2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« カレーラーメンとは… | トップページ | 今こそ俺の出番? »

2007/01/23

大寒疾走

07012001

 忘年会は、やった。新年会はやってない。だから、することにした。


 元々の発端はその忘年会だった。江ノ島のとある食堂で行ったのだが、そのとき(の終わり)に「あ、メニューにカワハギの煮魚がある。カワハギで煮魚って珍しい!是非食いたい!」と話が持ち上がり、次の機会に…ということになった。

 しかしカワハギと言えば冬の魚。おいそれと一年中食えるわけではなく、冬のうちに食っておかなければならない。だらだらと「いつか食おう」としていたなら、あっという間に冬が去ってしまうだらう…という懸念があり、早々に新年会を催すことに決定した。

 ただ、結局1月下旬の新年会になっちったけれど(^^;)20日とはいえ…。


 しかし、一番の懸念材料は我々自身よりも、地球の方にあったようだ。昨今叫ばれている暖冬。どうもこれが漁場にも影響しているようで、付近の海水温が暖かくて、カワハギがなかなか獲れないらしい。

 なんとなく心配になって予約も兼ねて事前に電話をしてみたが、「今年はまだ1度しか入ってきてないわねー」という、絶望的なお話。まぁ数日前の電話だし、忘年会を行って、カワハギの話もしていたこちらを覚えていてくれたので、「入ったら取っておくわね」と有り難いお言葉をいただいたが、今年ばかりはカワハギはアテにしないでおこう…という合意に…。


 また、地球は更に困難を我々に用意した。暦的には「大寒」という、一年で一番寒い日にあたるのだが、本当にこの冬一番の寒さとなってしまい、相当厳しい走行になるのが容易に想像できた。

 しかも困ったことに、雨や雪がぱらつく…という予報まで出て、かなり困惑。まぁ「ぱらつく程度」という言葉を信じ、大体参加者のスケジュールもその日しか都合が付かないので、決行することにした。


 当日は朝9時府中集合とし、10時半町田の予定だった。本来は10時…過ぎくらいを町田集合としたかったのだが、府中集合組の中にリカンベントが2台入ることになり、「町田にかけては坂もあるし、平均時速を落として欲しい」という要望があったため。

 確かに、なんとなくいつも速くなっている気がするし、リカのためなら、少々速度を落とさなくてはね…。

 …と思ったが、実際走行してみると、普段よりペース速く町田に着いちゃったんですけれど(^^;)どゆこと?。

 リカが遅いなんて嘘です。嘘っぱちです。むっちゃ速っ!

 まぁさすがに噂に名高い(?)町田リス園前の上り坂は普通に遅かったですが、それ以外がさくさく進む進む。なにより、下りが空気抵抗がないだけあって、速い速い。なにより、フェンダーを取り付けてさらに空気抵抗を無くしたNebulaさんのM5Compactが最速!明らかにスピード違反なんですけれど(^^;)ねずみ取りがいたら…。

 気がついたら普段よりも速く町田に着いていたという…。

 今後、スケジュール構築の際には、リカへの配慮は無いことにしよう…。


 ところで、この辺りから空に舞い散る白いものが…。

 そう、雪がぱらつくようになってしまいまつた。…寒っ!

07012002 まぁ、ぱらつく程度なら走行に支障ないかなぁ…と思っていましたが、なかなか止まない上に、がっつんがっつん降ってくる。走行そのものには影響ない程度なものの、視界をふさぎ、サングラスに付着するわ、まぁそちらはまだ体温で溶けるものの、フェンダーに付着するとまんま視界を遮るようで…(^^;)意外な弱点。

 ともあれ、そんなつらい走行。もっとも、南に行けば行くほど、雨になってしまいましたが。ふーむ、やはり南の方が暖かいのか?

 まぁそれでも全身濡れて走行がツラいことには変わりありませんが(泥よけも無いから、走れば走るほど汚れるし…)。


 ああ、そうそう。そんな風に「寒い寒い」と叫びつつ、飯田牧場でジェラートも食べましたが(^^;)習慣?。

 なんか前回のサンタクロース疾走事件もあって、顔も覚えられてるし…(^^;)。

 しかしまぁ、そうして寒い中、走って体を温めつつ、ストーブにあたりながらジェラートでまた冷やす…ってのもまた面白いものかと(^^;)。

 ちなみにこの際、新しいものでも開拓しよう…とNebulaさんが手を出したのが飯田牧場特製のプリン。

 これが…美味い!

 本当にプリンか?…というかなり疑問系の触感だけれど、それを除けば極上の味覚。これはなかなかいいね!日持ちしないみたいなので持ち帰りがなかなか難しいが、保冷剤入りのなんかでデリバリー…ってのはどーにかしたい。

 ともあれ、これを底のカラメルとぐっちゃぐっちゃに混ぜ、ぐびぐび「飲む」とかなり良い(^^;)。今度も又食べよう。


 んで、やはり量は少ないとはいえ、ちとツラい雨中の走行をしつつ、江ノ島到着。

 例の食堂に行ってみると…「2尾、カワハギ押さえておいたから」と、なんと嬉しいお言葉が!

07012003 やはり地元と強いパイプ(…っつーか、漁師と子どもの頃からの仲間だったりするらしい)のあるお店は違うなー。事前に電話しておいて良かったー。

 実際、美味かったし。まぁそもそもカワハギが外見上もどんな魚か知らないんだけれど(^^;)。しかし食えば食うほどハマりますな。

 また、Nebulaさんの「キモをツブして身にすりつけるのだ」ご指導に従うとまたこれも絶品。すげーわ…。Nebulaさんはこのほかにも魚料理に関する知識をさりげに披露。…貴方、なんでそこまで色々知っていますか(^^;)びっくり。

 なお、いくらキモが美味しいからって、食べ尽くしてはいけないことも学習。いや、食っちゃったんだけれど、あとでたれをご飯にかける際に、そこにキモが残っていればそれまたひと味違うのだ!…目先の美味さに惹かれ、後を考えずに食い尽くしてはダメだね(^^;)。

 ご主人曰く、「カワハギを刺身で食べちゃぁダメだ。煮魚にして骨の髄の旨味まで出さないと」だとか。なるほどぉ、魚は「刺身が一番じゃない?生なんだから…」とか漠然と思っていたけれど、そういう魚の旨味を活かす技もあるのな…と感心。

 また、カワハギの喜びにおぼれる余り、注文する予定だった伊勢エビをすっかり忘れて食べ損なったというオチも付くのですが(^^;)。

 まぁ伊勢エビについては旬ではないし、デカい頃にまた改めて食す…ってことで。

 代わり今の旬を~…ってことで頼んだのがカマス。これを焼き魚でお願いしましたが、これもまた美味い!特にあそこの焼き魚はなんでも「皮」が美味いな。一体どんな焼き方をしているのやら…。

 他にも刺身とか昆布とか色々出してもらい、堪能させていただきました。はふぅ~。

 かなり満足感高いですが、前述したとおり伊勢エビを食い損ねているし、なにより季節毎に旬のものが当然違うので、四季折々のものも食べてみたい!…ということを考えれば、またお薦め定食を食したいところ。

 まぁさすがに毎月…ってのは難しいですが、2~3ヶ月に1度くらいは皆と一緒に行きたいところですな。個人的にはそれよりスパン短く個人走行して、焼き魚定食とかで旬のものを堪能したい所ですが(^^;)抜け駆け?。


07012004 あとは適当に江ノ島ぶらぶら。さすがにこの寒いときに「海の方に行こう」という人は少なく、江ノ島の人出は少なかったですが、個人的には少しは閑散とした江ノ島の方が…歩きやすくていいです(^^;)。


 そして帰宅。寒いわなんだわでもう余り他に寄る余裕がないです(^^;)。

 走っているとまた雨が降ってくるし…。どーも空気が暖まってしまったか、寒気が去ったのか、雪ではなくて雨…。暗くなっていく中で雨…。うーん、つらいなぁ…(^^;)。

 …ので、今回新しく開拓する和菓子屋「松埜」で一休み。飲み食いして一休み…ってお店ではないですが、おみやげを買って、ついでに一服いただいて一休み…って程度でちとくつろぎを(^^;)。

 別に饅頭とかも食っていいらしいですが、くず湯も売っているので、寒さにヤラれているときは、それでのどを温める…ってのも手のようです(セルフのお茶があるので、器とお湯を借りる)。

 まぁ、それでも夜間の雨中走行には変わりないですが(^^;)。


 しょうがないので(?)、今度は町田で夕食です。元々町田を通る際にいつも目に入る看板があって気になっており、人の話でも美味いという評判のカレー屋「モコモコ」に行った次第。

 スリランカ料理数種にカレー数種を頼みましたが、こちらもなかなかの美味。

 実を言うとアジア料理ってあまり好きではないのですが、なんかうまく舌にあったようで、どれもこれも美味しくいただきました。

07012005 面白いのは3人でカレーを取り混ぜて3種食べたのですが、店の人に「どれがお好みでしたか?」と聞かれ、何の打合せもしてないのに全員別々のものを選んだことですか(^^;)。

 どれもグレードが高いので、あとは材料とか傾向の好みになってしまったような…。また来よう。一人でも入りやすそうだし(^^;)。


 あとはもう直帰…ということになるのですが、ここで妙なことが発覚。意外と元気に漕げる。

 実を言うと普段の江ノ島走行の帰りは町田アタリからひぃこら…ってことになってしまうのですが、今回は結構ツラい走行に思えない。

 まぁ雨中走行ってツラさはあるんですけれど、坂の登坂走行もなんとか漕げますな…って感じでそんな悪くない。

 どうも、普段帰りはちこっとお菓子をほおばる程度で走行しているので燃料切れを起こしていたんですね。しかし今回は大和市付近(和菓子屋)、町田と2回休憩を入れ、かつカレー等燃料も補給したので、だいぶ復活していた模様。

 うん、今度からは町田食事を前提にしておこう(^^;)してなかったんかい。

 しかし、食い過ぎると腹に脚があたって漕ぎにくい…ってこともあるので、それも注意せんとあかんなー(^^;)。

 なお、町田過ぎてのキツい方の上り坂、ひいこらあえぎながら登って頂上の交差点に付いたところ、横断者がこちらをじろじろ見ていることが…。はて、この自転車(BSM)もリカンベント並みに注目を浴びるようになったかな?…と思ったら、真後ろにNashさんのBikeEがぴったりくっついてました(^^;)。

 坂に弱いリカンベント…ってのはどこにっ!?

 …もうリカンベント一緒のサイクリングだろうと、スケジュール調整はいたしません!(^^;)


 …ま、そんな江ノ島新年会でした。

 なお、写真もここにちらほら掲載していますが、こちらにも掲載していますのでどうぞ。

 一番最初のはこちらなので、そこから見始めてもいいのかなん?

« カレーラーメンとは… | トップページ | 今こそ俺の出番? »

コメント

中々濃い内容の一日でしたね(^^)
フェアリングは確実に+1.5kgなので
坂にはやはり弱いようです・・・
帰りが追い風なら無敵なのですが(^^;

もし下り坂にオービスが設置してあったらNebulaさんのM5は
ひっかかるかも。もっとも反則金はゼロですが。
次はリア・カウリングを装備するしか。(^^;)

いろいろ旨いもの食っても結局途中で消費されてしまうんで
しょうかね。今度行くときは補給食を携帯しましょう。

これまでにやらかした事が無いほどの大遅刻、本当にすいませんでしたー(^^;ゞ<自転車絡みでは最長不倒記録です(爆
次回、行きの補給食は私のおごりです。
思う存分、プリンとイチゴ大福を食べて下さい・・・(^^;ゞ

今回も、大将のおまかせにやられました。
カマスとトコブシの美味いこと美味いこと・・・。
行くたびにあのお店のファンになっていきます。春の魚がまた楽しみですね♪

それにしてもTOPの写真・・・・・素晴らしいです、個人的にかなりビビッと来ました。
構図といいボケといい、一番しびれた写真。
私も早く、夏ボーで単焦点使いになりたい!w
それまでに、つい人物スナップ撮るの忘れる癖を直さないと・・・・orz<・・・慣れてないもんで

うぅ、カワハギのキモをご飯が出てくる前に完食して
しまってすいません。(^-^;) だっておいしかったんだもん...
拝御さん達とご一緒すると、いつも美味しいモノが食べられる
ので、ますます自転車小旅行が好きになってしまいます。

写真頂きました。ブロンプトンの一枚ですが、こんな構図も
あるんだなぁーと思いました。あと、同じ構図で撮っても、
オイラのカメラでは、たぶんあんな感じにはならない気が
します。さすがライカ!?

ブロンプトンに付いてるビンディングは、クランクブラザーズ
の Egg Beater(泡立て器)ってヤツです。2面や片面だけの
クリートは、慣れるまではめるのに苦労しますが、これは
ペダルがどの角度でも大体はまるので楽です。あと、外す時も
楽に外せて、以前、とっさの急ブレーキ時でも外れて助かり
ました。

ブロンプトンにクリートは、なんか間違った方向に行ってる
気がとーーってもします。やっぱり革グリップ、革サドルが
似合うような自転車ですしねー。和田さんからも「こんなの
付けてるブロンプトン初めて見た。」と言われたし... (^^;)
でも、押す筋肉が疲れたら引く筋肉を使えたり、疲労度が
かなーり違いますよ。拝御さんの BSM にもぜひ!
平均速度 10% アップを保証します?

↑上の、クリートはビンディングの間違いっす。。。

ついでに追加。

ビンディング付けて引く力を使うと、腹筋も使うみたいで、
かなりお腹が引き締まります!たぶん引き締まると思う!
引き締まるんじゃないかな?ま、ちょっと覚悟はしておけ。
(オイラのお腹みると、そうでもないなーって感じですが)

みなさん、お疲れ様でしたー。

BSMのビンディングは考えて入るんですが、気ままなペダリングとか、素早い乗車性(フレームの形状により、サドル前の乗り降りが可能なので、乗車・降車が恐ろしく早い)などを考えると、固定するのももったいないな~…とわけわからん考えをしていたり(^^;)。

でも実際の非常時(前方の車が急な停車・追い越そうと並んだ自転車が急にこちら方向に曲がる等々)にペダル固定していなかった故の臨機応変な体勢が取れたことを思い出すと、最近はちょっとビンディングが怖くて…(^^;)。


写真は…どうなんでしょうね。単焦点だから撮れる…ってもんでもないと思いますが、ボケ味はレンズが明るくて、ある程度標準域(50mmとか)であればなんとかなるのではないか…と。

あとはそれが活きる視点を持つこと…なのかなぁ…?


しかし、反則金、0なの?違反金の方?


あと、春かぁ…。桜の季節かな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/13628103

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒疾走:

» 寒風を楽しむ [晴れのち自転車時々猫]
予定していた通り「雑記」の拝御さん企画の江ノ島新年会へ行ってきました。気象予報は最高気温7度、風速2〜3mということでしたが藤沢大和サイクリングロードの途中からハラハラと白いものがちらついてきたり復路では雨がパ... [続きを読む]

» 江ノ島でカワハギ! [果てしなく、自転車操業録]
待ってた人もそうでない人も今晩は。 やっとの更新でございます(^^ [続きを読む]

« カレーラーメンとは… | トップページ | 今こそ俺の出番? »