2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/31

今日の発見

 夢でタモリかタモリ倶楽部を見ると、目が覚めたとき土曜に思えてしまう。

 …かなり危険。

ふぬけ中

 「輪行どうでしょう」(仮・本当は英語でカッコいいのがいいなぁ…(^^;))の製作が中断中。どーも身が入らない。

 輪行本2が脱稿して、夜型から昼型への移行期間に入ったっぽくって、原稿作成時間(寝る前)にどうも頭が働かなくなっちゃった…というか。

 そもそも「輪行どうでしょう」自体はコミケに対して重要な位置づけじゃないし…(^^;)。いや、あった方がいいといえばいいんだけれど…。

 もうちょっと頑張ってみるかなぁ…。しかしどーもなぁ…。間に合わないかもしれない。

07073101 ひょっとしてスランプか?…あまりスランプって感じでもないなぁ…。一応筆も走るし。なんか変だけど(^^;)。

 うーん…、やはり先の不安…ってことなのか?…違うような気もするが…。

2007/07/30

マタニティ・ブルー?

 一応、輪行本 of photographを編集中。

 今までの輪行で撮り溜めた写真を元に、実践的な輪行のメモリアルを写真集にしたもの(あ、なんかいいタイトル、無ぇかな?募集中(^^;))。マイブックで出版するので、ワンオフもので、コミケで閲覧のみに使用するつもり。

 ただ、なーんか気が乗らないので、間に合うかどうか…。

 以前、カラーコピーで軽く作ったものの再編集版なわけだけれど、今回はちゃんとした印刷なので、もっとちゃんと作らないといけないんだけれど、写真の解像度が悪かったり、先に作ったときはAdobe InDesign CSでテキストばしばし編集しまくりだったんだけれど、今回はPhotoShopCSってことで、文字のレイアウトの自由度が結構狭まり、四苦八苦している。

 …と同時に、こーんなの作っても、意味あんのか~?…って気も。

 まぁ、輪行を漫画だけで説明しようというのも難があるので、撮り足らなかったし、そもそも配布しなければならないのに出来ないのもなんだけれど、少しでもわかりやすいように写真をお見せする機会を作る…ってのはアリだとは思う。

 思うのだが…、そもそも興味のある人がサークルスペースまで来てくれるのか…という不安の方が強い。


 要するに「200冊も刷っちゃったけれど、本当にそれだけ需要、あんのかよ?」ってこと。

 前回の勢いを思い出せば200冊という数字もリアリティあるんだけれど、1年経っているし、条件違うし、やはり不安。あー、100冊にしておけばよかったかなぁ。少し余るくらいが確かに嬉しいが、105冊くらいで音沙汰無くなったら、ちとツラいなぁ…。

 そういう不安に日々さいなまれ、諸般の作業に集中出来ません(^^;)。

2007/07/29

久しぶりのサイクリング

 …ってなわけで、行ってきました、飯能-岩鞍ライン。…久しぶりだなぁ…。

 ただ、久しぶりだけれど、毎度行っているコースなので、特に写真は無しです(^^;)。

 ただ、トピックはありまして、…パンクしました。


 おいらはいつも通りBSMで出かけたのですが、ブランクあけ…ということで、少し早めに出かけました。おそらくスピードが遅くなるだろう…と。ただ、体は覚えていたようですね。結構さくさく走って、普段の1時間半で走れるペース。ああ、早く着いちゃう…。

 …ってところで、パンクです。あまりパンク経験は無いのですが、今回は更に輪をかけてレアケース。

 …というか、30~40kmの高速走行中だったのよね。長い、結構傾斜のある下り。

 重力に任せて走っていると、時折超える、軽い段差の部分でなんかリアが数cm横に流れる感触が。…ん?こんな感触あったっけ?最初はたいしたことなかったんだけれど、段差を超える度にどんどんそのブレが大きくなっていくような…。

 これはなんか異常があるな…と思って止まろう…と思ったんだけれど、そもそも高速で車がびゅんびゅん走る脇。急ブレーキは二重に危険だな…と思って、ものすごく軽いブレーキング。ただ、早く止まらないとどういう事態になるかわからない…という、非常に微妙なバランス。

 結局、100mくらい…かな?かけて止まってみて、後輪を見ると…タイヤの空気が抜けかけていた。パンクとはいえ、少し空気圧が残っていたので、ぎりぎり普通に止まれたみたい。

 …び、微妙なタイミングだったなぁ…。

 そんなわけで絶妙な判断で危険を回避したんだけれど、ガードレールの高い道路で、車道を自転車押して歩くことになり、ダンプがクラクション鳴らして横をびゅんびゅん走っていくので、むしろそちらが危険だったかも(^^;)。

 50mくらい歩いてやっとこさ歩道に避難すると、後輪の空気はすっかり抜けた後。よくみると、大型ホッチキスの針が刺さっていやがった。…なんでコの字型の針が刺さるかなぁ…(;_;)。

 しかし、パンク修理関係の工具、及びチューブを装備していたので、修理はあっさり終了。ふふり、普段のタイヤメンテナンスは伊達じゃないのだ。

 ただ、南北に長い道路だったので、日陰が無く、ちっと脇道に逸れるまで歩いちゃったけれど(^^;)。

 で、余裕あった時間はなくなっちゃったけれど(^^;)まぁ逆にちょうど良い時間に…。

 KIMIと合流して赤沢に向かうと…、今度はKIMIがパンク。…呪われているのか?

 まぁそちらもチューブとか揃えていたので、さくっと修理しちゃったけれど。うーむ…。

 そんなトラブルに遭いながら、まずは久しぶりに無地に。白ワイン煮込みカレーをそういえば最近食してないなー…ということで、ちと食いに。相変わらずいい幹事の賛否もあるカレーが美味しいことは美味しいのですが、試作品という「パン」でカレーをつける「パンカレー(暫定)」が非常に美味しかったんですけれど(^^;)。

 お話しもハズみつつ、今度は赤沢スイーツ。看板に「8月いっぱいはお休み」とあったので、最後の営業日に間に合って良かった。

 ここでも色々お話ししたり、いくつか買い物を出来て万事OK。

 んで、「麦」に向かうんだけれど…そのあたりから段々と空模様が怪しい雰囲気に…。

 天気予報では「夕立に注意」と言っていた覚えが…。

 こりゃ急いで行動しなければ!…と思っていたら、ふつーに「麦」で紅茶をいただいてしまいましたが(^^;)。いやぁ、やはりテラスでお茶をいただくのは気持ちいいなぁ…(^^;)。

