2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/29

わかる人にはわかる話。

 今年はおいらの絵柄じゃありませんので>うちわ。

 別に去年のせいでクビになったわけではなく、描く時間、無いんだって。


 ちなみに去年は似顔絵のオンパレードでした。先輩とか後輩の。

 だから「うちわネタ」とかいって…(滅)。

ふくらむ夢

 輪行本2の3章の目処が付いてきた。とはいえ、まだ下書きできていない部分もあるし、ペン入れも済んでいないコマも多い。

 あとエピローグはネームもまだだし、ページ数すら決まっていない。それに後書きも追加しないと。カラー表紙の背景を完成させて、さらにキャラを描きこむ。

 そういえばまだ裏表紙にまったく手を付けていない、ノンブルも入れなきゃいけない。文字をアウトライン化し、Illustrator10用フォーマットにコンバート…等々、まだ作業は山積している。

 とはいえ、締め切りというのもあるので、ひっくるめて7月14日までにケリをつけたい。モノクロ原稿だけは翌週でも可…ってことにするが、それ以外にもコミケあわせにしたい案件もあるし、それも締め切りもあるしなぁ、どうにかしたいところ。


 しかし、こうなってくると段々と現実逃避したくなってくるわけだが…、そういうわけにもいかない。悶々としてくるが、そうするとtoMoさんよろしく、その後のツアーなんか考えたくなってくる。

 勿論岩鞍-飯能ライン、青梅方面、鵠沼海岸-江ノ島方面でも構わないが、それ以外の新規のコースとかないもんだろうか?…と考えると、…あまり思いつかない(^^;)。

 ただ、仕事の方で本業に関する資料を漁っていたところ、たまたま「川崎」というルートを思いついた。

 …いや、自転車も好きだけれど、カメラも好きでしょ、私。撮影ポタリングもいいかなー…とか思っているわけですけれど、なかなかいい所を思いつかない。

 ただ、川崎には歴史的建築物が多く、それも東京とか横浜とかとはちっと趣が違うっぽい。メモったところでは、

・煉瓦築堤
・川崎河港水門
・臨海線アーチ橋
・新大扇橋

 歴史的なんだか、単に絵になる橋なんだかよくわからないが、モノクロフィルムで周辺減光のキツいレンズなんか使った日にゃ、結構味のある写真を撮れそうな、そんな気がする。

 …で、川崎となれば、多摩川サイクリングロードでさくっと2時間くらいで行けるし、いいんじゃないかなー…とか思う次第ですよ。

 夏でも川沿い、海沿いだから、そんなにキツくないんじゃないかなぁ…と思うし…(早合点?(^^;))。勿論涼しくなってからでも良いし、…どうしようかなぁ…。

 …と物思いにふける時間で原稿を描け>をれ(^^;)。

#まぁいずれにしても、入校まではろくに外出られないし、逆に入校過ぎたら取り返す意味でも走りまくるけれどね(^^;)体重も戻さないと。

SSDは欲しくても…

 SSDっつーのは要するにHDDの代わりになるメモリのこと…っていうことね、ざっくり言って。

 HDDの中ではフロッピーディスクの黒い円盤が入っている…ってイメージだけれども、あれがごっそりデジカメに使うようなフラッシュメモリに替えられている…といったところ。

 当然振動に強くなり、読み出しが早くなり、バッテリー消費量も少なくなると言うメリットも有りながら、書き込みが遅い、高い…といったデメリットもある。

 特に速度に関してはトータルとして、早い3.5インチディスクにかなわない…と聞くと、むしろ逆に「最近のHDDってすげーな」とか思ってしまうわけだけれど、1.8インチは間違いなく、2.5インチに関してはケースバイケースで使い勝手が上回る…って線で考えていいのかしら?

 ただ、それも一辺倒に考えてしまってはいけないらしい。

■元麻布春男の週刊PCホットライン■
SSDへの期待と課題

 下の方に書いてあるが、書き換え回数の制限数があるらしい。まぁフラッシュメモリにもあるのだが、デジカメの使用程度なら気にしなくていいレベルだし。

 ただ、OSを載せたHDD代わり…となると話は別で、頻繁に書き換えでも行われた日にゃ、あっという間にSSDが使えなくなる日が来てしまうらしい。

 まだSLCの10万回が安心できるが、果たしてどなんだろうねぇ…。OS側の最適化も済んでないわけだし(VISTAのSP1の頃?)。

 当面、抑えるしかないかな?

2007/06/28

TabletPCWatch

 お絵かきに適した、しかし日本ではあまり日の目を見ていないタブレットPCに光を当てるこのシリーズ(?)。

 また新しい記事を発見しました。

富士通、12.1型ワイドの企業向けタブレットPC
~コンバーチブル型では世界最軽量

 新機種のポイントはコンバーチブルでありながら、1.49kgという軽量ということでしょう。

 また、液晶は1280*800とWXGA。一応12.1型液晶としては高画素の方か。画素数比1.3倍程度で、X60Tのアメリカ版にはSXGA+があるというが…、まぁ日本国内だけで見れば…多い方か。

 ポインティングデバイスがトラックポイント風味というのもポイント高し。個人的な話だけれど(^^;)。頑丈なボディというのもいいね。

 また、昨今のトレンド(?)としては、モバイルノートでもHDDは2.5インチを採用する…ってことが挙げられるけれど、ここ…を見る限りは、2.5インチっぽい…ってことでええのかな?

 液晶も高視野タイプかも気になるし…。ここを見ると160度の高視野とあるので、大丈夫そう。

 ただ、透過型ということでそもそもちゃんと色を反映しているか不安。視野角が広いってだけで、多少角度によって色の変化はやむなし…って仕様でも困るし…。

 また、バッテリー駆動が長いのも良い。タブレットPCってば、ワイヤーフリーで扱っていると楽しいからね。


 ただその点は、CPUがCore 2 Duo U7500(1.06GHz)というところによるところが大きいとは思うのだが、デュアルとはいえちっと非力ではなかろうか?…という気もする。1GHz超えていれば実用上は何の問題もないと思うけれど…、バッテリー駆動だと何MHzまで落ちるんだ?

 若干不安が…。

 Bluetooth非搭載というのもちょっともったいない気も…。筐体から飛び出さない、PCMCIAカードかSDカードタイプのアダプタで解決するしかないか?

 まぁ、要らない人は要らないんだろうけれど。


 …総じては欠点が少なさそうだけれど、おいら個人的見解からすれば、X41TabletよりCPUクロック数が下がる…という点が不安…というか、不満。ただ、チップセットが新しくなっているし、デュアルコアだし、画面広いし、HDDがたぶん2.5インチだし、トータルとしては使い勝手が増すはず…なのだが…どうだろう?

 キータッチも気になるし、いずれにせよ、触ってみないとわからない。

 ハイパーファクトリーでは扱ってくれるようなので、展示機もそのうち出てくるだろう。

 そういえばタブレットPCはデルのが出るまで様子を見て、その時点で高画素のを…と考えれば、富士通も検討する時間もあるわけだし、しばらく待ってみるか…と。


 ま、仕様を見る限りでは、2D絵くらいなら絵描き用に師匠無さそうな気もするしね。

 しかし富士通のPCというと、いつぞや…というか、もう前世紀になるかと思うが、「NHKスペシャル」の印象が強い。

 まぁ、さすがにその印象は時代遅れっぽく、こんな記事もある

「FMV=富士通=格好いい」を結び付ける――富士通デザインセンターの決意

 改めて見直すと、まだあまり富士通のPCってカッコ良く思えないのだが、今回のタブレットPCは比較的かっこよいし、あとは触った質感くらいか。

 いずれにしろ、富士通のスティックポイントのキャップがトラックポイントと互換性あるなら、レノボの赤いのと取り替えるだけでずいぶん雰囲気変わるだろうし(^^;)ぉぃ。

輪行本よ、どこへ行く…?

07062801 とうとうこんな自転車まで出てきました(^^;)。

 輪行本2は何処に向かっているのでしょうか…?

2007/06/27

輪行本の歴史

 同じくコミケあわせで原稿を作成してる友人が修羅場っているようで、「もっと早く原稿にとりかかっていればー!」…という悲鳴が聞こえた。

 そういえばおいらの場合、輪行本2っていつから描き始めているっけ?…と思い出して、ふとファイルスタンプを見直してみたら、一番最初のページのネームを書いたファイルが3月27日だった。

 3月の終わりから描き始めてんのかよ!?

 まぁ、3~4月は本業が鬼のように忙しかったので、逃避していたんだろうし(^^;)、ちょこまかとしか進まなかったような気も。

 ちょこまか…というか、そもそも1ページ当たりの線が少ないしな(^^;)。

 GW中に作成した原稿も見受けられる。ただ、走りに行った記憶もあるので、さすがにこれにかかりっきりだった…ということでもない。

 一応4~7月の4ヶ月かけた原稿ってことになるんだろうが(終わってねぇけど(^^;))、別にフルで取りかかっていたわけでもないしなぁ。そもそも、4~5月の範囲で、毎週末は出かけていたような気もするし(^^;)。

 そもそも6月も出かけた週末もあるしなぁ(^^;)いや、気分転換に…。

 …で、結局おいらも今の修羅場。…早ければいいってもんでもなさそーよ?(^^;)>某友人

輪行本の原稿作成を中止しようかと…

 原稿に集中してばしばし描いて、1時間半セーブせずに描いてたら、ソフトが飛んだ…(;_;)。

 …すげぇ調子良く描いたのにぃぃ…(T_T)。もう描きたくねー…!


 しかし、最近のおいらはひと味違う。あと少しでくじけそうな所を持ち直し、しっかり描き直しましたとさ。ふふふ、オトナ~(^^;)ぉぃ。

 とはいえ、1時間半を無駄にしたことには違い無いわけで…(T^T)。


 …とりあえず大きなコマ中心に描いて、あとでちまちま小さいコマを描く作戦に入っています。

07062701 なので一足先に、折りたたみ機構無しの自転車の描画に移っています。後でまたブロの図解とかに戻ったりするけれど、とりあえずギミックの少ない自転車がなんて描きやすいんだ…と痛感もしたり(^^;)。

 まぁBSMも描きやすいんですけれどね。細かく描けばフロントディレーラーとか描きにくいコンポーネントもあるんだけれど。それに限らず、凝った形のリアエンド部とかもすげぇごまかしているし…(^^;)、シルエット的にはギミックが少ない方がやはり描きやすいものですなぁ…。

 この調子だと助かるんだけれど…、そうもいかなさそうだしなぁ…(^^;)。

日々のメモごと

 触れてはいけないことが世の中にはあるのだろうか?

 こないだ、国会の何かの委員会で、政府が公報を依頼している大手広告代理店の人件費が高くないか!?…という追求があったと思う。

 マスコミはしばらくそのネタかなぁ?…と思ったら、以降とんと聞かない。

 それ以外の大きな話題が多い…ってのもあるかと思うが、参議院選挙1ヶ月前で、しかし選挙期間中ではないので、議員関係の報道は自由な割には盛り上がらないなぁ…と思ったのだが。

 …やはりマスコミと大きなコネを持つ広告代理店がネタに絡んでくると、扱いにくいから…なのかねぇ?

 まぁ別においらも報道を全部見ているワケじゃないけれど。

2007/06/26

DVDを買っても…

 アニメ「時をかける少女」が今度、フジテレビで放映されるらしい。

「時をかける少女」地上波テレビ放送に関して

 このblogを読んでいる人には今更説明の必要もないと思うが、数人ほどアニメに関係ない人もいると思うので念のために解説しておくと、アニメ「時をかける少女」は昔の実写映画「時をかける少女」の後日談…というか、主人公の成長した娘の物語になっている。

 リメイクではなく、別物と思った方がいい。ただ、原田知世が声優で母親役で出ていたりして、まったくつながりが無いわけではない。

 で、肝心のアニメ版だけれども、詳しくは知らないんだけれど、監督が脚本を相当練り上げ、かな~り面白いらしい。

 らしい…というからにはおいらは見ていないんだけれどね。


 DVD(通常版)は持っているんだけれど(^^;)。


 もう、見る暇無くって。このままテレビ放映日までなだれこんだ日にゃ、原稿の締め切りも終わっているので脱稿しているはずだから、テレビも見るかもしんねぇし。そしたらなーんでDVD買ったのよ…ってな話になりかねない。うーん…。


 まぁ他にもDVD買っておきながら見てなくって、放っておいたらテレビでやっていた…ってことも何度もあるんだけれど。そういう時はあえて別チャンネル見てましたけれどねー(^^;)。

最近の携帯の使い方

 911Tをふつーに使っています。

 SH53の時より結構まともに、PDA的にも使い始めたような気も。

 やはりBluetoothが便利です。ファイル転送もワイヤレス…ってのはいいですなあ。ふと「あ、このデータ、携帯しておいた方がいいな」…とPCいじっているときに思ったら、即転送っすよ。信頼設定しておけば、携帯いじる必要ないし。

 まぁPC側(X41T)にBluetoothが内蔵されていないので、Bluetoothアダプタが必要になりますが。…内蔵されていると、もっと便利なんだろうなぁ…。


 電話するときもBluetoothヘッドセットでワイヤレス。

 電話機も持たず、一人ぶつぶつつぶやいているので、周りからはどう見られているのだろう?(^^;)ただ、ハンズフリーで電話するのが結構便利なので、やめられませんなぁ…。


 昼休みにワンセグでNHK見たりもします。ヘッドセットで周りに影響与えないように見られるのがいいですな。

 室内ながら、なんとか受信できますね。ただ、本当にぎりぎり。なぜか室内の奥の方の特定の場所を誰かが通ると、受信が途切れたりしているので、どこからの電波を拾っているんだ?…という気も。

 …某所のドアを開けると電波が途切れる…ってのがようわからん…。


 あとはMP3とか音楽を聴いたり。バッテリーがなかなか保たなそうだが、目覚ましにも使っているので、枕元に置くついでに充電器…としているので、あまり困ったことはない。

 ただ、バッテリーが早めにヘタりそうな気も。ソフトバンクのサービスになにかの保証で「1年経った携帯につき、1個だけバッテリープレゼント」というのがあったので、保証がてら入っておいた。年額とバッテリー価格と折り合うのか心配だが、他の保証もあるので、まぁ入っておいて良かろう。


 あとはふつーにYahooボタンを使っていることかな。やはり携帯で検索ってのはいいけれど、文字入力がぎこちない。フルキーボードが欲しかったなぁ…。あるいはやはり、テンキー打ちに慣れるしかないのか?


 そんなわけで、結構楽しく使っている。むしろ[es]を使わなくなってきているのが怖い(^^;)。長文メールとかはこちらの方が便利なはずだが。

 あ、いや、911Tもなかなかメールは打ってないけれど(^^;)。

 しかしまぁ、独自OSとはいえ、もう機能はすっかりPDAだね。昔のPDAよりもよっぽど高性能な気も。「PDA」自体は衰退して、「スマートフォン」が隆盛を誇っているようだけれど、メーカーを見てみると「PDA」の技術の蓄積を持っているところが、スマートフォンタイプでも一歩ぬきんでているような。

 携帯でもまれたメーカーもあるけれど、衰退したPDAも無駄じゃなかった…と信じたい。

2007/06/25

日々のメモごと

 マックのハンバーガーで何が嫌いかって、ピクルス。あれを最初に抜いてしまうと後が楽。

 なので、最初の一口…というか、ひとつまみでピクルスがある場所を当てるといいのだが、子供の頃は結構確率高く当てられたのに、最近はかなり率が低くなってしまった。

 …なにか純粋なものを失ってしまったせいだろうか?

今日の輪行本

07062501 現在ペン入れしているページから先のネームを再構成し、リカンベントをごっそり無くすなどして3ページ短縮させた。ほっ。

 ただ、まだエピローグが何ページになるかわからん。まぁ3~4ページで済むと思うし、自転車をあまり描かなくて済みそうなので、早いと思うけれど。

 あと、なんとなく自転車を描くのが早くなってきた気がする。しかし普通に描く分には早いとは思うが、「折りたたみ時」とか「分解時」の図解はさすがに…(^^;)。

 この先、折りたためない小径車の描画などに移ってくるので、全体的に早くなるのかしら?…とか思うが、なんか懲りそうな気もするので、油断できない。…自分に(^^;)。

 まぁあと「早くなっている」…とはいって、楽して描くのがうまくなった…だけの話で、特にブレーキレバー、ギアシフターのあたりはまったくまともに描いていないので、逆に今、「そこだけ描け」と言われても、てんで描けなかったりする(^^;)資料なしには。

 同じくブレーキキャリバーとか、リアディレーラー、BB周り、ステム、クイックレバーとか…(^^;)コンポーネント全部以上じゃねーか?。

2007/06/24

日々のメモごと

 ファミレスとかで飲み物用に紙袋に入ったストロー、それも蛇腹の折れが入ったやつ。

 あれを開封するとき、蛇腹に近い方を持つとそのまま飲み物につっこめるけれど、ほぼ毎回逆側を出してしまうのはある意味、なんらかの予知能力があるのだろうか?

盗撮は割に合わない

 WBSを見ていると、昨今大作映画の世界同時公開の話題があった。世界同時公開なので、字幕作成がおっつかないとか、フィルム配給も大変なのでオンライン(?)上映を映画会社が推進しているとかいう話をするのかと思いきや、世界同時公開の必要性として海賊版の横行防止が念頭にある…という話だった。


 映画館での映画の盗撮。そういえば昨今、映画館で映画を見ると、予告の合間にそれ関連の広報が流れているな。最近、あまり映画館に行ってないけれど(行きたいけれど時間がない)。

 その話の中で、最近行われた、映画の盗撮についての罰則改正の話も出ていた。あ、それってこれか?

映画館での盗撮、懲役最高10年か罰金1000万円に--盗撮防止法成立

 日記ネタにメモっておいたんだけれど、そのまま忘れていた。

 当時、「著作権法の定める“私的使用目的”」について、「上映開始から8カ月以内の映画を盗撮した場合には、10年以下の懲役や1000万円以下の罰金」とあったのが、妙に厳しいな。記事のミスかな?…とも思ったりしていたのだが、WBSでも同じ罰則を言っていたので、裏が取れたような形か。

 しかしそれだけの罰則の設定を働きかけた業界側もあるのだろうか?コンテンツ保護政策のからみもあるのだろうか?なかなかに厳しく、しかしだからこそ抑制効果の方を高めている印象も受けて、実際効きそうな気もするが…どうかな?

 まぁなんとなく、海賊版は日本国外からやってきてそうな気もするが…。

 …あ、海外向けに日本で撮る…ってこともあるのかな?ようわからん。

 まぁ、これはわからんままでもいいような気もするが。しない・見ないでいけばいいだけの話で、しないのは間違いないだろうし。

2007/06/23

ノートPCの選び方

 高画素タブレットPCのラインナップの無さにそろそろしびれを切らしてきたので、新しいCore2Duoなノートでも物色してみようかな…なんて浮気の虫がうずき始めているのは以前書いたとおり。

 勿論店に行って見てくる…といった時間がないワケなので、合間合間にWebを眺めて調べる程度でやってみたのだが、大画面でできるだけ軽量…というのがあまり無いことに気がついた。

・大画面
 WUXGAまでは望まないが、SXGA+くらいは欲しい。当然、グラフィック関係を念頭に、T40pくらいの解像度はどうしても欲しい。

 しかし昨今の製品はなぜかWXGAあたりが隆盛で困ってしまう。

・軽量
 別にモバイルをするつもりものないのだが、せっかくのノートなんだし、T40pのように3kgは平気で切るくらいのノートにはしたい。

 ただ、高画素になると筐体が3kg以上と重くなってしまう。豪華装備にするためで、どうしても重いモデルばかりになってしまうようだ。

・ポインティングデバイス
 できればトラックポイントとか、それに類するものがいいけれど、タブレットも使う前提だし、タッチパッドでも妥協しようかな…とも考えてはいる。


 …とまぁ、条件を整理してみると…なーんか以前はもう少しこれら(ポインティングデバイスを除く)に合致するモデルがあったような気がするが…。

 困ったことに、ポインティングデバイスでベストマッチのT61シリーズにも、そこまでの大画面が今のところラインナップされていないのには困りもの。

 一応、T60pの15インチモデルあたりが一番おいらの欲求にマッチしているらしい。これって…T61pが無い現状では、現行製品なのかな?


 まぁ「p」モデルにこだわる必要もないので、T60の大画面モデルを探した方がいいのかな、Santaにもこだわっていないし。若干「Core2Duo」にはこだわるが(^^;)64ビット。

 でもT60pでも30万円くらいで手に入るようなので

 安いうちに手に入れて、ワイドなタブレットで運用した方がいいのかな…という気も。

 エプソンのエンデバーとか、HPのノートとかもあるけれど、やはりレノボかのう…。

Illustrator復活の兆し

 コミケに向けて原稿をがしがし作成中のおいらなのだが、ツールは以前から書いているとおり、Illustratorを使用している。

 今は均一なお太さの線で描画を行っているが、自転車という作図をする必要がある(筆圧の強弱が多く付きすぎると、作図しにくい)のと同時に、ダマ問題を回避するという意味合いが強い。

 ダマ問題はハマると本当に面倒というか、効率が激烈に下がるので、その描画を行わない、行わないなら現象の起きにくい古いバージョンのIllustratorを同じくインストールしておき、使い分ける…といった面倒なことすらしている。

 ただ、これってここを思い出せば、複数のソフトに渡って現象が出ているんだから、ドライバの問題とすぐにわかりそうで、ワコムに文句付ければ良かったような気も(^^;)ソフトのバージョンでもある程度現象回避できたりもするので、そちらも関係しているのかと思っていた。


 しかしこの問題にとうとう決着が付いた模様。

Illustratorで痛し痒し

 記事中ではどの機種との記載がないので、キタさんは最近大画面液晶タブレットも使われているので、そちらの話かもしれないですが、なんとはなしに

タブレットPC 英語版ドライバ RC版

 これのことと見受けられるような…。X41Tにも関係していることかなー…と。

 まぁ別の話だとしても、同じワコムのドライバですから、タブレットPCのドライバも「そういうことが無いように」と対策が取られている可能性がある…と信じたい(^^;)。

 ワコムのドライバの改訂については以前のハイパーファクトリーblog

ドライバ更新

 で知っていましたが、Vista対応とかの方がメインかな…と思っていたのでノーチェック。チェックしていたとしても英語のドキュメントなんて読まないから、Illustratorのダマの問題を解決しましたよん…と書いてあっても気がつかなかったかも(^^;)。

 ともあれ、検証したいところではあるが、輪行本原稿が忙しい昨今、環境をいじることはできないので、脱稿まで置いておくしかないなぁ…。早くいじりたいところではあるが。

2007/06/22

新しい衣をまとい…

07062201

 コミケの原稿、原稿…と騒ぐちょっと前、ちろっと週末、走りに行っていたりするのだが、そのまま原稿作成に流れ込んでしまって記事化するのを忘れていた出来事がある。

 そのまま放っておこうかなぁ…とも思ったが、DFR.さんも「1週間以上経った出来事でも記事化する」との意気込みもあるし、おいらもあえて過去に遡って書いてみることにした。

 本当はこの時も出かけるのではなく、原稿作成にいそしもうかな…と思っていたのですが、やはり少しでも休むと(その前の週は走っていない)、あっという間に体がなまってしまいそうな…。原稿作成のためなら多少は…と覚悟はしていたけれど。

 しかもその時は友人の友人が新しく自転車を購入されたということで、洗礼の意味でも「麦」あたりに先導させていただきたいなー…と(^^;)。

 なので、多摩川サイクリングロードから「麦」に至る、至極平凡なルートで平和な旅路。

 もっとも、新しい方はクロスバイクとはいえ、買ってから初めての走行に等しい機会で、結局往復70km以上という行程は…キツかったかな?(^^;)そんなに走ったつもりはなかったが、帰ってみてからびっくり

 でも同伴が二人ともモールトン(ブリヂストンとアレックス)と小さいタイヤなので、搭乗者がいくら手練れでもそちらが走ってるのに文句も言えまい。…っていうか、それ(口を出しにくい)が狙い(^^;)ぉぃ。

 西国分寺からほーぼノンストップで「麦」までお連れしました(^^;)ぉぃぉぃ。

07062202 まぁでも途中、自転車ポジションを調整したり、猫と戯れたりしたので、あれが休憩代わり…ってことで(^^;)ぉぃぉぃ。

 「麦」のあの庭のティータイムもご堪能いただいたようですし、コンブリオのスパゲッティも美味しかったようで(おいらは噂のハンバーグを堪能しました。醤油ベースのソースが洋食にしては珍しいのですが、肉の味をそうした変わった味で引き出し、落ち着いた味わいを堪能いたしました)、なによりです。

 ちなみにこの際、お店の方からとあるお店の情報を聞き出していたり。

 いや、最近河辺のあたりに新しく出来たクレープ屋がなかなかのもの…と教えてくれたのです。同じく飲食業に携わる方が認め、お客にも教えるお店とあらば、すげー気になる…ってことで、行ってみた次第。

 すると開店してから1週間しか経っていないということも発覚。…情報速すぎるよ>コンブリオ(^^;)。

07062203 KOROMOというそのクレープ屋さんは吉祥寺で修行を積んだ方が開いたようで、その名の通り衣の部分がウリだとか。

 なので、具材たっぷりのクレープよりも、シュガーとクリームだけのシンプルな具材で、衣の味と歯触りをじっくり楽しんだ方が良いとのこと。ただ、具材も具材で美味いのもある、それも自家製のカスタードやラムレーズンもお勧め…というので、レーズンの入っているのをいただいたり。

 で、食べてみると確かに衣の歯触りといい、ジューシーな(?)ラムレーズンといい、なかなかのもの。

 正直言うとクレープなんてここ何年も食べていないので、比較としてどう…と言えないおいらなんだけれど(^^;)、それでも飽きない食感・味わいと思います。

 あとは例の「4席しかない喫茶店」にお連れしたりして、「食うために走るサイクリング」を味わっていただきました>新しく自転車買われた方。

 しかし自転車に乗り始めたきっかけが「メタボ対策」というあたり、ひたすら食いまくるサイクリングってどうよ(麦とコンブリオとKOROMOと喫茶店と…天乃屋と…(^^;))…と呆れられたかも(^^;)。

 もっとも、毎度書いていますが、自転車走行って長距離を長く続けないと意味がないわけで、そうするとモチベーションの維持のためにも「食欲」といった「欲」を利用しない手はないし、実際それでおいらは長く続けられているし、出先で食わないまでも、買って家で職場で分けて食べてもいいわけだし、そこは上手く分配すれば、最初に期待した効果も望めるのではないかな…と思うわけです。

 そんな走行でしたが、気がつけば75kmくらい走っていました。翌日ちょっと脚がだるかったのは内緒(^^;)マッサージし忘れた。


今回の教訓:新しいテクノロジーを過信してはいけない。(超謎)


#追伸:
 青梅在住者よりも青梅に詳しくねぇか?…と言われる昨今。同じくとある青梅在住者にさらに「鶏肉の美味しいお店」というのを聞き込みました。

 「とりくし」…とかいったかな?(相変わらず固有名詞を覚えられない)東青梅駅前の…、某大福屋(団子屋?)の向かいのファミマの隣…というか、ロータリー前のファミマの隣というか…、まぁなんとなくそこら辺にあるお店の鶏肉が美味いとか。キャベツもあるとか。

 いまいち肉屋なのか飲み屋なのか、店のジャンルを聞きそびれてしまいましたが、行ってみる価値はあるかなー…と。

 麦のパンにキャベツと一緒にサンドして食うというプランも思案中です。持って帰ってするのも良いですけれど、そのまま多摩川沿いになだれこむというのも手だなぁ…。

今日の輪行本

 とりあえずネーム下書きから察するに、残り10ページというところ。

 ただ、ネームが出来ている分で残り10ページなので、その後のエピローグは入っていない。逆に言えば、残り10ページ、全部自転車紹介ページなので、鬼のように苦労する予定。

 …さすがに再構成しようかなぁ…と思っている(^^;)。改めてこれから描くページを見直してみると…TyrellのフレームをSZ、PK1、PKZ、全部描こうとしているな(^^;)ぉぃぉぃ。いくら惚れてるデザインだからって、現状を考えると無謀も無謀。

 1車種に絞り…、そもそも予告イラストでけっこう(おいらのレベルで)きちんと描いているイラストがあったので、それを流用しよう(^^;)。

 そんな感じでもう少し整理せねばー!

 ただ、ネームはすぐに再構築できても、コマ割りも最初からやり直さないといけないので…っていうか、そもそもやっていないので、1ページ当たりの作業量は多いままで、時間がかかるのも変わらない訳か。うーむ、やはりなんとかページ数を削減する方向で…。

 まぁ一番良いのは自転車を減らす方向だけれど。自転車ばかり描いていると1日に半ページも進まないけれど、キャラだけなら半日に半ページ以上はいける。1日1ページ…となぜか言い切れないのは、単に毎日自転車を描かざるえをえなく、キャラだけを集中して描いていないからであって…(^^;)。

 しかしなかなか削れないしなぁ…。どーにかせねば…。


 なんかネガティブなことばかり書いているけれど、状況を顧みて客観的に立ち、問題点と対処を整理するのにちょうどよいので、日記を使っているだけのことで、別段原稿作成自体がネガティブとかに捉えてないのでそこらへんはご注意のほど(?)。

 実際、頑張って描いて満足するカットばかりで、充実感はしっかりある。なんとしてもこれを完成させたいという意欲がしっかり維持されてるのが自分でもびっくりしている。

 ただ、こう書いておいてなんだが、捨てカットというか、小さいカットにも大きいカット並みの労力をかけているということでもあるので、むしろ小さいのくらいは手を抜いて、効率化を図れよ…ってことなのですが…(^^;)実際描いていると、ついつい手が込んで…。

2007/06/21

メールにご注意

 このところの原稿作成の激務(?)がたたって、脳の活動がゆるやかになってます(?)。

 まぁ普段から似たようなものだろ…と言われるかもしれませんが、それ以上に寝ぼけたような行動を取るかもしれません。

 特にメールに関し、時々、大量のスパムにむかつき、メールサーバ上のメールを直接削除したりしていますので、誤って通常のメールを削除してしまっている可能性があります。

 申し訳ありませんが、3~4日しても返事が無いメールはこれに該当する可能性があります。すみませんが、再度送信をお願いします。


 ただ、DoGA関係というか、CG合宿関係のメールはまだちょっとよけています。なかなか集中できる時間がないもので、リアクションはもう少しお待ちください。

 あ、あと単に返信が遅れているのも…(^^;)意味無い記事だなぁ…。

日々の日常、いくつか

 M8の修理が終わったらしい。

 代替機もあることだし、取りに行きたいところだが、原稿作成で時間が惜しい身としては、あまり出かけたくないなぁ…。

 郵送という手もあるらしいが、カメラを誰かの手にゆだねるというのはちと精神的にイヤ。特に振動に弱いRF機はそんな気がする。まぁ過敏すぎると思うが。

 …で、せめて気分転換を兼ねてBSMでひとっ走り…とも思ったが、今度の土曜日は雨模様。とほー。電車で行くと交通費がかかるしなぁ…。

 さてどうしたものか。…まぁ、カメラが戻ってきたところで撮る暇無いんだから、来週とかの引き取りにすればいいだけのことか?しかし代替機持ったまま…というのもなんだしなー(^^;)はっきりしねーなー、おい。


 BluetoothヘッドセットのDR-BT21Gは一度初期不良交換をしていたりする。

 しばらく使っていた限りは問題ないかなー…と思っていたのだが、電話をフックするのに使うボタンが接触不良だったらしく、てんで機能しなかった。

 …ので、使用後2週間で交換となったわけだが、新しい方では問題は出ていない。

 そもそもなんでそのボタンが動かないと言うことが判明したか…というか、しばらく判明しなかったか…というと、電話として使用していなかったから。あまりおいら、電話しないからねぇ(^^;)。

 電話かかってくればいやがおうにもフックして…あれ?フックしない?なんで?動かないぞー!…ということで初期不良に気づくはずだが、なまじそれ以外の機能はしっかり働いていたので、電話がかかってこない以上、しばらく不具合に気づかなかったわけだ。

 ただ、なんとなしにある日、「そういえばこのボタン、使ったことないなー。どういう時に使うんだ?」と疑問に思い、PHSで電話かけあったりしてチェックして判明したわけだ。

 で、交換した後は問題なくなったのだが、もう一つチェックしたいのがマイク。

 DR-BT21Gは見ればわかるが、マイク表示がヘッドホンの外側に書かれ、穴もあったりして、外向きにマイクだ付いているように見える。他に口元に伸びるデバイスが無いものだから、本当にしゃべった言葉をマイクが拾えるか非常に不安になってしまうので、一度通話試験とかしたいところ…なのだが、こればかりはPHSとか他回線があったところで、相手がいないとどうしようもない。

 さて、困ったなー…と思っていたところで先のライカの修理終了のお話し。

 かかって来たときにたまたまDR-BT21Gと通話状態になっていたので、試しにそちらで通話してみたら、ふつーに話が通じる。マイクの機能にも問題はなかったみたい。まぁ初期不良だったら別だが、ふつーの状態で通話できないのにヘッドセットとしては売らないか、さすがに(^^;)。

 ただ、やはりこういうのは自分で使ってみないと信用しない性格なので、なんとも…。


 この件だが、無事解決した。家に作業員が来て基盤を交換していった。

 意外に早い対応にびっくりしたが(対応範囲規模の割には1ヶ月経ってない)、おいらがいないときに問い合わせをしていた親父が電話口で怒りまくったらしい。

 メーカー側は恐縮して対応したんだと思うのだが、実際は問題の深刻さをまったく把握してないお袋(勿論テレビや新聞で問題の事件は知っている)が、問題の乾燥機をまったく変わらず常用してしまっているので(非常事態とか、緊急性とか、即時対応を行う柔軟性を信じられないほど持ち合わせていない人)、むしろ身の危険という意味で焦っていたのかもしれない>親父。

 で、作業員に来てもらったわけだが、対応してもらえる、もう今日にも問題は解決する…とわかっていると、こちら側の対応は至って穏和。大阪からこの件でかり出されているという作業員とすっかり仲良くなっていた。

 …っていうか、関西ではこの件は大丈夫なの?あっちが手薄になってない?

