2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/29

走りたい!

 この週末、雨模様で結局走れない模様。

 ううっ、考えてみれば沖縄でもまともに走れていないような。…通算だとどのくらい走ってないんだ?…と、blogを見返してみると(こういう時、便利だよなー(^^;))、ほぼ1ヶ月、まともに走ってない!ぐわはっ!体がなまりまくりだ~!

(9月中は9月1日しか走った記録がない。ただ、その1日も地域的な雨にたたられて、思いっきり走行距離が縮まっている)

 そういえばこないだの健康診断で体重も順調に増えたのが判明したし(^^;)普段計測していない、いよいよもって赤信号。走らなければ!

 しかし!10月も週末いくつか、予定が埋まり始めている!いかん!これはいかん!

 9月の走れない事情はすべて天候(東京襲来台風、沖縄襲来台風、関東を覆う秋雨前線…あ、沖縄旅行の買い出し…ってのが1回あるな(^^;))という、外的要因なのもなんともはや…。

 くそう、なんとしてでも次の連休は走る!走りまくってやる!三浦半島一周だけでなく、他の日も!…ってのはさすがに無理か?(^^;)

 んでもともかく、走れるだけ走ってやる!…ただ、一昨年かその前だったか、毎週末関東を覆う秋雨前線(結局、4週連続週末雨)という、恐怖の伝説をなんとはなしに思い出してしまう不吉な予感…ぉぃ。


 しかし、体を動かすスケジュールが思いっきり天候次第…っていうのもなんだなー。…ジムとか少し、考えないといけないのかしら?

なんか知らないが、今更ながらに疲労

 ここのところ、挙動がおかしかった。とある相手にメールを送らなければならなかったのだが、2回もメールアドレスを間違えるという失態をかましてしまう。

 2度目は何度も確認したつもりが、表の中の左端の名前と、右端のアドレスを視線で行き来したときに、1行常にずれていたらしい。

 そもそもメールの内容も間違えていたし…。

 他にも失態をかまし、何をやっているんだ…とそれなりに落ち込んでいる。

 こないだ夏休みを取ってリフレッシュしたばかりなのに、なにをゆるんでいるんだ~!…と思ったが、思い返してみるとなんとはなしに…

 休み疲れ

 という気も…(^^;)ぉぃ。…力の限り、遊びまくったからな>久米島。

 ただ、それはそれで、…たとえば泳ぎまくった後にほとんど寝てたり、帰京後はグロッキーになっていたり…と、それなりに休養したつもりだったんだけれども…足りなかったみたい(^^;)。

 そういえば総計すると、睡眠時間はなぜか普段よりも少なかった気も…。

 うーん、どうにかせねば…というか、寝だめするか(^^;)ぉぃ。

 あとは、そういえばあまり自転車乗ってないので、走りまくって新陳代謝を促進するか。

 ただ、これに関しては別記事で…。

2007/09/28

そういえばレンズ

 最近よくM8に装着しているウルトロン35mmF1.7。これがR-D1でもお気に入りだったのだが、周辺光量落ちがM8でも発生し、それがなかなか味なので、よく使っている。

 画角的にも意外にオールマイティというか、個人的にツブしが効くなぁ…と思っているところなので、久米島旅行の際にも多様した。

 実際、友人を撮るときなどは絞り開放にして撮っているのだが、なかなかいい感じに描写してくれる。IRブロッキングフィルターを装着しても、35mmという画角ながらシアンシフトも出さずにようやってくれるな…といったところ。


 …だったのだが、実はシアンシフトはしていたらしい。絞りを絞った途端、ばしばしと…。

 試写の際は絞り開放ばかりだったので気がつかなかったが、絞ると出やすくなるのね>シアンシフト…。うーん、うかつだった…。帰ってから現像作業していると、かなり滅入ることに…(^^;)。

 まぁ解放専門で使う…というのも手だが、それもちょっと不便だよなぁ…。

 うーん、35mmはズミクロンとかズミルックスにしてしまおうかな。で、6bitコード対応…とか。一応中古レンズでもコード化はしてくれるというし。

 ただ、中古でも軽く10万超えちゃうしねぇ>ライカのレンズ。さて、困ったもんだ…。


#そういえば久米島撮影の写真、アルバムにアップしなければ…。…忘れているなぁ…(^^;)。

2007/09/27

鉄道音痴の疑問

 新幹線乗った回数よりも、飛行機に乗った回数の方がはるかに多い私なもので、航空券を安く手に入れる方法に多少は精通している自覚はあるのですが、逆に新幹線ってどう乗るのか自体、よくわかっていなかったりします。

 まぁさすがにホームで靴脱ぐなんてことはしませんが。

 とはいえ、新幹線乗るときに何枚チケットが必要か、いまいち理解しきってはいないかと…(^^;)。

 で、ひょっとすると新幹線乗る必要が近々発生するかもしれないのですが、この新幹線の切符、駅で普通に買う以外に、安く抑える方法ってあるのでしょうか?

 まぁ回数券を使えば安くなるんでしょうけれど、一人で安くする方法。…旅割とか、格安チケットとか、そういうのに該当するやつ…。

久米島総括?

 今回の久米島の旅に関してよく聞かれるのが「台風来てたけど大丈夫?」と「台風のおかげで楽しめなかったんじゃない?」ということ。

 確かに天候悪化で当初の計画とは違う活動をしなければならなかった点もある。

 しかし、そもそも「亜熱帯気候」という、普段の生活の場とは気候自体が違う土地でのそれはそれで悪天候もまた普段とは違う経験の一つであり、いい体感でもある(ただ、思い出してみれば、おいらにとっては3年ばかし「日常」であったはずだが…)。

 で、雨の日もあり、晴れの日もあり…の、バラエティに富んだ旅と考えれば、それはそれで充実していたと思っている。

 もっとも、新しい自転車をこの旅のために卸してきた人にとってはちょっと物足りないとも思えるし、シングルギア・極小径車の活きる、別の輪行を企画しないといけないなぁ…と考えている(なにかいい案があったら、言ってちょうだい)。


 総括の記事に書くのもどうかと思うが、X61TS+が結構活躍してくれた。

 活躍…っていっても、データ待避に…ってことなのだが。160GBもあると、RAWデータで撮っていても余裕だし、ザクティのHD映像もまったくもって余裕。

 また、画素数的にもぎりぎり720pがフルスペックで表示…されているよね?…なので、そういう再生環境も兼ねられるというのも良い。当然、CPUパワーもあってこそ…だけれども。

 B5ファイルサイズで気軽に持ち歩けるPCでそれ…というのは良いのだが、あとは大容量バッテリーだなぁ。飛行機の中で安心して使えない(^^;)。はよ手配せな…。


 あと、妙な後遺症が…。4泊連続で酒類を毎晩呑んだんだけれど、許容量を超えたのか、東京に帰ってきてから以降、まったく酒が入っていない。呑む気がまったく無い。うーむ、良いと言えば良いのだが…(^^;)。

2007/09/26

困った…

 久米島旅行でアクが抜けたのか、なんか創作意欲が沸かない。

07092601 ちこっと筆を走らせているが、どーもなんか…ノリが悪い。どーにかせねば…。

 ただ、しばらく雑用とか創作活動以外の活動が忙しそうなんだよな…。うーん…。

今週末の予定

 久米島旅行で疲労しているとはいえ、ちと怠惰に過ごしてしまった(体を使わなかった)し、鈍っていると思うので、BSMで復活したいところ。気がつけば、なんか走りやすい気温に落ち着いてきているし。

 で、こないだのパルテアの件もあるし、鵠沼海岸かなぁ…という気も。

 食事は例の江ノ島の食堂で…という欲求に駆られているけれど、あえて新規開拓ということで、例の江ノ電沿線(?)の大樹の下の店(相変わらず店名を覚えていない(^^;))でパスタか、レモンを活かしたというメニューなどいかが?…という気が。

 つまり、もう9月末なので、埜庵もそうそう混んでいないだろうし、限定メニューを予約して、ランチに大樹の店にまず行って、その後埜庵とパルテア…って線。まぁパルテアはあくまでおいらだけの話なんですけれど(^^;)。


#ちなみに、来月はスケジュール的に走行できる日程があまりないので、3連休に再び三浦半島一周とかして、走行距離稼いでおこうかなぁ…とか思っていたり(^^;)。

2007/09/25

久米島旅行・デジカメ編

 個人的な感想としては、旅でM8を持って行くなら50mm以上の交換レンズはいらない。広角で2~3本用意すればそれでよし。代わりに小さいカメラバッグか、カメラバッグも無しにしてカメラポーチとかで荷物を減らせ…ってところです(^^;)。

 12mmはインパクト勝負で外せないとしても、あとは21mmか28mm、35mmがあれば十分かと。できれば旅のお供はトリ・エルマー28-35-50mm1本で済ませたくなりますな(^^;)。相当楽できそうな気が…(絞り開放値が少ないけれど、それはそれ…ってことで)16-21-28mmは個人的には広角すぎ。

 ちなみに、TC-1というモノクロフィルムを装填して持ち出し、数枚撮っている。そのうち現像しよう。ただ、何を撮ったかはよく覚えていないけれど(^^;)。

 F10は相変わらず活躍してくれる。ただ、やはりなんか物足りないよなぁ。あくまで画像メモ用…ってことなので、普段はそれでもいいけれど、余裕があるときにマニュアル操作…とかしてみたい。白飛びしやすい傾向もあるわけだから、簡単に露出補正とかしたり…ね。

 まぁ、ハウジングと対で使っているので、そうそう機種変更したくもないし、バッテリーが鬼のように長持ちするので、そういった特徴のあるカメラ以外には変えたくないしなぁ。

 ただ、メモリが512MBというのは動画も一緒だと足りないので、旅行後1GBのそれに変更してみた。静止画を撮りためるくらいなら512MBでもかまわないが、動画もあると、512MBはとてもとても…。

 なのでハイスピードのxDメモリカードの1GBにしてみた。確かF10は1GBまで…と思ったが、HでもMでもない規格のxDメモリがそれ止まり…ってことだけで、HとかMとかもメモリなら、2GBも対応していたらしい。

 昨今はxDカードでも安いから(他のカードに比べればまだまだ高いが)、2GBにしておけば良かったなぁ…と後悔中。…まぁ、512MBも一緒に持ち歩けばいいか…。


 友人ので気になったデジカメはザクティのHD1か。デジカメというか、動画デジカメだけれども、ハイビジョンでも720pだけれど、これが再生すると結構綺麗。

 久米島日記でも16:9の画角で撮影されていた動画があるけれど、それが友人の撮影したデータです。断りを入れずに失礼しました。

 しかし改めてみてみると、他の、QVGAやVGAで撮影した動画とはわけが違うクオリティ。画素数を縮小してしまえば一緒…だと思っていたんですけれど、blogに掲載している段階でも結構な違いが…。これはいいなぁ…。

