2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 次期タブレットPC | トップページ | 翌日の通過儀礼 »

2006/08/27

一番楽しい時こそ、写真を撮っていない

06082701

○前フリ

 かき氷の「白桃」が食いたかった。

 埜庵の「すいか」は食べていたんだけれど、それ以外の8月の季節メニューを食破していなかったので、再度来店したかった。

 実を言うと、「すいか」をもう一度食べたい気もする。いや、何度でも食べたい。ただ、季節メニューの1日30食限定メニューだ。その中を常連(月一で常連というのもなんだが)が消費してしまうと、その分初めての人が「すいか」に巡り会えないかもしれない。あの、後に衝撃のメニューと判明する「すいか」が世に広まらないのは良くない!…ので、私はあえて我慢して、「すいか」以外のメニューに走るわけ。

 ただ、他のメニューは食べておきたい。季節メニューは本当にその月しか賞味できないので、次の機会は来年になってしまう。1年なんて待ってられない!

 …というわけで、土曜日は用事があったので、日曜に行くことに。しかし、先にも書いたとおり、「すいか」などをもう少し広めたい。…ともなれば、他の人もお誘いしたい!…とこのblogで参集願ったところ…気がつけば総勢8人に(^^;)。…いや、いいんですけれど、夏のこの時期の繁忙期に入れるかな?

 …と不安を抱きながら迎えた当日は曇天。

 これなら普通の人は「かき氷日よりじゃないな」と思って埜庵への出向きを思いとどまるか?まぁとどまろうがとどまるまいが、8月中に行ける日は他にないので、行くしかないんだけれど(^^;)。

 

○無くなったランドマークと、旅人の勢い

 そんなわけで、まずは府中駅張るターミナル付近の不二家前に集合ということで、起こしに来てくれたしゃおらどん(アレックスモールトン)と一緒に、BSMで府中駅に出立。着いてみると…、

 不二家が無い!

 元々小さい店舗っぽかったが、天下の(?)不二家がそうそう店じまいすることはないだろうなぁ…と思っていたら、店ごと無くなっていたよ!ぐはぁっ!またやっちまったか?

 幸いにも寸前に「モスバーガーの前でもある」と書いていたので、それを読んでいたNebulaさん(ビアンキ・フェニーチェ)はそちらで待っていてくれたけれど、toMoさん(ANT)は不二家を探してしばらく走り回っていたらしい。ぐわはぁっ!ご…ご免よぉ…。

 しばらくしておおつかさん(ブロンプトン)も到着…が、妙に荷物が多い。どしたの?と聞けば、「いやぁ、今日から夏休みでして、このままどこかに旅に出ようかと」

 このまま旅に出ようと…?

 旅人だ!旅人がここにいるぞーっ!!?

 他の面子は揃って明日仕事だというのに…、とある意味羨望、ある意味やっかみの目で見られるおおつかさん(^^;)。

 

○おいらは直進しようと言ったのに…(^^;)

 …で、予定通り遅れて南米の銀狼ことNashさん(南米号)で到着。町田集合のDFRさん(ジェットストリームXP)にその旨一報入れて、府中を出立。ちと多摩川あたりまで裏道を走り回り、某所では全員目を回させて(謎)、なんやかんやで鎌倉街道に合流。町田に大体1時間くらいで到着。

 で、実はこの時点で30分ほど、YuNKさん(謎の小径車)が先行していたり。まず飯田牧場に向かってる…ということなので、我々もそこに向かうことに。

 ちなみに、私が先行して走ったんですけれど、すぐ後ろがDFRさん。ジェットストリームXPなんで、「一人ジェットストリームアタック」と称した追い上げをカマされている!…ような気がして、かなりペースを速めた走行をしたんだけれど、後で「速すぎ」と批難を受けたり(^^;)。いやだって、誰もその時点では速いって言わないんだもん。

 で、途中では非先行で誰かの後ろを走ったり…すると、楽だったりするんだよな。

 風よけだったり、人のペースに合わせて走るとかで、色々楽…ってことがあるんだな、きっと。

 チーム走行とかレースとかでチームプレイのかけひきがどう…と言われてもいまいちピンと来なかったりしたんだけれど、チーム走行とは違うとはいえ、なんとなくそこらへんの見方が変わってきたり(^^;)。

 ともかく、そうやって速度を上げるのも、YuNKさんという待ち人もいるわけで、飯田牧場で3つも4つもソフトクリームを食わせるわけにはいかない(^^;)別に食っちゃいねぇ。早々に飯田牧場に着かなくては!

 …というところで右手に見える藤沢梨園。


俺:「…大泉くぅ~ん!」

先行車:「は?」

俺:「待っている人がいるから、早く直進しなければならないけれど、この先、右に梨園があるねぇ」

先行:「はぁ」

俺:「俺は直進した方がいいと思うけれど、右に行けば梨が食えるねぇ」

先行:「…」

俺:「包丁もあるから、梨をむいて食べられるところがあるけれど、急がないといけないから、直進した方がいいと思うなぁ…」

先行:「…」


 右折しますた(^^;)。俺は直進すべきと言いましたよ?>ミスター(YuNKさん)(^^;)

 それにしても気がつかないうちに「冷えた梨 100円」とか、包丁の数の増量とか取り揃えが充実してたけれど、そういうニーズがあるのかな?(^^;)他にもそういう方がいらっしゃったし。

 ともあれ、皆で水分補給(^^;)。いや、仕方ないじゃん(^^;)。

 そんなわけで、ミスターをずいぶん待たせてしまったけれど、参加者の健康保持とかもありますからぁ…(^^;)ぉぃ。

 

○乳牛に感謝

 ともあれ、飯田牧場。いや、お噂はかねがねお聞きしていたのですが、今まで場所がわからず、とんと行っていなかったのですが、今回はDFRさんのご案内がありましたので、難なくたどり着きました。感謝>DFRさん。

 まぁ初参加のYuNKさんは事前に調べてあっさり着いていたようですが(^^;)。

 で、そこはソフトクリームが美味い…ということなので、とりあえずその時点で「当店のおすすめ」なココアを所望。食ってみると…確かに美味い。なんつっても素材の牛乳が効いている感じ。

06082702 聞けば裏手に本当に牧場があるというので覗いてみると、確かに牛さんらがのんびりとくつろぎ中。なんとなく肌の張りもいい感じ。のんびり放牧できる場所があるのかどうかはわからないんだけれども、彼女らの牛乳がうまいから、新鮮だからそういうソフトクリームができるのだな?

 次はヨーグルト味を食おう。

 

○「すいか」のリアクションはやはり…

06082705 で、この時点で本来は埜庵に到着している予定の11時(^^;)。急がなければ…ということでちゃっちゃか走行。なんとか埜庵に到着(何時だったかは確認し忘れた(^^;))。

 ちなみにこの時期、駐輪スペースが無いのだが、すぐ近くの市営駐輪場に留めることが出来る。日曜は職員がいないため、無料開放になっているのも若干、日曜選択の理由だったりする(^^;)いや、ホントよ。

 埜庵の座るスペースは…というと、若干の混雑模様だったけれども、2階席に8人の余裕があった。ほっ。

 …で、おいらは「白桃」を頼んだのだが、季節限定メニューを見ると、「すいか」の他に「ルビーグレープフルーツ」というのがあった。未踏破の季節メニューがあるなら仕方あるまい!かき氷二つ!(^^;)ぉぃ

06082703 実際食してみましたが、「白桃」は…桃ですね(^^;)まんまやん。いや、こう…熟したのとはちょっと違う、新鮮な歯ごたえのある方の桃?そういう感じ。これもなかなか…。

06082704 感心したのは「ルビーグレープフルーツ」まず皮が主成分らしいゼリーがかかっていて、別容器にグレープフルーツジュースがあるわけですよ。分離した感じ?

 これをかけて始めて合わさって、グレープフルーツのフレッシュな感じが出てくるという、なんか「食べ物なのにインタラクティブなんですか?」とつっこみたくなる代物。いやー、いつも感心させられます。

 ちなみに「すいか」。あれだけ薦めたのに、経験済みのDFRさんはともかく、他に2人というのはどういうこと?(^^;)

 しかしきちんと頼んだtoMoさんはやってくれました。「すいか」を一口ほおばると笑い始め、一言「すいかだ」…って、俺のリアクションまんまやん(^^;)。

 …そして塩をかけていただき、また一口。笑いながら「塩をかけたすいかだぁ」というところも一緒(^^;)やっぱ共感するもんやね。

 ちなみにしゃおらどんにも食べていただきました。まず一口ほおばると笑い始め、一言「すいかだ」。そして塩をかけていただき、また一口。笑いながら「塩をかけたすいかだぁ」。もう、皆さん“まんま”です(^^;)。

 次回…というか、次に「すいか」を食べられるのは来年なので、そのときには「My塩」というか「My岩塩」とか持ってこようという話になってます(^^;)いいのか?。

 

○予想だにしなかった、本日のメインイベント

 さて、この後のことは考えていません。まぁ食事が「梨」「ソフトクリーム」「かき氷」(一部は焼きプリンも)だけでもどーよ…ということで、せっかく江ノ島近くまで来ているんだから、魚料理でも…ということで江ノ島に向かうことに。

 この時期、江ノ島は混雑の極みだろう…というのは予想していました。若干気温が低く、曇天ということもあって、海岸付近の客足は思ったより(前回来たときより)少なかったですが、食事関係は容赦なし。有名な「とびっちょ」に至っては、昼の時点で「夕方の閉店時間までに食べられるかわからない」みたいなこと言っていたような。

 まぁそこは特別にしても、駐車場の客待ちで並ぶ車の列を見るに付け、ちと食事に困ってしまう気も。

 ただ、一応2件ほど、「それほど混んでなさそうだけれども、味は良さそう」…という店に目星を付けていました。

 1件目は「ゑじま」。職場のある人から味の保証はいただいていたし、場所的にはえらくへんぴなところだったのでちと期待したのですが、あとで判明しましたが夏休み期間中は民宿のみの営業で、料理のみは行っていないんだとか。残念。

 2件目は「いのうえ」というところ。店名は覚えてなかったのですが、以前江ノ島に来たとき、「とびっちょ」の混雑っぷりに「もっと楽に入れる、地元の人しか来なさそうなお店はないかしらん?」と軽く調査したときに気がついたお店。その時は入らなかったんだけれど、場所的には閑散としていそうなところながら、いつものおいらの「おいしいものレーダー」にびんびんに響く「何か」を感じ取り、記憶にとどめておいたのです。

 今回がまさにいい機会だったのですが、最初に覗いたところ、ちと狭い店内ながら、客がそこそこ入っていたので8人のこちらはちとキツい。まぁ時間的に繁忙時間だろう…ということでその場は一度退散。まぁデザートとはいえ食ったばかりだから、ちと海を長めに行かない?…と、南端の突堤のデッキに向かったり。

06082706 ちとそこで人の釣りとか見ながらのんびり昼寝。Nashさんがちと熟睡モードに入っちゃったんじゃねーかという時はちっとびっくりしましたが、木製デッキが日の光で暖まって岩盤浴の様相を呈していたので、ちと気持ちよかったのかと。

 ただ、さすがに水物ばかりしか食ってないので、腹も減ってきた。適当に時間もつぶせたので、まぁそれでも客が減ってなけりゃぁ、島を出て食事どころ…という覚悟で「いのうえ」に再度向かったら、しばらくすりゃぁ8人くらい座れるぞ…ということで、もうしばらく待ち…に。

06082707 幸いにも、近場にネコとかがいたので撮影タイムに(^^;)。どうでもいいけれど、騒がしい人間がやってきた…となると逃げにかかるネコどもなんですが、撮影だけ…と気がつくと「なーんだ…」と元の場所に戻ってまたのんびり寝ころんでしまう撮影慣れっぷりはなんなんですか(^^;)ありがたいけれど。

 …で、「いのうえ」なんですが、20人くらいの小さな店なんですが、出てくる料理の美味いこと。突き出しからそんな感じがしてましたが、おいらのアジのたたきが新鮮でした。いやまぁすぐ近くで獲れたからなのかもしれないけれど、結構綺麗にさばけてましたよ?

 しらす定食やお薦め定食とかも皆に評判。唯一不評だったのが、卓上塩が詰まって出てこないことくらい(^^;)。ああ、こんなところに「My塩」の必要性の伏線が…(^^;)。

 店員さんとの息もあっちゃったりして、かなり盛り上がったというか、楽しいひとときでした。おかげで写真、撮ってませんねぇ…。まぁそういう楽しい時間こそ、写真に気が回らないというか…思い出として記憶にとどめておいた方がいいのかもしれませんね。酒が入っていたので正確に記憶してない気がしますが(^^;)。

 ともあれ、また行こうと思ってます。本来は大将にお任せして、大皿つっつきあうのが良さそうです。…そういえば、店員さんとは頻繁にやりとりしたけれど、大将の声とか聞いた覚えがないな(注文を確認はしていたような気がするが)。頑固一徹、腕で勝負…って気質の予感…(^^;)。

 で、酔い覚ましをかねて、江ノ島周辺を散策。いのうえで紹介された土産物屋にも寄ったり。土産物というよりは、ひもの等海産物販売所でしたが。

 それらも美味そうだったので、私もおみやげにひものを所望。そんな高くない代物なんですが、ちゃきちゃき値引いてもらっちゃったり。

 「だって“いのうえ”の紹介だろう?値引かないとあそこの大将に申し訳ねぇや!」

 うぉう!なんか地元の絆を感じるぞ!かっけー!!なんかこういう暖かいところに泊まりてーやー!…と私だけでなく、あの「このまま旅に出ます」と言っていたおおつかさんも魅了されたらしく、旅に出るどころかここに泊まる勢い。

 ただ、数件あたった民宿はどこも満杯。どうもヨットレースだかなんだかのイベントがあるらしく、時期的にマズかったらしい。うーん、残念。

 しかしおいらも機会あれば泊まってみたいなぁ…。

 

○エピローグ

06082708 そんなわけで、今回のサイクリングは終了。あとは来た道を戻る形で流れ解散。輪行で帰る者あり、泊まりに走る者あり、途中疲労回復のために休憩する者あり…って、大丈夫でしたか?>しゃおらどん

 なんというか、楽しい旅でしたが、ペースはもちっと落とさないといけませんね(^^;)反省してます。

 走行距離は100km程度ですが、それ以上の猛者が何人もいるので、何の自慢にもなりません。ANTで160kmって…。ほんとに今度、三浦半島一周サイクリングとか企画してやろーか…。

 あ、そうそう。例の梨園に梨を買って帰ろうということで戻ったら、「おかえりー」とか言われたことも書き記しておこう(^^;)。

« 次期タブレットPC | トップページ | 翌日の通過儀礼 »

コメント

あ、改めてトラバさせて頂きましたw

>一人ジェットストリームアタック
いえ、決してアタックは掛けてないんですが・・・(^^;ゞ
ようするに、TOP目の引き役の解釈が全然違ったんですねw
自分はツーリングの場合、その時々で脚力に余裕のある人が引き役になり、風除けと
全体のペース調整を主導するもんだと思ってたんで「普通にぴったり後ろに付いた」
んですが(←でないと引き役不在と同じなので)、それが「煽られている」という解釈に
繋がるとはとても予想出来ずw
だから、あのペースが拝御さん達の通常ペースなんだとてっきり思ってました``r(^^;)

なんにせよ、境川CRが自転車道として好評だったようで何よりです。
もしまたご一緒することがあれば、もっと脚を鍛えてカスタムも進めた状態でお会い出来ればと。
なんか、「野郎ども!、予定を空けておけ!」という台詞が妙に印象に残ってますが・・・w

やはり通常のペースでは無かったのですね(^^;
今日通勤していて、巡航速度が35km(読み値)でびっくり。
ツーリングに行ってまた足が鍛えられたかもです・・・

本当にお疲れ様でした。
コースの勉強にもなったし旨いものも食えたしで
良かったですよ。
しっかし、みんな小径車でよー走ること。
700Cで行って正解でしたね。
帰りの甲州街道の坂では脚売り切れでほんと厳しかった。

私も牽引役の重要な使命を痛感した旅でした。次はしっかりみなさんの負担にならないように先導いたします。


それにしても

> 「野郎ども!、予定を空けておけ!」

…って言った覚えは確かにあるんですけれど、どういう経緯かすっかり忘れているんですが…(^^;)すんません。あー、でも忘れているってことはおそらく、酒の席だな…(^^;)なんでしたっけ?。

いのうえにまた行くって話だったか、埜庵の9月メニューがどうとかって話だったような・・・違うような(^^;ゞ
あー、自分もなんかあんまりよく覚えてないですねw

9月は東京シティサイクリングに出たりその他もろもろ、埜庵に行ける暇がなかなか厳しいですが、マンゴーは
なんとか押さえようと思ってます。
それ以外にも、東京方面への輪行でパレスサイクリング+メ○ド喫茶とか考えて(以下略

予定をあけておく10月三週目の土曜日は、埜庵と江ノ島を再び堪能しようツアーだったような気がします(笑

……あれ?9月でしたっけ?

そ…そんなこと言いました?>をれ(^^;)

でも悪くないな(^^;)。ちょっと訳あって9月は開催不可能ですが、10月以降、魚の水揚げが活気づいている時なんか…。

…って、どうやって調べればいいんだ?(^^;)>水揚げ活況


しかし9月の埜庵はどうしよう…。末日かな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/11664777

この記事へのトラックバック一覧です: 一番楽しい時こそ、写真を撮っていない:

» 膝が逝きました(爆 [果てしなく、自転車操業録]
どもども、参加の皆様、お疲れ様でした〜。 TOP画像は江ノ島の西海岸です。全行程の中での個人的ベストショット。 今回は、輪行本の同人誌でお世話になった、拝御さん主催の天然水のカキ氷屋さん【埜庵】の遠征に同行させて頂いたんですが、 集まってみれば14inc・... [続きを読む]

» 江ノ島堪能ツアーとスイカ [まんぼう通信局]
行ってきましたかき氷(スイカ)。 拝御さん一行に便乗し、府中駅→鎌倉街道→町田駅... [続きを読む]

» 天然かき氷で走る [晴れのち自転車時々猫]
目が覚めると外が明るい。もう夜明けかぁ・・・・・ん? !!! し、しまった〜!! 時計を見ると既に7:20。実は今朝は拝御さんからの「かき氷ツーリング」に誘われていたのですが昨夜蚊軍団の襲撃にあってなかな... [続きを読む]

« 次期タブレットPC | トップページ | 翌日の通過儀礼 »