2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/30

いよいよ現実味を帯びてきたか…?

ドコモ新携帯 150万曲以上の音楽聴き放題 来月下旬から

 む!ドコモが定額音楽配信っ!?ナップスターに強敵出現かっ!?

 …とか思ったら、ドコモの端末がナップスターに対応するってことね。あー、こら逆にナップスターに見方が現れたってことですか?

 しかし今回の記事で注目なのは金額。まぁちと甘く見て、月額2千円で収まるなら…いいかもなぁ。

 これでドコモの端末を選ぶ…ってことはないと思うが>をれ、定額配信はますますもって選択する可能性が高くなってきたわけだ。うーん、専用PCを割り当てようかな。ノートだけど。

 あー、でもそれを置くスペースもないくらいにヒドい有様だからな、俺の部屋、今。まずは掃除か…(^^;)。

フォトストレージの(一応の)大本命

 石垣島総括でちらっと書いたが、フォトストレージがあると、ちょっとした外出、旅行でノートPC持ち出さずに済むんじゃないの?…という気がしてきたので、ちと悶々としてきた。

 友人は液晶無しの自作キットなそれを購入していたが、やはりビュワーがないと物足りない。

 …と思っていたところで新製品の発表が…。

エプソン、Adobe RGB表示が可能なフォトストレージビューアー「P-5000」
~容量40GBのエントリーモデルも

 おう、P-5000はいいね!Adobe RGBに対応しているのが面白い。一応R-D1も設定を変更すればそれで撮影できるので、緑とかを撮って再生させて楽しめそうな気が。

 まぁ容量的には80GBも要らないと思うので、P-2500でもいいと思うが、色空間の再現性が違うか…。まぁそこまで色の違う撮影や特色あることを出来るかもちと怪しいのだが(^^;)。

 しかしP-5000なら、

> USBホスト機能とUSB Aコネクタを搭載しており、カメラやカードリーダー、USBメモリ、ポータブルHDDとのデータのやり取りが可能になった。

 という特色もあるみたいだし、それでファイラーがあるのであれば、他記事に書いたLC1のデータの破損っぽいトラブルと同じようなケースに単体で対処できそうな気も…。


 しかし、コストを考えると、別のメーカーのも考えなければなるまい。知らない間に意外にその手の製品が増えている気がする。ちょっと調べてみようかな…。

 条件としてはAdobeRGBはさすがに特殊すぎるので、USBホスト機能とか、読み込み、再生フォーマットの多彩さあたりを選択肢にすべきかな。他にP-5000に無い特色をみてみたり…。

 まぁいずれにせよ、データのバックアップはどうしよう…という気がするのだが…(^^;)。

石垣島総括・その他

●日焼け関係
 過去の経験があるので、日焼けにはかなり気を遣ったつもりでしたが、やはりまだ甘かったようです。背中の対処がまだ足りないようです。

 曇っているから…と塗らずにビーチに出ても、30分で結構ひりひりです(^^;)ナメてはいけませんなぁ…。雨が降っても同様。うーん…。

06093001 こりゃいかん…と、晴れた日はさすがに友人にお願いして背中に塗ってもらいましたが、こちらが塗った正面との合わせ目あたり、隙間が出来ていたようで、そのあたりを豪快にひりひり焼かれてしまいました(^^;)。

 もう、油断も隙もあったもんじゃないです。

 友人はスプレー式の日焼け止めを探していたようですが、結局見つからず。いや、モノ自体は久米島で使った経験があるので、あると思うのですが…。数年前の話なので発売中止になっちゃった…ということはないでしょうか?

 あれは先の反省を顧みるならかなり有効なので、来年からは入手しておきたいところです。

 もう来年の春くらいから検索し、見つけたら即買いするくらいに用意周到でないといけないような気も…(^^;)いや、ホントに。

 しかし改めて背中を見てみると…、ムラになっちったなぁ…(^^;)。


●ビーチの楽しみ方

 今回は時期的に大潮だったらしく、干潮時には豪快に潮が引きます。しかも12時から13時がその時間帯で、こちらが楽しもうとすると大抵潮が引いています。

 …となると、シュノーケル程度の行動範囲だと、珊瑚礁というか、岩礁あたりになって、かなーりな浅瀬を泳がざるを得ません…っつーか、泳げません(^^;)。これはちともったいない。

 無論、それでも深いところを探すのも手ですが、必然的に沖を目指すことになり、離岸流とかいった危険に出会う可能性が高くなってしまうので考えものです。まぁ代わりに磯遊びでいいような気もしますが…(^^;)んでもせっかくだから泳ぎたいわなぁ。

 できれば遊泳を満潮時にできるようにしたらいいのか…な?まぁまた別の問題が出てきそうな気もするし。

 …しかし、久米島から考えてみると、どーも俺らが離島で遊ぶときって、大抵干潮とかだったような気が…。唯一、宮古島が満潮に近い状態だったような気が…(カヌーツアーで満潮の手前だからまだ入れた鍾乳洞…という記憶が…)。


●見かけた輪行

 今回はもう離島巡りになるのはわかっていたので、輪行等自転車を持ち込んで云々…というのはやらないと決めていました。

 ただ、…そうですねぇ、石垣島、西表島以外はあっても良かったかもしれません。大きさ的に1日の内に1周出来る程度の大きさですから。

 無論竹富島では、水牛車に乗る範囲ではそちらの方が楽しそうですが(^^;)。

 また、西表島は島自体は大きくても、そもそも1周出来るルートが無いので、計画的に走られるなら、輪行もいいかもしれません。

 ただ、実際そうして走っている人はあまり見かけませんでしたね。石垣でも。

 …つっても、「あまり」…ってことなので、実は黒島でMC-1で輪行している人を見ました(^^;)。

 他にもう一人。輪行袋を持っていた人がいますね。完全に袋に隠れていましたので車種は不明ですが、24インチ以上には見えなかったので、小径車か、ぎりぎり24インチ車だったかもしれません。

 当然船での移動ですが、お二人とも輪行袋に入れていましたね。やはりそれなら手荷物扱いで持ち込めるのでしょうか。

 ただ、荷物料金が発生していたかもしれませんが、そこまでは調べていません。

 レンタルサイクルは結局使いませんで、一部バイクに乗車しましたが、エンジン音無しに、使い慣れた「足」を使えるのなら、それもまた楽しそうですしねぇ、うらやましい限りです。次があったら考えるかなぁ(^^;)。

 

 …あとなんかあったかな?うーむ…。

 …まぁあれだ。お金使いすぎたので、来年は自重しないといけないかも…(^^;)。

2006/09/29

石垣島総括・機械編

●フォトストレージ

 旅行にはいつも、メモや写真管理用のノートPCを持って行っている。しかしこれが重い…。荷物がかさばる…。とほほ…。

 ただ、メモやテキスト打ち、メール、Web、電話帳、データ管理程度なら[es]で十分だし、それがあればだいぶ荷物が軽減できるはず。

 しかし、今回は明らかにデジカメの撮影枚数が増大になることが容易に想像され、HDDの退避場所などの確保が先決となり、ノートPCが必要となった。

 もっとも、USB接続HDDも持っているので、USBホスト機能を持つ[es]ならUSB接続でなんとなかるんじゃなかろうか…とも思ったものの、事前演習ではHDD用電源を確保できなかったため、断念せざるを得なかった(できたとしても、処理速度的にも心配だし…)。


 そんなわけでノートPCは旅行の必要悪かなぁ…と思っていたところ、友人がフォトストレージというか、バッテリー・カードリーダー付きのHDDを持ってきた(他にリナザウな通信端末)。筐体は5,000円程度で、HDDはあまりものの2.5インチ30GB(本当はパーティションで違うのだが、まぁここでは便宜上そう述べる)を内臓するタイプ。

 ビュワー用液晶は内蔵していないものの、インフォメーション用液晶を搭載し、速度も十分、操作も簡単でメモリーカード内のデータをすべて吸い上げるので、性能的には十分。

 ちと、充電中はファイル転送できないため、一度バッテリーがあがってしまうと、作業が行えなくなるといった、ちょっとした弱点はあるのだが、ともかくカード内データを退避し、空にして翌日使う…という必要最低限の作業を効率よく行えるので、これで十分なのかも。

 ただ、実はLC1で記録したSDカードの内容を退避させようとしたとき、一部データにトラブルがあったのか、そのファイルをコピーできない…という問題にぶち当たった。

 ノートPCでも認識できないファイルだったのでデータの破損かしらん?…と思ったのだが、デジカメで再生する限りは全く問題ないので、デジカメをノートPCにUSB接続し、マスストレージとして認識させて吸い出したところ、問題なかった。

 原因は不明だが(カードの問題のような気も…)トラブルに対する対応では、PCがあるとやはり安心。まぁ、これは希有な例として、メモリカードの予備を多めに持てば解決するような気も(^^;)。

 まぁともあれ、そういうデバイスが欲しくなった。しかしデジカメデータを収納するのなら、ビュワーとしての機能が欲しいな、やっぱ。そのうちおいらも入手してみようかしら…。


●携帯キャリア

 最南端の碑で撮った写真を即日アップしたが、その場でアップしたわけではない。

 私のキャリアはボーダフォン(2G)で、通話可能範囲はほぼ石垣島周辺に限られ、波照間での通話は望むべくもない。

 波照間を後にして、石垣に近づいた船上で更新したので、ボーダフォンとしては頑張った「最南端」ではあったのだが…。

 …となると、ドコモとauはどうか。auは通じるらしいのだが、台風13号の影響で基地局が停電に陥ってしまい、通話可能か確認できなかった。

 が、なぜかドコモは通電していたようで、通話可能で(PDCだっけ?)、友人は最南端の碑撮影後、その場でblogの更新をやってのけた。

 なかなか携帯電話としてすばらしい功績を見せしめてくれたわけだが、その通話可能範囲にものをいわせ、別の場所ながら職場から電話がかかってきたのも見ているので、あまりうらやましくない(^^;)。いや、ご苦労様です、ほんとに…。


●車

 レンタカーのことなんだけれど…何乗ったんだっけ?(^^;)車音痴

 1台目はコラムシフトで運転しやすかったんだけれど、パワーが無くて坂道がキツかった。

 また、台風の影響で一部破損しているのが走り出してから判明して交換してもらったんだけれど、2台目が…ビッツだったっけ?あれがパワーがあって良かったね。

 まぁ1,000ccから1,300ccに上がった影響だったんだろうけれど。

 …えー、それだけっす(^^;)。よくわからんっす>車。


●デジカメ

 R-D1を持って行けなかったのは痛かったなー…。なんかのほほーんと単焦点で撮る…というスタイルがマッチするようなお土地柄のような気が…。

 まぁ出来なかったことを悔やんでも仕方ない。LC1も結構活躍してくれたので、撮りっぱぐれはない感じ。R-D1ですっかりマニュアル慣れしていたので、LC1でもよりマニュアル的に撮っていた。AFがあるとつい頼ってしまうが、比較的切ってマニュアルでピンあわせしていたような気が。

 しかし解像度の荒いEVFだとつらい。被写界深度が深いからなんとか合っているだけ…という気がしないでもない(^^;)。

 そう、あまりボケ味のある写真が狙って撮れなかったのは、明るい単焦点に慣れていた身としては痛かったなぁ。まぁ風景中心ならさして問題でもないような気もするけれどね。


 F10は普通に携帯メモ的に撮っていたけれど、暗所とハウジングによる水辺をカバーして、フィールドを広げるのに役立ってくれた。特にハウジングは必須だねぇ。海中やカヌー上など、気兼ねなく写真撮れるのって、かなり楽しい。

 そうそう、無敵のバッテリー大容量を誇るF10も、4泊の旅行中充電しなかったが、最終日にはとうとう赤ランプが点いてしまった。これ一台で全部撮っていたら、さすがに保たなかったろうなぁ。

 ただ、静止画のみの撮影だったら違っていたかもしれない。今回、海中撮影の際は特にムービー撮影を多用してしまった。なんとなくバッテリー大量消費の一因のような気が…。

 あと友人が2GBのカードでばしばしVGAムービー撮っているのを、512MBのxDピクチャーカードでQVGAムービーを撮りながらうらやましかったなぁ。xDの1GB以上はさすがにツラいですよ、金額的に。


 まぁ、サンヨーのC4も持っていったので、水中以外はこちらも気兼ねなく動画を撮っていたけれどね(^^;)。ただ、それはそれで他の友人がDMX-HD1を持ってきていてうらやましかったが(^^;)。

 HD映像はやはり綺麗。ワイコンもつくしねぇ。すごいのはそれ用の発売されたばかりのハウジングも持ってきていたこと。ゴツいんだけれど結構作りが細かく、かっこいいし、思ったよりも安い。唯一、音声が撮れなくなるのが残念なところだけれど、かなり重宝したっぽいなー。すげーなー…。

 …そういえば今回のツアー4人、全員ハウジング付きのデジカメを持っていったわけだ。…それもそれでスゴいなぁ…(^^;)。


 ちなみにあとは12mmをつけたベッサLも持参。フィルムカメラなので時々持っているのを忘れて、ここぞ…って時に取り損ねていたのが悔やまれる…(^^;)。まぁ、仲本海岸を撮れたのでいいけれど(最終日記事の1枚目の写真)。

 富士フイルムのサービスでさくっとCD-R化したのはいいけれど、せっかくのフィルムのダイナミックレンジを機械任せにさくっと単なるJPEGにしたのはちともったいないかなぁ。フォトCDに焼き直そうかなぁ。どうしようかなぁ…。

石垣島総括・グルメ編

 そういえばあまり食事関係を記していなかったような気がするので、一気に書いておこう。

 1日目は朝食はまだ都内で、ジョナサンでハンバーグ(^^;)。別にどうということはない。そこしか開いてなかったというか、 空港近くで腹ごしらえできるのがそこしかなかったので。

 午前5時前という、普段行き慣れない時間だったので、「誰もいないファミレス」という珍しい光景が料理より印象深かったり(^^;)。

06092902  昼食は空港からレンタカー外車に向かうタクシーの運ちゃんに教えてもらった、石垣港近くの 「ゆうな」で八重山そばを堪能。

06092903  この際、単品でオオタニワタリのサラダを注文。これは、「水曜どうでしょう」 で西表に出向いたとき、ロビンソンさんが新芽を摘んでいたシーンがあったと思うが、それ。微妙に苦みがありながら、新鮮というか、 みずみずしくて美味しかった。

 また、石垣牛の…なんかを頼んだような気がするが、なんだったかはよく覚えていない(^^;)なんだったっけ?。 美味しかったのは覚えているが、「お、これが石垣牛かー!違うなー!」…と気がついたところは無かった気がする。

06092904  夕食はたんたん亭とかいうところで、石垣牛のハンバーグ(^^;)また…。 本当はステーキといきたかったところなのだが、時価とか言われて、 なかなか高くて手が出せなかった(^^;)まだ吹っ切れてなかった。

 食してみると…あまり変わらない気はする。ただ、昼食も合わせて考えると、脂身が少ないということなのだろうか?


