 ただ、もう復旧して宿泊には影響ないとのことだったので、行くことに決定。


 ちなみに、羽田に向かいツアーパックだったので団体受付カウンターで手続きしようとすると、「あちらのインフラがだいぶやられているので、宿がまともに使えるかどうかわかりません。それでもよろしいですか?」…と聞かれた。

 こちらは前述の通り確認済みだったので問題はないが、やはり事前の承諾の上で行ってくれ…ということだったのだろう。逆に言えば、断ればそれはそれで返金してくれたのかな。確認しておけばよかった、このblogネタのために(^^;)ぉぃ。


 そんなせいか、久米島便の席はがらがら。久米島、そのほかに何度か離島に行ったけれど、ここまですかすかな飛行機は初めて。おかげでゆったり…寝てたので関係ないけれど(^^;)。


 さて、そんなわけで本来は台風11号が去った後の久米島を、できるだけ台風の影響の少ないところを自転車で巡ろう…という輪行の旅の予定で参加者3人、自転車を持参したのだけれど、運の悪いことに台風12号が続いて接近しており、直撃はしないものの強風域に入る久米島なもので、自転車走行がちょっと無理。

07092201 若干「なんとかなるんじゃないか…」と淡い期待を寄せたものの、久米島空港に着いてみれば見事に雨。それも強風混じり。

 仕方なくレンタカーを借りることに。

 ちなみに行きは今回残念ながら不参加のYuNKさんの車に乗せてもらったのだが、これが結構広い車…でも、3人の小径車、A-Bike、キャリーミー、そして一番デカいブロンプトンを載せるのが結構至難の業。

 それでも何とか積載していただいたのだが、その結構デカいYuNKさんの車でも苦労したので、レンタカーだとどないやねん…と車種選定で困っていたところで「キューブはいかがですか?」とレンタカーカウンターのお姉さんの助け船。

 これが乗ってみると…積載もたっぷり、乗車スペースもゆったりの好印象。コラムシフトで前部席も余裕あるし、やっぱ旅にはキューブじゃないでしょうか?(^^;)

 で、そのキューブを駆って多少観光しながら宿に向かうことに。

 台風が近づきつつある曇天の下、時折強く降る雨を避けつつシンリ浜に行ったり、島西部に行ったりしましたが、そこかしこに台風の爪痕が…。やはり大変ですな…。

 ああそうそう、そもそも飛行機の到着がかなり遅れたし、夕方着の便だったので、それほど観光する時間も元々無かったので、早々に宿にチェックインし、近くの海里で飯。実は後日もここで食事するのだが、なんかここが一番落ち着くなぁ…。

 なぜかここのおかみに「豚キムチを非常に気にする客」として認知されることに(^^;)あと「きたろうのファン」(超謎)。

 ま、後は寝るだけなのですが…、ここで問題が。台風12号の影響で強風が吹き荒れ、電線を断線させまくるのか、断続的に停電の襲われることに…。

 いや、停電はいいんですよ、別に闇でも。LEDライトも相変わらず全員常備だし。

 しかし、「生命維持装置」ことクーラーが切れるのが…ちっと…。いやぁ、風が吹き荒れたところで南国、暑いものは暑い。ちっと夜、眠れませんでしたわ。


 そんなこんなで2日目。相変わらず風が強いままながら、雨はやんでいる模様。

 さすがに自転車で移動はできませんが、レンタカーはこういうことを考え、今日1日分くらいはレンタル済み。そこで車で観光をすることに。自転車で巡るにしたって、島の北側とか展望台のある西側はちっと面倒だしねぇ。


 そんなわけで、まずはイーフビーチでも朝の散策に行きましょうか…と言ったのが運の尽き。

 台風によって強い南風が吹き、イーフビーチも南向き…というとどういうことになるか…。

 砂が痛い速度で飛んできます。強風域だから秒速15メートルとして…分速900メートル?時速54km?それくらいの速度で砂粒がばしばし半袖、半ズボンで露出した肌に当たってくるわけですよ。

 そりゃぁもう、風防がわりのものを探して走ったりして、戦場の有様。いったいなにしに行ったんだ…ってなもんで(^^;)。

07092202 それでも海岸にたどり着いてみると、風がすべてを流してくれたのか、砂浜も海も結構綺麗に…。痛い思いして来た甲斐は多少あったかな…と。

 ちなみに、帰りも痛い目に…(^^;)。

 で、車で観光。滝の白ひげ…でしたっけ?とか、西側展望台とか行ってみたり。これがまぁ風の強いこと強いこと。そりゃもうびっくりさ…ってなもんで。考えてみると、都会ではビルに阻害されてそういう強い風というのも体験できないので、ある意味貴重な経験かもしれないけれど、…おいらとしては沖縄在住時、さんざんっぱら体験しているからなぁ…(^^;)。

 あとは…なんとかという鍾乳洞に行った。これも自転車ではあまり行かないだろう。それと以前に行こうとしたときには改修中で入れなかったりしたところ。

 じゃぁ行ってみよう…ということで行ってみると、入場料800円。…これは高いのか安いのか…。まぁせっかくだから…ということで入ったのだけれど、これが…スゴい。

07092203 あまり多くを語らない方がいいような気がするので、あえて詳細は書かないけれど、おいらとしてはかなり衝撃的というか、充実してました。そーか、こういう沖縄もあったよね…と。他の2人も同様のようです。そりゃもう、スゴかった…の一言で。

 ちなみに、ここに入るときは虫除けスプレーが必須のようです。あと、転んでもいい服(^^;)謎。

 あとはあるまー館で食事。意外とここの飯がイケるんですけれど、見た目「体験学習センター」のみで、食事どころがあると見えないのがもったいない。まぁ、観光向けな味付けっぽいところもあるけれど、それでもおいしいのでお勧めです。

 あとは、これも車でしか行く気のしないアーラ浜とか、アーラ林道を通って南端まで行ってみよう…ということになったのですが、林道の方が途中で電線が断線し、道路を横切っていたりして通行不可能。

 仕方ないのでイーフビーチ脇を通っていくことにしたのですが、夕べの寝不足がたたり、ここでおいらが意識不明(^^;)つまり寝た。気がつけば南端に。うーん、すまぬ>ROUさん、しゃおらどん。

07092204 ただ、この南端、風がばしばし打ち付けるだけあって、すさまじい荒波。これがまぁ迫力あるある。強風にさらされ、潮水ばしばし浴びながら、防水カメラでばしばし撮影する一同(^^;)。いやぁ、迫力でした。カメラ、車、すさまじい有様でしたが(^^;)。

 そんなんでレンタカーの期限切れもあるのでここで宿に帰宅。で、なぜか焼き肉で夕食とし、あとはカードゲーム三昧な夜でした。

 さすがに風も弱まり、停電も…確かなかったはず。瞬停があったような気もするが。


 そんな1~2日目でした。続きは後日。

« 今日はハテノ浜 | トップページ | 久米島を自転車で走る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/16537798

この記事へのトラックバック一覧です: のんびり久米島のはずが…:

« 今日はハテノ浜 | トップページ | 久米島を自転車で走る »