2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 遅滞の見込み | トップページ | 空港への走り方 »

2006/07/02

たまにはこんな、親孝行

06070201

 この間の6月30日から、沖縄に行っていました。

 「またか」「忙しいはずじゃ?」…と思われるかもしれませんが、今回は普段と違う事情があります。

 親父がこの春、仕事から完全引退したので、食事などで慰労会とかしよう…という話があったのですが、4月からしばらく私が多忙でなかなかそういうことができませんで、だったら仕事が暇になる時期を見計らい、そういえばおいらが沖縄に住んでいたときに一度も来たこと無かったし、いっそ豪勢に沖縄旅行でもプレゼント、おいらも案内役で同行しようか…ということになったわけです。

 そんなわけで、主賓主体の旅なので、おいらの自由があまり無い旅です。そこらへんが違うのですな、普段と。大体、自転車持ち込んでないし(^^;)。

 また、そもそもこの時期、忙しくなるはずではなかったんですよ。で、予約しておいたら仕事の方がズレこんで、沖縄にまで仕事を持ち込むハメに…(言っておきますけれど、夏コミ原稿ではなく、本業の原稿の話ですよん?)。

 あまりにこの原稿がせわしなかったので、予定とか全然立ててませんでしたけれど(^^;)。まぁ、…行けばどーにかなるかな?…とは思っていたけれど。


 ともあれ、金曜に有休を取って羽田から昼に出立。夕方に沖縄着。早速ホテルに荷物を置いて、首里城からぶらぶらと国際通り、公設市場に流れるコースが1日目。

 幸いにも、羽田ではどんより雲の空で、沖縄に着いたら青く澄み切ったそら…と、非常に良い対比になっていたのがいつもながら印象的。

 ただ、いつにもまして湿度が高かった気がしたんですけれど、沖縄のこの時期、こんな湿度でしたっけ?うーん…。この高湿度には2日目まで悩まされたり。

 で、那覇空港から早速ホテルにタクシーで移動。ここで運ちゃんから色々情報を得て、翌日のコースを決定。うんうん、やはり現地の方の情報を貴重だわ。いくつか知らなかった情報が…。


06070202 首里城はひさしぶりに行ったけれど、世界遺産に登録されて、ちと様相が変わりましたな。土産物屋というか、物販関係ができるだけ土地の外に追い出されたというか…(^^;)。

06070203 また、金城町石畳もぶらぶら。あそこらへんは前からお気に入りの場所で、そういえば沖縄行くと必ずあそこを歩いているような気がする。自転車を持ち込んだときも(^^;)。

06070204 国際通りもぶらぶら歩いて、土産物を物色…つっても、親がだけれど。なんか土産物の傾向がおいらと親とだいぶ違うので、おいら自身の土産は買えなかった。

 7月という、考えてみればフルーツもなかなかいいのがあったりしたんだけれど、なぜかアクセサリーとかに走る親。うーん、いいのを物色できんかったわし…。残念。

06070205 ちなみに晩飯は公設市場2階。抑えどころとしては定番っぽいけれど、美味い店は美味いんだから仕方ない。実際美味かったし(^^;)。ちなみに2階は複数のお店が入居しているわけだけど、どーも混んでいる店をあえて選ぶのがコツらしい。

 ちなみに、「1階で食材を選んで、2階で調理」ということはしなかった。そこまでこだわる親でなし、かつ、先ほどの運ちゃんに「高いだけだし、メニュー豊富だから2階だけで十分」とアドバイス受けてたし(^^;)。

 そんなわけで1日目は終了。まぁおいらは原稿があったけれど(^^;)。

 

 2日目はレンタカーを手配して、ちょっと遠出。うかつなことに沖縄に来るまでにレンタカーを手配していなかったので、初日のホテルチェックイン時にフロントに手配をお願いしていた。なんか混んでいたとか言われて、手配に時間かかっていたけれど。

 どうもレンタカーは現地で手配した方が安くあがる印象があるんだけれど、シーズン中は事前に手配しておいた方が良いかもしれない。手配を頼んだレンタカー会社とレンタカーに貼られた社名が全然別だったし…(^^;)。

 まぁ、ホテルから手配したからか、配車がホテル前…ってのは楽だったけれど、予定時間より30分遅刻。なんか久米島でも似たようなことが…(^^;)。親も憤慨していたけれど、沖縄時間はそんなものなので、あまり気にしてもしかたないのに…とか思ったり。

 そんなわけで、予定がぎっちしの人は、配車ではなく、取りに行った方が確実かも。ただ、結局その移動時間や手間もかかるので、あまり変わらないと思うんだけれど…。

 で、届いた車は比較的新しいbB。あれはいいね。広いし運転しやすい。今のところ予定無いけれど、車買うなら、アレがいいなぁ…。

 ともあれ、レンタカーで最初に向かったのは…、昔住んでいたところ。…なんで?あと、前の職場。…別にいいんですけれど。

 ちなみに住んでいたところの近くに、かなーりたくさん、いろんな店が出来ていてびっくり。ああ、おいらがいた頃にこういう環境だったなら…、あまり変わらないな(^^;)ぉぃ。


06070206 で、戦跡巡りは3日目に譲るため、北部自然とか満喫してもらうために、まず万座毛とか行ったり。そして海洋博公園。

06070207 ちなみに途中でブラジル食堂にも寄ったり。…そういえば、初めて入ったな。どんぶりに大と小があったけれど、大は…でけぇなぁ(^^;)多い。普通の人は小で十分かも。夕食まで腹一杯だったよ(^^;)別にいいけれど。美味かったし。


06070208 で、本部を横断しつつ、海洋博記念公園に。当然美ら海水族館が目当てなんだけれど、以前にも寄ったふるさと郷土村の方に立ち寄って、のんびり過ごすのがささやかな私のお楽しみ。前回は向こうの方にエイサーのようなものを習ったけれど、今回は三線を習ったり。結構面白い(^^;)。

 しかしはやく水族館に行きたい親がじれ始めたので、ここは残念ながら、早々に退散。とほほ。また来なくては…(^^;)。

06070209 水族館はいつも通りにお楽しみ。やはり何度来ても面白い。今回はジンベイザメの餌付けもタイミング良く見られたりして、更に面白かった。


06070210 他には今帰仁城跡にも行ったり。ここはほとんど石垣跡しか残らないものの、なんか雰囲気があって、かつ眺めが最高なのでご招待。

 ただ、事前にスコールが降り、ちと雲が残ってしまった関係上、あまり眺めが良くなかったのは残念。うーん。


 そして個人的には本日のメインイベント。古宇利島に向かうことに。

 知っている人は知っている離島。基本的には船でしか行けないらしく、実際私もその手前の屋我地島までしか行ったこと無い。

 屋我地島は奥部島(あそこは無人島かい?お墓は山ほどあったが…)を通じて橋がかかっていたんだけれど、その先は…ってことだったんだけれど、最近ここが古宇利大橋という橋で結ばれたらしい。

 これこそ1日目にタクシーの運ちゃんに教えてもらった情報なのだが、どーも1km近く長さがあるらしい。おお!なんかどっかの海中道路とか、来留間大橋(だっけ?)みたいだな!…と思って行ってみたわけ。

06070211 実際、その光景はびっくり。ろくに写真撮ってないけれど、かなりの景観。

06070212 まぁ個人的には宮古島の方が上だと思うが(^^;)、海中道路よりも「橋」って感じがあるので、これはこれで迫力。なかなか楽しい。ああいう風景を見られると、心が洗われるね。

 実はここまで結構長距離車を運転したから、結構へろへろ。でもこの光景でかなりリフレッシュしてみたり。うんうん。


06070213 ちなみに、途中にある「屋我地ビーチ」でかなり特異な光景を見たのだが…。これは一体…。立ち寄ってみたかったが入場料取られるみたいだったので、ヤメた。沖縄の海岸にはプライベートビーチというのは存在せず、基本的に誰でも立ち入れるハズなのだが、そういう交渉するのも面倒だったので、「外」から写真を撮っただけ。このときは古宇利大橋で頭がいっぱいだったし(^^;)。

 まぁでも機会があれば、泳ぎに行ってみたいものだ。


 で、もう日もだいぶ傾いたので、あとはUターンして帰宅。途中高速道路を使ったとはいえ、1日中1人で運転しまくったので、この日もベッドに直行。少しは原稿やったけれど…進まねぇ…(^^;)。

 

 3日目は昼に早々に飛行機…の予定なんだけれど、なんにも無し…というのもなんなので、レンタカーを借りたままだし、何部の戦跡巡り。…といっても、平和記念公園とひめゆりの塔くらいしか時間的に廻れなかったけれど。

06070214 しかしまぁ、親父くらいの年代になると戦争とか沖縄戦に関してはおいらには計り知れない思いもあるようで、献花などおごそかな旅にもなったり。

 意外に充実した戦跡巡りになったようだが、平和記念公園の資料館が閉まったままなのは朝早かったからだろうか…。あそこの沖縄戦の展開を示した展示物は秀逸なので見てもらいたかったが…残念。ひめゆりの塔のそれは開館していたので、そちらで感慨を深めていただきましたが。

06070215 あとは喜屋武岬でシメ。現地の人に「ふつーの観光客は滅多に来ない」と言われたんですけれど、大概ここに来ている私は何?(^^;)

 で、帰宅。東京はぐずついていました(^^;)。

 

 今回は7月の初旬と、結構いい時期で天候にも恵まれ(若干スコールに見舞われましたが)、招待旅としてはいい気候でした。ただ、1~2日目はかなり多湿でツラかったですけれど(^^;)梅雨明けって、こんなんだっけ?。

 まぁ、概ねいい沖縄の印象を持ってもらったようで良かったかな。おかげで「また連れていけ」と言われてますけれど(^^;)。

 ただ、帰ってくるとムーさん(飼い猫)がかなりへそを曲げていたので、当面無理かと思いますが(^^;)。

« 遅滞の見込み | トップページ | 空港への走り方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/10784818

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはこんな、親孝行:

« 遅滞の見込み | トップページ | 空港への走り方 »