06092905  2日目。昼食は竹富島で八重山そば。やはり八重山そばには島とうがらしがあうなー。

06092906  夕食はホテルの近くの飲み屋。2日目の記事にも書いたとおり、 停電エピソードのあったところ。こういう時の店の選び方としては、「地元の人が入ってそうか」どうかで選んだので、 その店の料理はあたりでしたね。アーサーの天ぷらとか、衣少なめにしてうまく素材の味を出していたり、色々。

 しかし一番のヒットとしたのが豚キムチ炒めというのはどーかと(^^;)>我々。2回頼んで、2回目はライスも一緒に頼んで「豚キムチ丼」 にしてしまっているのは、沖縄としてどーよ(^^;)。


 3日目。昼食は北部の新垣食堂というところ。参考にしたガイドブックだと北部のその辺だとそこら辺しか食堂が無い… という書きっぷりだったので、寄ってみた次第。

06092901  でもなかなか美味…との周りの評判。ただ、私の器にはたまたまか、モツ系の具材が集中し、 その手の素材が苦手な身としては、ちと…(^^;)。いや、ダシとしてはいいと思うんだけれど…(^^;)食感が…。

 夕食はあえて観光客向けのアダンの…なんとかという飲み屋(^^;)名前忘れた。 いつも観光客に盛況な店ってのが見た目でわかっていたのだが、ただ、入ってみれば地元の人もそこそこ入店しているようで、評判はいいみたい。 ただ…メニューがどうもいかにも「石垣ですよ~」的なものばかり目立って、 旅の後半で食すものではなかったような気が(^^;)初日とかなら喜んでたかも。

 それでも美味しかった…というか、珍しいメニューで楽しんだけどね(^^;)。なお、この時点で石垣特有と思われる香辛料、「ピバーチ」 なるものに、1名を除き「中毒」と言われるほどハマることに(^^;)「ピバ中」と呼ぶ。これが特徴的な香りを発するもんで、 慣れれば香ばしいんだけれど、残りの1名が「寄るなー!」と叫ぶくらいの「におい」だったらしい。

 しかし、その1名、初日にコンビニで「これは美味そうだ!」、食ったら「美味い、美味い!」 と連呼していた石垣限定メニュー的なポテトチップスを買ってきたんだけれど、それに思いっきりピバーチが混入されていることが後から発覚。 急遽「ピバ中第1号」に選定される不名誉に…(^^;)。


06092907  4日目。昼食はカヌーツアーの途中なので、ツアー会社が用意してくれた弁当。

 それまでの運動といえば片道数十分の山道散策くらいなので、さして腹は減っていなかったのだが、意外に素朴な盛り合わせが妙に新鮮… というか、いい感じ。考えてみると今まで「旅だから」と勢いに任せて豪華にしていたので、そういう意味で良かったのかも。いや、 そういう意味が無くても美味しかったですが。

 夕食はさすがに飲み屋ばかりでは飽きてくるので、繁華街で良さそうなところを散策だー!…ということに。

 この際、住宅街を縦断したところ、そこかしこからピバーチの香りが!悶絶する約1名。後から地元の人に聞いたところ、ピバーチは最近、 庭に植えている人が多いそうで…(^^;)料理時ということもあったと思うが。

06092908  …で、夕食。出かける前に半分冗談、半分本気で「石垣牛カレーがいいなぁ…」 と言っていたら、本当にそういう店を発見。入店することに。ちなみに今回は呑み無しね…って暗黙の了解があったような気がするが、 カレーにはコーンの入っているオリオンビールが合いそうなので、今回の旅初のオリオンビールを注文 (ホテルでオリオンの発泡酒は数日前に飲んでいたが)。

06092909  カレーは石垣牛カレー…といいたいところなんだけれど、店に入ってみると「島そばカレー」 というメニューを発見して、ついそれを注文。

 来てみると…カレーうどんやね(^^;)ぉぃ。ただ、丸麺の八重山そばばかり食っていたので、平麺のその食感は妙に新鮮。 カレーはカレーで美味いし、これはアリでしょう。ちなみに、ピバーチはあまり風味変わらないけれど (ピバ中重傷患者はハマっていたようだが(^^;))、島とうがらしは美味かった。カレーに島とうはアリでしょう!…っていか、それが合う沖縄素材がふんだんに盛り込まれていたからかもしれませんが。


06092910  5日目の昼食は、黒島の港前のパーラーで八重山そば。美味いには美味いんだけれど、 他の人が食っていたポーク&卵焼きの方が美味そうだった…というか、その定食セットにミニ八重山そばがついてくるんだも~ん! メニューには「スープ」としか書いてなかったぞ~!知っていたらそっちを頼むっつーの!

 夕食は乗り継ぎ便を待つ那覇空港内で醤油ラーメン(^^;)。なんか八重山そばばかり食べていた反動か、そういうのが食いたくなって…。 なんか妙に美味かったような気がする。


 なんでもかんでも美味い美味い言っているような気もするが、勘弁してくれい(^^;)。飲み屋のメニューとかでは、 シャコ貝の刺身とかも出てきているのだが、避けていたりもしているからね(^^;)。

 あ、あと2日目以降の朝食はホテル日航八重山の朝食バイキング。意外とイケたなぁ…。 なんかいつも同じ盛り合わせにしてしまう自分が情けなかったけれど(^^;)。

2006/09/28

運動の意欲、原動力

 まだ新nanoを買うには至ってない。理由は単純で、金がない。石垣で使いすぎちった(^^;)。あう、当面昼はカップラーメン。

 まぁ、miniもまだ動いているし、そのうちかな、そのうち…となると、余計に目が向くようになってしまうのもサガ。

第274回:スポーツに注力したウォークマン「NW-S203F/205F」
運動不足ライターではわからない!? スポーツタイプの真実

 そういえばこちらでもマラソンっつーか、ランニングに使えそうね、nano+ナイキよりも。まぁキャリブレーションが面倒そうだけれど、仕方のないところか。

 ん~、ちょっと惹かれるが>ウォークマン、やはりnanoとナイキの組み合わせも捨てがたい。

 いや、別に今、ランニングしているわけじゃないけれど、どうせ新しいデバイス買うなら、なんか新しいコンテンツというか、イノベーションとか欲しいところじゃん?

 やる、やらないは別にして(^^;)ぉぃ。

 そんなわけでせっかくの紹介記事だが、なかなかそちらには向かないかなぁ…と思っていたところに見つけた文中の一節。

>  ここはやはり日本向けにはきちんとナレーションを取り直して、クールな女性の声で「走行モード、起動しました」ぐらいのことは言って欲しい。
> できればそのあとにオプションで「べっ、べつに応援なんかしてないんだからね! 」とか付け加えられるようになると、想定売り上げ+50万セットぐらいは行けるのではないかと。

 ヤベぇ、50万セットの方に入りそうだ>をれ(^^;)。いや、本当にそんなんなら買うよん?(^^;)…ってゆーか、買わせろ。売ってくれ。そして使う。

 現状でもカスタマイズで設定変更できんのか?

あー、そうそう

 左のサイドバーにこっそり石垣での撮影写真をアップしていたりしますので、ご興味があればどーぞ。

 今のところ縦構図のものしかアップしていませんが、そのうち横構図のものもアップする予定です。…忘れなければ(^^;)。

石垣最終日

06092301
 さて、いよいよ最終日。もう東京に帰らなければなりませんが、幸いにも夜7時の便です。 それまでは最後まであそびまくってやろーじゃねーか、こんちくしょう…ということで、黒島に行くことに(^^;)。いや、 離島をもう少し制覇したい…ということもありましたしね。

 ただ、2日目の反省を元に、数を攻めるのではなく、充実して過ごさなければ…ということで、1島に限定しましたが。

 その選択の決め手は「シュノーケルの楽しいところ」…というところで、未踏破の島の中でどこよ?… ということでホテルのツアーデスクに選んでもらった結果がそういうことです。

06092302  ともあれ、9時に船に乗って向かい、15時に船でまた帰ってくる予定。


06092303  で、目指すところは仲本海岸。 港から300円でマイクロバスが出ているということでそれを利用することに。

06092304  そして行ってみれば…綺麗。そういえば日差しも抜群ってのは波照間以来かー…。 しかも今回はしっかり時間もたっぷりなので、遊べるぞー!

06092305  実際、とても楽しい!最初はサンゴがあまり見かけられなかったのですが、 遠浅の沖に向かえば段々と増えてくる。適度に深みもあったり、フィールドを広く取れば、結構バラエティに富んだビーチかも。

06092306  魚も多いなー。種類も多いし、人をおそれないねっ!

06092308  やはり餌付けされているらしく、友人にソーセージをいただき、魚たちに与えてみると、 寄る寄る(^^;)。

06092307  えらく楽しみましたが、寄ってきた魚の中に、前週か前々週に動物ランド的な番組で 「死んだサンゴを砕いて砂浜の原料にする」あごの強いなんとかという魚が歯を見せつけながら寄ってきて、 こちらの指までかじろうとして…っつーか、実際かまれて(^^;)ケガはしませんでしたが、かなり怖い思いも。


 そういえばここだけの話…というか、友人一人としか体験しなかったエピソードがあるんですが。

 魚の中に、他の魚の寄生虫や老廃物を取る、なんとかドクターとか言われる魚がいるじゃないですか。あれが少なくとも1匹いたんですよ。で、 こちらがじっとしていると、こちらの表皮とかつっつく。特にかさぶた周辺を(^^;)。

 実は2日目、波照間で泳いだ時、少し脚を擦ってケガしていたんですよ。普段はそういうケガがないのでかさぶたとか無いんですけれど、 たまたまそれが餌になったのか、そういう魚に戯れていただいたというかなんというか、 時を忘れて私の体にまとわりつくその魚をぼーっと眺めてましたね。

 眺めすぎて写真撮るのを忘れましたが(友人は撮ったようですが)、記憶にはしっかり刻まれたので満足です。はふぅ。


 かなり面白いこのビーチ。しかし問題がひとつあって、大潮の干潮の時間に重なってしまったんですねー。潮が引く引く。

 沖に流されそうになり…ってことはなかったものの、沖の方だとサンゴが密生していて見物なんですが、浅すぎて泳ぎにくく、 へたに足をばたつかせるとサンゴを傷つけそうで、近寄れない…。

06092309  水面を泳いでいる人との距離を見てください。キツいキツい。 上手い人はうまーく泳いでいくんですけれどねぇ…(足ひれをつけているからかもしれませんが)。

06092310  あ、そうそう。そこをちっと覗いたときに出会った魚なんですけれど、 えっらくデカい魚も発見。先の写真とほぼ同じ場所なので、水深からその大きさを推し量ってみてください。

 …っていうか、大きすぎるので自ら斜めにならないと泳げないところに進んでくるってどういうことよ(^^;)。


06092311  ともあれ、そうして楽しんでいるとスコールの予兆が…。荷物を日陰とはいえ、 雨の当たるところに置いていたので、その辺で切り上げて退避。着替えて雨脚が収まるのを待ちました。

06092312  スコールなので、すぐに止み、昼食を取るべく周辺を散策しつつ、港に向かうことに。

06092313  ただ、ここで台風の余波か、食べ物屋も軒並み閉店。とほほ。

 まぁ死ぬほど空腹でもなかったので、結局のんびり歩いて港までたどり着き、そこのパーラーで食事をすることに。

 そこでは八重山そばを食したところですが(沖縄そばや宮古島そばなど、店によってだいぶ味が違うことがあり、食べ比べたい… という心理が働く。今回はあまり違いがなかったけれど)、友人達はポーク&エッグな定食を所望。あ、 そういえば沖縄といえばそういう組み合わせもアリだなぁ…。実際美味そうだったし…。ちとくやしい(^^;)。

 そういえばこの際、前の客の器とかかたしたり、ビール持ってきてくれたりした店員さんがいたんだけれど、実は店員ではなく、 地元の客だったことが後に判明(^^;)。

 「いやいや、いいんですよ。黒島、楽しんでってくださいね」と声をかけてくれましたが、すみません、次の船便で帰るんですが(^^;)。 まぁ言わないでおいた方がいいかなぁ…と船を待っていたら、桟橋で荷下ろしだか出迎えのその方とばったり(^^;)ああ、すみません。

 んでも前述通り、しっかり楽しませていただきましたので、どもどもありがとうございました。


06092314  あとは石垣港近くに置いた車をそのままに、ちと土産物など物色。

 んで、レンタカー会社に車を返し、空港に向かうことに。そういえば信号があらかた直っているような…。いやいや、ご苦労様です。 おかげで走りやすかったです。信号無いと、怖い怖い(^^;)。

06092315  で、また那覇経由で帰ることに。羽田に着けば23時過ぎ。 駐車していた友人の車に乗せてもらい、帰ることが出来ました。感謝。

 しかし帰ってきて気がつきましたが、東京、えっらく涼しくなってますな。半袖半ズボンで帰ってきたらキツかったですよ(^^;)。 台風14号が秋を呼び寄せていたようですね。同じ日に夏の石垣を体験していたので、一気に季節を飛び越えてしまったようです。

 ある意味、夏休みの終わり…といういい区切りになったかもしれません。

 そして爆睡…(^^;)。まぁ、そんな旅でした…。

2006/09/27

微妙な魅力

ソニー、VAIO type U<ゼロスピンドル>に32GBモデルを追加
~1GBメモリも選択可能に

 おっ、ストレージが32GBフラッシュメモリになって、メモリが1GBになれば、XP動かす限りは結構魅力的じゃない?

 勿論値段がえらく高くなってしまうので、「だったらキーボードもいいやつでないと…」という気もしてしまうのでちょっとアレだけど(^^;)。

 でもこれでキーボードがちゃんとすれば、今のBTOの値段でもかなり魅力的な気がするなぁ…。どうよ?>みなさん(^^;)なんで他の人に振る?

石垣4日目

06092203
 本日は某氏曰く、今回の旅のメインイベントとなる、西表島でのカヌー下りです!

 具体的には、西表の北西あたりに位置する浦内川という川を遊覧船で登り、途中トレッキングで徒歩もありつつ、 有名なマリュドゥの滝を目指します。滝を見学した後弁当の昼食。そして川を下る際にカヌーを使って…という算段。

 …しかし、天候は残念ながら雨。せっかく1日伸ばしたのに、雨。延ばした意味、あまり無し。とほほ…。 まぁ悪くなってないだけマシか(^^;)。

 もともと、カヌーツアーでは「ともかく濡れるので、濡れてもいい服装を」とあったので、その通り、濡れてもいい服装で出かけるから、 多少の雨でもいいか…くらいの気持ちでいくことにした。カメラもハウジングかましたF10のみ…ってのがもったいないが、 LC1を持っていくわけにもいかないしね。

06092202  で、やはり船に乗って西表に行き、バスでの移動。しかしバスに乗る前に気がついた。…ここ、 上原港だ…。

06092201  …、上原港に一泊!(^^;)ぉぃ

06092204  まぁともあれ、バスで浦内川のボート乗り場にやってきました。 ここで簡単なレクチャーを受け、しばらく待つと、遊覧船に誘導されます。これで上流の「軍艦岩」というところに向かいます。

06092205  せっかくなので最前列に座った…ら、見晴らしはいいものの、雨があたるあたる(^^;)。 まぁでも南国らしい景色を堪能しましたわ。

 南国らしい…とはいっても、亜熱帯の密林を間近で見る…というのは今までもあまり無い機会で、かな~り異国感がありました。

06092206  しばらくすると軍艦岩の船着き場に到着。 ここからは徒歩でマリュドゥの滝まで徒歩で向かいます。

06092207  西表の道無き道を行く…と思っていたのですが、意外に普通の山道らしく整備されており、 あまり不便ありません。勿論多少ぬかるんでいるので、それなりの運動靴が必要ですが(あと泥のハネで、汚れてもいいパンツ)。

06092208  で、問題のマリュドゥの滝なんですが、実際には近くには寄らず、 高台からの展望台の眺めだけで終わりました。いや、寄ってみたかったのですが、どーも事故多発で、 立ち入り禁止になっちゃったみたいです。おいおい、頼むよ>先に行った人たち。

06092209  まぁ代わりに、近くのカンビレーの滝には入り込みましたが。こちらはこちらで面白くて、 結構楽しみましたね。ああいう水辺はなんでハイになるのだろう?(^^;)。

 着替えてウォータースライダーみたいな遊びをしたくなってしまいましたが、滞在時間が限られていたのでそういうのは断念。くぅ…。

06092210  で、ベースキャンプ(違 に戻って、昼食を取り、さて、いよいよカヌー下り。 ここでも基本的なレクチャーを受け、早速2人乗りのカヌーに乗船。

 ただ、この時点までは特にからだが濡れる…ということはなかったのですが(汗かいてTシャツはちょっと濡れまくってましたが)、 カヌーに座った瞬間、

 べちゃっ

 …っと、尻の半分…というか、全体が水浸しに…。…あれっ?

 どうもシーカヌーだかシーカヤックという代物は、水が若干溜まる構造らしく、乗れば必然的に濡れる乗り物みたいです。 逆にある程度貯まれば自動で排水されるんですけれどね。

 また、パドルを漕げば水が裾にかかり、結局下半身全体水浸しに…。「濡れてもいい程度」で済まないんですけれど…。 あるパンフにはそう書いてありましたが、後日別のパンフを見たところ「必ず濡れるので、着替えが必要」みたいな記述が…。違うやーん!! 着替え用意してないやーん!結局最後は濡れ鼠みたいな格好で帰ることに…。

 ツアーガイドは哀れんでくれたのか、そういう客に慣れているのか、「バスとか船とか乗るときに、座席をぬらさないようにこれをつかってね」 と大型のビニール袋をくれました。ああ、ありがとうございます。結果的には後日濡れモノを持ち帰るのにその袋がえっらく活躍してくらたので、 オーライ…のような気もしますが…(^^;)ぉぃ。

 しかし考えてみれば、この手のカヌーって宮古島で一度乗っているんですよね。思い出せば用意周到に出来たろうに…と思ったものの、 考えてみれば宮古島のそれに乗ったときは…水着だった(^^;)濡れて当たり前。あー…、注意が働かないわけだ…。とほほ…。

 ともあれ、衣装の件を除けば、あとはさくー…っと川下りになるかなぁ…と思いましたが、どーも西表の川は…か、 浦内川だけかはわかりませんが、高低差がほとんど無く、軍艦岩のあたりでも海抜80cmだそうで、「川下りでほっといても下っていく」… ということはないらしく…(^^;)。満潮や向かい風によっては逆流(?)するらしいので、もうこぎ続けるしかありません。

06092211  ただ、のーんびりしてましたねぇ…。遊覧船がいなくなると、エンジンどころか、 人影がまったくなくなるわけですから、もう静かなことこの上なし。つい「やっちゃうよ」を口ずさんでしまう… というものです(^^;)一部爆。

 しかし、ここらにも色々台風の爪痕が残っています。地形が多少変わっていたり、 なんかガイドさんが見たこと無いという木が川面に落ちてきていたり…。やはり自然にとってもこないだの台風は稀だったようです。ただ、 たまにそういう「攪拌」が自然界には必要…みたいな説があるのを聞いたことがあるような。
06092212  まぁ実際養分豊富そうな土壌が干潟に届いていましたし…って、休憩などでその干潟に寄ると、 場所によってはぬかるむぬかるむ。足首までじゃ済まないくらいにぬかるむ…。

 やはり「濡れる程度」ではなかったなぁ…(^^;)しつこい。

 ま、休憩どころでも色々西表の自然をみて満喫しました。雨もいつの間にか小振りになったり、やんだり、…降ったり(^^;)。

06092213  なんだかんだで楽しみましたけれど。疲れもしました(^^;)。 パドルを素手で濃いではいけないような気も。翌日、右手にマメができて、皮がむけちゃったり…。とほほ。

06092214  あとは前述したとおり、濡れ鼠的に帰りました。まぁ、他に水着で帰る若者もいたりして、 あまり変わらなかった気もしますが(^^;)。

06092215  そしてちこっと夕食に繁華街の散策をかねてでかけたり。 まぁそれくらいです(^^;)なんか夜はいつもあっさり。

2006/09/26

いつの間にかの看板の入れ替え

 そういえば羽田に行く途上、ファミレスやコンビニの看板がえらく低い位置のものがあるのに気がついた。友人に行ってみると、「街路樹で見えにくくなるところは低くしているんじゃない?」と応えたが、実際そんな感じ。

 ほとんど人間の背の位置にある看板の店は、街路樹のある道路沿い…って感じだ。

 は~…、色々あるのね…と、こういう記事を実は家の近くのデニーズなどで打っているのだが、そういうことを考えながらそのデニーズの看板を見てみると、以前来たときと印象が違うことに気がついた。

 別に高さが変わったわけではないのだが、妙に違う。よ~く考えてみると…、ちょっとロゴが変わった感じだ。

 デニーズは以前、セブン&アイ・ホールディングス入りした時に看板をすげ替え、「7&i」という大きいロゴを入れ込んだモノになった。そのロゴが小さくなり、「Denny's」というロゴの方が大きくなっている。

 …そういえば、親父も「あの合併があってから、どこもセブンイレブンっぽくって、看板だけでは何の店かわからなくなって、道路を走っているときに困る」みたいなことを言っていたのを思い出す。

 …それか!?

 いや、英断とは思います…っつーか、今まで紛らわしすぎ。

石垣3日目

06092101
 3日目は本来、西表島に行く予定でしたが、天候が雨模様だったので予定を変更し、石垣島内ドライブと相成りました。あ、 なんかのんびりできそうな(^^;)。

 しかし、雨模様は変わりません。まぁ、ホテルのケーブルテレビの天気予報チャンネルで、雨雲が南に偏っているのがわかっていたので、 北に向かえば多少は雨を逃れられるかな…と思ったこともあります。

 ともあれ、ホテルを出たところですでに小雨模様。うーん、大丈夫かな。実際走っていると、雨も本降りに。うーむ。

 しかし、於茂登トンネルを越えて米原海岸近くまで来ると雨も小降りに…。む、これはこの海岸(ビーチ) で泳げとのお告げに違いない(^^;)。

06092102  とはいえ雨は微妙にぱらつき、気温は低め。テンションも低いため、泳がない人もいつつ、 数人で遊泳。

06092103  …したら、サンゴが綺麗!いや、ここもカラフルではないものの、 結構多種な珊瑚があったような。

06092104  魚も人間をおそれないのねー。ソーセージとか期待しているのか、 むしろ寄ってきます(^^;)。

06092105  ただ、前述したとおり、天候には恵まれなかったので、海の青さが際だたない…というか、 肌寒い…。

 早々に体力の限界を感じてあがりました。うーん、天気さえよければ!

 天候は結局周し恵まれず、回帰(?)を計った久宇良(くうら)海岸は雨にたたられ断念。

06092106  仕方ないので、石垣島最北端くらいは拝んでおこうと向かってみたところ、 明石を過ぎたあたりからそうだったんですけれど、こちらの方の電柱やら電線やらやられまくり。傾いていたりなんやりで、 電気会社の大規模な工事が…。

 実際、基地局もヤラレているようで、ドコモもauもボーダフォンも通じない状態。ううぬ、まだここらへんは停電でしたか… (新垣食堂で昼食を取ったところでは大丈夫でしたが)。

 …雨で泳げないくらいなんだってんだ!>俺

06092107  そんなわけで平久保灯台。当然、灯台は自家発電稼働中。 公衆トイレも真っ暗なのも仕方ありません。…しかしこのあたりに来ると、自動販売機の壊れっぷりもすさまじいものが…。倒されて、 見本品が吹き飛ばされているもんなぁ…。恐るべし。

 あとはまぁ…、おみやげのフルーツを買い込んだら、こちらのトークがウケたのか、おまけをもらうもらう。食べきれないくらいに… (^^;)謎。

 あと…ちょっと、一悶着あったり。まぁそれは秘密にさせといてください。込み入った話なので(^^;)。

 後日、全然見当違いの場所を捜索していたことが判明。ううっ、すみませんでした。とほほ…。

 この一件が結構キいてしまい、かなりローテンションのまま夕食までつっこんでしまったが、まぁ泡盛呑んで多少回復(^^;)。 そして飲んでおしまい。

2006/09/25

石垣2日目

06092004
 さて、石垣2日目。1日目と違い、飛行機にも乗らず、睡眠もたっぷり取って体調万全!しかし早速の難関が…。

 2日目は天気もいいし、もっと離島に行こう!それも最南端へ!…ということになり、波照間島に行くことに決定。しかし、 勿論そのために船に乗らなければなりません。…船苦手(^^;)なんでも苦手だのう。

 しかし、今回はきっちり酔い止めを持参しています。それを飲んで乗船したところ、まったくもーまんたい。いいですね、あれは(^^;)。

 そんなわけで、波照間島に着いても絶好調。早速最南端を目指します。そのためには当然島内の移動手段をどうにかしなければなりません。 まずはレンタルサイクルを借りるべく、港でレンタルサイクル屋を物色、「クマノミ」にお願いすることに。

06092009  そして驚愕の事実が判明。波照間島はまだ停電が続き、最南端のお店… というわけでもないのですが、有名な「青空食堂」が閉店中。うおっ、実はそういうお店を巡って1日過ごそう…としていたのですが、 予定の目論見が断念。

 いやしかし、ホテルのテレビで見ていたケーブルテレビの天気予報で、波照間島のアメダスが表示無しだったのはそういう訳だったのですね…。 うーん、台風13号、恐るべし。

 ちなみに最終日、そのチャンネルを見ていたところ、波照間島のアメダスデータが復活。皆の拍手喝采を受けましたとさ(^^;)余談。

 ともかく、波照間島でいくつか目論んでいたことが出来ない…となると予定が狂います。急遽緊急会議を開催。 「のんびりサイクリングで島内を周り、最南端制覇。その後のんびり食事。そしてビーチで泳ぐ」…というスケジュールが狂います。

 仕方ないので予定を繰り上げ、昼過ぎには波照間を後にし、別の島にも行くことにしました。 そうなると波照間島での移動も迅速に行わなければなりません。そこでバイクを借りることに。それなら迅速な移動が可能です。

 しかしながら、「クマノミ」には原付バイクが3台しかありません。全員の移動は無理。あとのエンジン付きというと、 125ccスクーターしかありません。…125cc?あ、俺、自動二輪持っているじゃん(^^;)忘れてた。そんなわけで問題解決。 さらには、125ccには2人乗りするということで費用も軽減。しかも後部座席では両手フリーなので、撮影のし放題というおまけ付き。

 実際、ザクティを持ってきた友人は流し撮りで結構いい映像も撮れたようです。ちらと映像見ましたが、なんか「どうでしょう」 の原付バイクの旅っぽいです(^^;)だかたんっ!。

