2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 40mmでも結構イケた | トップページ | 報道の仕方 »

2006/08/15

天候と交通手段の話

 んーと、コミケ関連でいくつか。


 天候は基本的に晴天に恵まれました。ただ、2日目の午後1時くらいでしょうか。遠雷が聞こえ始め、北西の空が曇り始めました。やがて雨がぽつりぽつりと降り始め、一気に豪雨に。

 後でニュースで知りましたが、都内は落雷しまくって、山手線も止まったようです。それくらいの激しい降りでしたが、サークルブースにとっとと取って返したので、よくわかりません(^^;)。

 ただ、開いていたシャッターの向こうに見える光景では、明らかに「横殴り」の雨で、すさまじかったです。2日目ということで、そんなに行列とかなかったかと思いますが、それでも一部外周サークルや一部企業ブースでは外部に列とか作っていたかと思いますけれど、どういう処理をしたか心配です。

 なお、シャッターは雨が吹き込んでくるので途中から閉められてしまったので、後の経緯は知りません。

 ただ、帰りには雨も上がり、かつ涼しくなっており、こちらとしてはありがたかったです(^^;)。

 どうも今まで夏の太平洋高気圧の勢力範囲だったところに大陸の寒気が流れ込んできたための気象のようで、雷雨で大気をかき混ぜられた後は寒気の空気が入り込み、涼しくなりました。薄着だとむしろ寒いくらいで。

 これは3日目まで乾燥した空気を残すといった現象につながり、3日目の湿気が無かったのが有り難かったですね。

 設営から2日目の降雨までは湿気が高く、気温の高さよりむしろ発汗による気化熱による冷却が起こりにくいその状況の方が問題でしたので、むしろコスプレ広場のようなところでも、3日目が一番過ごしやすかったですね。まぁインナーにBodyTechのようなものを着込んでいたから言える台詞なんですが(^^;)。

 あと、多少自転車で耐暑性が高められていたというのもあるかと。無論、水分補給を欠かさない…という徹底はしていましたけれどね。とはいえ、自転車では常にサングラスをしていたからか、日照には弱く、3日目にはとうとう目がちかちかして、終始サングラスをかけるようになってしまいましたが(^^;)。

 あ、そうそう。日焼けには「絶対焼かない」とCMでうたっている日焼け止めを使用。実際効果は高いのですが、そもそも海水浴よりも長く日光下にいる上、汗をふきまくり…という事態だったので、まぁ結局ほんのりと焼けてしまいましたが。想定が違うので、日焼け止めが悪いとは思っていません。塗り方も怪しいもんだし(^^;)>をれ。

 

 あと交通手段については、今回しゃおらどんのアドバイスもあり、帰りにゆりかもめを利用して豊洲に抜ける方法を採ってみました。

 行きはもうTWR経由で揺るぎません。サークル参加時には大崎で切符に買い換えるとか、前から2両目、後ろから2つめのドア…という定例もありますが、帰りは今回は別。

 まぁそもそもは「新しく開通した区間がどうなっているのか知りたい」って話が発端なんだけれど、帰宅時ラッシュの国際展示場駅を尻目に、速やかに開札を通り、速やかにホームから電車に移動でき、そのほかの移動も速やかなら…と、ちょっと思惑したのも事実。

 実際、国際展示場駅の混雑はすさまじいものがり、まぁsuicaがあれば開札にすぐに向かえると思いますが、遠目に見るとそこへの移動も並んでの民族大移動の様相で、一回入ってみたような記憶もあって、ホームへの移動、また車両への乗車は思ったよりはスムーズだった記憶もあるのですが、あまり通りたくない道。


 それでも最初は国際展示場駅から帰ろうとしたものの、目の前を国際展示場正門駅から有明駅に向かう車両を見て、「あ、混んでない」と確認。

 早速国際展示場正門駅に向かうと、券売機付近が混んでいるものの、パスネットを使用すると待ち時間なしで開札を通過。豊洲行きに乗り込もうとする人は少ないようで、乗車も簡単、空席にも座れたり。

 …で、豊洲から…有楽町線だっけ?そこから市ヶ谷、中野方面への移動も楽ちん。ちょっと豊洲から東京方面へバスで移動…というのも考えたけれど、ビッグサイトからの経由地になっているみたいで、満席のそれを利用する気にはなれない(^^;)。

 まぁその有楽町線もコミケ帰りの人も多いとはいえ、新木場経由の人が主なわけで、そう多くない。人混みにまみえない移動にはなりました。当面、このコースが快適かもしれません。

 …という話が知れ渡ったら怖いですけれど(^^;)。まぁここの読者数くらいなら当面は大丈夫かと思いますが。


 なお、夏のコミケの風物詩になりつつある大江戸花火大会は2日目にバッティング予定でしたが、雨天順延で3日目になりました。

 交通規制区間が広く、車参加を取りやめた3日目参加者もいましたね。実際正解でしょう。豊洲付近で花火見物客に多く遭遇しましたが、動線がまったく逆でしたね(^^;)。コミケ参加者にはあまり影響しなかった模様。

 ちなみに1日目は午後5時くらいまでビッグサイト内のカフェテリアでのんびり。そのままTWRで帰ろうと思いましたが(そのときはまだしゃおらどんのアドバイスは無かった)、ふとバスの停留所に寄ってみると、案外閑散。すんなり東京行き定期便に座れました。まぁそういう移動方法もあるんだな…と、確認。

 ただ、「バスって今、臨時便無いんじゃないの?」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、東京駅直行便が後ろに来ていたことも書き記しておきます。まぁ通常ビッグサイトまで運行される直行定期便なのかもしれないけれどもさ、途中乗降客を考えれば、そちらの方が楽ちんかと。

« 40mmでも結構イケた | トップページ | 報道の仕方 »

コメント

暑さについては、普段の自転車トレーニングと各種小道具が功を奏して
かなり楽に過ごせました。
例年よりは睡眠不足ぎみだったのですが、その辺は基礎体力でカバーしました。

地方人の私は、新幹線東京駅→臨時急行バスで会場入りしてます。
帰りも同じくバスで。
なんせこの為だけに東京都バス共通カードを持っているぐらいなので(笑)

臨時バスはかなりの台数出ていますよ。
東京駅八重洲口では地下道くぐった反対側に臨時乗り場を設定して行列を作ってます。
上京組にとっては「乗り換え無しの会場直行、片道200円」が有難いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/11445455

この記事へのトラックバック一覧です: 天候と交通手段の話:

« 40mmでも結構イケた | トップページ | 報道の仕方 »