2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 久しぶりの飯能・岩鞍ライン | トップページ | 山田家包囲網 »

2006/11/27

LC1を待ち受ける運命…

 ちょっと調べ物のために検索していたら、たまたま価格.comのLC1のクチコミ掲示板にたどり着いた。

 …ら、なんか大変なことになっていることに気がついた。

 …え?LC1って例のSONYのCCD使ってんの?

 あの時限爆弾を積んだ、発症(?)すると画面がブラックアウトする、例のCCDを?

 …というのはまだ公式に確認・発表されてないけれど、状況としてこの時期に一斉に「例のSONYのCCDと同じ症状で壊れる事例」が多発し、かつ実際にSONYのCCDを積んでいたという事実が発覚(交換修理になったCCDで確認)したらしい。

 ただ、パナは「型番こそ同じものの、対策を施したCCDであるので、リコール対象ではない」という今のところのスタンスらしい。

 例のSONYのCCDのトラブルの際は、SONY製デジカメ以外のメーカーも色々リコール対象になっていたが、LC1は特に挙げられていなかったので安心はしていたが…。うーぬ…。

 客観的に見て、

・本当にCCDの不具合が多発しているのか不明(不具合がある人だけが名乗りを上げるので、統計的に正確ではない)。
・複数の情報で、LC1にSONYのCCDが使われているのは間違いなさそう(嘘書かれていたらどうしようもないが…(以降同じ))。型番も交換したパーツから例のCCDに該当するという情報もある。
・パナはSONYの不具合とは関係ないリビジョンのCCDと表明しているが、確認のしようが無い。
・パナは別業種だが、前科がある(^^;)ぉぃ(暖房機…)。

 …と、判断しにくい状況。


 しかしこちらの望むところはただ一つ。

・他デジカメと同じように、該当するCCDなら無償修理で対応すること。

 これ。どうも現状、有償修理扱いになっているらしい。リコール対象と同じCCDなら、他社と同じ対応を取ってもらいたいよなぁ…。


 しかしLC1も2004年3月発売製品…ということで、古い物で2年半経っている。使いまくっていれば不具合も出てくるとは思うので、経年劣化…ってことはあるのかしらん?

 デジカメで「古いからCCDが使えなくなった」…って不具合はあまり聞いたこと無いけれど(その前に買い換えで廃棄されたりとかしているからか?)。

 もっとも、たまにしか使ってないのでも発症している例もあるとかで、これもどう判断してよいのやら…。


 こないだの紅葉撮影で使用し、R-D1でマニュアル特訓したせいか、やっとこさLC1のマニュアルの楽しさを覚え、被写体の選択によって小さいCCDながらレンズに助けられた画風もコツをつかんできたところなのに、将来に急に暗雲が立ちこめてきたなぁ…(--;)。


 俺が購入したのは2004年の12月。いや、初期不良交換を行ったので、在庫入荷を待った覚えもあるから2005年の始め…ってことになるかな。発売後1年近く間を開けたことになるのだが、その間にマイナーチェンジとかしてないかしらん…って、何を逃れようとしているのか?>をれ(^^;)

 しかし個人的には、ビックカメラの長期保証に加入していたりするので、これからしばらくのことなら、故障しても保証範囲でなんとかなると思うのだが…。うーん…。

« 久しぶりの飯能・岩鞍ライン | トップページ | 山田家包囲網 »

コメント

今、Dimage-A1がその問題でミノルタに預けっぱなし中ですよー。

とにかくCCD部品が無いのですでに1ヶ月以上経ちますが、終わるのは来月中旬辺りだそうです。

でも、ミノルタから何度も連絡受けてるので安心です。

https://www.justmyshop.com/app/servlet/cb12

全然関係ないネタで恐縮なんですが、コレはどうっすかね? ^^;

おおー、それ昨日ポチりかけました(^^;

本当に関係ないな(^^;)。え~…、いいんじゃないかな。

この手のデバイスはいくつかあるんですけれど、ぺんてるのairpenは比較的精度が高かった覚えがあります。ユーティリティの使い勝手は長時間使ってないのでわかりませんが、展示会などで色々いじくった中では、一番精度が高かった記憶があります。

ただ、超音波で位置測定を行っているので、紙に文字等を書くときに近くを左手で押さえ、センサーとの間をふさぐような書き方になっている人には使えません(紙の下の方(手前側)あたりの押さえなら問題は無し)。

センサーを逆方向に置く、左利き用にして右手で書く…ということで、そういう設置方法も設定で出来たような記憶もありますが、今度は右手自身が影になって、やはり位置測定に問題があります。

そんな、「超音波」を使う癖を把握してきちんと使える人なら、問題はないでしょう。

ただ、そうであってもぺんてる純正のカバーとかは…チャチいとまでは言いませんでしたが、一昔前のオフィス製品…って感じで、質感がてんで物欲を刺激する物ではありませんでした。一時期この手のデバイスに傾倒していたおいらがなんでこれを選ばなかったのか…といえば、その一点に限ります。

しかし昨今のジャストシステムとのコラボで生み出されたこれらは、電子機器部は変わらないまでも、それ以外の部分が相当いい感じです。何かの展示会でも触りましたが、まさに「エクゼクティブ」…って感じ?

おいらはタブレットPCなどがあるため、基本的にこの手のデバイスにはもう手を出さないつもりですが、人が購入するならお勧めできる品ですね。まぁ用途にもよりますが。

ただ、どうせ買うなら是非こちらを…(^^;)。

https://www.justmyshop.com/app/servlet/monitor

関係ないネタに詳細なレス、ありがとうございます。^^;
コレ、Bluetoothならポチりそーなんですけどねー
でも、「超音波」は自分には向いてないかも知れないっす。
あと、高過ぎですから。^^;;; >airpen Premium Edition

やっぱノキアのにしようかなあ。
(結局買うのか? >自分

同時期のソニーのCCDのうち,セラミックパッケージ品については大丈夫という見解だったのですが,
つい先日,頻度は少ないもののセラミックパッケージ品についても同様の症状が出るということが判明し
近々改修が発表されるのではないか,と現在予測されています。
ソース:日経エレクトロニクス

あ、デジカメの話を書き忘れていた。

まぁこういう話があると、ミノルタのマメな電話…とか聞けばうらやましいなぁ、やはりデジカメもカメラメーカーのものがいいんだろうなぁ…と思うところでもあります。

ミノルタはもう無いんですけれど…。

…っていうか、トラブルの元凶はSONYだし。SONYが情報提供をしっかりしてくれないと、パナも対応のしようも無いから、今回の状況も仕方ないかなぁ…という気はします。

ただ、パナ…ってあまり既存ユーザーを大切にしてくんねぇような気がするんだよなぁ…。どしどしハードを新しくして「新モデルが出たからこれを買え買え」…とは言ってはいないんだけれど(^^;)、旧モデルのケアが特に無い…というか。

LC1は特にファームアップも無かった。もっとも、個人的にはする必要を感じてはいなかったんだけれど、他のデジカメはどうだろう?

大体、レッツノートも新OS出ても、それ用のドライバが出なかったような気がする>A44。Win98用を買ってWin98SE用だけは出したんだっけな?ただ、Win2000とかWinME用とか、それ以外のドライバは音沙汰無いし。

まぁA44はWin95系しか動かせ無さそうなスペックで、ドライバの提供も無駄無駄…だったのかもしれないが…どうだろうねぇ…。なんとなくパナの製品の購買意欲が失せてきたり…。

商品コンセプトは優れているんだけれどなぁ…。LXシリーズとか。

…パナのデジカメって、基本的にライカと共同開発だっけ?ライカの入れ知恵が効いているのか?(^^;)でもライカはデジカメに慣れてないし…。いや、「カメラとして楽しむんだったら、こういう仕様にしないと…」とささやいているのか?で、パナは技術力はあるので…とか。

んでもパナだけで開発したレッツノートもしっかりしているしなぁ。どうなんだろう?

…よくわかりません(^^;)。

EXILIMは初代からずっと使い続けてます(今S600で4台目)けど、わりとファームのアップデートはしてくれてた気がします。一度もバージョンを上げたことありませんけど。(ぉぃ

ただ、CASIOはQVの頃(QV-10ユーザーでした。^^;)からユーザー登録しないとファームをダウンロード出来なかったりするので、ちと面倒です(最近は未確認)。自分はユーザー登録してるクセにダウンロードしませんが。^^;

思えば、CASIOと言えば、FIVAも使ってましたが、OSのバージョンアップに伴うドライバ提供とかはなーんかイマイチだった気がします。まあ、当時WinMeの出来がイマイチ過ぎたので、それで印象が悪いのもありますけど。^^;;;

ちなみに以前、保証期間を過ぎてるプロトレックを無償修理してくれたりとか、QV-770のパーツを自宅まで郵送してくれたりとか、サービスの印象は悪くないんですよねー>CASIO

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/12842930

この記事へのトラックバック一覧です: LC1を待ち受ける運命…:

» 企業の対応の見方 [とめどなく、雑記]
LC1を待ち受ける運命…  の続き。  要するにユーザー間で多発が報告されている [続きを読む]

« 久しぶりの飯能・岩鞍ライン | トップページ | 山田家包囲網 »