 で、あとはさくさくとたまご倶楽部とか寄って、あと新しいポイントになりそうな「たまくし」というところにも寄ろうとしたら…雨に降られてしまいました。

 ただ、天気雨っぽいので、すぐに河辺駅に避難してやりすごしていると、20分も経たずにやみ、そそくさとたまくしのある東青梅に向かったら…閉まってた(^^;)。

 まぁしゃぁないので、来た道を戻り、KOROMOで、謎のクレープをいただいたり(^^;)謎。

 相変わらず、食ってばかりの行程だなぁ…。ただ、雨宿りとかしていたからか、さすがに時間が無くなり、あとは多摩川CRで直帰…する前に、Y'sに寄って、消費したチューブを買おう…と思ったんだけれど…、17インチはY'sでも無いようえす~(;_;)。

 どこか別のところで探さなくては…。和田サイか?


 さて、まぁそういうわけで、走行距離は92kmでつた。ブランクあけにはちっとキツかったかな?

 でも来週は100kmコースの江ノ島だし、まぁいいか(^^;)。

2007/07/27

まさかクローズアップ現代で泣かされるとは…

 最初「80歳の青春・日本一周への夢」という副題を見てちっと気にはなっていたんだけれど、まさか違うだろう…と思って、ビデオも撮らず、ちっと数分見逃してテレビを付けてみたら…、まさにNashさんも記事にされていたけれど、この事件の話だった。

自転車で日本一周終え 帰路の80歳ひかれ死亡

 おいらも朝日新聞にブックマークして、記事を書こうと思っていたんだけれど、原稿に忙しくて放っておいたら、記事が消えてててそれっきりにしてた。

 ともあれ、事件の詳細はリンク先を見ていただくとして、クローズアップ現代はその原野さんの日本一周の旅を追った内容だった。


 ぶっ飛んだ。


 先のリンク記事では語られていない原野さんの人となり…どころか、人生まで振り返り、いやさ道中に巡り会う人々の人生まで掘り下げる…まではいかないまでも、すげぇ話を残していった日本一周。…すげぇとしかいえねぇ。

 どうも事細かに日記を書き、写真も撮っていたのでかなり臨場感あるドキュメントになっていたが、道中でお会いした人も何故か後追い取材出来ている…ってのもすげぇな…。

 沖縄の話なんかあーた、こっちが正座して見てしまいますよ。

 もう、長野に向かって涙が止まらないというか…。


 コメンテーターに大林宣彦監督が来ていたんだけれど、まぁ原野さんに比べると言葉の軽いこと…。いや、普段だったらそうは思わないんだけれど、さすがに比較対象が悪すぎる。

 それでも「あそこで“苦しいでしょう?”と聞かれてたら、原野さんは“楽しいですよ”と答えていたでしょう」ってのは妙に同意(^^;)。


 いやぁ…誰か撮ってない?今回ばかりはYouTubeに頼りたい気分だ…。

 あるいは日記を本にしてくれねぇかな。あ、でも和歌山とか沖縄のくだりは、出会った方の若者の話でないとなぁ…。


 …あー、俺も何か一歩、踏み出すか。ちっと解釈を変えて、自分にしかできないことをするか。できれば原野さんの年齢くらいになったとき、原野さんの言葉の一つにかなうくらいの、何か一つくらいは残してみたいもんだ…。

あー、いかん

 なんか原稿脱稿後、いつものことなんだけれど、「燃え尽き症候群」っぽくなっている(^^;)。輪行写真集とか他にも作らなければならないものがあるのに、集中できーん!

 どうしたものか…。やはり一度走って、気持ちを切り替えないとあかんか?(^^;)

 しかし調べてみると、輪行の写真を集めて、新しいマイブックを作ってコミケに持っていこう…と考えていたけれど、実はもう締め切り間際でヤバめ…ということが判明したり。

 ううっ、ヤバい…。写真を集めるだけで済む話じゃないしなぁ…。もう一回、火を付けるか、俺のハートに!

 …でも、週末の走りには、行く(^^;)。

2007/07/26

写真更新のお知らせ

 ああ、そうそう。6~7月の写真アルバムを更新してありますので、興味のある方はどうぞ。

 新しく撮りに行ったのではなく、過去に撮ってはいたものの、原稿作成に取りかかっていて、アップ出来なかった写真ばかり。まぁ…あまり新鮮味はないかもしれませんが(^^;)。

 あとまだ解説書き終えてないし…(^^;)。

TabletPCWatch

レノボ、SXGA+表示対応の「ThinkPad X61 Tablet」

 きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

 やっと待ちこがれていたSXGA+モデルが出てきましたですよ。これでお絵かきもすすいのすい~…って感じでしょう。

 各所ではちっと高けーなー…という話もあり、実際そうなんですけれど、個人的にはもう選択肢がないことを考えればいくっす、買うっす。死んでも!買ってみせる!いやんなったヤツは帰れよ!俺はまだ買うんだ!じゅーぶん!立派に!元気に!買うんだ!各部門!応答しろ!

 CPU、いける!

 メモリ、(空きスロットが)十分!

 液晶、やれる!

 HDD、十分!

 各インターフェース、いける!

 可搬性、条件付きで良し!

 

 

 
 

 
 ……………………………買ってみるか…。貯金を下ろせ!

 …ってなもんで(^^;)拝御劇場か?。

 ただ、おそろしく入手性が悪そうですな。少なくともレノボ・ダイレクトは注文受け付けて居るみたいですけれど、現状、「まぁ、納期までは1ヶ月は見越しておいてくれよな」的表示がされてしまいます。

 ハイパーファクトリーは情報がWebに掲載されていないしなぁ…。


 まぁ幸いにも、原稿作成も終了し、次回の予定がまったく立っていない状態なので、今すぐ必要…ってわけでもないんですけれど、必要になったときに間に合わない…ってことになれば困るので、早い内に発注はしておいた方がいいかなぁ…と。

 ダイレクトに申し込むだけ申し込んでおくか、ハイパーファクトリーのアナウンスを待つか。…っていっても、それだけどんどん入手性が悪くなっていくような…(^^;)。

2007/07/24

今日の戯れ言

 基本的には秘密にしているんだけれど、なんかほとんど周知の事実なおいらの本名、「山田」。

 基本、ATOKを搭載したマシンで「やまだだ」と打ち込んで、「山田だ」と書いて色々メールなりなんなりしているのだが、ある日、MS-IMEなマシンでメールする必要があり、「やまだだ」と打ち込んでみた。

「山駄々」

 と出た。…山のように駄々をこねるようでヤダなぁ…(^^;)

2007/07/23

今後の予定

 まだ週間天気予報等は確認していませんが、7月28日(土)は飯能-岩鞍ラインに出動予定です。

 「麦」付近が夏休みに入ってしまうため、当面来訪出来なくなってしまいます。今回は久しぶりに壺小屋でくつろいでから、赤沢スイーツ。んで、「麦」というコースということで、とりあえず定番の東飯能集合コースでどかな?…ということですが、どなたがご同道されます?

 普段は11時集合ですけれど、…10時にします?いやさ、いつも通りがいいのかな?

 雨天で、しかし日曜が晴れれば、飯能を外して岩鞍だけでも行こうと考えています。


 ちなみに、8月4日(土)は江ノ島-鵠沼海岸。当然WBS出演記念、埜庵訪問が主目的ですが、夏のお魚も堪能したいので、例の食堂も行きたい。

 ただ、また梅雨明けしていないとはいえ、2週間先では夏まっさかりの可能性もあり、埜庵はそうそうお話しもできないでしょうから、開店直後を狙おうと考えています。その後、食堂でお昼の定食(メインディッシュとデザートが逆転している(^^;))。

 これは、気温が上がりきらないうちに長距離走行をしてしまおう…ということも兼ねてます。8時府中出発かな?もちっと早い方がいいのかな?


 その翌週もどこか走りたいなぁ。そのさらに翌週がコミケだから、3回走って体を絞っておきたい。…3回じゃ無駄かな(^^;)。日曜も青梅とか走っておこうかな…。そういえば最近、こんにゃく買ってないし…(^^;)梅干し関係も…。

今日の輪行本…関連

 ああ、そうそう。入稿したときにカタログも買いましたよ。本当は秋葉原で購入して…そうだなー、おまけに扇子のヤツが欲しかったですが、しばらく行く機会も無さそうだし、ちゃっちゃかチェックはしておきたかったので、ポプルスで買ってしまいました。

 …で、チェックってとりあえず、周りの自転車関連だけですけれど(^^;)挨拶回りのチェックもしろよ>をれ。

 ともかく、前回の夏は「旅関係→自転車」はあとtoMoさんしかいらっしゃらなかったもんね。

 ただ、「自転車」というくくりは「スポーツ」とか「創作」の中にも存在するので、そっちもチェックすればもっとあるんだけれど。

 しかし、のんびりのびのびが信条なおいらだから、「旅」というくくりのなかに置いておきたい自転車がもう少し増えてくれねぇかなぁ…と思っているわけで。…見てみると今回は、ま-17の方に2サークルほど増えていらっしゃいますね。やったー(^^;)。

 しかし、「健脚商売」って…(^^;)面白すぎ(でもWeb上にはそういう単語は結構乱立してて、該当サークルは絞り込めないな…)。


 しかし今回はちょっともう少し考えるところがあるかも?3日目の西館って…なんか変な配置じゃねぇか?「鉄道・旅行・メカミリ」と「歴史」が…変に包囲されていないか…?(JUNEとかに…(^^;))

2007/07/22

今日の輪行本

 最近遠くを見ていないことに気がついた。

 そういえば最近、原稿作成ばかりで近距離ばかり見つめている。遠くを見ることなんて無い。

 本業もデスクワークだし。

 通勤時くらいは遠くを…という気もするが、朝は寝ながら走っているから、遠くどころか近くも見てないし(^^;)ぉぃ。

 実際の所、路地を走るんで、やはり遠くはほとんど見ない。夜もしかり。

 逆に言えば鵠沼海岸とか向かうときの境川CRとか、多摩川CRの時はよくもまぁ遠くまで見渡せるもんだなぁ…と再確認してみたり。

 ともかく、ふと会社から外を見て、50mくらい先の緑に何気なく目線を投げてみると、なんと眼球の気持ちよいことか(^^;)。こりゃ、早く脱稿しないと、目も痛めるな…と気がついた次第。


 …ってことをメモっておいたまま、ひたすら原稿作成にかかる数日(^^;)。

 しかしやっとこさ、脱稿いたしましたとさ。やったー!

 入稿しに行ったとき、思い返してみると、かなーり危険な運転をしていたような気がする…(^^;)。かなりへろへろでした。

 そこでテルメ小川で温泉つかったり、マッサージ受けたり、リフレッシュしてきました。

 ああ、そうそう。マッサージ受けてて、色々言われました。やはり、体、痛んでいるようです。いや、それ以上に体が硬いのが問題のような。ストレッチ、せんとあかんなぁ…。

 いや、実はそれ以上に、無意識に体の一部に力を入れてしまい、リラックスすべき時にリラックスしてないとか猫背の原因とかなんとか。色々指摘を受けました。…やはり、体のプロは違う。


 …まぁ、それはそれとして(^^;)いや、それとしないけれど。

 そんなわけで脱稿したので、これで原稿からは解放です。

 ただ、その他に色々やらないといけないこともあるんだけれど、日曜の昼まで原稿描いていたので、全然まだ休んでいないっす。少し休ませていただいてから(就寝時間とか元に戻したり)、以降のことに取りかかりたいと思います。うん。

2007/07/20

今日の輪行本

 ComicStudioが結構使いやすい。

 とりあえずトーンを貼るだけ…という使用しかしていないけれど、ファイラーも兼ねて、その限りでは結構簡単にトーンが貼れるし、トーンのグラデとかをカスタマイズしたりして、楽しんでもいる。

 ただ、時間的に余裕がないので、あればもう少し凝った描画をしてみたいな…という欲求もあるにはある。次があればそこらへんも視野に入れてみよう。

 「入稿」はやはり22日にしよう。結構原稿もトーンで黒くなってはきているけれど、細部まで詰めたいからなぁ…。

 …凝り性だなぁ…(^^;)。

 ただ、今回はそこまで凝っても、絵的にどうこう…という話でもないのだが…(^^;)。大体、一部背景は「グラデ一枚でいいか」と、駅構内をそれで済ませているし(^^;)。


 あ、そうそう、「ComicStudioはファイラー」という先の記述だけれど、複数ページを並列して表示して、編集したいページを選択すればすぐに開く…というUIのこと。

 IllustratorだとWindowsの標準のファイラーでプレビュー見ながら内容を確認して、どのページを編集する…というのを面倒くさくやっていたから、そのUIがいいなぁ…って。

 もっとも、AdobeもCS2からBrige…だっけ?それを利用すればそういうのに近いオペレーションになったのかもしれないが。

 今はCS1だしなぁ…。

俺的メモ

のだめがフジ系新春スペシャルで帰ってくる!2夜連続放送


 ひゃっほう~!

