2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« な…なんで? | トップページ | 動画の使い方 »

2007/04/17

X41TにVISTA

 えー、入れていませんので念のため。

 まぁ例のごとく、TabletPCWatchなネタを書こうという訳なのですが、まずは前振りとして、X41Tの近況を。

 とりあえず大きいところではX41TにOnenote2007を導入してみた…ってところでしょうか。従来から旧バージョンのOnenoteを入れてはいたのですが、今回バージョンアップしたわけで…。

 ま、詳しいことはそのうち別記事に。

 ただ、情報ノートとしてOnenote2007を使用することを考えれば、全文検索を外すわけにはいかないので、推奨されているWinsowsデスクトップサーチをインストールする必要に迫られたわけですな。

 で、当然インデックスファイルなどを作成されるだろうことは容易に推測できたので、HDD内を整理してその分の容量を空け、検索しやすい(?)ような環境を整えた…つもりだった。

 しかし、それでも本来すぱすぱ検索結果がでてくるはずのWDSがかなり重い(メール検索でOutlookの機能で行うよりはよっぽど早いが)。

 CPUパワーは現行モデルからすれば見劣りするものの、PentiumM1.5GHzでそこそこなのに、これはどういうことか?

 おそらく、メモリが上限の1.5GBながら、WinXPで常駐物が結構あるのでちときつきつ…というところもあるだろうけれど、それ以前にHDDが致命的で、1.8インチドライブと、かなり遅い。

 そのせいで、全体的なパフォーマンスが落ちているんだと思う。

 そんな重いアプリなどは外して快適を目指すべきだとは思うが、利便性も結構重要なので、必要なアプリでもある。

 かといって重すぎれば使い勝手自体もわるいわけで、おそらくX60クラスになれば解決する問題だとは思うが、諸般の事情でそれは無理。現状での解決策を模索したのだが、なかなか良い回答が無い。


 そこで思いついたのがVISTAの導入。あれにはWindows ReadyBoostという機能がある。詳しくは検索してもらうとして、まぁディスクキャッシュを外付けメモリにやらせるわけだ。

 調べてみると、X41Tabletに効果があるという例があるようだ。

本田雅一の「週刊モバイル通信」
■ 第366回 ■
遅いHDDにこそ“よく効く”Windows ReadyBoost

 ちなみに、日経パソコンにも似たような記事があって、そちらはパフォーマンスをより詳しくレポートしている。

 そちらは「本体メモリを1GBを搭載していれば、あまり効果が無い」とかちょっとネガティブな話になっている。

 とはいえ、常駐が多かったり、HDDがそもそも極端に遅かったりするこちらの環境を考えれば、それにあてはまらないだろう。

 こうなると、SDカード2GBの出来るだけ早いヤツをX41Tに放り込んでおきたくなる。

 HDDも60GBくらいはどこかにあるだろうから、「VISTA+早いSDカード2GB+大容量HDD」でX41Tも快適では?…という話になると思うのだが、まぁ互換性の問題やら安定性、そもそも何日がかりになるかわからん作業になりかねないので、面倒でやらないけれどね(^^;)。


 あとX60T情報。

 ハイパーファクトリーでCore2Duoなモデルの取扱が始まっているみたい。出荷はGW明けのようだけれど。

 嬉しいことにVISTA搭載モデルだけではなく、WinXPTablet搭載モデルもラインナップされている。

 動作速度的にはAeroさえ切ってしまえばVISTAも問題ないと思うし、1.8インチHDDじゃないのでReadyBoostもそう効果あるとも思えないが、3.5インチHDDに比べれば速度はまだまだだから、まだVISTAの方が優位性があるかもしれない…っていうか、そもそも2.5インチHDDだったら問題ないか。

 ただ、それでもソフトの互換性としてXPTabletの方が良い場合もあるので、これはこれで有り難い。

 あとは互換性問題が無くなった時点でVISTAに移行…となったとき、果たしてアップグレードクーポンというか、安価なパッケージ…ってあるのかしら?

 つい最近までは数千円くらいでVISTAに移行できる簡易パッケージ(?)がVISTAReadyでありながらXP搭載マシン用に用意されていたのがあったと思うけれど、あれってキャンペーン期間とかあったっけ?あまり最近見かけないような気がするのだが…。

 ちと心配。

« な…なんで? | トップページ | 動画の使い方 »

コメント

先月で終わりですよ矢張り<在庫優待アップグレード

//prius.hitachi.co.jp/support/windows/vista/vistaupg.htm
こうして裏打ちしただけで、傷つけてますか・・・。

インデックスサービス自身の重さだったら、
OS上げても、どうしようもないに事前投票。

VISTA readyなXPマシンにVISTA入れるくらいだったら、
互換性問題が無くなるまで、買い控えした方が良いのでは?
アップグレードキットなんぞの存在なんて忘れられるし...。

まぁ基本的にはSXGA+モデルが出るまで、積極的にX60Tに買い換えるつもりは毛頭ありません。ただ、現状のX41Tが急におかしくなった場合、この手のタブレットPCが無いともう活きていけない(生きていけない…ではない)体になっているので、次機種がどうしても必要なわけで、そこで選択に迫られるわけです。

PhotoShopCSとか、VISTAで動くかどうか不安だしよー。まぁもうすぐ出るCS3を買ってしまえ…という話なんだろうけれど、突発的にPCを買わなければいけないときに、アップグレード版とはいえ、それを買う余力があるかどうか…。

そう…非常に悩ましいジレンマがあるわけですよ。


…まぁ、最初の「X41TにVISTAを入れれば早くなるかな?」という話とは別ですが(^^;)。いや、そちらは単に好奇心で(^^;)でも互換性重視。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/14712025

この記事へのトラックバック一覧です: X41TにVISTA:

« な…なんで? | トップページ | 動画の使い方 »