2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 運動の意欲、原動力 | トップページ | 石垣島総括・機械編 »

2006/09/29

石垣島総括・グルメ編

 そういえばあまり食事関係を記していなかったような気がするので、一気に書いておこう。

 1日目は朝食はまだ都内で、ジョナサンでハンバーグ(^^;)。別にどうということはない。そこしか開いてなかったというか、 空港近くで腹ごしらえできるのがそこしかなかったので。

 午前5時前という、普段行き慣れない時間だったので、「誰もいないファミレス」という珍しい光景が料理より印象深かったり(^^;)。

06092902  昼食は空港からレンタカー外車に向かうタクシーの運ちゃんに教えてもらった、石垣港近くの 「ゆうな」で八重山そばを堪能。

06092903  この際、単品でオオタニワタリのサラダを注文。これは、「水曜どうでしょう」 で西表に出向いたとき、ロビンソンさんが新芽を摘んでいたシーンがあったと思うが、それ。微妙に苦みがありながら、新鮮というか、 みずみずしくて美味しかった。

 また、石垣牛の…なんかを頼んだような気がするが、なんだったかはよく覚えていない(^^;)なんだったっけ?。 美味しかったのは覚えているが、「お、これが石垣牛かー!違うなー!」…と気がついたところは無かった気がする。

06092904  夕食はたんたん亭とかいうところで、石垣牛のハンバーグ(^^;)また…。 本当はステーキといきたかったところなのだが、時価とか言われて、 なかなか高くて手が出せなかった(^^;)まだ吹っ切れてなかった。

 食してみると…あまり変わらない気はする。ただ、昼食も合わせて考えると、脂身が少ないということなのだろうか?


06092905  2日目。昼食は竹富島で八重山そば。やはり八重山そばには島とうがらしがあうなー。

06092906  夕食はホテルの近くの飲み屋。2日目の記事にも書いたとおり、 停電エピソードのあったところ。こういう時の店の選び方としては、「地元の人が入ってそうか」どうかで選んだので、 その店の料理はあたりでしたね。アーサーの天ぷらとか、衣少なめにしてうまく素材の味を出していたり、色々。

 しかし一番のヒットとしたのが豚キムチ炒めというのはどーかと(^^;)>我々。2回頼んで、2回目はライスも一緒に頼んで「豚キムチ丼」 にしてしまっているのは、沖縄としてどーよ(^^;)。


 3日目。昼食は北部の新垣食堂というところ。参考にしたガイドブックだと北部のその辺だとそこら辺しか食堂が無い… という書きっぷりだったので、寄ってみた次第。

06092901  でもなかなか美味…との周りの評判。ただ、私の器にはたまたまか、モツ系の具材が集中し、 その手の素材が苦手な身としては、ちと…(^^;)。いや、ダシとしてはいいと思うんだけれど…(^^;)食感が…。

 夕食はあえて観光客向けのアダンの…なんとかという飲み屋(^^;)名前忘れた。 いつも観光客に盛況な店ってのが見た目でわかっていたのだが、ただ、入ってみれば地元の人もそこそこ入店しているようで、評判はいいみたい。 ただ…メニューがどうもいかにも「石垣ですよ~」的なものばかり目立って、 旅の後半で食すものではなかったような気が(^^;)初日とかなら喜んでたかも。

 それでも美味しかった…というか、珍しいメニューで楽しんだけどね(^^;)。なお、この時点で石垣特有と思われる香辛料、「ピバーチ」 なるものに、1名を除き「中毒」と言われるほどハマることに(^^;)「ピバ中」と呼ぶ。これが特徴的な香りを発するもんで、 慣れれば香ばしいんだけれど、残りの1名が「寄るなー!」と叫ぶくらいの「におい」だったらしい。

 しかし、その1名、初日にコンビニで「これは美味そうだ!」、食ったら「美味い、美味い!」 と連呼していた石垣限定メニュー的なポテトチップスを買ってきたんだけれど、それに思いっきりピバーチが混入されていることが後から発覚。 急遽「ピバ中第1号」に選定される不名誉に…(^^;)。


06092907  4日目。昼食はカヌーツアーの途中なので、ツアー会社が用意してくれた弁当。

 それまでの運動といえば片道数十分の山道散策くらいなので、さして腹は減っていなかったのだが、意外に素朴な盛り合わせが妙に新鮮… というか、いい感じ。考えてみると今まで「旅だから」と勢いに任せて豪華にしていたので、そういう意味で良かったのかも。いや、 そういう意味が無くても美味しかったですが。

 夕食はさすがに飲み屋ばかりでは飽きてくるので、繁華街で良さそうなところを散策だー!…ということに。

 この際、住宅街を縦断したところ、そこかしこからピバーチの香りが!悶絶する約1名。後から地元の人に聞いたところ、ピバーチは最近、 庭に植えている人が多いそうで…(^^;)料理時ということもあったと思うが。

06092908  …で、夕食。出かける前に半分冗談、半分本気で「石垣牛カレーがいいなぁ…」 と言っていたら、本当にそういう店を発見。入店することに。ちなみに今回は呑み無しね…って暗黙の了解があったような気がするが、 カレーにはコーンの入っているオリオンビールが合いそうなので、今回の旅初のオリオンビールを注文 (ホテルでオリオンの発泡酒は数日前に飲んでいたが)。

06092909  カレーは石垣牛カレー…といいたいところなんだけれど、店に入ってみると「島そばカレー」 というメニューを発見して、ついそれを注文。

 来てみると…カレーうどんやね(^^;)ぉぃ。ただ、丸麺の八重山そばばかり食っていたので、平麺のその食感は妙に新鮮。 カレーはカレーで美味いし、これはアリでしょう。ちなみに、ピバーチはあまり風味変わらないけれど (ピバ中重傷患者はハマっていたようだが(^^;))、島とうがらしは美味かった。カレーに島とうはアリでしょう!…っていか、それが合う沖縄素材がふんだんに盛り込まれていたからかもしれませんが。


06092910  5日目の昼食は、黒島の港前のパーラーで八重山そば。美味いには美味いんだけれど、 他の人が食っていたポーク&卵焼きの方が美味そうだった…というか、その定食セットにミニ八重山そばがついてくるんだも~ん! メニューには「スープ」としか書いてなかったぞ~!知っていたらそっちを頼むっつーの!

 夕食は乗り継ぎ便を待つ那覇空港内で醤油ラーメン(^^;)。なんか八重山そばばかり食べていた反動か、そういうのが食いたくなって…。 なんか妙に美味かったような気がする。


 なんでもかんでも美味い美味い言っているような気もするが、勘弁してくれい(^^;)。飲み屋のメニューとかでは、 シャコ貝の刺身とかも出てきているのだが、避けていたりもしているからね(^^;)。

 あ、あと2日目以降の朝食はホテル日航八重山の朝食バイキング。意外とイケたなぁ…。 なんかいつも同じ盛り合わせにしてしまう自分が情けなかったけれど(^^;)。

« 運動の意欲、原動力 | トップページ | 石垣島総括・機械編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/12053454

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島総括・グルメ編:

« 運動の意欲、原動力 | トップページ | 石垣島総括・機械編 »