 まぁ唯一残念なのは、エンジン音を響かせてちょっと騒々しいところですか。ちらっとエンジンを切ると、 静寂なことこの上ないんですけれどね。…いや、灯台から自家発電の音が…(^^;)。

06092010  ともかく、最南端を目指します。バイクだとあっさり着いてしまいますが、 そこから南を見れば何もない海岸線が、なんとはなしに感慨深くさせてくれます。そーかー…、最南端かぁ…。

06092011  で、ちょこっと島内一周し、最南端のビーチ…はペムチ浜なんですが、 そちらは現在遊泳禁止だったので、北側にある「暫定最南端ビーチ」(?)のニシ浜で、30分間だけ遊泳(^^;)。

06092002  ただ、ここは綺麗ですねー。他のビーチはなんとなくかすんでいるんですけれど、 ここは本当に綺麗。サンゴが多いというか、けっこう身近にあるからかもしれません。

 極彩色きらびやか…ってわけではないんですけれど、いいですね。

 足の踏み場がないのが困りものですが(^^;)。

06092003  ちょっと泳ぐとすぐに深みがあって、環境の多様さも面白い。 シュノーケルだけでだいぶ楽しめそうです。30分だけしか居られないのがもったいない。

 そそくさと着替えて「クマノミ」に戻りました。で、そこのご主人に「楽しめましたか?」と聞かれたので、

拝御:「そらもう、海で泳いでいたら、悪漢に追われる女の子が居たので、彼女を助けるために悪漢をちぎっては投げ、ちぎっては投げ…」

ご主人:「…、いい年して…」

 …最南端で言われてしまいました(^^;)。


 ともあれ、ここで波照間を後にして、いったん石垣港に戻ることに。

06092001  この際、ちょっと面白いエピソードが。どうも波照間島で働いていた人か、 地元の人が島を後にすることになったらしく、お別れのシーンが。

 桟橋でお別れする人が多かったのですが、数人が突堤に走り、その先でお見送りを。

 うわー…、青春映画みたい。

 でもクサくないんだよなぁ…。若いっつーか、そういうのが似合う景色なんだよなぁ…。アツいなぁ…。

 ともあれ、今度は石垣港で竹富島行きの船に乗ります。ここは近くて、乗船時間10分くらい。近っ!

06092006 そ して港についてぶらぶら集落に向かって歩くと…やがて沖縄らしい町並みが…。

06092007  本当にもそれなりに沖縄らしいこういう光景を目にしていますが、「舗装していない道路」 込みとなれば、ここくらいしかないようです。なかなか趣のある風景に、カメラのシャッター押しまくりです。嗚呼、 ここにR-D1がいたら…(^^;)。

 昼食もここで取り、水牛車にも乗りました。やはりここも台風の爪痕が残っていましたが、 バナナなどはその生命力ですぐさま新しい葉を伸ばしているようです。なんか生命力の力強さを感じます。

06092008  水牛のチョウさんも力強く牛車を引っ張ります。なかなかのんびりした気持ちにしてくれます。 乗員さんは三線を引いてくれたり、なかなか風情がありますなぁ…。

 ここのサンセットビーチも見てみたかったのですが、船の最終が迫っていたりもします。この島もちとあわただしく後にします。

 後で思いましたが、どの島も1日かけて回って楽しむべきですね。石垣島や西表島の大きさだとそれでは足りませんが、 どんなに小さい島でも1日かけるべきでしょう。むしろ、そうしてのんびり過ごすのが沖縄流なんでしょう、きっと。


 ちとあわただしい1日でしたが、あわただしいなりに面白かったエピソードもあります。

 ホテル近くの飲み屋に入っての夕食となったのですが、そこで呑んでいると電力会社の人が一人入ってきました。急な話で、 例の台風の後処理で停電する…ということでした。

 その店は普通に通電していたのですが、なにかの対策か、他の所の影響で、その店の電気を作業中止めざるを得ないらしいとか。

 あまりの急な話で店の人もびっくりしていましたが、飲み始めたこちらもびっくりです。

 しかし、旅慣れた我々はこういう時のために…というわけではありませんが、LEDライトを常備しています。全員(^^;)。

06092005  そんなわけであわててホテルに戻り、全員分のライトを持って店に戻り、飲んでいたところ… 停電。早速ライトを付けます。一部のライトはリチウム電池も使っていたりして、強力。 店が用意したろうそくが必要ないくらい(^^;)。

 そんなライトを全員用意して旅行しているあたり、店員が「何の旅行ですか?」 といぶかしげに聞いてくるのも当然と言うところですが(^^;)。

 停電自体は5分も経たずに解消したのでちょっと物足りないくらいでしたが、まぁ面白いイベントではありました。

 こちらは楽しんでしまいましたが、後から考えてみれば、 昼夜を問わずに台風災害の後処理をしていた電気工事の方々の苦労を垣間見たわけではあるわけで、 からかったりした私はちとハメを外しすぎたなぁ…と、酒が切れた後反省するコトしきりです、はい(__)。

2006/09/24

石垣1日目

06091901
 …というわけで、行ってきました、毎年恒例の沖縄離島ツアー(^^;)。いつの間にか離島巡りが毎年の恒例になってしまっていましたが、 今回は石垣島だったりします。なにげに与那国島も狙っていましたが、予約で敗北、断念と至りました。

 まぁでも石垣島周辺は他にも離島が多く、石垣だけではない楽しみがありそうです。

 石垣島は仕事で2度ほど訪れていますが、いずれも本当に仕事しかしておらず、ほとんど観光せず。唯一、飛行機までの時間があったので、 上司の趣味で「具志堅用高記念館」に行ったくらいです。今回の友人に「せっかくだから寄らない?」と持ちかけてみましたが、 全員から反対を食らってしまいました(^^;)とほほ。


 ともあれ、旅行代理店のツアーでレンタカー付きのコースを予約。わくわくとその予定日を待っていたのですが、 そこでやってきたのが台風13号です。これが940hpaくらいで石垣をほぼ直撃のコース。まぁ、それくらいの規模は慣れているかな?… と外野で見ていたところ、直撃寸前に急に925hpaにパワーアップ。これは以前宮古島をおそった912hpaに近い規模。 なんならカトリーナよりちょっと弱い程度と言っても良いでしょう。

 そんな規模の台風が、こちらにとっては幸いながら来島寸前に通過したものの、その被害は想像を絶するものでした。後に記述しますが、 私も沖縄に3年いて「かなりスゴい勢力」の規模の台風に何度か出会いましたが、ここまでの損害規模を目の当たりにするのは初めてでした。

 そんなわけでちと本当に来島できるのかものすごく不安でしたが、予定日には飛行機は飛ぶし、ホテルも大丈夫だと行っている。 観光も重要な産業…ということもあり、行かないのも逆に申し訳ないかな…と、 まぁ申し訳ないも何も予定を取っていたりするので行くんですが(^^;)、行くことになりました。

 …で、出発は朝7時台の便。そしてチケットの交換やらなんやらで早く受け付けせねばならない…ということでスケジュールを組んでみると… 電車、始発でも間に合わない…(^^;)。

 こうなるとヤバい。交通手段が無く、自転車移動し、輪行して石垣に持ち込もうかな…とも考えた次第。まぁそれはそれで面白そうだが、 一緒に行く友人が車を出してくれる…ということで解決。駐車場代も頭割りすると交通費よりちょっと高くなる程度で済むようなので、 それで決定。

 でも、朝3時出発(^^;)。前日、21時くらいに寝ようかしら…と思いつつ、すっかり夜更かしし、睡眠時間は1~2時間…って、 仮眠じゃん(^^;)。

 まぁでも気分はすっかりハイで、向かえに来てくれた友人の車に乗せてもらい、羽田へ。途中、ジョナサンで誰もいない店内で朝食を取りつつ、 カウンター受付前の羽田へ。あんながらんとした空港、久しぶりだ(^^;)沖縄→羽田間を最終便で通うことが多々あった。

 搭乗手続きも済み、とりあえず那覇へ。石垣へは直行便があるものの、今回はツアーの都合(?)で経由便。乗り継ぎなんてしたこと無いから、 飛行機乗るのにちょっと新鮮でした(^^;)。

 ただ、すっかり忘れていましたが、私は飛行機が苦手。そんな乗り物に2連チャン…。すっかり「お見舞い」されてしまいました(^^;)。 やはり飛行機はダメだ…。

 とはいえ着いた先は石垣島。ほとんど「初めての観光」状態で気分はハイ。比較的症状は軽め。早速レンタカー会社に取り次ぎ、 送迎バス代わりにタクシーに乗車。

 しかし早速台風の爪痕を目の当たりにすることに。

 まず、ことごとく街路樹が倒れている。倒れていないのもあるにはあるものの、倒れている方が多い状態。

06091905  そして垂れ下がる電線類。まだまだ停電が続いていそう…というか、 そもそも信号が点いていない!主要道路ですら信号が点いておらず、しかし交通整理をする警官が足りないため、一部道路を封鎖し、 「道路の交差」を「T字路」に細工するなどして、事故の危険性をできるだけ回避している状態。そんな中を走られると、 本当に観光してていいのかな…という気も再び…。

 レンタカー屋もご多分に漏れず車の被害もあったようで、綺麗な車も傷ができていたり。 最初に借りた車は後輪にどこかのパーツが当たったりしたりして、交換してもらったり…。うひー。

06091904  レンタカーで島内を走り始めると、やおら看板が割れたり無くなった店先やら、 傾いた電柱をよく目にしたり。

 石垣港の開けた場所にある沖縄銀行は風がよく当たったのか、2階が吹き抜けになったんじゃねーか…という損壊っぷり。…怖い。

 信号も点いてない、向きが変わっているくらいはまだかわいい方で、ランプがえぐられたように壊れていたりして、 どんだけすさまじかったんやねん…という状況。いや、おいらも沖縄に住んでいたとき、点いていない、 向きが変わっている程度は結構目にしていましたが、ランプが全部えぐられている信号機…ってのは始めて見た…。

06091906  まぁでも、朝早くに出たために昼前に石垣入りしている身としては腹は減る。… ので石垣港近くで昼食を…っと。

06091907  おいらが食ったのは早速の八重山そば。後で知ったんですけれど、 八重山そばは麺が細くて断面が丸いんですねぇ。平麺に慣れていた身としては、ちょっとなんか物足りない。 なんでかわからないけれど(^^;)。

 腹ごしらえを済ませた後は再び石垣島内ドライブ。しかしやはり台風の爪痕がすごいっす。サトウキビ畑は全滅じゃねーか?… と思わんばかりの荒れっぷり。防風林の木々もことごとくなぎ倒され、やはり傾いた電柱やらなんやら…。ふえー…。 郊外のホテルはまだ停電しているのか、自家発電らしきエンジン音が鳴りっぱなしです。

 勿論復旧作業は進行中で、何度電力会社とか電気工事会社の車と行き違ったことか。頭が下がる思いです。

 とはいえ、やはり南国に来た以上は少しは泳がないと…ということで、まだチェックインしてないので荷物が煩雑状態なものの、 水着を取り出して底地ビーチで泳ぎ出す友人達。 正直、私も泳ぎたかったのですが、飛行機に「お見舞い」されていたり、睡眠不足だったのであまりその気になれず…というか、 そのまま流されそうだし(^^;)、台風の強風を避けるためにハブクラゲなどを避けるネットを収納しているため、遊泳を推奨できない状態… ということなので、気が進みませんでした。

06091903  んでもちろっと短パンに着替え、水遊びくらいはしてきましたが(^^;)。

 遠浅なので、水着に着替えなくても、結構遠くまで歩いていけます。

06091902  そしてネットがないのでクラゲが本当にビーチに入り込み、面白い写真も撮れましたしね。

 あ、ちなみにこのクラゲはハブクラゲではありません。何クラゲか、毒がないのかはわかりませんが(^^;)。

 しかしそろそろ体力の限界。ホテルにチェックインし、荷物の整理…と言いながら、そのまま仮眠。ちこっと夕食にでかけたものの、 すぐにまた睡眠…と相成った1日目でした(^^;)。うーん、石垣堪能は明日からにしよう。でも明日はすぐに波照間島行き… ってことになっているのですが(^^;)。

え~、

 帰ってきました。ただ、疲労がすごいので、話はまた後日…(^^;)へとへとだよ。

2006/09/20

旅に出ています

旅に出ています

捜さないで下さい(^^;)。

1本が3本、3本が9本…

 おいらが使っているアンチウィルスソフトはウィルスバスターだったりする。それがこのほど2007にバージョンアップしたらしいのだが、どうも

1本のシリアル番号で、ご家庭のパソコン3台までまとめてセキュリティ対策が可能になりました

 …ということになったらしい。あの、すでに3ライセンスばかし持っているんですけれど(^^;)。

 まぁ、もういくつか欲しいところではあったので、旧2ライセンスくらい残してもいいかなぁ…とは思うけれど、ちょっと釈然としないモノがあるなぁ…いや、やっぱいいのかな。追加ライセンス無しでインストールマシン増えるんだから…。

2006/09/19

アイデア出し4兄弟

 ちとテキスト作業中、ふとタスクバーにアイデア出しに使っているソフトが出揃っていることに気がついて、ちとキャプチャしてみた。

06091601

 左からネタの種、アイデアマスター、一太郎2006、Onenoteといったところ。


 ネタの種はもう必須ソフトと化している。ともかく思いついたこと、なんでもかんでも入力するのに使用しているので、常に起動されている感じ。メールの下書きもこちらで行うことも。

 小箱など、フォルダが「箱」としてファイラー表示されている感じか、そこが過去のデータをひっぱってくるのが簡単で、さくさくテキストを打てる。


 アイデアマスターはネタの一つを掘り下げて構成するときに使用。輪行本を作るときにも大活躍。

 まだその能力を引き出してないような気もするが、最近書籍も出たので、それを見てより「発想」をしやすいようにしてみるつもり。


 一太郎はふつーに文章を打つときに使う。blog記事とか、発想メモとかそれよりももっと長い長文を…ね。Wordも持っているのだが、一番最初に使ったPC用ワープロソフトでもあるので、これが使いやすいのかも。

 無論、一緒にATOK2006も使う。辞書をくっつけて、特に類義語辞典をよく使うような。これも文章打ちに結構使うな。


 あとOnenoteか。テキストに使うことはあまりないんだけれど、たまにメモ代わりにすることも。絵的な資料にコメントなり付加記事を掲載するときに使う。


 大概、これらで文字的なアイデア出しには十分。まぁ、データ検索・表示にWebやExcelも併用するけれど。

 テキストなデータが主なので、ソフト間のデータ移行はコピー&ペーストでどうにでもなるけれど、階層を活かすデータ互換性もあるといいんだけれど、そこらへんはあまり相性が良くない。ネタの種、一太郎、アイデアマスターはまだ互換性がある方なんだけれど、つっこんだ連携は取れない。そこら辺は同一メーカーなんだから、どうにかしてもらいたいところなんだけれどねぇ…。

 まぁ、そんなところ。勿論絵でのアイデア出しもしていることもあり、そういう時はOnenoteに加え、ComicStudio3.0、IllustratorCS、Alias SketchBook Pro 2.0といったソフトが揃…うことはあまりない。どれか一つ。メモリを圧迫するからね。

俺の期待のナップスター

ナップスター、定額制音楽配信の対応プレーヤーを発表
-DRM10対応製品を同社が検証。第1弾では20製品が対応

 あ、話が具現化してきたのかな?

 個人的には有線放送みたいなのが欲しい。テレビの代わりに家のBGMのような感じで音楽を流しっぱなしにしたいので、いちいち選曲しなくてもシャッフル再生みたいなコトをしてくれるのか…というPCのソフトが気になって仕方ないのだが、その辺は不明。とほ。

 まぁそもそも定額料金も不明だか未定だかなんだかなので、どうしようもないけれど。

 とはいえ、立ち消えにならず話が進んでいるようなら、期待しているので、よろしこです。

2006/09/18

どんどんMacに近づいていく…

 基本的にパソコンを使うのは「パソコンを使う」ためではなく、それによって得られることのため…なので、WindowsだMacだ…は本来気にしていないはず>をれ。

 ただ、使いたいことに必要なソフトがどーもWindowsにしかない、あるいはWindows用で揃えてしまった経緯があるため、Windowsを使っているに過ぎない…と若干消極的理由。

 聞けばMacはOSの設計思想から派生して、クリエイティブのために動かすには最適らしいので、そういう「環境」のために「Macを選ぶ」ということはしてみたい。

 とはいえ、先にも書いたとおり「初期投資」の関係上、なかなかMacに手を出すわけにはいかない。出すのであれば、今までのソフトウェアが使える環境でないと…。

 …というところで期待していたソフトがやっと出た。

プロトン、Intel Mac仮想化ソフト
「Parallels Desktop for Mac」日本語版

 今までにも無かったわけではないが、日本語化されて、日本語マニュアルがついて、(おそらく?)日本語サポートがついてくるのを待っていた。その分ちと価格型価格なっているが、上記の日本付加価値が付いているので文句はない。勿論できるだけ安い販売店を探すが(^^;)。

 大体、製品版のWinXPを購入するのがちと高く付く気もするし。

 …っていうか、そもそも買うと決まってないし(^^;)。でもメモリをふんだんに積んだiMacでも結構使えるような気も。CPUもパワーあるしね、あれ、Core 2 Duoだっけ?セカンドディスプレイつけると面白いような…。

 あー…、ともかく金がなぁ…。

2006/09/17

ぬぅおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!(血反吐吐く雄叫び)

 そういえばR-D1を早く修理に出さなくてはなぁ…と思いつつ、そろそろフォトキナのような気が。

 今のところ一眼レフを購入するつもりはないが、先にも書いたとおり、SD14はちと気になる存在。

 …なんてことを考えながらデジカメWatchを見ていたら…、

ライカ、デジタル版M型ライカ「M8」
~1.3倍の1,030万画素CCD、金属縦走りシャッターを採用

 フォトキナ前にやってくれやがりやがったな!しかも金額が従来のモデルより10万円増程度とは…。うがー、あまり非現実的な金額ではないような…。

 ともあれ、結構惹かれるスペック。ちと気になるのは「巻き上げレバーはなく、シャッターチャージはモーターで行なわれる。」というくだり。デジカメならまぁそれが普通だと思うんだけれども、R-D1を持っていると、「え?それでいいの?」とか思ってしまうから不思議(^^;)。

 ともあれ便利だとは思うけれど、なににせよ「モーター」を使っている以上、バッテリーの保ちが気になってしまう。

 M8を選ぶ理由としてはこちらに賛同するところなのだが、1.4.5.に関連して、撮ることに関してのストレスというか、足を引っ張るところを極力無くすのも重要な話で、SDカドの容量の他にバッテリー稼働時間というのも重要だと思うわけですよ。そうするとどうなのかな…と。

 まぁいずれにせよ、そこらへん変な性能ってこともないだろうから、結局欲しいところではあるんだけれど、「思ったよりも高くなかった」とはいえ、60万近い金額は…。

 銀座店でローンを組むのがステータスっぽいが(^^;)ローンって…、さすがにこの金額ではポイントで還元しないときっつい金額。うーん…。

 ライカ製品はビッグカメラで扱っていたような気がするので、そこを利用するのも手だな。でもローンだとポイント比率が下がるか。…キャッシュか?(--;)ひえー…

 37万のBSM-R20でもえっらい目に遭ったのに…。まぁR20をめぐっては充実したわけだけれど…。

 いや、別に期間限定モデルってわけではないんだから、1~2年後を目処に、積み立てて…。頑張って「M8貯金」でもしてみるかな…。その間にユーロ高が高止まりして、価格改定で値上げ方向…ってのは困るが(^^;)。

2006/09/16

秋前の江ノ島

06091602

 そういえば先週は走っていない。

 週末、自転車で走っていない気がする。気がするんじゃなくて、実際走ってないんだけれど。

 毎週末、なにかというと80km以上の長距離ライドを繰り返している気がするが、さすがにそういうのが続くと体が重い…ような気がした。

 考えてみれば、「休養」というのも体に必要なんだから、1回くらい、週末走行さぼってもいいだろう…と思ったのが先週。

 以来…なんか腹が張るような…(^^;)。一回休んだだけでも、脂肪にはよくありませんか!?そんな気が…。

 まぁあくまでそんな「気」がするだけなのかもしれないので、気のせいかもしれないが、なんとなく「走らないといけない気」がしてしまったので、台風が来ないうちにちらっとは走っておかないといけないかもなぁ…と。

 そんな折り、なんとなくWebを見ていると、「埜庵」のトロピカルマンゴーが19日まで…とか。

 食っておかなければ!


 …ということで、行き先決定(^^;)。10時頃出発することに。久しぶりだからなのか、妙にペダルが軽く、町田にも1時間かからず到着。あとはがしがし埜庵に向かう…途中で、梨やら飯田牧場やら…(^^;)。まぁこれは仕方のないことで。

 梨は…そろそろシーズンが終わりかけているような。ぶどうも種類無くなってきているし、食い納めかもなぁ…。

 飯田牧場は「今度はヨーグルト風味アイスを食べる!」と宣言した気がするが、「今は巨峰がシーズン」ということで、季節モノに弱い身としてはそちらに…(^^;)あふん。まぁ美味しかったからいいんですけれど。


 …で、あとはきちんと埜庵に。市営駐輪場に自転車を置いてきてしまったが、数台までは店先に置けるみたい。店長が「この連休までは人の流れが続くと思っていたけれど、さい先悪く流れが途絶えてしまった…」と嘆かれておりました。やはり季節や天候に左右される商売。お察しいたします。

 ただ、天然氷…というか、氷温のかき氷はもっと夏場以外のシーズンにも浸透していいと思うんだけれどな。キーンとなるものでもなし、体の芯から冷えるものでもなし、氷の風味を1年通して満喫できる、そういう貴重なお店なのに~>埜庵。

 …というわけで、おいおい「シーズンオフ天氷かき氷推進キャンペーン」をはってみようかな…と思う次第(^^;)なんだそりゃ。

06091603 まぁそれはともかく、トロピカルマンゴーは期待に違わぬおいしさでした。

 実を言うと、一部の人は知っているとおりマンゴーは嫌いな部類だったりします。沖縄に住んでいた頃、まかないさんが結構マンゴーを持ってきてくれたわけですよ。ただ、熟しているのかいないのか、硫化硫黄みたいな科学的なにおいがするんですよね、鮮度良すぎると。それがきっついのに食っていたものだから、苦手なものに…。

06091604 ただ、そんな身でも美味しくいただけるこの一品。食っているとまた違った食感が。あー…あれですか、ムースっていうんですかなんていうんですか、そういうのが中に忍ばせてあって心地よい意表を突いてくれます。

 「お好みでどうぞ」と練乳も差し出されるんですが、ともかくそういうこともあってフレッシュな感じで食すことができ、練乳まで手が届かない勢い。いやー、なかなかやってくれます。

 9月のメニューは他にもあるので、近々攻めに行かないとなー(^^;)。あー、30日かしらん。

 ちなみに食していると、ブロンプトンでこられた方が。ちと話しかけられなかったけれど、M7とおぼしきライカも所持。あー、似合い過ぎるなー。…やはり俺もM8を…(^^;)ぉぃ。

 埜庵に話を戻せばハヤシライスも復活しているし、これで食事方面も安心ね。またみんなで食べに行きましょう。

 ただ、今回はかき氷のみ。いや、昼食はあそこ…って決めていたので(^^;)。


 ええ、こないだみんなで定食を食ったあそこです。今回からあえて名を伏せさせていただきます。理由は後述…。

06091605 ま、その店に行くからにはまず南下して、海岸沿いに出て、ぶらぶら移動。海岸線には涼しいながら、そこそこ海水浴客がいましたが、海の家は軒並み解体工事中。だからか、妙に落ち着いた感じ。

 ただ、なんか今あたりの雰囲気がしっくりくるのは何故でしょう?

 そして江ノ島に渡り、いつものとびっちょの混雑ぶりを傍目に、例の店に入店。時間が中途半端なものだったので、客は私一人。これ幸いと主人…というか、店員さんが「マスター」と呼んでいるので、私もマスターと呼んでしまいますが、色々お話を…(^^;)。

 ちなみに今回は前回食い損ねた(いや、前回の定食も美味しかったですけれど)生しらす定食を注文。あっさり出てきましたが、聞いてみるとその日(というか前日)は不漁で、生しらすが出ていたのはその店だけだったらしい。実際後で調べてみると、とびっちょを始め、「本日は生しらすはありません」といった表示を見た。

 ほう、前回も痛感したけれど、昔からのマスターの地元や漁師さん達とのつきあいとかで卸してこれたりしたのかも。こうなると、他には教えたくないなぁ…(^^;)。

 後は飯食いながら、それがらみで魚に関し、色々教えられました。あー、なるほど…なんて思うことも。本当に勉強になります。やはりここでまた飲み食いして、さらに勉強もして楽しみたいところ。

 ともかく今回の食事のテーマは、「天然ものが食べられたら幸せと思わなきゃ」ということ。そしてそれを狙って食べるつもりなら、食べるものがそれなのか客も見極めなきゃ…ということ。いや、色々思い知らされましたね。「なんで生しらすが無いのに、釜揚げしらすがあるんだ」なんて話は気がつきませんでしたよ。

 だから…というわけでもありませんが、氷も天然の…(^^;)どういう話のつなげ方やねん。


 後はいつも「来た道を戻る」というのもつまらないので、鎌倉経由で帰宅。まぁ藤沢から境川沿いってのは変わらないんですけれど、あくまで気分の問題…ということで(^^;)。

 ただ、ここでいきなりパワーダウン。向かい風…というわけでもないんだけれど、体が重い重い。考えてみると、かき氷にしらす定食しか食ってないわけで、エネルギー源が入っていないような…。米は…分解されるのに時間かかるでしょ?でも普段もそんな感じだしなぁ…。

 脂肪は…内臓脂肪は使いまくっている気がするけれど、普段飲んでいる「脂肪をエネルギーにする」というダイエット・アクエリアスを今回は一切飲んでいない。…その差かっ!?(^^;)ぉぃ

 まぁ怠けた報いがここで来ているんだと思うけれど、ともかく体が持たないというか、その先の坂とか上れない気がしたので、町田でエネルギー補給。とほほ。

 いやー、やっぱ鍛錬…の自覚なく走っているんですけれど、そういうことは絶やしてはいけない気が…。


 まぁともあれ、109kmの走行はなんとか無事終了。スタミナ不足を痛感するサイクリングだったけれど、行った先が楽しかったからいいか~(^^;)。

麻婆豆腐の作り方

 こないだ、NHKの「ためしてガッテン」で麻婆豆腐の作り方という特集をしていた。

 麻婆豆腐といえばおいらはレトルトを使わずに作る得意料理なのだが、実は作るのが簡単ということがバレてしまった(^^;)。いや~ん>NHK。「レトルト使わずに作れるの?すごーい」と尊敬のまなざしを受けていたのに~。

 まぁしかしバレてしまっては仕方ない。こうなれば味で優位性を保つしかない。ガッテンでは幸い、3つのコツというのを教えてくれるらしい。それはチェックしなければ!

 …と思って見ていたのだが、なんか化粧油以外はなんだか全部、やっていたような気がする…。

1.挽肉を炒めまくる
2.豆腐を煮る感じ
3.最後に強火でシメ

 1.は肉汁を油に浸透させるためのテクらしいのだが、おいらの場合は挽肉をばらすのに時間がかかり、結果的に炒めるのに時間がかかって火を通しまくっていた(^^;)。

 2.については、豆腐の形を崩さない、豆腐をじっくり暖めるとかいう意味合いがあるらしい。おいらは絹ごし豆腐を使うこだわりがあるのだが、本来は先にゆでて暖め、暖まった豆腐を麻婆の中に投入する…というイメージがある。ただ、家庭料理故、「あらかじめ暖める」という手間を省いている。

 そのため、しゃもじでかき回す前にじっくり暖める意味で、「煮る」ようにたまたま調理していた。

 また、その後でもしゃもじでかき回すと豆腐の形が崩れるので、フライパンの返しであえている。

 ちなみに、先の「本来は豆腐はお湯で暖めておく」というのは木綿豆腐での話らしく、絹ごしの場合はプロでも事前に暖めていたりはしていないようだ。…っていうか、こないだあえて事前にゆでてみたら、お湯からあげた後、逆に形が崩れちった(^^;)。

 で、3.。詳しい話は忘れたが、とろみをしっかりさせるための処理だったような気がする。ただおいらの場合は、なんとなく最後っぺのつもりでがーっと火力を強めていただけなのだが(^^;)。

 もっとも、とろみはうまくいってなかったような気が(^^;)。水溶き片栗粉ではなく、とろみ専用調味料…ってのがあったりする。それを使っているので、挙動がちと違うのかもしれないな。


 ともあれ、気がつかないうちに自然と美味くなる調理法に近づいていたらしい。うーん、さすが俺(^^;)。ま、さらに化粧油とか加えて、更に上を目指すかぁ…。

2006/09/15

なんとなく気になる記憶

 こないだ深大寺に行ったとき、帰りは京王線で帰ってきた。

 深大寺からバスが出ているので乗ったら、つつじヶ丘に連行されてしまった(^^;)ぉぃ。

 まぁ別に構わないか…と券売機の料金表を見ると、府中まで150円と出ていた。

 …気がする。それで150円で購入して電車に乗ったのだが、府中の自動改札でハネられてしまった。

 実際は170円で、20円足りなかったわけだ。行きに調布まで150円で行っていたので、高くなるのはわかる。ただ、ぎりぎり同一金額圏内だった…とつつじヶ丘では料金表を見ながら思ったわけで。

 料金表示が間違っているのかなー。でもあの時、えっらく眠かったので見間違えた可能性も否定できない(^^;)。

 ちょーっともう一度確認しに行きたいが、当面機会が無いんだよなぁ…。うーん。

ビデオ編集の欲求

 友人がXacti DMX-HD1を購入した。後継機種が出て、安価だったらしい。HD映像の編集ってハードの要求が高いだろ、と聞いたら、「HDからSDにしても綺麗だから、メリット」みたいなことを言っていた。うーん、そう言われるとなぁ…。

 あと、HDでなくてSDでもなんだけれど、これのはき出すMPEG4ファイルがPremierProなどで読み込めない問題もあった。ただ、これも友人に寄れば「MP4Cam2AVI」というツールを使えば、コーデックはMPEG4のままだが、AVIファイルになり、PremierProなどでも読み込めるらしい。

 実はまだ試してないが、可能であれば相当楽になるなぁ…。

 まぁそんなわけで(?)、動画編集に燃え始めている友人に動画記録の座を取られてしまいそうなのだが、逆に「編集って大変。なかなか旅の記録の編集が進まない拝御がわかる」とかいうことを言ってくれた。

 うんうん、みんな、MPEGカメラ、買え!(^^;)ぉぃ


 ともあれ、かように(?)動画編集は意外に大変なのだが、その一つにテロップの編集がある。最近…というか、だいぶ前から流行の文字挿入というヤツで、これがあるのと無いのとではだいぶ見栄えが違う。ただの家族映像でも、これを入れ込むことにより、他人に見せても自己満足映像の垂れ流し…と取られにくくなる。無論、それでも構成がアレだったら同じなんだけれど(^^;)。

 ともあれ、料理で言えば重要な調味料といってもいいテロップなのだが、Premierでそれをやろうとすると意外と大変だったりする。

 あるカットにテロップ入れたいなー…と思ったら、

1テロップ用のエディタを立ち上げる
2.テロップを入れる
3.完成したらそれをファイルとして保存する

 といったステップを踏まなければならない。数カットならどうということもないが、これがいくつもあると、1.と3.が苦痛でならない。特に3.。ファイル管理がかなーり面倒になる。PremierProだとファイラーも内蔵されているが、それでも数が多くなれば面倒。他の映像を探すときの邪魔にもなったりする。

 困ったことに、「どうでしょう」風に編集しないと気が済まないものだから、上記問題はなおさら大きな弊害になってしまっているので、編集作業を阻害されているといっても過言ではない。

 そんなわけで、撮影済みの素材が貯まり、作業が進んでないわけだ。他のソフトでは楽なのもあるらしいんだけれど、Premierの操作感に慣れまくっている身としては、移行しづらいんだよねぇ…(実際失敗したことがある)。


 …なんてことを考えていたら、こういう記事が。

アドビ、HDV対応「Premiere Elements 3.0」
-シーンライン編集対応。2ステップでDVDビデオ作成

 この中に”「モニタウィンドウ」では、直接テキスト入力に対応”とある。少なくとも先の1.は省略できるわけだ。3.も省略できるようであれば、さらに作業効率が上がるわけで、相当期待。

 まぁ詳細は不明なので、…Adobe製品だからザコンとか新宿ヨドバシとかでデモやると思うから、そこら辺で確認してみるかな。「プリセットを使えば簡単」とかあるから、テロップも別ファイルで保存している可能性もあるしなぁ…。

 あと、Pro版じゃないPremiereってことに不安を覚えそうだが、友人との旅行映像の編集程度だとあまり凝ったことはしないので、Elementsでも問題無さそう。以前機能比較をチェックしたら、そんなんやったし。

 ま、そんなわけで、要チェックやな。あと、

アドビ、自動スタック機能など追加した「Photoshop Elements 5.0」
~レンズ補正やRGBベースのモノクロ化にも対応

 もちょっと気になったり。これもCSを持っているので不要っぽいが、デジカメ写真整理用のファイラー&ツールと考えると、結構便利っぽい気も。

 まぁこれもデモで確認やね。

 たしかなにかのおまけに付いてきたPhotoshop Elementsがあったような気がするし、それでアップグレードで安く…って線かな。

2006/09/14

さらば、SONY…

 そういえばiPod miniの延長保証が切れる。…切れたのかな?今月。

 延長保証期間内は1回分のバッテリー交換が無償ということだったので、それくらいはしておきたかったのだが、私の使い方がいいのか、4時間くらいはなんとか保つので、もともと交換対象にならなかったかもしれない(カタログ値から30%に減衰したら補償対象…とかだったような…)。

 ちょっと惜しい気もするが、面倒でもあるのでまぁいいか。

 しかし保証が切れたとなると、使い続ける義理もない(^^;)義理?。いや、携帯オーディオプレーヤーは必要なのだが、今のminiである必要はないわけだ。

 不満もないけれど、しかしまぁもう少し軽い、扱いやすいモノではあって欲しいとは思う。

 そんな折、

ウォークマンで「走る」
日本でもスポーツ仕様プレーヤーの時代?
ソニー「NW-S203F」

 …は、ちょっと惹かれた。これの2GB仕様とかだったらいいかなー…という気も。ソフト面…というか、同期ソフトもそこそこ使える…というか、問題は無いらしいね、最近は。

 だったら、AACも使えるなら今までのライブラリだって使えるわけだし。


 …とか思っていたら、これだ。

アップル、5色アルミボディ/24時間駆動の新iPod nano
-2GB 17,800円、8GB 29,800円。ギャップレス再生

 常々iPod系の弱点はバッテリーだと唱えていた身としては「スタミナバッテリー」に代表されるSONY製品はそれだけで惹かれていたのだが(それ以外(スタイリング除く)で嫌でもあった)、nano系でそういうバッテリー駆動されると…、文句ないじゃないか(^^;)。

 あー、カラーリングも刷新されてる~。今までおいらが使っていたminiと同じカラーもあるなー。揃えてもいいなー。容量的にもこちらが安心できるなー。オプションも多いし~(あまり使わないけれど)。

 …さよなら、SONY…(^^;)なんか前にも書いたような気が…。

2006/09/13

立ち食い蕎麦の極意

 sakusakuで駅蕎麦キングというコーナーが最近始まった。

 要するにどこぞの駅で美味しい立ち食い蕎麦の店を探そー、投稿しろー…というコーナー。

 ここで一部の人間にピンと来るのが「奥多摩蕎麦」。別名「おでんそば」。あれは投稿の価値あるかなー…とか思ったが、考えてみればもう奥多摩には無いんだよねー。立川のどこぞのホーム上で細々と生き残っているらしいが、立川で奥多摩蕎麦…ってのもなんか風情のある投稿とも思えないので、躊躇しちゃうよなー。

 まぁそれ以前に、地方のすげぇ駅蕎麦見て、奥多摩蕎麦くらいで満足してちゃぁいけないんだなぁ…と気がつきましたが(^^;)。麺とかダシに凝らないと…。


 ただ、勿論メニューの競い合いも必要かとは思いますけれど、立ち食い蕎麦ってそういうのとは違う…、シチュエーションにもよって味が変わりません?

 真冬の夜に地方の駅で電車に乗り遅れ、誰もいないホームで数十分待ちを強いられたときにふと目に入る立ち食い蕎麦ののれん。そこでおばちゃんと話しながら手繰る、雪見の立ち食い蕎麦…って思い出は、味と一緒にそのシチュエーションも腹に染み渡る…ってもんでしょう。ふつーに通勤の時間の無いときにあわてて手繰るその蕎麦とはてんで違う訳ですよ。

 立ち食い蕎麦の醍醐味はそういうシチュエーションもあると思うわけですが、どーでそ?>押井さん(^^;)なんでや?


 あ、そういえばせっかくなのでついでの話。都内の某駅のホームで何気なく立ち食い蕎麦を食っていたところ、何故か店のおばちゃんとうどんのゆで時間の話になった。

 その太さから当然蕎麦とは違うゆで時間になるはずなのだが、駅の立ち食いそば屋という性格上、素早く品を出さなければならない…ということで、うどんも蕎麦と同じくらいのゆで時間で出しているので、ちゃんと出来ていないそうだ。

 お客さんが「ちゃんとゆでて」と言ってくれたら、本来のゆで時間で仕上げたい…といったことを言っていた。…いっぺん、暇なときに言ってみるか…(^^;)いや、マジで。

 まぁ関東で生まれ育った身なので、その手の店にはいると反射神経的に蕎麦を注文してしまうのだが…(^^;)。

2006/09/12

NASを購入しなければ

 …そういえばそろそろ茄子の季節か?

 基本的に茄子は嫌いなんだけれど、うまく調理してあるのは美味いよね(^^;)。こないだ食った天ぷらは茄子でも美味かったなぁ…。

 あるいは水茄子というのも食ってみたい。近畿のある地方でしか作ってないらしく、食感がだいぶ違うらしい。店を探さないと売っているところも、食べられるところもわからないので、下調べが必要。

 唯一、飲み屋としても入れる、築地のカレーうどん屋に季節メニューとしてあったのは覚えている。機会があれば…いや、機会を作って行くべきか…。


 …という、長い前振り(^^;)一応カテゴリに「グルメ」を入れておくか。「茄子」ではなく、「NAS」ですぉぃ。

 今では家庭内LANでも比較的普通に受け入れられているNASだけれど、おいらは家庭用NAS黎明期に「これからはこれだ!」ということで購入した覚えがある。

 …とはいっても、ファン無し、省電力、静粛性高め…といったモデルが出るまで待った覚えがあるが。

 ともあれ、データを放り込んでおきっぱなしという楽なデバイスとして活躍中…だったのだが、最近手狭になってきた。

 元々120GBと大容量の部類でもなかったのだが、静止画とかテキストデータとか、大したデータは放り込んでいなかった。動画データもおいらとしては取り扱うが、さすがにレートの問題で、そういったデータはデスクトップの大容量HDDに放り込んである。

 …で、NASはそんなんで済んでいたのだが、最近デジカメでRAWを取り扱うようになり、よせばいいのにそれをそのままNASに放り込み始めたところ、あっという間に手狭になってきたわけだ。

 まぁRAWデータとはいってもそう頻繁にアクセスするわけではなく、検索・参照用にJPEGデータは作成するので、JPEGデータをNASに放り込み、RAWをDVDに焼いて別保存すればいいような気もするが…まぁそういう手間が面倒(^^;)DVDのインデックスも作らないと…。

 それもなくても、そろそろNASももうちっと容量を大きくしたいな…と。

 ただ、動画は相変わらず扱わないので、250~300GBでいいかな~…と思っている。ただ、NASにUSB接続か何かで同容量のHDDを接続し、ミラーリングしてデータの冗長化はしておきたい。さすがに大容量化してくると、DVDでバックアップとっていても、データの破損には敏感になってしまう。

 ちょっとその辺のシステム設計を考えないとなー。

 まぁ、LANDISK買うときに一緒にUSB接続なHDDをとっつければいいだけの話だけれど(^^;)。

 そういえばビッグカメラでアイオーとかバッファローとかのそういうデバイスを2個以上買うといくらか割引…ってサービスもあったような気が。レートはそこそこでいいから、静粛性、省電力あたりでチョイスして、早々に安心を買わねば…。

モバイル環境近況

 特に意味もなく、なんとなーく書いてみたり(自転車で出かけないと、結構ネタが無いものよのう(^^;)ぉぃ)。


 えーと…、まずはX41T。特に書くことありません。使いまくっているだけです(^^;)。

 他の記事でちらっと書きましたが、デザイナーズ・デスクトップ2を使って、多少デスクトップをいじったくらい。

 知っている人は知っているとおり、おいらのマシンのデスクトップってデフォルトのままのさみしい限りだったんだけれど、多少は変えました。はい。それくらいです。

 あと課題は液晶保護シートの交換です。コスプレイラストを描きまくったせいか、一部摩耗したのか、ペンタッチが場所によって違うようになってしまいました。

 液晶保護シートは一応タブレットPC対応・非対応があるらしいので、選んで購入・対応しようかと。


 次。[es]。全然使ってません(^^;)。いや、基本的に標準仕様のまま、特にハードに使ってないというかなんというか…。出先であまり使う機会がまだ無いというか…。

 ただ、備忘録としての使命というか、出先で思いついた日記ネタのメモとかはしっかりやってます。そういう意味では地味に…ですが、役だってくれています。

 ただ、PCで外出先でメール送る必要性とかに迫られるので、やはり接続…というか、同期も含めてワイヤレスで気軽にできるといいのですが。

 で、利用頻度によっては、リアルインターネットプラスとかを検討…って線かな。


 あー…、まぁそんなところ。…つまらないな(^^;)。モバイラーというにはあまりにもネタが貧弱のような。昔が懐かしいなぁ…(^^;)。

2006/09/11

今朝の出来事

 今朝方は雷がどっかんどっかん鳴ったようですね。

 就寝中は鈍感な私も雷の音で目を覚ましましたけれど…覚ましたようですけれど…、覚ました夢だったような…(^^;)。

 まぁ、就寝中はそんなもんです。そこら辺の記憶はアテになりません(^^;)。なんつっても、「起きた夢」を見たことあると、なおさらアテになりません(^^;)。

近況報告

 この土日は完全休養してました。自転車に乗らず、出来るだけ家でごろ~ん…としてました。

 …とか言いつつ、深大寺とかぶらぶらしてましたけれど(^^;)。

 深大寺って、「何故かいつも混雑」しているイメージがありましたが、土曜に行った限りはおそろしくがらがら。どの店でも入り放題だったのは…何故?過去にはいつ、何度行っても混雑して、並ばずに入れる店なんて滅多に無かったのに…。

 …暑かったからか?

 まぁ、「ここは普段入りたくても入れなかったところで、高いメニューを頼んでしまえー!」…と勇んで「天ぷらとろろ蕎麦」を頼んでしまった。…高かった(^^;)。ただ、美味かったね。蕎麦はつなぎメインのような感じで、逆にとろろ頼む必要無かった気がするが、それ以外の料理が良かった…。うーん、今度は天蕎麦を食おう(^^;)。

 

 R-D1の試写もした。距離計が狂っていたので直そうとしたのだが、見事に失敗。やり直そうにもねじ山が欠けてしまったようなので、改善不可能。修理に出さなければ…。修理費、いくらかかるんだろう…。

 …いやそれよりも、来週、使う予定だったのに…(T_T)。精密機械の修繕は、へたに手を出さない方がいいなぁ…(T^T)かといって、直さなければ元々狂ったままだったし…。

 ただ、他に1GBのSDカードが死んだり、なんか天中殺的な不運なタイミングだったのかも。なんかそういう「時期」ってあるよね?(^^;)自分に言い聞かせる慰めの言葉。

 

 しっかり休んだせいか、後の方で絵を描き始めたら、結構思い通りの線が描けるように戻ってきた。バイオリズムの最下層から脱した感じ?(^^;)

 まぁ優先事項はアニメーション企画の下準備だけれども、ちとそれ以外でもリハビリしようかな…とも思ったり。

2006/09/09

やわらかサドル

 世間では「やわらか戦車」というものにブームの兆しがあるとか無いとか。WFとかでちらほら見たけれど、面白いっちゃー面白いし、ビジネスモデルとしても面白いケースとなりえそうなので、それも含めて見守りたいところでもある。

 …で、話は変わってこないだのサイクリング。江ノ島まで走った話だが、その中でケツを痛めた人がいた。誰とは言わないが、堅いサドルにレーパン装備で問題ないはずだったのだが、やはり長距離が響いたのか、相当痛がっていた。

 普段は「自転車にスタンドはいらねー!」と教鞭に騙る人で、サドルに対しても同様だったのだが、そのことを振り返って話をしてみると、「サドルは柔らかい方がいいかなぁ…」とそれについてだけは考えが考えが軟化したらしい。文字通り(^^;)。


 まぁそんなわけで、やわらかサドル推進委員会の発足ということで(意味不明)。長距離走るならやはりやわらかサドルですよ。堅いサドルはケツが痛くなるので退却~!

衝撃の既事実

 親父と何気なく外食していたときだ。なんとなく親父の兄(つまりおいらの伯父さん)の話になった。そこから「おまえ、知ってるか?」と、自分の家族構成の話をし始めた。

 …初耳です。初耳すぎます。

 大体、親父の実母(つまり祖母)が早くに亡くなっていたのは知っていたけれど、親父を生んで1ヶ月も経たない内なんてのはてんで知らなかった!で、その後の経緯を聞けば聞くほど驚愕の事実が!

 ええっ!だから横浜にお墓があったのか!なのになぜか以前、多摩霊園にお参りに行ったのはそういう訳なのね!あの人とあの人が名字が違うのはそういうこと!?

 他にも色々新事実が発覚し、覚えきれない。母方の親族構成は本家分家があるくらいで「単純明快(親父談)」なのだが、父方の親族構成がこうも複雑怪奇だったとは知らなかった。

 もうあまりにびっくりすぎて、デニーズでかなり大声を出してしまった気が…(^^;)。いやしかし、ここ数年のレベルで、相当びっくりしましたしねぇ。

 そういえば子どもの頃、どーも親族の名前というか、構成が頭に入らなかったのは、そういうことかぁ…。まぁ元々人の顔と名前がそう簡単に結びつかないので、覚えられないんだなぁ…と思っていたが、そもそも覚えにくかったのね。

 しかしお互いこの齢にしてそういうことが伝達されていなかったというのもなんだかなー(^^;)。ひょっとしたらそういう家系だのなんだのもっと早くにおいらにすり込まれていれば、なんか違う人生を歩んでいたんじゃないの?…とか思うくらいの衝撃だったしなぁ…。

 そういえば親父もパソコンでWordとか覚えようとしているなら、自分史とか書いていただかないと…。…いや、書いてもらうか。個人的には読み物として面白そうな気がする。いや、他人から見れば面白くも何ともないだろうが(^^;)。

2006/09/08

キャラクター・ブルー

 スランプに陥り中。

 輪行本関係が終わって、コスプレイラストを描きまくっていたのだが、右腕が痛みまくったのでいったん休養。7~8月だけで見ると、相当量を描いている。こら、休まんと。

 ただ、それでもそろそろアニメーション作成の下準備でも…と思ったら、どーもなんかうまく描けない。

 R-D1の調整も上手くいってないこともあって(これ、1時間くらいいじりまくってうまくいかず、しかも右目ばかり使うので頭痛の原因にもなったりする)、相当ブルーに陥っている。

 あー、俺ってここまで絵が描けなかったっけ?

 ただ、描こうとしているキャラクターが年代高いように見せなければならない男性…ってことで、今まであまり描いてこなかった題材…ってことも関係しているのかもしれない。キャラも固まってないし。

 色々描いているものの、無駄なイメージラッシュになっているかも。

 …適当な男性タレントみつけて、その人モデルにしてキャラを固めればなんとなかるかな?

 うぬー、なんか資料とか下地とか無いと、絵が描けなくなっているか?>をれ


#あるいは、R-D1のことといい、もがけばもがくほど泥沼に埋まっていく悪循環コースに陥りつつあるか…?

R-D1の憂鬱

 R-D1の無限遠が直らない…。

 距離計が妙なので、個人責任で直し始めたのだが、近距離は直ったものの、無限遠が二重像のまま。どう調整しても二重像がぴくりとも動かない。

 それを直す専用のネジがあるのだが、これをどう動かしても像が動かないんだ、これが。あまりにも動かなすぎるからネジを動かしまくり、元の位置もわからなくなっちゃったし…(^^;)。嗚呼…。

 おかしいなぁ…。ヘリコイドを∞にするちょい手前で二重像が合像し、∞まで行くと通り過ぎて二重像になるわけだ。

 まぁ5mくらいまではうまくピンが合わせられるのでいいけれど、90mmとかでちょい遠距離捉えるときが難しいなぁ…。今のところ夜にしかいじれないので、5m以上の調整は確認できてないんだけれど(夜景を撮ってもよくわからない)。

 あー、EPSONに送れば良かった。ただ、もう時間無いしなぁ…。まぁもう少し様子を見るか…。


#しかしネジ周辺が、ドライバーがうまくハマらないから、削りまくってるんだよね…(^^;)。なんか…もう…、ううっ…。

2006/09/07

たまには散歩でも

 考えてみると結構自転車で走りまくりの上、まだ夏休みを取得してない。だからだろうか?なんか最近疲労が溜まったように体が重い。

 …あるいは毎週走り回っているせいか、負担かけ過ぎのような気も(^^;)。ちょっと今週末は自転車走行は控えようかと思っている。

 だから…というわけでもないけれど、カメラのテストというか、ちと非自転車系オフネタで書いた調布→吉祥寺散策でものんびりとしようかなぁ…とか思ったり。

 まぁちとR-D1の距離計をもっかい調整して、再度テストショットしないとなー…と思っている訳なんだけれど(^^;)やっぱ無限遠も調整しないとー。

#翌日は部屋の掃除かBSMのクリーニングを…。

俺は何年選手?

 何かの番組でタレントがblog更新頻度を自慢していたような…。

 blogという単語が「日記」と同義に使われる昨今だが、おいらとしては「ホームページ」を「HP」と略せないのと同様に、「blog」はあくまで「ホームページ作成の一手段」としか捉えられない。イコール日記…としては捉えられないわけだ。

 日記ってコンテンツでも、blogは手段じゃん…という主張は間違ってますか?

 まぁとはいえ、そんな論議がしたいのではなく、ともかく「Web上の日記」という定義としては、じゃぁ私はいつからWeb上に公開しているか…というのが妙に気になった。

 1日にそうそう更新してない身としては、長く記してきた期間で競うくらいしか手段がない(何の?(^^;))。


 …となると、Web上に日記を付け始めたのはいつか…となると、A-WebやDTIでホームページを公開し、更新情報がいつの間にか日記になった頃か…。このページの下の方にそこらへんの過去ログがある。

 ちらっと見ると平成8年から始まっているので、もう10年になる…のか。うひー。ただ、当初しばらくは本当に更新情報しか書いてないから、日記としては平成9年から…ってことになるかな。

 もう少しで10年…ってところか。考えてみると長く続けているなぁ…。まぁ時々休んでいるけれど(^^;)。こんなに長く続けているのって、飽きっぽいおいらにしてはかなり珍しい。うーん。

 まぁこれで、より長く続けていく決意を…云々とかは特段無いけれど(^^;)、のんびりできる範囲で続けていくか…。


 しかしちらほら見返していると、沖縄に越した際に前任者の清○に相当痛い目に遭わされているな…、間接的なものも含めて。自分でも忘れていたトラブルが書いてあったわ(^^;)一回逆に懲らしめてやったことも思い出したが、足りないなぁ…。

 …、あいつだけは絶対許さねぇ。…なんてことを思い出したり(^^;)。

2006/09/06

[es]ネタのテーマ

縦横個別の壁紙を指定可能なW-ZERO3対応“テーマ”ファイル作成ソフト「幻律」
W-ZERO3の待ち受け画像や画面の配色を自由にカスタマイズできる

 なんか知らないが、自分はモバイル機を結構扱っていたのに、カスタマイズせずに標準装備でいじくる特性がある。

 いや、必要なソフトなどはインストールするけれど、壁紙とか、アイコン配置とかはまったくぞんざいで、特に壁紙はデフォルトのままであることが多く、飾りっ気のないデスクトップテーマであることが多かった。

 とはいえ、さすがにそれも飽きてきたので、Windowsでは最近デザイナーズ・デスクトップ2なる書籍を利用し、ある程度カスタマイズして華麗な(?)デスクトップにしているつもり(フリーウェアを使う範囲で)。


 そんなわけで、今のところ標準装備のテーマしか使用していない[es]でもどーにかしたいなー…と思う今日この頃だったところに上の記事。おお、カスタマイズしやすそうやね。

 しかし具体的にどんなん作ればいいのやら(^^;)。あまりオタクっぽくっても…いや、逆に狙ってみるか(^^;)ぉぃ。まぁいずれにせよ、「センス」というものが欠落している身としては、あまりおしゃれなモノは作れない気がするが。

> 現在W-ZERO3シリーズ関連の情報サイト“ウィルコムFAN”が開催している“W-ZERO3ソフトウェアコンテスト”には、“テーマ部門”も用意されているので

 …、「センス」がないので…(^^;)。

2006/09/05

なんか知らないうちに増えていくホームページ

 ああ、そうそう。昔は無かったんだよね、埜庵のホームページ

 ただ、こないだ埜庵情報を検索していたら、いつの間にか出来てたページをたまたま見つけたりして。うーん。

 昔から知っている店も気がつけばホームページを持っているわけで、「麦」もホームページを持っていたりします。いや、前からあったけれど、一回リニューアルしたような…(9日になにかやるみたいね)。


 そんなわけで、ホームページを持っていない行きつけのお店も、マメにチェック(検索)しなければなぁ…と思っていたのだけれど、不意を突かれて「ホームページできましたよ」と教えられたのが赤沢スイーツ

 元々通販がメインとお聞きしていたのでFAXで受付されていたようだけれど、今度からはホームページでカートを使った注文とか出来るようになったらしい。

 なんかここのblogの書きっぷりだと「土曜にしか営業していない」風に読めちゃうと思うけれど、他の日も製作にいそしんでいるので、なかなか行く機会がないけれど、ケーキには興味ある…という人は、こちらで注文してもいいんじゃないかな。

#最近一部で話題のフレッシュどら焼きはつつじやで展開中…っていうか、楽天内か。なるほど。

 とりあえずお試しセットのフレッシュ版から始めるのが無難かな?>おのおのがた

もしデジイチを買うのなら…

 昨今、できるだけR-D1を持ち歩くようにしている。

 距離計をいじって以来、なんか変な癖がついてしまったようなので、使う側もそれに慣れるようにしたい…ので(^^;)EPSONに送れよ>をれ(いや…時間が…。9月中に使う予定が…)。

 まぁともかく、そんなR-D1にエルマーの90mmや、カラースコパーの21mmなどと一緒に専用フードやキャノンのユニバーサルファインダーを取り付けていると、そこらへんのデジイチどころじゃない外観になるので、結構カメラ好き(と思わしき人々)から声をかけられることも多い。

 デジイチが流行っているのはご存じの方々なれど、RFでデジタルというのはあまり知られていないようで、液晶モニタとか見せるとかなり驚かれる。

 ん~、周知がまだまだ足りないのでは?>EPSON まぁ値段が値段なので、知られてもあまり変わらないかもしれないけれど(^^;)。

 まぁともあれ、デジイチ嫌いとしては、小さいボディでマニアックなデザインの筐体が目を引くのは結構嬉しく(^^;)、実際取り回しも言い訳なので気に入ってはいるのだが、先にも書いたとおりどうしても不便な面も出てくる。

 それをうまくかわすよう取り扱うのも楽しみの一つなのだが、回避策として別のカメラを入手する…というのも手ではある。ただ、先にも書いたとおり、デジイチはあまり好きではない。どうしても…となれば、何か秀でたひとつが欲しい。なかなかそういうのがないんだけれどね。


 ただ、そんな折りに目にしたのが以下の記事。

シグマ、デジタル一眼レフ「SD14」の開発を表明
~スペシャルサイト公開、Photokina 2006で正式発表

 「Foveonセンサー」!ああ、懐かしい。普通の人には2003年製のSD10なんだろうが、個人的にはx530だったりする。…そういえばあれは結局出たの?出なかったの?面倒くさくなって調べるのやめたような覚えが(^^;)。

 まぁともあれ、しかしFoveonセンサーはCCDやCMOSとは違って色の扱いがフィルムに近い所から、結構気になる存在に思っている。

 そんなわけでそれが使えるx530はかなり惹かれていたんだけれど、製品として成熟してなかったり、出なかったりして結局縁は無し。

 また、SD10もJPEGが出力できない、RAW専用…ってところで食指が動かず。

 ただ、今R-D1はRAW専門で使用していることもあったりするので、考えてみれば問題なかったかなぁ?(^^;)まぁでもさすがに街中スナップを気ままに撮るときはJPEGなので、やはり機能としては欲しいところ。

 まぁともかく、SD14となれば気になる存在ではある。無論、ここでデジイチに手を出すと、ただでさえ腰まで使っているレンズ沼。ライカレンズに埋まっていないだけまだマシなのだが、何マウントになるんだかわからないけれど、そちらに身を投じるのもどうか…という気になっているので、かなり危険な存在でもある。

 とはいえ正式発表を刮目して待つ身でもある。とほほ。


 それにしてもフォトキナ…。ライカのデジタルRFが発表されるのもそこじゃなかったっけ?

 まぁ噂レベルだけれど、「100万円しない」程度の値段とか言われると、最初から範囲外ですが(^^;)。

2006/09/04

夏と秋の違い

 未だによく言われるのが、「この時期、自転車で走っていると暑くてつらいでしょう」。

 勿論暑いのは変わりありません。ただ、7月8月も走っていた身としてはあまりツラくありません。

 8月下旬からオホーツク海高気圧なのか、「大陸の乾燥した空気」がメインになり、湿気がかなり低くなり、その分汗の気化熱による冷却効果でかなり楽です(逆に言えば、夏場のじめじめはかなーりキツかった)。

 また、日差しについても強烈っぽいんですけれど、夏至からはずいぶん時期が経ってしまいましたので、日焼けのリスクが低くなっています。まぁそれでも日焼け止めは必須なんですが…実は2日の走行の際には服装普段と同じなのに、日焼け止め塗りませんでした(^^;)面倒くさくてぉぃ。

 ただ、平気でしたよ?(でも真似しないように)

 山々の緑を見てもまだ秋を感じる人はいないでしょうし、空に若干秋の装いを感じますが、自転車などで毎週走っている身としては、確実に秋の到来を感じています。

 まぁ朝晩にもそういう空気を感じますので、自転車乗って無くてもそういう感想を持つ人はいるとは思いますが、外気に多く触れる身としては、もっと敏感に感じていたりもします。

 そんなわけで(?)、そろそろ紅葉の際にはどこを走ってやろうかな…と考え始めています(御嵩駅付近にはかならず行きます)。

2006/09/03

GPSを持ち歩いてみようか、どうしようか

ソニー「GPS-CS1K」
とことん手軽にGPS+デジカメを楽しめるキット

 やっぱ欲しいな。カシミールとかで使えるんだ。


 どこかの酒の席で「自転車で走り回っているのに、GPSでログとか取らないんですか?」とか聞かれたことがあるんだけれど、地図見返せば大体振り返られるんで、ログが欲しいと思ったことはないんだよね。

 大体、あまり記録“しなければならない”みたいに、あまり縛られたくないと思っている。BSMでは走行距離が長くなるのでサイクルコンピュータをつけているけれど、そういう機器にもあまり縛られたくないんだよね。

 大体、GPSに要求するのって、道に迷ったときの現在位置確認と、目的地検索・方向の確認だから、ログはあまり必要ないような気が。

 だからGPS-CS1Kは…要らないのか?…あれっ?(^^;)


 いやまぁ写真の撮影場所整理では必要になるからねぇ。写真撮影ぶらぶら旅のような普通の撮影散歩、散策では場所が狭まるんで、あまり必要ないかもしれないけれど、自転車や公共交通機関利用などで行動範囲が広がれば、あった方がいいだろうし。

 まぁそうすると前にも書いたけれと移動に夢中になる余り、写真撮る余裕を無くす方が問題になってくるんだけれど。昨日の日記ではF10というコンパクトカメラ持ち出したので比較的撮りまくったけれど、後の方はぐだぐだだったし…(^^;)。うーん…。

2006/09/02

ぶらぶら飯能-岩鞍ラインの旅

06090201

 ぶらっと飯能あたりを走ってきた。

 朝遅くまで結構寝ていたが、なんとなく「そういえば麦とか赤沢スイーツとか開く季節だな」ということに気がついた9月頭。赤沢スイーツからも秋の新作のお知らせハガキとかも来ていたし、時間もすっかり遅くなってしまったが、ぶらっといってみようか…と出発した11時過ぎ(^^;)遅っ。

06090202 …で、今回は一人旅なので、古久やはこないだ行ったばかりだし、どこで昼飯にしようか…と考えあぐねたところ、そういえば俺、まだ「むささび亭」に行ったこと無いな…ということに気がつき、そこを目指した次第。

06090203 飯能あたりまでは快調に1時間半で到着し、そこからさらに北上。特にトラブル無く、むささび亭に到着。団体客の後だったので、注文品が出てくるのに時間がかかってしまったが、結構堪能した。

06090204 注文したのはチキンカレー。骨付き唐揚げが付いてきたが、だいぶ煮込んであるのか、面白いように骨からほぐれる。スプーンだけで大丈夫。なかなか手間暇かかった味がする。美味しい。

 ただ個人的には、バスを改造した店舗なのだが、いまだサスが活きており、なにかにつけて結構揺れる。…ので、どうも落ち着かずに味に集中できんかった。平気な人は全く問題なく平気だと思うけれど、そういうのはどーも落ち着かない人間なので、今度は車外のオープンテラスで落ち着いて食いたいところ。

 そういえばナンセットも美味そうだったなー。あれも食いたいな。

06090205 あ、でもアイスチャイも美味かった。あれを飲んだ途端妙に落ち着いちゃったなー。腹一杯でもあれを飲むために立ち寄るのもいいなぁ。

 ただ、今回のサイクリングの主目的は、ひさびさ開店のお店に行くことなので、一休みしたところで再び出発。赤沢スイーツに向かった。

 この時点で2時くらいだったので、ちょーっと在庫とか無いかなぁ…と思ったが、次にいつ行けるかわからないので、ご挨拶だけでも…と向かった次第。

 ただ、着いてみたら結構品揃え潤沢。8月いっぱいの休暇明けだから、まだお客が来損ねていたのかも。秋の新作をいくつか所望させていただきました。

 お茶もいただいちゃったりしてゆっくりと休憩させていただきました。いつもありがとうございます。

 そして山王峠を越えて、「麦」へ。いつも通りパンを買おうとしたところ、季節限定のブルーベリーケーキを発見。これは食わないわけにはいかない!…と、早速購入(^^;)。そしてお茶のひととき…といきたかったのですが、この時点で4時を回っていたので、これは断念。うーん、惜しい。

 ちなみにこの時点で、Nebulaさんが来られていたのが判明。出発時からなんとなくそんな気がしたのですが、店員さんに「こんな格好で自転車に乗る人がいましたよ」とリカンベントの姿勢を取ったので、それでここに来るやつぁあの人しかいない!と確信(^^;)。

 こちらの出発がかなり遅れたので、すれ違えないかな…とは思っていましたが、足跡はたどれたようです(^^;)ぉぃ。

 あとは…フレッシュどら焼き。いくつかおみやげに購入したんだけれど、後で食った親父が大絶賛。甘いモノはあまり好きではなかったはずだが、胡麻入りのが相当気に入ったよう。また買いに行けとうるさいが、面倒なので通販でもさせるか(^^;)たしかあそこは受け付けていたような…。

 そしてたまご倶楽部。いや、実はここのだし醤油補給が本命だったんですけれど、今回の旅は(^^;)。あそこは本当にいい物をセレクトして置いてあるから侮れない。

 今回はなぜかそれプラス、ぶどうジュースに枝付きレーズンを購入。…枝付き?なんのメリットが?(^^;)ただ、美味しそうなので、それもいいか…。

06090206 それにしても買い物三昧になってしまった今回。まぁいつものような気もするが、ショッパーがここまで一杯になったのも久しぶりのような気がする。走っている最中、瓶が当たる音が怖くて怖くて(^^;)。

 怖いと言えば、なぜかウィンカーを付けない左折車に巻き込まれそうになることが数度。一回はちょうど路肩の植物の枝葉をよけるために左手を放したところだったので、前輪ブレーキだけで回避するという恐ろしいことも…(あれは本当にびびった)。

 えー、たのんますから、ウィンカーは付けてください。よろしくお願いします。

06090207 ちなみに走行距離は日高市まで行ったからか、90km。江ノ島行くのと余り変わらないってのがなんとも…(^^;)。

 気温は相変わらず高いものの、湿気が低くなってきたので、それだけで結構走りやすい季節になりました。日が陰る夕方になると、結構冷えるようにもなります(服装の関係もあるかもしれませんが)。そういう意味では秋を感じる季節になったかも。

06090208 夏が短かった気がするので絞り損ねた気もしますが、走りやすくなったらなったで友人を誘いやすいですし、まぁそれはそれで(^^;)。

非自転車系オフネタ

 最近のおまえは自転車系のオフネタばかりだ…と批難を受けることもしばし。

 …とあれば、非自転車系のオフも企画してみたい。

 ネタ帳をひもとくと…


●草加煎餅・原点探し
秋葉原から北千住乗換で草加に30分くらい
・煎餅本来のおいしさを知る

●中古レンズ探し
新宿・銀座・浅草を電車でぶらぶら回る
・あわよくば程度の良いレンズを買い、そのまま都内を撮影したりもする


 …あたりかな。食い物系で言えば前者なのだが、そういえば「写真撮影ぶらぶら旅」にも書いたことを考えると、後者も悪くはない。

 ただ、被写体も考えてみると、上記も悪くはないのだが、よーっくもっと考えてみるとこういうネタ(素材?)もあったことを思い出した。


●深大寺散策


 野川経由で自転車旅用目的地という認識があったのだが、散策でも悪くはない。植物園などもあり、RFの俺は興味ないのだが、一眼レフユーザーと同道なら、いいところでもある。

 地図を眺めてみたが、調布から吉祥寺まで直線距離で8km無い。まぁ道路を歩けば結局そんなもんで2時間くらいだろうが、その間に深大寺の他に井の頭公園だってある。被写体には困らなさそうだ。ちょっと寄り道すれば温泉だってある(ちと高いところもあるけれど)ので、慰労もばっちし?(^^;)

 京王線から中央線まで歩くのかよ…って気もするが、考えてみれば自転車で片道3時間の所を往復したりしているのを考えれば、全歩行距離2時間で済めば短い方…って、自転車を引き合いにだすのもマズいか(^^;)。

 まぁともあれ、「自転車もなにもいらねーから、カメラだけはもってこい!」…として、ちょっとした街角を撮影しつつ、深大寺蕎麦なんぞ手繰りながらのんびり歩く…っつーのはどーよ?


#そういえばブラスチック容器になって久しいラムネだけれど、今年か去年の時点で完全にガラス瓶のラムネが深大寺のある店にあったんだよな。あれは今でもあるのかしら…という確認もしたい(^^;)。

##中野はもう少しリサーチしたい。して、何かしらのコースを切って、スタートなりゴールなりに「第二力酒造」を…(^^;)まだ行ってない。

2006/09/01

愛のサイクリングロード

 …だって。

 昨日sakusakuを見ていたら、「みんなでうたおうZ」で「小平と武蔵村山のうた」ということで、両市を貫く多摩湖サイクリングロードが取り上げられていた。

 東から西に走っていて、見慣れた風景が流れていたんだけれど…俺、多摩湖方面からしか走ったこと無いなぁ(^^;)。なんかいまいちピンとこなかったり。

 大体あのサイクリングロード、歌詞にもあったけれど、車止めが多くて、あまり走る気にならないんだ>自転車。ママチャリくらいなだいいかもしれないけれど、スピードがいい感じに乗るとブレーキングを余儀なくされるんだよなぁ…。うーん…。

 そんなわけで、「ああ、そういえば最近走っていない。いい機会だから今度…」という気にはならなかったり(^^;)。

 あ、でもほぼ地元のROUさんやYuNKさんが希望されるなら話は別ですよん。多摩湖にピクニックってな感じ?…ああ、そういえば焼き鳥も最近食ってないなぁ(^^;)。

そこはかとない予想

SCEJ、PSP用カメラを同梱した「ちょっとショット」と
「GPS レシーバー」を12月7日発売

 …いや、SCEJが「ちょっとショット」のTVCM打つなら、やっぱ「ザ・たっち」なのかなー…と(^^;)。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »