2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« これからの走行の注意点 | トップページ | 日記、延滞中 »

2007/06/10

輪行本進行中

 ポプルスに印刷の予約を入れて、締め切りなども設定。締め切りが出来るとハリが出来ますが、なぜか去年よりも余裕ある感じなので、安心しています。

 ま、そうやって気を抜いていると、結局去年と同じ目に遭いそうな気もしますが(^^;)。

 ともあれ、残りのネームを進めて、ページ数の目安を付けようと思うのですが…なんか前回よりページ数が増えそうな気がするんですけれど…(^^;)うひぃ。

 …まぁ、頑張らねば…。


 ところで、ネームのために色々調べていて気がついたんだけれど…。BD-1って、後輪のスイングアームの取り付け角度が少しズレているというか、曲がっているじゃないですか。

 後輪をそのままスイングさせるとフレームにぶつかったり、前輪に干渉してコンパクトにならないので、少し角度をつけて曲がって折りたたまれて、前輪とフレームを避ける…と。

 BD-1の折りたたみ写真を見ると後輪がフレームを避けているのがわかるので、そこから推察できます。

 で、これにより後輪のブレ…というか、後部サスに対する力のかかり具合に微妙に角度が付き、普段はまったく問題ないものの、高速になるとちょっとだけ不安定になり、どっちかに傾きやすくなるというか、高速走行にちびっと不安を感じると聞いたことあるんですよ。

 書こうと思うんですが、…間違ってないですよね?(^^;)なぁ、KIMI


 …で、もう一つ。

 例のバイクフライデーのtikitを見ると、同じく後輪が前輪・フレームを避けているので、やっぱりこれも取り付け角度が少し工夫されているのか…と。

 こちらも同じく高速性能に少し不安定性がつくのかな?…と思うのですが、バイクフライデーはサスが無いので、走行中は固定されて問題ないのかなー…と。

 どのフライデーにも乗ったことなく、試乗するにもまだ先なので(高崎行くにもまだ原稿が山のように残っていて無理ですよ(^^;)距離以上に)、知っている人がいればお聞きしたいなー…と(^^;)こちらは別に原稿にどうこう…という話ではないのですが、ふと疑問に思っちゃったので…。

« これからの走行の注意点 | トップページ | 日記、延滞中 »

コメント

 ども(^^;)
 BD-1の後輪ブレはまぁ、有名な話ですね。
 両腕でハンドルをしっかり握っているとあまり感じないんですが、実際ノーマルのエラストマーで乗っていたときは片側(ずいぶん前なのでどちら側か正確に覚えていないんですが)の肩に妙に負担が掛かっていた気がします。
 さらに、手放し運転は危なくて出来ませんでした。

 ただ、これは後サスの振動が片方に寄ることが原因なので、より硬いサスに交換し後サスの振動自体を軽減することで解決できますが。
 自分はしぶやの強化スプリングに交換してからは件のブレを感じてません。
 近々Y’sから更にこのブレを抑える強化サスが出るそうです。
 
 このように解決策が豊富に用意されているので、この件は殆ど問題にならないかと思います。
 と、BD-1ユーザーとしては弁護しておきましょう(^^;

 むしろBD-1の問題点はクランク軸がシートポストの延長線上よりかなり前に設置されているため、そのままだと足を前に投げ出して踏むというより押し出す漕ぎ方になるため、力が逃げてしまい、高速&長距離走行に不向きなポジションになってしまう事にあるかと思います。
 (前の横浜→三崎→江ノ島コースの経験から実証済み(^^;)

 以上長くなりましたがここの常連で唯一(たぶん)のBD-1ユーザからのレポでした(^^;

おぉう、情報あんがとさん>KIMI。なるほどね…。ハードサス等で解決可能か。

速く走る人はハードで、ゆったり走る人はソフトという、普通のサス選定基準と変わらないので、そこら辺も問題無さそうですな。あー、ますます書くことが無くなるな(^^;)>BD-1。

しかし、ビンディングで力が逃げる云々がよくわからんが…。多少ハンドルを寄せるとか、サドルの位置を変えるとか工夫が必要だとは思うけれど、ビンディングしていれば相殺されてあまり力の逃げとかは無いと思うんだけれども…、違うんか?

>ビンディングしていれば相殺されてあまり力の逃げとかは無いと思う
>んだけれども…、違うんか?

違いますよぉ、やっぱ。
ロードとBD-1両方乗って比較するとかなりポジションの違いは大きいです。
やっぱり足を地面に対して垂直に降ろす際に発生する力のほうが、前方に押し出す際の力よりも大きいし、姿勢的にも尻への負担が小さいです。

確かにある程度はサドルの位置を前に出せますが、それでもポジション的にはまだ前に足が出る。更にノーマルのシートポストではサドルをあまり前に出せないのです。

自分は前回の三崎江ノ島コース玉砕後、モノコックBD-1用のシートポストに交換、これを逆付けにして、標準よりもかなり前にサドルをセッティングして対応しました。

この辺りの事情はBD-1愛用者のBlogやY'sのホームページとかにも書かれてます。

にしても…

>あー、ますます書くことが無くなるな(^^;)>BD-1。

欠点しか書く気ないんかい(^^;


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/15382747

この記事へのトラックバック一覧です: 輪行本進行中:

« これからの走行の注意点 | トップページ | 日記、延滞中 »