2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/30

…やっちまった

07043001 よかれと思って…。

 いや、やはりM8は黒いボディの方がかっこいいし、黒い鏡胴が似合うから、…つい。

 ああ…これからどうなるのだろう…?(;_;)

身から出た錆?

社長のセクハラ認定 原告女性がやり取り録音 京都地裁

 ふと思ったんだけれど…、

> 女性側は、社長との会話のやり取りを録音したテープを証拠として提出した。会社側は、音声周波数の分析を手掛ける同社の技術を基に独自の実験をして、テープの「改ざん」を主張していた。判決は「第三者の声まで入っており、男性(社長)の声のみを改ざんしたとは考えにくい」とし、

これって…出た判決も考えると、その会社の技術ってのは「アテにならない」ってことまで証明しちゃったことになんの?

 踏んだり蹴ったりだな>被告。まぁ事実なら、踏まれても蹴られても仕方ないと思うが…。

2007/04/26

Onenote2007の使い方

 以前の記事にちらっと書いたが、Onenote2007を購入した。

 Office2007自体が欲しかったのだが、改めて考えてみるとそうそう必要なソフトでもないし、現状のOffice2003でどーにかなるし(若干Outlookは新しくしたい気持ちはあるが)、コストの事情もあるし、導入はまだ先でいいかな…と。

 ただ、OnenoteだけはタブレットPCを使っている身の上でもあるので、新しくした方がよりよく使えるかしらん?…ということでこれだけは導入してみたわけ。Officeの手頃なセットに入っていないので、単体でアップグレードしやすかったし。

 しかし今度の物理的なパッケージはなんだ?なんか扱いにくいぞ?保管しておくのも…まぁどこにしまったかわからなくなりにくいという唯一のメリットはあるにせよ、保管に苦労しそうな気が…。

 まぁそれはそれとして、軽く使用した感じでは、2003よりは扱いやすくなっている。タグの表示が細分化されると、階層表示のバリエーションが少ない2003では、別のファイルのデータを見たいとき、階層を行ったり来たりする必要があったのだが、今度のは結構ダイレクトにデータにアクセスできる。

 そういったわけでバージョンアップしただけのことはあるかな…とは思うのだが、ふと思うこのソフト。

 …重い(動作が)。

 普通に使っている分には問題ないのだろうけれど、他ソフトと併用したり、使用者(つまり俺)がノリにノっているとてきぱき操作してしまうので、その操作についてこれなくなるというか…。

 最大の起因は1.8インチHDDのアクセス速度かもしれないが、もう少し大容量のメモリ、大画面も欲しいところ。

 そういう意味では早くX60Tablet SXGA+モデルが欲しいところ(^^;)。

 ま、現状おとなしい使い方をするしかない…かな。データの一元管理に使えそう…という意味合いでは「ネタの種」の替わりになるかな…と期待したのだが、動作の軽さが優先して、「ネタの種」ばかり使って、なかなかOnenoteを起動しない現状(^^;)。

 ただ、ファイルのリンクも貼れたり、色々なデータを取り込めるということで、何かのプロジェクト進行メモなどには使っていこうかな…とは思ってはいる。具体的に何…とはまだ考えつかないが(^^;)、画像一つ作るのに結構な数の経過ファイルを生成していく身としては、その管理に使えるのかな…と。

 わかんねぇけど(^^;)。

2007/04/25

ヘルメットを買いました

 しょっちゅう自転車で遠出している割には、今まで持ってなかったんかい!…とつっこまれそうなのですが、やっとこさ自転車用ヘルメットを購入しました。

 まぁ今までは何とはなしに買わずにいたのですが、友人がそれこそ「これがなければ…」という事故に巻き込まれたのを聞くに及び、やはり持っておかなければならない…ということで買った次第です。

 もっとも、買わずにいたのにはもう一つ理由があり、私の場合頭がデカすぎて(なにしろ中身が詰まっていますからぉぃ)、サイズの合うメットがなかなか無い…ということもあります。

 Lサイズやフリーサイズのものくらいでやっと頭に入るわけですが、形状により、同じサイズ規格のものでも頭にハマったり、ハマらなかったりと、おいそれと買えないんですよ。

 実際、今回メット探しをしていると、フリーサイズのものでかぶれるものとかぶれないものとあったりして…。

 そんなわけでなかなか購入できなかったのですが、今回はともかく頭にハマればいいから、ともかくかぶれるようになろう…と無理くり探したら、なんとかサイズの合うモノを発見するに至りました。


 そしてサイクル用ヘルメットで気になることがもう一点。ヘタなデザインだと、デザイン自体がかっこよくても、メット自体がデカく、頭でっかりになりかねない…と。言っては何だが、米田さんの言うところの「キノコ頭」にはなりたくないな…と。

 ただ、幸いにもサイズで選んだメットは妙に全体のシルエットが小さく、キノコ頭に陥らずに済み、むしろ小さめのシルエットになってしまい、「これってサイズ小さくないですかね?」…と、頭にぴったりフィットしているのに店員に確認してしまったり。

 ただ、最近のこの手のヘルメットの流行として、シルエットがキノコ頭にならないようにしているらしく、それはそれで問題のない大きさらしい。

 サイズも合って、デザインもいい…となれば買わないわけにはいかない…ということで購入してみたわけ。御徒町のクラッシックだったけれど、そこから自宅まで被り通してみた限りは、とくに締め付け等で痛くなったり、変にムレるということはありませんでした。

 まぁ、あまり暑くなかった日…ということもあるので、今後はどうなるかわかりませんが。なんか頭に巻いてから被った方がいいのかな?あ、でもそうすると通気性が阻害されるか…。

2007/04/24

やっぱり写真集の作り方

 とりあえずメモ。

気になる! itemズ
「おやじシリーズ」でデジカメ写真の加工やアルバム製本に挑む!

 要するにMyBookの別の作り方。

 おいらはPhotoShopCSで作成する方法を選んでいるけれど、高価なそのソフトを使用せずともアルバムの元データを作成する方法もあるわけで、その紹介…ということで興味のある方はご覧ください。

 まぁ、アスカネットの本家ページにもそういう紹介もあるので、そっちを探してみてもいいかも。


 とりあえずM8写真集はそこそこ評判が良い。もっとも、良いだけで、見ておしまい…ということでいまいち吸引力が弱い気もするが(^^;)。

 なので、やはりここは新たに輪行写真集を作成したい。

 何かの話のついでに輪行の話も出て、鎌倉行ってるだの、浜松行っただの、果ては沖縄に行っただの話をしても、ホントかよ…という感じで信じてもらえないことも多々。

 なので、写真、それも見やすいアルバム形式で、なんなら解説もついた方が見やすかろう、持ち歩きやすかろう…ということで作っておきたいわけだ。

 時折見せている輪行写真コピー誌もあるけれど、あれから色々撮り貯めた写真もあるし、新たに編集し直した方が良さそうだな。

 使いたい…というか、見せたい写真をピックアップし、そこからある程度コンセプト…というか章などを作って、それに合わせてレイアウト・解説の作成をして編集…って線かな。

 一度作っているので、今度は完成がイメージしやすくていいかも。

グロッキー

 昨日は風邪で会社を休み、家でうんうん唸っていました。ひさびさにヤラレてしまいましたねぇ…。2~4月は本業多忙なので、体調崩さないように気をつけていたのですが、最後の最後で…。

 …というか、気温の変化に弱い体質がもろに出た話でもあります。先週末は暑かったり涼しかったり…と、気温の変動が大きかった記憶があります。そういう環境に弱いのよね、わし…。

 そんなわけで、気温の変化にはくれぐれもお気を付けくださいませ>ALL。

2007/04/20

とある携帯エピソード

 …といっても、PHSなのだが…。

 ウィルコム同士で通話していて待ち合わせ。ただ、顔を合わせた瞬間通話は終了するのだが、お互いにフックし忘れたまま電話機を収納。

 結果、45分回線つながりっぱなし。

 まぁお互いウィルコム同士だったので、通話料金は無料だが、バッテリーを食いまくり、後の使用に支障が出たり…。

 …ちょっと予備バッテリーが欲しくなった(^^;)。


 外出先で、友人のかすかな記憶を元にある店を探すことになった。

 店の特徴はわかるものの、肝心の場所がわからないので地図が欲しい。検索すると店のページはすぐ出てきたものの、地図が表示できない。

 えらく凝った作りで、グラフィックばしばしのせいか、[es]のVGA画面では逆に見づらく、結局場所の確認まで行えなかった。

 今時の飲食店はWebを整備するだけでなく、携帯で検索しやすいようにしておいて欲しい…。


 [es]なのだが…、まだ最新バージョンのファームウェアにバージョンアップしていない(^^;)。結構便利らしいので、使ってみたいのだが…。

 しない理由は何一つ無いのだが、「家に帰ったら[es]のバージョンアップをする」という習慣がないせいで(普通の人も無いが(^^;))、すっぱり忘れる。

 家ではこれっぽっちも[es]に触らないから、そのことに気がつかないんだよね。うーん、どうしたもんか…。

調子に乗っちゃう男

 以前につらりと描いたミストドラゴンの評判が良かったので、調子に乗ってライダーまで描いてしまいました。

 描いてしまいました…つっても、まだ設定の段階というか何というか。まぁ、描いただけ(^^;)。

 なんかライディングシーンでも描いて絵にしてしまえばいいのに…という気もするのだが、製造元のページを見ると、ライダーのデモ用スーツのデザインがとんでもなく複雑なので、設定を勝手に変更するにしても「まぁ一度描いておこうか」と筆を走らせたら、描くので精一杯だった…というところ。…勘弁してください。

 まぁ一部で期待されていた、「えちぃ絵」にはほど遠くなっています。





 ね?(^^;)

