2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 入手方法について | トップページ | 輪行本2とコミケの反省点 »

2007/08/19

コミケ72にむけて

※この記事は8月19日までトップになります。新記事が更新されても一番上だけ確認しているとわからないので、ご注意下さい。

 なんとかコミケ72(2007夏)に向けて、新刊の原稿を入稿することができました。これでめでたく

 3日目ま-16b 拝御光房

 で発行できます。

 コミケ以外でのこの本の入手方法は、こちらをご確認下さい。

 領布本は以下の通りです。

輪行本 Vol.2新刊
-小径車の選び方-
07072202

B5/本文40ページ・500円
○輪行の仕方の基礎と、小径車の利点・お薦め小径車の紹介等を盛り込みました。
サンプル その1その2

 線画にいれこみすぎて、スクリーントーン少なめの見栄えの悪い出来になっていますが、どうかご勘弁のほどを…(^^;)。


 なお、昨年発行したVol.1も再版します。

輪行本 Vol.1
-輪行のススメ-
07072201

B5/本文32ページ・500円
○輪行に関する基礎情報を盛り込んでいます。
※表紙を差し替えましたが、本文、また、塗り残しはそのままです(^^;)。

 いずれも、「すでに自転車を楽しんでいる人が、まだ自転車を持っていない人を誘うために使う資料」というコンセプトを踏襲させた…つもりです(^^;)。

 あくまで一個人が、なんの取材もせず、自分の経験と見聞きしたこと、インターネットで簡単に調べられること、雑誌で読んだ範囲のことなどをつらつら書きまとめただけの同人誌ですので、市販の漫画のようなクオリティ、厚さ、情報量の多さなどを期待しないでください。

« 入手方法について | トップページ | 輪行本2とコミケの反省点 »

コメント

おめでとうございます。
当日は前回飼い逃したVol.1ともに必ず買いに行きますので。

おおっ出来ましたね~。
委託予定のMC-1改造本は1/4(2004年分)が終わった所です。
05年の後半からは自前のブログの再編集なので早くなるとは思いますが・・・。
一応、50部は作る予定です。当日は宜しくお願いします。<(_ _)>

ん~、今度こそ取り置きしておいた方がいいか(^^;)>KIMI

…何の話だっけ?(^^;)>とんさあさん

まぁ2種類しか出版物のない机上なので、委託の一つ二つは一向に構いませんが…、受け渡し方法とか確認しましたっけ?(^^;)記憶が…

すんません,2巻セットで.
販売場所は要相談で.(笑)

ずいぶんと難産だったようですが、完成おめでとうございます。
オイラも欲しいです~。2巻セットで。
あ、でも輪行ノススメは周りの友人の啓蒙活動用に2冊買う
かな・・・。

当日行けるのか分からないっす。お取り置きできるのでしょうか?

自転車展以来、ご無沙汰しております。

昨年、買い逃して「来年は!」と意気込み、気付けば名古屋に転勤になりました私ですが、どうしても2巻セットで欲しいです。
送って頂くとかは可能なのでしょうか?
(とんさあさんに頼んだ方が・・・よろしいでしょうか?)

拝御 礼
>…何の話だっけ?(^^;)>とんさあさん
2/7と2/9を読み返して頂ければ・・・(^^;;
詳しい事は後日、メールします。

xida さん
>(とんさあさんに頼んだ方が・・・よろしいでしょうか?)
ああ、それならウチの本もオマケに付けて持っていきます(笑)
名古屋か、浜名湖オフの時に渡します。
・・・で、いつにしましょ?オフ会(^^;;;

>ん~、今度こそ取り置きしておいた方がいいか(^^;)>KIMI

是非、お願いいたしますm(__)m

まぁ、「コミケ当日の取り置き」「その後の輪行・サイクリング渡し」のどちらか明示してもらえれば、それで取り置きしますよ。

…「通販」は要るのかなぁ?去年の反省を考えればなにかしら行動しておかなければいけなかったんだけれど、なにもしてない…(^^;)うーん…。

いつも楽しく読ませていただいており、初めてコメントさせていただきます。輪行本Vol.1-2を購入したいのですが、何分遠方地なので会場に伺う事ができません。「通販」という事が可能でしたら、是非お願いしたいのですが、いかがでしょうか?

うーん、件数が少なければ対応するのは構わないのですが…、送金手段として郵便小為替しか思いつかないのが…(^^;)。

銀行口座を一つしか持っていないので、口座振替もちっとなぁ…という気も。新設するにしても、1冊500円のシロモノに同じくらいの振替手数料が…かかっちゃうんじゃない?

なんかいい手はないですかね?一番いいのは「とらのあな」とか委託させてもらって、そちらで通販してもらえれば…(^^;)ぉぃ。

え~あつかましいのは重々承知で、提案させていただくと、
返信(返送)用の封筒を入れて、
さらに現金も入れて、封書でお送りするのはいかがでしょうか?
届いたら開封して現金を確認して、
返信用封筒に入れるだけ。という手間の掛からない方法では?
何卒、ご検討下さい。

まぁ…2冊ならそれでもいいのかなぁ…。お金はねぇ…本当はねぇ…本来の送り方というものが…。まぁまず「中の人」にはバレないだろうけれどねぇ…、うーん…。

とりあえずメール送ってもらって、個別対応…ってことかな(^^;)。

いつも楽しみに拝見しております。

輪行本のvol.1&2、私も通販希望なのですが、どのようにするのがよろしいでしょうか。いつも進行状況を拝見していて、コミケでしか売らないのかな~と気になっていました。

通販対応が面倒であることは重々承知しておりますが、もし通販方法が見えてきましたらぜひお知らせください(関戸橋で売るとか(笑))。コミケ終了まではいろいろとお忙しいことと思いますので、一段落してからで結構です。お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。

通販は今のところ個別対応で考えています。

とりあえずコミケ前に取り置き数把握のために申し込んでいただき、その後の手続きについてはコミケ後、互いに方法を協議して対応していこう…と。

ただ、簡単に「関戸橋フリーマーケット」というのはいいですな(^^;)。まだ1回しか行ったこと無いんですけれど、あそこで輪行本とか出したらウケるだろうか?いや、つまはじきにされるんじゃねーの?…って勝手に妄想して、まぁでもそのうちやってみたいなー…と思っていたので、余れば…とか思ってはいました。

まぁ、つぴぃさんは単に「そこ行くから、待ち合わせして取引しましょう」ってだけの話だと思いますが、個人的には先のようにしてみたい気も(^^;)。

まぁともかく、関戸橋は…10月の第3土曜日ですよね。…10月20日?あれ?何かあったような…。

…あーっ!CG合宿だー!俺、幹事だから抜けられない~(;_;)。

なんでカチ合っちゃうかな…って、日程決めてるの、俺なんだっけ(^^;)合宿。まぁ諸条件を鑑みて決めていたんだけれど、関戸橋は忘れていたなぁ…。うぬぅ…、なんか前にも似たようなことがあったような…(どうでしょう祭り)。


…待てよ、関戸橋って何時からやってましたっけ?

関戸橋まで自転車で30分かからないんすよね、俺ん家(いや、それくらいか?)。合宿出発まで関戸橋に居る…ってのはアリか?(^^;)

でも結構朝の出発は早かったような…。新幹線で行くなら、そうでもないのかな?うぬぅ…。


優先度的に

1.コミケ
2.おいら主催のサイクリング・輪行での受け渡し
3.どこかの催し
4.通販

くらいに考えておくべきか?

関戸橋フリマ、朝8時半くらいに着いたことがありますが、もう大盛況でした。早い人は7時くらいからいらっしゃるのではないでしょうか。さばけてしまった人が店じまいして、どんどん新しい人も来るので、昼近くまでにぎわっています。

実に回転率がいいイベントなので「○時から売るよ!」と宣言していただければ、その時間に行きます。そうでないと売り切れてしまいそう(その場合は取り置きをお願いするとか)。

春の関戸橋では、高千穂遙さん&一本木蛮さんが本を売ってましたし(蛮さんは同人誌も)。宮尾岳さんも毎回サイン会(?)をしてらっしゃいますし、アニメ界の人がうろうろしていたりと、雰囲気はわりとコミケっぽいですよ(笑)。

あのぉ...余裕があるようでしたら私も通販希望。vol1とvol2。

今住んでるところは、近くにサイクリングロードが無いので、ここ何年も自転車乗る気になってないのですが、安全に走れるところまで輪行してみるのも楽しいかも...と最近思ってきました。

はじめまして、8インチ小径車・ルイガノLGS-CMに去年の9月から乗り始めたビギナーのじゃまと申します。

3日目のコミケに行けば誰でも購入できるのですか?(vol.1,vol.2)

もし、当日に行けなかった場合、後日に通販って可能でしょうか?
(あらかじめ予約した方が確実??)

…なんでか今回、こんな予約攻勢(?)が加熱しているんだ?前回のコミケ会場の経緯をご存じの方ならわからんでもないが、そうでない方々からのそれも結構多いぞ?なんでだ?

なんとなく思いつくのは2点。「前回評判だった」「それで調子に乗ったとはいえ、予定になかった2冊目が出たんだから、それなりに面白いんでない?」と考えられたか?

あるいは表紙を前回のようなキャラクター全面を取りやめ、雑誌風にして一般の人が持っても違和感ないようにしたのが効果出たのかな?

…くっくっく、裏表紙がえろえろ~な描画になっているとも知らないで…(^^;)ぉぃ。


ただ、くれぐれも認識しておいていただきたいのは…同人誌だど?個人誌だど?

編集長とか編集会議とか介さず、難の社会的責任も持たない立場の一個人が、自分勝手に描いた漫画なんだから、手に取る人にとって何の意味も成さないこともあるんだど?

大体、「なんでこんなうすっぺらいのが、ジャンプコミックとかよりも高いねん!」とか思うこと、間違いねぇぞ?

そこらへん、おわかりいただけてますか?(^^;)ちょっとビビっている>をれ

そのあたりをご認識いただいて、ご予約下さい。


ところで、LGS-CMは描こうとしていました。

一応、コンセプトとしては既に自転車に乗っている人が、まだ乗っていない人を勧誘するときに使用する資料の一つ…ってまじめな位置づけなので(^^;)ホントかよ、初心者向けに小径車を紹介する話が書かれているわけですよ。で、だったら、ギアが付いていた方がウケがいいだろう…と、できるだけその趣向の自転車をラインナップしたわけです。

ただ、当然小径車はそれだけではないし、ギアよりも価格を優先させたい…って人もいるでしょう。だから、「KOMAは高くて買えないけれど、LGS-CMだったら同じように縦に小さくたためて電車の中にも持ち込みやすいし、1段だけれどもお安くていいよ」みたいなことを最後に書こう…と思ったら、その隣のコードライナーで力尽きたわけですよ(^^;)。

輪行本2を手に取られたら、コードライナーを描いたページを探してみてください。その隣がLGS-CM予定地でした(^^;)。


ともあれ、通販とか、取り置きとか、近々既予約者も含め、ちととりまとめてアナウンスしますので、少々お待ちを。

別記事(こちらの記事の一番最初にリンク貼ってあります)にコミケ以外での入手方法をまとめましたのでご確認下さい。

予約者に漏れがあると思いますので、確認していただいて、該当した場合再度申し込んでいただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/15848394

この記事へのトラックバック一覧です: コミケ72にむけて:

» 輪行本 Vol.1/2 [flatearth.Blog]
 昔、まだ今の判型じゃない中綴じ時代のサイクルワールドに掲載されていた4コマ漫画... [続きを読む]

« 入手方法について | トップページ | 輪行本2とコミケの反省点 »