 以前に「続編キボンヌ」とは言っていたものの、原作だと海外編なわけで、テレビドラマは無理だろうとあきらめていたけれど、特番ということでやってくれるなら、それは嬉しいなぁ。

 是非お待ちしています。


 あと、ドラマ版のDVDボックスも手に入れないとなぁ…。もう売っているんだっけ?

2007/07/19

雑文

 まだ描いております。結構トーン貼る(塗る)のも結構楽しい…。んでも底が見えない…。

 WBS流しながら貼っていたら、いきなり埜庵が出てきてびっくり。…行きたい。「麦」行ったら次は間違いなく埜庵だ。そういえば最近魚も食ってないから、江ノ島の食堂もだなぁ…。

 計画建てなきゃ。でも、まずはトーンだ。…ぬりぬり。

2007/07/17

今後の予定

 今のところ、21日か22日入校予定。少しでも原稿作成時間をかせいで、22日とかにするべきか。

 いやさ、某氏よろしくFTP入校とかして24日入校とかにするべきではないか…というお話しもあるだろうけれど、どーも昔の習慣か、印刷所の人と直接やりとりしないと入校したという実感が湧かなくて、けじめのために直に持ち込んでの入校にこだわっているのん。

 で、普段は日曜お休みのポプルスも少しでも受付期間を広げるために日曜も営業しているらしいので、22日ではないか…という気もするが…、早く終わらせたい~(^^;)。で、日曜はリフレッシュ期間にしたい~(^^;)。

 も~、なんつーか、「フリーダム!」って叫びたいのよ(^^;)ぉぃ。

 …なもんで、大江戸温泉物語とかに行く時間が欲しいのよね。行って…今度こそ泊まってこようかなぁ…(^^;)。

 いやぁ、お金もないし、テルメ小川にしておこうかな…(^^;)。


 それでとりあえず精神面でリフレッシュしたら、その次は体のリフレッシュ…ということで、走りに行かないとねぇ(^^;)。

 しかしここのところ走っていなかったせいか、体がなまって…。太ってもいるのでとっとと長距離走りたいんだけれど、前に走ったときから季節も移っているわけだし、すこし体を慣らさないとね。


 とりあえず、リハビリ走行として「麦」を含んだ岩鞍・飯能ラインかと。

 これは単に8月まるまる休業の「麦」対策なんだけれど、距離的にもリハビリにちょうど良いかもなー…と。

 まぁ、赤沢スイーツまで行って、リハビリたる距離か?…という気もするが(^^;)。


 それで7月中として、8月になったら…全開すっか(^^;)。当然埜庵と江ノ島の食堂に行かないと。食い物もリフレッシュせんと~(^^;)。

 新機軸の川崎も行っておきますか。

 そこらへんのスケジュールはおいおい。間違ってコミケ当日に走りに行っちゃってもねぇ…(^^;)。

ノートPCの危機

 気がつけば最近PCを買ってないなぁ…と思う。デュアルコア、無いしね。

 まぁ新型が無くても今のところ不便では無さそうだけれど、あれば便利ではないか、裏タスクを処理しつつ、ストレス無くアプリを使えるような気もする。

 まぁそのうち…とは思っているけれど、やっぱ新しいPCはノートがいいなぁ。デスクトップの方がパワーとか拡張性とかいいのだろうけれど、そこまでマシンパワーも問うてないし、拡張性もUSBとかなにやらで済むレベルだと思うし。


 で、何かしらのタブレットPCが欲しいわけだけれど、これがなかなかお眼鏡にかなうのがなかなか無いわけだ。どうしても高画素というのは外せないし、しかし製品に該当する仕様が無い。

 そこで、タブレットPCという枠を外すと、現状何があるか…ということになる。


 条件としては、T40pなどのように多少の大画面、高画素でありながら、3kg以下の重量でそれなりに持ち運びが可能なもの。その方が取扱が楽だし。

 しかし気がつけば、最近そういう機種が市場から消えつつないか?…というか、液晶の主流がWXGAになってないか?15インチ以上でないとなかなかSXGA以上というのを見かけない。

 いや、15インチ以上でもWXGAというのも多い。なんでや?

 分溜まりが悪い点とかいうことがあるのかと思っていたが、それよりも「それで十分」という市場の雰囲気なのか、あるいはシニア狙いに「文字が見やすい」というところを狙っているのか?

 高画素デスクトップとの差別化か?

 どーも納得いかん。T61シリーズにも高画素タイプを見かけないしなぁ…。

 うーん…と悩みながら、それでも軽く探してみると、こういうのを発見。

デル、Intel最新プラットフォーム採用のワークステーションノート

 Precision M4300という、15インチでWUXGA!…なんすか?二極分化ですか?(^^;)。

 重量が最低2.8kgということなので、オプションによっては3kgに達してしまうのが不満だけれど、ぎりぎり…って考えようかなぁ。

 別にWUXGAまで望んでいたわけでもないけれど、これはこれで面白そうだ。

 

 とかメモっておいたら、レノボからもT61シリーズでWUXGA液晶モデルが発表された。

レノボ、Centrino Pro搭載「ThinkPad T61p/X61s」

 スペック的には文句はないが(重量がわからんが)>T61p、金額がなー(^^;)。

 うーん、1~2年(次モデル)待てば30万円くらいに降りてくるかな?あるいはpでないモデルで似たようなスペックを出してくれれば…。

今日の輪行本

 なんとか、ペン入れフィニッシュ!…つっても、何日か前の話だけれど(^^;)。

 ともあれ、これで少なくとも入校はできるぞー!(^^;)

 ただ、あくまで線画ができあがっただけの話で、トーンが一切無い状態。さすがにこのまま…ってのはどうよ…ってことで、これからトーンを貼る作業に。

 …ツラいなぁ…。昔から絵は線で形を表したり構図を表現するのは好きだったけれど、以降の色塗りやら何やらは何の面白みも感じないんだよねぇ…。だからこれから先はツラいだけ…。