 ん~、まぁなんか続きを描きたくなってきたが、それ以前にスーツデザインをどうするべか…。なんか悩んだまま、闇に葬られるような気も…(^^;)。

2007/04/19

動画の使い方

@nifty、MPEG-4変換やココログ連携機能を備えた動画共有サービス

 ふぅん…。ココログと連携しやすい、純日本サポートというところが個人的にはいいね。

 別段今はこれという公開する動画は無いけれど、デジカメの他にザクティを持ち歩くようにしようかなぁ…。日記ネタに動画を載せる意味で。

 ただ、あまり何を載せる…というのは正直、思いつかない。…やっぱあまり使わないかな。


 まぁもう一つ。CG雑記でCGの作例を掲載するには便利そうだが…そもそも最近作ってない…どころか、ソフトに触ってもいないからなぁ…(^^;)。


 …意外と活かせないかも>をれ(^^;)。


#あ、上の記事書いてしばらく放っておいたら思いついた。

 遡った記事になるけれど、石垣とか宮古島は確か動画も撮っていたはずだから、その時の日記に加筆する形で動画を載せて、「記事に追記したぞ」という、リンクを張った新しい記事を書けばいいのか。そーかそーか。久米島の動画も確かあったはず…。

 ちと探して、整理してみよう。…時間あるかな?(^^;)忘れそうだ

2007/04/17

X41TにVISTA

 えー、入れていませんので念のため。

 まぁ例のごとく、TabletPCWatchなネタを書こうという訳なのですが、まずは前振りとして、X41Tの近況を。

 とりあえず大きいところではX41TにOnenote2007を導入してみた…ってところでしょうか。従来から旧バージョンのOnenoteを入れてはいたのですが、今回バージョンアップしたわけで…。

 ま、詳しいことはそのうち別記事に。

 ただ、情報ノートとしてOnenote2007を使用することを考えれば、全文検索を外すわけにはいかないので、推奨されているWinsowsデスクトップサーチをインストールする必要に迫られたわけですな。

 で、当然インデックスファイルなどを作成されるだろうことは容易に推測できたので、HDD内を整理してその分の容量を空け、検索しやすい(?)ような環境を整えた…つもりだった。

 しかし、それでも本来すぱすぱ検索結果がでてくるはずのWDSがかなり重い(メール検索でOutlookの機能で行うよりはよっぽど早いが)。

 CPUパワーは現行モデルからすれば見劣りするものの、PentiumM1.5GHzでそこそこなのに、これはどういうことか?

 おそらく、メモリが上限の1.5GBながら、WinXPで常駐物が結構あるのでちときつきつ…というところもあるだろうけれど、それ以前にHDDが致命的で、1.8インチドライブと、かなり遅い。

 そのせいで、全体的なパフォーマンスが落ちているんだと思う。

 そんな重いアプリなどは外して快適を目指すべきだとは思うが、利便性も結構重要なので、必要なアプリでもある。

 かといって重すぎれば使い勝手自体もわるいわけで、おそらくX60クラスになれば解決する問題だとは思うが、諸般の事情でそれは無理。現状での解決策を模索したのだが、なかなか良い回答が無い。


 そこで思いついたのがVISTAの導入。あれにはWindows ReadyBoostという機能がある。詳しくは検索してもらうとして、まぁディスクキャッシュを外付けメモリにやらせるわけだ。

 調べてみると、X41Tabletに効果があるという例があるようだ。

本田雅一の「週刊モバイル通信」
■ 第366回 ■
遅いHDDにこそ“よく効く”Windows ReadyBoost

 ちなみに、日経パソコンにも似たような記事があって、そちらはパフォーマンスをより詳しくレポートしている。

 そちらは「本体メモリを1GBを搭載していれば、あまり効果が無い」とかちょっとネガティブな話になっている。

 とはいえ、常駐が多かったり、HDDがそもそも極端に遅かったりするこちらの環境を考えれば、それにあてはまらないだろう。

 こうなると、SDカード2GBの出来るだけ早いヤツをX41Tに放り込んでおきたくなる。

 HDDも60GBくらいはどこかにあるだろうから、「VISTA+早いSDカード2GB+大容量HDD」でX41Tも快適では?…という話になると思うのだが、まぁ互換性の問題やら安定性、そもそも何日がかりになるかわからん作業になりかねないので、面倒でやらないけれどね(^^;)。


 あとX60T情報。

 ハイパーファクトリーでCore2Duoなモデルの取扱が始まっているみたい。出荷はGW明けのようだけれど。

 嬉しいことにVISTA搭載モデルだけではなく、WinXPTablet搭載モデルもラインナップされている。

 動作速度的にはAeroさえ切ってしまえばVISTAも問題ないと思うし、1.8インチHDDじゃないのでReadyBoostもそう効果あるとも思えないが、3.5インチHDDに比べれば速度はまだまだだから、まだVISTAの方が優位性があるかもしれない…っていうか、そもそも2.5インチHDDだったら問題ないか。

 ただ、それでもソフトの互換性としてXPTabletの方が良い場合もあるので、これはこれで有り難い。

 あとは互換性問題が無くなった時点でVISTAに移行…となったとき、果たしてアップグレードクーポンというか、安価なパッケージ…ってあるのかしら?

 つい最近までは数千円くらいでVISTAに移行できる簡易パッケージ(?)がVISTAReadyでありながらXP搭載マシン用に用意されていたのがあったと思うけれど、あれってキャンペーン期間とかあったっけ?あまり最近見かけないような気がするのだが…。

 ちと心配。

2007/04/16

な…なんで?

着うたサイトで消防バイク「ミストドラゴン」のテーマ曲配信

 …い、いや、俺もミストドラゴンは気になる…っつーか、カッコええと思うけれど、テーマ曲まで作られるとは…。ちと聞いてみたい気も。

 とはいえ、着うたってどうやったらいいかわからんのですけれど?SH53は対応しているのかしら?うーん…。


 しかしミストドラゴンか…。擬人化するしかないか?(^^;)ぉぃ

 こんな感じか?




 つい、合間を見て描いたけれど、えっらい時間がかかったような(^^;)。まぁ間違いなく、曲とは合っていないな(^^;)。

 ドライバーも描きたいところだけれど、おっつくかな…っていうか、製造元のホームページを確認すると、おそらくデモストレーション用のコスチュームが掲載されているんだけれど、恐ろしく描きにくいんですけれど(^^;)。

週末の満喫の仕方

 ここのところ本業が忙しい。16日を過ぎても多忙なはずだが、13日で一応一番の山は越したのではないか…と勝手に推測している(^^;)。

 …ので、疲れを取るならこのタイミングしかないのではないか…ということで、週末に友人と遊びに行く機会に、ちろっと「温泉」を組み入れてしまった。

 もっとも、友人も色々所用があるということで、温泉にはおいら一人で行くことになったのだけれど(^^;)。


 実際には、朝から築地で仲卸場見学やらの後に食事。んで、銀座をぶらぶら散歩した後、お台場の未来科学館でASIMOを堪能したりした全行程。まぁ、朝の8時から16時くらいまでそんな行程だったんだから、十分遊んだといえば遊んだか(一部、こちらの勝手におつきあいしていただいた部分もあったのだが…(__)謎)。

 まー…、築地はいつも通り。銀座は…日産おそるべし…ということか。しかしまぁ、免許持っていない某氏のカタログのもらいっぷりの堂々たる貫禄はどうかと思いますよ(謎)。そしてなにげにモノクロ世界に引きずり込みつつ、科学の世界になんというか…楽しみましたな。

 ASIMOはいいんだけれど…、ショーの構成をもちっとスピーディーにしてくれるか、観客に「間」を与えないようにしていただかないと(^^;)謎。


 ともあれ、そんなこんなで友人と別れ、一人大江戸温泉物語に向かうのでした。

 考えてみれば一人で温泉というのも久しぶりだけれど、大抵うらぶれた温泉ばかりだったので、大規模施設に一人きり…というのは初めてかもしれない。

 ちとさびしい思いをするかなぁ…と思ったが、そもそも人も多いし、結構その点は問題なかったかも。実際、好き勝手にぶらぶらしながら温泉使って、さらに結構長い時間のマッサージも受けたりして、かなり堪能。普段はあまりしないんだけれど、一人ビールかっくらって、焼き鳥とか釜飯とかかっくらいまつた。

 足湯使ったり、また湯船に行ったり、だらー…っと休憩室でのんびりしたり。

 …ああ、そうそう。ここの休憩室はかなりなもんで、休憩用の椅子に1台1台液晶テレビがついているのですな。テレビ見ながらぼーっとしてたら、たまたま写った番組が「めちゃイケ」…の、…なんだっけ、料理当て選手権っつーか、外すと氷の水にオトされるヤツ。あれのエセ米国代表のシーンが写ったりして。

 あれは結構強力で、藤井隆の「ホットホット!」あたりからもうそこかしこから押し殺した笑い声が(^^;)。静かなハズの休憩室に結構笑い声が響いて、違うチャンネル見ていた客が何事かと周りを見渡す様もまた笑えたり(^^;)。

 あそこで同じチャンネルを見ている客同士、妙な連帯感があったような…(^^;)ないない。

 そんなわけで、夜の9時まで満喫しまくって精算した日にゃ、追加料金が恐ろしい額にいっていたりもしたんだけれど、5時間居座って色々やってくつろいだので、まぁあまり後悔はしていなかったり。

 確かに本当に体をほぐせた感じがするので、機会あればまたやってみようかな…。ただ、今度はナイター料金が利用できる時間帯とか、もう少し費用抑えめのコースにしないと…(^^;)。

2007/04/15

沖縄の赤いブロンプト

 そういえば自転車人という雑誌の最終ページに、沖縄にも事務所を持つ、ブロンプトンに乗るいしかわじゅんさんの1ページ漫画が載っているのだが、最新号では編集者のコメントか何かで、自転車の少ない沖縄で唯一で初上陸のブロンプトンかも…とか書いてあった。

 …いや、上陸だけなら、おいらが初ですから。

参考記事:旅に出ます。

 まぁもっとも、いしかわさんがそれ以前に沖縄事務所立ち上げているかもしれないし、大体おいらの前に誰か輪行していた人がいたような気もする。なーんも確定的なことは言えない(^^;)。

 しかしまぁ、…いしかわさんの漫画は今まで2回掲載されているけれど、どれも身に覚えがあるなぁ。沖縄在住時(まだ自転車にハマってなかった頃)はおいらも自転車盗まれいてるし。いや、2万円もしない安物自転車だし、東京持って帰るつもりもなかったのでいいんだけれど。

 チェーンロックで車止めパイプにくくりつけていたんだけれど、日に日に彫りが深くなるチェーンの傷がほほえましかったな(^^;)ぉぃぉぃ。


 しかしまぁ…またなんかブロンプトンで沖縄を走りたくなってきちゃったな(^^;)。当然、盗難には厳重に警戒いたしますが。

2007/04/14

なにをやっているんだ…

首都圏のキヨスク、3分の1が臨時休業…リストラ補充失敗

 そういえばよく利用する西国分寺がこれに該当する。

 んでも改札口付近に新たな店舗が増える増築工事とかやっていたので、それがらみかな…と思っていたのだが、ある日別の駅で同じく閉鎖されている店舗を見て「…変だなぁ」とは思っていたけれど。

 人員整理のつもりが店舗を整理してどうする。

 それもこちらが結構利用する駅の店舗でシャッターが閉まっているケースが多いような気もするし、おいおい…って感じ。

 新聞雑誌なども売っているキヨスクだけでなく、構内コンビニやフレッシュジュースを売っている店舗も休業してないか?同じ理由か?

 なぜかここにきて最近よく輪行していて、駅を利用するんだけれど、そういう時に限ってこういう不便を強いられるので、早々になんとかして欲しいな…。むー…。

2007/04/13

整理するのはリアル空間だけでなく…

 リアル空間というのは、おいらが暮らしている実際の部屋のこと。…それはもう、すごい様相を呈している(^^;)。

 いずれ掃除をしなければならないと考えてはいるが…考えているだけではなくて、実際やれよ!…というところなのだが…GWくらいか?…やるのか、本当に?(^^;)

 …っていうか、そもそもモノを捨てられない性格をどうにかせい…という気も…(^^;)読んでもいない本や使ってもいないソフトのマニュアルを後生大事に(無整理に)とってあるものなぁ…。


 まぁ、それはそれとして(置いとけないが(^^;))、その次くらいに問題なのが、仮想空間上の整理。つまりHDD上のデータのことなのだが。

 自分の作成している画像ファイルなどはまだマシ。ほぼ一カ所に集中して保存し、通し番号も振ってあるし。

 ただ、WEB上にあったネタやデータなどをネタの種でクリップしているのだが、全然情報を精査、整理していないので、なにがなにやら…。


 ネタの種といえば、一太郎の前バージョンだったろうか、その前か。…2005くらいかな?ザコンでそれを買おうかどうか迷っていたときにジャストシステムの営業につかまり、話をしている内になぜか一太郎よりもネタの種を強く推し進められた記憶がある(^^;)

 実際に購入して、恐ろしいほど使い込んでいるのだが、ファイラー機能を装備しているというか、「保存」という概念が操作性向上につながっている…とか、色々おいらにとってツボを得た作りになっており

 おいらの中では一番使用頻度の高いソフトになってしまった

 同様のソフトは実は他にもあり、そもそもネタの種自体が「紙copi」だかなんだかのジャストシステムライセンス版だったり(バージョンが上がるにつれ、ジャストシステムオリジナル機能が盛り込まれていくのだが)、フリーソフトにも同様のソフトがあったと思う(西洛さん作ではなくて)。一応ジャストシステムなりの進化はしつつあるようだけれど。


 まぁともあれ、このソフトを薦められたときに「ブラウザがブックマークで一杯になっていません?これでWebページをクリップすれば、整理する必要もないし、楽ですよ」…と言われたことが妙に印象深く記憶している。

 確かにその通りだったのだが、おかげで無節操(?)にばしばし保存しまくっている(^^;)。


 ま、ネタの種の検索機能や、Windowsデスクトップサーチも通るので、キーワードで検索する分にはこのままでも良いことはいいのだが、特定のジャンルで、特にキーワード検索するわけでもなく、ページを眺めてなにか発想が湧かないか…ってときに、ノンジャンルでページがごちゃまぜになっているのはマズい。

 折を見てジャンル分けとか、仕分け整理しないといけない気がする。


 ちなみに、他にも整理しないといけないのは写真か。デジタルデータの。

 NASに保存しているが、120GBだとさすがに収まらなくなってきた。石垣島の写真はえっれぇ容量になるので、別途携帯HDDに収めていたが、あやうく行方不明になりそうだったり、あまりよろしくない。

 財布とも相談して、300GBのNASを用意し、そちらに保存するようにした。当面容量的には問題無さそうだが、RAWで撮影して、そのまま保存派としては、そう安泰もしていられなさそうだ。

 ちなみにバックアップは別途USB-HDDの300GBを用意し、ネット上のPCにつなぎ、時折ネットワーク経由でコピーしている。…HDDのバックアップがHDD…っていうのもなんだかなー…という気もするが、仕方ない。

 ま、こちらも撮影日付順、それもフォルダに内容もちらっと書いた形で放り込んであるので、整理できている方といえばそうなのだが、いまいち統一感が無いのもまた事実。

 …というか、何か写真専用のファイラーを使用して、写真にタグなどを付けて検索しやすいようにもしたい。前にも書いたが、写真をほじくり返してアルバムなどを数冊作ろうとも思っているので、フォルダの名前で検索して…というのは面倒。全写真を仮想空間上に一辺に並べて、自動整頓させるくらいの勢いが必要かと。

 …なんかそういうソフトがあったような(^^;)。


 あと写真といえば、PhotoCDが放りっぱなしになっていたような。考えてみれば、PhotoCDというと大容量的イメージがあるけれど、結局CDだし、必ずしも全容量収めているとも限らないので、今の時代、NASに放り込んでもいいんだよな。

 データとしてはRAW的に色深度が深いし、そのまま放り込みたいところ。前述の写真用ファイラーが対応してサムネイルくらい表示してくれると助かるのだが、どうだろう?

 …まぁ、PhotoCDを使用していたのは2000年以前のある時期くらいなので(その割には結構枚数がある)、もうあまり使わないと思うので今更NASに放り込む必要があるのかどうかわからないが、せらばに写真集を作るとしたら、一番最初に撮ったせらばにさんはPhotoCDに収録されているんだよね(^^;)。検索しないと…。

 ともあれ、今後導入する写真用ファイラーの機能次第か。

2007/04/11

写真更新中のお知らせ

 blog更新がちと滞っていてすみません。本業多忙で、なんか夜も日記書いていられないっつーか…。

 だからというわけでもありませんが、写真はばしばし追加しています(^^;)どこが多忙なんだ。

 とりあえず3月分の解説漏れだったのをだいぶ追記しました。

 また、4月分も多数掲載し、解説も追記していっています。もっとも、こちらはまだ解説漏ればかりですが、日記代わりになりそうなネタの写真を優先して解説を記載していますので、blog代わりに読んでいただければいいものもいくつか…(^^;)。

 そんでは、また…。

2007/04/09

カッコいいエコバッグが欲しい

 別段「俺はエコロジーな人間なんや~!」と主張するつもりもないのだが、そろそろエコバッグが欲しくなるお年頃。なにやらイオンも全店的に袋が有料化しそうだし。…いや、イオン、ほとんど利用していないんだけれど(^^;)。

 まぁ、世の流れには逆らえない身なので、別段構わないのだが…どーもこれというエコバッグが無い気がする。

 実用上はほとんど問題もないモノばかりかもしれないが、微妙においらの好みというのからズレている気がする。

 つまり、「携帯時はポケットに入れておく…と言わずに、ベルト・・体などにくくりつけ」「展開時は手で持つだけでなく、リュックのように体にくくりつけたり、手を使わずにも持てる」ということ。

 要するに自転車乗りにも便利なモノを…と(^^;)。

 そこら辺のエコバッグって、徒歩や、カゴ付き自転車などで移動する人を念頭に置いたものばかりのようで、どーも自転車に乗ってて、ふと買い物したくなったとき…用には使いづらそうな感じなのよね。

 そんなわけでなにかいいのは無いかな…と多少物色したところ、フレンド商会でリュック型のエコバックを打っていることが判明。うーん、さすがサイクルショップ。確認すると、折りたたんだときはただの袋っぽくってベルトホルダーとか無くてどこかのポケットに放り込まざるを得ないんだけれど、まぁそこは運用次第でどうにかなるかと(足バンドみたいなものを使用して、腕やフレームにくくりつけるという手が)。

 んで、使用すると背中に背負うワケで、結構使えそう。

 ただ…色が恐ろしくセンス無いんだわ。どうやったらむしろこう…携帯するのに嫌悪すら起こしそうな色彩のラインナップに出来るのか…っつーくらい…(^^;)ぉぃ。

 その割には値段もそこそこしてしまうので、ちっと購入に躊躇してしまった(^^;)。

 そんなわけで、未だに何かしらのエコバッグを物色中。そういえばユニクロになんか折り畳みの鞄があったような気が…。

2007/04/05

自転車アニメって…

 相も変わらず、見ないのに深夜アニメとかをチェック中。

 …今期もすげぇ数だな…。

 そんな中、ちょっと気になるアニメを発見。オーバードライブって…マガジンの自転車漫画かっ!?あれをテレビアニメにーっ!?自転車ってえらく描くの難しいぞっ!?

 …いや、自転車アニメって今までなかったワケではなくて、有名なところでは「茄子 アンダルシアの夏」があるけれど、あれは…モブは3DCGにしているって話を聞いているけれど、主要なシーンは手書きじゃなかったっけ?んでも劇場用作品だしなぁ…。

 テレビアニメでもMTBのなにかがあったはず…。ああ、これか。

韋駄天翔ドットコム

 時間帯が時間帯なので、見てなかったのだけれど、時折見かけるCMを見る限り、大半がCGで、キャラクターもメットを被って3D処理…といった感じ。

 しかし今回はロードでしょう?顔を完全に隠すわけにもいかないし、果たしてどのように表現するのか…。すげぇ気になる(^^;)。とはいえ、撮るだけは撮ったけれど、見る時間無し(^^;)。


 ちなみに、おいらが自転車を描く時はどうしているか…というと、まず一枚の板を描く。

07040501

 これが自転車のフレームのベースになる。普通に板を立てると本来は点線の位置になるけれど、走っているシーンを描きたいときは、少し傾けた方がいいみたい。

 …で、この板上に自転車のフレームを描くわけ。

07040502

 傾いているので当然パース(板の傾きによるもの)などを考慮するし、ハンドルは突き出る。あまり無いんだけれど、ハンドルをぐりっと曲げて前輪も板上に無い場合は、補助にもう一枚板を描く場合もある。

 で、フレーム位置が決まる以上、サドルやハンドルの位置も決まるので、これにキャラクターを乗せる。

07040503

 板ではあまりパースをつけなかったけれど、人の乗車姿勢でかなり奥行き感が出るので、演出意図が無い場合は、板の段階ではあまり誇張したパースを付けない方がいいみたい。

 ま、こうやってガイドができるので、あとはこれに主線を乗せればおしまい。

07040504

 まぁ落書きレベルの今回だけれど、これくらいなら20分かからない。

 ただ、昨今の…だけでもないけれど、自転車のディティールってかなり複雑だから、描画にこり始めると時間は幾らあっても足りない。デフォルメをかませて描画レベルに妥協を持たせないといけないと思う。

 アニメとなると複数のスタッフが関わるわけで、描く技量のみならず、その描画方法のすりあわせ…ってだけでも大変なんでない?テレビアニメでどうするのか、その辺非常に興味が湧いてくる。

 …なかなか見る時間無いけれど(^^;)見ろよ。

南の空へ

 …といっても、別に南方へ出かけるわけではなく、

東芝、業績低迷のモバイル放送を子会社化して事業改革
-モバHO! は売上高6億円、営業損失112億円

 南の空に飛んでいるモノの話。

 個人的には家で音楽をかけっぱなしにしたいという欲求があり、有線も含めて検討したことがあるのだが、モバHO!も当然候補に挙がった。

 …のだが、ほどなく、あっさり候補から外れてしまった。

 理由は簡単。こちらを見ると「衛星のある南南東に遮蔽物がある場合には、受信状況」が悪くなるとある。うちはこれに思いっきりこれに該当してしまい、良好な電波の受信を期待できないわけだ。いや、だって南北に長いマンションの一番北側の部屋よ?

 うーん、オリジナルコンテンツは気になるんだけれどなぁ、まだワンセグの方がツブしが利くというかなんというか…。モバHO!が出たときよりもワンセグが一般化してしまったから、あまり重宝しないのかな…>モバHO!。当たり前ながら、受信範囲がえらく広いので、車載とかには適していると思うのだが…。

 しかし、おいらは特に、外でそうそう番組やらなんやら視聴しようと思わないしなぁ…。うーん…。

しつこくTabletPCWatch

 ハイパーファクトリーのページからX60Tabletの実売値段が消えて久しい(?)ですが、レノボのMLによれば、Core 2 Duo搭載のモデルチェンジがあるようです。それの切り替えだったようですね。

 まぁ、そんな気はしていましたが。

 今のところレノボ直販ショッピングページで購入等行えるようです。

 ただ、残念ながら高画素タイプはまだラインナップされていないようです。とほほ…。まぁ個人的には、すぐに金出せないからいいんですけれど(^^;)ぉぃ。


 ちなみにその他のニュースはこちら。

富士通、フラッシュメモリ搭載の新型タブレットPCを発表

 もう、他の所でも言及されているようなので、特に書きません(^^;)。大体、すぐに手に入れなさそうだし。まぁ、入手できたとしても、個人的には…(以下略(^^;))。

2007/04/03

週末の過ごし方

 最近週末の出来事を書いていないことが多い気がするが、ふつーに走っていたりもするし、友達と遊んでいたりもする。

 先週末は…鎌倉行ったか。…って、記事的にはまたかー…って気がするのだが(^^;)、なかなか奥の深いところで、飽きないもので、ついつい何度も行ってしまう。

 ただ、さすがに記事にするのは面倒くさい…というか(^^;)ぉぃ。


 鎌倉は毎年、友人と花見にも行っているのだが、今年も例年通り北鎌倉に集合した次第。ただ、さすがに毎度同じコースというのも飽きてきているし、なにより人が多いため、ちと辟易。

 …ということで、北鎌倉から鎌倉中央公園に抜けるコースをさくさくと散策することに。

 きっつい坂などもあったが、息切れするほどの急・長い坂というわけでもなく、春の日差しを受けながら、てくてく歩くのもまた楽しいところ。ところどころに桜を見つけつつ、棚田といった田園風景も楽しめて、これもまた面白いところ。

 そして気がつかないうちに公園に入っていたり(^^;)謎。

 公園は公園で昔懐かしい風景があったりして、なかなか…。ノスタルジックに浸れるというか、のーんびりするには非常にいいスポット。これはなかなか面白い(行くまでに坂をいくつか越えなくてはいけなさそうで、自転車ではちっと注意)。

 ただ、飲食関係が皆無なので、その時点で腹が減っていた我々は早々に退散したりして(^^;)。弁当持参じゃねーといかんな、ここは。

 これまたてくてく歩いてモノレールの駅に向かい、適当に移動しよう…ということになったら、気がつけば江ノ島にいたり(^^;)あれ?花見は?。

 そしてこれまた気がつけば例の食堂で魚食っていたり、のんびり海を眺めたり、足裏を痛めつけられたり(謎)。ぶらぶら海岸を歩いて埜庵に寄ったり、そしたら江ノ島で会った自転車乗りに再会したり、色々ありました。

 …で、帰りました(^^;)。ね、あまり記事にならないでしょ?

 とはいえ、写真はいくつか撮りましたので、4月撮影分のアルバムでもどうぞ。もっとも、最近…というか、3月撮影(具体的にはこれ以降)で気がついたんですけれど、俺は「花を撮っても面白くない」ということに気がつきまして(^^;)スナップ派ですから、それ以外の写真を充実させていくつもりですけれどね。

 実際、友人を撮っている写真の方が面白いっす。当然、公には公開しませんけれどね(^^;)。いや、でもそれを撮り溜めて、また例の写真集に仕上げるのもいいかもなぁ…。

 そういえばR-D1でモノクロ撮るの面白いし、久保さんに「モノクロ写真集でも作ったら?」って薦められたしなぁ。ちっと考えようかな。

2007/04/02

惹かれるデジカメ

 …としては、最近はこちらでしょう。

リコー、24mmからのズームと手ブレ補正機構搭載の「Caplio GX100」
~チルト可能な着脱式液晶ビューファインダーを同梱

 デジイチ全盛の今、コンパクトデジカメのスタンスにオリジナリティを求められる昨今、一つの解として非常に魅力的なソリューションを提示したリコーは大したものです。周りにもかなり惹かれている人たちがいますね。私もその一人ですが、財政的な問題で、今すぐ発売されても、当面入手は出来ませんが(^^;)。

 さて、だからといって手をこまねいていてもつまらない。せめてばしばし手にとってさわり倒して、インプレッションでも書いてやりたいところ。しかしまだ発表されたばかりで、発売・展示もまだ先というところでどうやって…?というところですが、当然こういう前振りをやる以上、なぜかすでに触りまくっております。

 撮影NG、カードを挿入してデータの吸い出し等もNGということで、なんの助けにもならないインプレッションになりますが(^^;)。

 さて、手にしたところですが、当たり前ですが、軽い・薄いとなんともまぁ、これで高級デジカメかよ…という華奢っぷりですが、質感はしっかりしており、肌触りから剛性まで、しっかりしていること、この上ありません。また、他記事などの写真を見ると、妙に間延びしている印象のあるグリップ部になっていますが、ここがいい感じにホールドしやすくなっており、片手での操作が非常にやりやすくなっていると思います。

 結構使いやすいメニューボタンで色々いじくりながらカメラのパラメータを変更したり、ダイヤルで露出やシャッタースピードを変更したりと、結構やりやすい。

 ただ、片手だと筐体が軽いこともあり、手ぶれしやすそうになる。そこで活きてくるはずの手ぶれ補正機能なわけだけれど、おいらの使った印象ではちょっと効果があるのかわかりづらかった。1/15くらいで片手で手を伸ばして撮る…ってのはシビアだったか?

 とはいえ、これは先のNG項目もあるとおり、ベータ機かなにかで、製品仕様とは違うことも考えなくてはならない。製品になったら改めて試せばいいことで。

 また、手ぶれ補正機能よりむしろ手ぶれに強く働くのはEVFではないかと。

 これのファインダーが小さい、解像度がちょっと粗い(これも先のベータ機ということを念頭に置いておかなければならない)…ということがあるが、本来のカメラの構え方でホールド出来るので、脇を締め、手ぶれを防ぐ効果が結構高く感じられる。

 もっとも、筐体の小ささからかなり窮屈な構えになってしまうので、慣れが必要になると思う。

 ファインダーを上に向ける、というチルト機構だが、その延長線上でかなりキツい姿勢になるのではないかと。二眼レフと同じポジションを期待してしまうその機構だけれど、こちらは「目をあてて覗く」という行為が必要で、二眼レフとはまた違った姿勢を求められると思う。あまり二眼レフそのままのフィーリングを求めてはいけないと思う。まぁ、斜めの角度でも使用できるので、無理に姿勢を矯正する必要もないとは思うが。

 また、当たり前だけれど、まったく意味のないチルト機能というわけでもなく、身に三脚で地面すれすれの花を下から狙い、しかしチルトEVFでアングルを調整できる…といった、マクロ機能を活かした精密な撮影も可能になるわけで、撮影の幅が広がるといったところ。

 そんなわけで、コンデジながら、かなり使い込め、面白そうなカメラだと思う。ポテンシャルもかなり秘めているように思えます。個人的にはレンズカバー内蔵でないのがもったいないところですが、前玉を見ると結構な出っ張り具合で、これに内蔵カバーでも仕込んだ日にゃ、厚みが出てしまってよろしくない…というところだったのでしょう。確かにコンパクトさがロストすると、もったいなさすぎる筐体ですからね。

 それと、肝心の画質はどうなのかしらん?…というところ。凝った絞り機能らしいが、CCDが小さいため、果たしてそれが活きる撮影が行えるのか気になるところ。それによって結構マニュアル機能装備がオーバースペックにもなりかねないと思うし…。

 ま、そこらへん待ちだと思う。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »