2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« いつか見た光景 | トップページ | コミケに向けて… »

2007/08/07

真夏の危険

07080701

 長距離走行リハビリ企画、第2弾…というわけでもないけれど、やはり長距離走って、原稿作成中のなまった体をリフレッシュさせないとなぁ…ということで、鵠沼-江ノ島ラインとなりました。

 また食い物かよ…とか言われそうな気もするけれど、内面のリフレッシュもかねてますので(^^;)。

 ポイントは埜庵の久しぶりの訪問。かき氷屋といえば夏がまさにシーズン…なわけで、しばらくお話もできないんだろうな…ということで、その前にちとご挨拶をしておかないと、と思っていたら、原稿に注力してしまい、気が付けば梅雨も明けていた次第。

 …もう混んでいるんだろうなぁ…、ということで、朝一くらいに行けばどうにかご挨拶くらいはできるだろう…ということで、府中を7時に出発と言うことに。普段より1時間早かったり。

 ご一緒いただいたのは、まずはtoMoさん。Antでの登場ですが…都内からすでに20kmくらい走ってきたって、どういうこと?(^^;)

 で、14インチで17インチと同じコースをさらに走られると、肩身無いんですけれど(^^;)。

 …途中で輪行離脱してもらって、総走行距離だけでもこちらが上回らないと(^^;)どういう策略やねん。

 走り出して途中でKIMIとも合流。走行をつづけるが…暑い。なんか、とても蒸し暑い。

 あとで聞けば今年の最高気温だったとかで、えっらい目に。

 おいらは長袖だったり、日焼け止めばしばし塗っていたからいいんだけど、toMoさんがえっらい目に。半袖の腕がみるみる焼けてくるのは途中でおいらが貸した日焼け止めで多少食い止めたみたいだけれど、顔を塗ってなかったので、サングラス部分を除いた部分がどんどん焼けていく…。いわゆる「パンダ顔」になっていくのが、休憩毎に段階的に見えるのが…(^^;)。

 え~、男性といえど、お肌のケアは忘れずに。


 あと、日本海に抜け、北海道に再上陸した台風5号の影響で、常に南風が吹いていたんだけれど、それほど強くなく…というか、おいらの場合、ヘルメットを被ってドロップハンドルの下を握る姿勢を取ると、結構風力を分散できるというか、それほど苦でもないのよね。

 よっぽど強ければ別だけれど、今回はあまり苦でもなかった。…ので、結構速めに走ったけれど、他の人に迷惑だったかな…(^^;)今更ながら、スマぬ。いやもう、走りたくて、走りたくて。

 ところで、DFRさんも途中合流の予定。町田駅合流だと逆方向進行になってしまうらしいのでそれはそれで良いのだが、特段合流場所を設定していなかったので、「流れで、どこかで待ち合わせ」という、フランクな扱いに(^^;)。

 まぁでも、あの辺だろう…と憶測していたら、やはりその場所の某「フルーツ園」に。

07080702 境川RCの憩いの場、フルーツ園。すでに開園していて、梨もあり。当然冷えた梨もあるわけで、それを食していたところにDFRさんも来訪。無事合流できまつた。

 あとは飯田牧場を経由したり、ぶらぶら走って、開店時間の埜庵に到着できました。開店時間ぎりぎりくらいに着くと、さすがにお客が誰もいないので一安心。こりゃご挨拶もお話もできるかな…と思って市営駐輪場に自転車を駐輪し、戻ってくると…屋外席が埋まっているんですけれど。

 …え、5分も経ってなかったと思うが…、どういう時間差?ウラシマ効果?ぉぃ

 さ…さすが人気店は違う。まぁ、完全に席が埋まっているわけでもないので、かき氷は食べられましたが、ご主人は忙しそうで残念。むぅ…。

 まぁ夏場の稼ぎ時は仕方ないであります。美味しくかき氷をいただくのであります。

07080703 メニューは個人的にイチオシの「すいか」。なんか前年に増して「熟度」が増した(より、すいかを食っている感)が増した気がするのは気のせいでしょうか?(^^;)完熟すいか…って感じが…

 他のメニューもなかなか美味しそうですが、こういう混雑だと手が出せない…。うーむ。まぁ仕方なし。

07080704 ちなみに、マンゴープリンもいただいたりして、これはまたムースに近い食感で、なかなか楽し。一緒に入っている白玉の歯触りと合わせて、面白い食感ができあがっています。

 …って感想とかも直接お話ししたいところだったんだけれどなぁ…(^^;)。

 で、デザートを食ったら、昼飯だろう…ということで(^^;)ぉぃ、先に話題に上がった「口悦」だろう…と盛り上がりかけたのですが、かき氷食って早く出てきたとはいえ、口悦の開店時間は過ぎており、人気店ならもう入り込めないだろう…ということになり、別のお店…そだなー、そういえば今年はまだしらす食ってないし、例の江ノ島の食堂でしらす定食でも…という話になり、結局いつものコースに(^^;)。

 まぁそれはそれで良いのですが、せっかくなので水着のねーちゃんとか見て目の保養をかねながら江ノ島に行こう…という話になったので、鵠沼海岸に向かったのですが…妙に騒がしい。

07080705 見ると、海上保安庁かどこかの公的組織のヘリとおぼしき、デカいヘリコプターがホバリングしている。…はて?海猿のロケか何かか?…と思えるほど、延々とホバリングしている。

 周りには民放とおぼしきヘリも数機集まってきていた。

 はて?何事か…と思っていたが、後でわかったがこのとき、3人の子供が流されて行方不明になっていたらしい。1人は自力で戻ってきたらしいが、他の2人は翌日まで行方不明。

 そのため、ずっとホバリングして海上を捜索していたらしい。

07080706 当時に記憶を戻せば、そのデカいヘリが結構低空でずっとホバリングし、海上も小さな船が何隻か出て、捜索していた。

 ヘリのホバリングって結構パワーと燃料も要るし、技術もいるだろう。何の技術か…というと、当日は先に書いたとおり、離れているとはいえ台風の影響で結構風が吹き、海上も荒れていて、まぁだから遭難したんだけれど、上空もそんな安定していなかったと思う。

 それがけっこうビタッ…と静止し、かつ捜索範囲の移動に伴って、微妙にスライドさせる、それを長時間続けているのだから大したものだとは思っていた。

 1回、ヘリがハマの方に寄ってきて、ハマの砂シャワーを浴びせられたけれど(^^;)。まぁそんなのはどうでもいいことです。

 1度事故が起きてしまうと、多大な労力をかけて捜索が行われるんだなぁ…と、当たり前だけれど、実感を伴う光景を目にしたわけです。はい。

 で、江ノ島。だから、というわけでもないと思うんだけれど、そういえば鵠沼海岸もそうだったんだけれど、真夏の割には人が少なかったんだよね。

 鵠沼海岸は先のこともあったので遊泳禁止になっていたのかもしれないし(その割にはサーファーは多く出ていたような。でもあまり波に乗っているのを見てないので、捜索に協力していたのかなぁ…)、しかし江ノ島は普段よりも人が少なかったんだよなぁ…。

 なんでだろ?前日まで「台風の影響があるので、海のレジャーは遠慮しておいた方が」とか「曇りの予報」とか言っていたので、その影響かも。実際、海は荒れ放題だったけれど、天気は湿度が高かったとはいえ、ピーカンだったのに…。

 で、例の食堂。…繁盛(^^;)あれっ?。テーブル席が埋まり、カウンターの食事となったので、それはそれでいいんだけれど。

 ただ、しらす定食は無かった。…というか、台風の影響でしらす漁がここのところ出来なかったらしい。とびっちょの方でもそういう張り紙がしてあった。さすがに漁に出てなければ、魚も捕れないわなぁ。

 あー、そういうことも推察せんとねー。

 まぁそんなわけで、ともかく「しらす」しか頭になかった我々としては、じゃぁ何を食べればいいんだ…と悩みまくっていたところでご主人に「じゃぁ今日は刺身定食がお薦めだよ」ということで、あっさりそれに(^^;)。…こういうのを主体性の無さ、というのでしょうか?>我々(^^;)

 でも美味しかったので良いのですが。裏メニューもいくつかいただいちゃったし(^^;)有り難いなぁ…。

07080707 あとはちっと江ノ島南の堤防のあたりでのほほーん…と散策。干潮だったら岩場にも出たところなんだけれど、満潮に近かったので断念。ぶらーっとしてました。暑いけれど、海風にあたりながらのほほーんとしていると、あまりツラくないのはなぜでしょう?

07080708 で、あとは江ノ電あたりを散策。toMoさんがいいカメラ持っているからねぇ。あーくそ、本当に欲しくなってきたなぁ(^^;)一眼ハーフカメラ…っつーの?。ちと新宿か銀座あたりで相談してみるか…。あ、その前になんとかダックか?(^^;)あえて伏せ字(?)

07080709 ついでに以前入店しそびれていたとある喫茶店も寄ってみたり。結構いい感じだと思うんですけれど、珈琲の味はまったくわからないので、なんとも評価のしようが…。ここはROUさんとかお連れしないといけないかな。アイスコーヒーの氷に、コーヒーを凍らせたものを入れるタイプのお店ですよ>ROUさん。

 やはりおいらの場合、ここは食事で判定する所なんだけれど、さすがに刺身定食などを食したばかりなので余裕無し。今度は空腹にして来なければ…。

07080710 そういえばこのお店、庭があってレモンやハーブとか植えているので、無農薬の自家栽培素材も結構あるんだとか。そのうちそういうメニューも作るそうなので、それあたりも目当てにしてもいいかも。

 テラスもいい雰囲気だし、また行かねば。

07080711 あとは、来た道を戻って帰宅。やはりもう少し、埜庵のご主人とお話がしたい…と思って、3時頃だったら一息ついているかな?…と思って寄ってみたところ、そんな余裕は全くなし。うーん、残念。いつか「隙」をつかなければ(^^;)いつだよ。

07080712 あとは境川を遡って帰宅…の途上、飯田牧場に再度立ち寄り。いや、先にはジェラートを食ったんですけれど、本当はプリンが食いたかったんですよ。

 ただ、それは工場からお昼に到着…とお聞きしたので、じゃぁ帰りかな…と。

 今回のサイクリングの面子でプリン頼んだからか、「プリンの常連」とか思われているらしい(^^;)。…プリン王子とか呼んでもらおうかな(^^;)ぉぃ。

 ちなみに某氏は、この期に及んでジェラートを頼んでしまったので、お店の人に「裏切り者ね」と言われたらしい(^^;)。そーか、おまえは裏切り者だったのか>KIMI(^^;)。

 しかし、正直ここのプリンは、一番の美味さだと思うので、外せないと思うのだがなぁ…。


 あと、町田の「モコモコ」で夕食。やはり最近はここでのカレーとチャイが外せません。あ、あと水(^^;)。恐ろしいほどがばがば飲んでしまったような…(^^;)すんません。

 いや、しかしここのカレーもやはり美味い。…のと同時に、自転車で長距離走った運動も一緒…ってこともあるんだろうけれど、スパイスが上手く効いて、新陳代謝とか、体の内側の働きが活発になったというか、いい感じにリフレッシュしたかも。

 自転車とモコモコのスパイスの利いたカレーという組み合わせは結構いいかも。

 チャイにもスパイスとか入っているんでしょ?それも効いたんじゃないかな。以降、結構調子いいんですけれど、胃腸とか。

 ここも外せないところになってきたなぁ…。

 あとは普通に帰宅っす。総走行距離100kmといつものところですが、14インチタイヤで160km近く走った人もいるので、なんの自慢でもありません(^^;)。

 しかし、この暑さかなにかか、調子崩してしまった人もいるので、あまりこの時期の長距離はいけないのかなぁ…という気も。

 …しばらくはあまり、こういう炎天下長距離走行が挟むツアーは、blog上などでお誘いしない方が良いのかな?某氏は自主的に、某お店のメニュー制覇に向かいそうですが(^^;)、天候によっては輪行も併用された方が良いかと思いますので、くれぐれもお体はご自愛下さい。

 そんな鵠沼-江ノ島ラインでした。うーん、涼しくなったらもう少し、散策じみたサイクリング、もしくは輪行もしたいのぉ…。

« いつか見た光景 | トップページ | コミケに向けて… »

コメント

いやいや、毎度楽しいツーリングをありがとうございました。
一番短い距離しか走ってないのに、へばってしまってスミマセン(^^;ゞ
これはやはりtoMoさんご指摘のとおり、水分・ミネラル不足による熱射病の可能性が高かったのではなかろうかと。
モコモコ以降は急速に回復しましたし(^^;ゞ、炎天下でのツーリングも今後は凌ぎ方・コツさえしっかり押さえて
おけば大丈夫かと思います。どうもご心配お掛けしました。
集中力落ちてると、気合いの入ってない写真を量産しますねー。
家で確認してへこんでおりますw

埜庵は梅酒が始まるので、記事にするかどうかは別として毎週通いは死守致します。
輪行主体で行くならば、変態カスタム済みの極小径車で行くかもしれませんね(ぉ。

私の去年の体験ですが・・・・
炎天下に大垂水峠を越えて山梨県を目指している時でした。なぜか突然道路上の白線がピ~カピカと眩しく光り始めました。でその他の物はちょっとコントラストが落ちたように見え、少々休憩した位では直りませんでしたね。なんとか目的地には到着したんですが、その後はクラクラして目がよく見えない状態で気を失うんじゃないかとヒヤヒヤでした。

水分や塩分、ミネラルの摂取量はどうでしたか?

まぁ多めに取っておけば安全…というものでもないでしょうし、やはりあまりがしがし出かけてはいけない気がします。いきなり長距離ではなく、体を慣らして、慣れても無理しない…ってことですかねぇ…。

そうですね。無理しないこと。
勇者にしか撤退は出来ない、のだとか。

そうそう、肝心な点が抜けてました。それは湿気。
夏の夕方の時間帯は湿気が上昇するので
熱中症など要注意だそうです。
体の放熱が湿度が高くなることでうまくいかなくなり、
その結果体温調整機能が狂うのだとか。

なので最も危ないのは、
真夏の快晴日に湿気が多い場所で夕方の時間帯に運動する
ということになりますね。(^^;)

 どうも、裏切り者と呼ばれてしまったKIMです。(^^;
 いやぁ、次に行ったときは是非ともプリンを食べよう、うん。
 今回は梨、ジェラート、かき氷、プリン、プリン、プリン(私はジェラート)とデザート三昧のサイクリングでしたね。どれも美味しかったです。
 飯田牧場のプリンは是非次回には。
 で…、帰って体重計に乗ってみると、うう…、ぜんぜん減ってない……(--;
 やはりジェラート二回は食べ過ぎたか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/16030310

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の危険:

» 境川甘味フルコース [果てしなく、自転車操業録]
TOPは埜庵の『白葡萄(ぶどう)』と『マンゴープリン』。 白葡萄はすっきりさっぱり、マンゴープリンはまったり濃厚な味わいで楽しめました。 [続きを読む]

« いつか見た光景 | トップページ | コミケに向けて… »