2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« どうでもいいのだが、 | トップページ | 天候と交通手段の話 »

2006/08/15

40mmでも結構イケた

 70回を数えるコミケのコスプレ撮影に臨むにあたり、今回は最初、いつものLC1と一緒に、R-D1を持ち出してみた。

 レンジファインダーはポートレートにあまり向かないと思っているが、数こなせばどうにかなるんじゃないの?…と思った次第。そのための試験ね。で、通常の撮影はLC1でまかなえば…と。

 知っている人は知っていると思うけれど、コスプレ広場では撮影距離をてんで稼げない。被写体との距離が相当短くなってしまい、当然広角系でなければどうしようもなくなるわけ。

 LC1なら28mmを内蔵ファインダーでまかなえるけれど、R-D1だと28mmファインダー搭載…とはいっても、換算42mmだし。それ以上の広角となると外付けファインダーが必要になってしまう。ただでさえ混雑している中で、ファインダーを二つにしなければいけないのは、考慮するまでもなく、不利。

 そんなわけで、R-D1はアベノン28mmとノクトンクラッシック40mmでアップ担当、それ以外をLC1…と考えてみた。

 ただ、結局はほとんどR-D1、それも40mmだけでまかなってしまった。

 今回はなぜか、3日間を通して、人が少なかった気がする。1日目だけは大手企業列に広場を占有される時間が長かったため、混雑の極みで撮影距離を稼げなかったため、LC1が活躍したが。それでも2日目以降の人の出は少なかった気がする。

 思うに、最初から天候として不安定といった予報が出たり、あまりの暑さに来ようとしなかった方々が多かったから…と推測している。

 ともあれ、2日目以降なんとか撮影距離を稼ぐことが出来、R-D1の40mm、つまり換算60mm1本でどうにかなってしまったというわけだ。

 もっとも、全身撮影はあまり行っていない。それは最初から念頭に置いてなかった、あきらめていたのだが、隙あらばできるだけ距離を取り、実際何枚かは成功している。

 そんなことはさすがに例年並みに人手が多くなってきたら、無理になるかもしれないけれど。

 むしろ問題は直射日光によるその明るさかも。あの環境下では手持ちのND4でもF1.4といった解放はかなり難しい。せっかくのノクトンクラッシックだったが、なかなか開放に持っていけなかった。ND8でやっと…かもしれない。

 そういえばLC-1のNDフィルタはND8だったな。同じ環境下でF2.8でも、シャッタースピードが1/1000にいったりしないな、そういえば。

 日陰だとぎりぎり開放に持っていけたので、ちっと後悔している。しかし43mm径のフィルタって、そうそう置いてないのよね。ああ、新宿のヨドバシ行っておけば良かった(あそこなら置いてある)。

 あと、明るいと…いや、明るすぎると、ファインダー内の露光表示が見えないことが多々あった。1/2000を通り越してオーバーになってしまったものもあるので、やはり濃い(?)NDフィルタでAEで安心したかった。

 AEといえば、逆光補正を露出補正で行うように癖がついてきたが、補正した露出を戻すのを忘れて次の撮影に臨んでしまう失態も多々(^^;)。通常露出表示が点滅して教えてくれるのだが、先にも書いたとおり、その表示が見えなくなることも多々あって、発覚しにくかった模様。とほほ。

 まぁ、RAWで撮影していたので、大概補正できそうな範囲で収まっているようだけれども。


 ともあれ、LC1の活躍の舞台がどんどん狭まって申し訳ないが、筐体の小さいR-D1で取り回しも楽だったし、撮影自体を頭使いながら楽しんで出来た…ってのは面白かったかと(失敗が多いのもともかくとして(^^;))。

 なにより、妙な筐体なんで、結構目を引くというか、レイヤーさんにはかわいいと言われるし、他カメラマンからは注目を引いて、同じ単焦点の人にはマニュアル勝負を挑まれたり(^^;)謎。

 あまつさえ、カメラの写真を撮らせてくれと言われたりもしたり、結構楽しかった。今回撮った写真はコスプレイラスト用資料のわけなんだけれど、それだけにしておくのはもったいないなぁ(^^;)でも出来がいいわけでもないから…。

 機会があればまた…いや、別のレンズで挑む…というのも面白いだろう。こんどは35mmの…なんか明るいヤツを入手しておこうかなぁ(^^;)ぉぃ。さすがにジュピターはキツいだろう(光線の向きを選べない会場なので)。ちっとそれ用のNDフィルタは手に入れたいが。

 

 ところで、何日目だったか、先に広場に行っている友人にフィルムのISO100の調達を頼まれた。

 広場にはいつもフィルムやメディアを売っているところがある。使い捨てカメラも売っていたりするのだが、そこで買えなかったらしい。そういえばあそこ、あまり繁盛しているように見えないな。

 このデジカメ全盛の時にフィルムを扱っているというのもどうなのかと思うのだが、撮影していると結構フィルムカメラを使っている人もまだいる。プロ用もいるのだが、コンパクトカメラ、使い捨てカメラも多数。

 そう考えると、あそこの商売もわからんではないのだが、ISO400以上のフィルムしかないとはなんぞや!…という、友人のお話(^^;)。

 わかっている人はわかると思うが、広場はともかく明るい。明るすぎる。需要としてISOは100程度が一番好まれるケースが多々のハズなのに、それが無い…というのはさみしい限り。そこらへん次回からはもっとご考慮いただけませんかね>売店の方。

 あと、おそらく需要があるのはバッテリー関連では?何故か人のデジカメのシャッターを押す機会が多い私なんですけれど、結構バッテリーサインが出ているデジカメが多い。

 出来れば充電器サービス、コストや手間がかかる問題がありそうだけれど、充電済みバッテリー販売とかあれば、結構どうにかなるかも。ただ、あそこはそう簡単に電気引っ張って来れないし(なにより充電中、引き渡しの管理に手間がかかりそう)、バッテリー販売もリスクが高そうだから、乾電池以外はやめておいた方が無難だと思うけれど(^^;)書いておいてなんだけど。


#急に思い出したが、レンジファインダーって正面から見ると、ファインダー部にこちらの瞳が写っているんだとか?いつも撮っている側だから気がつかないけれど、モデルさんから見ると異様だったのではないかと今から後悔中(^^;)。

 …っていうか、等倍ファインダーなので、たまに両目開いて撮っていたりもしたなぁ…。まぁこれは別のカメラでもそうしていたけれど、やっぱそれも妙なのかもしれない…。うーん…、なんでレンジファインダーを選んだか…って、被写体に余計な威圧をかけない…って狙いもあったんだけれどなぁ(^^;)。

 今度ファインダー部にまつげを付けて、逆にギャグに昇華してしまおうかしら(^^;)更に異様だっつーの。

« どうでもいいのだが、 | トップページ | 天候と交通手段の話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/11445444

この記事へのトラックバック一覧です: 40mmでも結構イケた:

« どうでもいいのだが、 | トップページ | 天候と交通手段の話 »