2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 自転車展に行ってきました | トップページ | 写真掲載のお知らせ »

2006/11/21

今度こそ自転車展のお話

 …といっても、あまり書くことないんですが…(^^;)。いやもう、築地と実りのフェスティバルで燃え尽きて…(^^;)ぉぃぉぃ。

 自転車展は昨今、衰退の一途…という感じがしなくもないです。あくまで印象ですが、サイクルモードの方に客を取られ、 スポンサーが資金を減らしていっている…という気が。今回はとうとう試乗スペースが展示ブースを削って屋内に…。

 しかし開催期間中の日曜には雨が降り、いつも通り屋外だったら行えなかった試乗が全天候型になった…と考えれば、 この点だけはむしろ好都合だったかもしれませんが。

 …これからはサイクルモードかなぁ…(遠くて行ったことないけれど)という気がしなくもないですが、あちらは完成車のみのイベントで、 実験車や試作車、営業関係等の展示などは自転車展ならではのものもある…ということなので、 こちらはこちらで続いて欲しいところでもあります。


 しかし、とりあえず現状特に買いたいものが無いので、好奇心のみで見て回ると…あまり琴線に触れる物がないんだよなぁ…。

06112101  それでもKOMAには惹かれる(^^;)。なんかバッグとかもカッコ良いね。 さりげにライト取り付けバーとかも用意されていたり、こつこつと使い勝手が増している感じ。

 しかしこうしてKOMAはプロモーションされているけれど、ANTがあまり前面に出てこないのはなぜだらう?(^^;)いや、 試乗車にはKOMAもANTもあったけれど。


06112102  他は…バイクフライデーの積載モデルとか。これでもか…という鞄の量がカッコいい。 輪行前提だと「どう持つんだ?」とものすごく疑問に思うが(^^;)。まぁツアラーなんだろうなぁ…。

06112103 レーシーなブロンプトンもあり(カスタムモデル)。ブロンプトンに荷台が無くてどーする派なんだけれど、 ここまで徹底してカスタムされると、これはこれでカッコ良く、アリかと。エストラマーをハードなものに換えれば、さらにかっこよし? でもBD-1のものを流用するとかしか手段はないよね?

06112104  面白いところでは、ドロップハンドル上で手を動かさずに各種機器 (サイクルコンピュータとかベルとか)を動かすアイテムの提案とか。

 確かに走行中何か機器をいじろうとするとハンドルから手を放すことになって、ちと怖いこともあるし。 ベルだけでも手を放さずに鳴らせると結構楽。こういうアイテムも確かにあるといいかもね。

 サイクルコンピュータをいじるのは楽になっても、視線をズラす…ってところですでに危ない気もするが(^^;)。

 ちなみにまだ提案の話で、市販とかはまだ無い模様。しかし欲しい気はする…。

 …こんなところかな。個人的には。


06112105  ただ、個人的なイチオシはMobikyなんだけれどね。 フランスだかイタリアのデザインの小径車なんだけれど、折り畳みが非常に簡単なのが売り。

 おいらは今回初めて知ったんだけれど、Nebulaさんとか皆さんは結構知っていたらしく、ちとカルチャーショック(^^;)。

06112106  おいらとしては、折り畳みの手軽さ、デザインでかなり惹かれてイチオシなんだけれど、 周りは余り興味無さそうなのがちと…。

 どうも重さがネックっぽい。んでもブロンプトンとあまり変わらないぞ(最近のモデルでは知らないが)。

 それ以外に、折り畳み可動部が多い故、荷台などの設置が難しい…という問題もある。 これは自転車に積載量を求めるおいらも頭を悩ます問題かも。これはメーカー側で何かしらのソリューションを提案してもらいたいなぁ…。

 …というわけで、考えられる欠点を挙げれば、

・コンパクトな割には重量がある。
・可動部が多すぎて、なにかをアタッチする部分が少ない。
・折りたたんで転がす時、後輪も接地しているので後進するとペダルが回る。

 といった問題点もあるものの、

・ゴツい取っ手が付いているので、折り畳み以外でも車体を持ち上げるときに扱いやすい(普通の折り畳みだと、 サドルくらいしかちゃんと持てる部分がない)。
・ハンドルステーが折り畳みではなく伸縮式なので、折り畳み移動時に引っ張りやすい。また、子どもから大人まで、かなりの身長をカバー。
・デザインがいい(描くの大変そうだが、パースを付けやすくて楽しそうだ)。
・耐荷重105kgと結構タフ。
・チェーンリングがKOMAの用に2段階のため、クランク1回転あたりの距離がそこそこある。
・3段だけどギア付き。

 …とそれなりのウリもあるので、たぶんお薦め。

 試乗できなかったので、絶対ではないけれどね。

06112107  一応来年頭までには出るらしい(そういえば販売元確認し忘れた)。 まずは先に紹介した写真の12インチモデルが出てくるそうだが、16インチモデルもあるにはあるので、 こちらとしてはそちらがねらい目かな(インター8に換装できるんじゃねーか?)。しかしチェーンカバーは欲しいな、 16インチでも。


 …といったところを考えながら、某所で何かを呑んだり食べながら写真を撮ったり…(^^;)謎。

 ちなみに開場は午後4時に後にしました。なんか結構疲れたようで、荷物の重さもあってペダルの重いこと重いこと…。うーん、 もちっとスタミナ付けないとあかんなぁ。旅先で楽しめない…(^^;)そこかよ。

« 自転車展に行ってきました | トップページ | 写真掲載のお知らせ »

コメント

今回はありがとうございました~。
春になったら、是非あのノリで名古屋「喫茶マウンテン」ポタなんていかがですか~?

こちらもお世話になりました。

名古屋輪行も良さそうですね。またひつまぶし食べたいなぁ…。

…しかし、喫茶店の名前に良からぬ悪寒を感じるのは気のせいでしょうか…?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/12759714

この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそ自転車展のお話:

« 自転車展に行ってきました | トップページ | 写真掲載のお知らせ »