 ただ、ちらっとやった限りは、原稿に黒味(?)が増し、だんだんと体裁が整っていく様を見ていると、なんとはなしに充実感が増えてくるから不思議。…面倒だけれど(^^;)。

 とりあえず、IllustratorからPhotoShop形式にコンバート。この際に、アンチエイリアスを切ることろポプルスの人に勧められた。当然ジャギーが立つが、モノクロ印刷で600dpiくらい確保してあれば、むしろ印刷機の黒の色乗りがよくなるので、シャープに線が表現できるらしい。

 もっとも、ミクロン単位の話なので、比較してもまず普通の人の目には違いがわからんそうだが(^^;)。おいらも見ても違いがわからんかった。


 …で、手書き風陰影はPhotoShopでつけて、他のスクリーントーンはComicStudioで貼ろうと思っている。

 数カット、風景っぽい背景を描いたので、その部分だけは手書きで陰影を描き、二値化でハーフスクリーントーン処理をしようかと。

 あとは衣服とか髪の毛とかはComicStudioで。

 線数はポプルスのプリンタの処理能力を確認して、ComicStudioの限界、85線数で。ただ、演出上、荒いトーンも使い分けないとな。まぁ、それだけのトーンの技量、あるわけじゃないけれど(^^;)。


 で、現状、こんなもん。

07071601

 …わからんか(^^;)。

 ただ、何とはなしにトーン貼りも楽しくなってきたけれど、慣れていないのでいまいち速度が出ていないような…。うーん…。

 まぁ少なくとも、今度の週末までに満足行くほど貼りまくれないような気も…(^^;)。…できるところまで貼りまくるか。

 で、温泉は大江戸ではなく、テルメ小川だな、こりゃ(^^;)。

2007/07/11

今日の輪行本

 だいぶモノクロページがハケてきた。タイトルページのイラストをどうするかかなり悩んだが(登場人物3人が別々の自転車に乗って併走する…ってカットも考えたけれど、タイトルにはふさわしくてもえらく面倒)、サークルカットに使ったイラストを流用して済ませてしまった(^^;)。

 サークルカットの小さいイラストをB5版に拡大しても破綻しないベクトルデータがここで活きるわけやね。

 ただ、…描いてあるの、モバイキーなんだよな…(^^;)微妙~。


 あと、ラスタライズの前にしておかないと…ということで、文字修正…というか、文字校を行った。

 まぁおいらの場合、自分で打った文字をチェックしても、誤りに気がつかないケースが多いのだが…、それでも結構修正した(^^;)。

 誤字脱字が多い…というよりは、文章が妙に長くなっていて、それを短くするケースが多い。ページ単位だとその長さで構わないかもしれないが、ページに渡って見直すと、先に言ってるじゃん…という語句も多いので、それで短くできる。

 …短絡的に右往左往していたのがよくわかる(^^;)。

 まぁそれでも、自転車のスペックというか、紹介で「どういう自転車」というのは独断と偏見なので、今更修正するつもりはないが(^^;)ぉぃ。


 それにしても…改めて全ページ見返すと…面倒な原稿を描いたものだなぁ…と(^^;)。

 どこが面倒か…は、できあがったヤツを見てもらいましょ。


07071101 それにしても手がこんな有様。

 原稿を描くのにここまで…というと、実は違う。元々腱鞘炎のケがあるので、テーピングして可動域を制限しないと、筋が伸びて痛いだけのこと。こうしているとだいぶ楽。

 で、元々の原因は原稿でも、blogでもなく、本業。

 …いや、本当だって。

 ある時期、鬼のように書類を作りまくり(それも期限付きだったので相当急いで)、それも数字の羅列が多いので、ひたすらテンキーを打ちまくって痛めてしまった記憶がある。

 文字の打ちすぎなら、母音の多い左手が先に痛みそうだし…あ、いや、Enterキーのある方か(^^;)。原稿描きでペンの持ちすぎだと右手と合致するが、痛み始めた時期と原稿描き、あるいは落書きを含めても、作業量と一致しない。

 大体、指の「背」の部分が一番痛むので、絵筆で痛める話ではないし、テンキーで同じ数字を繰り返し打つ…って作業で痛めそうなケースだし。

 ただ、さすがに昨今の原稿描きで、エピローグ執筆途中から手首が痛んできた。そーか、絵筆を握りすぎると痛むのは手首なのか…。そーなのか?(^^;)

2007/07/10

今日の輪行本

 なんかがつがつ日記を書いているので、平気そうかもしれませんが、かなり「キ」てます。

 原稿に限らず本業のプレッシャーもあり、かなり「テンパ」っていますので、しばらくの情緒不安定等はご勘弁ください。

 …あ、コメント欄の返信とか(^^;)。


 ペ…ペン入れ、残り4ページ…。なんとかここまで来た…。

 まるまる1ページのこっているのは1ページだけ。

 ただ、まだ何を描くべきか決まってないコマもあったりして…(^^;)大丈夫かよ。


 結構何を描くか…ってのは困りもの。これまでも結構四苦八苦してきたり。

07071001 果てはコード・ライナーまで描くハメに…(^^;)。め…面倒そうな素材を…。

 ただ、思ったよりは簡単だったけれど…って、これは元がイラストだったからか?

 まぁ、てんで村田テイストは全然再現できていないわけだが…(^^;)なんか全体像もイメージと違う…。


 まぁ、少なくともペン入れさえ終わってしまえば、トーンが完全に貼られていなくても入校しようとは思っている。少なくとも22日には入校したいin立川。

 校正(ここでは、あとから印刷されたのが送られてきて、乱丁など無いか確認する作業を指す)無しで良いのなら、28日、29日という手もあるが、前々から書いているとおり、後もあるし、なにより早く走りたい…ってのもあるし(^^;)。


 エピローグの最後の方のページを描いているが、線が疲れてきているのが、描いていてよくわかる(^^;)。品質的に結構限界のような気が…。大丈夫かな…。

 身を削って描いているね…と言われたが、そんな感じ。

 ただ、不規則生活・運動不足が続いているので、見た目は太くなってきているんだけれどね(^^;)。

2007/07/09

今日の輪行本

 とりあえず、輪行本その1の原稿を入稿してきた。…まぁ、前からある原稿だからね、いつでも入稿できたわけだけど。

 その割には塗り残しとかはそのままなんだけれど(^^;)。

 で、諸般の事情により、ひょっとするとその1は今回で絶版か、再版するにしてもカラーページが無くなるなど、体裁が変わるかもしれませんのであしからず。

 …100冊は足りなかったかな?いや、でもすでに原価割れだし。あー、いや、200冊とか冊数を増やすと、逆に安くなったかな…。でも100冊以上はさすがにキツいだろう>ハケるの。


