2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 考えてみれば、写真よりも絵が本分 | トップページ | …って »

2007/02/18

たまには輪行を

07021801

 今更ながらなんだけれど、輪行本を書いておきながら、最近はとんと輪行をしていない身に気がついた(^^;)。

 いくらなんでもこれではいかんなぁ…と思っていたら、鎌倉を舞台に、石焼き芋屋台を捜索するという企画が耳に入った。おお、それは面白そう。

 さらになにやら、皆が輪行で行くというので、せっかくなのでひさしぶりに私もブロンプトンで行くことにしてみた。


 ただ、ブロンプトンは最近はもっぱら通勤で毎日使っている身。かなりボロ。特に最近はチェーンにガタが来て、外れやすくなっているていたらく。

 慌てて当日までにちまちま清掃などをして、見栄えの良い形にしておいた。

 おかげで当日、「毎日通勤に使っているとは思えない」と言ってもらえたが、むしろ交換したばかりのぴっかぴかのチェーンがその印象を強くしたのかもしれない(^^;)。


 輪行自体は西国分寺から中央線で新宿に移動。湘南新宿ラインを利用して大船経由で鎌倉に行くルート。帰りもそう。

 ただ、土曜とはいえ通勤時間帯の移動になってしまい、その部分で苦労を。まぁ混雑した中にブロとはいえ自転車を持ち込んだ…ということで邪魔だったかなぁ…ということなのだが、先頭・後尾車両の端とかでもそういう時間帯の場合、人で埋まっているからなかなか置き場所に苦労する。

 記憶の限り、過去の輪行でもあまりそういう経験が無いような…。昔は大概郊外に向かっていたからかもしれないが、首都圏を通過するそのコースだと、そういう苦労があるかもしれない。

 車種選びにも結構参考になりそうな経験だったかも。

 まぁ最初からそういう車両・ルートは避けるべき…なのかもしれないが…。

 あとは…、新宿から大船に向かう車両が、新宿に向かう途中で置き石に阻まれ、20分ほど遅れが生じたことか。まったく、なんてことしてくれるんだ!>置き石したヤツ

 こういうことに巻き込まれるから、ついつい「なにかあれば全部自分の責任」ということのほとんどしてしまえる自走に走り気味だったのかもしれない(^^;)。

 まぁでも距離があった場合、ふつーは輪行にせんとねぇ。

 実際、新宿湘南ライン上ではぐっすり寝て、自走よりえらく楽だったのは認める(^^;)。


 ただ、楽すぎてもなんだなー…と思い、本来は鎌倉まで行くべきところを大船で下車。そこから自転車で鎌倉に向かうことにした。

 やはりこういう臨機応変さが輪行の強みやね。

 天候は曇天であまり観光気分とは違う空模様だったけれど、自分の脚で動く爽快さにはかえられない。なんかどんどん自走が板について来ちゃったかな(^^;)。

 そのうち自走本とかで、100km走るコツ…とか書いてしまおうかしら(^^;)。

 それにしても鎌倉の道は自転車で走るには微妙にツラい。狭いからなのだが、街の生い立ちを考えると仕方ない。しかし車道だと危険だし、歩道だと歩行者の邪魔になってしまうし…うーむ。

 確か鎌倉って自家用車を追い出すというか、郊外に車を駐めておいで…ってなにかしてなかったっけ?そういうのの効果がもう少し出てくれれば、自転車も使いやすくなるような…ならないような(^^;)。


07021802 まぁともあれ、集合時間に集合場所に集まったところ、…鎌倉まで輪行だ…と号令かけられたのに、誰ひとり鎌倉駅から降りてきやしねぇ。どこかしらか途中で降りて、走ってきたらしい。…なんだ、みんなも走り足りないんじゃねーの?(^^;)誰かさんは早く着きすぎて辺りを回ってきたらしいが

07021803 あとはとりあえず鎌倉散策。目的は二つで、某所でうどんを食うことと、先の石焼き芋屋を探す…ということ。まずは予約もしているうどんで腹ごしらえ…なのだが、まだ予約時間まで余裕があるので、ぶらぶらしてから…ということになったのだが、多少「あの煙は石焼き芋じゃねーか?」とか推測しながら走ったり。…あの、うどんの前に屋台見つけちゃったらどーすんの?(^^;)

 しかし、ある程度はあてどない走りだったので、それはそれで面白かったかな。

 ブロだとBSMと違って身を起こして走るから、周りを見ながら楽しめるというかなんというか。駐めやすいというのもあるし。ちっとブレーキパッドが変な欠け方をして、効きが悪いのでスピード出しにくい…という変な欠点もあるけれど(和田サイにパッド買いに行かないとな…)、旅が一番楽しめたかな。

 坂の多い鎌倉だけれども、インター8のローギアもかなり登坂に楽で、これもポタにいいかも。BSMではかなり苦労するし(^^;)。


 そんなことを実感しながら時間になったのでうどん屋へ。相変わらずせわしない主人だが、うどんの味がいいので離れられない(^^;)。

 今回おいらが頼んだ品は「鶏肉とサツマイモの豆乳煮込みうどん」…という、なかなか妙なもの。ただ、以前も名前は突飛ながら、食ってみると非常に魅力的だったこともあったので、あえてそれを注文したわけ。

07021804 実際食ってみると、美味いのなんの。確かに豆乳の風味がつゆにあるんだけれど、それと野菜とサツマイモと鶏肉の風味がうまく調和してくれて、なかなか飽きさせない。最後の一口まで楽しめたね。

 面白かったのは何とはなしに感じていた、前回とは違う麺の感触。ちっと弾力が違うような…。後で聞かされたんだけれど、小麦が普段と違うそうな。あー、なんか田舎うどんっぽいような気がしたんだ、今回…って、後から言っても説得力ないか。

 他の人のも美味しそうだったけれど、お昼のゆったりコースが非常に魅惑的。あの仰々しい調理音から、まさかあの品が出てくるとは、誰が想像できよう?(^^;)超謎

 次は是非あれを頼まなければ…!でも季節が違うと、あの焼き茄子は出てこないだろうな(^^;)。

 あとはちと予約がシビア…ということか(^^;)謎。んでも昼の部・夜の部の間の休憩・仕込み時間(14:30~17:00頃)だったら普通に対応してくれそうな気も…(おいらが以前電話したのはそれくらいだったような気が…)。


07021805 さて、腹も満たされればいよいよ本題の焼き芋屋を探す旅に。…んでも私、既にサツマイモを食っていますが、なにか?(^^;)

 ただ、気がつけば海岸沿いにあるアウトドアショップに惹かれて、そこのサイクリストとの自転車談義に陥っているのは何故?(^^;)

 …いかん!これではいかん!本格的に焼き芋屋を探さなくては!…と、海岸沿いの道を走っていると、何かというと砂にタイヤをとられたり、抱えて砂浜を走ったり…、何故か横道に逸れてばかり。

07021806 …いかん、これではいかん!…ということで作戦会議を練ろう!…ということになったら、気がついたらソーセージを食しているのは何故?(^^;)

 なんかどんどんNebulaさんの目論見(謎)にハマっているような気がするのは何故?

07021807 …美味かったけれど(^^;)。いや、一番美味そうなのはおーつかさんが頼んだジャーマンポテトなんですけれど。…もっかい食いに行かなければ(^^;)。


07021808 そしてその店を出た直後も、ついその店構えに惹かれてちっと寄り道してしまった麩饅頭屋。

 いや、なんの下情報も何もなかったんだけれど、その店の前を通った途端、ぴきーん!…と感じるモノがあったんだよね。皆を止めて引き返して寄ってみたり。

 実際食してみると…美味い!…というのはNebulaさんの談だけれど、実際その通りではあるんだけれど、それ以上に「面白い!」と思う食感なのよね。非常に独特の衣の感触。こんな饅頭、食べたこと無い。

 これは実際確かめて欲しいなぁ…。


 …と、なんだかんだで寄り道しまくってしまったが、なにげに聞き込みなどで色々情報を収集していたんだけれどね。

 一番の話の発端はテレビか何かを見たDFR.さんだけの話だったので、いまいち実態をイメージできない参加者だったんだけれど、地元の人に聞くと大概その存在を知っていて、詳しい人は出身まで知っている焼き芋屋台。

 しかし実体としての姿が見えない犯人(^^;)ぉぃ。

07021809 なんとしても捕まえなくては!…と老刑事達が追い詰める!(^^;)ぉぃぉぃしかし時効(某氏の帰宅制限時間)が迫り、焦り始める刑事達。最後には「この店でみやげが買えればいいか…」とかすかにあきらめはじめる者も…。

 しかしその店で、重要な手がかりが!犯人はあそこにいる!その確信にも似た情報に手繰られ、我々は鎌倉駅西口付近に向かった!寒風吹きすさぶ中、ひたすらペダルを漕ぎ、制限時間寸前にとうとう我々は見たのだ!その屋台を!

07021810 …だが、肝心のその屋台は店じまい済み。焼き芋は手に入れられなかったのだ…。ううっ、残念至極。

 我々の緊張の糸がぷっつりと切れたとき、空もなにかのタガが外れたのだろうか、雨が降り始めたのだった(本当にすげぇタイミングだった)。

 雨に打たれながら、肩を落として鎌倉駅から湘南新宿ラインに乗り込む背中に、ただ、中島みゆきの曲がエンディングとして流れ、今までの思い出が走馬燈のように、我々の脳裏に浮かんでは消えていくのであった…。

<完>

« 考えてみれば、写真よりも絵が本分 | トップページ | …って »

コメント

どうもでーす。今回の旅では一番おいしいモノ食べた気が
するおーつかです。(^^)v
拝御さんは、マイ・板とマイ・ナイフ、できればマイ・暖炉の
ご用意はされたのでせうか?

実際ドラマチック?なツアーでしたが、拝御さんの記事だと、
実際よりかなり美化されているような・・・。気のせいか?

麺の弾性係数?は、店のご主人が小麦粉の説明する前に
なんとなく気づいておっしゃってましたよね~!
サスガ味の分かる家系に生まれた人だ!なんて。(^^;)

ではまた~。

あ、この場を借りて業務連絡~。(管理人様すいません)
Nebula さん、オイラの走行記録のページを教えたいので
メールください。 m(_ _)m

 あうー、いつの間にそんな話が……、(;_;)

お疲れ様でしたー。
ふがいない幹事のせいでイマイチ締まらないエンディングになりましたが、今回は『影の裏幹事に操られていたサイクリング』
だったので(ぉ、別の意味で充実していたような気がしますw
おじいさんを見送った時、心の中のBGMでは『1/6の夢旅人』が流れていました(^^;ゞ

あと、『鎌倉は裏小路に入り込むのが面白い』というのを、皆さんと再確認出来て良かったです。
一人で行く時は、いつも誰も通らなさそうな住宅街の脇とかを勘で走ったりするんですよw
この部分では、『さまようのが目的』だった自分の思惑が実現出来て良かったなと。
え?、そういうのは一人の時にやれって?(^^;ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/13960158

この記事へのトラックバック一覧です: たまには輪行を:

» 芋を求めて東へ西へ(午後の部) [果てしなく、自転車操業録]
XP、湘南の海辺に立つ! いや、わざわざこんな砂浜に出なきゃいけないはずはなかったのですが、なんか勢いで・・・w さて、うどんを食べつつの作戦会議(?)を終えた後は、材木座付近を捜索です。 自分の狙いとして、「駅からそんなに離れてない地域に居るだろう... [続きを読む]

« 考えてみれば、写真よりも絵が本分 | トップページ | …って »