2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« お金の払い方の問題…、というか… | トップページ | 駅舎の思い出 »

2006/10/13

舞茸ごはんの作り方

 一応書いておくかな。

 そういえばもうきのこの季節…ということで、こないだのめこい湯に行ったところ、地元生産食料品売り場みたいなところに舞茸が飾られていたので、ついつられて買ってしまった。

 ただ、そこらのスーパーで売っているようなパックな舞茸よりは断然肉厚で、かおりも良かったので、いいダシが取れそうだなぁ…と思ったわけで。

 まぁ、思っただけで、何作ろうとはそのとき考えていなかったんだけれど(^^;)。

 後から考えたら、そういえば舞茸ごはんって作ったこと無いな…ということでちとそれにしようかと。ただ、炊き込みご飯系って作ったこと無いのよね。そこでネット上で下調べしてから自分なりにアレンジして作ってみることに。


・まずカップ1杯分ていどのつゆを作るために、昆布だしベースでちこっと鰹だしを入れたものを用意。
・そこに酒少々に醤油をそれよりちょっと多めに入れる。後で水で薄めるので、希釈を考えて濃いめに。

・ここで塩を入れれば良かったのだが、入れ忘れた。ご飯だからちょっと入れておいた方が引き締まったろうなぁ…。

・当然舞茸が必要で、手で裂いて適当な大きさにしておく。
・他の具材はあぶらあげ。細かく切っておく。

・米をとぎ、先ほどのつゆを入れる。水量はご飯の時と同じ定量が望ましいので、水で薄める。

 この際、具材が水を吸うかな…と多めに入れたら、べちゃっとなってしまった。普通に米を炊く程度の水量で問題ない模様。

・具材はご飯上の水を埋める程度…は問題なかった模様

 あとは炊飯ジャー任せ。調理中に味が確認できないのがこんなにもどかしいとは…(^^;)。

 まぁ前述した通り「べちゃっ」としてしまったけれど、味としては良かったみたい。親父らは味が薄いと塩を振りかけたけれど、個人的にはあれくらいで良かったのよね…。んでも今度は塩もきっちし入れておこう。


 なお、結構大きい舞茸だったので、材料が余った。…ので、一緒に作った舞茸のお吸い物を作ったのだが、普段の作り方で問題なかったので、特に記載無し。

 まぁ舞茸だけだと味がカブりすぎかな…と思って、椎茸ベース主体にしたんだけれど。

 刻んだ生椎茸を舞茸よりも先に入れて強火。ダシが利いてきたら弱火にして舞茸投入。ちこっと火を通しておしまい…っつー感じ。

 生椎茸はダシが出にくいけれど、舞茸はさくさく出てくるから、時間差と火加減を設けてみた。まぁそんな感じ。


 今回はおかずがあったけれど、無かったら鶏肉、人参などを入れて、丼っぽくしてもいいような気が。

 ネット上を調べると、「舞茸の香りを楽しむために他の素材は油揚げだけ、調味料も控えめに」というのと「他に鶏肉、人参、エリンギを」というのもあった。そこらへんは舞茸の状態によりけり、おかずの有無によって使い分ければいいかな…という気も。

 また、「舞茸ごはん」といえば材料をジャーに投入して炊く…のとは別に、白米炊いた後、舞茸等を炒めて調理してジャーの中に投入して蒸らす…という方法もあった。これはこれで味の調整がしやすそうだが、あんまり炊き込みっぽくないなぁ…ってところで、何か事情が無い限り(ご飯を炊いた後に「あ、舞茸があったんだ!」と判明したり)しないかも。

 ま、そんなところ。んー、特にオチは無し(^^;)。

« お金の払い方の問題…、というか… | トップページ | 駅舎の思い出 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/12264392

この記事へのトラックバック一覧です: 舞茸ごはんの作り方:

« お金の払い方の問題…、というか… | トップページ | 駅舎の思い出 »