 で、その2はカラー原稿は入稿し、あとはモノクロ原稿というところ。

 本来はモノクロ原稿の店頭校正というのは行っていなかったんだけれど、知らずにむりやり原稿たたきつけたもんだから、今回だけ特別に印刷してもらった(^^;)スマねぇ>ポプルス。

 で、陰影をどうしようか…ってところで悩んでいたので、いくつかのソフトで試し塗りしたのをテスト印刷してもらったんだけれど、品質、作りやすさから鑑みるに、「ComicStudio」かなぁ…という気持ちになっている。

 しかし40ページもあると、コンバートするだけでも一苦労だなぁ…。

 とはいえ、Illustratorだとパス塗りが面倒だし、PhotoShopだといまいちペン運びが苦手。うーん…どうしたもんか…。いや、でも頑張ってみるか…。


 ちなみにモノクロページの残りは8ページ。半分以上済んでいるのも含めて。しかしいくつか自転車も描きたいしなぁ。いつ描き終わるのやら。

 それでトーン貼ってて…間に合うのかなぁ…?(^^;)やはり締め切りぎりぎりまで粘ってみるか…。で、立川支店入校…っと。あちらならこの時期、日曜でも受け付けてくれるらしいし。

やっとセカンドライフが見えてきた。

Second Lifeに3度目の正直をかける企業、従来型メディア、代理店

 俺の周りの人のこのメディアに対する目と、昨今のマスコミの盛り上がりっぷりの温度差の見事な格差こそが「真の格差社会じゃねぇか?」と思えるほどの落差を感じるのだが、それは一体なぜだろう?…と思っていた。

 別にこの記事の内容が全て、真理…とまで盲進するつもりはないですけれど、なんとはなしに、一部ユーザーを除いて、勝手に熱狂する企業等…という図式がわかってきまつた。

 そもそもさ、一般ユーザーにはハードルの高いハードスペックを要求していない?日本語未対応以上に高いハードルのような気がするのは気のせいでしょうか?

 あるいはVISTAが普及するにつれ、それが必要とするグラフィックチップを搭載すれば、動くレベルなん?でもそれってVISTAの普及速度を見ていると、相当先のような気もするし…。

 まだPS3で近々似たようなサービスを始めるというし、そちらがハードルが低いかと。

 …っていうか、Wiiでいいんじゃない?あちらの仮想空間なんちゃら…というのを使わない、単なるアンケートとかコミュニティとかあるんでしょ?それで十分のような気も…。

 強いて考えれば、「どうぶつの森」Wiiバージョンみたいなのがアバター代わりに使えるというのなら、そちらの方がよっぽどコミュニケーションメディアとして気軽に使えるところかと。

 …大丈夫でしょうか?>セカンドライフに投資している側

 人ごとながら、ちっと心配になってしまう。

 もっとも、現状、リンデンドルの換金である程度回収している人もいるみたいなので、大丈夫といえば大丈夫なのかもしれないが。

 考えてみればおいらはネットゲーというのを知らず、しかしその世界で楽しんでいる人はしっかりいるんだし、セカンドライフも単においらとは別次元の世界の話で、おいらがどうこうというのではない…ってことかもしれないけれど。

 …しかしなー、メディアの取り上げ方と、ネットゲーだったらまだ友人に「休みの時にやる」って人が数人いるけれど、セカンドライフは「仕事にからむかもしれないので、ちょっとやってみた」…って人がやっと一人いるくらいだし…。やはり心配だ。

 …とかいったメモを残しておいたら、こういう記事を見つけた。

フジテレビのアイドル番組が「Second Life」連動企画、バーチャル握手会など

 「3Dである必要あるの?テキストのメッセージ交換で十分やん」とか思っていたセカンドライフだが、これはなんとなくメディアの必然性が感じられるな。どこまでキャラクターを本物っぽく似せるか…にかかっているけれど。

 まぁ、どのみちおいらに対する必然性はまったく無いままだが(^^;)。

2007/07/06

今日の輪行本

 深夜にまで及ぶ原稿作成作業が連日続き、昼もへろへろ…だったのだが、なぜかQPコーワゴールドを飲み始めたら、結構昼も意識がしっかりしだした。DoGAのかまたさんも最近飲んで、効果があるようなことを言っていたような気がするが、まさかここまでとは…。

 錠剤は効き始めがわかりにくいこともあり、今までもたま~に飲んだことはあったんだけれど、ここまでてきめんに効果が出てきたのは初めてだ。

 ただ、体が今の生活に慣れ始めたのかもしれないし、いまいち因果関係(?)がはっきりしないのがなんとも…。まぁ、飲んでおいてなんともなければ良しとするか…。


 カラー原稿がほぼ完成。ん~、まぁ表紙はこんなもんだろうか?ちょーっとなんか足りない気がするのだが…、まぁ同人誌なんだし、いいか(^^;)ぉぃ。

 裏表紙は写真を使ったけれど…、もっといい写真はなかったかな。なんかインパクトに欠ける。ただ、裏表紙が表紙よりも目立っても問題か。バランス的にいいのかもなぁ…。

 あとは…1巻のノンブルとページ数の確認、奥付の追記くらいか、7日までは。あ、フォントのアウトライン化もあるか>表紙。


 カラーページがほぼ終わってなんか一息ついた感じだけれど、忘れてならないのはまだモノクロページが山ほど残っていること。

 とはいえ、やろうと思えば16日までに線画は終わると思うけれど、さらに1週間かけてトーン貼りするべきか…なぁ?しかし別の原稿も作りたいし…。

 どうしようかなぁ…。平行してやれるかなぁ…。

日々のメモごと

 風の噂に聞いたけれど、今度の仮面ライダーの映画版ってPG12かなんか、そういう制限が付くんだって?

 …子供向け映画から子供を遠ざけてどうする?(^^;)

 見られなくなる…ってわけでもなくて、親同伴のこと…というレベルだったような気もするが。むしろその親の入場料で稼ごう…ってか?(^^;)

 しかしこうなると俄然興味が出てくるのが大人の側。どういうバイオレンス度やねん。気になって、見に行きたくなるなー。

 子供映画だと見に行きづらいお年頃だけれど、逆にそういう制限付いていると見に行きやすくなる…かな?(^^;)

2007/07/05

今日の輪行本

07070501 こんなのも描いてみた。下書き段階では「あれ?このデザインって、何が面白いんだ?」…と思ったが、清書してみるとやっぱり面白い。Makoも面白いんだろうなぁ…。

 ただ、キャラの設定を間違えてしまった。渚ってキャラなのだが、眼鏡キャラより少し背が低いという設定。眼鏡キャラが160cmくらい…のつもりで描いているので、150cm台…ということになるが、この絵だとちと大きい。

 幸いにも自転車とキャラとは別レイヤーで描いているので、描き直せるといえば描き直せるが(サドルの高さも含めて)、自転車の紹介であってキャラがどうこうというものでもないので、優先度は下げておこう。

 ただ、自転車とキャラの比較というのは結構難しく、他のページも含めて、あまりシビアに設定していませんのであしからず。

 あしからず…っていうか、こないだエスケープminiを描いたけれど、あれは160cmキャラが乗っていたわけだけれど、後で実際に乗っている人に聞いたら、155cmだとサドルを一番下まで下げなければ乗れない…って話だったので、そーすっとこないだの絵は…ちょとサドルが高すぎたような気がする。

 …しかしそういう誤差なんか他にもあるだろうし、全車種について確認しきれないし、直している暇もないので、これまたシビアに見ないでね…とお願いするしかない。

 …同人誌だし(^^;)結局それか。


 で、モノクロページと平行してカラーページの編集を始めている。…つっても、表紙、裏表紙しかないが。

 裏表紙は過去の輪行の写真をトリミングして掲載することにした。時間を省略できるし、一応「輪行している者が書いている本」ということで、説得力の助けにもなるだろう(^^;)。

 表紙はなんとか進み始めた。背景をとりあえず完成させ、キャラを入れ込む。なんとかなりそう。

 ただ、ロゴや文字がなんとはなしにインパクトなさげなのがちとなぁ…と思うところもあるのだが、まぁ絵がメインになって良いといえば、良いか…。あるいはもう少し文字装飾に凝ってみようかな…。時間があれば。


 しかし、カラー編集において、X41Tabletがどうも挙動がおかしい。

 Hueyによるカラーキャリブレーションがうまく働いていないようだ。ドライバのせいか、時々キャリブレーションをやり直しているハードの故障のせいか、おいらにはわからんし、すみやかな対処のしようが無い。締め切り間際だし。

 仕方ないのでカラーマネージメントだけ、T40pにやらせることにする。まぁ、あまりカラーにこだわりがあるわけでもないので、簡単に済ませば良いのだが、前回はCMYK化の過程で肌色が肌色っぽく出なかった反省もあるので、色校を含めてすこしはきちっとしておこうかな…と考えているわけで。

 うん、そんなわけで、7日は必ずポプルス福生に行って、入校するしないにかかわらず色校をしよう。


 もっとも、モノクロ原稿はとてもその日に間に合わないね(^^;)。翌週か…、やはり締め切りぎりぎりまで粘って、陰影処理(トーン貼り)をしておくべきか?

 でも別のこともあるしなぁ…。うーん…。


 ポプルスのホームページを確認した。パンフや一部のページでは対応ソフトのバージョンが古くて不満だったが、よく確認するとAdobeは大体CS2まで対応しているらしい。

 ほっ、CSで作成している原稿をいちいちVer.10に変換しないといけないのかと思った。

 まぁ、文字フォントは相変わらず、全ページに渡ってアウトライン化しなければならないけれど(当たり前だけれど)。

いつか通った道

海で電気機器を水没経験ありは約6%、復旧率は3割程度

 …直るのもあるねぇ。直らないのもあるねぇ(^^;)。

 カメラ関係はどうしたって直りません(T_T)。2台中、2台ともイカれました。いや、すぐに電池やメモリを外せば、そちらも含めてあとで動く可能性はありますが、レンズん中に水が入るんで、…ダメ。さようなら…。

 ザウルスが意外と平気だったのはびっくりです。

 携帯は…イカれちゃったんじゃなかったかな。

 いずれも、友人の指示ですぐにバッテリーを外したりしたので、あとはデバイスの性格で直りやすい、直りにくいとかいうのもあるんでしょう。

 …はぁ(ため息)。

2007/07/04

今日の輪行本

 ちっと残りの作業を整理してみた。


 ネームだけは作っているものの、下書きから起こさないといけない、作業がまるまる残っているのが5ページ。ただし、自転車を描くのはもうあまり無いので、1日1ページ以上で進められると思う。

 問題は、結構ページの途中までペン入れしたんだけれど、まだ自転車を描かなければならないページがあと3ページ。…こちらはめんどい。

 あとタイトルページをまだ描いていないなぁ(^^;)。題字だけで済ますという手もあるが、…さすがに何か描かないといかんだろう。

 ただ、モノクロページだけなら、なんとなく締め切りには間に合いそうな気がする。問題なのはカラーページか…。結構背景を描けているが、なーんか自分のタッチが見いだせず、どこで完成と見て良いのか、自分でも迷っている状態。

 で、忘れていたのがキャラもカラーで描かなければならないこと(^^;)。締め切りはカラーの方が早いんだから、そっちから先に手を付けないといけないんだけれど、慣れている、作業量の多いモノクロについ注力してしまう。うーん、いかんなぁ…。

 裏表紙も考えてないのも困りもの。…写真にしちゃおうかな(^^;)逃。


 そもそも今月後半、諸般の事情で現状の原稿ばかりに取りかかっていられなくなりそうなので、カラー原稿締め切りまでにモノクロ原稿もどうにかしたいんだけれど…どうにかなるかなぁ…?(^^;)


 まぁ今日からできるだけカラー原稿に注力し、1巻の再版と2巻のカラー表紙を7日に入稿(ついでに色校)するのを目標とするか…。

 モノクロはその翌週くらいか?…がんばらねば…。

携帯の使い方

 そういえば、911Tで何が気に入らない…って、キーボード。

 テンキー自体はさして不満とも思っていない…というか、携帯なりのキーだなぁ…くらいの認識なんだけれど、メール打つのにフルキーボードが無いと体が適応しない身なので、返信とかが面倒で面倒で。