 で、ついでというわけでもないが、乾燥機の使い方を改めてレクチャーしてもらった。…いや、我が家、ホコリ関係のフィルターをまったく見ていなかったもんで(^^;)。

 「フィルターとケースの間にホコリが溜まって、固まってますね。普通ここまで溜まると、いや、溜まる前にフィルターサインが出ますけれど?」と、まったくインジケータを見ずに使っている我が家の危険性の方が高かったことが判明(問題の基盤は交換したところ、問題のない基盤と判明(これは開けてみないとわからなかったらしい))。

 メーカーを怒るよりも、ユーザーの使い方の把握をもっとしっかりやれよ…という話しに落ち着いた(^^;)。

 勿論作業員の帰り際の一言は「じゃぁまたフィルター掃除に参りますので」(勿論ユーザーが簡単にできる話)。どこまで仲良くなってんねん(^^;)。

2007/06/20

ピストバイクを漕いでみた

 生まれて初めてピストバイクを漕いでみましたよ。モノはNashさんのグランテック改。いつぞや、武蔵村山でお会いした際に…って、よく自走で数10kmも走ってきましたね(^^;)。ともあれ個人的にはピスト構造に初めて触れる…というところにどきどきしながらまたがり、漕いでみましたが…ふつー。

 ブレーキ操作をきっちし行えば、あまり他の自転車と変わらない感覚…って感じがしたんですけれど、短時間すぎましたかね?

 ただ、一度、軽い下り坂でなんとなしに足を止めてみたら、後輪から「止まるんじゃねー、足を止めんじゃねーよ」と思いっきりせっつかれまして、さすがにちこっとびびりましたが。

 それを除けばあまり問題ないなー…とは思ったものの、その後BSMに乗り換えたら、空転時に足にものすごい違和感を感じたり、なにげに体がピストに対応していたのかも。


 とりあえずピスト自体はブレーキがあればどーにかなりそうな乗車感覚なので、ますますピストもいーなー…と思うところではありますが、Nashさんのお話しを聞く限り、ピストはピストのフレームの方が苦労なさそう…という気が…(^^;)。あともすこし軽い方が(フレームというか、ペダルというか…)

 まぁ、置き場所の問題もあるのですぐには買うつもりはないけれど、…トレンクルを誰かに引き取ってもらう…って手を使えば1台分は空くかな…(^^;)。

今日の輪行本

07062001
 ワンカット4~5時間…というのはどうだろう?(^^;)かかりすぎだっつーの

 キャラを描くのはさすがに慣れて、さくさく描けるんだけれど、自転車はどうしても構造の把握を行うところから始めるので、どーしても時間がかかってしまう。慣れているはずのブロも、チェンステー1本の構造から見直してみた。

 一応、写真トレースではなく、写真を「眺めて」描くわけだけれど、一定方向のアングルの写真ばかりなので、それを別方向から描くのが骨…というか、把握するのが骨。パースも合わせないといけないし。

 ブロは自車として持っているので好きなように撮ればよかった気もするが(^^;)しかし離れて撮るのも面倒だし、家の中で展開するスペースもないし…。

 一度把握してしまえば慣れて早いんだけれど、先にも書いたとおり、ずっと同じ車種を描くわけではないので…(^^;)。

 ただ、今回のブロンプトンは手を抜くわけにはいかない。アンドリュー・リッチーに顔向けできないカットを描くわけにはいかない(^^;)意味不明。まぁここまで力入れるのはこのカットだけにしますけれど(^^;)。

 しかし、最近のブロのラインナップって、荷台がついてない方が多いのね。ちとさみしい反面、描くのはパース合わせるパーツが少ない分、楽で良かったけれど(^^;)ぉぃ。


 一応輪行に向いている自転車から、まったく向いていない自転車の順に描いているわけだけれど、せめてBSMまではきっちし描きたいな。某氏が心配しているGaapはBSMよりも輪行向きという位置づけなので、描かれる可能性は大きい。ただ…面倒そうだな。流動的かも(^^;)ぉぃ。

 それ以降はスケジュールとからませて、遂行とか没とか決めればいいか。以降のページを先に描いておくべきか…。

 …その先のネーム、考えてないな…(^^;)。


 恐ろしく遅筆とはいえ(もう塗りとかトーンとかはあきらめている)、一応夜なべして原稿を描いているところ。もうへろへろ。へろへろだろうと勿論原稿を進めるが、終わったら…一度リフレッシュしたい。

 …大江戸温泉物語でも行こうかな(^^;)。あの一人での開放感が…(^^;)。今度こそ泊まろうかなぁ…。

 しかしそういう温泉施設ってば、小規模とはいえ家の近くにもテルメ小川とか三鷹の湯とかあるんだから、そちらにしてもいいような気も…。

 …テルメは狭いしなぁ(^^;)。三鷹の湯は…どうだかわからん。

 まぁでもリフレッシュしよう。原稿の目処が立たない内からなんだが…(^^;)。しかし…経費と考えれば、えらい出費になりそうな気が…(^^;)やはり近場で済ますべきか。

 渋谷の温泉爆発事故を聞くと、ちっと物怖じしてしまいますが(^^;)。

2007/06/19

漫画でメシを食えない身

「漫画能力検定」初めて実施 福岡など全国40会場で

 やっぱ…こういう検定で資格とか取ると就職とか有利になるのだろうか?…就職?

 ま、プロに限らずこういう能力の有無をある意味客観的に証明できるなにかがあると、何かで役立つのかもしれないので、否定するつもりはないのだが。

 ただ、写真を見ると、やっぱ…「紙とペン」が必須なのだろうか?

 PCでしか昨今作画していない身としては、参加資格すらない感じ(;_;)。

 もっとも、PC可としても、1ページ2~3日かけている身としては、その点で即失格のような気が(T_T)。

 …アシスタント検定も同様だろうなぁ…(こっちはプロでも役立ちそうだ)。

間違った輪行本の描き方

 昨日の成果。自転車3台描画。…1コマに(^^;)だからヤメれ、その非効率。


 あと気がついたんだけれども…、輪行本2の趣旨は「小径車の選び方」ということで何車種かイラストで紹介しようとしているんですよ。

 で、現在まで…A-Bike、モバイキー、MC-1、KOMA、ANT、BD-1…と描いてきましたけれど…全部キャラが乗っている、あるいはまたがるなりハンドル握って押していたりする。

 …自転車だけ描いて、キャラと大きさの照合とか手間のかかる描き方しなくていいんじゃねーの?(^^;)


 あと、モバイキージャパンのページ、閉鎖されてない?モバイキーの取扱とかも減ってないか?発売中止か?回収か?

 今後発売されなくなるのか?

 俺、モバイキーのページに1ページも割いているぞ。図解も相当リキ入れたぞ。…全部没か?ストライダのページを新たに描いて差し替えか?(^^;)

2007/06/18

日々のメモごと

 近くのパン屋が最近…時折ですけれど、チョコロネを店頭一番のメイン…どころか、店外まで持ち出してアピールして来るのは「アレ」の影響なのでしょうか?(^^;)

2007/06/17

拝御、忠告を聞かず

 いや、何の話かというとコミケの原稿です。

 気分転換に日曜の昼食は外で…ということで自転車で軽く行けるところを指定して幾人かお誘いしたのですが、自分一人で原稿進めているところでせっかく他の人に会えるチャンス。

 一応ペン入れだけは16ページ以上済んでいるところなので、PDFファイルにして911Tに放り込んで持って行ってみました。携帯で漫画原稿が見られるってのもスゴいねー…という話をしつつ、それがらみの話でついでに自分のモチベーションも上げられればいいかなー…という思惑もあったり。

 実際、色々狙い通りのリアクションが得られたので、結構満足な原稿に仕上がりつつあるなー、続きも頑張って描かなければ!…と十分自分なりにテンションを高める効果があって良かったのですが、問題はその原稿が懲りすぎていたところにあります。

 「これ…1ページ何日かかってるの?原稿、終わらないよ?」

 ごもっともなご忠告です。1ページに自転車8台描いて3日もかけていちゃぁ、残り16ページ(10ページ?)以上あるのにカラー表紙だってまだ終わっていないこともあり、1ヶ月先の締め切りだって無事に迎えられないんじゃない?…ってことです。

 まったくもってごもっともなお話しです。ご忠告、痛み入ります。

 ただ、困ったことに体が言うことを聞いてくれません。

07061801 結局、今日も帰ってきてから頑張って、右のワンカットで終わってしまいました(^^;)。あ、いや、別ページの図解作画、ネーム作成等々しているので、まったくのワンカット作業…というわけでもないのですが、一番労力を傾けたのはこれで、すっげぇパースが難しいのよ。

 難しすぎて、自転車は狙い通りのパースに落ち着いたんですけれど、キャラはあっさりしたパースに描き変わっちゃって終わっちゃった(^^;)。んでも下書きを何度か繰り返し、補助線を引きまくり、Webとムックを片手にBD-1モノコックフレームをリキ入れて描いたわけですよ。

 昔誰かさんに「あんたはBD-1をテキトーに描いている」と言われたのを気にして(^^;)若干マジ。でももう、モノコックフレームは勘弁してよ。めっちゃ難しいよ。

 果たして、この先、本当にスムーズに原稿を進められるのでしょうか?ちなみに同ページにBD-1スタンダード、BD-1C、BD-3も描く予定(^^;)内2車種はモノコックフレーム…ってダメじゃん。

#…改めて見直すと、腕あたりがおかしいなぁ…。描き直そうかなぁ…(^^;)ぉぃ。

07061802##描き直してみました。描き直したというか、一部修正。10分くらいでさくっと。

 Illustratorで描いていると、こういうことしても画質の劣化が起きないので便利。

 さて、どこを直したのか…わかるかなぁ?(^^;)。わかったらわかったで、「たかだかこんなんで修正すんの?」とか言われそうだが、気になるとしょうがないのだ(^^;)。

2007/06/16

Illustratorで描くデメリット

07061601 輪行本の今日の進捗状況ですが…まぁ、相変わらずということで。

 時折ちと思い出したようにネームの修正を思い立ち、前に描いたページを開いたりするんだけれど…、前のページほど余白が多いというか、線が少ないというか…なんでだろ?(^^;)前の方が時間的余裕があったはずなのだが…

実際、Illustratorファイルのファイルサイズの平均を出してみると、後の方ほどファイルサイズが大きくなっている傾向がある。

ベクトルデータで作成しているので、線の多さがファイルサイズに直接反映されいているはず。

 まぁせっぱ詰まれば詰まるほど、行動を「逆」にしてしまうという謎の修正があるおいらなので、わかりやすいといえばわかりやすいのだが…(^^;)謎。


 そんな、作業状況がわかりやすくでるIllustratorでの原稿作成なんだけれど、なんとはなしに弊害も感じる。

 具体的に言うと、先にも書いたとおりベクトルデータで作成しているので、拡大しても描画がスムーズ、細部まで描き込めるわけだが(実際は細部を描きこむということはしてないが(^^;))、逆に原寸感覚が無く、紙にプリントされるとどの程度ツブれる…という実感が無く、どういう程度で描いて良いのかがよくわからない。

 なので逆におおまかに描いて、余白の目立つ原稿になってしまう…ような、元からそういう絵柄のような(^^;)。

 むしろ600dpiのドットで描いた方が、紙の雰囲気をよく反映させているかもなぁ…。うーん…。便利すぎるのも考えもんか…。

2007/06/15

自分で首を絞めている

 相変わらず輪行本関係。ろくな書き込みでなくてすんまそん。なんか他に気が回らなくて…、んでもblogを開けているとさみしくて…(^^;)。


 進行度は「遅」です。1ページ描くのに何日かかってんだ!?…ってなもんで、2~3日というペースとなると…残り16ページ(目安、まだ最後までネーム書けてないので、総ページ数が確定していない(^^;)ぉぃ)をこなせるのは…締め切りぎりぎりだなぁ…。

 さらにカラー表紙とかも残っているし、ネームの再チェック・修正もあるし、1巻の再編集(ノンブル付ける程度だけれど、カラー調整も再度行いたいし…)もあるので、結構キツキツだったりします。

 休みの日にいかにして効率を上げるか…にかかってますな。

 やはりネックは自転車です。テーマでもあるので避けて通れないし、紹介内容なので、ある程度はディティールを残さなければならない描画もあるし。

 困ったことに1ページごとに車種が違うので、各フレームの形状に適した省略(デフォルメ)タッチが慣れたな…ってところで違う車種を描くことになるので、最初からやり直しも同然…。

 エラい構成を選んでしまった(^^;)。

07061501 まぁともかく手を抜けるところで抜こう…と思いつつ、ついつい構図に凝ってしまって、パースチェックとかで時間を食われたりするのですな。…なにやってるんだ(^^;)。

 右の絵もまず一旦ペン入れが終わったものの、別のコマを描いてなにげに見返せば「あ、腕が長い」と一部消去して描き直し…とかしてるしねぇ…(^^;)。なぜほっとけないのか…と(^^;)そもそもキャラと自転車とパース合致してねぇし。


 そんな四苦八苦しているところにお便りをいただきました。ハンディバイクに乗っている貴方です。ありがとうございます。はげみになります(__)。

 今はまだ心が折れる段階でもないのですが、しきい値がかなり上がって将来的に折れにくくなった気が(^^;)。

 頑張って自転車乗りが周囲を引きずり込むための布教本にしなければ!(^^;)え?そんなコンセプトだったの?


#将来的には秋葉原のとらのあなとかに置いてもらって、クラッシックに誘導するような…(^^;)なんじゃそりゃ。

 新宿のジョーカーだと…、両者間がちと離れているか…、小径中心じゃねぇしな…(^^;)だからなんの話だ。

週末にはちろっとでかけようかな…

 毎日毎日原稿に打ち込んでいます。体と頭が完全に原稿シフトになっているので、それ以外のことを今まで以上に簡単に忘れるようになっています。

 せっかく購入した好物のお菓子も、買ったと言うこと自体を忘れて、開封もせずに家で賞味期限を迎えてしまいました。まぁ1~2日くらいなら越えても個人的にいいんですけれど、それくらいなにもかも忘れやすくなっています。

 なにか私に言っておいて、んでも私が何のリアクションもしていなかったら、まず忘れていますので(^^;)、できるだけ強固にどうこう伝えてください。

 もっとも、メール見るのも忘れますし、携帯も充電し忘れるのもしょっちゅうなので、アクセスしにくいかと思いますが、申し訳ありませんがよろしくお願いします。


 …で、考えてみれば大した期間の缶詰ってわけでもないのでどうかとは思うんですけれど、早くも悶々として参りました(^^;)。

 週末はどこか出かけたい!…と思うところなのですが、さすがに遠出するわけにはいきません。

 ちょっと自転車で走って食事を軽くして、帰ってそのまま原稿作成…という、ちょっとしたリフレッシュにとどめておかないと。

 しかしそんなお手軽な目的地とかあったっけ?…って思い返してみると…そういえばあったな。

 釜揚げのカステラってのを一度食ってみたかったし、そういえば満月うどんにも行かないとね(^^;)

 調べてみると月曜定休なので、日曜もやっているし、11時からなら…10時にカステラ行って、その場で食って、時間が余ればちとぶらぶらして11時からうどん。で、食後に紅茶をちろっといただいて、原稿作成に戻る…って線だな。

 …誰か行く?(^^;)9時半・武蔵大和駅付近集合くらいで?

2007/06/14

今日の進行状況

 なんか、輪行本2原稿作成の愚痴に終始しそうな日記になりそうなのだが、まぁしばらくはおつきあいください(^^;)。

 遅々としているとはいえ、一応進行しています。ただ、自転車紹介ページに突入したので、自転車描きまくりの上、図説とかも織り交ぜ、かなりテクニカルな描画ばかりに陥りそうな予感。

 そうした現実を直視したくないのか、ネームは書いたものの、その時点でレイアウトを描かずに後回しにしている。さぁ、下書きを始めよう…という時に改めてコマ割から行うので、結構時間がかかる。

 もっとも、ネームも勢いなので、ある程度リズムに乗ってネームを作っていると…コマ割が後回しになっちゃうのよね(^^;)。

 とはいえ、下書きからのコマ割にしても、さすがにPC上の作業なので、簡単にテキストを移動させたりできるので、その模索作業は難しくはないのだが、ネームに合う絵を考え、それに合わせてコマ割をする作業はやはりめんどい。醍醐味でもあるとは思うが…。

 いずれにせよ、そこでも時間が食われれば、自転車を本格的に描くペン入れの段でも線の多さなどで時間を食われるわけで、総じて時間がかかる…というわけ。

 ページ数的には約半分が終わったかな…というところ。果たして締め切りまでに全ページが描けるかどうか…不安になってきた。

 陰影等のトーン作業はあきらめないといけないかも。口絵に予定していたカラーページもすっぱりあきらめよう。

 もっとも、総ページ数自体は前回よりも増えているんだけれど…。自分で首を絞めていたかー(^^;)。でも色々書きたいことがあるもんだで…(^^;)。


 あと、なんとなく本業の先行きに暗雲がたれ込めてきているのも気になる…。足下をすくわれるかもしれない…。

2007/06/12

日記、延滞中

 すみません、ネタがないです。ない…っていうか、輪行本原稿にかかりつけで、なかなか…。

 一応輪行本2は前回規模…ページ数で…って予約してきましたけれど、改めてネーム切り直したら、3章まだ終わってない時点で、前回ページにほぼ到達してしまいましたが…(--;)。

 前回ページ数つっても、後半数ページはテキストオンリーでしたけれど、今のところ2は前ページ漫画…。

 死んじゃうかも。

 そんなわけでしばらく日記はちと更新滞り気味になるかもしれませんが、許してね。んでも色々他にもやらなきゃいけないことがあったような…。あ、CG合宿とかか…。うーん…。

2007/06/10

輪行本進行中

 ポプルスに印刷の予約を入れて、締め切りなども設定。締め切りが出来るとハリが出来ますが、なぜか去年よりも余裕ある感じなので、安心しています。

 ま、そうやって気を抜いていると、結局去年と同じ目に遭いそうな気もしますが(^^;)。

 ともあれ、残りのネームを進めて、ページ数の目安を付けようと思うのですが…なんか前回よりページ数が増えそうな気がするんですけれど…(^^;)うひぃ。

 …まぁ、頑張らねば…。


 ところで、ネームのために色々調べていて気がついたんだけれど…。BD-1って、後輪のスイングアームの取り付け角度が少しズレているというか、曲がっているじゃないですか。

 後輪をそのままスイングさせるとフレームにぶつかったり、前輪に干渉してコンパクトにならないので、少し角度をつけて曲がって折りたたまれて、前輪とフレームを避ける…と。

 BD-1の折りたたみ写真を見ると後輪がフレームを避けているのがわかるので、そこから推察できます。

 で、これにより後輪のブレ…というか、後部サスに対する力のかかり具合に微妙に角度が付き、普段はまったく問題ないものの、高速になるとちょっとだけ不安定になり、どっちかに傾きやすくなるというか、高速走行にちびっと不安を感じると聞いたことあるんですよ。

 書こうと思うんですが、…間違ってないですよね?(^^;)なぁ、KIMI


 …で、もう一つ。

 例のバイクフライデーのtikitを見ると、同じく後輪が前輪・フレームを避けているので、やっぱりこれも取り付け角度が少し工夫されているのか…と。

 こちらも同じく高速性能に少し不安定性がつくのかな?…と思うのですが、バイクフライデーはサスが無いので、走行中は固定されて問題ないのかなー…と。

 どのフライデーにも乗ったことなく、試乗するにもまだ先なので(高崎行くにもまだ原稿が山のように残っていて無理ですよ(^^;)距離以上に)、知っている人がいればお聞きしたいなー…と(^^;)こちらは別に原稿にどうこう…という話ではないのですが、ふと疑問に思っちゃったので…。

2007/06/09

これからの走行の注意点

 花粉の季節もとうに終わり(まぁ他のアレルギーが出てくるかもしれないが)、自転車走行には適した季節。もっともこれからは梅雨になってくるわけで、全サイクリストの大敵、「雨」に見舞われやすくなるわけだけれども(^^;)。

 もっとも、雨が降らないなら降らないで別の大敵にも襲われるワケだけれども。

 紫外線と暑さ。

 これらの対策を万全にしておかないといけないのだけれど、昨今は更に考えなければならないのがある模様。

 光化学スモッグ。これね。

 去年までは余り気にしなくても良かったんでない?…ってくらい爽快だった空が、今度からスモッグにおびえないといけないとなると…やはり中国方面から流入している、越境的なご迷惑事項という気もする。

 ただ、九州付近はそうだとしても、東京付近ではどうかな…という気もする。黄砂は届くとはしても、スモッグは届かないのでは…と。

 ただ、だから安心というものではなく、調べてみると21世紀なってからも関東付近で光化学スモッグが発生した例はいくつかある。

 なんとはなしに、排煙とかは劇的にスモッグが大発生していた頃より少なくなってはいるとはいえ、オゾン層の減少、平均気温の上昇といった環境の変化で、少量の材料だけでも光化学スモッグが発生しやすくなっているのでは?…という気がしなくもない。


 ともあれ、自転車乗りにとっては光化学スモッグが発生すると対策のしようが無く、走行中止等々も決断しなくてはならないわけだ。

 そこで発生状況・予想などの情報が必要になってくるわけだけれど、最近はそういう気象予報データってやってなかったよね。どうかしら?…と調べてみると、

「お天気ナビゲータ」で光化学スモッグ情報を提供開始

 一応やってくれるところはやってくれるらしい。ただ、こちらは有償らしい。まぁこれくらいのお天気チャンネルくらい、お金払ってもいいような気もするが、無償の所も欲しいものよのう。

 ひとつよろしくお願いしますよ>どこか。

2007/06/08

試験に出る小径車

 相変わらずこつこつと輪行本の原稿を描いています。描いていますが…、進んでません。ここ数日、1Pも先に進んでおらんとです。

 なにもしてねぇのか?…と言われそうですが、描いていることは描いています。せっかくなので、その辺の成果をお見せしましょう。

 また、これもせっかくなので、クイズ形式で。

 今から6台の自転車をイラストで掲載しますので、車名を挙げてください。あー、コメント欄には回答、書かないでくださいね。「全部わかる」「何番がわからない」くらいに留めておいて下さい。他の人が考える前にわかっちゃうと面白くないですから(^^;)適当な頃合いで正解を書きますよ。

 では。


1番。特に特記事項無し。もう有名なスタイリングです。一部には。

07060801


2番。ちょっとアングルに凝って、特徴がわかりにくくてすみません。両タイヤが片持ちというところが特徴でしょうか。それも同じ方向。

07060802


3番。これも両方片持ちですが、アームの位置が左右逆ですね。まぁこれが一番正解率高い気も。ちなみにVer.3のつもり。上の方に「バネ」を入れると3.3になるらしい(^^;)それだけじゃねぇ。

07060803


4番。この車の一番の特徴はフレームの伸縮です。おかげでコンポーネントを除いても左右非対称という面白いフレームになってます。サドル回りも面白い。

07060804


5番。車種としてバリエーションが多い割にはイラストで細部が不明瞭なので、「内装ギア」とだけはヒントを挙げておきましょう。…っていうか、線が多いだけあって結構難物です。パースが狂ったので描き直したいのですが…(^^;)。

07060805


6番。ノーヒント。あー…、でもまぁ3番と同じ、ベルトドライブとくらいは書いておきますか。…あ、ハンドルと前輪の角度が違うなー(^^;)まぁこれに限らないけれど。

07060806


 まぁイラストの出来不出来の問題もありますけれど、シルエットがすべて特徴的なので、大体わかるでしょう。

 ともあれ、ここ数日の成果です。…え?これだけ描いてなんでページが進んでないのか…って?輪行本の原稿じゃないんじゃないかって?いえいえ、ちゃんと輪行本2の原稿用のイラストですよ。

 1コマ分の。

そろそろHDDレコーダーの買い換え時?

 そういえばおいらの持っているHDDレコーダって、結構初期の製品かもしれない。

 まったくの初期ではないが、HDDレコーダのEPG併用による恩恵やら何やら、当初から気づいてはいたので早々に欲しくなり、ただ初期のレコーダはあまり出来が良くなかったのでしばらく待って、ある程度の基準に練り込まれたスゴ録が出てやっと購入に至ったわけで、若干の問題(野球延長等の対応)はあるものの、ビデオレコーダに比べれば格段の使い勝手の良さに感嘆したもので、今でもその恩恵を享受している。

 …が、最近調子が良くない。

 ハングする。

 こないだ実はカミナが死んだ翌週のグレンラガンを取り損ねているのだが、その日の5時くらいの時間で表示が止まり、ON/OFFすら効かなくなっていた。電源ケーブルを引っこ抜いて対処したが、それから2週間も経たないうちに今度は平日の11時頃ハング。家に帰るとHDDかファンクーラーの異常回転音にビビらされた。

 いずれも…確信はないのだが、なんかEPG配信時間っぽいきがするし、それ絡みかなぁ…という気がしないでもないが、いずれにせよ調子が悪い。1度くらいなら大目に見るが、短期間に2度となるとなぁ…。

 もう少し様子を見ようとも思うが、考えてみれば結構年月も経っているし、買い換えてもいいかなぁ…という気も。

 ただ、今はどういう規格のものを購入すればいいのかがわからない。

 一応うちの環境だと、地デジは見られるらしい。J-Comのケーブルが入っているわけだけれども、デジタル信号はスルーで入ってきているので、チューナーをかませばアンテナ立てるのと同じで地デジを見られるらしい。

 …ただ、モニタが14インチくらいの、トリニトロンとはいえ、古いブラウン管テレビだしなぁ…。これを機会にそちらも買い換えるべきか?

 しかし置き場所がな…。友人からは「液晶テレビ買うんだったら、32型以上くらいは買って、フルHDにしないと」とか言われたような気が…。いや、フルHDはこだわらなくてもいい…って言われたんだっけかな?…どうだったっけ?>しゃおらどん

 いずれにしろ、そこまで大きくなると置き場所が無い。あっても高くて安定しない。現状は机からもロフトベッド上からも見られるという高台(?)の特異な位置で、ブラウン管の重さで安定し、液晶の薄っぺらさだと安定しないような気がする(振動吸収剤とか使えばいいか?)。

 壁掛けにすれば万事解決しそうだが、そもそも壁にそんな余裕はない。テレビの後ろにさえ本棚があるのにぉぃ。

 それに、どちらかというと先の大画面の誘惑で挙げたHD2451Wあたりを購入し、PCもつなげられるようにしておいた方がいいような気も。そうそうデスクトップPCは使わないので、普段はノートでHD2451Wはテレビ表示にし、いざというときはPCとして使用して、子画面でテレビ…ってのも悪くない。

 ただ、そうするとピクチャーインでないと、PCのパワーが現状だと足りない気がする。デスクトップでもシングルコアだし。

 デスクトップが欲しいところだけれど…メーカー製だとモニタ付きになっちゃうか?いや、そういうのにこだわらなければいいだけか?メーカー製デスクトップだとモニタ付きでもっといい使い勝手のものとかあるのかな?うん?

 大体、HDDレコーダとHD2451Wの組み合わせだと、録画中、別のチャンネル見られないしな。別途デジタルチューナーを入手すればいいのかもしれないが…。

 …なんか考えれば考えるほど、どんどん広がってしまうような…。適度に切り上げないといけないな…。

 …っていうか、まだちょっとデジタル放送に迎合したくないんだよな(?)。なんかいまいち消費者に向かない規格でつっぱしっているみたいだし。見直しの方向性もいまいちよくわからないし…。

 とはいえ、HDDレコーダ無いともう困る生活だし…。さて、どうしたもんか…。

2007/06/07

TabletPCWatch

 …って、もう勝手に名乗っちゃいます(^^;)。とりあえず今日の内容は…


○タブレットPCの聖地が…?

 勝手に聖地だって言っちゃいますけれど(^^;)、タブレットPCの取扱については随一…というか、豊富に展示機がいじれる、最近、土日が休みになったりして行きづらかったハイパーファクトリー…というか、店頭のPCショップ サウスウインドが、店頭業務を辞め、オンラインショップ・ハイパーファクトリーに一本化するらしい。

 えーっ!他に展示機がほとんど無い、タブレットPCの聖地がなくなってまうのっ!?

 …ただ、「リアルサイト」という記述と、旧店舗の住所の記載、営業時間の明示が残っているのが気になる。…リアルサイト…っていうことだから、なにか「リアル」が残るのだろうか?

 あとから確認すると、やはり一部機種が展示だけされる模様。うーん、タブレットPCは残る…のかしらん?ほっ。まぁ…デルの展示ブースみたいなもんかしら?通販の申込もそこで出来るとか?


○X41TabletにVISTAは合うか?

【特別企画】
Windows Vistaの仕組みを学ぶ
【SuperFetch/ReadyBoost/ReadyDrive編】

 こちらを読んでいると、なんとなくHDDの遅いX41Tなどがより恩恵を受けるような気がするのは気のせいだろうか?

 まぁAeroは最初から期待してないし、

ThinkPad X41 TabletにVistaインストール

 こちらを読む限り、Aeroを使わないと割り切れば、問題は無さそう。

 現状を考えると、そもそもHDDが重いだけでなく、容量も少なくないのでリプレースしたいなぁ…とは思っていたところ。無論、SXGA+なX61Tabletが出れば即そちら…って気もするんだけれど、…音沙汰無いし…。

 大画面ノートPC+外付けタブレット…に走るんだったら、デルの新タブレットPCがXGA以上をサポートするかも…という情報もあるので、それくらいは待ってみようかな…と思いますが。

 ただそうするとそれなりに現状を延命させなければいけないわけで、やはりHDD換装くらいはしておきたい。ただ、SSDはちっとまだ安心できないし…(書き換え回数とか…金額とか)。

 やはり買うならHDDかな…となれば、VISTAも一緒にOEM版…じゃなくって、何版っていったっけ?まぁともかく、バルクみたいなの(^^;)ぉぃを買うって手も使えるし。

 AdobeのCSシリーズもCS3が手に入る予定だし、だったらVISTA導入もあまり問題ないし…。どうしようかな…。

2007/06/06

消える400円

 携帯の無償パケット通信サービス期間が先月で終了してしまった。とほほ、あまり活用せんかったわ。

 まぁいい。ちょこちょこっと使った限りはSH53より便利だったし。やっぱ結構Yahooボタンが使いやすいなぁ。


 ただ、気になるのは迷惑メール。SH53の頃からちょこまかと届いていたけれど、3Gになってから急に数が増えたような。

 一応フィルターとか、色々キャリアが用意する迷惑メール対策を設定してはいるものの、ボーダフォン時代になにかしらの方法で漏れてしまったこちらのメールアドレスにしつこくメールが届き、結局5月分のメール通信料のみの金額が400円余りとなった。

 本当に友人間とやりとりしたメールが2通くらいなので、ほぼすべて迷惑メールに関するお金…ってことになってしまう。

 まぁおいらの場合、音声通話も500円くらいだし、パケット通信も千円いってないから、無料通話分だかパケット放題だかどちらかで基本料金に組み込まれて消えてしまうのかもしれないが(そもそも無料期間かもしれないし)。

 たーだ、納得いかねぇな。迷惑メール対策でURL入りのメールをすっぱり着信拒否設定していたのだが、おかげで友人のメールもハネていたことも発覚したし(^^;)スマん>友人。

 その友人には「もっと複雑で長いメールアドレスにしろ」とも言われている。…そだなー。そろそろ替えるか。

 ん~、SH53を久しぶりに立ち上げて、メールボックスから携帯メールくらいしかやりとりしていない相手をピックアップしておかないとなー。

 

 ところで、通話可能範囲の件だが、2Gで使えなかった「麦」のあたりで、3Gではばっちしだった。まぁ友人のノキア端末でしっかりアンテナ立っていたのを見ていたので、当然といえば当然だけれども、自分の端末で確認できるとやはり嬉しい。

 まぁ、一緒にいたauユーザーはぽかーん…としていたが(^^;)ここら辺は入って当たり前だろう…という顔をしながら…。

自転車乗りとしては…

 日々、サイト上の自転車情報をくまなくチェック…しているわけでもないのだが(^^;)、急ぐ情報収集の必要性もないし。ただまぁ、目に付けばチェックを入れる…くらいのことはしている。

 ただ今回、こちらの見出しを見たときは、ちと引いた(^^;)。

シャナ・なのは・ハルヒの痛チャリ(痛自転車)3台

 いやまぁ、痛車とかあるわけですから、あってもおかしくないし。そもそも子供用自転車には最初からキャラクターものもあるんだから、なおさらあってもおかしくはないでしょうけれどもね。

 ただ…痛いなぁ…(^^;)。

 しかし、これでそれだけの感想で終わっていたら、同じ表現者(?)として名がすたる。ここはなにかしらの感想なり意見なりを表さなければ!

 …そうして何かを失いそうな気がしないでもないですが(^^;)意味不明。


 ともあれ、じろじろ見てみると、キャラとか、そちらの作品に対する愛情は感じられるんですが、自転車に対してのこだわりが感じられず、中途半端になってしまいますな。あるいは単なる目立ちたがりなだけ…と。

 オーナーは学生…という情報もあるようなので、自転車方向にこだわりを持たそうとしても資金的に難しいところのような気もしますが。


 そもそも自転車は車やカウル付きバイクと違って、塗る場所がものすごく限定されてしまうので、表現手法が限られてしまう。空いているスペースを使うにしてもテクニックが必要…ってことになる、結構な難物なのかもしれません。

 しかしそれを克服してこその「愛」と考えれば、なんとか頑張っていただきたいところ。


 さすがにこちらの方は上手いな…と思いますが。納め方が上手いというか、もちろんカラーリングも統一感があるし。

 ただ、個人的にはどうしてもぶらぶらしたのはいただけないんですけれど。あれは仕方ないんですかね?フレームの角度に合わせて、三角にするとか納まりよくし、上下から固定…ってした方が良いような気も。


 他の手段としては、ピストで流行っている、チェーンカード(でしたっけ?)を後輪スポークに挟む方法とか。走っている間は見えませんけれどね。それにやはりピストとか、シングルギアとか車体をシンプルにしないと映えないような気も。

 あるいは、車体にデザインのあう鞄を設け、そちらにプリントを掲げるとか。全体的に無骨になりそうな気もしますが、鞄のデザイン次第かもしれません。

 どうしても自転車として目立たせたいというのであれば、ボディの面積のあるものを探さないといけませんね。…SKOOTか?(^^;)

 もっとも、こちらはもう市場には無いようなので、どうしようもないですが。後継と目されている(かもしんねぇ)こちらに期待するしかないでしょうが、こちらも市場に無いわけですし(^^;)。

 まー…、頑張って頂戴(^^;)。

2007/06/05

合格発表

 夏コミですが、受かりました。

 やはり3日目、日曜 西1ホール・ま-16b になります。

 うーん、落ちたら落ちたで締め切りを気にしなくて楽だったんだけれどな(^^;)。ともあれ、頑張って輪行本2を描かなくては。ただ、ちょっと…登山でいえば、巨大な壁のように立ちはだかる一番の崖の手前に立ち、途方に暮れてしまっているところ。果たしてこれを越えるのにどのくらいかかるのか、見当が付かない感じ…ですか。うーん…。いざとなったら、塗りをあきらめたりしなければならんか…。


 そういえば、印刷も予約しておかないとね。早めにポプルス行っておくか。それに印刷数をどうすべか。

 輪行本2を出すだけでなく、輪行本1を再販する予定でもあるし。

 前回の反省を活かすなら、輪行本2を200冊、輪行本1を100冊…といったところだろうか。

 …資金、あるかな?(^^;)

 ただなぁ…、前回は2日目だからぶらぶら回っている人が立ち寄ってくれた…ということもあるし。しかし今回は3日目だしなぁ。果たしてこちらのジャンルまで人が来てくれるのか…。数少なくていいような気も。

 100/50にしておこうかな。しかし1は冊数50にしてしまうと、原価割れしちゃうしな…。100/100かな?

 うーん、しかしさすがに前回の二の舞は避けたいし、大体少し余るくらいが、後々別のところで人に見せたりするのに気楽か。やはり200/100にしておくか…。


 えぇと…、予約は入校してからにしてください(^^;)今受け付けるとプレッシャーになりそうだ。

減退するタブレットPCの魅力

レノボ、新Centrino Duo搭載
「ThinkPad X61/X61 Tablet」
~「Lenovo 3000 V200」も移行

 日本では影の薄いタブレットPCをちゃんとラインナップに加え続けてくれるレノボは有り難い限りなのだが、相変わらず高画素タイプが登場しない。

 XGAのみ。

 …正直、じれてきた。

 大画面の誘惑の件もあるし、タブレットも外付けでいいかなぁ…という気がしてきた。

 外付けというと…、今はBambooかなぁ。これ使うなら、ワイド画面液晶を選びたいところ。

 もっとも、お絵かき用途でこれくらいの大きさってどうよ?…という気もするのだが、意外に小さいタブレットでも結構違和感なく描画操作できちゃったりするのだ>おいら。

 ノートPCとBambooの組み合わせだと、タブレットPCほどの可搬性は無いが、携帯性だけならUSBコードが外れる分、良さそう。

 将来的にワイヤレスUSBとかに対応できるのかしらん?まぁタブレット側のバッテリーで色々面倒になりそうだけれど(^^;)。

 ただ、タブレットを描画目的でノートPCで使用でするなら、できればキーボード部分に置いて使用したい。

 タブレットPCほど密着性はないが、気軽な操作感としてはかなりやりやすくなるのでは…と思う。実際、タブレットPC入手前、ノートPCでタブレットを使用する際は、そういう位置に置いて使用することもあった。

 ただ、当然キーが働いてしまってよろしくないわけだが、以前にそれをどうやって使っていたかよく覚えていないのだが…確か筐体の凹凸を利用し、キー部分に接触しないようにしていたような気もする。

 なにかしらの方法でキーボードをOFFにしてしまい、気兼ねなくタブレットをキーボード上に置ければ良いのだが…。そうなるとトラックポイントよりもタッチパッドの方がジャマにならないということで、レノボ製にこだわる必要も無くなる。

 筐体の選択肢が広がるなら、それでいってもいいかなぁ…なんて思い始めている。


 …まぁそういうわけなので、急ぐなら今の内ですぞ>レノボ。

 最近のこちらの財政状況を考えると、「まぁ拝御のことだから、ふつーのノート買った後でも高画素版タブレットPCを出せば飛びつくだろう」…とたかをくくっていると痛い目に遭いますぞぉぃ(^^;)実際2台も時期を近くして買えない。

2007/06/04

雷の恐怖

 5月31日は昼までは晴れていたものの、その後曇天し、荒天に様変わり。雷雨が降り出した。

 季節外れの寒気が流れ込んだせいで、各地でかなりの降雨量を観測したらしい。一部では雹も降るなどの荒っぷり。

 そしてこういうこともあったそうな。

頭に落雷、男性がけが 自転車で帰宅途中

 府中じゃん!地元じゃん!しかも自転車って…。

 おいらの家が府中にあることを知っている、ある会社の後輩は、このニュースを聞いておいらが雷に打たれたかと思ったらしい。

 まぁそもそもこの時間は外に出ていなかったし、眼鏡もかけていないし。

 ただ昨今、通勤時でもサングラスはしているんだよね。黄色いヤツ。明るいときには無意味なんだけれど、むしろ風防、虫除けとして使っている。結構効果あるので使い続けているが、こういうニュースを聞くとちとびびる。

 雷が鳴っていれば、雨が降って無くても自転車はよしておこうかしら。

 いやまぁ、眼鏡だから、自転車だから落ちた…ってわけでもないと思うのだが(^^;)。ただねぇ、通勤経路に「国分寺跡」という開けた場所があってねぇ…。なんか開けた場所を走ったり歩いていると、結構怖いよ、雷を想定していると…。

 しかし、ケガの程度が2週間…ってのが軽すぎやしないか?無事で良かったと言えば良かったのだが。

 …怪力になってない?(^^;)

コンパクトデジカメの選び方

 家電屋に行くと、なんとなくデジカメ売り場に足が向いてしまう。

 特に現状、新しいデジカメが欲しいなぁ…ということもないのだが、以前デジカメを購入するときに、何度も通って実際に手にとって検討する…ということもやっていたので、何の気無しにその時の習慣で寄ってしまうのかもしれない。

 …で、デジイチにはとりあえず興味はないが(M8ローンが残っている現状で、興味を持ったらやばい…という意(^^;))、そういえばF10もそろそろ飽きてきたなぁ…という気もしたので、コンデジばかりを見てしまった。

 いや、無論財政がそれを許さないし、バッテリーの保ち、ハウジングが揃っている…ってことを考えると手放すつもりもないのだが、35mmからのズーム、デジカメとしてはちっと古めかしい写り、マニュアルが楽しめない機能性…ってあたりで物足りなさを感じつつある。

 そう考えると新しいコンデジもいいかなぁ…という気もしたのだが、売り場に入るとびっくり。実に多種多様。いろんなコンセプトがてんこ盛りで、迷いまくることに。

 普通に撮るものから、アルバム機能重視とか、動画重視、軽量重視と、コンセプトが全く違うのが混在しているので、まず自分がどういったデジカメが必要か…ということを明確にしてから出向かないと、溺れる気がする。


 それにしても小寺さんの記事で、そのコンデジ市場の混迷さを語られているが、言い得ている部分もあれば、ちょっと違うという気もする部分もある。

 まぁ、考えてみれば高級さを求めるならデジイチにシフトし、とりあえず撮れればいいか…と思うのであれば携帯電話というのがあり、その隙間を埋めるコンデジのはずが、デジイチは低価格層にも浸食し、携帯は高級機能を搭載してそちらもコンデジ市場を侵食しつつある昨今、そりゃそれらとは違う分野を取り入れる模索も始まるというもの。

 混迷とか飽和…というよりは、模索段階…という気がするのが私の実感。まぁその結果、新しいスタンスを見いだせなければ結局小寺さんの言われる混沌と同じ話なんですけれどね。


 ただ、デジイチや携帯が身近になっている昨今。それらと一緒に持つべきデバイスと考えたとき、それらより優れた機能、あるいは持たない機能、もしくはそれらを持たなくても済む機能を持つコンデジを目指すのは当然として、それもちょちょいと出てきている気はしますよ。

 まぁおっしゃる通り、手ぶれ機能でハートマークを描けばいいというものではないですけれどね(^^;)いや、あれはあれで実は欲しいんですけれど。

 問題はそれをどう見抜くか、解釈するか、一番いいソリューションにたどり着くか…というところだと思うわけですよ。最終的にコンデジにたどり着くかどうかは別にしても。

 そういう意味では「情報」が難しい…というか、おいらは別段趣味でそういうのを調べてさくっとたどり着くかもしれませんけれど、コンデジ市場が切り開くべき、例えば主婦層にとっては「きみまろズーム」までたどり着くのも難しいんじゃないっすかね?

 まだヨドバシとかビックカメラの店員さんに相談して、どういうのが欲しい、どういうのが適している…くらいの話に進めばいいとしても、果たしてそういうニーズを自分自身がしっかり把握してくるのか、なんとなく漠然と「デジカメあればいいんじゃないの?」的イメージだけで来られる人にとっては、どこかにたどり着きにくい飽和した市場…ってのはあるかもしれませんが。


 ちなみに、GR-Dが満足度が一番高いということにはびっくりですが、そもそもそれは金額や機能を考えると、それにたどり着くべき人しか買わない…ってことも関係しているんじゃないですかね。

 ちなみに個人的には、未だにファームアップが行われ、新機能が搭載される…というのが新鮮味を維持し続ける秘訣なのではないかとも思うわけですよ。最近でしょ?セピアが搭載されたの。

 それを考えると、そういうバージョンアップ路線を取らないと宣言しているGX100がこの先、どういう評価を受けるかによって、その辺のサービスが実際の評価としてどのような意味を持つのかがわかってくるのかも。

2007/06/03

tikitは近いか?

 ところで誰かバイクフライデーのtikitの取扱店、しってる?

 そういえば以前、ネット上で紹介された動画で折りたたみのあまりのスムーズさに話題を呼んだtikit。その後全然音沙汰無いけれど…というか、特に調べていなかったけれど、アリキリの石井さんが表紙のミニベロ本をめくっていたら、6月発売予定との文字が。

07060301 一緒に写真も載っていたので、目を皿のようにして見た。クイックレバーなどを使わずに折りたたみを実現…とあるけれど、ヘッドパーツとBBを結ぶフレームをフロントフレームとして、後部スイングアームとの接合にシートポストを介しつつ、搭乗者の体重でそれらを押さえ込んでいる模様。

 右の図はあとから見返すと、切れ込みの向きが逆で、外れやすくなっているんだけれど(^^;)描き間違えた。

 また、ちょっと接合部あたりの強度がどうなのかしらん…と気になる。

07060302 で、降りたら強度的に負担がかからないので、シートポストを倒せば倒れるようになり、それによりフロントフレームとスイングアームも分離。後輪が前輪方向に倒れるようになり、シートポストもフロントフレームと一緒に畳まれるので、サドルを下げるといった行為も必要なし。ひょっとすると微妙に角度を付けてあり、ハンドルに干渉しない倒れ方になっているかも。

 ハンドルも折りたためばフロントフレーム方向に倒れ、接触点あたりにポッチみたいのが用意されて、簡易に固定できるようになっている…。

 記事のコメント通り理にかなっており、かつサドルの高さに関係なく折りたためるので、そのあたりのクイックリリースが要らないのも面白い。前輪が若干前に出ているので、BBそばの取っ手を用いて転がすことも容易。スタンドもBB付近にあるので、折りたたんだときもそれを利用して一応自立可能(たぶん)。

 伸縮する部分がほとんど無いので、逆に言えばラックなどを取り付けやすく、積載能力にも期待できそう。

 結構魅力的な自転車だけれども、いまいち実物見ないとはっきりしないなー(^^;)。ちと見てみたい。

 しかしフレームサイズが複数あるとのことで、それはそれで丁寧で有り難いことだけれど、取扱店が限定されそうな気も…。

輪行本企画進行中

 輪行本2を執筆中です。執筆…っつーか、ペン入れをしているんですが…。

 今回は「小径車の選び方」ということで、まず小径車の良さを説いて、その後、輪行に向き不向きでこういう車がある…という構成で、これからその小径車紹介の章を描き始めるわけですが…、これからネーム…というところです。

 まぁ軽く構成を考え、そこからネームを切っていくわけですが、先に考えなければならないのは、どの車を紹介するか…というところです。

 一応自分なりの経験もあるので、ある程度分類を分け、その中でいくつかの自転車を挙げて紹介していこうと思っていますが、ある程度個々の自転車の特徴・難点を挙げていかなければならないでしょう。

 …となると、以下のようにメモ書きをしているのですが…合ってますかね?(^^;)

 とりあえず挙げるだけ挙げましたが、さすがに全部を描く余裕は時間も労力もページも足りないので、1部類2~3台に留めるつもりですが(それでも多いような)、なんか指摘事項とかありましたらお知らせください。

 それと、誰かブロンプトン・ブリヂストンモールトンの欠点を教えてくださいぉぃ(^^;)意外に思いつかない。


○より輪行に適しているタイプ
・A-Bike
長所:ともかく小さい・軽い・扱いやすい
難点:整備しにくい・数km走行くらいしかできない・積載能力がない
※必ず一番最初に紹介するつもり。ただし、まだ実績がない分、強度・耐久性の疑問や、「偽物」の言及なども考慮するつもり。

・KOMA
長所:縦に細長くなるので、折りたたみ時フットスペースが小さい・それらの割には速く、長く走れる
難点:小ささの割には重い・若干構造が複雑

・mobiky genius
長所:転がしやすい・折りたたみが簡単・誰でも乗れる
難点:積載しにくい

・STRIDA
長所:メンテナンスに手間がかからない・構造が簡単
難点:図体がでかい・改造しにくい・ギアが1速のみ・積載しにくい

・MC-1
長所:頑丈・ある程度改造しても保証内・転がしやすい・折りたたんでも荷台が使える
難点:構造が複雑・デザインが無骨(個人的には美と思っているけれど、女性にも紹介するコンセプトだもんで(^^;))

・ANT
長所:大きさの割にスピードが出る・転がしやすい
難点:パーツが多いので、清掃が大変・メンテもそう(?)


○輪行に適していながらもその他の性能に長けているタイプ
・BD-1
長所:一番世に広まっているので、ノウハウやパーツがたくさんある・オールマイティ
難点:意外に高速走行に弱い

・BROMPTON
長所:折りたたみ性能が良い(?)←芸術的といいたいらしい・安定した走行性能
難点:高速走行には向いてはいない?


○輪行では若干面倒ごとが伴うが、その他の性能に長けていて、輪行したくなるタイプ
・Tartaruga Type-S
長所:高速性能に長けていて、ツーリングなどに適している・結構積載しやすい
難点:折りたたみがというよりは分解

・KHS F-20RAC
長所:高速性能が高い
難点:折りたたむと転がせない

・Gaap
長所:カスタマイズ次第でいろんなモデルに変身可能・それらの性能を損なわない
難点:折りたたむと転がしやすいが、座りが悪いので自立できない

・DAHON Mu
描きたいだけ。具体的な使用感は不明…だけど、このポジションかと(^^;)


※ここから先は折りたたみ性能は無視して、特色のみ

○頻繁な輪行には適していないが、その他の性能が他の輪行車よりも長けているタイプ
・Bridgestone Moulton(分割フレームのこと・非分割フレームは下の部類)
意外とクセのない走りが可能で、低速から高速まで扱いやすい


○輪行するには普通車並みの苦労があるが、日常の使用に適しているタイプ
・Tyrell
フレームによっては、日常の使用というよりは、休日の走りを楽しむタイプ

・GIANT ESCAPE MINI
・MV2

・DAHON Mako
…これも実は描きたいだけだなぁ(^^;)


○輪行にはまったく適さないが、魅力ある小径車
・GIANT REVIVE

・LOUIS GARNEAU SK
スカートでも乗れるとかいう紹介。Ciao P8は別ページで描いているので、こちらを。


○変わり種紹介
・タルタルーガ Type-F
・Chord liner
これも描きたいだけなんだけれど…意外と面倒そうだなぁ(^^;)

・Dog Bicycle
小径ということは重心を低く設定でき、荷物…の延長線上で動物も積みやすいという紹介。さらに延長して子供を乗せる…ということは、プラス電動アシストなどが欲しいところなので、あまり突っ込んだ紹介はしないつもり。

次期携帯端末は?

 今のところ911Tに音楽を放り込んで聴いている。iPod miniのバッテリーがへたってきたからだ。

 まぁまだ数時間使えるのだが、なんか「へたっているバッテリー」というだけで不安を感じて持ち歩く気がしない。

 …のと同時に、昨今の携帯音楽プレーヤーの中では大柄な部類になってしまったminiなので、持ち歩くのが面倒。これに更にBluetoothアダプタを付けなきゃダメって…ねぇ。

 その点、911Tはそもそも持ち歩く携帯でもあるので、兼務で荷物が減るのが嬉しい。


 で、これをBluetoothのワイヤレスで使用しているのだが、問題が出てきた。911Tのバッテリーが保たない。

 イヤホンにあたるDR-BT21GはSONYというだけあってスタミナバッテリーぶりを発揮している。一回満充電にした後は1週間くらい放りっぱなしでも問題ないみたい。ずーっと使いっぱなしというわけではないが、1日1時間くらいの使用ではびくともしないし、電源OFFとか気遣わなくてもいいみたい。

 ただ、連続再生していると911Tの方があまり保たない。先のペースだと2日でバッテリー警告サインが出てきてしまう。まぁマメに充電台に置いておけば良いのだと思うが、結構そういうのを忘れるタチとしては、ちょっとな…。

 単なる携帯音楽プレーヤーだったら「あ、バッテリー切れてた」で済む話と構わないが、いや、構うけれど、更に携帯電話もになっていることを考えると、あまりよろしくない。


 …ので、やはり専用の携帯音楽プレーヤーが欲しいところ。それも小型のヤツ。やはりこれに携帯電話(911Tと[es])と一緒に納まってくれるのがいい。

 おそらくnanoは納まると思う。ただ、Bluetoothアダプタはどうかな?まぁコンパクトなのを選べばなんとかなるか…。

 ただ、気になるのはむしろバッテリーの保ち。nano単体だとそんなにバッテリーの保ちは問題にならないと思うのだが、問題なのはBluetoothの消費電力。

 ネットでBluetoothと組み合わせてnanoの使用感を検索すると、結構「保たない」という記載を見かける。

 まぁ、アダプタ自体にもよるのだろうが、そういえば911TもBluetoothで消費しているきらいもあるので、考えなければならないところだろう。

 そうすると…バッテリーがタフなのがいい。タフ…。スタミナ…。スタミナバッテリーか!(^^;)ぉぃ


 そうするとSONYのウォークマン…ということになるか。

 えーっと、Bluetoothと親和性…というか、Bluetooth経由で操作も出来る方が便利なので、ここからたどっていくと、容量も含めればNW-A808(8GB)かNW-A806(4GB)といったAシリーズか、NW-S706F(4GB)のSシリーズになるか。

 …んー、バッテリーの保ちだと前者は30時間、後者は50時間といったところか。長すぎて逆に違いがないようにも思えるが、Bluetooth使用を考えると、少しでも長い方がいいか。

 筐体の収納性については、前者は薄く、収納に便利そう。後者はそこそこ薄いが前者ほどではない。ただ、キャリングケースを使えば解決できる。…いや、Bluetoothアダプタをつけていたらダメか?

 仕様としては、前者はビデオ再生可能、後者はFMが聞ける…という特色がある。

 しかしビデオ再生はどうだろう?そんなに使用するかな?使用するなら911Tの方で十分のような気がする。画面もデカいし。まぁ次作映像だと音声がイヤホンかスピーカーしかつかえないらしいが。

 むしろ携帯音楽プレーヤーではFM放送を聴けた方がいいような気も。他の手持ちの機器ではカバーしてないし。


 …洗い出しとしてはこんなところか。収納を考えると前者か…。せっかく減った小荷物の数を増やしたくない。ポーチにちゃらちゃらぶら下がっているのも面倒だし…。

 しかしバッテリーの保ちとFMも魅力。金額はあまり差がないか?うーん、どうしたもんか…。

2007/06/01

ここだけの話

 同人誌の話(未掲載)を書いていたら、急に思い出したので書いてみる。


 「既存の作品」の中の一つはセラムンだったりする(^^;)。まぁ、「出戻り晴海」の頃の話で…(謎)。一度パロディ漫画を描いたことがあるのだが、かなーり違和感のある話だったような記憶が…。

 それに凝りて、以降はCG集とかに移行したような気が…。

 で、この件に関してのエピソードとしては、原作者である武内由美子さんに晴海で土下座したことがあります。

 皆さんも著作権には十分配慮いたしましょう。

 

 

 …つっても、土下座の理由は著作権がらみではなかったり。

 いや、その頃はせらむんブームのまだ初期で、武内さんもマネージャ伴ってまだ歩けた時期だったので、そういうジャンルに興味があったんでしょう。ぶらぶら歩いていたそうですよ。で、たまたまたうちのサークルブースに来られて話をされたんですが、そのときは我々、武内さんと気づかないわけですね。

 なんか物知り顔な方が来られたなぁ…と(^^;)ぉぃぉぃ。

 ただ、話をしている内にご本人とわかり…っつーか、その数週間前、サイン会があって、うちのサークルの中の一人(おいらじゃないですよ)がご対面していたわけですよ。その人が思いっきり武内さんの前に立っているのに気づかずに!

 もう土下座でお詫びですよ(^^;)。まさか水戸のご老公とは気づかずに!…って感じですよ(^^;)ご当人は困ってらっしゃいましたが。

 まぁそれも懐かしい思い出…。

 ただ、この時、壁サークルだったのでいくつか垂れ幕を用意していたのですが、そこに友人と一緒に等身大キャライラストを描いていたりしたわけですね。友人の家に泊まり込んで描いた力作だったなぁ…。

 しかし、武内さんが「よく描きましたね」と指を指して褒めてくれたのは友人の方。…未だにその件をねたんでおります>しゃおらどん(^^;)ぉぃぉぃ。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »