2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« ありっ!? | トップページ | どこまで続く、携帯ネタ »

2007/01/27

まだまだ深い、飯能-岩鞍ライン

07012701

 おいらは花粉症だったりする。

 なので、季節が季節だと、近寄れもしない地域も出てくる。まぁ、市販の薬で結構抑えられたり、某氏に「処方箋でばっちし」と言われているので、なんとかなりそうな気もするが、精神的にそちら方面が億劫になる可能性はある。

 ので、「行ける内に行っておく」にのっとり、今年初めての飯能-岩鞍ラインに行くことにした。

 元々、27日だと皆スケジュールが合わないので別の日で…ってことで江ノ島新年会も決まったこともあるし、なにより寸前まで天気予報が雨模様だったこともあり、招集は無理。

 …なので、一人サイクリングと相成った。

 …となると、もう気分で動けるので、さてどうしたものか…と目が覚めたのが9時半(^^;)。やはり集合時間決めないと、遅くなっちゃうよねぇ(^^;)。

 まぁのらりくらりと準備を始め、出発したのが10時半。とほ~、しかもチェーンロック、忘れるし。慌てて途中の自転車屋で買ったけれど、一体こうして何本買っているのやら…。

 ともかくも快調にトばして走行し、大体いつも通りのペースで東飯能到着。

 早速昼食を…というところなのだが、せっかくなのでここで新機軸を…という気に。

 実は以前赤沢スイーツで「東飯能でうどんを食うなら、蕎麦もどう?」というお薦めのお店を紹介されていた。地図も書いてもらったものの、その日は持っていなかった。急に思いついたし、なにより場所的には土地勘のないところだけれど、以前近くを走ったときに覚えていたランドマークがあったので、そこを基点に覚えている話をたどって探せばどーにかなるんじゃないの?…と思いついて言ってみたら、見事に見つかった。

07012702 まぁ看板も出てたし、簡単だったけれど。

07012703 「手打ちそば よりや」というところで、ここの卵焼きが美味しいと聞かされていたし、メニューを見れば十割蕎麦もあるみたいだし、結構良さそう。

07012704 実際食してみれば、なかなかの味。卵焼きは確かに美味いね。この手のは西八王子の店とかのふっくらしたのが印象的だったけれど、こっちは逆にずしりと重い厚み。ただ、それと繊細な味がなかなかのもので、お薦め。ただちょっと冷えすぎだったかなぁ。もう少し常温に近い方が良かったかな。

07012705 蕎麦もいい感じです。思わず天重セットを頼んでしまったけれど、バランス的には天ぷらの方が良かったかもしれない。個人的には脇役なサラダが結構いいセンスしているので、結構細やかな気遣いをする店と見た。

 また挑んで(?)みたいが、地元の人が「田舎汁…なんとか」ってのばかり頼んでいた印象がある。肉汁うどんみたいに野菜や椎茸を煮込んだつゆらしいので、今度はそれを頼んでみたいな。

 そんな思い出を後に、また西に向かって走行。勿論途中で四里餅も仕入れ、ひたすら走行。赤沢スイーツに向かう。

 赤沢スイーツではこの季節いつものフォンダンショコラを仕入れ、ついでに冬メニューの期間を聞いてみる。一応2月いっぱいらしい。3月からは春メニューなので、冬メニューがまだの人は急いだ方がいい。

 実は季節ものに限らないメニューもある。(おそらく)バレンタインデーまでの限定メニューなどもあるのだが、最近登場したあるメニューもあるのだが、それはとある理由により別記事で紹介したいと思う。ちょっと凝って書いているので、数日後になるかなぁ…。しばしお待ちを。

 そんなわけで(?)、お茶もいただき、毎度また~りとした時間をいただいちゃったりして、有り難い限り。…またお願いします(^^;)ぉぃ。

 次は「麦」ということで、山王峠を越えようとするが、そういえば以前、そのコースで山王峠前に位置する場所に「未知の店がある」とNebulaさんが言っていたのを急に思い出した。

 …未知の店?

 詳しい話を聞いたような気がするが、なにぶんにも忘却王の俺、詳しい話を覚えていない。

07012706 なんとなくそこに位置する場所にとどまってみると、なるほど、1店、飲食店とおぼしき店舗を見かけるが…なんか惹かれるオーラを感じない。言っては何だが、Nebulaさんが果たしてこういう店を情報だけでも惹かれるだろうか?

 不審に思って周りを見渡してみた。飲食店なら看板くらいあるはずだ。

07012707 看板が…、

07012708 看板かっ!?

 電柱にそれらしきものを発見したおいらは、早速その看板を指し示す方に向かってみた。

07012709 …ら、程なく、それらしき店、「ギャラリー とうや」を発見した!…えっらく住宅街のど真ん中やのう!山の中の集落で、ほとんど目立たない看板の指し示す、住宅街のど真ん中。

 超穴場(^^;)。

07012710 まぁ飲食店とは言ってもギャラリーも兼ねているらしいが…というか、陶芸教室まで行っているのならそちらがメインなのだろう。しかしメニューを見ると片手間っぽく見えない感じもするので、ちと寄ってみたい。

 寄ってみたい…のだが、今回はちと遠慮した。実はこの後に新規開拓予定のお店があったからだ。

 しかし、まずは「麦」ということで向かって、早速新年のご挨拶。ほどなくまた紅茶もいただいて、ちっとここのところの暖冬と、花粉飛散の状況に関して世間話(^^;)ぉぃ。

 いや、もう、赤沢スイーツといい、ここといい、スローライフを実践するような時間を体感させていただいて、有り難い限りです。現代生活の失った何かを取り戻す、いい場ですな。

 勿論買い物も忘れず行い、あとはたまご倶楽部でぶどうオイルにちと心惹かれながらもだし醤油を仕入れ、青梅街道で帰宅の徒に…付く前に、昔懐かしい十二カ所神社方向に走行。

 そう、新規開拓を忘れてはいけない。

 実は以前、ダイヤモンドシティに寄って帰ろうと、旧青梅街道から裏道を通って向かおうとしたことがあったのだが、その際にちこっと見つけていたお店。

 スリランカ・ティーを出してくれる、KANDYというお店なのだが、場所はここ。…よく見つけたな、俺…みたいな(^^;)。

 見つけたときになんで入らなかったんだ?…と言われそうだが、その時は赤沢スイーツ・ゆいまあみぃ・麦と各店で紅茶を飲みまくっており、いくら自転車移動でも「もう入りましぇん」…ってところだったので、今回のように紅茶2店舗でセーブした日に再来訪しようと決めていたのだ。

 あやまって先の店でまた一杯飲んでいた日にゃ…(^^;)。

 まぁそれはともかく、なんかおかみさんが色々お茶に詳しいらしく、趣味が高じたのかどうかはよくわからないけれど、家に小さい店舗を作って始めたお店らしい。

 だが、アットホームな雰囲気もあり、また小さい分手が隅々まで届くというか、暖かい雰囲気がいい。おいらが入ったときには近所の方が一人いらしたのだが、あっという間にうち解けてしまった。

 また、お茶そのものの味も腕が確かなのでしっかりしており、解説付きで色々してくれるので、かなり楽しい。

 お茶も数種試させてくれるのだが、実はおいらが苦手なミルクティもあったりする。自販機などで売っているそれはあまったるくて、おいらは苦手中の苦手なのだが(まぁ、受け付けない…ってほどでもないので、「流し込む」ことで飲むことは出来るのだが)、そこの入れてくれたミルクティはなんともさっぱりして、かなり美味しかった。あれは衝撃だったなぁ。ああいうミルクティもあるんだ…と。

 結構見識深まる面白い店で、かつアットホームとあってなかなかお薦めです。席が圧倒的に少ないので人数を調整しないといけないかもしれないけれど、そのうち行ってみましょうね。

 まぁ個人的には飯能-岩鞍ラインとかの帰りには大概寄ろうとは思ってますけれど(さすがに多摩サイ経由とかは難しいので、2回に1回くらいになるかもしれないけれど)。


 とりあえず今回はそんなところでしょうか。ともかくこのコース、かめばかむほど…というか、走れば走るほど味が出るコースというか…奥深さに感動を通り越して、恐ろしさすら感じる今日この頃です(^^;)。

« ありっ!? | トップページ | どこまで続く、携帯ネタ »

コメント

相変わらずの嗅覚ですなぁ。
おっ、スナック「しらいし」は以前飯能クラッシュの際にタクシーを呼んでもらったお店です。家までタクシーで送ってもらって確か2万円超だったか、懐かしいなぁ。「とらや」は手打ちパスタ惹にかれます。「KANDY」も良さげですね。あぁ、どんどん欲望の対象が広がって行く・・・・

おっと「とらや」じゃなくて「とうや」でした。
「とらや」はカレーでしたね。

「とうや」は山王峠、最後の秘境です(^^)
「しらいし」はNashさんと一緒にピザなんか食べたなあ。

他にも色々引き出しはあるんですけど
もう一日では回れないレベルになっているんですな・・・困った(^^;

ところで、「HAMA」のステーキ丼は食べないのかな?
あれはどこのステーキ丼より美味ですよん。

あの事故が懐かしいって…(^^;)まぁ事故そのものは指してないんでしょうけれど。

まぁ、あのことはすっぱり忘れて、いやさ、教訓とだけは覚えておいて、もっといい思い出を作りましょう。

ちなみに、ステーキ丼を毛嫌いしているつもりもなく、確かに美味いとは思っていますが、歳のせいか、肉以外の方に惹かれるようになってしまって…(^^;)。

私もKANDY行った事ありますよ。
かなりおもしろいおばさんです!!
紅茶もおいしいけど、私的には黒ごまケーキが最高でした。
あと引く美味しさ!!3個はいけます!!
皆さんも、今度食べてみて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/13691919

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ深い、飯能-岩鞍ライン:

« ありっ!? | トップページ | どこまで続く、携帯ネタ »