2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 石垣1日目 | トップページ | 石垣3日目 »

2006/09/25

石垣2日目

06092004
 さて、石垣2日目。1日目と違い、飛行機にも乗らず、睡眠もたっぷり取って体調万全!しかし早速の難関が…。

 2日目は天気もいいし、もっと離島に行こう!それも最南端へ!…ということになり、波照間島に行くことに決定。しかし、 勿論そのために船に乗らなければなりません。…船苦手(^^;)なんでも苦手だのう。

 しかし、今回はきっちり酔い止めを持参しています。それを飲んで乗船したところ、まったくもーまんたい。いいですね、あれは(^^;)。

 そんなわけで、波照間島に着いても絶好調。早速最南端を目指します。そのためには当然島内の移動手段をどうにかしなければなりません。 まずはレンタルサイクルを借りるべく、港でレンタルサイクル屋を物色、「クマノミ」にお願いすることに。

06092009  そして驚愕の事実が判明。波照間島はまだ停電が続き、最南端のお店… というわけでもないのですが、有名な「青空食堂」が閉店中。うおっ、実はそういうお店を巡って1日過ごそう…としていたのですが、 予定の目論見が断念。

 いやしかし、ホテルのテレビで見ていたケーブルテレビの天気予報で、波照間島のアメダスが表示無しだったのはそういう訳だったのですね…。 うーん、台風13号、恐るべし。

 ちなみに最終日、そのチャンネルを見ていたところ、波照間島のアメダスデータが復活。皆の拍手喝采を受けましたとさ(^^;)余談。

 ともかく、波照間島でいくつか目論んでいたことが出来ない…となると予定が狂います。急遽緊急会議を開催。 「のんびりサイクリングで島内を周り、最南端制覇。その後のんびり食事。そしてビーチで泳ぐ」…というスケジュールが狂います。

 仕方ないので予定を繰り上げ、昼過ぎには波照間を後にし、別の島にも行くことにしました。 そうなると波照間島での移動も迅速に行わなければなりません。そこでバイクを借りることに。それなら迅速な移動が可能です。

 しかしながら、「クマノミ」には原付バイクが3台しかありません。全員の移動は無理。あとのエンジン付きというと、 125ccスクーターしかありません。…125cc?あ、俺、自動二輪持っているじゃん(^^;)忘れてた。そんなわけで問題解決。 さらには、125ccには2人乗りするということで費用も軽減。しかも後部座席では両手フリーなので、撮影のし放題というおまけ付き。

 実際、ザクティを持ってきた友人は流し撮りで結構いい映像も撮れたようです。ちらと映像見ましたが、なんか「どうでしょう」 の原付バイクの旅っぽいです(^^;)だかたんっ!。

 まぁ唯一残念なのは、エンジン音を響かせてちょっと騒々しいところですか。ちらっとエンジンを切ると、 静寂なことこの上ないんですけれどね。…いや、灯台から自家発電の音が…(^^;)。

06092010  ともかく、最南端を目指します。バイクだとあっさり着いてしまいますが、 そこから南を見れば何もない海岸線が、なんとはなしに感慨深くさせてくれます。そーかー…、最南端かぁ…。

06092011  で、ちょこっと島内一周し、最南端のビーチ…はペムチ浜なんですが、 そちらは現在遊泳禁止だったので、北側にある「暫定最南端ビーチ」(?)のニシ浜で、30分間だけ遊泳(^^;)。

06092002  ただ、ここは綺麗ですねー。他のビーチはなんとなくかすんでいるんですけれど、 ここは本当に綺麗。サンゴが多いというか、けっこう身近にあるからかもしれません。

 極彩色きらびやか…ってわけではないんですけれど、いいですね。

 足の踏み場がないのが困りものですが(^^;)。

06092003  ちょっと泳ぐとすぐに深みがあって、環境の多様さも面白い。 シュノーケルだけでだいぶ楽しめそうです。30分だけしか居られないのがもったいない。

 そそくさと着替えて「クマノミ」に戻りました。で、そこのご主人に「楽しめましたか?」と聞かれたので、

拝御:「そらもう、海で泳いでいたら、悪漢に追われる女の子が居たので、彼女を助けるために悪漢をちぎっては投げ、ちぎっては投げ…」

ご主人:「…、いい年して…」

 …最南端で言われてしまいました(^^;)。


 ともあれ、ここで波照間を後にして、いったん石垣港に戻ることに。

06092001  この際、ちょっと面白いエピソードが。どうも波照間島で働いていた人か、 地元の人が島を後にすることになったらしく、お別れのシーンが。

 桟橋でお別れする人が多かったのですが、数人が突堤に走り、その先でお見送りを。

 うわー…、青春映画みたい。

 でもクサくないんだよなぁ…。若いっつーか、そういうのが似合う景色なんだよなぁ…。アツいなぁ…。

 ともあれ、今度は石垣港で竹富島行きの船に乗ります。ここは近くて、乗船時間10分くらい。近っ!

06092006 そ して港についてぶらぶら集落に向かって歩くと…やがて沖縄らしい町並みが…。

06092007  本当にもそれなりに沖縄らしいこういう光景を目にしていますが、「舗装していない道路」 込みとなれば、ここくらいしかないようです。なかなか趣のある風景に、カメラのシャッター押しまくりです。嗚呼、 ここにR-D1がいたら…(^^;)。

 昼食もここで取り、水牛車にも乗りました。やはりここも台風の爪痕が残っていましたが、 バナナなどはその生命力ですぐさま新しい葉を伸ばしているようです。なんか生命力の力強さを感じます。

06092008  水牛のチョウさんも力強く牛車を引っ張ります。なかなかのんびりした気持ちにしてくれます。 乗員さんは三線を引いてくれたり、なかなか風情がありますなぁ…。

 ここのサンセットビーチも見てみたかったのですが、船の最終が迫っていたりもします。この島もちとあわただしく後にします。

 後で思いましたが、どの島も1日かけて回って楽しむべきですね。石垣島や西表島の大きさだとそれでは足りませんが、 どんなに小さい島でも1日かけるべきでしょう。むしろ、そうしてのんびり過ごすのが沖縄流なんでしょう、きっと。


 ちとあわただしい1日でしたが、あわただしいなりに面白かったエピソードもあります。

 ホテル近くの飲み屋に入っての夕食となったのですが、そこで呑んでいると電力会社の人が一人入ってきました。急な話で、 例の台風の後処理で停電する…ということでした。

 その店は普通に通電していたのですが、なにかの対策か、他の所の影響で、その店の電気を作業中止めざるを得ないらしいとか。

 あまりの急な話で店の人もびっくりしていましたが、飲み始めたこちらもびっくりです。

 しかし、旅慣れた我々はこういう時のために…というわけではありませんが、LEDライトを常備しています。全員(^^;)。

06092005  そんなわけであわててホテルに戻り、全員分のライトを持って店に戻り、飲んでいたところ… 停電。早速ライトを付けます。一部のライトはリチウム電池も使っていたりして、強力。 店が用意したろうそくが必要ないくらい(^^;)。

 そんなライトを全員用意して旅行しているあたり、店員が「何の旅行ですか?」 といぶかしげに聞いてくるのも当然と言うところですが(^^;)。

 停電自体は5分も経たずに解消したのでちょっと物足りないくらいでしたが、まぁ面白いイベントではありました。

 こちらは楽しんでしまいましたが、後から考えてみれば、 昼夜を問わずに台風災害の後処理をしていた電気工事の方々の苦労を垣間見たわけではあるわけで、 からかったりした私はちとハメを外しすぎたなぁ…と、酒が切れた後反省するコトしきりです、はい(__)。

« 石垣1日目 | トップページ | 石垣3日目 »

コメント

えぇなぁ、、出不精だたら、また行きたい!!と思ってもなかなか行けないんだよね。
その行動力を見習いたいよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/12026020

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣2日目:

« 石垣1日目 | トップページ | 石垣3日目 »