 友人は自転車に取り付けたり、砂粒吹き荒れる場所でも平気で撮影していましたが(さすがに必要なときはハウジングに入れていたけれど)、そこまで割り切らなくてもちと欲しい。

 そういえばつい最近までとてもHD1の画像を扱えなかったけれど、X61Tでなんとかなるようになってきたしね。

 ザクティの中では単体で防水のCG65とかいうのもあったと思うけれど、そちらだったらよりフィールド広く使えるかな。ただ、VGAだし、おそらくワイコン無いであろうところがちと物足りないか…。


 画質にこだわらないのであれば、これも今回別の友人が持ってきていたアクションカム ATC-2Kというのもある。液晶画面が無く、何が写っているかはモニタにつないでみるまでわからない…という不便さもあるけれど、おいらはあまり不便には思えないけれどね。

 カメラがそれしか無い…というのは困るけれど、サブの長時間記録カメラととらえると、結構気軽なのが良い。

 気軽すぎて、頭にくくりつけて回しっぱなし…というのもやってみた。それ用のバンドがある…というのも心憎い(^^;)。

 ただ、前述したとおり、どう写っているのかがわかりにくいので、せめて視線と連動するようにしたい。自分でカメラを取り付けると水平がとれないので、友人に手伝ってもらって方向を調整するんだけれど、これがなんか端から見ていると「ロボコップか!」という光景らしく、かなりウケるらしい。

 …一度お試しを(^^;)ぉぃ。

 このカメラの弱点は画質が荒いことと、音声がろくに記録されない…というところ。防水に注力するあまり、音がうまくマイクまで届かないらしい。どこでも記録できるのに、音は度外視…というのはもったいない。物理的に仕方ないと思えるところでもあるが、防水仕様のザクティでは特殊な構造で音の記録はクリアらしいので、こちらでもなんとかしてもらいたかったところ。

 ただ、自転車の流し撮りには有効そうだし、実際今回もいくつかblogに掲載したとおり、使える。おいらとしてもちと気になるね。


 そういった動画を今回あえて積極的にblogにアップしてみたがどうだろう。YouTubeを使うべきなのかもしれないが、@niftyの同様のそれがココログと相性良く使えそうだったし、そちらを利用してみた。いまいち使用感がピンとこないが、使えていることはちゃんと使えているので、文句は言うまい。

 また、多少なりと映像編集しないといけないのでPremiereProとかもインストールしてしまおうか…と思ったが、WindowsVISTA標準装備のムービーメーカーでとりあえずどうにかなったみたい。

 UltimateなのでとりあえずHDも使用できるバージョン。さくっとSD・HD混在状態で映像を編集できた。もっとも、「一部だけ音声をOFFにする」とか、簡単な細かいことも工夫しないと設定できないので、やはり特化したソフトも欲しいところ。

 おいおいインストールするか…。


 ともあれ、なんか再び動画魂に火がつきそうだったなぁ…。なんか考えようかしら?(^^;)口だけかも

2007/09/24

輪行の仕方

 さてさて、今回の飛行機輪行。私はブロンプトンでしたが、空港預けの際にライトを取り外し忘れたり…とか、慣れているはずが失態を演じてしまったり(^^;)。

 ただ、かといってあまり問題にはなりませんでしたが。旅先のパンク修理も華麗にクリアしてましたし。

 もっとも、原因はガラスの破片を踏んだから…とはいえ、そもそもタイヤが相当薄くなっていたせいもあったわけで、これを交換していればあまり問題にならなかったかもしれません。

 これは旅前から気づいては居ましたが、家にタイヤの在庫があるとうっかり誤解し、さぁ交換しよう…としたときに以前後輪に使用してしまっていたことに気がついて間に合わなかった…というていたらく(^^;)。うーん、失敗失敗。今度は気をつけなければ…。

07092411 あとは…、積載はいつも通り、右の写真の通り。

 ただ、コンフォート・ショッパーはちっと新しいのに交換してあったり。以前から使用していたのがいい加減ぼろぼろだったので、これを機会に和田サイクルで新しいのを購入していた。これがレインカバー付きで、リュックも含めてここに放り込んでしまえば、突然の降雨にも荷物はぬれないだろう…ということ。

07092412 もっとも、人間は濡れてしまうわけで、そもそも後部の荷物はどうなのよ…ってことなのだが、こちらはこちらで大きなポリ袋を用意済みだったので、これをかぶせれば多少はどうにかなる…と、そういうわけですな。


 ブロンプトンについてはこんなところだろうか。

07092413 あとはA-Bikeとかキャリーミー…とかについて気がついたところがあったら…コメント付けて(^^;)>オーナー。

 A-Bikeは軽すぎて、鞄に入れて普通に手荷物として預けていた模様。特に自転車と断らなくても、三脚みたいに思われていたみたいね。しかし扱いは大丈夫だったかな?

 それで済んでしまうなら、一番楽そうだけれど。

 走行についても、舗装道路を走る分には問題なさそうね。今まで「並行輸入A-Bike」とか「A-Ride」とかまたがらせてもらったけれど、「正規輸入販売版A-Bike」を初めてまたがらせてもらった感想としては、「他より剛性がしっかりしている」というところで、これなら旅のお供を任せられる…といった感じ。

 他のA-Bikeタイプと比較して…なのでやはりキャリーミーとかと比較するわけにはいかないが、それでもA-Bikeなら1日10kmかもうちょいくらいには十分使えるんじゃない?

 で、泥よけっぽい装備もあるんだけれど、実際濡れた路面を走行しているのを見ると、後輪のそれはあまり用をなしていないみたい。スピードを出していたせいもあるかもしれないが、後部のフレームに結構泥がついていた。

 工夫できるなら、泥よけを延長してみると良いかも。


 キャリーミーは意外に頼りになりそうな感触(剛性)だったけれど、オーナー的にはどうだったろうか。ショッパーのコンパクトなやつをハンドルに付けたら、重心のせいかかなりハンドルがとられる…と嘆いており、積載に工夫の余地ありとしていた。

 ただ、個人的には、ブロンプトンに同様の改造を行って数kgの荷物を常に放り込んで毎日通勤していた身としては、てんで気にならなかったんだけれどね(^^;)。まぁ後部に荷台もあることだし、そちらにうまい工夫ができるといいね。加重がそちらに集中してしまうと後輪の負担が厳しそうだけれど。

 飛行機的にはどうだったろう。普通に自転車として預けていたけれど、カゴには入りきらず、自転車タグを付けてもらった荷物として扱っていたみたい。

 ただ、以前それでブロンプトンを預けたら、袋に穴が開いたり、取っ手が剥がれかかった身としては、そうした預け方に恐怖を感じてしまう。

 何か工夫を考えたいところだけれど…特にトラブル無かったら、気にする必要もないかな(^^;)。


 ともあれ、そういった自転車で久米島といった観光地を巡っていると、結構珍しがられるというか、ただ、そこからうち解けていったりもできるので、やはり個人的には必要なアイテムでもあるなぁ…とも思っている。

 そういう意味では、旅行荷物をもっとコンパクトに収め、A-Bikeで旅(輪行)をする…っていうのはあこがれますな。まぁ今回、人知れず苦労されていたかもしれませんが(^^;)。

さらば久米島

 5日目…というよか最終日は当然飛行機に搭乗して帰還…というスケジュール。当然飛行機の時間が遅ければ遅いほど、久米島に長く滞在できるのだが…、残念ながら12時の便。11時には空港にいなければならない。

 まぁ、こちとら輪行で来ているし、荷物も全部自転車に乗るようにしてきているので、帰りの途上を自転車でつらつら走れればいいかな…と思って前日夜に寝たのだが、朝起きれば、

07092401 雨。

 ここに来てか~…という気もしたが、スコールだったらすぐ止むんじゃない?…と期待しつつ、携帯でネット上で見られる雨雲レーダーを確認したところ、…結構デカい雨雲っぽい。

 …うーむ。

 しかしそこは沖縄で3年過ごしたおいら。なにかの予感が俺をかき立て、「…走ってもいいんじゃない?」…という気に。しかし友人らは「どう見てもスコールっぽい雨じゃねーじゃん」とバス移動を固持。

 そこで、バスの時間までに少しでも晴れたら「拝御だけ自転車移動していーよ」ということになり、朝食後も空を見上げるおいら。

07092402 すると少しの間だけ雨が止んだ。今だ!…ということで一人、曇天模様の下、出かけるおいら。当然空港集合で走り出し、いくつか目当てにしていたおみやげを購入することに。

 もっとも、早い時間だったためか、閉まっていたところもあったけれど(^^;)。

07092403 しかし、空模様は怪しいものの、降雨は踏みとどまってくれて、途中の坂越えも難なく…と思っていたところ、急に雨が…。

 みるみる雨粒が強くなり、これはたまらん…と坂の途中の民家を見つけ、軒先を借りることに。

 そしたらたまたまそこのオジィが居て、ちゃんと許可を得ることに。したらいろいろ世間話も始まったり(^^;)。しかし、琉球弁が強くて、なかなか意思疎通が難しかったけれど、なんとかお互い努力して話を進めていくと、オジィも昔はバイクで離島を巡ったりして、自転車だけれどそういう苦労をわかってくれて軒先を貸してくれた模様。ありがたいですぅ~。

 ご家族の話とか、こないだの台風で畑のサトウキビがだいぶやられたとか、いろいろ伺ったところで、また雨が止み、今度はこれでもかー!…と青空も広がり始めた。

07092404 お礼を述べて走り出した。今度はもう雨の心配は無いみたい。…というか、急に日差しが強くなり始め、むしろ日焼けを気にしなければならない事態に…(^^;)日焼け止め塗ってねーよ。

07092405 で、また沖縄らしい風景を求めて走り出したが、雨宿りに時間を食われ、以外に時間が逼迫していたことに気がつき、あわてて走り出したところ…、携帯電話を拾った。

 雨の下の道路で拾ったそれだったので、壊れていそうだったのだが、G'sOneだっけ?防水タイプだけあって無事。オーナー情報でも確認してやろうか…と思ったが、確認したところでなにぶんにもこちらは空港に向かう身。…っつーか、人の携帯の操作の仕方なんてわかりゃしねぇ…ということで交番を探して届けることに。

07092406 交番を聞いて回ったりしてなんとかたどり着き、所定の手続きをしてちゃんと届けましたとさ。

 ちなみに、当然面倒なので「お礼の権利」とかを放棄するために書面にサインとかしたわけだけれど、不憫に思ったのか…お巡りさんからクッキーをもらった(^^;)。やっぱ気さくな土地柄だなぁ…(^^;)。

 しかし時間が逼迫していることは変わりないわけで、あてにしていた泡盛配送手配の時間も無くなってしまい、早々に空港に向かって走行しはじめた。

07092407 まぁでもなんか、空港までの道のりも久米島っぽくって、走っているだけで爽快でしたけれどね。

 おかげで時間もきちんと守れて、飛行機に乗ることもできました。

 ちなみに、久米島は基本直行便移動だったんだけれど、今回の帰りの便は那覇経由になってしまっていた。直行便に変わりはなくて、ただ、那覇空港で給油する手順なのだったとか。…ふぅ~ん、台風の影響で給油施設とか破損していたか?よくわからないけれど。

 まぁおかげで苦手な離発着シーンが増えてしまい、ちっと辟易してしまいましたが。

 ともあれ、そんなこんなで無事に久米島旅行も終了しますた。まだおみやげとか届いていませんが(原稿執筆時)。ちっと天候には恵まれませんでしたが、完全に見放されていたわけではなく、またそれはそれで貴重な経験にもなっているのではないか…とあえてポジティブに考えてみたり。

 そんな旅でした。

2007/09/23

やっぱりはての浜

 4日目は本格的に海も落ち着き、海洋レジャーも解禁…ということで、久米島に来たからにはここに寄らないと!…というはての浜に。

 もっとも、外洋はまだ荒れに荒れ、とても泳ごう…という気になれず、あくまで遊泳スペースのみの遊泳になりますが。


07092311 ともあれ、小さな船に乗せられてはての浜に向かうのですが、すだれが積んであって、それに腰掛けてもいいから…ということに。

 そういえばはての浜にはちょっとした日よけの小屋があり、どう考えても台風来週時にはその屋根や風よけになるすだれをのかして撤収し、落ち着いたら再び組み立てに行く…という手順を踏んでそう。どうやらそれの資材船に乗せられたらしい。

07092312 ただ、その分ワイルドっつーか、はての浜には今まで屋根付きの船に乗せられたんだけれど、今回は普通の釣り船で、しかもスピード出して走るもんだから、波しぶきでぬれるぬれる。まぁこちら3人組はいいんだけれど、デジイチ片手に乗ってきた他の客があわてまくる(^^;)。すぐさま鞄にしまったりなんだり。いやー、防水ハウジングとかあると、無敵ですなぁ。

 まぁそれでも海水が顔にかかると、目にしみちゃったりもするわけですが(^^;)。

07092313 で、はての浜に着けば着いたで、骨組みだけの小屋が…。

07092314 しかし観測史上最大風速が吹いたような台風に襲われた割には、まだ骨組みがしっかり残っているだけ立派。地元の方が修理に入ります。

 それを横目にこちらはいろいろ遊ばせていただきましたが(^^;)。いやぁ、だって…ねぇ(^^;)。

 ここらへんの浜はサンゴはもう見られないんだけれど、熱帯魚が結構多く、また餌付けで慣らされているのか、何もしなくても人に寄ってきます。これがまたかわいい。

 …したら、ウミヘビまで近くを泳ぐ始末。知っている人は知っているとおり、猛毒です。結構びびりましたが、こちらには目もくれていなかった模様。

 一応映像にも撮りましたが、レンズが曇ってしまったところだったので、果たしてまともに写っているかどうか…。最初は画面右上、最後になるにつれ真ん中やや上あたりに移動してくるのですが…。後半ほどシルエットが出てきますが、わかりますかね?(^^;)

07092315 あとはのほほーんとすだれの下で南国の雰囲気を満喫。やー、はての浜はそこでのーんびりするだけでも心が洗われるようです。

 ただ、3時間コースというか、午後1時には撤収と相成りましたが(半日コースのため)。それでもやっぱり来て良かった。


 良かった…けれど、なんか妙に疲れちゃって、以降ホテルで寝込むことに。日焼け止めを塗ったものの、一部塗り残しで結構焼けて、そこの新陳代謝に体力を持って行かれたか、脳に疲労信号が送られて、むっちゃ眠く…(^^;)意味不明。

 ともかく、ついつい眠りこんでしまったためにウミガメ館に行きそびれたり。他のみんなは自転車で行ってきたらしい。う~む、せっかくの自転車走行の数少ないチャンスだったのに。

 あとは彼らが帰ってきた後、夕食。んで軽くカードゲームなんかやっちゃたりしつつ、帰りの準備。

 いよいよ明日で久米島もおわりなのね…。

久米島を自転車で走る

 3日目は晴れを期待して、自転車で走る計画だったか…、ようやっと見事に晴れてくれた。これでようやく輪行ができるとワクワクしたが、若干風が強いのが気になった。

 まぁでも南風なので、行きは追い風、帰りには弱くなっていると期待して出かけることに。

 そして5分後、スコールに見舞われることに(^^;)。

 力メラも持っているので、慌てて道沿いの民家の軒先に避難。明らかに「すぐ止む」とわかりやすいスコールだったので、しばらくそこで雨宿りすることにした。

 …ら、そこに住人が帰宅。おうっ、お、お借りしています…と声をかけるが先に「こっちの方が屋根が突き出ているので、雨宿りしやすいよ」と声をかけていただ(^^;)恐縮であります。

 さらにはお茶をいかが…と声をかけていただいたような(^^;)さすがにそこまで甘えるわけには…。いやぁ、沖縄は気さくな人が多くてありがたいです。

 ただ、本当に5分も経たずに止んでしまったため、すぐさま出発。久米島町役場周辺の繁華街あたりを目指すことに。

07092301 こちらはブロンプトンでインター8と8速仕様とはいえ、他の2台はシングルギア。そうそう遠出もできないので、久米島の主な集落二つの間を行き来するのが順当なところでしょう。途中の坂もなんとか越して、海沿いの沖縄らしい民家を堪能したり、路地を駆け抜けたり。

 やはり車で走れないところを通り、歩きでは歩ききれないところをいろいろ巡れる自転車というのはいいですな。

 ちなみにこの際、米島酒造で配送をお願いしようとしたところ、昨今はそういう業務を行っていない…というお断りをいただいてしまい、後々までその件で困ってしまうことに。

 ただ、それ以上に困ったのが…パンク。ここで酒瓶の破片を踏んでしまったのか、ブロンプトンの前輪がパンクしてしまった。

07092302 しかし、そこは俺。そんなこともあろうかと、パンク修理用くらいの機材はすべて準備済み。気圧メーター付きのポンプまで常備していたので、機材的には全く問題なし。こういうのもネタとしていいかなぁ…と思いつつ、やはりその面倒にぐだぐだぶーたれながら修理する俺。

 しかし、それを「おお!イベント発生!」…とその日初めてザクティを取り出して人の修理を動画で撮りだす某氏(^^;)。

 また、何事か…と地元の人が見物にも来る有様(^^;)ひぃぃぃ。

 まったくもって、やはりトラブルが無いに越したことはありません。

 ともあれ、10数分くらい…だったか、修理も終わり、おそるおそる走り出し、機織りの見学やら昼食やらなんやら…で、特にトラブルもなく…(^^;)チェーンロックは持ってきたものの、鍵を忘れてROUさんにつなげてもらう…という失態はありましたが。

07092303 あとはりんかんフルーツ園にも行ってみたり。やはりドラゴンフルーツとかを食っておかないと…ってことで、試食やらなんやら。

 そういえばここで野菜バナナというのを食したり。沖縄では青いパパイヤを野菜として炒め物に使用したりするんだけれど、それのバナナ版というのがあるんだとか…っていうか、実際あるんだけれど。

 で、それも通常青いまま炒め物とかに使用するんだけれど、あえてそれを熟させて、島バナナと同じように食べるそれ。あまりそういうのを食す機会がないんだけれど、これもいい機会と言うことで試させてもらった。

 感想としては…バナナってことであまりかわらないんだけれど(^^;)、あえて違いを見いだすならば、なんか濃厚というか、でもしつこくない、普通のバナナや島バナナとは違う食感というのが面白い。なかなか貴重なものを堪能させていただいた。

 で、ここでまたスコールに見舞われ、しばらく雨宿りさせてもらうことに。フルーツ園は南を望む高台にあるので、まだ台風の影響を受けている南風で動く雲の様子を眺めやすく、降雨を予想しやすかった。とはいえ個々に予想も微妙に違い、それの結果を確認したりするのもまた楽しい(^^;)おかげで結構居候させてもらったような気もする。

 そんなこんなでまた多少走り、またあるまー館で一服。まぁそこそこ走ったし、宿に帰りますか…ってところで走り始めたら、やっぱりまたスコールに見舞われた(^^;)。これも雨宿りでしのいだが、どこぞの平屋の工務店の軒先。中の人と目があって、軽く会釈したりして…(^^;)。もう、久米島の方々の日々の営みがないと、輪行者はずぶ濡れです(^^;)意味不明。

 ちなみに以下は、その後の走行。なんかすがすがしいけれど、高湿度と高温で不快指数は不快なことこの上ありません(^^;)。

07092304 あとは宿で…なんかトラブルがあったような…(ねじが外れないとかなんとか…)。その後バーデハウスに行ったり。右はよくわからない写真だけれど(^^;)。

07092305 また、海里で晩飯。その後は…ああ、イーフビーチに夜の散歩に行ったのか。これもよくわからない写真だけれど、砂浜の写真ね(^^;)。

 台風の影響か、イーフビーチホテルの照明が少なく、より夜が暗く、満天の星空の綺麗なこと。久しぶりに天の川を見たよ。

07092306 そしてご存じの方はご存じの通り、蟹狩りにいそしむ私(^^;)。今回は数珠つなぎ3匹という妙な記録も達成いたしました。いやぁ、蟹アレルギーの身としては、こういうときに蟹と親しむというか、戯れないと~…(^^;)。

 あとはカードゲームしてましたか。意外に、ルールが複雑ながら、妙に燃えたナッシュでした。しかしなんでまたROUさんはあんなにサイの目に恵まれるわけ?(謎)

2007/09/22

のんびり久米島のはずが…

 …というわけでまた行って参りました、久米島。やはり「のほほん度」の高い島なので、のんびりしにいくにはちょうど良いのではないか…ということで、何度目かの来島です。

 ただ、なんか知らないのですが、最近おいら(達)が沖縄に行こうとすると、寸前にそこが台風に襲われる…という妙なジンクスが生まれ、まぁ台風銀座な沖縄なのだから仕方ないじゃん…とか思われるかもしれないけれど、「観測史上一番の強風」が吹く台風に毎度襲われる…というのもなんだかねぇ…。

 ただ、おいら(達)が行く時には台風去っているので飛行機で行けることは行けるんだけれど、惨憺たる有様な中を観光…って。

 前回の石垣ではホテルの浴場の窓ガラスが割れていたり…ということもあったし、今回止まるホテルはどないや~?と探りを入れてみると、ついさっきまで停電していたり、断水していたとのこと。

 ただ、もう復旧して宿泊には影響ないとのことだったので、行くことに決定。


 ちなみに、羽田に向かいツアーパックだったので団体受付カウンターで手続きしようとすると、「あちらのインフラがだいぶやられているので、宿がまともに使えるかどうかわかりません。それでもよろしいですか?」…と聞かれた。

 こちらは前述の通り確認済みだったので問題はないが、やはり事前の承諾の上で行ってくれ…ということだったのだろう。逆に言えば、断ればそれはそれで返金してくれたのかな。確認しておけばよかった、このblogネタのために(^^;)ぉぃ。


 そんなせいか、久米島便の席はがらがら。久米島、そのほかに何度か離島に行ったけれど、ここまですかすかな飛行機は初めて。おかげでゆったり…寝てたので関係ないけれど(^^;)。


 さて、そんなわけで本来は台風11号が去った後の久米島を、できるだけ台風の影響の少ないところを自転車で巡ろう…という輪行の旅の予定で参加者3人、自転車を持参したのだけれど、運の悪いことに台風12号が続いて接近しており、直撃はしないものの強風域に入る久米島なもので、自転車走行がちょっと無理。

07092201 若干「なんとかなるんじゃないか…」と淡い期待を寄せたものの、久米島空港に着いてみれば見事に雨。それも強風混じり。

 仕方なくレンタカーを借りることに。

 ちなみに行きは今回残念ながら不参加のYuNKさんの車に乗せてもらったのだが、これが結構広い車…でも、3人の小径車、A-Bike、キャリーミー、そして一番デカいブロンプトンを載せるのが結構至難の業。

 それでも何とか積載していただいたのだが、その結構デカいYuNKさんの車でも苦労したので、レンタカーだとどないやねん…と車種選定で困っていたところで「キューブはいかがですか?」とレンタカーカウンターのお姉さんの助け船。

 これが乗ってみると…積載もたっぷり、乗車スペースもゆったりの好印象。コラムシフトで前部席も余裕あるし、やっぱ旅にはキューブじゃないでしょうか?(^^;)

 で、そのキューブを駆って多少観光しながら宿に向かうことに。

 台風が近づきつつある曇天の下、時折強く降る雨を避けつつシンリ浜に行ったり、島西部に行ったりしましたが、そこかしこに台風の爪痕が…。やはり大変ですな…。

 ああそうそう、そもそも飛行機の到着がかなり遅れたし、夕方着の便だったので、それほど観光する時間も元々無かったので、早々に宿にチェックインし、近くの海里で飯。実は後日もここで食事するのだが、なんかここが一番落ち着くなぁ…。

 なぜかここのおかみに「豚キムチを非常に気にする客」として認知されることに(^^;)あと「きたろうのファン」(超謎)。

 ま、後は寝るだけなのですが…、ここで問題が。台風12号の影響で強風が吹き荒れ、電線を断線させまくるのか、断続的に停電の襲われることに…。

 いや、停電はいいんですよ、別に闇でも。LEDライトも相変わらず全員常備だし。

 しかし、「生命維持装置」ことクーラーが切れるのが…ちっと…。いやぁ、風が吹き荒れたところで南国、暑いものは暑い。ちっと夜、眠れませんでしたわ。


 そんなこんなで2日目。相変わらず風が強いままながら、雨はやんでいる模様。

 さすがに自転車で移動はできませんが、レンタカーはこういうことを考え、今日1日分くらいはレンタル済み。そこで車で観光をすることに。自転車で巡るにしたって、島の北側とか展望台のある西側はちっと面倒だしねぇ。


 そんなわけで、まずはイーフビーチでも朝の散策に行きましょうか…と言ったのが運の尽き。

 台風によって強い南風が吹き、イーフビーチも南向き…というとどういうことになるか…。

 砂が痛い速度で飛んできます。強風域だから秒速15メートルとして…分速900メートル?時速54km?それくらいの速度で砂粒がばしばし半袖、半ズボンで露出した肌に当たってくるわけですよ。

 そりゃぁもう、風防がわりのものを探して走ったりして、戦場の有様。いったいなにしに行ったんだ…ってなもんで(^^;)。

07092202 それでも海岸にたどり着いてみると、風がすべてを流してくれたのか、砂浜も海も結構綺麗に…。痛い思いして来た甲斐は多少あったかな…と。

 ちなみに、帰りも痛い目に…(^^;)。

 で、車で観光。滝の白ひげ…でしたっけ?とか、西側展望台とか行ってみたり。これがまぁ風の強いこと強いこと。そりゃもうびっくりさ…ってなもんで。考えてみると、都会ではビルに阻害されてそういう強い風というのも体験できないので、ある意味貴重な経験かもしれないけれど、…おいらとしては沖縄在住時、さんざんっぱら体験しているからなぁ…(^^;)。

 あとは…なんとかという鍾乳洞に行った。これも自転車ではあまり行かないだろう。それと以前に行こうとしたときには改修中で入れなかったりしたところ。

 じゃぁ行ってみよう…ということで行ってみると、入場料800円。…これは高いのか安いのか…。まぁせっかくだから…ということで入ったのだけれど、これが…スゴい。

07092203 あまり多くを語らない方がいいような気がするので、あえて詳細は書かないけれど、おいらとしてはかなり衝撃的というか、充実してました。そーか、こういう沖縄もあったよね…と。他の2人も同様のようです。そりゃもう、スゴかった…の一言で。

 ちなみに、ここに入るときは虫除けスプレーが必須のようです。あと、転んでもいい服(^^;)謎。

 あとはあるまー館で食事。意外とここの飯がイケるんですけれど、見た目「体験学習センター」のみで、食事どころがあると見えないのがもったいない。まぁ、観光向けな味付けっぽいところもあるけれど、それでもおいしいのでお勧めです。

 あとは、これも車でしか行く気のしないアーラ浜とか、アーラ林道を通って南端まで行ってみよう…ということになったのですが、林道の方が途中で電線が断線し、道路を横切っていたりして通行不可能。

 仕方ないのでイーフビーチ脇を通っていくことにしたのですが、夕べの寝不足がたたり、ここでおいらが意識不明(^^;)つまり寝た。気がつけば南端に。うーん、すまぬ>ROUさん、しゃおらどん。

07092204 ただ、この南端、風がばしばし打ち付けるだけあって、すさまじい荒波。これがまぁ迫力あるある。強風にさらされ、潮水ばしばし浴びながら、防水カメラでばしばし撮影する一同(^^;)。いやぁ、迫力でした。カメラ、車、すさまじい有様でしたが(^^;)。

 そんなんでレンタカーの期限切れもあるのでここで宿に帰宅。で、なぜか焼き肉で夕食とし、あとはカードゲーム三昧な夜でした。

 さすがに風も弱まり、停電も…確かなかったはず。瞬停があったような気もするが。


 そんな1~2日目でした。続きは後日。

2007/09/20

今日はハテノ浜

今日はハテノ浜
天候はばっちしです。台風のおかげで海が綺麗です。

2007/09/19

まだ南の島にいます。

まだ南の島にいます。
思いの外、良い天気です。風が強くて、船が出ないのが困りものですが。
あと、パンクしました(^^ゞ。華麗に直しましたが(^-^)v。

2007/09/18

台風の影響

台風の影響
風が強いですなあ。おかげで大変です。でも、ならではの楽しみもあります。

2007/09/17

旅に出ます

旅に出ます
探さないでください。

ローカルネタ

 相模大野に「パルテア」というマルチメディアショップがある。

 CGソフトを購入する場合、たいがいここを利用していた。一時期はいりびたっていた時期もあったのだが、おいらの家からの交通手段が面倒なので、おいら自身も3DCGから離れてしまったこともあり、しばらくして疎遠になってしまった。

 3DCGに関してはそろそろ再開したいと考えてはいるし、交通手段も最近は自転車メインなので、公共交通機関の都合はあまり関係なくなった。ただ、町田はよく通るもののの、江ノ島に向かう途上に相模大野を寄るにはちょっと離れているので、やはり疎遠のままだった。

 すると最近、パルテアからメールを受け取った。相模大野から移転するらしい。あらら、さらに疎遠になってしまうなぁ…と、移転先を見てみた。

 鵠沼海岸。

 …あれ?

 鵠沼海岸駅徒歩0分。

 …あれあれ?

 埜庵のそばですか?

 今後、埜庵に行くときは、パルテアも寄るですよ(^^;)。

2007/09/16

お絵かきリハビリ中

 コミケ後、あまりイラストとか描いていなかった。X41Tで描けばよかったのだが、その後X61TS+が来るとわかっていたので、それを待ってから描こうかなぁ…と思っていたら、数週間もブランクが開いてしまった。

 大体、マシンが来たところでセットアップで数日使えないんだし、使えるようになっても解像度とかソフトのバージョンが変わるんだから、こなれるのに時間がかかったり…と、ブランク開き開きになるってわかってたやん(^^;)。

 ただまぁ、やっとこさこなれてきたので、さくさくやってみようか…と。まずは、今各所で話題の「初音クミ」か(^^;)。

07091501 まずはOnenoteでメモ代わりに描いてみると…、まぁラフっぽくって良いのだが、線がヨレるヨレる。まぁラフだし、ノートに走り書きするように使うソフトだからそれでもかまわないと言えばかまわないのだが、12.1インチにSXGA+というのが追いついていないという気がここでします。

07091502 で、それでちっと慣れた後、Illustratorで線画を描き、Flashで塗り…といったところに行くと、こちらはてんで問題なく線を引けるのでいいですな。

 IllustratorとFlashがCS3で相性が良くなったか…どうかはまだよくわからない。今のところ問題はなさそう…だけれども、写真を貼り付けているデータだったりすると、その写真の大きさが変に拡大されていたりしたので、ちっと設定が違っているのかもしれない。ちっとチェックしてみないとなぁ…。

 まぁ普通にイラスト描くだけなら、ラスターデータだけだし、問題はなさそうだけれど…。

 そんなわけで、だんだんとマシンに慣れてきております。おいおい、もっといろいろ描きたいですな。

2007/09/14

すみません、降参です

 この時間まで検索したり何してもわかりません。どなたか教えて下さい。

 X61Tでアクティブ・ローテーション機能ってどうやって設定するんですか?デフォルトでOFFになっている…というところまではつきとめましたが、これをONにする方法がどうしてもわかりません。

 タブレットモードで自動的に筐体の向きに画面の向きをあわせる機能。結構重宝しそうなのですが、どうしても設定方法がわからない…。

 最終的にレノボに聞くしかないと思いますが、ご存じの方がいらっしゃれば、どなたか教えてください。これで数日悩んでいます。よろしくお願いします。

X61TS+トラブルネタ

 なんか知らないが、最初からインストールされているアプリが起動時にしょっちゅう落ちる。Acces Connectionsが起動完了できなくて、ネットワークの設定ができずに困った。

 ただ、何度かチャレンジしている間に、ふつーに起動するようになって、今は普通に使用している。

 他にもバックアップソフトが裏タスクで立ち上がる設定だったのだが、コケたり、ユーティリティ関係で時折落ちる。

 ただ、何度か立ち上げているとだんだん慣れてくるのか、普通に起動するようになるので、今のところ気にしないことにしている(^^;)。


 何かの情報で聞いた気がするが、ThinkPadなタブレットPCとVISTAの組み合わせでは、アクティブプロテクションの機能を用いて、画面の向きを検知してその角度に応じた表示にしてくれる機能があるとか。

 なぜかタブレットスタイルでも縦長ポジションではなく、横長ポジションで使用することも多い身としてはありがたい機能なのだが、…設定方法がわからん(^^;)。

 あるいはおいらの勘違いか?


 ComicStudioPro3.0をインストールし、起動する前にVISTA対応版のパッチを当てて起動させてみた。…ら、タブレットドライバを吹っ飛ばしてくれた。以降、再起動後までタブレットが使用できなくなった。

 ただ、これでCSP3が二度と使えなくなったわけではなく、マウスで操作して環境設定を確認してみると、いつの間にやら「WintabとTabletPCとどっち?」と設定する項目が増えていた。これをTabletPCに設定し、ソフトを終了。またOSを再起動させたところ、以降、普通に使用できている。

 ワコムのタブレットも導入しているのだが、それもからんでいるのか?まぁ、いいけれど。


 そういえばそれがらみか、なぜかタブレットの「位置調整」が行えなかった。OS標準装備も、ワコムドライバのユーティリティも、てんで反応してくれない。

 まぁ使えなくてもとりあえずはいいけれど、なんかずれはじめたら怖いなー。まぁX41Tでも一度も調整しなかったけれど。


07091401 あとは落書き。SketchBookPro2を使用。…なんか高解像度過ぎて、線が一気に引けない気が…?線がよれよれになっちゃうのはこちらの手のせいかも。

2007/09/13

X61TabletSXGA+でお絵かきすると…?

 やはりSXGA+でタブレットPCといえば「お絵かきでしょ」…ってところで、ちこっとその環境を確認してみた。

 ただ、こればかりは個人的な環境に偏ってしまうので、他の人に参考になるかどうか…。そだなー、できるだけ一般的な環境で試行してみるか…。

 …ってところで、BridgeCS3をファイラー代わりに使い、過去データを使ったり新規作成したりできるようにしておく。で、IllustratorCS3で原稿の線を引き、PhotoShopCS3で色を塗る…という環境を試してみた。ツールの組み合わせとしてはそんな偏ってないと思うけれど、目指すところは「線はIllustratorのベクトルデータ、色はPhotoShopのビットマップ、でも出力はSWF」という結構難しい欲求。今のところスマートに実現する方法は見つかっていない。

 …おいおい操作の工夫とかでどうにかしてみたいところ…。

07091201

 ともあれ、キャプチャ画面は左からPs、Ai、Brの順。別にわざわざ他ウィンドが見えるように配置する必要もないんだけれど、こういった縦長の画題を描く場合、これくらいの配置でも結構どうにかなるし、そこに参照したい資料を表示しておくとかなり便利。まさにSXGA+の真骨頂。…まぁさらに「W」ならもっと良いわけだが…(^^;)そこまで贅沢は…。

 もちろん集中して描くなら、ウィンドを全画面表示にして描画に集中しちゃってもいいんだけれど、高画素だけあって、きめ細やかな作業ができて、とても便利。

 12.1インチにSXGA+って細かすぎで使えないんじゃないの?…と言われるところだったと思うんだけれど、実使用では全然問題ないし、本当に細かいというのであれば、拡大表示すればいいだけの話でしょ。

 確かにアイコンがちょっと小さくなっていますが、別段困るほどでもないし。

 やはり高画素は良い。そういえばソフトウェアキーボードが意外と重宝しているのはおいらだけでしょうか?意外と外付けキーボードいらねーってか?まぁ、文字キー同時押しといったショートカットには対応できないけれど、CtrlとかAltくらいだったら…(ロックされるし)。


 ただ、個人的に一番良いのは、メモリですね。X41Tではフルに載せても1.5GBでしたが、今回は3GB載せています。倍。今回Adobeのソフトを3つ一緒に動かしていますが、タスクマネージャで約2GB消費している程度。PsもAiもA4原稿を展開しているのにねぇ(Aiはあんま関係ないか)。

 この大きさの原稿を展開しておいて、搭載メモリ内で作業し、デュアルコアの恩恵か、あまり重さを感じない動作…というか、とっかかりなく作業できる感じで非常に効率的です。

 まぁこの状態でばしばし作業していけばだんだんとメモリも消費されるんでしょうけれど、もう1GBくらいでなんとかしてくれるでしょう。

 もう、デスクトップに近い環境がB5ノートに凝縮されている…ってのは魅力ですよ~。別に無理してノートにデスクトップを押し込む必要はないんじゃないの?…とか言われるかもしれませんが、しょっちゅう持ち出していたX41Tと、大容量バッテリーを加えればほぼ同じ駆動時間なんすよ(重量はオーバーしちゃうのかな?)。それでどこでもデスクトップと同じ作業ができるなんて…。

 実際、結構持ち出していろいろやる身としては、これはもう手放せないPCと言ってもいいでしょう、もう、この段階で。後継機が心配ですけれど、いざとなったらもう一台買っても良いくらいです。今すぐではないですが…(^^;)。

2007/09/12

X61TabletSXGA+の良いところ~

 ともかくですねぇ、もう腹を決めましたよ。

 その差額、約*万円。1ヶ月半待てばその金額が浮いたはずですが、もう戻ってはこない。

 若干、「既にiPhone買った人に100ドル分の商品券」みたいなことをしてくれよ…と思いますが、*******で購入していない身としてはクレーマーよりも無茶な話。

 なので、*万円/1ヶ月半のこのコストを減価償却(?)すべく、活動をしていくですよ。

 …もっとX61TS+を広めてやる…(--;)。


 ともかく絵を描くには良いマシン。当方両目の視力が1.5ですが、それだと何の苦もありません。ただ、多少悪くても問題ないと思うのですが、どうでしょうかね。

 ただ、見た目が良くてもペンの追従性がその細かさについていけないといけません。まだあまりイラストを描いていませんが、Illustrator等で線に補正をあてている限りは、何の問題もなさそうです。

 ただ、一番顕著だったのはOnenoteだったのですが、直線を引いているつもりが若干ぎざぎざになってしまった感じがあります。これはおいおい、キャプチャ画面を掲載しないといけませんね。

 PhotoShopの手書きなどでは問題ないのですが…。SketchBookPro2だと、勢いよく引いた線は問題ありませんが、じっくり引く線は…。ただ、X41Tでも似たような感じだったように思えるので、これは要検証ですな。

 バッテリーは標準装備だとよく言われる2時間が限度です。タブレット多用すると少し短くなるのかな?大容量バッテリーを要注文です。X41Tに慣れていると、標準バッテリーだと左手で持つのが難しいっす。

 そうそう、タブレット部はどうもワコムのG5らしいっすよ?

タブレットPC向けセンサー・システムの性能を向上させ、重さと厚みを半減
電子ペンによる入力・操作の用途を広げる技術が製品化へ

 外見上はわかりませんが、パームレストにリンク先にもあるロゴが貼られています。どういう恩恵があるかわかりませんが(^^;)。

 実はあまりペン先とカーソルのずれは気にしないタイプだったりするんですけれど、わし(^^;)。位置調整なんてほとんどしないので…。

 ただ、やはりよくできていると思うんですけれどねぇ…。

 メモリが4GBまで載せられるのも快適ですね。私は3GB実装ですが、それでもAdobeアプリを2個立ち上げてもまだメモリに余裕があるというのは良いですな。とりあえず3GB十分です。

 それで画面が広いでしょ。ウィンドを並べて使っても余裕です。Web上の資料を見ながら描画する…ってのがノートでできるというのはいいですね。

 それにHDDが160GBの大容量じゃないですか。データもありったけ放っておける。まぁNASにデータを収納していればそれでもいいんですけれど、オフラインファイルを使うにしたって容量は必要なんですから。

 それで画像データもそうですけれど、Webデータとかテキストデータとかも放り込んで、VISTAの検索機能でいろいろ検索できるし、絵を描くだけでなくそのほかにも便利に利用可能。かなり有力なメインマシンです。

 個人的には、これだけ多彩にこなしてくれるなら、スピーカーをステレオにして前面に取り付けてくれればさらに良かったかなぁ…という気が(^^;)。


 …とりあえずこんなところか。描画テストだけは再度行って掲載しないとねー。でもコスプレイラストを数枚描いたところでは、何の問題もなかったけれどな…っていうか、むしろずっと作業効率が上がって良かったけれど(FlashとかCS3がまだ使い慣れていないので、トータルではまだ時間かかっているけれど)。

たまにはアニメの話でも

 なんかエヴァ映画版の評判が妙に高い。TV版既視の人の評価が高いよねぇ?意外。いや、何も事前情報持っていない身なんですけれど(^^;)。

 どこかの評で「見たこと無い人には退屈だったらしい」とか書いてあった気がするが、そもそも見たこと無い人が見に行く映画か?…とか思っていたら、ある人は昔のエヴァは見たこと無い(知らなかった)けれど、映画版は見に行きたいらしい。

 ほう、きっかけは?…って聞いたら「パチンコ」と言われた。

 そ…そーか、そういう分野からの新規参入者がいらっしゃいましたかー。


 せっかくだから、アニメの別の話題。

 欠かさず見ているのは「瀬戸の花嫁」くらい。あれがいまいち話題にならないのがよくわからない。もう、毎度毎度腹抱えながら笑っているというのに(^^;)。

 あまりアニメ系な関連グッズは買わない身だけれど、秋葉原行って油断したら、キャラの歌っているCD(?)を何枚か買ってしまいそうだ(^^;)。


 CDといえば…っていうか、DVDの話だけれど、「時をかける少女」をまだ見ていない。…見たい(^^;)でも時間が…。


 …っていうか、映画館自体行ってないよなー。ダイハード4.0とかトランスフォーマーとか見たいんだけれどなー。まずはそういう大作を見て、じっくりとほかの映画に…行きたいところだけれど、つい映画館より遠いところに走りに行ってしまう癖をどーにかしなければ…(^^;)…というか、話題が逸れてしまったような気が…。

2007/09/11

うあああああ…

 なんかX61TabletSXGA+が、期間限定とはいえレノボダイレクトで25万円台とかなり安くなっています。

 また、*******会員…なのかな?そちらの価格だと、ほぼ**万円という金額。…な、何かの間違いじゃねーのか?…と思える激安に、こちらは涙で何も見えません。

 …ふ、注文殺到して、3ヶ月待ちとかになっちまえー!その間にX61TS+でこっちは原稿、描きまくってやる~!(ToT)

#…しかし、X61TのXGAバージョンよりも安い価格設定(***会員価格比)というのが解せないな…。誤植じゃねーか?

AdobeCS3もやっと導入してみた

 そうそう。購入したはいいけれど、その後、放りっぱなしだったAdobe Creative Suite 3もX61Tに導入してみた。

 SXGA+と相まって操作しやすいことこの上ないが、メニュー関係がかなり整理されているので、XGAでも結構操作性よかった気もする。

 とはいえ処理速度を考えると、やはりCore2Duoが良さそうな感じ。起動とファイル保存は相変わらず遅いが、それ以外はさくさく処理してくれる。

 特にIllustratorでの筆圧描画がかなり快適になった。一番の懸案だったダマ問題もあまり発生していないので、それでストレスが無くなったせいかもしれないし、高解像度のせいかもしれない。もちろん処理速度の向上も含まれているだろうが。

 ちなみにダマは、まったく出ない…というわけでもないけれど、無視していいほどの少ない頻度に落ち着いている。

 これがCS3のおかげか、ワコムの新ドライバ(RCだけど)のおかげか、Core2Duoのおかげか、どれか…ってのはわからないけれど、ともあれ快適快適ぃ~!


 ただ、まったくの満点…というわけでもない。CS3にいくつか期待していた機能のうち、期待はずれだったものがあった。

 まずPhotoShop。Illustratorで作成したデータもスマートオブジェクトという形でパスを維持し、ビットマップにせずにデータ編集できる…というのは良いのだが、それを再びIllustratorに戻す…というのができないのはちといただけない。

 せめてSWF形式とかで出力できれば良いのだが、それもたぶん上手くはできない。

 ベクトルデータで作成する部分とビットマップで作成する部分と上手く公開ファイルに納めたかったのだが、簡単な作成方法では難しそう。工夫すればどうにかなると思うけれど、面倒そうだしなぁ…。


 また、FlashもIllustratorに似た操作感になるかな…と思っていたら、そうでもなかった。パスの作成にIllustratorのエンジンが積まれるかな…と思ったが、パスのハンドルとかのコントロールが互換になったというだけで、パスの作成(描画)そのものはFlashのままだった。

 まぁFlashのその味を使って絵を描かれている人を考えると、そうそうその部分を交換するわけにはいかないだろうけれど、Illustratorで線を描いてFlashにコピーしている身としては、手順が一つ減って楽になるかなぁ…と期待していたのになぁ(^^;)。


 BridgeはNASの写真を直接読み込むことは難しそう。うまく設定すると読みにいくけれど、えらく時間がかかる。

 ただ、これは該当するNASをネットワークドライブに設定してしまえば、ドライブの選択、処理速度ともに問題なくなるので、あまり問題視していない。

 気になるのはいくつかの.aiファイルや.psdファイルのアイコンがサムネール化されず、番号で管理している身としては内容を確認できないこと。

 いくつかはサムネールが表示されたりするので、何の違いかは不明。バージョンかな?…とも思うが…どうなんだろう?時間ができたら確認してみるか。


 ただ、不満よりも今のところ満足度が上回っているからいいのだけれど。…というか、まだ満足に使用していないしね(^^;)。またおいおい使用感を書き留めていきたいと思う。

2007/09/10

休日の週末

 諸般の都合で、今週末は土日とも家で過ごした。思い出してみると、2日間とも家に居た事って数ヶ月ぶりじゃなかろうか?…あ、いや、輪行本2を作成していた頃はそんなだったか(^^;)。

 でもそれはそれで心休まらなかったから、のーんびりしたってのはやっぱり久しぶりのような気がする。

 まぁ、X41T→X61T環境移行作業をしていたので、ずーっとのんびりしていたわけでもないけれど(^^;)。

 まぁたまにはこういう週末もあってよいか…と。

2007/09/09

X61Tabletって…

 なんか手に入らないものをどうと考えているのもなんだし、やはり今ある環境でしっかり絵とか描いていかなきゃダメやよね…。

 マシンの差が、実力の差でないことを証明してやる!

 …ってことで、X41T起動!

07090901

 …あれ?なんか印象違うなー。なんかポートの位置とか、画面周りの印象とか違うなー…。

 おかしーなー…?


 …とか言ってみたり(^^;)。いや、えー…、実は入手しました(^^;)。でも9月になってからですぜ。

 手配したのは7月30日。オンライン販売のみにシフトしたハイパーファクトリー経由(カード手続きで入力ミスって1日無駄にしたのは秘密(^^;))。で、届いたのはそれから1ヶ月と1週間後…といったところでしょうか。

 なんとはなしにレノボダイレクトの客ばかりひいきしてないか?ハイパーファクトリーになかなか卸してねぇんじゃないか?…という気がしましたが、Blog上はそちらに注文した人も発表時に即予約した人以外、あまり記事を見かけていないので、くまなく品薄だったのかもしれないし、どうたったのか…。

 ま、個人的には、この品に限っては今後注文する人は、レノボダイレクトに絞った方がいいように思える。こればかりは当面、いや、永久に入手性に「難あり」だと思うし。…っていうか、割引で。レノボダイレクトの会員か何かになっておけば、メモリ1枚分くらいは安くなりそうよ?…私は忘れていましたが…(;_;)謎。

 いや、なんとなくレノボは直販オンリーに移行していきそうな雰囲気があるような…ないような…。ようわからんけれど、タブレットPCだけを見ていると、そんな感じがしなくもない…。


 それはともかくとして、X61Tablet SXGA+モデル。なかなかにいいです。いいですけれど、初のVISTAマシンということで、インストールにかなり手間取りました(^^;)。市販ソフトばかりのインストールなので、結構さくさく進むかな…と思いましたが、トラブルも多々。

 まぁ大半は、ソフトの大半がアップグレードソフトなので、旧バージョンのCDをそろえるのとか、シリアルを調べるのに手間取っただけのことなのですが(^^;)。いや、まとめたデータベースもあるにはあったんですけれど、AdobeCS3なんて初めてインストールするし、かつパッケージは買ったものの、インストールはしていないCS2のシリアルが必要だったりと、ややこしいややこしい。

 もちろん、インストールソフトがVISTAで動かない…というのもあるので、それの対策とかネットで調べたり…と、いろいろ大変。

 まぁなんだかんだで解決しましたけれど、まだ道半ば…。なんとかしましょう。


 ところでX61T。Windowsエクスペリエンス インデックスの基本スコアは3.4。グラフィックスがそんな数値で、ゲーム用グラフィックスが3.5くらい。そのほかが4.7とか4.8なので、統合チップセットが足を引っ張っているというところだろうか。

 ただ、使用上は今のところそんなに気にはなっていない。あと、新チップセットだからドライバが未成熟なんでしょ?将来で気にアップグレードというかなんやらでパフォーマンスが向上する…ということが…ないのか?どうなの?

 そのほかにX41Tと比較すると、


●改善点
○無線ハードスイッチがついた
○スクロールボタンが全方向になった
○USBポートが増えた
○IEEE1394ポートが増えた
○Bluetoothが内蔵された

●改悪点
○ACアダプタ口が左になった
○クラッシックドームがついていなかった…ような気がする
○画面横のハードボタンが減った

●仕様変更
○ペンに消しゴムがついたのはうれしいが、サイドスイッチが2つから1つになってしまった


 …といったところが目につくところかな?

 無線ハードスイッチは重宝しそう。スクロールパッドもタブレットスタイルで重宝しそうだ。USBポートも増えた…というか、X41Tではドライブがバスパワーに対応していてもAC電源が必要だったそれが、バスパワーで動く方に感動していまふ(^^;)。

 IEEE1394は…今更利用方法が無いなぁ、今のところ。Bluetoothは待望なんだけれど、さっき試したところ、携帯との画像のやりとりが違うプロファイルを使用しているようでうまくいかず、ちっと試行錯誤の予感…。


 ACアダプタの位置は非常に困る。こちらの使い方・姿勢だと、これががっつり腹に当たって痛い。当たらないように持て…という話だろうが、これがなかなか長年身についた姿勢というのはいかんとも…。

 トラックポイントのキャップはおいらの在庫もあるし、ハードボタンが少ないのもまぁ、元からあまり使ってなかったからいいといえばいいんだけれどね。

 ただ、タブレットペンの機能が基本的にそのまま…というのはツラいなぁ。まぁ消しゴム機能も使いやすいといえば使いやすいのだけれど、サイドスイッチにUndoを組み込んでいる身としては、右クリックを犠牲にしてでも使うべきものか…。

 ただ、DTU-710用オプショングリップペン(UP-911E-02DD)は相変わらず使用できているので、それを使用するだけですが(^^;)。また、ボタンの面は問題だけれど、断面が丸くなった標準装備のペンは、緊急用には使用しやすくなっているので、それはそれで…。


 さってぇ~…、一番の変わりどころ、大画面(…っていうか、12.1インチのくせに高画素)はどうよ?…というところですが、まず文字を打つ分には、当然相対的に文字が小さくなってますからツラそう…という気もしますけれど、今のところ問題ありません。

 ネタの種2のエディタ上に、デフォルトの設定でこの記事をちこまかと打っていますが、テーブルにX61Tを置いて、ふつーの姿勢で打っていますけれど、見にくいとかそういったことはないですよ?まぁおいら、視力があるんで…。

 また、あまり絵を描いていませんけれど、やはり大画面は有用です。オプションパレットが小さくなって、描画面が大きく設定できるので、楽ったらありゃしない。

 いろいろ正解面も多いですが、バッテリーが標準が装備…ってのは、拡張バッテリー標準装備のX41Tを使っていた身としてはちとツラい。駆動時間が…という点もありますが、持ち方…ってのもあるので、これは早急に追加したいね。


 そんなわけで、とりあえずは手に入れて正解っぽい気はしているものの、やはりVISTAをどう設定してよいのかがわからなかったり、まだコツをつかみ切れていないので本領を発揮していないと思うんだけれど、おいおい使いこなしていきたいな…と思う今日この頃。


#なんか「絵描きとして、こういうことを試してみて」というリクエストがあったらどーぞ。あまりそういう記事、見かけていないし…っていうか、このマシン自体を見かけないわけだけれど(^^;)。

##書き忘れていたけれど、メモリは1GB+2GBの計3GB。あまりデュアルチャンネルとか気にしないし、メモリ余らすのももったいないと思ったから。

 ただ、後日ZBrush3を手に入れたんだけれど、こいつが32ビットOS下でも64ビットメモリ空間(?)にアクセスできる…っつーので、これだけを考えると2GB+2GBという環境も面白かったかもね。

 もっとも、てんで使いこなしていないけれど>ZBrush3(^^;)全然わからん。

2007/09/08

愛しの声

う、

■ 驚くほど自然な歌声 バーチャル歌手ソフト「初音ミク」が人気

 発売当初の別記事を見て、「ああ、そういうソフトもあんのか。自作映像に合わせると面白いかもなー」…と思ったものの、考えてみれば音楽センスまるで無しの身の上に合わないような気もするので、ちっとスルーしていたけれど、人気になっていたのかー。

 今更ながら、ちと気になる(^^;)流行に流されやすい男。

 で、メーカーのサイトを覗くとサンプルがあったので聴いてみた。

 …確かに、時折機械くささが覗く。ただ、思ったほどの機械臭さではなく、むしろ「編集とかが失敗しているんじゃない?」という妙な不自然さ。

 スローな曲となるとさらに不自然さが薄くなるので、むしろそれ系に設定した方が良いのかもしれない。

 個人的には、遊びで作るには面白いし、仕事でない作品に使えそうな気もする。英語がダメとか、台詞がだめとか得手不得手もあるみたいなので、それもふまえて持っておくと面白そう。

 ただ、意外にマシンスペックを要求されるようなので、果たしてどうしたもんかなぁ…と考えてしまう。少なくとも今おいらが持っているノート類は全滅。

 今はこれくらいのマシンを新調するなら、コンパクトデスクトップならそれほどの値段とも思えないけれど、これだけのために新調するというのもなんだしなぁ。

 とりあえず現状のデスクトップがぎりぎりスペックを満たしているっぽいので、滅多に立ち上げないそちらでエディット…って線か。

 線か…って書いても、今はソフトが流通してないらしいが(^^;)。そーか、ネット上で動画配信が流行ると、こういうのも流行るのか…。

2007/09/07

台風一過

 今週末の土曜は青梅に走りに行く予定…でしたが、台風一過ということで、少なくとも土曜は中止。それに限らず川沿い走行は禁止。

 やはり台風一過で川の周囲は落ち着いてないだろう…と大事を取ることにした。特に多摩川は、台風来週時に雨雲レーダーとか見ていたけれど、雨雲が水源の山脈にばしばし当たって雨、降らせまくっていたようだから、当面水位の上昇とかあるだろうし。

 多摩川サイクリングロードも一部冠水しているような気がする。避けて通るにはもったいないコースなので、1日くらいは様子を見ようと。

 日曜も我慢するかどうかはわかりませんが(^^;)。

タブレットPCの夜明けはいつか?

 …ってーか、X61Tablet SXGA+のそれが…ね。

 なんかもう、うみもさんが楽しそうで楽しそうで、うらやましい限り。やはり画面が広いのは良いかっ!?デュアルコアは絵描きにも優しいのかっ!?

 おいらも画面の広いタブレットPCに乗り移りたいが、できればでかい画面がいい。…となるとX61Tablet SXGA+がそれにあたるんだけれど…買えるの?…っつーか、売ってるの?なんかレノボダイレクトではいつも「入庫待ち」になっていますが?

 M8の時を思い出せば、先に手配するのも心労が溜まるしね…。

 無金利ローンキャンペーンはものすごく魅力だけれど、いつ手にはいるかわからない物を申し込んで、手元に無い内から引き落としが始まってもねぇ…(^^;)始まらねぇ。

 大体、検索しても初日に申し込んだ人くらいしか手に入った人、いないんじゃないの?

 うーん、富士通かHPに乗り換えようか…。でもできればもっと広い画面。いやさ、目の負担を考えれば、WXGAくらいが…なんて、うーん…。

2007/09/06

ああ、そうそう

 8月撮影分をこつこつと更新しています。あまり枚数多くないけれど。

 コミケ前後にカメラバッグを新調しているので、撮りにいきたいところですが、なかなか…。

自転車ブームの不安材料

 まだ、自転車の話。

 先に書いた記事とは違う視点を展開させると、ふと気になる点がある。自転車屋が果たしてどこまで需要をカバーできるか…と。

 昨今、自転車屋はDIYショップなどに吸収されて、大型店舗などでしか見かけなくなったり、ロード専門に特化するなどして生き残りを図る方向性もある。

 いずれにせよ、地域あたりの自転車屋が少なくなったり、専門化しているきらいがあると思うのだが、実状はどうなのだろう?

 ここでユーザーが増えるとどうなるか。自転車というのはママチャリにしても、小売店である程度組み立てる作業が必要だそうで、しかもそれは手作業だったりするので、どうしても1日あたり処理できる作業量に限界がある。

 で、それが自転車を売るだけの話ならまだいいが、自転車のパンク修理などのアフターサービス(?)とかまで及ぶと…手が回らないのでは?

 自転車店が多ければ分散もするだろうけれど、なんか集中してしまいそうな…。

 せめてパンク修理くらいはオーナーもスキルで持っておいてもらいたいような…。ロード系とかは結構修理も簡単だし。

 …ロード専門店が多いのは、そういうことか?ぉぃ

2007/09/05

最近の雨

 いや~、なーんかどうも、最近の雨はおいらの通勤時間帯に必ず降るような気がする…。

 被害者意識っぽいし、「にわか雨にご注意ください」と確かに言っている曇り予報なので、雨が降ってもおかしくは無いのだが、降ってないのを確認して家を出たとたん、ぽつりと来たり、会社に着いた途端、やんだり…と、タイミング的に誰かに狙われているような気がしてならない(^^;)。

 帰りは振り出した途端会社に舞い戻り、雨宿りしてから帰るので、被害はあまり無いが、行きは避けている暇など無いからなぁ…。どうにかしないと…。いや、出来ないが。

 今日はお恥ずかしい話、親に車で送ってもらった。おそらく人生初(会社の駐車場の関係で、臨時駐車できない)。家を出たときは小ぶり。車が走り出した途端、本降り。朝飯を買って行きたいので途中の駅まで…ってお願いしたら、夕立か?…っつーくらいの土砂降り。じゃぁ、会社手前のスーパーまで…ってお願いしたら普通降り。この辺で降りるよ…といったら、土砂降り。…もう面倒だ、朝飯いいから会社まで…と降りるところで土砂降りで、傘をさしてもずぶぬれ(ズボンだけだけど)。着替えて部屋を出ると、太陽が出ていた。

 …狙われているとしか思えない(^^;)狙われてない狙われてない。


 ちなみに、雨用自転車はまだ手に入れていない。入れたところで台風対策にはならないだろうし。台風に自転車はダメだろ。横風とかで。

 …今度の首都圏直撃コースな台風…。どうなんだろ?

いよいよもって自転車ブーム?

 気のせいか、周りに自転車をはじめる人が増えつつあるような気が…。

 当然、「ママチャリを買って、自転車通勤を始めるんだ」という意味ではない。自転車通勤にしろ、クロスバイクだったり。通勤でなくても数10kmを走ると意気込んでいたり。そういう感じ。

 無論、おいらの輪行本に関係なく…だ(^^;)ちと残念。

 なんでここで?…という気もするが、もともと潜在的なニーズはあったんだと思う。あったんだと思うんだけれど、最近まで暑さのピークだったので、「考えてはいるんだけれど、熱中症になっちゃうしなぁ…」という時期的なマイナス要因が働いていたのかもしれない。

 ただ、残暑が残るとはいえ、暑さのピークも過ぎた感じだし、「じゃぁどの自転車乗ろうかな」というところで選定の時間も組み込めば、いまからいろいろ調べて、さぁ走り出そう…という頃にはちょうど良い時期になっているかもしれない。

 エコロジー効果はあるし、コストパフォーマンスはある意味抜群だし、体の健康にも良い。交通ルールやマナーの問題が周知徹底されていない不安要素もあるので、事故の頻発という懸念材料もあるし、爆発的に流行られるとちっととまどいそうではあるが、まぁ、栄えてくれてもいいかなぁ…という気もする。


 しかし、やはり「自転車は道路交通法上、軽車両だ」っつーのが徹底されないと…。ちと不安。

 左側通行で、車道を走らないといけない。ベルをむやみに鳴らしてはいけないとか。

 もっとも、おいらも初期の頃はベルなんか特にTOKさんによく怒られていましたが(^^;)、どうしてもママチャリのクセが抜けず、新しい自転車ではあえてベルをつけないようにもしたり。…あ、それはそれでいけないんだっけ?


 …で、まぁこうなると、「車のように扱わないといけないね」…って前提が生まれてくるのですが、ある日、これが徹底しにくい人がいることかわかった。

 某氏(レス、つけんじゃねーぞ)がどーも挙動がおかしいので聞いてみると、「いや、車として扱えとおっしゃいますが…どうするんですか?」「車運転するときのように…」「免許持っていません」「…」そういえば原付も持ってないんだよな、某氏。

 昨今の自転車の右側通行等の横暴は、あくまで個人的見解だが、子供の頃の学校の自転車教育にあると思っている。

 全国一律の話じゃなかったらアレなんだけれど、小学校の頃、何かの授業で、お巡りさんまで来て、自転車の乗り方指導とかあったと思うんだけれど、思いっきり「歩道を走ってね」という指導を受けた記憶がある。

 おそらく自転車といえど、子供の乗るそれに「車道を走れ」とは言えないし、おいらも言わない。ただ、これを母親などに話をすれば、「お巡りさんが言うんだから、歩道を走らないと」という話になり、それが広まれば自然に「自転車は歩道を走るもの」という常識が付き、「歩行者扱い」と誤解され、ひいては「酒飲んじゃったから車乗れないな。自転車で帰ろう」という話にまで発展してしまうような。

 ただ、免許を持っていると…というか、取る段階で車両の扱いについて勉強するし、その中で軽車両の扱いだって多少なりと身につくし、それで「自転車は軽車両だよ」…という話をすれば、自然と「あ、じゃぁああすれば、こうすればいいのか」という話に落ち着く。

 ただ、免許取得過程が無いと、意外と交通法規って…特に車方面は身につかないよね。だから昨今の自転車関係の雑誌には、ひっきりなしに交通法規の記事が載っているのかと思うのだが…。

 …まぁとりあえずは、自転車免許創設を…とまでは言わないまでも、原付免許くらいは必須に…(^^;)ぉぃ。

2007/09/04

才能の披露の仕方

駅構内の「修悦体」案内標識を作る実演イベントのレポート

 タイトルにも出てくる修悦体って、既存のフォントか何かと思ったら、作者の名前だったんすね。

 そういえば朝日新聞の夕刊にも載っていたような(初見)。…って、めざましテレビにも出ていたなぁ…。

 何気なく作成した絵とかの作品が評価されるという例は何度か聞いたことがあったけれど、フォント…ってのはあまり例がないような。

 ワープロがまだ無い頃は、手書きフォントというか、誰の書体がどうとかいう評価があったような気がするが…、おいら、若いからわからなーい(^^;)ぉぃ

 ともあれ、現代でも何が評価されるかどうかわからない世の中ということがよくわかった。こりゃ、おいらもこつこつ、コスプレイラストとかを続けていかないとね(^^;)ぉぃ。

結局、

 「珍走」って何かはわからずじまい(^^;)。まぁ…イメージコンセプトということで(^^;)これも言葉の音感イメージで言っているだけだなぁ。

 それにしても、初回に70kmとはまた大変な…。まぁおいらもいつぞや、自転車買って初めての走行…ってところでそれくらい引っ張った記憶もありますが(^^;)、あれはクロスバイクだったからなぁ。18インチとは違う。

 んでも、それくらいはまだまだ。

 …横浜在住でしたっけ?秋くらいにまた行こうかな…と考えている「三浦半島一周」におつきあいいただきましょうかね(^^;)ぉぃ。

 いきなりそんな長距離を~…って、横浜から鎌倉くらいまでなら大したことないっすよ、…たぶん(^^;)。それにこちらは17インチタイヤなので、1インチ分、ハンデということで…(^^;)。


#実際の所、週に一度、40kmくらい走っておけば、自然に体が出来てくるんじゃないですか?なんか目的地とか作った方が長く続けられますよ。

 また、ずっと座りっぱなしで漕ぐよりも、どこかで立ち漕ぎして体全体リンクして動かす機会を作った方がいいです。でないと、私みたいに上下の筋肉のバランスが悪くなり、腰にひずみが来ます。

 そういう意味でもあえて坂を登るのはお薦めです。立ちこぎできればいいので、急な坂である必要はないです。

2007/09/03

飛行機の乗り方

 やじうまWatch経由で

飛行機での電子機器の使用制限

 PHSとか携帯とかは常時使用不可なのは当然として、考えてみればBluetoothもダメだよな。

 で、最近ワイヤレスヘッドホンで音楽を聴いているので、これもダメだった。飛行機ん中では音楽聴きながら時間をつぶそう…と思っていたけれど、有線のイヤホンにしないとダメなのね。

 もっとも、そもそもその音楽を携帯(911T)に放り込んでいるので、そちらの電波で使用不可だが(^^;)。

 [es]でメモとかしてみようとも思うが、PHSは本来常時使用不可だろう。ただ、アンテナユニットを外したらいいのかしら?

 先の規約では「電波を発する機械は常時使用不可能だが、その機能をOFFにすれば、離発着時を除いて使用可能」とあるので、先の処置をしてしまえば良さそうな気もするが。

 …いいんだよね?

自分メモ(Bluetooth編)

プリンストン、Bluetooth Ver2.0+EDR対応の小型USBアダプタ

 これはいいなぁ。つねづねX41Tablet用Bluetooth内蔵ユニットが欲しいと思っていた。外付けは野暮ったいし、抜き差し面倒だし。

 しかし内蔵ユニットは金かかるし…。

 んでもプリンストンのなら、外付けでも内蔵っぽく使えそうだ。X41TabletのUSBポートの一つは、筐体のくぼみのようなところに出来ているので、そこにハメてしまえばフラットになるかもしれない。ぎりぎりならないかもしれないけれど、やってみる価値はありそうだ。

 失敗しても、大して高くないし…(^^;)。

2007/09/02

35mmのシアンシフト

 M8はなにかと手がかかる。

 数十万という結構な値段がする割には、平気で他のデジカメでは当たり前のことが出来なかったりする。

 無論、他のデジカメには無くて、M8にだけある魅力というのもあるので、悪い点も「出来が悪いほど可愛い」ということになってしまうお茶目さんだったりもするのだが。

 ともあれ、いつも書いている「赤被り対策の為のIR(赤外線)ブロッキングフィルター」…を装着すると、広角側で画像周辺がシアンシフトを起こして、写真として破綻する問題。この対策(^^;)。

 …問題点にオフィシャルな対策をしたら、別の問題が発生するので、それに対する対策が必要…ってのもおかしな話だが。

 ただ、オフィシャルな対策で生まれる問題に対するオフィシャルな対策というのもあって、「ライカの最新レンズか、ライカ製のMマウントレンズを購入し、6bitコードを付加すること」…というのがそれに該当する。

 …あの、ライカ製以外のレンズは…?しかも、ライカ製レンズに限られると、中古でも結構な値段の物ばかりになるのですが…(特に広角側)。

 ともあれ、50mm未満のレンズは、IRブロッキングフィルターを装備すると、シアンシフトを起こすよん…ってなもんで、使用については注意する必要がある。

 ただ、実際に使用している人の情報などを集めてみると、35mmくらいなら、まだシアンシフトは気にしなくて良いという。…本当か?

 50mmは確かに気にならない。28mmはライカの6bitコードがついたレンズを使用しているので問題は解決している。21mmでは豪快にシアンシフトを起こしていたので、IRブロッキングフィルターの装備を取りやめようと考えている。

 ただ、なぜかたまたま今まで35mmを使用していなかった。35mmというと、愛しのウルトロン35mmF1.7がある

 こりゃ試してみないとなー…と数枚撮ってみた。いや、もうちょっと試写を重ねようと思っていたんだけれど、なぜかごたごたして、本当に「数枚」しか撮れなかった。

 ただ、その範囲で確認してみると、シアンシフトは問題無さそう。IRブロッキングフィルターのおかげか、濃厚な色ノリも確認できたし、被写界深度の具合もなかなか…。

 とりあえずこのレンズを使う限りはふつーにIRブロッキングフィルターをハメておこうかな。

今度は北に

 正確には北西だけれども。

 月も変わって9月になったので、飯能-岩鞍ラインに行ってきました。赤沢スイーツや「麦」が久々に開店するし、赤沢スイーツも秋メニューになったというし。

 ただ、自転車で行くには今回、肌寒い。いや、猛暑が和らいで有り難い限りだけれど、下がりすぎだろう。空を厚い雲が覆って直射日光が無くなったのは良いんだけれど、空気も秋の装いな感じで、夏服しかない身としては、ちとキツい。

 まぁ、走れば体が温まって、それを冷やしてくれる外気…ってバランスで丁度良かったけれど、これで濡れたらキツすぎるなぁ…と思ったら、東飯能で雨に見舞われた。

 1mm以下の小雨で、降雨レーダーには反応していなかったが、雨雲レーダーでは雨雲が反応していた。出かけのネットチェックでは前者しかチェックしてなかったので、想定外だった。

 まぁ、ここは…と久々の古久やで肉汁うどんに舌鼓を打ち(やはり、これ系のうどんではここ以上のに巡り会ってないなぁ…)、時間をつぶしたら、雨が止んだ。

 …ので、西進したが、時折小雨に見舞われ、体温的に体力を奪われる。そのうちあがるかな…とも思ったが、西から移動する雨雲がやがて晴れる…って雰囲気ではなく、むしろ標高の高い山に雨雲がかかり、そちらに向かうほど雨に見舞われる…といった感じ。

 実は当初は赤沢スイーツ方面には寄らないつもりだったのだが、秋メニューのお知らせお葉書を前日にもらっていたこともあり、体調さえよければ買い物だけ寄ろう…とも思っていたのだが、あらかさまにガスっているその山間部を見るに付け、「四里餅」付近で西進を断念した。

 で、「麦」に向かって、ちと話をはしょってたまご倶楽部にも行ったりしたのだが、知っている人は知っている通り、山…というか、峠を何度か越えるコース。

 その峠を越える度に、天候が好転していくというか、谷間がいかに雨雲をキャッチしていたか…って感じやよね。東京と埼玉の県境でくっきり道の濡れ乾きが分かれていて、面白かったといえば面白かったが、走っている身としてはツラかった。

 「麦」に話を戻せば、いつもの有り難い紅茶をいただき、冷えた体がなんと回復したことか。もう多謝です。

 営業初日だけあって、品揃えがまだちょっと。ラスクなんか無い。んでも焼きたてばかりなので、よりどりみどり…って考え方も変か(^^;)。ともかく、パン数個とケーキをいただいて帰ることに。無論、たまご倶楽部でもいくつか物色(^^;)。

 あと、帰路の途上、久々にKANDYにも寄ったり。ここで休憩というか、おしゃべりするのがこのコースの通例になっちったなぁ、個人的に(^^;)。いや、楽しいんですけれどね。

 あとはぶらりとNebulaさんところに寄って、おみやげを投下(^^;)ぉぃ。日々、反応が多彩になって嬉しい限りです。

 まぁ、そんな走行でした。あまり距離稼げなかったのと、雨に見舞われて全速力走行とかできなかったことであまりカロリー消費してないのがちと残念。翌日の清掃も面倒だったしなー。

 やっぱ、自転車走行は晴れて良し…ってところですが、猛暑はもう勘弁(^^;)。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »