2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

コミケ雑感

 んーと、通しでコミケに行ってきました。設営から3日目まで。

 撤収まで…と言いたいところだったんですけれど、さすがに大晦日は家でやることもあるんで、閉場前に帰ってしまいました。うーん、やっぱ年末はなぁ…(^^;)。

 しかも大体いりびたっていたのがコスプレ広場ばかり…というのはコミケ参加者としてどーよ…という気も(^^;)。

 いや、なんかアウトドアのせいか、自転車ばかり乗っていたせいか、なんか日の光を浴び、前を向いてないと落ち着かない体になってしまったんですよ(^^;)なんだそりゃ。

 いや、実は3日目に「さすがにそれではいかん」と会場内でなにか琴線に触れるのは無いかなー…と思ってすこし会場内を練り歩いたんですけれど、本を探そうとすると必然的に下を向き、人も多いし、なんだかんだで閉鎖空間で息苦しくて…。

 コスプレ広場のなんとすがすがしいコトよ(^^;)ぉぃぉぃ。

 …これで夏、やっていけるのかしら(^^;)サークル参加。まぁ、夏は夏で苦手な紫外線が外に充満しているから、室内で満足できると思いますが(^^;)なんじゃそりゃ。

 そんなわけで、あまり一般的な視点での感想はあまりありません。すみません。


 ちなみに毎日10時頃家を出て、11時半頃会場に着いていましたが、どこもあまり並ぶことなく出入り出来たのでよかったですね。

 行きは国際展示場駅、帰りは東京テレポート駅を利用。国際展示場駅-東京テレポート駅間の散歩も、クールダウンにちょうど良いかも(^^;)。


 名刺が評判よかった。撮影・掲載許可に使う名刺を自作して持っていくのだが、今まで自転車にこだわって描いてきた。

 今回キャラ重視に変更したんだけれど、「可愛い」とウケがよかったわけだ。路線変更の成果といえよう(^^;)自転車ん時も女の子とか一緒に描いていたけれど。

 ただ、新作の印刷枚数の目算を誤り、足りなくなってきたので、たまたま持っていた昔の自転車ネタな名刺も使ったら、そちらもそちらで「可愛い」と言われた。なんか、自信が持ててきちゃうな(^^;)。

 ん~、そんなとこかな。06123101

2006/12/30

なんたる偶然…

 記事を書くのに色々確認していて、ちょいとblog構成を確認していたら、

M8の操作感
http://ogamio.cocolog-nifty.com/weblog01/2006/12/m8_8bad.html

のリンクのURLに気がついた。

m8_8bad.html

 M8って8カ所の悪いところがあるんですかっ!?(^^;)

M8の利点

 コミケのコスプレ広場で撮影を行おうと思ったら、ズームレンズがないとやっていけない。

 撮影環境が劣悪で、被写体との距離を調整できないからだ。そのため、ズームレンズで画角を調整しないといけないわけ。

 おいらが単焦点のRーD1を持ち出したときは、LC1といったズームレンズ付きを併用して問題を解決した。

 しかしズームレンズだと優秀なレンズでもわずかながら収差があったり、単焦点のクリアな画像(どちらかというと、弱いローパスフィルタの方が効いているのかもしれないが)に慣れた身としては、ちょっと違和感が…。また、せっかく収蔵したレンズを活かしきれないというのももったいない。

 そこで今回はM8が入って2台体制になったRF機に画角の違うレンズをはめて併用してみることにした。

 搭載レンズの選択は、複数のレンズを持ち込んでの現場の試行錯誤もあって、

・RーD1+エルマリートM28mmF2.8
・M8+ノクトン50mmF1.5

 に落ち着いた。ポートレートをシャープに収めるなら…ということでこのチョイス。ソフトフォーカスのような柔らかい描写が必要な場合はM8にノクトンクラッシック40mmF1.4でもいいかもしれない(まだ試していないが)。

 ちなみにノクトンのF1.4解放は、直射日光下だと1/8000でもぜんぜん間に合わない。52mm径のNDフィルタが必要かも。


 …さて本題(^^;)。

 2機のRF機を併用していてわかったのだが、両者には決定的な違いがある。

 距離計の精度だ。

 数値(基線長)から見て確かだったのだが、実際使ってみると、痛感する。M8の方が断然使いやすい…っつーか、ばっちしピンがあわせられる。

 逆に言えば、RーD1はなぜにこうもピンが甘いのか…と。なにかの雑誌でとあるRーD1オーナーが「RーD1はライカを知らない奴が作った」と言っていたけれど、ようやっとその意味がわかったよ。

 F2を下回ったら、その被写界深度の浅さから、RーD1を使っちゃいけないんじゃない?

 上の組み合わせでM8が明るいレンズを装着しているのはそういう訳。せっかくの6ビットコードがRーD1に回っちゃっているけれど、そういう意味で仕方ない。

 ちょっとおいらの中でRーD1株が暴落中だなぁ(^^;)。被写界深度の深いレンズを使う場合は逆にマニュアル設定をがしがし変えられるので、スナップ向きと考えればいいか(^^;)。

 町中とか歩いていれば、屋内外を出たり入ったりするだろうし、そうなれば露出補正やISOの頻繁な変更もあるだろうしね。そう考えれば、むしろ便利。

 で、RーD1が苦手な部分をM8がカバーする…って使い分け。むぃ、意外といいなぁ(^^;)。

2006/12/29

夢はついえたのか!?

 ぬあっ!?

レノボ、「ThinkPad X60 Tablet」を個人向けに販売

 SXGA+モデルはっ!?SXGA+液晶はどーしたっ!?BTOのみ対応でもいいから、出してくれよおおおおおおっ!

 …まぁ、出してくれたところで、すぐには買えないんだけれど(^^;)。

 ただ…、「買ってくれるなら出す」というのであれば、考えないことも…ない…かもしれなくもない…という気も(--;)金額次第かな。


 まぁ、その液晶ってサイズと解像度を合わせて考えると同様の製品って無いよね?パーツの生産数が少なくて日本に配分が来てない…とか言い聞かせてみたり(^^;)。


 ん~…、いずれ出てくる…と、期待して待ちたいけれど、12インチでSXGA+というのがビジネスユースで果たして需要があるのかどうか…。

 お絵かきに使う…って人は少ないだろうから、そちらで要望がもっと上がってくれないとなぁ…。頼むよ、ほんとに。

2006/12/28

築地経由設営行き

 コミケには毎度設営から参加しているのですが、今回もご多分に漏れずの参加してきました。

 しかし、最近は自転車で移動しているせいか、寄り道も可能になっていますし、設営は体力を使う仕事です。どこかで食事をしてスタミナを補充してから行った方がよいでしょう。…となると、築地なんか経由しちゃったりなんかして。

06122801 そんなわけで、9時半頃築地に来たら…大混雑中(^^;)。さすが、年の瀬。なんかのんびりと写真撮っている隙が無いなぁ。いや、少しでもM8に慣れたくて持ち出してきたんだけれど(設営ん時、どうするつもりだ(^^;))、慣れてないだけあってなんかうまく撮れない。直立不動でかたまってしまうものだから、通行の邪魔になってしまう…ので脇に寄るらざるをえず、また思い通りの構図にならない…という悪循環。

 …まぁ、だからこその訓練なんだけれど。

 画角の選択も難しい。以前にも築地でRーD1を持ち出したこともあったが、1.33倍という換算値が結構難しい。構図の見当がRーD1とちょっと違うので、どうしたらいいか、迷う迷う。まぁその慣れを収得する訓練でもあるんだけれども。

 まぁカメラのことばかり気にしていてもいけません。食事もしなければ…と、前から行ってみたかった親子丼のお店に行ってみると、そこは空いている…というか、皆、買い物に夢中で飲食店がまだどこも埋まっていない…(^^;)。

 おかげで限定食の炙り親子丼がいただけたのでいいんですけれど。

 親子丼も美味しかったですけれど、なんかあわただしい中で食っていたので、ちょっと落ち着かなかったかな(^^;)。今度はゆっくり食いたいなぁ。

06122802 あとはいつも通り、センリ軒へ。シチューとか食いたいところですが、親子丼が結構ボリュームあったのでそれ以上入らないので、紅茶で一服。ただ、ランチ用に…とこれも前から目を付けていたカツサンドをテイクアウトで注文。

 なんか築地はあまり人手がなかったみたいなんだけれど、今日に限って急に人の入りが多くなり、数作ってなかったカツサンドを残り二個目であやうくゲット。紅茶をすすりながらカツサンド目当てに来る客を横目に見る優越感(^^;)ぉぃ。いや、しかし地元の人が次々買いに来るんで、やはり人気があるんでしょうなぁ…。

 まぁそんな感じで落ち着いたところで、本番の設営に向かいました。

06122803 いつも通り最初の説明を聞いて、西館の設営を敢行。なんか妙に人が少なくて、またいつもは西2に流れていた雑多種な椅子が何故か西1の方に流れてきて混乱したり…と色々ありましたけれど、適当な時間で並べられました。ほっ。

 まぁ私はその後事前販売に行ったりしていたら並んだり…と、時間食って反省会では後ろになってしまいましたが。おかげで(?)今回も負け組です(^^;)。

06122804 まぁ、そんな1日でした。あとは適当にぶらぶら帰ったような…。こっそりM8用のマグニファイアーを買おうとして、純正の値段を見てびっくりしたのは内緒です(^^;)勿論買ってません。

これぞ匠の味?

 最近夜遅いせいか、ちょくちょく外食をしているが、もう国分寺周辺の手軽な店は行き飽きた(^^;)。何度も通ってもいいようなお店もあるが、お金の問題もあるしねぇ。

 そんなわけで、他にどこか気軽な店は無いか…と探していたら、そういえば南口にモスバーガーがあることを思い出した。何故か最近行ってなかったな…。

 そしてさらに考えてみれば、モスバーガーの匠味もまだ食ってない。以前食おうと書いていたが(参照:緑色のモスバーガーはどこだ?)すっかり忘れていた(^^;)。

 で、早速注文したら、「10分ほどお時間をいただきますが」と言われた。…念が入っているなぁ…(^^;)。

 まぁいいや、その分blog記事とか書いている時間になるし…と席で待っていたら、それくらいの時間でやってきた。

 で、食ってみた。

 …えっらく美味かったなぁ。

 いやなんかもう、本当に美味かったですよ。ちょっと感動した。そうか、ハンバーガーでもこういう繊細な味が出せるのか…と。いやー、他のハンバーガーが食えなくなってくるな。

 ただ、さすがに値段が値段なので、そうそう食えるシロモノじゃない…のが唯一の救い(^^;)ぉぃ。

 でもなんか祝い事とかあったら一人祝いとか称して食べてみようかな(^^;)。ちなみに、オプションで本山葵も選択できるけれど、これも結構醤油ソースとマッチして、なかなかのもんですわ。


#「匠味」をしばらくカウンターで「たくみあじ」とやりとりしていたのは内緒だ(^^;)「たくみ」と読むらしい。

M8エレジー

※この記事は、M8予約当初から購入前日まで書きためたテキストをまとめたものである。記事の掲載こそ購入後になっているが、記載、編集は購入前と見て読んでいただきたい。

 あと、かなりの長文で、そもそもカメラの話しか出てこないので、興味のない方は読み飛ばした方がいいですよ?

続きを読む "M8エレジー" »

2006/12/27

ああ、そうそう

 28日はご多分に漏れず、休みをいただいて設営に向かってます(^^;)。爆弾低気圧が駆け抜けた後で良かった。

 …朝飯は築地て食っておこうかな、早起きできたら。

食べ比べネタ、大募集

 職場でケーキの話をしている人たちがいた。ケーキといっても、手作りの焼きケーキのことなのだが。家で手作りしたそれを持ってきて、配ったらしい。そらありがたい話だわなぁ。

 しかし完全手作りで作ったので保存料とか添加物とか余計なものは入っていないそのケーキを食べたある人が、「コンビニで売っているようなケーキと変わらない」という評をしたらしい。無論、最近のコンビニのメニューは侮れないんだけれど、大量生産品の…という意味で捉えて頂戴。

 無論、手作り=激美味…ってわけではない、同義語ではない…というのはわかってはいるのだが、味の違いがわからない…という意味ではどうよ…という話に発展していた。

 要するに、その発言をした人の味音痴疑惑が発生したわけだ。ちょうどそこにでくわしたのね、わし。

 おお、そら大変だ。白黒付けた方がいいんじゃない?何かのメニューでAとBと用意して、高級品はどちらか!…ってゲームでもしてみたら?…といったら、どうもそれを提供するのがおいらになってしまったらしい、いつの間にやら(^^;)。

 いや、要するに「芸能人 格付け選手権」というか、高級品と安物を並べ、そのものの本質だけで見極める…というゲームですな。それをなんか提供しろ…と。

 まぁ、ちょっと面白そうなので、出題者(?)側としても楽しそうと乗り気ではあるが、考えてみればピンとキリを揃えるのって意外と難しいような…。


 昔取った杵柄なら、タマゴかけご飯とかなのだが、材料を用意するのが面倒だし、職場で簡単に行いたいので難しいところ。


 あ~、そんじょそこらの「草加煎餅」と、本当に草加で作られ、売っている「草加煎餅」というのがおいらの持ちネタではあるな。

 でも草加煎餅は本物の方が今贈答ものシーズンで、店頭での購入にいいのが回ってこないこともあるので、もう少し先の話になるだろう。


 普通のかき氷と埜庵のかき氷というのも手だが、そもそも氷の質も違いすぎるし、そもそもシロップ、かき氷の作り方、見栄えから何から全然違うので、どんな人でもすぐわかってしまうと思う。

 …っていうか、そもそも職場では不可能やん(^^;)。


 何と何がいいかなぁ…。お菓子系でやりたいとは言われているが…、それは勝負にかこつけて、単に美味しいものを食べたいだけでは?(^^;)


 ともあれ、何かいい比較物とかあれば(双方の購入の手間、コスト等々のバランスとか)、ご提案よろしこ>誰と無く(^^;)最近こればっかだな…。

M8の操作感

 えー…、先日の記事の「問答無用」については、「コメント打ちたい!」…とのご意見もありましたが、大概内容は偏るでしょう。ただ、購入に関しての話題は、後日アップしますが、当方相当辟易していますので、蒸し返したくない経緯がございます。

 申し訳ないですけれど、そういう一方的な思いですが、あるものですから、その手の話題は今後もコメント欄には書かないようご了承ください。いやホントに。


 まぁ、カメラそのものの話題はいっこうに構いませんので、しかしそれもこちらのネタの提供が無いと話は進まないでしょうから、とりあえず数十枚、M8で撮影して自分なりに操作感を確認してみました。写真そのものはおいおい左のサイドバーの「12月撮影分」以降に掲載していきます。

 大きさとしてはR-D1とあまり変わらないはずなのだが、M8の方が妙に大きく思える。勿論デジイチよりはレンズ込みではるかに小さいのだが。


 操作のフィーリングはR-D1がメカメカしいんだけれど、M8は非常にスマートというか、あまり余計な操作をせずに撮影する…というスタンスだろうか。

 M8を手に入れてもうR-D1が要らないだろう…と言われる人もいるけれど、同じRFでありながら、コンセプトがこうも違う筐体同士だと、片方有れば十分…ということにはならないと思う。

 一眼レフにもいろんな筐体があるとは思うが、ここまで両極端なのは無いんじゃないか?

 ともかくR-D1は操作という操作をアナログなダイヤルで行うので、マニュアル志向としては便利は便利。

 しかしM8はさくさく動かすのは絞りとフォーカス、シャッタースピードくらいで、他のパラメータを設定しようとする場合は液晶画面によるボタン操作となる。しかし最低限のマニュアル操作は確保されているわけで、相当撮影場所の明暗が変わらない限りはそうそう液晶画面での設定が必要になるとは思えない。

 考えてみると…LC1のフィーリング(ダイヤル構成)に近いんだよな。そっちに慣れているとあまり感覚的に変わらなさそう。

 しかし唯一、結構頻繁に使いそうな露出補正が液晶操作になるのだが、シャッタースピードダイヤルを回してのマニュアル操作でも、ファインダー内の表示によってある程度の露出補正操作が行えるので、それでいいんじゃないの…と思えばやはりそうそう液晶画面を操作せずに済む。

 まぁこれもLC1に近いかな。あちらはEVFでより細かい操作ができるけれど。

 むしろ、露出補正を行う場合、そのダイヤルを回す際に「ロックを外す」操作が多い分、R-D1が煩雑…ということになってしまう(たったワンアクションの話なのでオーバーだが)。


 そう考えると、短い時間で場所を変えずに集中的に撮影するならM8、長い時間、明るさもころころ変わるようなところで撮影するならR-D1…という位置づけが出来ると思う。


 無論それだけではない使い分けもあるとは思うが、そこら辺は実践的においおい検討していくことにしようと思う。

 まだちょっとM8のポテンシャル…というか、どう扱っていくか…ってのが自分でも計りかねるので。


 ああ、そうそう。今のところの不満点としては、唯一ISO設定が視認できず、現在のISO設定を忘れて撮影してしまうことが多くてどーも…。

 ISO値が160で暗いところを撮影すれば、イヤでもISO値が低いということがわかるが、1250とかにしておいて明るいところで撮影しようとした場合、シャッターが普通に落ちる分、気がつかない可能性が高い。当然、ノイジーな写真に仕上がって、がっくりくる可能性もある。

 自分で自覚していればいいのだが、ついつい忘れてしまうことが多いので、出来ればファインダー内に表示して欲しいところ。あるいはどこかに「現在ISO160」とか表示切り替えするカウンターみたいなのをセットするしかないかな…?


 ちなみに、L→Mマウントの内、28/90mmマウンタを未入手だったりする。お気に入りのライツ・エルマー90mm/F4が装着できないので、早々に手に入れなければ…。

 あと、念のためマグニファイアーも欲しいなぁ…。


 そう、マグニファイアー。ファインダーの拡大レンズとでも説明すればいいのだろうか?R-D1とM8を並べてみると、その距離計の作りの大きな違いがよくわかる。基線長がだいぶ違う。M8が遙かに長い。

 「R-D1はライカを知らないヤツが設計した」とある人がいったけれど、並べてみると確かにそうかもしれないと痛感する。そしてファインダーを覗くとさらに違いがわかる。

 1mも離れていないところに、カメラに平行に棒が並んでいると思いねぇ。平行…とはいっても、15度くらいの傾きがあるので、10cmくらいの棒でも、カメラからの左右端の距離は微妙に違う。

 しかし至って微妙なので、R-D1の距離計だと普通に全体像が結像するのだが、M8だと左に合わせれば右が、右に合わせれば左がズレる。非常に微妙なピンあわせが可能なわけだ。

 こりゃ、ノクチとか使うなら必然的にボディも決まるっつーもんですな…。

 明るいレンズはM8、被写界深度を稼いでスナップ…とかはR-D1…といった使い分けにも結びつきそう。

 んでもファインダーの倍率が0.68と低いので>M8、いざというときはマグニファイアーが必要になりそう…ってことですわ。…新宿で手にはいるかな?

2006/12/26

無神経にもほどがある

 このblogもご多分に漏れず、スパムに襲われているわけだけれども、なぜかトラックバックスパムに集中している。コメントスパムは覚えている限り、無いような気が。

 無いならないでありがたいが、有るものは困る。トラックバックスパムのうざったいことといったら…。

 しかし以前にも書いたとおり、ココログはトラックバックを許可制にすると、一緒にコメントまで許可制になってしまう。結構コメント欄が活発なこのblogでその対策だけは避けたい。

 …おかげで地道なトラックバック検証+削除作業を強いられるわけだ。


 …で、困るのがそれなりに関連のあるジャンルのページのトラックバック。関連がそれなりにあって宣伝目的だけでない内容だとちょっと消しにくい。有用な情報もあるかもしれないなぁ…という気になってしまうわけだ。

 しかし結構判断が難しいところもあるんだよね。

 そういえばAKIBAブログは「トラックバック先に記事の内容について言及があること」という条件がついているらしい。おいらもそれを真似ようかなぁ…。


 しかしこないだ、それ以上に困った…というか、速攻削除が決まった内容なんだけれど、それ以前にそもそもこういうトラックバックをするかぁ…?という内容のものを発見した。

 思わず削除する前にキャプチャしちゃったよ(^^;)。

 被害(?)を受けたのはこちらの記事。

近場に潜んでいた恐怖

 現代社会に潜む一般消費者を襲う今日の一つをセンセーショナルに取り上げたこの記事(^^;)ぉぃ。まぁ詳しい内容については中身を読んでいただくとして、まぁなんにせよ、用心しないといけないよ…という内容なわけだ。

06122002 この記事にある日、こんな内容のトラックバックがついた。…どういう神経しているんだ?

 どう考えてもキーワード検索でロボットを使うかなんかで設定したか、別に何も考えずに設定したんだと思うが、そういうのを否定している記事にこういうトラバをかけるかね…。

 いやぁ、神経を疑う…って、読んでいないだけなんだろうけれどもさ。まぁ削除してしまった今となっては何の意味も成さないけれどね。

問答無用

 まー…そういうことです。

06122601


2006/12/24

魚がメインの、濃縮された忘年会

06122404

  そういえばここのところ築地でよく食事をする。「よく」…というほどの頻度でもないが、 昔よりは立ち寄っている頻度も高くなっている気がする。

 それに比例して、魚料理も頻度高く摂るようになっているが、まぁ大概「丼」もの。 それでも欧米に偏った食事に少しでも魚に傾向する分にはいいと思うのだが、「丼」ではない料理もたまには食べてみたい。 それもみんなでわいわい楽しみながら…ね。

 別に築地でも食すことは可能だが、時間が限られたりなんだりと色々あるので、もうちょっと自由度のあるところで食したい。

 そういえば魚料理で美味い店といえば、築地の他にもう一店舗覚えがある。江ノ島の某店だ。名前は、某海上自衛隊員か誰かからして、「あ、 あの知る人ぞ、知るお店ね」と言わしめるお店らしいので、あえて伏せさせていただく。

 なにぶんにも江ノ島の中でもちょっと辺鄙なところにあり、人目に付きにくい。客が並ぶ店が多い江ノ島の中において、 比較的簡単に入店できるお店だったりする。

 しかし店長が地元で生まれ育ったせいか、地元に太いパイプを持ち、地の物の魚介類の仕入れが難しい状況でも、 漁師が獲れていれば優先的に回してもらう…ということも可能らしい(無論自然相手なので、ダメな時はダメだけど)。

 また、料理の腕も確かで、かなり美味い料理ばかり。

 すんなり入れて美味い料理が食べられるお店、そうそう教えられません(^^;)。 まぁおいらがblog上で紹介したところでそうそう流行る…ってもんでもないとは思いますが、本当に口コミというか、 ネットを使わずに自分の足で見つけたお店…ってのは大切にしたいもので…(^^;)。

 別に今まで具体名を挙げているお店は大切じゃない…というわけではないです。ただ、おいらも体一つだし、 そうそう頻度高くお店に行けるわけでもない。次に行ったときにお店が閉まっている…というのはどうしても避けなければならない。

 …となれば、ここで紹介して少しでもお客が増えて、お店の経営が少しでも楽になってくれれば、 安心しておいらもいつかそのお店に行けるというもの。

 ただ、それ以上混むとおいらも困る…ってところは伏せさせていただいた方がいいかなー…と(^^;)。鎌倉のあるうどん屋は、 それ以上混むとむしろ店長の方が困る…というおもろいお店だったけれど(^^;)。

 まぁともあれ、その江ノ島の某店で魚料理を食いたいし、考えてみれば年の瀬、サイクリング仲間との忘年会も兼ねてみよう…ということで、 5人ほどでサイクリングがてら向かうことに。

 しかも調べてみると、埜庵の営業も24日が最後…ということで、これも年末のご挨拶に伺おう…ということに。 デザートにちょうど良いし(^^;)。

06122405  …で、24日。ぶらぶらと府中を出発、鎌倉街道を南下し、町田を経由し、境川沿いを通り、 江ノ島に向かう普段のルートなので、特に改めて書くコトも無し。

 …と思いきや、DFRさんだったか、「せっかくのイブなんだから、サンタクロースの格好とかして走らない?」…という話が…(^^;)。

 ネット上でも展開されていた話だけれど、町田集合時点でもまだ言う。「いや、私もそう思ってこういうのを持ってきました」 とおーつかさんまでもみの木のかぶり物を用意する始末。

06122401  おいおい、かぶりものかよ…といえば、ポジション的に「水曜どうでしょう」 の鈴井貴之の位置にいるおいらがかぶらないわけにはいかないでしょう(^^;)ぉぃぉぃ。

 なかなかビジュアル的にインパクトがあったようで、サイクリングロードですれ違う人々の笑いを誘う。…ただ、妙に暖かいのはいいのだが、 視界が狭くなり、左右確認、後方確認ができなくなってしまい、かなり危険。早々に「このかぶり物で走行はできない」という結論に。

 とはいえ、かぶりものの一つも無いと、クリスマスらしい格好にはならないなぁ…ということで、急遽ダイソーに向かい、 パーティーグッズなサンタ衣装を物色し、着用、走行する話に…(^^;)。

 しかし行ってみると、数百円のパーティーグッズな衣装はあるものの、女性用しかない。…さすがにクリスマス(イブ)当日、 世間の入り用で大量消費され、売り切れていたかぁ…。事前に準備しなければいけないなぁ…。

 …あと、女性用がかくも売れ残っているとは…さみしいなぁ(^^;)サンタの格好をしておくれよぉ~ぉぃ。

 ともかく、女性用の衣装しか無いとはいえ、帽子、ケープくらいは流用できそう。まぁせっかくクリスマスなんだから、 少しはそういう格好しようよ…ということで女性用でもむりやり購入。5人の内3人で衣装を着用、走行することに。

06122402  おいらは左の格好だったのですが…なんか微妙に中途半端なんですが(^^;)、 そこは仕方ないということで許してくれぃ。

 しかし右は…、チャイナ風という衣装だったのが、それを通り越して「赤いエプロン」になっているのがまた…(^^;)。

 しかし見た目にはサンタっぽいのか、すれ違う人や川岸を走っている時の対岸の子ども、果ては追い越した車の搭乗者から「あ、サンタさんだ」 と指を指されて評判は上々。そーか、こういう格好でもサンタと認知されるのか(^^;)。

 車道を横切る際も、車の方が停まってくれる率が高かったです(^^;)。

 飯田牧場では「何かのイベントですか?」とか聞かれる始末。うーん、楽しいぞ(^^;)。しかしなんか牛を見学していたら、 妙にするどい眼光でにらまれていたような気がするのは気のせいだろうか?(^^;)

 しかし、こんなんで満足してはいけなかったのが後に判明。境川CRの最終地点あたりにさしかかったとき、その衝撃の出会いが!

06122403  そのあたりの休憩所あたりで視界の隅に赤いものが…。ふと視線を向けると… サンタの格好をした若者が!どう見てもサイクリングだかなんだかの走行途中の休憩っぽい。

 きっ、貴様もその格好で走っていたのかぁっ!?すげぇ!完璧っぽい!やられた!何か知らないがやられた!
 まぁ向こうが非常に本格的…というより、こちらがチープすぎる…という意見もございますが、徹底する根性には脱帽です。なんか以降、 自分の格好が恥ずかしく思えて…(^^;)もっと早く気づけよ。

 なんかもう、来年こそはしっかりした衣装で走らなければ!…と今から決意する所存です(^^;)ぉぃ。こっそり「来年こそは“あちら側” の人間に…」と思っていたけれど、こうなりゃ男の意地だ!(^^;)ぉぃぉぃ


06122406  まぁそれはともかく(^^;)でもその衣装のまま江ノ島まで行きました…ら、 観光客に記念撮影を頼まれたのは内緒だ。

 肝心の目的は美味しい魚料理で忘年会…なので、早速目的の店に到達。おすすめ定食を注文することに。

 おすすめ定食はその名の通りお店のおすすめの魚料理を出してくれるわけで、煮魚、刺身の中で旬な魚料理を堪能できるわけ。 まぁ一人で食してもいいんだけれど、人数多い場合は皿が多くなるので、店長が煮魚同士でも、 刺身同士でも色々取り混ぜて出してくれるので非常に楽しい。

 煮魚はメバルとカレイ。これの煮汁が非常に濃厚で、ご飯にかけて食うとこれまた美味い!

06122407  もっとも、そういう煮魚が出る前に刺身もてんこ盛りで、イカからメバチ、赤… なんとか(^^;)と、もう覚えられない種類の刺身がわんさか出てきて、テーブルが足りないくらい。もうこれでもかと盛り上がる。

 ひたすら魚を食うことに専念したり、魚のお話を聞いたりして、すっかり年のことを忘れた、 真の忘年会と化していました(^^;)そういえば今年の話とか全然しなかったね。

 そのほかにも裏メニューのカサゴの…なんとか(^^;)こればっかだな、とか、スズキのカマの焼いたやつ…とか、 もう非常に美味しいものばかりいただきました。スズキのカマは身も美味しかったけれど、皮もめちゃくちゃ美味かったな! もうほとんどタモリ倶楽部のノリで騒いでしまいました(^^;)。

 いや、楽しかった。色々聞けば、毎月来ればまた違う魚を食えそうな感じで、また非常に楽しめそう。 新年会を企画して開くかもしれません~(^^;)…っていうか、非常にやる気だけれども>をれ。

 ちなみに所要時間は約1時間。…早っ!料理が出てくるのも早かったし、美味ぇから食うのも早かったし、えっらい早いペースだけれど、 その分濃かったねぇ…。なかなか充実してました。


 ところでこの忘年会の最中、ちらっと「海上自衛隊の船が来ていて、一般公開している」という話を耳にしたので、それをちと見学していこう… という話に。

06122408  行ってみるとちょっと離れた突堤のところに、掃海艇が確かに着岸して、一般公開していた。 ここぞとばかりに中を見学させていただいた。

06122409  そういえばあまり船の見学ってのはあまり記憶が無い。 いい機会なので色々勉強させていただきました。あんなデカい船が「木」で出来ているというのはびっくりしたな…。

 色々まじめなお話をいただきましたが、そういうことを聞くのにサンタの格好をしている…というのはどうよ(^^;)>をれ。

 失礼しますた(__)。


 あとは埜庵に寄って今年最後の営業へのご挨拶です。

 さすがにこの時期は客は少ないですが、最終日とあって1組2組いらっしゃいました。そこに現れるサンタ軍団。 「店の雰囲気を壊さないでくれ」とのお達しにより脱ぎましたが…って、一目埜庵でウケが取れればもう用はありません。 やっとサンタ衣装のお役ご免です。ほっ(^^;)さすがにもう脱ぎたかった。

06122410  で、さすがに限定メニューもない時期なので、久々に宇治金時とか頼みました(写真手前)。 しかし今考えてみれば、まだ食ったことのない「鎌倉」(写真奥)を頼めば良かったと後悔中。 来年からまた限定メニューを攻めるんだから、こういう時こそ通常メニューを押さえておかなければ。

 ただ、それ以前に「来年用の氷が張らない」という悲痛な叫びを聞きました。例年ならとっくに氷ができはじめているらしいのですが、 今年はまだ氷が張っていないそうです(薄氷ができては溶けているらしい)。マジで来年の天然氷が…と嘆いておりました。

 …好きな店はなんでも応援するけれど、こればかりは応援なりお手伝いなりしようが無いしなぁ…、自然相手は…。

 もう、お気を落とさないでください…としか言いようがありません。あるいは我々、チーム・マイナス6%で活動するしかないか?… 出来るだけ人力で移動を行っている身としては、すでにだいぶ貢献しているような気もするが(^^;)。

 まぁほんと、今からでも寒くなって、秩父で氷が分厚くできてください。


 そんなこんなで忘年会走行も終わり、あとは帰宅。さすがに周りもかっくらなので、久しぶりに輪行です。ただ、 走りを優先してBSMで来てしまいましたが、これが輪行に向かないんだわ…。折り畳み出来ないし、非分割フレームだし。

 それでも輪行袋もあり、クイックリリースで前輪外れたりもするのだが、久々のBSM輪行と言うことでちょっと手間取ったり(^^;)。 いやー、参るなぁ…。

 しかしなんとか輪行スタイルに持っていき、東海道線から川崎経由で南武線に帰ることに。…なんか駅中移動が一番キツくて、 汗かいてしまったような(^^;)。

 しかし、多少混んだとはいえ、電車内に自転車置いて、体を動かさずにするりと目的地と目的地の間を移動されると…、 なんか納得いかないな(^^;)。いや、電車だし輪行なので何が悪いというわけではないんだけれど。

 まぁともかく、府中本町まで移動して、さくっと再度組み立てて、家まで帰りましたわ。ほっ。

 そんなわけで久々に輪行が加わり、総走行距離は60km程度と落ち着いたものに…。 しかし交通費が1,000円ちょいかかっているんだよな。これを差し引きすると、損なのか、得なのか…って、真っ暗な中の走行や、 寒い中の走行、町田から先の登りとか考えると、十分のような気も(^^;)。

 ま次はホントに1月か…というか、この冬にもう一回行って是非食したいというお薦めの煮魚ってなんだったっけか? >Nebulaさん

もう何度も何度も聞いているけれど、全然覚えられなくて(^^;)カタカナ4文字というのは覚えているんだけれど…、 テキストで残させてください。コメント欄で教えて~…(^^;)。

 あと事前に予約して、伊勢エビ注文しておくんだっけか?半分味噌汁で、残り半分…って、なんだったっけ?(^^;)

2006/12/21

恐ろしく人気のあるお菓子

 わざわざ小径車をなんで選んでいるのか…って、タイヤが小さい分スペースが空くので、ショッパー等のカゴを装備しやすく、荷物が積みやすい…という理由なのだが、そもそもその荷物を何故に重要視するのか…といえば、それは旅先で買い物とかして持ち帰るからだ…ってこと。

 やはり旅先でそこでしか手に入らないものなんか見つけると、買って帰りたいからねぇ。それが美味しそうなものならなおさらだ。

 ただ、家族がいるとはいっても、モノによってはそれなりの量でしか売ってないこともある。そうすると食いきれないこともあったりなかったり。

 そこらへんを鑑みて、家だけではなく、職場などにもそうしたものをおみやげとして持ち込んだりもする。

 そんな活動(?)を続けてかなり経つものだから、それらを口にしている連中も段々と舌が肥えてくるのか、多少なりのものを持ってきても、リアクションが薄くなってきてもいた。せっかく買ってきてるのに~。


 ただ最近、かなり反応色よい(?)ものがいくつかあったので、せっかくなので挙げておきたい。


○赤沢スイーツのシュトーレン
 今は「オーストリー」と呼ぶべきか、あの辺のクリスマスシーズンのお菓子らしい。お菓子の形状が衣に包まれたキリストに似ている…風のところに由来しているらしい。

 基本的にはフルーツケーキといったところか(^^;)えらくおおざっぱな説明で申し訳ない。

 これの評判が恐ろしく良い。

 普段はおとなしい職場のレディが、これに限って「残りは無いんですか?」「どこで買ってきたお菓子?」「また買ってきて」と口うるさい。

 うーん、さすが赤沢スイーツが「クリスマスだけに限るには惜しい」と冬のお菓子と定着させたい気持ちがよくわかる。

 このお菓子は去年の冬から冬季限定で扱われていて、その時一度購入していたんだよね。

 ただ、自分では食わず、妹夫婦にクリスマスケーキ代わりにあげたんだけれど、blogネタが欲しかったので「どうだったか教えてくれ」と言っといたにも関わらず、ふつーに「美味かった」の一言で済まされ、それ以上の情報が伝わってこず、ネタにしそこねた覚えがある。…、ド・口下手な妹め…。損してたなぁ…。

 ちなみに、赤沢スイーツの他のお菓子より秀でたシュトーレン…ってことではない。だって、基本的に赤沢スイーツのお菓子は自分で食って終わらせてますので、今回初配布でした(^^;)あとで気がついた。それなりのボリュームだったから、家族総動員でもちと…と思って職場に持っていったんだ、そーだった。

 今後、赤沢スイーツのお菓子を職場に持ち込むことは、おそらくほとんど無いであろう。…だって、舌を肥えさせると後が面倒だもん(^^;)今回のリアクションでよくわかった。

 まぁ考えてみれば、俺も「麦」のパンでもっと学習すべきだったな(^^;)あれを食わせて以来、なにかというと「パン買ってこい」と言われる。


○飯能の四里餅
 いつぞやお~つかさんに教えていただいたシロモノ。飯能には結構通っているのだが、あまり覚えがなかった。

 お~つかさんのご家族にかなり評判…ということで、基本的に情報収集・評価をクチコミ主体としている身としては、これはかなり惹かれる品。いつか手に入れてやろう…と名前だけは覚え、しかしネットでその販売場所を調べるのをすっかり忘れつつ、ある日東飯能から赤沢スイーツに向かう途上でその名前ズバりの看板を見つけ、慌てて急停車した次第。

 いつも通っている道だったので、逆に意外。ほら、ゴルフ練習場のところっすよ>誰となく。お~つかさんに教えてもらったとき、なんとなく語感に覚えがあったのは、さりげに目にしていたからかもしれない。

 店に入ってみると、えらくなにかを焼いたような香ばしい香りがしたが、四里餅自体は焼かれていないので(焼き印は入っている)、他の団子のとかと思われ。いや、でもえらくいい匂いだったなぁ…。

 …で、四里餅。基本的にあんこの入ったお餅…ってことでいいと思う(^^;)これもおおざっぱだなぁ。こしあんとつぶあんとタイプがあって、焼き印で見分けることが可能。5個ずつの10個入りを購入してみた。日持ちがしない、当日で食いきってくれ…ってシロモノだったが、凍らせて、食べるときは自然解凍…とかすれば、何日かは保つということだったので、あるいは焼いてもいいんじゃない…という話だったので、家族用のつもりながら人数をかなりオーバーした個数。

 そう、親父がこの手のを好きなんだけれど、つぶあんだめなのよね。こしあんだけ食べてもらおう。

 で、これを家族に食べてもらったわけですが…えっらい勢いで無くなった。さすがに翌日までちっと残ってしまったのだが、これもまた良いリアクション。

 例えばその親父。おいらが長距離自転車で走るのをきらっている。危険だからとか、どこ行っているのかわからんかららしく、だったらまだ車で行け…とか言っている。

 ただ、この四里餅に限っては「また買ってこい」「自転車でしか行けないところだったら自転車で行ってこい」「飯能?頑張って走ってこい」…と、ことさら積極的。おいおい、普段寡黙な昭和の親父がどうしたことか?

 ちなみに「全部こしあんで」というリクエストがあったが、当然販売元ではそういう詰め合わせも可能。

 しかし四里餅はあそこの店だけのものだったのだろうか?飯能の他の店でもあったのだろうか?古久や近くの団子屋では見かけなかったよねぇ?>誰となく


 それにしてもまぁ、未だに新鮮なネタがばしばし出てくる飯能・岩鞍ライン。…奥深いにもほどがある(^^;)。

今日の会話

後輩F:「Oさん、そういえば今日、山田さん(拝御)をけっ飛ばしませんでした?」

上司O:「う、なぜそれを」

後輩F:「なんかそう騒いでましたけれど」

上司O:「冗談でけっとばしたんだよぉ」

そこに、別の場所から割ってはいる数人。

某S:「えっ!マジっすか」

某A:「今の話、本当!?」

後輩F:「お、なんだなんだ。いや、本当らしいっすよ」

某S:「本当に~?」

某A:「信じられないなー。マジかよ」

上司O:「いや、冗談だって」

某S:「…冗談なんすか?」

上司O:「スキンシップみたいな感じで蹴っただけだよ」

某A:「え?何の話っすか?」

後輩F:「何の話…って、そっちこそ何の話よ」

某S:「山田さんがけっこんした…って言ってなかった?」

後輩F:「山田さんがけっとばされた…って言ったんだよ」

某S&A:「なんだ」

二人退場。


 その場にいなかったこっちこそ、なんなんだ…だ(^^;)。

冬の服装

 なんか今年の冬は暖かめ…とはいえ、気温が低いことには変わりなく、なにかしら防寒をしたいところ。

 通勤時に自転車で走っていても、下はGパン、上は普通の肌着にヒートテックのインナー、その上に同じくヒートテック素材のウォーミングアップ用(?)のフリース、そしてふかふかのパーカー…という格好でも寒い寒い。

 たまに暖かい日もあるが、基本的には寒い。もう少しどうにかせねば。しかしこれ以上着込むと着ぶくれになってしまうような。

 前の冬はこれくらいでも結構暖かめに過ごしていた気がするが、どうしていたんだっけか?…と思い返してみると、そういえば下にモモヒキのようなインナーを着ていたのを思い出した。

 モモヒキではなく、汗といった水分を吸って発熱する機能性下着なのだが、そういえばこれ一枚で違うんだっけ?…と思って先の服装にこれを加えて自転車に乗ってみた。


 …汗だくなんですけれど(^^;)。

 なんか一気に防寒効果が増した…っつーか、なんつーか。どうも最大の熱源の脚部が今までおそろしく効率良く廃熱できていたものが、断熱されて一気に上半身にやってきた感じ。

 運動時を除いても、上半身の衣服を一枚減らしても良くなったみたい。こりゃこの冬、あたたかく過ごせそうだ。

 ただ、逆に言えば大量(?)の運動時の機能性下着の着用は注意せんといかんわけやね…。

2006/12/20

年の瀬に乗っているはず

 今年も残り10日ですか…。全然実感が無ぇ(^^;)。クリスマスが近い…という実感すらない。まぁこれは繁華街を通らない…ってことに起因しているのと、仏教徒だから…だと思うが(^^;)意味不明。

 まぁ個人的にはその先の正月の方がイベントとしては重要だし、なによりその前のコミケもデカい。それなりに計画を立てないといけない。

06122001 …そう、名刺とか年賀状とかの準備だ。…そうだ、コミケに必要な名刺とか、用意しないといけないな。何を年賀状から描き始めているんだ?>をれ(^^;)

 まず名刺だろ。いやいや、本家ホームページの表紙の「コミケはサークル参加していません」とかいう表示が先だろう。なんかいつも自分のすべきことを見失うなぁ…。

 まぁいつものことすぎて(脱線が)、とりたてて慌てもしていないが(^^;)。


 ん~、んでももう少し描画を進めるか。計画表とか作って、それに習って進行…とか。まぁ絶対作るの忘れるか、作ったの忘れると思うのだが。

 それもまぁいつものことだが(^^;)もう慣れっこ。

ちょっと気になるゲーム

 なぜか知らないが、ゲームをとんとやらない私。本当にやらない。とことんやらない。

 でもなぜか一部の周りからはゲームやっているように見えるのは何故だろう?確かにPSPとかDSとか持っているが。ただ、PS2も持ってないし、大体、PSPやDSだって、筐体を持っているだけでほとんど何もやらない。DS買ったのは前にも書いたけれど、「酔った勢い」だったしな(^^;)。

 まぁそれでもブームに乗り遅れまい…とDSでは脳トレ系のゲームにハマろうとはしたが、結局それも三日坊主。続けることが大事なのだろうが、何か「欲」が結びつかないと継続につながらない。

 今、おいらが自転車を続けていられるのも「郊外の美味しいところに行ける」「交通費が浮く」という食欲とかそれに結びつく恩恵があってこそのことなので、別段目に見える効果がわかりづらい脳トレ系はどうも続かないようだ。

 代わりに絵を描いている方がよっぽど脳が活性化しないか?…一部だけのような気もするが(^^;)。

 まぁそれでも、「左手の鍛え方」は絵の描画スタイルの向上にもつながるかもしれないので、ちっとやってみたい気もするが。


 そんなわけで、ゲームといえば脳トレ系くらいしかやること無ぇんじゃねぇか…と思うおいらだけれども、最近やっとこさMaplusで使い始めたPSPにメタルギアソリッドが出ると言うことを聞いて、ちょっとわくわくした。

 友人のゲーマー達の間では評価の高いそれ。色々シリーズにもなっているらしく、よく雑誌にも載っている。PVやOPなどもたびたび目にし、その出来の良さとかにかなり惹かれていた身。

 以前にもPSPでシリーズが出たことがあったが、カードゲームのような様相だったらしく、「これは違うなぁ…」という話を聞いて、購入せずにいた。

 しかし今回は正真正銘のメタルギアソリッド…ということで、やっとおいらの手の届く範囲にやってきた感じ。

 ちょっとOPとかが漫画っぽくなっているようで、3DCGを期待していた身としてはそこがマイナスポイントになってしまうんですけれど、どうでしょう…。


 …まぁそれ以前に、ゲームをやらない身ということを中心に考えていたけれど、考えてみればその原因に「ゲーム音痴」という根本的欠陥が存在していたことを思い出し、ともかくゲームを最後まで完結できないので「絶対ゲームを楽しめない」という自覚を思い出した。

 大体、最後にやったゲーム「きみのためなら死ねる」だって、どっかかなり早い段階で先に進めなくなったし…。それに飽きてそれっきり…。

 そういえばマトリックスのゲーム版でも空港でヘリに襲われて以来、先に進めなくなってやめたっけ。

 …、今回も買わないのが身のためだろう(^^;)絶対早い段階で進めなくなる。

2006/12/19

未だ懸念の謎の症状

 ニュースなどを見ていると、昨今、ノロウィルスが流行っているのがわかる。人から人への鳥インフルエンザの変異よりは毒性は低いのだろうが、感染の脅威は恐ろしく、そういえばこの冬は暖冬に甘えてまだ使い捨てマスクを購入してないな…と気づき、職場の帰りにでも駅前のドラッグストアに寄って購入しようかな…と思う今日この頃、いかがお過ごしですか?

 病院で判明している感染者数もなかなか多いらしいが、病院に行かずに済ませている人も多いことを考えると、相当な感染者数が潜んでいるのではないか…という報道もある。

 思い返してみると、10月の終わりにおいらも体調の悪い時期があった。blogだと「グロッキーでした…」に記載してあるが、会社も休んだ記録もある。

 症状を確認してみると、下痢がメインとある。思い返してみても、嘔吐もしくは嘔吐感は無かったような気がする。

 報道でノロウィルスというと、嘔吐感とか、吐瀉物を介した感染…とよくあるので、その症状がメイン…という印象があるが、メインでないにしてもやはり一切覚えが無い。

 特に感染対策も敷いていなかったのに、家族の感染も無かったことを考えると、ノロウィルスとの関連はやはり薄い。ただの風邪か…。

 …か、食中毒(^^;)。

 ただ、本当にその日は焼き肉関係しか食っていないので、生ものを介したそれは思い当たらないんだけれどなぁ…。うーん…。まぁ豚肉の生焼け説が濃厚なのだが…(^^;)。

2006/12/18

やはり信頼の通勤手段

 普段の通勤手段はブロンプトンという自転車。これで家から会社まで毎日通っている。

 時折、うざったい小雨や、風を伴う雨、大粒の雨あたりの場合、親の車を借りて通勤することもある。

 しかし車となると、取り回しが面倒で、渋滞にも巻き込まれる。昼食用にコンビニに寄ろうものなら、再度車道にエントリーするのに車の列が途切れるのを見計らわなくてはならないので面倒。

 車通勤など、本来は考えられない。

 …ともなれば、バス通勤とかしたら?…という気にもなる。通勤費は会社持ちだし。

 しかしこれも実は不便。自宅と会社は自転車で20分とそれほど遠い距離ではない。お互い、目の前にバス停があったりする。

 だが何故か路線の接続がうまく無く、全行程公共交通機関を利用しようものなら、バス→電車→バスと、2回も乗り換えしなければならず、しかも電車のルートが一駅分増える…という不便さ。

 …ともなれば、どこか途中で「徒歩」を組み込むと多少なりと便利になるか…と思うのだが、一駅分歩いてやっと「バス→バス」か、距離的に徒歩区間が長くなる「電車→バス」になる程度。

 それもバスは接続が悪い。結構道路が混む路線でもある。歩くのとあまり変わらない時間がかかってしまうこともある。

 せめて一区間、時刻に正確な電車を介在させて利便性も上げようか…とこないだ利用したら、どんぴしゃで信号トラブルだかなんだかに巻き込まれ、生まれて初めて遅延証明をいただく始末。

 なんかもう、自転車以外に良い交通手段って無いんじゃないの?…とうがってきた今日この頃。

 でも雨には弱い。

 …もう最近は、いつぞや誰かに紹介していただいたポンチョと、シューズカバーで雨の日も快適自転車通勤を…と考え始めている。

 しかし、暖冬とはいえ、雪にはかなわない気がするが。

 …いや、雪だったら車も電車もかなわないが…(^^;)。

2006/12/17

知らぬ間に占拠地に侵入していた

 そういえば最近映画館で映画を見ていない…ということに気がつき、急に巷で評判の「007カジノ・ロワイヤル」を見てみたくなった。

 映画館といえばそういえばダイヤモンドシティがある。あそこはどうも「客は基本的に買い物に夢中」ということで映画館は空いているらしいのだが、自転車で移動できる距離とはいえ、遠い。

 立川はダイヤモンドシティの影響で客が空くかなぁ…と思ったが、上記情報だと思惑があまり上手く働いていないような気が…。

 …となると、府中のトーホーシネマの方が楽かな…と。ここのオンライン予約は楽なのよね。

 そこで出かける前にちょちょいと手続きし、劇場に行って発券機械をちょちょいと操作。えっらく並んでいる券売窓口の客を横目に、1分とかからずにチケットを入手。うーん、劇場についてからもなんて楽。

 まぁ気分で映画見る身としては、多少計画的にしないといけない…というだけで苦なのだが、まぁそれはそれとしてもいいような時は(?)、すげぇいいですな。席もなんかベストポジションだったし。

 そんなわけで上映ホールに入ったのだが…そこでびっくり。以前ここの上映前の注意が結構面白い…と書いたことがあって、またそれが見られるかぁ…と思ったら、見られなかった。

 代わりに、鷹の爪団に乗っ取られていた。…いや、あの蛙男商会の鷹の爪団に。本当だって。そこでさんざんっぱら吉田くんが怒られてました。…うーん、神出鬼没だなぁ…(^^;)最初、何が始まったのかと思ったよ。

 いやぁ、でも面白かったぞ、鷹の爪団。

 …あ、007もね(^^;)。いや、ホントに。かなりカッコ良かったですよ。でもネット上にかなり情報も出ているので、あえて書いておかないでおきましょう。ただ、こうなると近年のそのシリーズがなんとも陳腐に見えて…(^^;)。

2006/12/16

GPSを持った旅

06121601

 今年最後の飯能・岩鞍ラインに行ってきました。あとの土曜の予定は大概埋まっているので、もう来られないでしょう。まぁ、 来年行くだけの話ですが(^^;)。

 で、さすがに年の瀬…ってことがありますので、誰と無くお誘いしても、みなさん都合が合わないので一人旅です。 まぁ買い出しの旅なのでそれは構わないのですが、なんも新機軸が無し…というのもさみしいので、ちっと目新しい部分を盛り込んでみました… つっても、前からやってみたいなぁ…というのを実行してみただけの話なのですが。

 前々からGPSが欲しいなぁ…とは書いていました。今まではノートPCにつないで使用するユニットは持っていましたが、 徒歩や自転車などで使うよう運用するとなるとかさばってしまいます。で、ハンディなGPSは今の世の中いくらでも有る訳なのですが、 コンセプト、コストなどの問題から、なかなか購入するには至りませんでした。

 ただ、前に書きましたが、MaplusというPSP用ソフトが最近出ました。 1万円くらいでソフトとGPSユニットが手に入ります。PSPは家で肥やしになっています。…まぁ、上手く使えるならもっけもの、 ダメならダメでもまぁいいかな…って値段。…ともなれば、とりあえずネタとしてはおいしいので、購入してみた次第。

 ポイントとしては、1スケールの地図しか搭載しないため、広く地図を見たいときにはちょっと物足りない。 拡大して詳細を確認したいときも大まかすぎて物足りない…と、微妙に中途半端っぽいです。「確かあの辺になにがしという店が…」という、 ピンポイント的に検索するのにはちっと弱いです。

 実際、ある人に「あの辺の店」…と教えてもらう機会があったのですが、これを利用してそれを特定するのにはいまいちな検索性。ただ、 これは私が操作になれていない…ということもあるかもしれません。機能としては結構色々あるような…。

 …とりあえず出先で現在地、ナビをする…というのには必要最低限はあるのかな…といった次第です。

 まぁ実際に使ってみないとこういうのの本領はわかりません。そんなわけで、今回の旅で試用してみる次第です。まぁ行き慣れたコースなので、 上手く使えなくても困らないので(^^;)。

 さて、最低限使えて欲しいのは、「今現在、おいらは何処にいるの?」…という情報です。 Maplusもさすがにそういう機能は普通に使えます。気になるのはアンテナ感度あたりですが、 開けた場所ならスイッチを入れて1分以内に場所を特定するくらいには衛星を補足するようです。

 実際、今回ちょっと寄り道した際…って、ダイヤモンドシティに寄ったんですけれど(^^;)、あまりの施設のデカさに圧倒され、 気がつけば方向を見失っている有様。ちょうど建物から離れた交差点にいたので、PSPを取り出してMaplusで現在地確認、 それで帰り道なども確認できました。

 とりあえず鞄などに忍ばせる余裕があれば、使えるな、こりゃ。

 ただ、それだけに使うのももったいない。せっかくなので機能を活かして他のことに使えないか…と思い立ったのが「あしあと」 を利用したログ機能。これで走行記録とか取れないか…と。

 しかし残念ながら、うちの自転車にはPSPを取り付けられるキャリアなんてありません。さてどうしたものか…。

06121602  検討した結果、右のようにしてみました。検討も何も、 後部のショッパーに放り込むだけなんですが(^^;)。

 ただ、さすがにそれだけではなんなので、ポーチに固定し、そのポーチはベルトに固定できるので、 ショッパーに一緒に放り込んであるバッグのショルダーベルトにひっかけてみました。これで転倒やちょっとやそっとの振動で落ちて紛失する… ということはありません。

06121603  ちょっと気になるのはこの体制でGPSが動くかどうか…ちょっと不安ですが、 問題ないようです。

06121604  幸いにもポーチはチャックも左右から閉められるものなので、 アンテナだけ外に出したまま閉められます。

 これで傷なども心配なく走行できます(アンテナ部はちょっと心配ですが)。

 …で、実際のところ、ログは取れましたがいくつかの問題が…。

 ログが11分ちょいの感覚で細切れになってしまいます。 衛星をロストしてログの書き込みが一旦中断されてしまってファイルが閉じられたかな?…と思いましたが、時間的感覚が等間隔すぎます。

 また、省電力設定が関係するにせよ、5回も6回も…となると関係ないでしょう。ちょっと不思議です。仕様なのかな?

 あしあとに関する機能は記録と閲覧くらいで、オプションなどは不明です。詳細が設定できればどうにかなるかもしれませんが…。

 また、ログの記録は実働1時間ほどで終了していました。これはバッテリー切れのようです。

 2時間ほど走った後、確認すると電源が切れていました。ログを確認すればちょうど1時間くらいで切れていたので、 省電力設定のなにかかと思いましたが、そう思った瞬間バッテリーサインが出て、電源が落ちました。

 公称稼働時間は4時間ですが、購入以来ろくに使っていない、メンテしていない筐体のバッテリーなので、へたっていたのかもしれません。 ただ、その後家に持ち帰って特に充電もせずに使用し、気がつけばバッテリーサインが3つのゲージが表示されていたので、 ひょっとしたら気温のせいかもしれません。

 まぁいずれにせよ、11分刻み、2時間以上の連続稼働をしてくれないと、ログ記録には不便そうです。まだ確認していませんが、 ログのファイルはおそらくGPSで汎用的なフォーマット何じゃないか…と思うので(まったく根拠無し(^^;))、 細切れの件はテキストエディタでどうにかなりそうな気がしないでもないですが。まぁそれは本当に確認しないとどうしようもないけれど…。

 …とりあえず緊急時位置確認装置…ってことで、自転車走行用鞄に忍ばせておきますか。

 あるいはポーチがさっきも書いたようにベルトにひっかけられるので、腰に常備しているのもいいかも。で、後ろの人に操作してもらう… とか(^^;)。

06121608

 …なにか間違っているな(^^;)。

 そんなことを考えながら岩鞍・飯能ラインを走ってきました(^^;)。昼食は古久やのうどん。なんかもう、 ここのうどんじゃないとダメになってきたような(^^;)。

 その後は赤沢スイーツで念願のフォンダンショコラ。こっ…この濃厚な味がなんとも…。

 そして麦ではパンを購入。そして庭で戯れる子猫たち…って、もらわれていませんねぇ…(^^;)。

06121605

  前回の時から子猫をさしあげます…というインフォメーションが出ていましたが、どうもまだステイされているようで… (^^;)。どなたかかわいがってやってください。

 …うち?うちは…ほら、飼い主だった親が、もう猫は飼わない…とスネてますんで(^^;)。

 あとは…天乃屋かな。至ってふつーのコースですよ。買い出しの。

 ただ、多少なりと次に誰かと走るときのためのリサーチなんかもしています。

06121606  途中、新しくスリランカのお茶のお店なんてのも見つけました。まぁ紅茶のお店なんですが、 例のスリランカ料理のお店とセットで行く…というのも濃くていいでしょう。

 胡麻ケーキもお勧めらしいです。場所は例の懐かしの(?)焼鳥の近くです。離れていますが、 自転車で移動すればスリランカ料理の食事がこなれている頃にお茶…ってところでちょうど良いのでは?

 また、赤沢スイーツでは美味しい蕎麦屋の情報を仕入れました。…うどんと蕎麦づくし…というのも面白いな。

 スリランカづくしか和風麺づくし…。あ、カレーづくし…というルートも設定可能です(^^;)。

06121607  あとはおーつかさんに教えていただいた「四里餅」というのも購入。

 築地の時に教えていただいたんですけれど、調べるまでもなく、飯能から赤沢スイーツに行く途上で売ってましたよ(^^;)。

 そういえば語感になんか聞き覚えがあったんですけれど、いつも看板見ていたようです。今回初めて購入しましたが、確かに美味いですね。 家族にも評判です。家族お気に入りのお菓子…というのが共通事項のような…(^^;)。

 ま、そんな買い出しでした。他にとりたてて書くこともなし…って、十分長文だが(^^;)。

2006/12/15

俺の撮った写真を見てくれ!キャンペーン実施中

 blogを運営していれば、時折アクセス解析などを確認して、読者傾向などを把握する必要がある。当然、そのアクセス数などでモチベーションも変わってくる。

 まぁ昨今は年末ということもあり、モチベーションがいかようでも更新ペースが遅くなってしまうのだが…。

 それはそれとして、メインのblogのヒット数は励みになりながらも、更新が頻繁ではないそのほかのblogは…仕方ないな…というヒット数。無論、仕方ないことは仕方ないとして受け止める。

 そもそも掲載CGとかは「職場で開けない」という話もいただいているので、更新が頻繁でも見られないのは仕方ないな…と覚悟しているところでもある。

 ただ、サイドバーからたどれる@niftyのアルバムに掲載している写真集を見てもらえないのは寂しい。結構お気に入りとかもあるのだが。

 まぁ一時期、レンズの話とかテクニックの話に終始して、写真の掲載としてどーよ…って時期もあったかもしれないが、最近の掲載では…まぁ少しそういう話を残しつつ、メインのblogの補足になるようなコメントもつけたりしているので、日記blogの延長として見てもらえないだろうか…と。

 そんなわけで、是非2006年12月撮影分とか、2006年11月撮影分とかを見ていただきたいところ。

 11月分は屏沿いの黄葉から先が紅葉な被写体が多く、お薦めかも(^^;)。

今年最後の飯能行き?

 先にも書きましたけれど、ちょっとスケジュールを確認すると、飯能に行くチャンスは今年は明日くらいしか残っていない。

 …赤沢スイーツのフォンダショコラを食べてみたいのに~(^^;)まぁ来年の初めでもあるとは思うが。

 そんなわけで、今年最後の飯能・岩鞍ラインってことで東飯能に11時ってのはどう?

 某氏には初自転車で最適?、あるいは某氏には2週連続ではどうよ…とか、ちっと悩むところかもしれませんが(^^;)。

 …でまぁ、行くところとしては

・古久やかスリランカ料理、もしくはバスのカレー屋
・赤沢スイーツ
・麦
・フレッシュどら焼き
・たまご倶楽部

 …と、食事どころ以外定番…ってことで…(^^;)買い出しが目的なので。

 まぁ一人でも行くつもりではいますが(買い出しなので)、お時間ある方はどですか?

2006/12/14

GPSの考え方

 携帯電話は相変わらず模索中。先の条件に合致するものは…と調べているが、ドコモだと1機種、auだとE03CAを除いて1~2機種、ソフトバンクで1機種…といったところ。

 なんだ、選び放題じゃん…と思ったが、必須条件に合致するだけでなく、それ以外の「何かおいらの琴線に触れる、秀でた特徴が欲しい」身としては、どれも「…うーん」と悩んでしまうところ。

 …そんなにおいらの条件って厳しいか?

 必須条件をもう少し柔軟に考えてみるべきか?auだとBluetoothを外すと選択肢が広がる。しかし着信に気づかないと携帯電話の意味がない。

 ならGPSを外してみるか?そうするとソフトバンクで選択機種が広がる。考えてみると、何故か自転車仲間にはソフトバンク機種所有者が多いので、それなりにメリットかもしれない。

 しかしGPSを外してしまったら、現在地を確認したいときに困るじゃん…ってことになる。

 しかしGPSに関しては別機材を使う…という方法もある。専用機を購入するとか、[es]にGPSユニットを装着するとか。

 専用機だと費用がかかるし、荷物が増える。[es]だと専用機よりは安上がりだけれど、やはり若干荷物が増えるし、設定も面倒。

 他に手はないか…と考えると、そういえばちょうど今日、Maplusなるものが出るらしい。

 そういえばPSPは家で肥やしになっている。ファームも1.00のままな有様(^^;)。おそらく費用としては一番安い。ただ、かさばり具合も一番…。うーん、でも1万ですぐGPSが使えるし、いざとなれば「無かったこと」にするのも難しく無さそうだし(^^;)。

 ちっと試してみるかなぁ…。ともかく、いざというときに現在地を確認、ちょっと先のルートも確認…ってくらいのチェックさえできればいいんだから。…まぁ、だったら携帯の機能についで的にでも搭載されている方がお手軽で良いのだが…(^^;)。

2006/12/13

八方ふさがり?

 とりあえずE03CAの入手が絶望的になっている(まだ国分寺以外のauショップにあたっていないが)。しかし現在のSH53の通話エリアの狭さには辟易しているので、なにかしらの携帯に変えたい。

 さて、何にするべきか?

 一応E03CAの防水・防塵・耐ショック性能でありながらワイヤレス…ってのにあこがれたのだが、考えてみれば筐体をしっかり保持してワイヤレス…ってことにすれば、携帯自身の筐体の防水性とかはあまり気にしなくていい…ってことではないかい?袋とかに入れるとかして。

 無論、雨の中でもGPS確認…とか出来れば有り難いが、まぁそれくらいは妥協してもいいか…と。


 …ともなれば、さて、どういう携帯を手に入れるべき?…となってくる。

 しかしまずは話をいったんクリアにして、自分の必須条件をリスト化しておこう。


●通話エリアはできるだけ広く
 何はなくともこれ。携帯変えてもSH53と同じでは意味無し。
 ただ、ドコモのFOMA、au、ソフトバンクの3Gだったら、基本的にクリアしている気が。
 ああ、そうそう。音質も考えると、2Gというのはあり得ない。現在、通話中、かなり聞き返すことも多いもので(^^;)。


●ハンズフリー機能必須
 ともかく着信に気づかないわし。最近はウェストポーチに入れて腰から「ぶら下げる」こともあり、着信音に気がつかないばかりか、バイブレーションにすら気づかない有様。
 だったらちゃんと身につけろよ…と言いたいところだが、腕時計も嫌うほど、体に密着させるのを嫌がる体質。うーん、女の子がべったりしていても気にならないのにね(^^;)ぉぃ。
 ともあれそういう訳で、むしろ「両手を使わずに話せる」というより、「着信すれば耳元ですぐわかる」という方が重要なハンズフリー。
 規格としては当然汎用性のあるBluetoothが良いわけで、こういうのも使えるし、できればそのままBluetoothでPCと同期も図れるといいなぁ。


●データ同期はPCと
 前項でもちらりと書いたが、最低限Outlookと同期が取れる必要あり。電話帳等、それを中心に[es]にも同期しているので。


●GPS機能必須
 ナビゲーションは無くても構わないから、電波が通じる場所ででも現在地の確認くらいは最低限出来て欲しい。


 必須項目としてはこんなところだろうか。あとは必須…というか、優先事項…まぁ、こうだったらより良いなぁ…という点として、


・防水・防塵筐体等
・画面高精細
・面白い機能搭載
・機能(あるいはコンセプト)的に[es]とあまりカブらない
・料金コースは単純明快、できれば安め


 …といったところかな?

 さて、何があるだろうか?各キャリアのショップ…だと偏るからダメだよな。ビッグカメラとか一括して扱っているところにしないとダメだよな。そこら辺で相談してみるか…。

2006/12/12

色の幅の必要性

 最近ようやっと、デジカメのホワイトバランスとか色温度とかなんたるものか…というのがわかってきた(^^;)。

 デジカメしか使ってないくせに、そういう基本的な部分をてんで理解せず、しかもそれを気にしてなかったのは問題のような気も…。

 しかし、まだ実践はしてないけれど、撮った写真のプリントを行うことを考えれば、色調整というか、色に関わる部分を知っておくのは当然のことでしょう。してなかったのがどうかしていたんだけれど(^^;)。


 そんなわけで俄然興味が出てくるのがAdobeRGBとか、世間でデフォルトになっているsRGBといった規格。当然、色数の多い規格の方に魅力を感じるわけで、そうなるとsRGBよりもAdobeRGBの方が魅力的だ。

 そちらを選択すると、緑の表現力が増えるらしい。そういえばEPSONの最新フォトストレージで対応液晶を搭載し、サムスンからも比較的安価な液晶モニタが出るような。

 ほうほう、それはねらい所かな…と思ったが、よくよく考えてみよう。


 最終目標はプリントだ。通常の用紙か印画紙かはわからんけれど。そうなると、特にインクなどを使うプリントなら、必然的にsRGBの色空間よりも狭いCMYKになってしまう。

 印画紙だとCMYKの枷は外れるのか?しかし、フィルムから印画紙まで化学反応揃いならともかく、撮影した時点ではデータであって、どこかの過程でフィルムなり印画紙に焼き付けるにしても、色再現性…というのはどうなんだろう?


 いずれにしても、基本的にWeb上で不特定多数に公開する、プリントして直に会う人に見せる…くらいの用途としては、意外にAdobeRGBの必要性をあまり感じなくなってしまった。

 …ってことにして、対応機器の揃えとかから逃れようと必死(^^;)。まぁ、なんとかその気を無くしましたが。

 んでも、忘れ続けているけれど、ヒューイくらいは購入して、キャリブレーションくらいはしておかないとなー。


 また、ちっと、だからこそこだわるべき、ある表現手法をぽっと見つけましたが。ちっと手間なのですぐには取りかかれないんだけれど、いずれテストとかしてみたいと(謎)。なんか金かかりそうだけれど(超謎)。

 まぁいずれご報告しますんで、その時まで…秘密で>おーつかさん(^^;)更謎。

2006/12/11

江ノ島の下見

06121001

 本当は土曜日に数十キロ走り、日曜はのんびり…というつもりだったのだが、土曜に雨が降っては仕方なし。走行を取りやめてのんびりした週末にすっか…と思ったが、考えてみれば先週も走ってない。

 まぁたまにはそういうのでも悪くはないが、「走れる内に走っておく」とかしておかないと、すぐに体がなまってしまいそうな予感。

 なので、日曜とはいえ、さくっとどこかに走りに行こう…と思った次第。

 …でもどこに?

 考えてみると、まだ話をしただけれども、23日あたり、江ノ島の例の食堂でどうよ?…と書いたことを思い出し、万が一にも人数増えた日にゃ、テーブル席リザーブくらいはせんとなぁ…、そのためには電話番号とか、年末の営業日とか確認しておかないとなぁ…と思い、だったらネットであくせく調べるよりも、自転車でするりと向かい、直に確認することに…って、なんか修飾語が間違っている気がしないでもないですが(^^;)。

 ともあれ、10時頃、ぶらりと出発。…なんか、こんなのんびりした出発は久しぶりのような気が…(^^;)。しかし日没の早くなった昨今、ちと遅すぎのような気も…。

 ともあれ、いつも通り鎌倉通りを南下して…って、なんか新しい、ホームセンターのような自転車屋ができあがっているんですけれど。

 そういえば府中街道を北上する途中にも最近そういう店ができていたような…。専門的なお店ではなく、ママチャリの種類豊富・大量在庫っぽい感じで勝負なお店。なんでまた…?という気がしないでもないが…なんでだろう?

 まぁそんなお店を横目にみつつ、久しぶりの割にはなんか軽やかにペダルも周り、いつも通り2時間半で埜庵に到着。

 一応食事していこうかな…といつものハヤシライスの書いてあるメニューを見てみると、お食事メニューが増えている。こら、ちっと普段と違うのを頼まないとなぁ。…カレーかな。

06121002 茄子と鶏肉のカレーを注文してみると、器から雰囲気からハヤシライスそっくりなんですが(^^;)。食べてみると、味の深み的にはシチューに似てる。いや、でもしっかりカレーです。カレーカレーしてない、シチューっぽいカレー…ってところでしょうか。んでも普段ここでハヤシライスを食い慣れているので、舌がそれを食べている…と錯覚している可能性も(^^;)ぉぃ。

 いや、でも茄子嫌いのおいらもさくっと食べられて美味しかったですよ?なんかこの店、コーヒー嫌いのおいらもさくさくコーヒー飲んでいたりするので、好き嫌いが消え失せるお店か何かなんだろうか?

06121003 …さて、埜庵と来ればかき氷を食べないといけないねぇ…ということで、生いちごを注文。…あれ?イチゴ味って、埜庵に一番最初に来たときに注文したような気も…。まぁ限定回帰かな…とも思ったが、見ると…なんかそのときとイメージが違う。果肉とかなかったような…。

 食べてみると、イチゴの酸味よりも甘みが強く出ていて、そして相変わらず水っぽくないかき氷マジック。相変わらず美味いでやんす。練乳もココナッツ風味のをいただきましたが、素材の味が活きる自家製の方がマッチするような。いや、ココナッツも面白いんですけれどね。

 ともあれ、真冬でも美味しくいただきましたよ。うーん、すばらしい。

 すっかり埜庵の味を堪能しましたが、思い出してみれば主目的はここではなし、江ノ島の方。かき氷でちびっと冷えた体をコーヒーで温め直し、一休みした後、海岸線を通って江ノ島に。

06121004 …なんか、夏以外の湘南の海岸線は、落ち着いていていいやね。その上、サーファーが元気で。…よくこの寒い中、やるよなぁ…。住宅街からウェットスーツだかドライスーツだか着込んで、えっちらおっちらボードを持ってくるけれど、タオルも無しに平気なものなのかしら?

 …って、思い出してみると主目的はここでもなく(^^;)、江ノ島江ノ島。早速例のお店に向かい、ちこっと話を聞くと、年内中はずっと営業の模様。じゃぁ23日、24日も平気ね…と聞けば、「お、その頃が一番いいよ。午後6時から花火があがるからさ」とのこと。

06121005 花火?…と思ったら、どうもそのあたり、イベントがあるらしい。こりゃ好都合…と、以下のようなスケジュールを組んでみた。

A案:
9時頃:府中集合・出発
10時頃:町田経由
12時頃:埜案で早めのスイーツ(^^;)呑みよりも先って…
13時頃:例の店で宴会開始(2時間予定)
15時頃:酔い覚ましに江ノ島散策
17時頃:江ノ島てっぺんのなんとか講演で吉田栄作コンサート
18時頃:花火鑑賞
以降、流れ解散

 …ってな感じ。さすがにこの時間からの帰宅となれば、おいらも輪行での帰宅を考慮。

 ただ、ここまで考えてはっと気がついた。イブかイブイブだよな。野郎が集まってアベックだらけの中、花火を見て盛り上がれと?

 …。

B案
9時頃:府中集合・出発
10時頃:町田経由
13時頃:例の店で宴会開始(2時間予定)
15時頃:酔い覚ましに江ノ島散策
17時頃:埜庵でスイーツ
18時頃:流れ解散

 …こっちの方がいいような気がする(^^;)。これでもやっぱ輪行帰宅だなぁ…。どうよ?>誰と無く

まぁ、例の食堂の電話番号は入手したので、適当に計画して、参加者がいれば席のリザーブなりなんなり手配しませう。

 …で、なんとなく江ノ電沿いをサイクリングし、例の力餅のお店でばったりMr.ちんに出会いつつ、おみやげも確保。そのまま帰宅…と。

 ただ、ここにきてスタミナ切れか、ペダルが重い…と思ったら、北風の向かい風だった。そうか、この季節、北風が季節風か!アベレージを往路より5km/hくらい落としつつ、ぶらぶら走行、帰宅と相成った。まぁでも、いつも通りのペースのような気も(^^;)。

 総走行距離は…サイクルコンピュータをリセットし忘れたので不明(^^;)。ただ、いつも通り100km程度と思われ。まぁ、そんな「電話番号調べ」でした(^^;)。

2006/12/10

築地の朝

 なんかこないだ行ったばかりのような気がしますが、またも築地です。いやまぁ、ついでがあったので。

 …で、最近自転車で走っていなかった気がするので、その走行も兼ねて…と思ったら、雨が降ってしまいました。とほほ…。まぁ天気予報通りなのですが。

 仕方ないので電車で移動…としたら、遅刻してしまいまつた(^^;)。おーつかさん、お待たせしてすみませんでした(__)冷たい雨の中…。いや、もう、自転車よりも電車の方が遅刻しやすいってどういうこと?…いや、自転車でも遅刻したこと有りますが(^^;)>築地

 でも、遅刻時間は電車の方がかかったような…(^^;)何の言い訳なのか…。

 ともあれ、時間設定としては前回食べ損ねた某所のネギトロ丼が食べられますので、そちらに。食べてみると…こないだのマグロ丼よりもこちらの方が性に合うなぁ。結構美味い…っつーか、シャリよりもネギトロの方が多いという脅威(^^;)。いや~、お得感もかなりのもの。狙ってきただけのことはあるなぁ。

 あとは落ち着いて食べられれば…(^^;)真後ろが倉庫なり通路なりのところに座ったものだから、落ち着かない…。

 で、用事の時間までまだ間があるのでどうしようか…というところで「そういえばこないだの喫茶店が気になる」ということだったので、ネギトロ丼を食ったばかりだというのに、例のシチューを食すことに(^^;)。

 相変わらず行列の出来ている仲屋の列をかき分け、例の喫茶店に赴いて、例のお得セットを注文。ここで何がきっかけだったのかよく覚えていないが、えっらくお店の人と地元の方達と仲良くなって、地元の方には「じゃぁね、しんちゃん」と去り際に肩を叩かれるほどに(^^;)謎。

 シチューセットはほどほどの量で、ネギトロ丼を食した直後でもするりと腹に入るものの、その会話に夢中でさっぱり箸が進まない…という罠(^^;)。しかしなおさら、「観光客だけの店」にばかり行ってはいけないなぁ…と痛感。

 なぜかカメラ談義にも花が咲き、賞を取ってなんぼ…の写真の世界で生きていこうと心に誓い(嘘(^^;))、店を後にするのでした。

 いや、これもん(…と、軽く右手を上げる)で買い物できるようにならないとな…とは本当に誓ったわけで(超謎(^^;))。

 で、申し訳ないことに、ここで用事に呼ばれて流れ解散。すまなんだ>おーつかさん。ただ、えっらく濃い2時間だったような気が…(^^;)。

 ちなみに用事の後には再び築地に赴き、昼飯も食おう…と思ったが、さすがにネギトロ丼、シチューセットを食した後1時間半程度の時間では、腹に余裕も生まれるわけもなく、散策で退散(^^;)。

 いやぁ、親子丼を食い損ねたけれど、また築地に行く理由が出来たっつーかなんつーか。

 ちなみにこの際の撮影写真は、落ち葉から数枚掲載済みなので、そちらをご覧あれ。

 さて、次はいつ行こうか…(^^;)。

2006/12/09

水曜どうでしょうで見てないの…って…

 そういえば、TVKの「水曜どうでしょう リターンズ」が終了した。

 終了したところで、本当に「一生、どうでしょうします」な勢いで続く、以降のどうでしょうサーガを知っているから、この終焉も一過性のもの…と捉えると思いきや、藤村Dが嗚咽するところでおいらも思わず…。

 もう泣きながらED見てましたよ。ああ、DVDも見ようかな(^^;)。

 なんか…もう、おいらも旅しようと。友達と。すげぇそういう気にさせる番組という気が。

 いい番組に巡り会った…と最終回見ながら感慨にふけっていたら、来週からはクラッシックだと!?

 …、終わらないなぁ…(^^;)。


 しかしクラッシックってば、東京MXの方でも見ているんですけれど。…っていうか、そもそも俺は何を見てないんだ?

 ちっとネット上の番組一覧などを参考に、チェックし直してみた。察するに、

・カントリーサイン2
・サイコロ4
・水曜どうでしょうカルトクイズ
・東京ウォーカー
・ジャングル探検1
・桜前線捕獲大作戦
・十勝二十番勝負
・大泉洋拉致事件

 あたりが未見と思われ。他にもあるかもしれないが…。

 TVKのリターンズは北欧リベンジから見始めたのは覚えている。どうだろう?これらをカバーしきれるのだろうか?

 しかし「クラッシック」は十勝二十番勝負とかはラインアップされていないんでしょ?うーん…どうなんだか…。

 まぁいずれ出てくるDVDを待てばいいか。

 出てくるまでは、こちらが旅に出ていることにしよう…。

LC1重要メモ

パナソニック「LUMIX DMC-LC1」のCCDに不具合
~無償修理で対応

 お、出た出た。

 10月から11月にかけて、価格.COMあたりで急にCCDの不具合修理の書き込みが相次ぎ、「例のSONYのCCDがらみじゃねーか?」と言われていたが、詳細は不明なものの、同じような対応なので、そういうことになるのではないか…と。

 ともあれ、今のところ自分のLC1は何ともないが、将来的には不明なので、必要情報をメモメモ。

お問い合わせ先
  専用フリーダイヤル
  Tel.0120-878-993

パナソニックのニュースリリース

 こんなところか?

 しかし使用している身として気になるのは、いつまでこういう面倒を見てくれるのか?ということ。

 まれに発生なので、今すぐどうこうというわけでもあるまい。

 個人的には5年は使おう…と長期保証に入って購入している。まぁその割にはR-D1ばかり使って、頻度が低くなっていたが(^^;)。

 ともあれこの先、例えば再来年におかしくなっても無償修理対応…いやさ、修理できる部品があるか。…部品の所有期間は製造中止後、何年だっけ?


 …デジカメというのはこういう時、不利だね。修理できない時期が必ず来る。故障の場所・具合にもよるだろうけれど、フィルムカメラよりも「致命的故障」の頻度は格段に高く、またそこからの復旧は基本的に望めない。

 機械的なフィルムカメラなら、多少壊れても部品を自作などして修理も可能だったりするから強い。まぁCCDに当たるパーツがフィルム…ということで「別」だからこそだけれど。しかし実際そうして未だに何十年も前のクラッシックカメラが使えるしね。

 もっとも、フィルムカメラの場合、フィルムの方が今すたれそうで大変なのだが…(^^;)。

 …意外と総合的に、カメラにとって受難な時期なんじゃねーか?今…。


 デジカメの場合はそういうことで寿命が短いにしても、規格自体のチープ化というもので筐体に思い入れしにくい…ということもあるけれど、LC1のような操作性を持つカメラは他になく、無論デジイチがそれ、もしくはそれ「以上」にあたるんだけれど、比較的コンパクトにまとまった筐体とその操作性、愛着は他に代え難いモノ。

 こうなるとデジタルデバイスという枷が逆に働いて、常に故障におびえざるを得ない。

 今回のトラブル対応については、「既に有償修理してしまったユーザー」に対する部分が不明だが、それ以外は期間的な話(SONYのニュースリリースとパナのニュースリリースの差とか)は他と比較してあまり変わりないあたり、個人的にはあまり問題にするつもりはないけれど、前述した話で「難儀なものを世に出してくれたな…」と若干の恨み節を唱えたくもなる今日この頃…(^^;)。

2006/12/08

9日のお出かけ

 先週走り損ねたので、今週末は「師走」ってこともあるし(意味不明)、走っておこうかな…と。

 ただ、都内に用事が出来たため、昼前に有楽町に行くことに。

 …有楽町に土曜の昼前?…築地に行けるな(^^;)。

 用事前にぶらっと築地に走っていって、例の「9時半の丼」でも食べてくるか。ただ、前回行ったときに見つけた親子丼も捨てがたいな~。

 …用事は長引かないので、朝・昼と築地で済ませてみるかな(^^;)。


 さて、あとは今年はどうするか…。今のところ最終週を除いて土曜はフリーっぽいので、16日に岩鞍・飯能ライン、23日に埜庵行って、2006の土曜の走り収め…かな。

 16日雨なら、23日岩鞍・飯能ライン、24日埜庵という代替もできるし。赤沢スイーツではフォンダショコラを買い損ねたから、今度は予約でもして…(^^;)。

 埜庵も1月中はほとんど氷作りの関係でお休みだったと思うし、今月中に行っておきたい。生いちごも食べたいしなー。

 …埜庵行くついでに江ノ島に、昼になると思うけれど、例の食堂で忘年会代わりでもすっか?>誰と無く(^^;)

果たして拝御はE03CAを手に入れられるのか?

 先日再び国分寺のauショップに行ってきた。E03CAの動向を確認するためだ。

 しかしカウンターで調べてもらったところ、該当機種は法人販売のみで個人販売は行わないということ。

 こちらももう2ヶ月経っているし、実を言うと飽き始めているので、まぁ無いもんは無いってコトでもいいかぁ…と、他の携帯でも物色しようかと思うところ。

 しかしああいう端末でもないなら、SIMカードで端末を手軽に替えられないと。「その端末のまま、どこにでも持ち歩ける。しかもワイヤレスでいくつかの機器がつながる」…ってので選んだ端末なんだから、そういう端末が他にないのであれば、使い分けて使用する必要があるわけで、複数の端末を使用するのであれば、必然的にSIMカード…ということになるわな。

 …FOMAかソフトバンクか?


 なんて考えながら家でWebを見ていると、同じ日の日経コミュニケーションの記事を発見。

耐水性と耐衝撃性に優れる法人向け携帯「E03CA」,KDDIが8日発売

 どっちよ?

 まぁ手にはいるならいいんだけれど、国分寺店だけは避けた方が良さそうだな。

 他…というと、府中店、国立店、…立川って手もあるな。そこら辺で適当に巡ってみるか…、そのうち。まぁそれ以前に、E03CAの細かいスペック(Bluetoothのプロファイル)がわからん方が問題なんだけれど(^^;)。

2006/12/07

物足りないタブレットPC

06120701

 前の記事を書いたとき、日本のレノボのサイトってそういえばBTOとかあまり対応していないような印象があったので、液晶のモデルが複数有る米X60Tをどう扱うんだろう、あまり複数モデル有るとBTO以外の流通が面倒そうだから、取扱が難しくなるのかな…という疑問が有りつつも、そういう話は記載せずにいた。

 …ら、その杞憂が見事に的中してしまった。

レノボ、Core Duo搭載のタブレットPC「ThinkPad X60 Tablet」
~業界初でデジタイザー/タッチ両用パネルを搭載

 によれば、

> 1,024×768ドット(XGA)表示対応12型Super Wide Viewing Angle FFS液晶

 …だけだそうです。おいおい、高画素はどうした?

 ちなみに「マルチ・タッチ」でもスーパーワイドビューイングらしいので、見栄えは変わらないかもね。前回は違うみたいなことを書いてしまったが、誤り…ってことで(^^;)。

 いや、それよりも、

> 米国向けモデルに存在するSXGA+モデルの用意の有無について内藤氏は、「まだ発表はしていないが、検討はしている」とした。

 まだ出してくんねーのかよ。

 一般的なオペレーティングでは間違いなく「マルチ・タッチ」が便利だと思う。ペンを使って細密に描いたり、しかし指でのタッチで簡単なオペレーション…と、かなりいいとこ取りは、普通にPCを使うなら、また絵描きでもblogレベルなどでは十分魅力的だと思う。

 しかし高画素…というか大画面も必要なんすよ~。特に絵描きにとっては!どうにかしてくださいよ~。

 一応、X41Tが壊れたときの緊急代替機としてX60T/XGAが出てきたので最悪のケースは回避できると思うけれど、やはり買い換えるならよりよい環境の方がいいしなぁ…。

 うーん、XGAモデルをベースに、SXGA+液晶をパーツ取り寄せして、自分で換装…ってのはコストとリスクが高すぎるなぁ(^^;)。

 …お待ちするしかないのだろうか?どこか要望を聞いてくれる部署があるなら、そこに直訴するしかないか?

 あるいは「出たら買う!」と宣言するしかないか?したら売ってくれるのなら喜んでするぞ!ただし!ローンやクレジットの効く流通経路に乗せてくれ!(^^;)いや、マジで

 あるいは本当に個人輸入なり、どこかの代理店に有志を募ってお願いするしかないのか?うぬぅ~…。

 まぁ順当に想像するなら、今のところOSがWindows XP Tablet PC Edition 2005と過渡期っぽいので、VISTAになるときに改めてプリインストールOS一新発表…の際に新ラインナップとして、あるいは、レノボサイト限定のBTOでSXGAタイプがエントリー。後者は後日一般流通にラインナップ…というシナリオだろうか?

 …頼むよ、ホントに>レノボ。

 ちなみに米のサイトの差額だと、ノーマルと高画素の差額は$125と、1万5千円くらいか?意外に差が少ないな…と思うが、それだけマルチタッチとかマルチビューな液晶が結構高い…ということだろう。

 いずれにせよ、高画素でも30万に収まるんじゃなかろうか。


 ついでに他に気になったところ。

> Core 2 Duo搭載の可否について同氏は、「プラットフォームや技術の面からして可能だが、開発期間の問題からCore Duoになった」と答えた。

 ん~…、このマシン・コンセプトではCore2Duoはそれほど重要じゃないかな。無論スペックが上ならそれはそれで有り難いところだけれど、今64ビットである必要はないし、将来的にも当面大丈夫でしょう。

 画像を扱うんだから、内部バスは広いに越したことはないだろうけれど、タブレットで扱う範囲の大きさのデータだったら…。

 そもそも搭載メモリの上限もあるしね。

> メモリ512MB(最大3GB)

 あれ?米レノボのサイトでは4GBと書いてなかったか?

2006/12/06

そろそろ私もデジタル一眼?

 基本的にデジイチには手を出さないように考えている。それよりも小さいボディでフットワークの良さでフィールドワークを広げたいと考えているからだ。

 無論、デジイチなどの方が高機能・高画質なのはわかっている。しかし「シャッターチャンス」というのはカメラ本体の機能でどうこうできるものばかりではない。できるものもあるが、できないもので自分なりのスタンスを見つけたい…と思っているわけだ。


 しかし、それとギミックなどの興味はまた別で、なんだかんだで「やっぱデジイチもいいな~…」という思いも捨てきれないからたちが悪い(^^;)。

 とはいえ実際にそういうボディを使用していないので、価値判断を人の評価を便りに下してしまう…という、曖昧な基準しか持ってなかったり(^^;)。

 そんわけで、ネット上の評判が気になったりする昨今なわけだが、最近こういう記事を発見した。

ペンタックス、K10Dが予想を超える受注数で供給不足に

 デジイチ自体がヒット商品番付で横綱を取っているあたり、ジャンルとしてPS3やWiiに負けない売れっぷりだという気がするのだが、発売前から売り切れ状態…ってのもすさまじい気も。

 確かにビッグカメラ立川店行くと、在庫が無くって予約カードしか置いてなかったし。

 そこまでのものか?…と思ってちっとK10Dのことを調べてみると…、「全部入り」…ってことなのね。

 いやしかし、それだけではなくちゃんとユーザーの使い勝手を考えてのこと…ってことでもあるのか?個人的には「RAWボタン」がいいな~。他のデジカメでも普段JPEGで撮影してて、「あ、ここはRAWで!」と思ったときにすぐに切り替えられる…というのはいいよ、マジで。

 うーん、惹かれるなぁ…。まぁ当面は買わないと思うが(^^;)。

2006/12/05

近場に潜んでいた恐怖

 恐怖ネタ(?)でもう一つ。

<リボ払い>買い物50万円、返済総額125万円超に

 こっ…怖えーっ!!

 毎日新聞11月22日の記事とちっと古いネタ(リンク外れ対策(^^;)オリジナル探してそちらリンクしろよ)だけど、メモしていたのを忘れていた。

 しかし「隣のタイヤ」は物理的に危険だけれど、経済的に危険なのはこちら。…確かに言われてみると、計算通りというか…運用の仕方次第では利子・手数料の方が高くつく…ってこともあるわけだなぁ…。しかし違法というわけではないんか?グレーゾーン金利とかの話もあったやん。どうなんだろ?

 いや、そういえば俺のカードもリボ払いできるなぁ…と。ただ、分割払いこそしたことあるにせよ、リボ払いの方は利用したことはない。ただ、「便利そう」とちっと惹かれていた部分もあって、機会あれば…とは思っていた。

 しかし記事を読んだ途端、思いっきりヒいた俺。当面利用しようと思わないなぁ。計算次第でなんとかなるとは思うけれど、例えば10万円のみの買い物で月1万くらいならさすがに問題にならないとは思うが、算定を間違えると…うひー…。

 うーん、魔法のカードは身の破滅と表裏一体なのね~。そういえば魔法もおぼれると身の破滅…みたいな設定のある話もあるよねぇ…って、何の話か(^^;)。

 まぁともかく、北海道の女性さん。俺に貴重なことを教えてくれてありがとね。こちらは力になれないけれど…(^^;)。

今、となりにある危機

 珍しいニュースというか、メモということで。


大型クレーン車のタイヤ破裂 風圧で4歳児大けが 堺市

 怖っ。タイヤのパンクなんて大音響が怖いだけかと思っていたが、モノがモノだと衝撃波まで出てくるのね。三菱ふそうだったか、「ハブを破断して転がってくる」恐怖が改善されたと思ったら、今度はこれだよ。


 とはいえ、元々タイヤだけに、パンク、及びその衝撃波による被害というのは今回が初めてではないらしい。

<タイヤ破裂>車検後に摩耗したタイヤ取り付けた可能性

 こちらの毎日新聞の記事によれば、2005年7月北海道では死者が、2004年5月には兵庫で重傷者が出ているそうな。調べてみればもっと過去にもあったかも?

 さすがに普通自動車のタイヤのパンクでは死者どころかけが人も出ないだろうが、走行中では話は別。大型車となれば停車時も危ない…ってことになるわけで、しかしこちら(そういう車に関わらない身)は手の打ちようが無いしなぁ…。

 近寄らなければいいんだけれど、車に乗っていて渋滞にはまり、ふと横を見れば大型車のタイヤの横…ってこともあるだろうに、そうすれば逃げられないわけで。

 そらもう自己防衛できんわけやし、管理者にしっかりしてもらわなあきまへんな。こればかりは。

2006/12/04

12月5日からの53時間

 ああ、そうそう。blogとして利用しているココログから以下のようなアナウンスが。

12/5 ココログベーシック/プラス/プロのメンテナンスのお知らせ

 該当期間中はメンテナンス出来なくなるのでよろしこ。つまり新規記事が無い予定だし、コメントも無理。

 まぁ、なんか機能が良くなる…っつー話なので、期待するか。

 …って、思い返してみれば、メンテナンスの前後ってココログ自体が不安定になっていたような(^^;)。

 初期の頃は惨憺たる有様だったけれど、最近のメンテナンスではトラブル起こることは稀になってきているような。まぁ安心する次第なんだけれど、今回は大規模だし、果てさてどうなることやら。


 さて、メンテナンスの内容なんだけれど、スパム対策の強化の中で、現状、スパムとトラバの投稿禁止とか投稿内容即時反映の保留といった機能が一緒くたになっているのを別々にする…というのがある。

 うちはスパム、なぜかトラバに集中しているのよね。コメントは普通に使ってもらっているので、トラバを制御してコメントは元のまま…ってことにしたいんだけれど、そう設定できないので、今回の仕様変更は願ったりかなったり。お待ちしております。

 ただ、このバージョンアップ寸前にスパムなトラバを送られたら、メンテのしようもないから、スパム対策で前日からトラバを受け付けないようにしようかな。前述したとおり、コメントも同一処理なので受け付けられなくなってしまうけれど…。まぁ、メンテ期間中、コメントも出来ないしなぁ…。


 あと記事の更新ができないとか。記事は実をいうと、数日先まで掲載している最近。日時で順次自動公開している。

 しかしメンテナンスの注意書きでは、

> ※2 メンテナンス時間中に公開するよう設定していた場合は、メンテナンス終了後に公開処理されます。メンテナンス中は公開処理されません。

 …とあるので、更新されない予定ですのであしからず。

 しかし、前回同様の注意書きされたメンテナンスでは、何かの勢いで先に記事をアップしていたんだけれど、メンテナンス期間中のハズだった設定時間に公開されていた記事もあったので、今回も賭で期間中の記事もアップしておこうかな(^^;)。…トラブったら…ご免(^^;)ぉぃ。


 とりあえずそんなところかな。はてさて、ちゃんとメンテナンスされるのか…というか、無事に終わるのか…?(^^;)まだちょっと信用し切れていない

週末の埋まり方

 ちっと走りに行こうかな…という先週末でしたが、色々あって走りには出られませんでした。

 実はマシントラブルが2つ。


・いよいよもってNASの容量が足りなくなってきた。

 トラブル…って話でもないんですけれど、デジカメのデータがSDカードに溜まりっぱなしで、NASに退避できていなかったんですよね。

 前から120GBのNASを使っていたんですけれど、さして何に使うわけでも無し。古いデータからぶっこんどいて、倉庫代わりに自分で作った画像をちょちょいと放り込んでいただけなので(動画編集データなどは別の場所)、そんな容量でもさして問題はなかった…んですけれど。

 ただ、最近よく使うようになってきたRAWデータが多くなってきたので、ちっと容量が足りなくなってきます。

 そんなわけで、300GB増設。今のNASも含めて上手く構成すると、RAID…とまではいかないまでも、適当にバックアップをとりつつ、安価なハードで快適にデータ退避に使えそうです。


 …で、もう一つ。実はこちらが本題なのですが、

・T40pのHDDが逝ってしまった…。

 いやいや、正確にはHDD上のデータの破損のようなんだけれど、Windowsのシステムが逝ってしまったらしく(その部分の不良セクタ?)、ネットで同様ケースを確認してもOS再インストールくらいしか方法が無い…ということで。

 うーん、T40pはそんなに頻度高く使ってはいなかったものの、ちょうどこれから使おうかな…と思っていたところなのに、イタいなぁ…。

 しかしOS再インストールとなると、考えてみればもうメインマシンでもないんだし、過去に長い期間使っていたので結構中身ごちゃごちゃになっていることだし、HDD上はクリアにした方がいいよなぁ…。しかしデータは大概NASに退避させているとはいえ、保険に取っておきたいところもあるので、再フォーマットはしたくない。

 大体不良セクタが出てきているHDDだしなぁ…ということで、HDDをグレードアップ。5400回転の80GBでしたが、7200回転の80GBにしてみました。あまり変わらないような気もしますが(^^;)、HDDアクセスがえらく機敏になったような気が…。

 …普段1.8インチHDDのノートを扱っているからか?(^^;)

 そんなわけで、T40pの環境再構築中です。そんな作業やらハード買い出しとかしていたら、土日がすっかりツブれてしまいました。それでも終わってないし…とほほ。


 ああ、そうそう。それでも買い出しの途中とかに寄った国立とかで撮った写真とかを左のサイドバーに12月分として掲載していますので、興味のある方はご覧あれ。

 なんか今までになかったレンズの名が挙がっていますけれど…(^^;)気にするな…。


 …っていうか、ログを見るとあまり見られていないようで、悲しい…(^^;)。

2006/12/02

久々に熱い衝撃

 そういえばとんと新しいニュースの無いタブレットPC。

 実はHPの「Compaq tc4400 Tablet PC」が販売完了になっていたりする。HPのサイトやハイパーファクトリーのサイトでそのような扱いになっているので、あとはもう他の店の流通在庫…って感じ。

 日本でコンスタントに手に入る唯一のCoreDuo装備のタブレットPCだったので、これが姿を消すのはどうよ…と気にはなっていた。

 いよいよタブレットPCも終息か?…とかビビるのだが、幸いにもまだX41Tabletは生きている。そちらだけでもなんとかtねんと思っていたら、とうとうそちらもハイパーファクトリーで「メーカー生産終息」と表示されるようになってしまった。

 ぐわはっ!(吐血)…ど、どうやらいよいよもって、タブレットPCの灯火は消えてしまうのか…(富士通が目に入っていないらしい(^^;))。


 …とか思っていたら、そうではないらし。

 ふとタブレットPCの同志ぉぃのサイトを久しぶりに巡ったら、新しい情報が目に入った。

 やってくれた。今のところ米国の話だけれど、

ThinkPad X60 Tabletついに発表

 うほっ。最初は目を疑ったり、どうせデマだろう…と思いましたけれど、米レノボのサイトにもしっかり掲載されているので、どうやら本当っぽいです。

 おお、タブレットPCの系譜は途切れていなかったかーっ!

 …しかも!CoreDuo装備は順当進化として、液晶がSXGAで1400×1050の高解像度のモデルも選択可能とはーっ!

 早まってtc4400の流通在庫に手を出さなくて良かった(^^;)。

 デュアルプロセッサ+高解像度と来れば、タブレットPCとしてはもう無敵。グラフィックチップセットが内蔵…ってのが気に入らないけれど、お絵かきベースでは問題ではないし、まぁ妥協点としておこう。

 ちょっと気になるのは12インチでその解像度…というのはいいのか?体(指先と目)がおっつくのかしらん?ちと心配。


 それともう一点。きたみりゅうじさんのページにもあるんだけれど、

Thinkpad X60 Tabletの足音

 高解像度液晶を選択した場合、もう一つのX60Tのウリ、電磁誘導式と感圧式双方の利点を活かせる「マルチタッチ」パネルではなくなるとか。それはちっともったいないな。絵だけを描くマシンではないんだし。

 ただ、マルチタッチパネルの場合、サイト上でSuper Wide Viewing Angleという記載がないので、それでもなくなってしまうかもしれない。お絵かきで広視野角が確保されていないのはツラい。

 だったらマルチタッチを犠牲にしてでも広視野角パネルを選択するところ。SXGA+の選択に問題はない…っつーことで(^^;)何の弁解だ。

 細かいところではメモリ搭載量が4GBまでになったのも嬉しい。実際には費用面で2GBを超える搭載は難しいと思うけれど(^^;)。

 あとは…重さがよくわからないな。少し重くなっているという話だけれども、こればかりは軽いに越したことはないので残念。唯一のマイナスポイントか?


 いずれにしろ、初期不良が怖いので、発売後すぐには買わないだろうし、そもそもVistaを待ってもよかろうと、この時期は。出てもいないのに時期OSを待つ…というのも変な話だが(^^;)、レノボもそれを待っての発売かもしれない。

 今WinXP Tabletを出しても、変に費用がかかるだけ…ってことになるだろうしね。…しかしそうすると米国の対応も謎か…(現状、WinXP Tabletで出しているらしい)。

 ま、液晶の件もあるし、実際見て、触ってからの話だな、何事も。

 ただ、正直、相当のマイナス要因が無い限り、また魔法のカードが…(^^;)。いや、20万ちょいでなんとかなるなら、清水の舞台から飛び降りる勢いで現金か?

 まぁそうしたらさすがにX41Tは売っちゃうかもなぁ…(^^;)。

 まだ日本向け発表が無いのでなんとも言えないが。出ない…ってことはないだろう。

 ただ、本当に日本幻のモデルになるようなら、…ブルレーに有志でお願いすればどーにかなるような気が…(^^;)ぉぃぉぃ。

企業の対応の見方

LC1を待ち受ける運命…

 の続き。

 要するにユーザー間で多発が報告されているLC1のCCDの不具合について。

ソニー、CCD不具合対象機種に新たに8製品を追加
~T1などTシリーズも対象に

 これのこってすかね?しかしLC1って2/3型で、今回のSONYのデジカメん中には共通するCCDが見あたらないんだけれど、どうなんかな?

 該当するとすれば、

> ソニーより、今回の対象となるCCDの外販先はきわめて限定的であり、前回のような規模にはならないとのコメントが

 これしかないわけで、それも外販専用モデル…ってことか。まぁ、「部品」だから、そういう取扱もあってしかるべきか…な?


 いずれにせよ、アナウンスが欲しいところだし、しかしあらぬ誤解にアナウンスが出るとも限らない。いちいちそういう誤解にニュースリリースを出すとも思えないし。

 実際、今回のトラブルはどうなんだろうなぁ…。正式に発表があるのはいつぐらい?…ってところを推測してみよう。


 例にならえば、以前のCCD不具合の際のリンク集が参考になるか。

CCD不具合問題関連記事リンク集

 SONYの発表記事を基準にすれば、他メーカーでは翌日、3日後に発表したところが多く、総じて2週間以内にはなにかしらのアナウンスを出している…ってことになってない?

 まぁ遅いところではペンタックスの2ヶ月近く後の発表…ってのもあるけれど。…カメラメーカーなのに~(意味不明)。

 とはいえ、発表前に有償修理していた人へのケアもやっていそうな記事内容なので、発表時期以外の内容は問題なし?


 翻ってLC1の場合、11月24日を基準にすれば、2週間以内と考えると12月7日がデッドエンドってことになるか?本当にSONYのCCDに起因するトラブルなら、それくらいまでにはなんか発表して欲しいところ。

 そうでなければ…経年劣化?…そういうもんか?

2006/12/01

年賀状の季節

 あ、気がつけばもう12月じゃん。師走じゃん。先生も走っちゃう季節じゃん。あー、もうそんな季節か。

 街中を行き来すれば、年賀状販売のお知らせが(その前にクリスマスイルミネーションが目立つが)。パソコンショップにいけば、年賀状ソフトが前面に押し出されている昨今。そういえば忘れていたなぁ…。

 …っていうか、年賀状ここ何年も作ってないよね>をれ(^^;)。いかんいかん。

 ただ、住所を知っている友人が少ない…というのもこれまた事実で。しかしメールアドレス等がわかっている限りは、あまり不都合無いんだよな(^^;)。

 うーん…、まぁ郵便の年賀状はさておいて、Web上、メールででの年賀状くらいは用意した方がいいだろう。てんで描いてないし…っていうか、そもそも本家のホームページも夏コミ告知のままだから、それを直す意味でもなぁ(^^;)。

 …んでも年賀状スタイルにしたらしたで、4月くらいまでそのまんま…ってことになりそうな気も…(^^;)。

君の萌えがわからない

 …んだよ、TMXくん。

■[NHK][天気][予報]半井小絵の萌える天気予報(違)。

 なんで半井(なからい)さんに萌えるの?

 いや、実はうちの親父(71歳)もファンなのよ。土日のニュース7の天気予報には見向きもしないくせに(予報士が半井さんじゃない)、平日のその番組中は、人と話していても声が聞こえる途端に画面に集中。ひたすら半井さんとアイコンタクト(^^;)ぉぃ。

 そういえばこないだは土曜日にも出ていて、「なんでだー!」と叫びながら(大げさ)テレビに向かっていたなぁ(^^;)。

 …何がいいの?よくわからん。

 そういえば親父にも聞いたことあるような…。その時は確か…「胸」とか言っていたような気がするが、君もそうなのかい?(^^;)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »