2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 輪行本の領布について | トップページ | どうでもいいのだが、 »

2006/08/14

扇子教再び…?

 夏の定番アイテムといえば、うちわがある。「アイテム」といっても、家で使う云々…というわけでもなく、絵描きとして作りたいアイテム…ということ。

 例のイベントとかで配れると面白いよね…ってことで、しかも実用アイテムだし。

 ただ、実用とはいっても、なかなか「常に持っている」というわけにはいかない。実用度はあるにせよ、かさばるその大きさから、携帯電話のように常に持っている…というものでもないし、部屋の片隅で忘れ去られそうな気もする。

 もっと携帯性の良いアイテム…と考えると、扇子が挙げられる。絵としては折り目が入ってしまうのがちょっと難だが、綺麗に折られれば、実はあまり気にならない…というか、そこらへんは是非脳内補正で(^^;)。あるいは折り目をうまく活かす描き方とかも無いだろうか。

 ともあれ、昔、そういうのをめざし、扇子真理教と称して友人と活動していた時期がある。…つっても、ハンズなどで打っている白地の扇子に手書きで描いて配る…ってことくらいしかしていなかったけれど(^^;)当然数にも限度がある。

 まぁそれでも、結構ウケは良かったし、実際楽しんで作って、自分でも持ち歩いていました。

 ただ、最近は手書き用具を処分してしまったりした関係から、そう簡単に作成できない状況になってしまった。

 どうにかして扇子を作る方法は無いか?それも慣れているPCを利用する形で…。

 探してみると、サンワサプライの「インクジェット手作り扇子キット」…というのがあった。

 転写シートというとTシャツなどを作るアイロンプリントが思い浮かぶ。最近だとデカールのように水で肌などに転写できる代物もある。

 ただ、どちらも「扇子」というものに転写するには難しい手法になってしまうため、この扇子キットではドライヤーの熱で転写できるようになっている。それでも扇子を広げて出来るだけ平面にして押しつける…という力業だが。

 それでも(若干機種が制限されるとはいえ)インクジェットプリンタとドライヤーという、大概用意できるデバイスで扇子が作れるのだから、有り難いものだ。

 欠点としては先に挙げたちょっと強引な転写の仕方と(ゆがみやすいんじゃねーか?転写時)、全面プリントが出来ない点がある。

 裁ち切りが難しい…ということもそうなのだが、扇子を広げたサイズが、A4に収まらない…ということなのだ。斜め(A4の対角線を利用する)にしてもダメ。

 まぁ、普通の絵を入れ込むのに、扇子全面を使うとも思えないので、通常の使用では問題ないと思うのだが、個人的にはキャンバスの全面を効果的に使いたい…というクチなので、構図を考える楽しみが無くなってしまう。

 なんとか全面印刷とかする方法は無いかな?…と思案、検索した結果、業者に頼む…という結論にたどり着いた。

 業者?何本から?…と聞かれそうだが、実際大量生産もしてくれるところもある。ただ、検索していると、1本から作成してくれる「あとりえ綾」というところを発見した次第。

 写真やデータを渡して向こうで専用用紙に印刷し、その後骨組みに貼り付けてくれるので、扇形ををフルに活かした構図作りが行える。

 無論費用が発生してしまうが、貼り付けなどを行う手間(リスク含)や品質を考えると、十分問題ないレベルと考えられる。

 問題は納期で、今回は、オリジナル扇子を送りたいイベントの発生(思いつき(^^;))から納品しなければならないリミットまで、どうしても時間が取れなかった。

 本来は図案決定から仕上がりまで、2~3週間くらいかかる代物なのだが、コースの中に「急仕上げ」というのがあり、それだとなんとか早く仕上がりそうなので、依頼してみた。

 最終的な原稿をメールでアップしたのが日曜、宅急便で到着したのが翌日曜なので、まるまる1週間ということか。

06081401 見てみると、「特急」とはいっても別に雑なところはないし、言っては何だが思ったよりも落ち着いた仕上がりになっている。

 全面プリントも、裁ち切り範囲もきっかし想定内だし、しっかり構図を活かせる信頼性もある。まぁ、作ったこちらがまだ完全に扇形を活かし切れてない問題はあるのだが…(^^;)今回は。

06081402 そんなわけで、裏に「拝御」という落款も押印してみたりして(^^;)。

 まぁあれだ。版画みたいなものか。こちらは原画を作って、それを複製してくれる職人がいる。その職人さんの腕が信頼できて、「ん、俺の絵を上手く媒体に反映させれくれた」と納得して押印した落款…ということで(^^;)そういうもんか?。

 そんなわけで、今回はワンオフだけれども、今後も数量限定とか、やはりプレゼント用のワンオフとか、依頼していこうかなぁ…と思ったりする今日この頃。ああ、自分用もあってもいいなぁ(^^;)どんな図柄にすればいいのか、思いつかないが。

 

#ちなみに、今回のサンプルはイタリアのフランチェスカさんの似顔絵。昨年も同時期に来日され、写真を撮らせてもらって「イラストにしてメールしますよ」と言っておきながら、すっかり忘れていた(^^;)…というか石の森デザインにあまり気乗りしなかった。

 あまりにも申し訳ないので、事前に再来日の情報をキャッチして、1年ぶりのイラスト化にしたわけ。

 で、事前に「どこぞで…」とアポとっていなかったのだが、なんとかコスプレ広場でキャッチ(^^;)。差し上げたところ、最初はただの扇子と思っていたらしいのだが、広げた途端、すさまじいリアクション。相当喜んでくれて、作った身としてもかなり本望(^^;)。一緒に記念写真も撮られてしまいまつた(^^;)。や~、頑張って作って良かった。

« 輪行本の領布について | トップページ | どうでもいいのだが、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/11429491

この記事へのトラックバック一覧です: 扇子教再び…?:

» ウィッグでコスプレを華麗に演出する必須アイテム! [ウィッグでコスプレするならこの通販がお得!]
今人気のウィッグの種類はhttp://wig.livedoor.biz/archives/cat_50008620.html [続きを読む]

« 輪行本の領布について | トップページ | どうでもいいのだが、 »