2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 微妙な魅力 | トップページ | あー、そうそう »

2006/09/28

石垣最終日

06092301
 さて、いよいよ最終日。もう東京に帰らなければなりませんが、幸いにも夜7時の便です。 それまでは最後まであそびまくってやろーじゃねーか、こんちくしょう…ということで、黒島に行くことに(^^;)。いや、 離島をもう少し制覇したい…ということもありましたしね。

 ただ、2日目の反省を元に、数を攻めるのではなく、充実して過ごさなければ…ということで、1島に限定しましたが。

 その選択の決め手は「シュノーケルの楽しいところ」…というところで、未踏破の島の中でどこよ?… ということでホテルのツアーデスクに選んでもらった結果がそういうことです。

06092302  ともあれ、9時に船に乗って向かい、15時に船でまた帰ってくる予定。


06092303  で、目指すところは仲本海岸。 港から300円でマイクロバスが出ているということでそれを利用することに。

06092304  そして行ってみれば…綺麗。そういえば日差しも抜群ってのは波照間以来かー…。 しかも今回はしっかり時間もたっぷりなので、遊べるぞー!

06092305  実際、とても楽しい!最初はサンゴがあまり見かけられなかったのですが、 遠浅の沖に向かえば段々と増えてくる。適度に深みもあったり、フィールドを広く取れば、結構バラエティに富んだビーチかも。

06092306  魚も多いなー。種類も多いし、人をおそれないねっ!

06092308  やはり餌付けされているらしく、友人にソーセージをいただき、魚たちに与えてみると、 寄る寄る(^^;)。

06092307  えらく楽しみましたが、寄ってきた魚の中に、前週か前々週に動物ランド的な番組で 「死んだサンゴを砕いて砂浜の原料にする」あごの強いなんとかという魚が歯を見せつけながら寄ってきて、 こちらの指までかじろうとして…っつーか、実際かまれて(^^;)ケガはしませんでしたが、かなり怖い思いも。


 そういえばここだけの話…というか、友人一人としか体験しなかったエピソードがあるんですが。

 魚の中に、他の魚の寄生虫や老廃物を取る、なんとかドクターとか言われる魚がいるじゃないですか。あれが少なくとも1匹いたんですよ。で、 こちらがじっとしていると、こちらの表皮とかつっつく。特にかさぶた周辺を(^^;)。

 実は2日目、波照間で泳いだ時、少し脚を擦ってケガしていたんですよ。普段はそういうケガがないのでかさぶたとか無いんですけれど、 たまたまそれが餌になったのか、そういう魚に戯れていただいたというかなんというか、 時を忘れて私の体にまとわりつくその魚をぼーっと眺めてましたね。

 眺めすぎて写真撮るのを忘れましたが(友人は撮ったようですが)、記憶にはしっかり刻まれたので満足です。はふぅ。


 かなり面白いこのビーチ。しかし問題がひとつあって、大潮の干潮の時間に重なってしまったんですねー。潮が引く引く。

 沖に流されそうになり…ってことはなかったものの、沖の方だとサンゴが密生していて見物なんですが、浅すぎて泳ぎにくく、 へたに足をばたつかせるとサンゴを傷つけそうで、近寄れない…。

06092309  水面を泳いでいる人との距離を見てください。キツいキツい。 上手い人はうまーく泳いでいくんですけれどねぇ…(足ひれをつけているからかもしれませんが)。

06092310  あ、そうそう。そこをちっと覗いたときに出会った魚なんですけれど、 えっらくデカい魚も発見。先の写真とほぼ同じ場所なので、水深からその大きさを推し量ってみてください。

 …っていうか、大きすぎるので自ら斜めにならないと泳げないところに進んでくるってどういうことよ(^^;)。


06092311  ともあれ、そうして楽しんでいるとスコールの予兆が…。荷物を日陰とはいえ、 雨の当たるところに置いていたので、その辺で切り上げて退避。着替えて雨脚が収まるのを待ちました。

06092312  スコールなので、すぐに止み、昼食を取るべく周辺を散策しつつ、港に向かうことに。

06092313  ただ、ここで台風の余波か、食べ物屋も軒並み閉店。とほほ。

 まぁ死ぬほど空腹でもなかったので、結局のんびり歩いて港までたどり着き、そこのパーラーで食事をすることに。

 そこでは八重山そばを食したところですが(沖縄そばや宮古島そばなど、店によってだいぶ味が違うことがあり、食べ比べたい… という心理が働く。今回はあまり違いがなかったけれど)、友人達はポーク&エッグな定食を所望。あ、 そういえば沖縄といえばそういう組み合わせもアリだなぁ…。実際美味そうだったし…。ちとくやしい(^^;)。

 そういえばこの際、前の客の器とかかたしたり、ビール持ってきてくれたりした店員さんがいたんだけれど、実は店員ではなく、 地元の客だったことが後に判明(^^;)。

 「いやいや、いいんですよ。黒島、楽しんでってくださいね」と声をかけてくれましたが、すみません、次の船便で帰るんですが(^^;)。 まぁ言わないでおいた方がいいかなぁ…と船を待っていたら、桟橋で荷下ろしだか出迎えのその方とばったり(^^;)ああ、すみません。

 んでも前述通り、しっかり楽しませていただきましたので、どもどもありがとうございました。


06092314  あとは石垣港近くに置いた車をそのままに、ちと土産物など物色。

 んで、レンタカー会社に車を返し、空港に向かうことに。そういえば信号があらかた直っているような…。いやいや、ご苦労様です。 おかげで走りやすかったです。信号無いと、怖い怖い(^^;)。

06092315  で、また那覇経由で帰ることに。羽田に着けば23時過ぎ。 駐車していた友人の車に乗せてもらい、帰ることが出来ました。感謝。

 しかし帰ってきて気がつきましたが、東京、えっらく涼しくなってますな。半袖半ズボンで帰ってきたらキツかったですよ(^^;)。 台風14号が秋を呼び寄せていたようですね。同じ日に夏の石垣を体験していたので、一気に季節を飛び越えてしまったようです。

 ある意味、夏休みの終わり…といういい区切りになったかもしれません。

 そして爆睡…(^^;)。まぁ、そんな旅でした…。

« 微妙な魅力 | トップページ | あー、そうそう »

コメント

どーも、はじめましてです。
しばしばROMらせてもらっていました。
石垣いいですねぇ、私も海で泳ぐの大好きなんですよ。
いつか行ってみようと思います。
その時はお勧めスポットとか指南願いますね:-)
ちなみに体にまとわりつく魚は、青と黒の模様だったらたぶんワケベラだと思います。
デッカイ魚はゴマモンガラってヤツです。コイツは怒ると超キケン!

ゴマモンガラ…かな?まぁ怒らせなくてよかったよかった。

お薦めスポットっていっても、知っているビーチくらいしか紹介できませんが(^^;)。

とりあえず行った中では波照間と黒島のビーチでしたね。

波照間のビーチは途中から深くなっている…と書きましたが、その境目当たりは鍾乳洞のような空洞もあったりして、かなりエキサイティングでしたね。

くぐってみたいな…と思わせる幻想的な代物でしたが、人間の体ってのは意外と沈まないものですね。自分の身長分も潜れませんでした。

まぁだからといって「おもりを持っていけ」とも言いませんが。下手しなくても危険と言うことで、あくまで外から眺めるところでとどめてください。

仲本海岸は干潮時には磯遊びが出来る分、泳ぐには不便なので(せっかくのサンゴも泳ぎながら眺められない)、満潮時に向かう時間帯を狙えれば狙った方がいいですねぇ…。

あ、他のビーチはお薦め出来ない…ってことではありませんので、他の口コミやら、ツアーデスクやら相談したり、あるいはもう自分の足で探索するなりして楽しんでください。基本的にはどこのビーチも楽しいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/12051675

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣最終日:

« 微妙な魅力 | トップページ | あー、そうそう »