2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2006夏・コミケ宣伝(^^;) | トップページ | ポプルスの宣伝 »

2006/08/12

予想外の展開

 コミケ2日目はいよいよ久しぶりの個人サークル出展の日。いやー、表には出さないものの、ビミョーに緊張してしまいました(^^;)何年かぶりだし。

 なにぶんにもその前回は、かなり元手を投資した100冊作って、売れたのは20冊というていたらく(未だに在庫が…(^^;))。ちょっと恐怖症になっていたかもしれづ。まぁ今回はそれ以上に「描きたい」という想いが勝ったわけですが。

 そんなわけでせっせと作った輪行本ですが、考えてみればそんなマイナーなテーマを扱った本…、そんなに売れるとも思えない。んでも勢いで(あと単価がそれかであまり変わらないので)100冊印刷オーダーしちまったけれど、そんな数、はけるのかしら…と後から心配になったりして。

 それでも原稿描いてオーダーしちまった以上は、印刷があがってくるわけで。そんなわけで2日目当日になっちまったわけです。

 作品自体ばかりに心配する余り、売り子さん等、そのほかの手配をおろそかにしてしまった反省点も自覚しつつ、急遽招集させていただいたしゃおらどんや、サークル参加初体験のとんさぁさんと一緒にブースセッティングしていると…、今回他に唯一の自転車関係サークルのまんぼう通信局さんがご来場。

 まぁ、「うちを除けば唯一の自転車サークル」とは書いたけれど、カタログを手作業で調べた話であって、後でしゃおらどんにカタロムを調べてもらったり、後に来られたお客さんから聞いた話では、2日目にも西2ホールに1つかいくつか、3日目にも創作関係でいらしていた模様。あ、唯一ではなかったんだ。ご免(^^;)。

 ともあれ、まんぼう通信局さんも折り畳み自転車を描かれているんだけれど、なんと題材ANTが挙げられている!

 ANT!考えてみればおいらを小径車っつーか、折り畳み自転車に引き込んだ張本人…車じゃないですかっ!そういえば今回の私の本に描いていなかったりするんですけれど、それがお隣のメインテーマ…。なんか妙に感慨深いものが…。

 他にも自転車を描く苦労とか話をしていると、すっかり意気投合。いや~、会場前も楽しい時間とさせていただきました。ありがとうございました。

 しかしお互い、どのくらい売れるのか、不安なまま…。まぁ最初から「マイナーなジャンルだから」と覚悟はしていましたけれど、不安なものは不安。ちょっとぎこちない感じで開場を迎えました。

 ま、しばらくは平穏そのもの。ただ、30分も経たないうちに異変が…。まぁ友人知人が買ってくれるのは有り難いんですけれど、それ以上に…妙にペース早く売れる。

 どんどん売れる。

 なんか妙に調子がいい。しかもちゃんとそのお客さん各々と自転車の話ができる。…おおっ、な、なんだこのレスポンスの良さは!?

 折り畳み自転車の、それも輪行なんてマイナーなジャンル、そうそう気を引けないだろうな…と思っていたのですが、予想外に潜在的な広がりは大きかったようです。

 結局、(ぎりぎり)12時前にして、完売してしまいました!まんぼう通信局さんも同様。もう、お互いにびっくりです。

 以前、「100冊持ち込みだから、余裕で残ってますですよ」なんてことを書いていましたが、申し訳ない!完全に目測を見誤ってしまいました。当日お手元にお渡しできなかった方々、本当に申し訳ありません(__)。まさかKIMIも買えないとは本当に思わなかった…。うひゃー…。

 友人には「200冊は売れる勢いだった」と責められっぱなし。でもその友人に「だったら君は事前に何冊用意する?」と聞いてみると、「…100冊」と、同じ考え(^^;)。やっぱこの展開は読み切れないですよ、ふつー。いやもう、みなさん、ありがとうございます。手に入れられなかった方々、重ね重ねすみませんでした。


 まぁ後から冷静に考えてみると、「2日目」というのも好条件だったかもしれません。何人かの友人のサークルチェックを見させていただきましたが、3日目は鬼のように東館とかチェック入りまくりなんですが、2日目は西をあわせてもあまり回るサークルが少なかったのです。

 販売中もなんとなく気がついたんですが、たまたま目にしたのを手にとってしまった…という方も多かったんですね。

 つまり、事前チェックの多い日よりも、周りに目を向けて新規開拓を行いやすい日に陣取った…というのも勝因の一因かと。

 創作ジャンルとかに埋まってはいけないようです(^^;)自転車好きに見つけてもらいにくい。

 今回のジャンルは「旅行・車」といったジャンルの片隅…ということもあって、延長線上に自転車がある…と判断しやすいところもあると思うんですよ。実際私も申込時にそんな考えて申し込んだし。

 まぁツール・ド・フランスとかいった題材を描かれていればむしろ「スポーツ」だろうし、それに限らなくても「スポーツ」ジャンルに近い部類でもあるとはおもいますが>自転車、とりあえず小径車のジャンルで展開するなら、2日目を陣取りやすい、そういうジャンルで申し込んだ方がいいような気もします。


 いやー、それにしてもびっくりした。結構「こういう本が欲しかった」とか言ってくれる人も多かったのも嬉しい限りです。なんかすげぇ創作意欲が盛り上がってきたかも(^^;)。

 ただ、他にもやりたいことがあるので、申し訳ないですけれど、冬はサークルでは不参加です。すみません。来年の夏はまだ予定していませんが、何か作りたいですね…。

 今度は輪行に限らず、「小径車」というくくりで何か描いてみようかなぁ…。「小径車の気軽な旅・運用」ってことで、小径を活かした荷物の運搬が可能な旅とか、輪行通勤の例とかを描いたり。前者は経験あるけれど、後者は誰かの体験談を聞きたいな(^^;)。

 まぁまずは構成を考えて。今回は時間を無駄に短くしてしまった反省もあるし、次やるなら、じっくり描かないとね。

 でもそれ以上に、当日のサークルブースでのお客さんとの弾むやりとりも楽しかったので、それもまた…って気も。

« 2006夏・コミケ宣伝(^^;) | トップページ | ポプルスの宣伝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/11429151

この記事へのトラックバック一覧です: 予想外の展開:

« 2006夏・コミケ宣伝(^^;) | トップページ | ポプルスの宣伝 »