 そんなわけで911T用の外付けキーボードが欲しいのだが、残念ながらUSBキーボードは認識しないらしいし、BluetoothもHIDプロファイル(だっけ?)がないので、使えないらしい。

 …ああ、そこだけなのに~>不満。

 なんとかならんもんかのう…。ちなみにこないだ、PCでテキストを打って、Bluetoothで転送し、911Tでメール…という手をやってみた。テキストファイルを送る…ということではなく、テキストをコピー&ペーストしてメールにするということ。

 やってやれないこともなく、単文なら可能だけれど、911T内でもコピーは256バイトまでのよう。長文メールだとちと面倒。うーん、細かく使いにくい…(^^;)。

 まぁそんな長文メールはPCで送信してしまえばいいのだが(^^;)。

2007/07/03

今日の輪行本

07070301 描かない…といっていたリカンベントを、ついつい誘惑に負けて描いてしまった…(^^;)。なんでかな…。

 まぁタルタルFは完全なリカンベントではないという人もいるし、ただの小径車…ってことで…(^^;)。


 …ついでに、しまった。エピローグのネームを書いたら、あまりにも入れ込みすぎて、ほとんど俺の独白になってしまった(^^;)。

 オリジナルキャラが活きてねー(^^;)。どうしよう。まぁ、もう時間も無いし、このまま突き通すか…。


 しかし一応エピローグのネームが確定でないにせよ、全部上がったので、総ページ数が確定したっぽい。

 表紙、裏表紙、奥付含めて…42ページ。…あれっ!?前回と違うっ!?(^^;)

 いや、数ページ、カウントし忘れていたのと、エピローグがまた異様に伸びて、あとは奥付書くページしかないのにこのページ数。

 いやまぁ、あと2ページくらい、料金表的には余裕がありますが…(^^;)もうあまり欲張らないでおこうかと…。

 自転車描くシーンがほとんど無いのが救いだな(^^;)。いや、まだ3章、ペン入れ終わりきってないので、自転車描かないといけないんだけれど…。

ドコモはマズくね?

 iPhoneが話題だ。

 アメリカでの発売日、これでもかー…とテレビニュースで放映され、ある意味社会現象と言ってしまってもいいようなレベルのような気も。

 まぁ日本には無いんだけれど。

 しかしまぁ、なーんか「パソコン並みの携帯」という紹介のされ方で、なーんかそのフレーズ、前に何度も聞いた気がするのは気のせいでしょうか?

 とはいえこれに母親がくいついて、「便利なのかしら?」と…。うーん、まぁいいや(^^;)。

 「UIが新鮮」とか、ツボを付くコメントはついぞ聞かなかったなぁ…。WBSは見てないけれど。

 そういえばどこだったかな…。ほとんどは「携帯にiPodの機能を内蔵し」と言っていたのに、どこかのニュースだけが「iPodに携帯の機能を内蔵し」と言っていたのが妙に新鮮だった(^^;)。


 で、日本としてはこれがいつ、日本に入ってくるか…なんだけれど、今のところソフトバンク、ドコモはやる気…って感じで、auもなんとはなしにたくらんでいる…んだっけ?

 「待てば海路の日和あり」といったところかもしれないが、…ドコモはマズくね?

 なんとはなしに、NM850iGの例もあるし。いや~、ドコモは「また」やってくれそうな気がするんだ。だから他のところに推すべきではないかと。まぁおいらがそんなこと言ってどうなる…ってもんでもないけれど(^^;)。

2007/07/02

まだ使えないソフト

 AdobeのCS3が届いた。

 CS1.x→CS2.3アップグレードパッケージのCS2→CS3無償アップグレードサービスを用いているので、Design Premiumでも10万円しない(9万円しなかったのかな)価格で入手できたわけだ。

 さぁ、これをばしばし使ってやろーかー!…とか思ったが、当面環境をいじくる時間がないので、さておく(;_;)。

 まぁいいや、8月以降だ、こんちきしょう。


#そういえばMybookで作る本もあるのだが、専用プラグインのPhotoShop対応がまだCS2までっぽいので、輪行本2が入稿してもすぐにCS3には移行できないかも…。

しまった…(今日の輪行本)

 とりあえずエピローグもネームを切り始めた。細かい話はせずに、4~5ページで終わらせるつもり。それでも長い気もするが、自転車を描かないようにして時間がかからないようにするつもり。キャラだけだとさくさくっと描けるし。

 で、あとはテキストでちょろっと後書きと奥付書いておしまい…って感じ。

 そーすっと、総ページ数は…。

 ポプルスの印刷の場合、表紙も入れて34ページまでが一つの区切りで、それまでは32ページも30ページも同じ金額。

 次の区切りは44ページまでで、料金的には4千円違う。

 で、輪行本2が34ページを2~3ページ超えそう。2~3ページ程度…、もったいない(;_;)。

 まぁいいか、4千円くらい…(^^;)ぉぃ。あるいは前回みたいにちょっと多めにテキストでも書いて、ページを埋めようかなぁ…。


 ノンブルを入れるために、あるいは結末との整合性を図るために前の方のネームを修正するために、ペン入れ済みの原稿を開いたりするのだが…、そちらのページの自転車の描写がヘタ。

 後の方は描きこなしてきただけのことがあると思うのだが、前の方はそうすると未熟に思えてくる。実際、パースは合ってないわ、キャラクターとの対比がおかしいわ…。

 …直したい(^^;)。時間かかるけれど、直したいのだが…どうしよう?(^^;)

 同人誌なんだから…と放っておくべきか?同人誌だからこそ、こだわりということで描き直すべきなのか?

 いずれにしても、輪行本2とおいらの明日はどっちだ?


 以前にも書いたっけ?おいらの前回、'06夏コミのサークル参加の際は、お隣がtoMoさんでした。…というか、お隣だったので仲良くしてもらい、以来時折一緒に走ったりしているわけで…(ちなみに、これまた最近よく一緒に走っていた誰かさんも、そこで初めてお会いしたお客さんだったような…(^^;)えらく交流を広めているような…)。

 で、今回も、別に合体サークルとして申し込んでいるわけでもないのに、気がつけばお隣同志でした。

 …このジャンル(輪行?小径?オリジナルとしての非レース系?)、また、他サークルがいない…ってことですか?(^^;)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »