2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/30

なんか…

 なんか、妙に忙しいんだ。なんでだ?コミケ終わったから暇になるんじゃないのか?

 そんなわけで、更新がまたちっと滞ります。ネタは結構あるんだけれどなぁ…。

 ちなみに家で思考停止する時間もあったり(謎)。その時間を活用できれば、結構効率上がるはずなのだが…。

2007/08/29

海の色

 こないだ江ノ島に行ったところ、「ここ10日ほど、しらすが揚がっていない」と書いた。

 その日に鎌倉海岸あたりを走ってきたのだけれど、ちと気がついたことがある。

 海の色が妙に綺麗。

 鎌倉の海ってどす黒いというか、まぁ…黒い印象が強い。反面、沖縄の海は青々として、気持ちいいわけで。

 ただ、こないだの鎌倉の海は、妙に沖縄の海に色が近かった気がする。あれ?こんなに彩度が高かったか?この海…って思ったもん。普段の鎌倉の海はそういう感じはしなかったし…。

 思い出せば、黒潮が蛇行して、日本近海の水温が上がっているとかなんとかニュースで言っていた気がする。それがどこに影響を与えているかまでは確認…というか、覚えていないが、鎌倉から江ノ島にかけてもそういう影響を与えているのだろうか?

 …っていうか、それで砂浜あたりの海の色も変わるもんか?

RAMディスクの作り方

 ちょっと必要に迫られて、過去に撮った写真をプリントアウトしている。

 普段ならサービスサイズにプリントしてもらうため、データをメモリカードにぶっこんで、ビックカメラの店頭で一括プリントとかしてもらうところなのだが、今回はA4サイズなどに印刷しなければならない。

 まぁ、家に普段使わないプリンタがあるので、それを整備して使えばいいだけの話なのだが、問題はソフトウェア面にあった。

 …なんか上手く写真を指定・印刷できない。

 具体的に言うと、慣れているIllustrator上にJPEGを配置しては印刷、別のを配置しては印刷…していると、数枚程度でメモリ不足といわれてしまい、ソフトを再起動しないと動かないようになってしまう。

 なんでやー!…と思っていたのだが、テンポラリを400MB程度のRAMディスクに指定していたのだが、これをCドライブに設定し直すと、そういうことはなくなった。

 …なんやねん。テンポラリディスクって2つ設定できて、RAMディスクが一杯になったら、HDDとかに移行するんちゃうんかーっ!?

 まぁ、とりあえず上手くいっているので、しばらくはこれで。ただ、手書き描画だとデータが少ないし、かつ処理速度が速い方が良いので、また設定を変えなければ。

 しかし、もう一つの解決方法として、RAMディスクの容量を大きくする…という手もあるな。

 現状、メインメモリを切り分けしてRAMディスクを作成しているので、それをそのまま容量を上げることはできない。

 …ので、SDカードをテンポラリにする…ってのはどうかなぁ。SDカードスロット、あるし。ただ、フラッシュディスクだし、読み書きが高速に対応しているか怪しい。

 一番良いのはなんとかっていうVISTAの機能に対応しているような、高速なUSBメモリなんだろうけれど、筐体から飛び出すしなぁ…。

 SDHC仕様で、できるだけ上位の読み書きクラスな2GB以上のメモリカード、及び高速読み書き可能なCardBus仕様のアダプタを利用する…ってのは、ダメだろうか?

 PCMCIAスロットはそうそう使わないから、入れっぱなしでも良いし…。どうやろ?

2007/08/28

を、

 「珍走スターターキット」…うむぅ。口を出したいが、どういうコンセプトなのかいまいち理解してないので、なんと言って良いのやら(^^;)。

 大体珍走ってなんすか?(^^;)

 おいらのお薦めとしては…これこれこれかなぁ…(^^;)。「珍走」間違いなし!(^^;)ぉぃ

#あ、最初のは小径車じゃないか(^^;)。

いつもの鎌倉行

07082801

 こないだの土曜日は、ちょっとお買い物に再び鎌倉方面に行ってきた。

 まぁ当然鵠沼海岸、江ノ島経由で、時間的にはそちらが長かったわけですが(^^;)。

 要するにいつものコースだったわけで、改めて書くこともございません(^^;)。


07082802 ただ、あえてチェックすべきところは、飯田牧場については新しく「フロート」が加わったところです。

 コーヒーフロートとか思いつくところで、それもあるわけですが、なんとミルクフロートもあったりします。

 コーヒーかミルクに好きなジェラートを入れ込むわけですが、この組み合わせがなかなか難しい。朝早くだったのでジェラートが揃いきってなかったところなので私は抹茶を選びましたが、これはこれで美味かったです。

 ただ、他の組み合わせだともっと美味いのもあるんじゃないか…という気がしてなりません。

 …っていうか、そもそも飯田牧場のミルクを手軽に飲めるメニューでもあるので、今後は自分の個人的な定番になるかもなー…という気も。もっといい組み合わせがあるんじゃねーか?…という、…トレーディングゲーム的楽しみもあったり?(^^;)

 もちろんジャージープリンもはずせませんが(^^;)。


07082803 あと、埜庵はもう、激混です。…、有名になって…(ハンカチで涙をぬぐう)。こうなりゃ開店前から並んでやろうかしら…と思っていたら、同じくそう考えていた人も多かったらしく、開店前から席が埋まっていました。

 …いいんだ。おいらは冬、ハヤシライスと組み合わせてカキ氷が食べられれば、それで幸せなんだ…。


 あと、江ノ島の某食堂情報。ここ10日、てんでしらすが獲れていないそうです。おかげで生しらす関係が全滅だそうで。

 うーん、ここ10日って、猛暑が続いている期間だなぁ。…海水温とか関係しているのだろうか?

07082804 まぁ食事的には他メニューが美味いので問題は無いけれど、そろそろ食べたかった(今年はまだ食ってない生しらす)んだけれどなぁ…。

 ちなみに写真はかます。1人前(^^;)。


 …そんなところです。結局、行った店情報、全部書いてしまいましたが(^^;)。

 ただ、あともうひとつ書くべきは、まだまだ暑いということです。DFRさんにもご同道いただきましたが、やはりキツいそうです。おいらはもう慣れてきましたが、油断していると危なそうです…っていうか、危ないです。

 やはり長距離走行をされる場合は、もう少し気温の低下を待ってからの方が良いと思います。

 まぁあちきは今週末も晴れれば、飯能の方に行くつもりですが(^^;)。

2007/08/27

更新遅れ中

 ちょっと日記更新遅延中。ネタが無いわけではないんですけれど、ちっと色々ごたごたしているので、もう少しお待ち下さい。

 コミケ疲れもやっと抜けてきたんだけれど、なかなか時間が…。

2007/08/24

帽子が欲しいな…

 考えてみると、ちゃんとしたの、持っていない気がする。

 自転車乗っているときはヘルメットが帽子代わりになるのだが、自転車に関係なくてくてく歩くのにもヘルメットをかぶる気はさらさら無い。

 経験上、麦わら帽子が日差しをよけるのにちょうど良いが、これがジャマでかさばるかさばる。

 ま、ふつーのキャップとかかぶればいいだけの話。

 ただ、これが問題。

 おいらって頭でっかちなので、似合う帽子がなかなか無いのだ。

 なーんか、取り回しよくて(被らない、店内とかでジャマにならない大きさというか…)、おいらに似合う帽子ってないだろうか。…帽子の専門店ってあったっけ?

 なんとはなしに、個人的に眼鏡屋なみに敷居が高いなぁ…(意味不明)。

写真に流されそう…

 ここのところ輪行本2のために嫌ってほど絵を描いたおいらだけれども、普段はむしろあまり描かない方で、それだと腕もなまるから、訓練とかけしかける意味でもコスプレイラストというテーマを設けていたりする。

 似顔絵という部類に分類して良いのかどうかわからないのだが、実は過去に「似顔絵」というジャンルにトラウマを作ってしまうような出来事があり、それを克服する意味合いでも実在の人物を描く訓練は欠かさない…というか、ついつい描いてしまうクセもある。

 その素材集めという意味合いで写真も撮っているわけで、その反動でついついカメラ自体にも凝ってしまう。

 凝ってしまってM8に手を出してしまったわけだが、これがまた出来の悪いカメラだったりする。勿論出来の良いところが大半を占めるのだが、そもそも赤被りが信じられないくらい豪快なので、IRブロッキングフィルター必須。しかし28mm以下はシアンシフトを起こすので、それを補正するプログラムが必須で、それに対応しているのは6bitコードが付加されているライカ製レンズのみ…って、アダプタ介せば100年前のレンズも使えるMシステムなのに、なんじゃそりゃぁ!…ってことですわ。

 他にも1日1回ハングしたり、諸々使いにくいところもあるわけだけれど、それでも楽しいカメラなもんで、出来が悪い子ほど可愛い…というわけでもないけれど、…やはり可愛い。

 そこから生み出される写真も可愛いわけで、そういう写真を人に見せたくもなってくる。当然コスプレ写真とかもそういうことで、ただ…そうなってくるとコスプレイラストの方がおろそかになってしまい、絵描きとしては本末転倒な結末が待っているわけだ(^^;)。

 危ない危ない。

 そもそもコスプレイラストに限らず、「背景のストックも欲しい」という意味合いのある写真撮影なのに、その写真もばしばし公開しているので、結構危ない位置にいるのかも>をれ。

 まぁその反省もあって、逆に写真で紹介すべきでしょう…という輪行本を手書き(Illustratorの製図機能をばしばし使っていますけれど)にこだわって作ったこともあるんですけれどね。

 なんの自己満足なこだわりなんだか…ねぇ(^^;)。

2007/08/23

今日の禁則事項

 ファミレスで「(メニューを指さし)これをあちらのテーブルに」と注文してはいけないらしい。

 まぁ初犯なので、今回だけはやってくれたが…(超謎)。

C72雑感

 …をいくつか。


 国際展示場そばのTFTビルで飲食店入店待ちをしているときになにげに携帯を触ったら…、ソフトバンクモバイルが圏外だった。

 3Gなのに…。

 とんかつの和幸の前での話で、しかし店内だと通じたのが謎。むぅ…。まぁそういう時のために[es]があるんだけれど…。

 …っていうか、これがコミケ雑感か?(^^;)


 なんか、一気にコミケ一般参加者のマナーが悪くなっていないか?

 相変わらずサークル参加ではない時は、ゆったり入場ということで11時過ぎに行っているんだけれど、その場外で見る入場前行列の痕跡は…ごみは散乱しているものの、それは以前と変わらない規模だと思う。

 ただ、会場内の一般通路とか、ゴミが異様に散乱していたような。

 スタッフの指示に従わない人(通路逆進、通行禁止部分進入)も多数見たような。

 以前はそういう人、あまり見なかった気もするが。

 時間が一般入場(入場行列をさばいた後)だったので、なんとなく「一般人では?」という気も。コミケもマスコミとかにさんざんっぱら取り上げられてきたので、興味本位で来ている人とかいるのかな?

 まぁ、そういう人はそういえば以前もいたし、そもそもエントランスとかに座り込んでいるような参加者とかも大勢いるわけで、どちらのマナーがどうとかいう話ではないかもしれないけれど。


 コミックスタジオの4.0が出るとか。それのデモをやっているのを見た。

 3.0も、輪行本描くのに使ったから、少し質問とか要望とかの話をする。

 ただ、文字がらみの話をしたら、展示機にキーボードがなく(液晶タブレット)、あわてふためくスタッフに申し訳なかったり…、楽しかったり(^^;)ぉぃ。しかも仕様により、解決しなかったり…(^^;)。まぁ、要望として今後の対応を望んでおきました。


 それにしても2日目は涼しかったね!

 コミケ期間中に限らず猛暑続きだったけれど、18日だけは天国だった。曇って相当涼しいし、直射日光が無いだけでここまで涼しいとはっ!

 まぁ、シベリア高気圧の涼しい空気が流れ込んでいるからかもしれないけれど。

 しかし翌日以降はまた戻っちゃったね。ああ、あの至福の日よ、再び…。あ、いや、冬コミになればいやでもそれ以下の気温になるけれど、そういう意味ではなく…(^^;)。


 3日目はコスプレ広場に向かっていないので念のため。ずっとサークルスペースに張り付き。ちと残念。

 しかしそれ以外の日に広場に行くと、多種多様なカメラにも出会えて面白かったりもするが。もっとも、M8とか持ち出しているこちらの方が、よっぽど珍しがられるが(^^;)。

2007/08/22

G9の誘惑

 とりあえず、速写性と長持ちバッテリーという点でF10は気に入っている。

 コンデジだけに、ベルトにくくりつけておけば気にならない大きさといい、マジで前回、いつ充電したか覚えていないくらい、ちょっとした使用くらいなら何ヶ月も充電いらずのスタミナっぷりにはほれぼれしている。

 ただ、かといってマニュアル操作がほとんど無い点に置いて、物足りなさを感じる。

 勿論そういうところはM8やR-D1で満足させているのだが、それらが持ち運べない時というのもある。

 …ので、こういうのに惹かれるわけだ。

キヤノン、RAW記録に対応した多機能コンパクト「PowerShot G9」
~有効1,210万画素、液晶モニターは3型に

 先代のG7も惹かれていたが、RAW記録機能が無いのは性能・金額的にどうだろう…ということで見送っていたけれど、今回のは良さそう。

 マニュアル指向ならGR-Dとか他の選択もあるんだけれど、コンデジには「メモ用途」という役割もあるので、ズーム機能が外せなかったり、なによりキャノンのGシリーズには思い入れもあるし…(謎)。

 ただ、そうすると28mmスタートではなく、F2でない明るいレンズではない(いや、F2.8も十分明るいとは思うが)といったあたりでまだ残念な感じは残っているけれど。まぁ代わりにコンパクトさを採るとすれば…ね。

 とはいえ、おいそれとすぐ金が出せるほど財政がうるおってはいないので、しばらくは放っておくけれどね。勿論不慮の事態でF10に何かあれば、G9は候補になるけれど。

 …しかしそうすると、F10用のハウジングが無駄になるな。水中撮影等は外せないしな…。F10かF11の中古を買うのと、G9用ハウジングを買うのとでは、どちらがお得なのだろう?(^^;)G9買わずにF11の中古を買うという選択肢は無いのか?

輪行本2の反省点・その2(どちらかというと備忘録)

 あー、まだあった。

 原稿には魂を込めまつた。それはそれはもう、怨念に近い感じでぉぃ。

 だから…というわけでもないんですけれど、手に取ってさえもらえれば、かなり高い率で気に入っていただけたようです。

 問題は、手にとってもらえない…ってことなんですよね。コミケでは。表紙を一般向けにして、それは良いと思っているんですけれど、コミケ会場ではキャッチーではないんですよね。中身が漫画に見えない…ってことがあるのかもしれない。

 それを考えると…、表紙を戻すのは無い道なので、POPやポスターで中身を表す…という手があるな。今回はそういうのを用意していなかったので、次回はそういうのを用意しないと。

2007/08/21

俺の夏がやっと終わった…

 冬コミの申込手続きがやっと終わった。

 俺の夏はこれで終了…。ああ、長かった…。色々あったけれど、それも思い出…。そのうち書き連ねてみるか…。

 ただ、だからってやること無くなったわけでもなく、また別の活動に追われるんだけれど…。ああ、なんか休まる暇がないような気がするのは気のせいでしょうか?

次回に向けて

 …祭りが過ぎたあと、お盆も越さずにいきなり日常に戻ると、あの3日…いや、4日間は夢だったのではないか…とも思えてしまう。

 しかし、夏は終わらない…っていうか、その日のうちに…っていうか、設営日から冬の申し込み手続きを進めているわし。…この日程はキツいわなー。仕方ないけれど。

 そういえば申込書を購入するときの他の人のしぐさも見たけれど、申込書を手にとって一番最初に何を見るかって、ジャンルコード表なのね。

 自分のジャンルが何日目か…ってのをチェックするのか…。そうか、そういうことか。確かに、冬コミともなれば大晦日という日程も怖いもんね。

 そういえばおいらの立場ではどうだろう?…とチェックしてみると、冬コミでは鉄道・旅ジャンルは1日目という面白いポジションってことが判明。

 1日目か!

 先に書いたけれど、後の日程ほど消耗しているから、集中できないし、お客さんも余力が無いかもしれない。マイナージャンルとしては、早ければ早いほど有利のような気が…。

 よーっし、いっちょやってみますか。


 ところで、「自転車系の創作は少ない」と、お隣さん(toMoさんじゃない方)がおっしゃっていたので、無ければ作るしかない…派としては心惹かれるのですが、夏→冬はさすがに時間が無い。

 …ので、冬コミ用原稿は軽いノリで描きますので、あしからず。輪行本2別冊…ってな位置づけで、小ネタ集のようなものの予定で。

2007/08/20

雨天用自転車の必要性

 ちょっと思わぬ職場の事情が発生した。

 今までは雨が降ると、親に車を借りて通勤することがあった。ただ、今後は駐車場縮小の関係から、それが難しくなるらしい。

 困ったことに、おいらの家と職場は距離的にはそんなに遠く無いものの、公共交通機関が恐ろしく「そっぽを向いて」おり、公共交通機関を乗り継ごうとすると恐ろしく遠回りになるのだ。まともに公共交通機関を乗り継ごうものなら、バス→バス→電車→バスと、徒歩・自転車ならなら4kmの距離を3回も乗り継がないといけない…というめんどいコースに。

 徒歩を挟む…という手もあるが、徒歩→バス→バス…ということになるのだが…先の乗り継ぎから「電車」が消えていることからわかるとおり、電車一駅分を歩くことになる。

 ちょっとした雨なら自転車でさくっと行ってしまってもいいかー…ってのがはばかられる時の自転車以外の手段をとっているときに、その雨の中を一駅分、徒歩…。

 なんか嫌。

 バス→徒歩→電車→バスとか、まだ他にもバリエーションを設けられるが…なんか変な話のような気も…。

 まぁ早く起きて、歩いていけばいいんじゃないの…って話だが(私服通勤だし)、朝弱いしなぁ…。荷物も重いし…。


 そんなわけで、雨天時用自転車計画を発動しちゃおうかなぁ…という気が(^^;)。

 いや、単に雨天の通勤(片道4km)に使う…ってだけなので、ママチャリで十分なんだけれど、やはりさびにくいベルトドライブがいいかなー。カゴがついていて荷物も簡単に運べてー。で、ポンチョとかで、おいらと荷物もカバーして雨の日もOK…ってな自転車。

 そういうのは…、まぁ直接自転車屋とかに行った方が早いか。

 かといって、フレンド商会行っても仕方ないか。府中街道のその更に向こうにそういえば大規模なママチャリ屋があったような気がするな。今度、そこに行ってみるか。…自転車で(^^;)ぉぃ。

輪行本2とコミケの反省点

 おかげさまで3日目のサークル参加を無事終えました。

 幸いにも輪行本も好評で、Vol.1、2合わせて200冊以上お買い上げいただきました(管理してなかったので推測(^^;)ぉぃ)。2が30冊くらい余りましたが、考えてみれば知人配布用を確保してなかったので(後から思い出した(^^;))、ちょうど良かったかも。

 そういえばVol.1が完売してしまったんですけれど、予約された方でお名乗りいただいてない方もいらっしゃって、ちゃんと手渡ったかちょっと心配なのですが…(後でご連絡いただいた方もいらっしゃいますが)。

 通販用等は勿論別に確保してますので、順次ご案内いたしますので、今しばらくお待ち下さい。ちょっとまだ色々やり残していることがあって…(冬の申込がまだ終わっていない…)。そもそも宅急便で送っちゃったので、まだ手元に無いし…。


 あと、反省すべき点もいくつか。

 設営から参加している身としては、3日目は体力的に限界に近く、しかしサークル参加なのでラストスパートに出るのですが、へろへろ状態でそれなので、さらに、「200冊も刷ってよかったのだろうか?」という心配というか、精神的プレッシャーもあって、あまり臨機応変に対応できなかったなー…と。

 つまり、売り上げばかり気にして、お買い上げいただいたお客様とかとの交流をおそろかにしてしまったような気が。激しく後悔。

 まぁしかし、やはりこういうジャンルで200冊って多いと思うよ…と痛感。前回の勢いはなにかの間違いだったんだねー。お隣と一緒に反省しましたよ。今回は結果的には数量としてちょうど良かったけれど、別の意味で余裕が無いというか…(まぁ、疲れていたので盲目的になっていたということもあるけれど)。

 やっぱ今回は3日目…って位置が関係したのかなぁ…。かなりローペースで、100冊達したのも前回に比べたら相当遅くて、かなり精神的にキツかったですよ。

 売り切れでご迷惑をおかけするかもしてないけれど、100冊でいいじゃないですか…ってことにしようかな、今度から。代わりに交流に重点を置く。まぁだったら、名刺代わりのペーパーぐらい用意しておけや…ってことですけれど(^^;)俺。


 さらに、やはり販売数量の管理は必要かな。結局、何冊売ったか、正確な数字がようわからんきに。

 あと、お隣様をいじくりすぎたかなぁ…と(^^;)謎。

 面白い反応もひとつ。

 輪行本2の1ページ目。注意書きのカットに演出で文字だらけの背景を作ったんだけれど…、それを読んでいてなかなか先に進めない…と言われた(^^;)。

 いや、あれは演出で、読んでもらわなくて結構なのですが(^^;)。だからわざとちちこましく小さい文字で印字したんだし。

 まぁ他のページでも細かすぎる…というか、詰め込みすぎ…とか言われてしまいましたが(^^;)。まぁ、士郎正宗風…ってことでひとつ(^^;)ぉぃ。

 そういったわけで、感想とかも聞かせていただけると幸いです。よろしくお願いします。

2007/08/19

コミケ72にむけて

※この記事は8月19日までトップになります。新記事が更新されても一番上だけ確認しているとわからないので、ご注意下さい。

 なんとかコミケ72(2007夏)に向けて、新刊の原稿を入稿することができました。これでめでたく

 3日目ま-16b 拝御光房

 で発行できます。

 コミケ以外でのこの本の入手方法は、こちらをご確認下さい。

 領布本は以下の通りです。

輪行本 Vol.2新刊
-小径車の選び方-
07072202

B5/本文40ページ・500円
○輪行の仕方の基礎と、小径車の利点・お薦め小径車の紹介等を盛り込みました。
サンプル その1その2

 線画にいれこみすぎて、スクリーントーン少なめの見栄えの悪い出来になっていますが、どうかご勘弁のほどを…(^^;)。


 なお、昨年発行したVol.1も再版します。

輪行本 Vol.1
-輪行のススメ-
07072201

B5/本文32ページ・500円
○輪行に関する基礎情報を盛り込んでいます。
※表紙を差し替えましたが、本文、また、塗り残しはそのままです(^^;)。

 いずれも、「すでに自転車を楽しんでいる人が、まだ自転車を持っていない人を誘うために使う資料」というコンセプトを踏襲させた…つもりです(^^;)。

 あくまで一個人が、なんの取材もせず、自分の経験と見聞きしたこと、インターネットで簡単に調べられること、雑誌で読んだ範囲のことなどをつらつら書きまとめただけの同人誌ですので、市販の漫画のようなクオリティ、厚さ、情報量の多さなどを期待しないでください。

2007/08/18

入手方法について

 基本、コミケのみの販売ですが、要望が多いので、それ以外の方法もご案内します。

○拝御が参加するツーリングや輪行に参加
 要するに普段顔を合わす人なら、その場に持っていくよ…ってことです。自転車がらみに限らず…。

○関戸橋フリーマーケット
 今のところ10月20日(土)の関戸橋マーケットに潜入して、ちとビニール敷いて参加したいと考えています。なんか同人誌売っても悪くないみたいなので(^^;)。10セットくらい持ち込めばなんとかなるかなー。
 ただ、当日掛川に行く用事を既にセッティング済みで、早朝のみの参加になるかもしれません。スケジュールセッティング中ですので、今しばらくお待ち下さい。
 また、雨天時も含め、参加できない場合は通販扱いにさせていただきます(その際は改めてメールで…)。

○通販
 手間があるため、既に申込済みの方とか、雨天関戸橋のケースなどを除き、10セット限定ということでお願いしたいと思います。(できるだけ1・2巻セットでお願いします。まぁさすがに前回1巻買われた方まで強要するつもりはありませんが(^^;))。

 支払い等々の方法については、個別に打ち合わせたいと思います(だから限定数)。


 通販以外についてはこちらにコメントを書き込んで申込んで下さい。(メールでも構いませんが)

 通販の方はogamioamarkmars.dti.ne.jp宛にお送り下さい。当然、「amark」をメールでよく使う、単価を表す記号に直してくださいね。限定数を超えた場合は、こちらの記事でお知らせしますし、以降の申込者にもお知らせいたします。


※申込は8月17日まで行ってください。以降はチェックがおろそかになったり、在庫から確保できなくなる可能性があります。

※予約(確保)済み(敬称略)
・コミケ渡し
KIMI・じゃま(コミケ未経験なので本来は通販希望?)・お~つか
1セット(1・2巻セット)ずつ
xida・とんさぁ
1セット(1・2巻セット)ずつ(ただしとんさぁさん渡し)

・関戸フリーマーケット
つぴぃ
1セット

・通販(あとでメール下さい)
imd
1セット

2007/08/17

なにげにさんざんな日

07081701 うーん…晩飯食うまでは普通だったような気が…。

 それまでは結構体調も万全。行動もそれなりに問題なし。まぁコスプレ広場にでずっぱり…ってのもどうよ…という気もするんだけれど(^^;)、それなりに問題なかったわけですよ。

 大問題はそれから。

 飯食って、さぁ帰ろう…ということで、埼京線直通りんかい線で新宿まで出てくると…、中央線が人身事故で運行取りやめ中という。

 …あれ?人身事故でも結構復旧早くなかった?1時間くらいでまだ警察の現場検証中らしい。四谷から走ってきた中央線快速が新宿止まりだとか。うひぃ。

 西国分寺に自転車置いてあるから、おいそれとルート変更できないんだよな。

 しかし西国分寺といえば武蔵野線がある。そーかー、京王線で迂回という出てもあるな。

 …ということで振り替え輸送を…とお願いしようと思ったら、定期券ではないSuicaはダメなんだそうな。…あ、なんか以前、そんなアナウンス、見た気がする…。

 なんかゴネればどうにかなりそうな気もしたが、結構へとへとだったので、もうなんでもいいからさくさく帰ろう…と、京王線で分倍河原、府中本町経由で無事に西国分寺到着…したら、大雨に見舞われた。

 駅で大雨に見舞われたならまだしも、駅を出てしばらくして大雨。慌てて武蔵野線ガード下に避難。雷は鳴るわ、バケツをひっくり返した大雨で、とても進めない。しばらく雨宿りしていた。

 …これって、人身事故がなかったら、振り出し前に帰れたんじゃないの?なんかツいてないなぁ…。

 東京アメッシュを見てみると、雨雲が東西に長く、降り出すとしばらく止まない…と、とても運が悪い形状。とほー…。

 それでも少し小振りになったところで、多少濡れるの覚悟で出立。さらなる本降りに見舞われずに家に帰れた。

 うーん、帰りは運が悪かったなぁ…。まぁしかし、家に着けばもう運の悪さは無いよなぁ…と思って、撮影データを見返していたら…、M8で撮ったデータが全部ISO640だった(;_;)。

 晴天の下、F2で撮ったというのに、ISO640。そういえば撮影中、「妙にシャッタースピード、速いなー」と、MD8フィルタまでかぶせるていたらく。…どこまで運が悪いねん。

 …っていうか、自分のせいだし(;_;)。なんか…、もう…。

 ただ、めっさノイジー…ってわけでもないのが救い。プリントアウトは出来ないけれど(^^;)恥ずかしくて。


 ともかく、M8はISOを変更したら、1枚1枚ISOを160に戻さないとな!…間違いなく明日には忘れているルールだけれど。

 自信を持って言える。忘れる!そして近いうち、同じ過ちを犯す!それが俺!(^^;)自虐的事実

最近の携帯端末

 あまり[es]を使用していない。911Tをよく使う。

 両方とも同様に持ち歩き、外でデータ入力などを行う場合は[es]をよく使う。ペン入力やキーボード入力が出来るからだ。

 ただ、そういう機会はあまりない。むしろ携帯端末に内包した情報を閲覧したい場合が多く、そういう時のためにPCで編集したそういったデータをばしばし携帯端末に放り込むわけだけれど、これがBluetoothがやりやすい。何しろワイヤレスだから。端末を鞄に入れっぱなしだって、電波が届く範囲にあればいい。

 ふっと「あ、この情報も端末に放り込んでおかなければ」…と思った瞬間に右クリックしてそのファイルをBluetooth端末に送る…とすれば、もうそれでOKだしね。便利この上ない。

 ただ、そういった情報作成用PCにBluetoothが内蔵されておらず、外付けアダプタを装着しないのが面倒だったりするのだが。

 それでもケーブル接続に比べれば、アタッチするのが片方のみ…ということで、まだ便利ではないかと(^^;)。

 まぁよくそのアダプタをどこかに置き忘れ、接続したいときに接続できない…ということもままあるのだが…(^^;)でもそれもケーブルでも同等だしねぇ…。


 ともあれ、データを収納させるのに便利な911Tだし、専用OSで結構きびきび動くので、データ閲覧にちょうど良いわけだ。スライド筐体も結構気に入っているし…。

 唯一の問題はバッテリーだろうか。音楽携帯端末としても使用し、ヘッドホンもBluetoothを利用したワイヤレスだから、電波トバしっぱなし。1日でバッテリーが空になる。

 目覚ましにも使用しているので枕元の充電台に一晩おいておけば問題はないのだが、いざ充電し忘れた時を考えると怖い怖い。

 使用用途が音楽以外に重点が置かれる場合、こまめにBluetoothをOFFにした方がいいかもなー。

2007/08/16

次回、冬コミ参戦決定!

 えー、諸事情により、急遽決まりました。

07081601 設営に行ってきたんですよぉ。まぁ机を運ぶトラックが高速道路上でバッテリーがあがってしまい、レッカーで遅れてやってきて配置が遅れた…とかありましたが、基本的に無事に終わったようで。

 終わった…んですけれど、冬コミに出ることになりまして…。ええ、書類不備さえ無ければほぼ問題ないかと…。

 本当は今回の様子を見て、冬への参戦は考えよう…と思っていたのですが、問答無用のようです。とほー。

 そんなわけで、どうにかしないと…。手書きで(;_;)。


 ああ、そうそう。申込書1セットが何故かあまっていますので、どなたか引き取ってもらえません?

 3日目にうちのスペースに来られる方とか…。

#あ゛…、おいらがじゃんけんに勝ったということは…、コミケ期間中は、天候に気をつけた方がいいぞ~(^^;)。

おまけ:
07081602 謎の自販機。

水曜どうでしょうの幻映像

 どうでしょうファンとしては、原付西日本の旅の「例の件」は残念なところ。

 …(地域によるとはいえ)採取が違法だったとは知らなかった…。

 そのエピソードは以前に1回見ただけなので詳しくはよく覚えていないが、どちらかというと、途中、砂を捨てているシーンの方が「…なんか問題なくねぇか?」という気がしていたが。

 まぁ…視聴者としてはいろんな意味で「残念」としか…。DVD化されないということが決まったらしいし。

 ただでさえ「拉致ネタ」がちこっと絡むエピソードもDVD化されない様子だし、幻映像が多くなっている気が…。

 今回の対処は仕方ないとは思うけれどねー。


 ちなみに、原付西日本はTVKのリターンズ放映時にビデオに撮って、DVDに焼いていた記憶もあるので、探せば出てくるような気も…。

 いつか探してみるか…。

 「拉致ネタ」の回もそろそろ友人にお願いして、見させていただこうかな…。

2007/08/15

同人誌の作り方・苦労編

○その1・校正
 別段、校正がツラいというわけではない。

 今回、ちょっと事情があって、輪行本2→輪行本1の順に校正することになったのだが、描画順序とは逆。

 自転車関係の描画といえば、輪行本2の中でも模索しながら描画していたので、後の方ほど自分では満足した描き方になっている。逆に言えば、前に描いたものなど見たくない。

 …その見たくないのを無理やり校正することになるので、それが苦痛(^^;)。最新の原稿ならいざ知らず、それを見た後に1年前の絵柄を見せつけられるなんて…。

 「あの…、○○ページはこうされた方が…」と言われても、「もう手を付けたくないので、そのままで…」と回答していたり(^^;)ぉぃ。


○その2・見本誌配送
 輪行本2が数冊、刷り上がりが上がってきた。PP加工した表紙を見ると感無量だが、できあがってしまうとこれはこれでやはり「過去の物」っぽくなって、改めてみるのが恥ずかしい…。

 せっかくあがってきた本を、てんで見ていない有様…(^^;)。

貴方は何秒、瞬きを止められますか?

 誰かさんの日記。

> メモすべき点としては、これも監督自身が語っていたのだけど、「攻殻機動隊」で草薙素子がまばたきをほとんどしない点。

 あれ?…気づかなかった?いっちゃん最初に気がつきそうな話だけれどなー。

 テレビ版はよう知らないけれど、映画だけ見てもそんな感じやったで。

 あとバトーとかぉぃ。

 スピルバーグ監督の「AI」もそうだったんだけれど、常套手段の割にはあまり知られていないのかしら?こだわりのある映画にはそういうディティールを発掘する面白さもあるので、そういうところを探して見て欲しいところ。

 まぁ初見の際にそれをやらかすと、本筋で楽しめない欠点があるけれど(^^;)。

2007/08/14

週末に向けて

 考えてみればもう1週間を切っているのね、例のイベント。

 ちっと焦ってきたなぁ…。某氏は準備万端っぽいけれど、おいらはまだ名刺の下絵もできあがってないし、ちと不安(^^;)。プリンタも久しぶりに動かすから、これがロクに動かなかったりするとちと困るし、試運転しておかないといかんか…。

 いやぁ、いろんな意味でどきどきするなぁ(^^;)。まぁこういうのが面白いといえば面白いのだが…慣れておきたいところでもある。

 あと備忘録も作っておかなければ…。

モバイルScuicaが敵の理由

 …本来はおーつかさんにお知らせすればいいだけの話なのだが、せっかくなのでここで書いてしまおう。

 おいらにとって、モバイルSuicaは敵なのだ。敵…というか、苦手。苦手…というよりは会いたくない、会ったら裸足で逃げ出す相手なのだ。

 それは何故か…。それを語るためには私の過去をひもとかねばならない…。


 それはとあるイベントのことだった。各社が出展するブースが並び立つ展示場会場を何気なく歩いていたときのことだ。

 そこは都内のとある場所。買い物のために都内に出てきていたが、帰り際、なにかイベントをやっていた雰囲気があったので、荷物がたくさんあったものの、入場無料ということもあったし、何気なくそこに足を向けてみたのだった。

 その中で、ふと目にとまったブースがあった。見慣れたペンギンマスコットキャラクターがたくさんいたそこは、JR東日本だったかと思うが、モバイルSuicaの促進目的のブースだったらしい。あまつさえ、ついでに対応携帯があればそれで加入してしまえー…という啓蒙活動ブース。

 人もまばらだったので、私もすぐに目を付けられたが、そういえばおいらの911Tって、それに対応したような…。

 何とはなしに話が始まり、色々モバイルSuicaのメリットなどを聞かされて、あー、なんかいいかも~…という気にもなってきた。

 ただ、仕組みがいまいちわかりにくい。メリットはメリットであるのだが、定期券ではないSuicaカードをすでに持っている身としては、どこでもチャージと履歴閲覧のメリットがあるとはいえ、2つめを持つ必要があるのか?…という疑問もある。

 なにより、既存のSuicaカードは財布に入れているので、財布を忘れると言うことは…0%とは言わないが、携帯を忘れる確率よりは遙かに低く、携帯率が高いそれに装備していた方が安心。

 また、モバイルSuciaは千円とはいえ、年間維持費もかかるというのもひっかかる。いや、年間千円くらいどってことはないのだが、年間0円のカードと比較すると…ねぇ。

 年会費をタダにする方法もあって、ビューカードを作って、そちら決裁にすると良いらしいのだが、これ以上カードを増やすのもなんだしなぁ…という気もしている。

 しかしビックカメラ連動のそれのカードを作ろう…という話もあったような…無かったような…。

 まぁ…ともあれものは試し…ということでもいいんじゃない?初年度は無料キャンペーンですよ…という話にもなったので、とりあえず申し込んでみるか…とそのブースに腰を下ろして、まず最初に差し出されたのがメモ帳。

 …メモ帳?

 申込には使用する携帯で手続きするのだが、そこでその携帯の番号とかアドレスとかを記入しなければならないので、覚えてない人はあらかじめメモって、後で入力するように…とのこと。

 …まぁ、確かに覚えてないのでメモ帳は必須なのですが…その情報を保存している携帯を使って申し込むのに、手書きメモを介さないと申し込めない…って何?それって情報化社会として正しいの?

 さらに、手続きを始めると、ばしばし操作が山盛りで、そもそもその情報を入力するところまでなかなかたどり着けないし、それまでの操作も結構大変。

 住所やらなんやらも色々入力することになり、その文字入力もまどろっこしいことこの上ない。

 知っている人は知っているとおり、おいらは携帯の文字入力が苦手中の苦手。携帯に届いたメールをPC宛に転送し、そちらから返信するくらい苦手。

 それで自宅電話番号を入力するのも大変なわけだ(ハイフンを挿入するのが大変)。

 考えてみれば、一部情報を除き、そういう個人情報も収納している携帯のはずなんだから、前述したけれどもその情報も自動で入力できるようにしろよ…という気にもなり、自分の行っている作業が理不尽にも思えてきて、時間のかかるその作業にストレスかかりまくり。

 大体、テーピングもサポーターもしてない右手で大量にキーボードぷちぷちしていると、じんじん腱鞘炎が再発してくる感じ。

 さらに考えてみれば、何気なく立ち寄っただけのイベントで、そもそもその後の用事も控えているのに、そこで時間をかけるわけにはいかなくなってきた。数分で終わると思っていた作業は10分を過ぎたあたりでもうどーでもよくなってきた…というか、その後の用事を考えると、早く帰らないといけない段階…というか、気持ち。

 しかし説明員はにこにこしながらこちらを見ている。アドレスとか個人情報を記入したメモが机上に置かれている。おいそれと「もう止めます」とは言いにくいし、なんか周りにも続々と申込者が集まってきた。

 …抜けにくい。

 なんかもう、実際にはだれにもそんな意図は無かったのだろうが、なんとはなしになんとかセールスみたく、契約書に判を押すまでは抜けられないよ…的な空気が…。

 でも抜けなければ時間が…。

 そこでおいらが採った手段とは…。


 気がついたら走って逃げていた。

 机上のメモをひっつかみ、いくつかの手提げ袋やカメラバッグを脇に抱え、ひたすらその展示会場を全速力で走って出口に向かっていた。

 …なにやってるんだろ?

 なんかもう、「泣きながら走っている」感覚で「僕には無理です!」とか叫びながら走っていたような…。

 まぁ会場を後にしたところで振り返ってみたけれど、別段、普通に途中で断ってりゃいいだけの話なので、誰が追いかけてくる話でもないのだが、もう「なにやってるんだ」的後悔の念が強くて、もうこの手の話には載るまいぞ…とか、わけのわからん覚悟をしてしまった次第。


 そういうことですわ、おーつかさん。

 しかしまぁ、なんでそういう体験をしたその日に、おーつかさんにこの話をすることになったんですかねぇ…(^^;)。

2007/08/13

ワンフェス雑感

 ちなみにワンフェスの雑感は特になし。

 いや、もちろんモデリング熱に刺激されっぱなしだし、3Dデータを持ち込んで3Dプリンタで出力するサービスを直に見た日にゃ、ちっと俺のもやってもらおうかな…と思ったりもするわけで、環境が整えばまた戻りたい…とも思うけれど、そういう刺激はいつものことだし。

 で、戦利品は前回買い損ねたカエルさん。ちっと値が下がっていました(^^;)。それでも結構な値段なので、他の購入は無し。アゲハの幼虫のぬいぐるみには惹かれたんだけれどなぁ(^^;)。

 あとは会場の邪魔者、マクロ撮影なんぞをば(^^;)。なんか上手くならないっす。やはり被写界深度が浅いレンズで手持ち、MFってのは無理があるかも。

 しかしなぁ、絞ると今度は手振れしちまうし…。とほー。

07081301 とはいえ、「撮ってくれ」といわんばかりのものもあるわけで…(^^;)。まぁ…なんとか控えめに。

ワンフェスに行ってきた。それもBSMで。

 前日から酷暑日の予報が出ていたのだが、この日を逃すと当面走る予定が無いし、絞れるなら絞っておきたいなー…というところなので、ちっと強行してみた。

 もちろん、取れる対策はすべて取ったつもり。熱中症は怖いし、紫外線も怖いしねぇ…。さらさらウェアにべたべた日焼け止めで10時に家を出た次第。

 ただ、行きは比較的楽だった。湿度が低かったのか、風に当たると汗が適度に蒸発してくれて、ウェアのせいもあって涼しかった。また、時折日差しが雲で陰ってくれたので、直射日光もずっと照りっぱなしというわけでもなかった。

 都内の交通量もお盆のせいか心無し少なかったし。皇居周辺のランナーも少なかったし(^^;)。

 そんなわけで比較的行きは楽に走れたけれど、若干、到着寸前に帰りの伏線が…。

 WF会場では比較的さくさくとめぐれたり。行きの体力温存が効いたからかな?

 ただ、問題は帰り。体調を考えると日が沈んだりしてから走り出したほうが良かったのだけれど、ちと用事があったので、できるだけ早く帰りたかった。結果、午後3時にビックサイトを後にすることに。

 …あの、日差しがすっげーあたってるんですけれど…。

 雲がほとんど無く、直射日光照り放題。出発前に改めて日焼け止めを塗りなおすわし。

 あと、湿度も上がってきたのか、いまいち走っている時の冷却効果が上がらない…。

 唯一の救いはルートが東から西なので、斜線の南側を走るために、建物の日陰などを走ることが多くなることだけれど、実際それで直射日光もできるだけ避けられたけれど、日陰に入っても涼しさはあまり無かった。

 こらキツいわ…。

 Nashさんがこの手の状況は夕方あたりが一番危険…と言っていたのがよくわかる。わかるが…帰らなければならない。小径車なんだから、輪行すればよかった気もするが、やはり走っておかないと…と、余計な気ばかり張ってしまうのはいかがなものか。

 クロスやMTBに追い抜かれると、つい追従してしまったり、追い抜き返したりする習性も発揮しっぱなしだし(^^;)ぉぃぉぃ。

 おかげで早く帰れたけれど、結構ふらふらでした。水分補給をこまめにしていたので、熱中症とまではいかなかったけれど、なーんか体温高めで推移していたような。

 あと疲労がたまって大変。日常生活に支障は無いけれど、潜在的な疲労がしばらく抜けないかも。


 そんなわけで、酷暑日の走行は「走る機会が他にない」といってもやらかさないようにしようと…。みんなも真似しないでね!(^^;)するヤツぁいないと思うけれど

 まぁ考えてみれば一昨年かその前はそんな対応だったような気もするが、昨年が冷夏だったので、ばしばし走りまくった勢いがあったのかも。

 設営にも自転車で行くのはやめておこう。まぁもともと禁止だけれども(^^;)いや、自転車でいける範囲の最寄り駅まで走っているだけで…。

2007/08/10

なんとなく描いてみた

 いや、「ねこ鍋」が超ラブリーなんでしょ!もう、萌え死ぬってのは、こういう光景を見た時なんだろうなぁ…と。

 最初に映像を見たときには「ずっきゅーん!」って、狙撃された音が聞こえたもん!いや~いいものを見せてもらった。すげぇ、すげすぎる。

 なんか…どこかがこういうぬいぐるみを作ってしまいそうで怖いけれど(^^;)。何より怖いのは、それを買ってしまいそうな自分か(^^;)。

 とりあえず擬人化でもしてみようかな…と思ったんだけれど、考えてみればそれよりも名刺とか描け…ってこったな。なんか…あまり気が乗らない…というかなんというか。

07081001 まぁ、設定のみ(^^;)どっちのだ?。…あ、これで名刺を描けばいいのか。

2007/08/09

ああ、そうそう

 オフラインでNebulaさんのことを時々聞かれますが、某ディスカッションをチェックしてない方はチェックしていただき、またそれ以外でお知りになりたい方はメール下さい。良い話ですが、あまり公開の場でお話しする内容でもないので、個別にお知らせします。

 都内・近郊にお住まいの方はなるたけ早くご連絡いただいた方が良いと思います。

2007/08/08

設営の準備と不安

 一応今回も、設営から参加しようかな…と考えている昨今。

 仕事でなにか突発的なことが起こると行けなくなるけれど、今のところ行ける予定。…とはいえ、どうなることやら…。


 ちなみに、昨今設営に行く際はなぜか築地へ寄って、腹ごしらえしてから行くのが通例になっている。やはり力仕事なので、体調を整える意味でも必要な話だと思っているのだが、当日は築地市場、休みだ…。お盆休み…か?

 そういえばコミケの日程も前回から1週間ズレているから、普段はやっている日程…ではなくなってしまったのね。ひぃ…、おいらの台所が…。

 さて、どこで腹ごしらえしていったものか…。

コミケに向けて…

 そういえばコミケに向けて、いくつかしておかないといけないことがある。名刺の作成もそうだし、当日スペース備品の整備などから色々と…。

 まぁまずは色々チェックしておかないとな…と思ったら、toMoさんも同様に準備をされている。うむうむ、忙しいよね、今の時期…と思っていたら、なにやら没原稿が…。

 没…。いけませんなぁ…。今の時代はエコですぜ。

07080801 …ということで、リサイクル→。当然、開く際には周りをご注意下さい(^^;)。

 …って、調子に乗って描いちゃったけれど…どうしよう…ってか、他にすることあるだろう>をれ(^^;)なぜかこういうことに労力を惜しまないわし…。

2007/08/07

真夏の危険

07080701

 長距離走行リハビリ企画、第2弾…というわけでもないけれど、やはり長距離走って、原稿作成中のなまった体をリフレッシュさせないとなぁ…ということで、鵠沼-江ノ島ラインとなりました。

 また食い物かよ…とか言われそうな気もするけれど、内面のリフレッシュもかねてますので(^^;)。

 ポイントは埜庵の久しぶりの訪問。かき氷屋といえば夏がまさにシーズン…なわけで、しばらくお話もできないんだろうな…ということで、その前にちとご挨拶をしておかないと、と思っていたら、原稿に注力してしまい、気が付けば梅雨も明けていた次第。

 …もう混んでいるんだろうなぁ…、ということで、朝一くらいに行けばどうにかご挨拶くらいはできるだろう…ということで、府中を7時に出発と言うことに。普段より1時間早かったり。

 ご一緒いただいたのは、まずはtoMoさん。Antでの登場ですが…都内からすでに20kmくらい走ってきたって、どういうこと?(^^;)

 で、14インチで17インチと同じコースをさらに走られると、肩身無いんですけれど(^^;)。

 …途中で輪行離脱してもらって、総走行距離だけでもこちらが上回らないと(^^;)どういう策略やねん。

 走り出して途中でKIMIとも合流。走行をつづけるが…暑い。なんか、とても蒸し暑い。

 あとで聞けば今年の最高気温だったとかで、えっらい目に。

 おいらは長袖だったり、日焼け止めばしばし塗っていたからいいんだけど、toMoさんがえっらい目に。半袖の腕がみるみる焼けてくるのは途中でおいらが貸した日焼け止めで多少食い止めたみたいだけれど、顔を塗ってなかったので、サングラス部分を除いた部分がどんどん焼けていく…。いわゆる「パンダ顔」になっていくのが、休憩毎に段階的に見えるのが…(^^;)。

 え~、男性といえど、お肌のケアは忘れずに。


 あと、日本海に抜け、北海道に再上陸した台風5号の影響で、常に南風が吹いていたんだけれど、それほど強くなく…というか、おいらの場合、ヘルメットを被ってドロップハンドルの下を握る姿勢を取ると、結構風力を分散できるというか、それほど苦でもないのよね。

 よっぽど強ければ別だけれど、今回はあまり苦でもなかった。…ので、結構速めに走ったけれど、他の人に迷惑だったかな…(^^;)今更ながら、スマぬ。いやもう、走りたくて、走りたくて。

 ところで、DFRさんも途中合流の予定。町田駅合流だと逆方向進行になってしまうらしいのでそれはそれで良いのだが、特段合流場所を設定していなかったので、「流れで、どこかで待ち合わせ」という、フランクな扱いに(^^;)。

 まぁでも、あの辺だろう…と憶測していたら、やはりその場所の某「フルーツ園」に。

07080702 境川RCの憩いの場、フルーツ園。すでに開園していて、梨もあり。当然冷えた梨もあるわけで、それを食していたところにDFRさんも来訪。無事合流できまつた。

 あとは飯田牧場を経由したり、ぶらぶら走って、開店時間の埜庵に到着できました。開店時間ぎりぎりくらいに着くと、さすがにお客が誰もいないので一安心。こりゃご挨拶もお話もできるかな…と思って市営駐輪場に自転車を駐輪し、戻ってくると…屋外席が埋まっているんですけれど。

 …え、5分も経ってなかったと思うが…、どういう時間差?ウラシマ効果?ぉぃ

 さ…さすが人気店は違う。まぁ、完全に席が埋まっているわけでもないので、かき氷は食べられましたが、ご主人は忙しそうで残念。むぅ…。

 まぁ夏場の稼ぎ時は仕方ないであります。美味しくかき氷をいただくのであります。

07080703 メニューは個人的にイチオシの「すいか」。なんか前年に増して「熟度」が増した(より、すいかを食っている感)が増した気がするのは気のせいでしょうか?(^^;)完熟すいか…って感じが…

 他のメニューもなかなか美味しそうですが、こういう混雑だと手が出せない…。うーむ。まぁ仕方なし。

07080704 ちなみに、マンゴープリンもいただいたりして、これはまたムースに近い食感で、なかなか楽し。一緒に入っている白玉の歯触りと合わせて、面白い食感ができあがっています。

 …って感想とかも直接お話ししたいところだったんだけれどなぁ…(^^;)。

 で、デザートを食ったら、昼飯だろう…ということで(^^;)ぉぃ、先に話題に上がった「口悦」だろう…と盛り上がりかけたのですが、かき氷食って早く出てきたとはいえ、口悦の開店時間は過ぎており、人気店ならもう入り込めないだろう…ということになり、別のお店…そだなー、そういえば今年はまだしらす食ってないし、例の江ノ島の食堂でしらす定食でも…という話になり、結局いつものコースに(^^;)。

 まぁそれはそれで良いのですが、せっかくなので水着のねーちゃんとか見て目の保養をかねながら江ノ島に行こう…という話になったので、鵠沼海岸に向かったのですが…妙に騒がしい。

07080705 見ると、海上保安庁かどこかの公的組織のヘリとおぼしき、デカいヘリコプターがホバリングしている。…はて?海猿のロケか何かか?…と思えるほど、延々とホバリングしている。

 周りには民放とおぼしきヘリも数機集まってきていた。

 はて?何事か…と思っていたが、後でわかったがこのとき、3人の子供が流されて行方不明になっていたらしい。1人は自力で戻ってきたらしいが、他の2人は翌日まで行方不明。

 そのため、ずっとホバリングして海上を捜索していたらしい。

07080706 当時に記憶を戻せば、そのデカいヘリが結構低空でずっとホバリングし、海上も小さな船が何隻か出て、捜索していた。

 ヘリのホバリングって結構パワーと燃料も要るし、技術もいるだろう。何の技術か…というと、当日は先に書いたとおり、離れているとはいえ台風の影響で結構風が吹き、海上も荒れていて、まぁだから遭難したんだけれど、上空もそんな安定していなかったと思う。

 それがけっこうビタッ…と静止し、かつ捜索範囲の移動に伴って、微妙にスライドさせる、それを長時間続けているのだから大したものだとは思っていた。

 1回、ヘリがハマの方に寄ってきて、ハマの砂シャワーを浴びせられたけれど(^^;)。まぁそんなのはどうでもいいことです。

 1度事故が起きてしまうと、多大な労力をかけて捜索が行われるんだなぁ…と、当たり前だけれど、実感を伴う光景を目にしたわけです。はい。

 で、江ノ島。だから、というわけでもないと思うんだけれど、そういえば鵠沼海岸もそうだったんだけれど、真夏の割には人が少なかったんだよね。

 鵠沼海岸は先のこともあったので遊泳禁止になっていたのかもしれないし(その割にはサーファーは多く出ていたような。でもあまり波に乗っているのを見てないので、捜索に協力していたのかなぁ…)、しかし江ノ島は普段よりも人が少なかったんだよなぁ…。

 なんでだろ?前日まで「台風の影響があるので、海のレジャーは遠慮しておいた方が」とか「曇りの予報」とか言っていたので、その影響かも。実際、海は荒れ放題だったけれど、天気は湿度が高かったとはいえ、ピーカンだったのに…。

 で、例の食堂。…繁盛(^^;)あれっ?。テーブル席が埋まり、カウンターの食事となったので、それはそれでいいんだけれど。

 ただ、しらす定食は無かった。…というか、台風の影響でしらす漁がここのところ出来なかったらしい。とびっちょの方でもそういう張り紙がしてあった。さすがに漁に出てなければ、魚も捕れないわなぁ。

 あー、そういうことも推察せんとねー。

 まぁそんなわけで、ともかく「しらす」しか頭になかった我々としては、じゃぁ何を食べればいいんだ…と悩みまくっていたところでご主人に「じゃぁ今日は刺身定食がお薦めだよ」ということで、あっさりそれに(^^;)。…こういうのを主体性の無さ、というのでしょうか?>我々(^^;)

 でも美味しかったので良いのですが。裏メニューもいくつかいただいちゃったし(^^;)有り難いなぁ…。

07080707 あとはちっと江ノ島南の堤防のあたりでのほほーん…と散策。干潮だったら岩場にも出たところなんだけれど、満潮に近かったので断念。ぶらーっとしてました。暑いけれど、海風にあたりながらのほほーんとしていると、あまりツラくないのはなぜでしょう?

07080708 で、あとは江ノ電あたりを散策。toMoさんがいいカメラ持っているからねぇ。あーくそ、本当に欲しくなってきたなぁ(^^;)一眼ハーフカメラ…っつーの?。ちと新宿か銀座あたりで相談してみるか…。あ、その前になんとかダックか?(^^;)あえて伏せ字(?)

07080709 ついでに以前入店しそびれていたとある喫茶店も寄ってみたり。結構いい感じだと思うんですけれど、珈琲の味はまったくわからないので、なんとも評価のしようが…。ここはROUさんとかお連れしないといけないかな。アイスコーヒーの氷に、コーヒーを凍らせたものを入れるタイプのお店ですよ>ROUさん。

 やはりおいらの場合、ここは食事で判定する所なんだけれど、さすがに刺身定食などを食したばかりなので余裕無し。今度は空腹にして来なければ…。

07080710 そういえばこのお店、庭があってレモンやハーブとか植えているので、無農薬の自家栽培素材も結構あるんだとか。そのうちそういうメニューも作るそうなので、それあたりも目当てにしてもいいかも。

 テラスもいい雰囲気だし、また行かねば。

07080711 あとは、来た道を戻って帰宅。やはりもう少し、埜庵のご主人とお話がしたい…と思って、3時頃だったら一息ついているかな?…と思って寄ってみたところ、そんな余裕は全くなし。うーん、残念。いつか「隙」をつかなければ(^^;)いつだよ。

07080712 あとは境川を遡って帰宅…の途上、飯田牧場に再度立ち寄り。いや、先にはジェラートを食ったんですけれど、本当はプリンが食いたかったんですよ。

 ただ、それは工場からお昼に到着…とお聞きしたので、じゃぁ帰りかな…と。

 今回のサイクリングの面子でプリン頼んだからか、「プリンの常連」とか思われているらしい(^^;)。…プリン王子とか呼んでもらおうかな(^^;)ぉぃ。

 ちなみに某氏は、この期に及んでジェラートを頼んでしまったので、お店の人に「裏切り者ね」と言われたらしい(^^;)。そーか、おまえは裏切り者だったのか>KIMI(^^;)。

 しかし、正直ここのプリンは、一番の美味さだと思うので、外せないと思うのだがなぁ…。


 あと、町田の「モコモコ」で夕食。やはり最近はここでのカレーとチャイが外せません。あ、あと水(^^;)。恐ろしいほどがばがば飲んでしまったような…(^^;)すんません。

 いや、しかしここのカレーもやはり美味い。…のと同時に、自転車で長距離走った運動も一緒…ってこともあるんだろうけれど、スパイスが上手く効いて、新陳代謝とか、体の内側の働きが活発になったというか、いい感じにリフレッシュしたかも。

 自転車とモコモコのスパイスの利いたカレーという組み合わせは結構いいかも。

 チャイにもスパイスとか入っているんでしょ?それも効いたんじゃないかな。以降、結構調子いいんですけれど、胃腸とか。

 ここも外せないところになってきたなぁ…。

 あとは普通に帰宅っす。総走行距離100kmといつものところですが、14インチタイヤで160km近く走った人もいるので、なんの自慢でもありません(^^;)。

 しかし、この暑さかなにかか、調子崩してしまった人もいるので、あまりこの時期の長距離はいけないのかなぁ…という気も。

 …しばらくはあまり、こういう炎天下長距離走行が挟むツアーは、blog上などでお誘いしない方が良いのかな?某氏は自主的に、某お店のメニュー制覇に向かいそうですが(^^;)、天候によっては輪行も併用された方が良いかと思いますので、くれぐれもお体はご自愛下さい。

 そんな鵠沼-江ノ島ラインでした。うーん、涼しくなったらもう少し、散策じみたサイクリング、もしくは輪行もしたいのぉ…。

いつか見た光景

 鉄腕DASHで、自然の飛び込み台がどーとかいう中で、宮古島のどこぞの鍾乳洞のような所での飛び込み場所を紹介していた。

 あ、行ったことある。

宮古島3日目

 珍しい場所で、自分も行ったところを後から紹介されると嬉しいね(^^;)ミーハー。

 しかし、干潮時は多少シュノーケルが必要でも、歩いて行けたんだねぇ…。いや、別にカヤックで行くのが苦痛だったから後悔している…とか、そういうことはないんだけれど。


#テレビで紹介された地図で示された場所が微妙に違っていたように思えるのは、気のせいだろうか?それなりの配慮だろうか?単なるおいらの思い違いだろうか?(^^;)

2007/08/06

面白グッズ発見

加賀ハイテックとIDT、防水仕様のSDビデオカメラ
-自転車/ヘルメット用取り付けキット同梱

 これは面白いね。欲しい。自転車にも取り付けたいけれど、海にも持っていきたいところ。

 値段も安いし、バッテリー駆動時間もそこそこで、問題はない…んだけれど、あともう一つリクエストしてい良いのなら、インターバル撮影機能が欲しいなぁ…。

 7時間連続撮影できるのは有り難いが、連続動画だとファイルとSDカード容量の制限で、画素数下げてもそこまで長く撮れないような。だったらレートを下げて、むしろ「秒」とかにして、長時間撮れるようにしてくれた方が有り難いかなぁ。

 …って、7時間連続撮影で「短い」って言っているのは、三浦半島一周とかであって、鎌倉走行でも走行時間だけなら7時間もかからんし、折を見てカードやバッテリー交換すればいいだけの話なので、どうにかなるような気がしないでもない(^^;)。

 連続撮影したらしたで長すぎた…ってところは編集ソフトの方でレートを下げるなり、間引くなりの機能があれば…あるのか?どうにかなると思うし、やはりこれはこれで「買い」のような気が。

 で、何か新しい映像表現とかに結びつくと面白いのだが…今のところ、思いつかない(^^;)。

2007/08/02

輪行写真集は…

 別の記事のコメントにも書きましたが、締め切りを読み違え、コミケ3日目に間に合うように作成できなくなりました。

 よって、当日閲覧のみ…ってのはかないません。どうもすみません。とほー。

 でも、作ることは作る。後日。

 CG合宿にも持っていくし、ツーリングとかにも持っていこうと思えば持って行けるので、気になる人はそういう催しの前に声をかけてください。

 まぁ、完成がいつになるかわかりませんが(^^;)じっくり練ろうと思う。

07080201 あと、とりあえずリハビリ(^^;)。

2007/08/01

今週末の予定

 ああ、そうそう。台風次第になるかもしれませんが、土曜は埜庵に行く予定です。

 今、あの「すいか」をやっているんでしたっけ?予約せねば!

 予定としては、先にも書いたとおり、最近埜庵も多忙だろうし、でもご主人と少しはお話ししたい…ってことで、開店直後…どころか、開店前に押しかけたっていいじゃない!…ってことで、11時前埜庵集合を目標にしたい。

 …3時間だっけ?江ノ島まで。まぁ、「休憩無しに急いで」という府中からのコースだったけれど。そのときはおいらとKIMIで、KIMIはただのロードやったんよね。だから早く走れたという。

 ただ、そういうハイペースだとちょっとな…という気もするし(そのときよりもだいぶ気温も日差しも強いだろうし)、その時よりも南風も吹いているだろうから、7時府中出発…くらいにしないといけないの?えー、toMoさんが無理のような気も。

 やはり8時府中集合で、できるだけ急ぐ…って線でしょうか?まぁ個人的には「ブランクあけなので、絞るのが一番の目的」なので、有り難いと言えば有り難いのですが(^^;)ぉぃ。


 で、埜庵の後は江ノ島の例の食堂でメシ…って予定でしたが、実はあの「KOROMO」のクチコミで、北鎌倉付近に美味しいお店があるらしいんですよ。

 コンブリオのクチコミでKOROMOにたどり着き、KOROMOのクチコミで新しいお店が…。そこでまたクチコミのお店を教えてもらえば、クチコミのクチコミは、皆、クチコミだ…って、当たり前か(^^;)。面白い「リング」(?)ができあがったりして。

 まぁ、小さいお店で、店の人と直接お話しできるという条件が付きますが…。

 ともあれ、そういうところなんてのもどう?詳しい店名はKIMIからコメント付くと思うので(^^;)おいらは覚えていない。

 とりあえずそんなところですか。…食ってばかりだな(^^;)相変わらず。


#そういえばパンク修理用の17インチチューブを入手せねば…。結局、Y'sにもフレンド商会にも無かったから、和田サイにあたるしかないなぁ…、土曜までに。勤務時間後に行くのか…。うーん、ちと面倒。

 近所に他になかったかな…>17インチ扱ってそうなお店。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »