2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« いつの間にかの看板の入れ替え | トップページ | 微妙な魅力 »

2006/09/27

石垣4日目

06092203
 本日は某氏曰く、今回の旅のメインイベントとなる、西表島でのカヌー下りです!

 具体的には、西表の北西あたりに位置する浦内川という川を遊覧船で登り、途中トレッキングで徒歩もありつつ、 有名なマリュドゥの滝を目指します。滝を見学した後弁当の昼食。そして川を下る際にカヌーを使って…という算段。

 …しかし、天候は残念ながら雨。せっかく1日伸ばしたのに、雨。延ばした意味、あまり無し。とほほ…。 まぁ悪くなってないだけマシか(^^;)。

 もともと、カヌーツアーでは「ともかく濡れるので、濡れてもいい服装を」とあったので、その通り、濡れてもいい服装で出かけるから、 多少の雨でもいいか…くらいの気持ちでいくことにした。カメラもハウジングかましたF10のみ…ってのがもったいないが、 LC1を持っていくわけにもいかないしね。

06092202  で、やはり船に乗って西表に行き、バスでの移動。しかしバスに乗る前に気がついた。…ここ、 上原港だ…。

06092201  …、上原港に一泊!(^^;)ぉぃ

06092204  まぁともあれ、バスで浦内川のボート乗り場にやってきました。 ここで簡単なレクチャーを受け、しばらく待つと、遊覧船に誘導されます。これで上流の「軍艦岩」というところに向かいます。

06092205  せっかくなので最前列に座った…ら、見晴らしはいいものの、雨があたるあたる(^^;)。 まぁでも南国らしい景色を堪能しましたわ。

 南国らしい…とはいっても、亜熱帯の密林を間近で見る…というのは今までもあまり無い機会で、かな~り異国感がありました。

06092206  しばらくすると軍艦岩の船着き場に到着。 ここからは徒歩でマリュドゥの滝まで徒歩で向かいます。

06092207  西表の道無き道を行く…と思っていたのですが、意外に普通の山道らしく整備されており、 あまり不便ありません。勿論多少ぬかるんでいるので、それなりの運動靴が必要ですが(あと泥のハネで、汚れてもいいパンツ)。

06092208  で、問題のマリュドゥの滝なんですが、実際には近くには寄らず、 高台からの展望台の眺めだけで終わりました。いや、寄ってみたかったのですが、どーも事故多発で、 立ち入り禁止になっちゃったみたいです。おいおい、頼むよ>先に行った人たち。

06092209  まぁ代わりに、近くのカンビレーの滝には入り込みましたが。こちらはこちらで面白くて、 結構楽しみましたね。ああいう水辺はなんでハイになるのだろう?(^^;)。

 着替えてウォータースライダーみたいな遊びをしたくなってしまいましたが、滞在時間が限られていたのでそういうのは断念。くぅ…。

06092210  で、ベースキャンプ(違 に戻って、昼食を取り、さて、いよいよカヌー下り。 ここでも基本的なレクチャーを受け、早速2人乗りのカヌーに乗船。

 ただ、この時点までは特にからだが濡れる…ということはなかったのですが(汗かいてTシャツはちょっと濡れまくってましたが)、 カヌーに座った瞬間、

 べちゃっ

 …っと、尻の半分…というか、全体が水浸しに…。…あれっ?

 どうもシーカヌーだかシーカヤックという代物は、水が若干溜まる構造らしく、乗れば必然的に濡れる乗り物みたいです。 逆にある程度貯まれば自動で排水されるんですけれどね。

 また、パドルを漕げば水が裾にかかり、結局下半身全体水浸しに…。「濡れてもいい程度」で済まないんですけれど…。 あるパンフにはそう書いてありましたが、後日別のパンフを見たところ「必ず濡れるので、着替えが必要」みたいな記述が…。違うやーん!! 着替え用意してないやーん!結局最後は濡れ鼠みたいな格好で帰ることに…。

 ツアーガイドは哀れんでくれたのか、そういう客に慣れているのか、「バスとか船とか乗るときに、座席をぬらさないようにこれをつかってね」 と大型のビニール袋をくれました。ああ、ありがとうございます。結果的には後日濡れモノを持ち帰るのにその袋がえっらく活躍してくらたので、 オーライ…のような気もしますが…(^^;)ぉぃ。

 しかし考えてみれば、この手のカヌーって宮古島で一度乗っているんですよね。思い出せば用意周到に出来たろうに…と思ったものの、 考えてみれば宮古島のそれに乗ったときは…水着だった(^^;)濡れて当たり前。あー…、注意が働かないわけだ…。とほほ…。

 ともあれ、衣装の件を除けば、あとはさくー…っと川下りになるかなぁ…と思いましたが、どーも西表の川は…か、 浦内川だけかはわかりませんが、高低差がほとんど無く、軍艦岩のあたりでも海抜80cmだそうで、「川下りでほっといても下っていく」… ということはないらしく…(^^;)。満潮や向かい風によっては逆流(?)するらしいので、もうこぎ続けるしかありません。

06092211  ただ、のーんびりしてましたねぇ…。遊覧船がいなくなると、エンジンどころか、 人影がまったくなくなるわけですから、もう静かなことこの上なし。つい「やっちゃうよ」を口ずさんでしまう… というものです(^^;)一部爆。

 しかし、ここらにも色々台風の爪痕が残っています。地形が多少変わっていたり、 なんかガイドさんが見たこと無いという木が川面に落ちてきていたり…。やはり自然にとってもこないだの台風は稀だったようです。ただ、 たまにそういう「攪拌」が自然界には必要…みたいな説があるのを聞いたことがあるような。
06092212  まぁ実際養分豊富そうな土壌が干潟に届いていましたし…って、休憩などでその干潟に寄ると、 場所によってはぬかるむぬかるむ。足首までじゃ済まないくらいにぬかるむ…。

 やはり「濡れる程度」ではなかったなぁ…(^^;)しつこい。

 ま、休憩どころでも色々西表の自然をみて満喫しました。雨もいつの間にか小振りになったり、やんだり、…降ったり(^^;)。

06092213  なんだかんだで楽しみましたけれど。疲れもしました(^^;)。 パドルを素手で濃いではいけないような気も。翌日、右手にマメができて、皮がむけちゃったり…。とほほ。

06092214  あとは前述したとおり、濡れ鼠的に帰りました。まぁ、他に水着で帰る若者もいたりして、 あまり変わらなかった気もしますが(^^;)。

06092215  そしてちこっと夕食に繁華街の散策をかねてでかけたり。 まぁそれくらいです(^^;)なんか夜はいつもあっさり。

« いつの間にかの看板の入れ替え | トップページ | 微妙な魅力 »

コメント

 いいなぁ~、沖縄。
 残された人生で一度くらいはご一緒してみたいです。
 今年も24日はマークシートを黒塗りしてました(--;

……ちなみに。
あと60年くらいは人生残ってると思いますんで。
そのうちよろしく(^^;

シーカヤック,いいなぁー!! 羨ましい!!

ちなみに,うちの妹が今年,シーカヤックのレースで優勝してました.(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/12050569

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣4日目:

« いつの間にかの看板の入れ替え | トップページ | 微妙な魅力 »