2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« あこがれの固定ギア | トップページ | 光のとらえ方 »

2006/11/05

三線の調べに、愛をのせて…

06110301

  11月の連休初日にちと藤沢、鎌倉に行ってきました。勿論自転車で、目的はやはり「美味いもの」です(^^;)。 やはり「目的」が無いと、走ってもハリがないでありますよ(^^;)。

 ただ、今回はそのほかに、病気でぶっ倒れたり、それでブランクになっちゃっているので、そのリハビリ走行も兼ねました。まぁなにをもって 「リハビリ」というんだか、どーなんだか…(^^;)。

 ともかく、DFR.さんとKIMIのお2人に同道をお願いして、鎌倉街道から境川サイクリングロードを南下しましたよ。途中、 ライカIII型を見せつけられたりね(^^;)謎。いや~…やっぱ、ライカ、欲しいなぁ…(^^;)。

 ちなみに走り自体はいたって快調に走れましたですよ。実は事前にBSMのメンテナンスをしておいたので、そこそこペダルも軽くなって。 おかげで楽しく走れました。飯田牧場でアイスも食べて、4時間くらいで鎌倉到着。なんかえらく時間食っているけれど、色々道草食ったからね。 …ライカとか(^^;)超謎。


 そして人あふれる鎌倉の道をかきわけ、一番の目的、とあるうどん屋に着きました!

 …いや、あのね、ここでどこのうどん屋…ってのをあかすところなんですけれど、普段のこのblogなら。ただ…ねぇ、後に記述理由により、 ここでは伏せさせていただきますわ。もう参加者全員その意見で一致。ご容赦を。

 途上、鎌倉駅付近の飲食店の店頭を見ると、おおむね行列ができている混雑っぷり。しかし、そのうどん屋には一応予約してあるとはいえ、 そもそも人気のない周りにびっくり(^^;)。いやまぁ、住宅街のど真ん中だから当たり前といえば当たり前なんだけれど、 そこらじゅう喧噪だらけの鎌倉において、この静寂はなに?…という感じ。

 で、店内に入ってみれば…テーブル席が3つのみ。…え?3組しか入れないの?店長一人でやりくりしているというのは聞いていたが、 本当にその範囲で精一杯という感じですな。

 実は我々が食事している最中にテーブルが埋まり、つまり3組で埋まった状態。 そこに電話がかかってきて混雑具合を聞かれたっぽいんだけれど、「今、もうピークです!」という悲痛な叫びが(^^;)。た…大変だなぁ。

06110302  しかしそうして一人でやりくりしているせいか、味にはいっさい妥協がない感じ。

 まず一口目の麺の腰の強さといったら…!あの柔らかい物腰の店長のどこからこの腰の強さがっ…!?

06110303  勿論麺の腰の強さだけじゃない。肉うどんの甘みあるだしと肉汁の絶妙なハーモニー。

 写真には撮り忘れたけれど、日替わりメニューの「トマトと鶏肉の煮込みうどん」。トマトですよ!うどんにトマト!な、 何を考えているのかと、小一時間ばかり(以下略)。しかしいただいてみると…、これがまた旨い。中華かフレンチかイタリアンか… ってところに傾きそうですけれど、ちゃんと和風に収めているのもまたすごい。

 いったい何者?

 ともかく驚愕のうどんタイムでした。うーん、いろんな意味でおいしいこのお店、また来たいわぁ。しかしあまり知られすぎていつも満員… ってのは困る。非常に困る。おそらく店長も(^^;)。なので、ここでは店名は伏せさせていただきます。 しかしまた誰かと一緒に行きたいわぁ。一人だとお店に対して効率悪そうで申し訳ない。


 ともあれ、次は埜庵。その前にちょっと駅前で麦田もちを購入…しようと、自転車押して裏通りに突入したら、人混みでいっぱい。 こちらはいつものことなので何も考えずに突入しちゃったけれど、考えてみれば今日は連れが…(^^;)。あまりにもあんまりな混雑っぷりに、 ちと避難していただきました(^^;)うーん反省。

 ともあれ埜庵に向かうにあたって、できるだけ江ノ電沿いを平行して走行。途中、江ノ電の印象的な写真を撮ってみたり。

06110305  SXー70で撮ってみたけれど、結構スクエアフォーマットとか、フィルム感、 明暗の感じとか、いい感じかも。写真をデジカメで撮っているのでぼやけた感じになっているけれど、じっさいはもちっとシャープよ。 柔らかい感じには違いないけれど。

 江ノ電と江ノ島を一緒に収めるベストアングル、ベストショットだと思うのだが、この一枚に限って、右上のように印画紙にムラが…(泣)。 なんでこの一枚に限って~…。

06110306  まぁ、そんな悲喜交々のある(?)湘南海岸沿いを走りつつ、藤沢の埜庵に。


06110304  埜庵では秋期限定メニューの「みかん氷」を予約済み。これがまた美味で…。 みかん関係のかき氷って水っぽくならねぇかな…と心配になりそうな所なんだけれど、相変わらずその辺はうまく処理して、 最初から最後までみかん味を満喫できる味わい。うーん、美味い。相変わらずいい仕事をしてくれます>埜庵。

 今年の特別メニューはこれで終わりっぽいですが、まだ今月中くらいはベリーベリーが食べられそうなので、 なんとか時間を見つけて行きたいなぁ…(^^;)。

 …といったところで日没っぽく、ここまで同道いただいたDFR.さんは明日のために輪行でご帰宅。 こちらとKIMIは大急ぎで来た道を北上。まぁなんとか帰り着きました。


 総走行距離は110km程度で、距離的にはいつも通りですが、ちっと疲れたかな(^^;)。 しかしグルメ面では大満足の美味しい旅でしたね。

« あこがれの固定ギア | トップページ | 光のとらえ方 »

コメント

こんばんは、いつぞやにご一緒させて頂いたおーつかです。

今回の旅もおいしそ~な旅ですね。
拝御さんのおいしい物に対する嗅覚は、刑事犬カール並ですね!
今回参加できませんでしたが、いつかまたご一緒させて下さい。
ではでは。

どもども、お疲れ様でした。
やはり鎌倉はあなどれないと思い知った一日でしたw
次に攻めるのは北鎌倉あたりでしょうか?

ちょいと気になったのは、タイトルの所以の描写が一個もないのは狙い通りなんでしょうか(^^;ゞ
いやー、あれはなんか和みましたね~。
あんな情緒あふれるというか、ヴィンちゃん的に言えば「愛の~、サーイクリーングロ~~~ド♪」てな風景に出くわすなんて・・・w
次はちょいとグランベリーモールへも寄ってみましょうよ。
モンベルクラブもありますし(自転車用品はそこそこですが)、大道芸とかあって結構面白いですよ。

タイトルの件はわざとです(^^;)。まぁもちっと秘密にしておきましょう。モールはあのときもピンと来なかったのですが、いずれお願いします。

> 次に攻めるのは北鎌倉あたりでしょうか?

ん~…、北鎌倉はちっと行き飽きているなぁ(^^;)謎。逆にご存じなかったら、色々お教えしますよん。

おおつかさんもいずれまたよろしく。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/12570508

この記事へのトラックバック一覧です: 三線の調べに、愛をのせて…:

» うどんと埜庵と、感動と [果てしなく、自転車操業録]
本日は、拝御さん主催の『うどんとかき氷ツアー』に参加してまいりました。 鎌倉で「これは凄い!」という噂のうどん屋情報を仕入れたとの事で、そこで昼食を取った後、江ノ電沿いにプラプラ藤沢まで戻り、 埜庵にて予約限定の“みかん氷”を食して来ようという目論み... [続きを読む]

« あこがれの固定ギア | トップページ | 光のとらえ方 »