2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/30

風景の描き方

 一介のリーマンのくせして、なぜかその手の(?)業界人に知り合いの多い身としては、その仕事関係の情報も入ってくる。

 今回聞いたのは、原稿の背景素材用に写真をトレスして線画にするアシスタントがいるとかいないとか。考えてみれば当然の話だけれど(ひところは写真そのものを輪郭抽出フィルタとかにかけた背景とか多かった気もするが、さすがにあれは特殊なシーンとか撮影でないと味でないしなぉあ…)、…なんか俺向きっぽいよなー(^^;)。

 なんかスポットな発注とかならココロ惹かれる話だが、考えてみるとおいらにはネガティブ要素があることに気がついた。

 …風景のトレスはしたことねーや(^^;)。

 人物のトレスはそれこそ山ほどしてきたけれど、風景はそういえばしたことない。一応Illustratorで線を引っ張る技術はそれなりにあるんだから、風景も写真を引用して描けるようになっておけば、それはそれでスキルとして重宝するかな…と考えれば、適当に写真をひっぱりだして、訓練しておくのもいいかな…。

 …と、年度末で忙しいくせにちと合間をぬってやってみたり(^^;)…っていうか、逃避行動。

06033001 とりあえずこの写真。日向和田近くの蕎麦屋だけれど、結構印象的なシーンだったので、描くに飽きないかと。

06033002 で、これをまずPhotoShopでレベル補正。暗部が黒く埋まっているとディティールを拾えないので、「写真としての見栄え」を無視して補正。で、それをIllustrator上に配置し、別レイヤーに保存。

06033003 あとは適当に輪郭なりディティールを拾って線化。

 結果、こんな感じ。

06033004

 …まぁ、とりあえずこんなもんかな?今までも同じようなトレスを実はしてなかったわけではないのだが、途中で飽きて挫折していたので、あっさり描けて(出来はともかく)自分でもびっくり。

 原因を考えると、どーも手前の対象物から描いていったことに勝因があるような…。

 いや、今回は偶然にも人が入っているので、「まったく新規の描画対象(無機物)ばかり」…でもないのでとっつきやすい…ってのがあったのかも。

 また、それ以上に手前の近景物を普通に描くと、次にそれより遠い物を描くとき、ラフ、あるいはデフォルメしていく加減がわかりやすい。ディティールの調整がしやすい。

 若干全体のバランスをどう取るか…ってところがつかみにくい感があるが。

 ただ、今までは全体を見て画の周りの輪郭から、その対象の距離に関係なく描き始めるといったことをしていたので、そこはどういうディティールの案配で描画し始めたらいいのか逆にわかりにくく、うなりながら立ち往生していた経緯もあったりする。

 そういう意味では近景から描いていった方がいいのかもなぁ。なんか風景って「全体から」…ってイメージがあったんだけれど…。

 ま、それは写真をトレスする…という風景の描き方だから…ってことかもしれないけれどね。線画だし。考えてみれば全体のバランスはトレスする写真で常に把握できるわけだから、真っ白いキャンバスに描き始めるのとは訳が違うか(^^;)。

 ともあれ、鍛錬していかないとなぁ。人が入っていると結構楽しく描けるけれど、無くてもフィニッシュまで集中力が持続できるかどうか…(^^;)。

 また、曲線と直線が混在しているのも面倒。テーブルとか曲線で構成された今回の写真だけれど、それとともに柱や窓など、直線で構成された部分も多い。

 べつにそれはそれでいいんだけれど、Illustratorの線の補正機能べったりに描いている身としては、びみょーにそこらへんがネックになる。

 曲線は問題ないのだが(今までさんざんっぱら有機物を描いてきたので)、直線となるとうまくまっすぐ線が引けない。補正機能が効いてうまく直線を引けそうな気もするが、手首のスナップが利いているせいか(?)、「うまく曲線に補正する」ようになってしまって、なかなか思い通りの直線が描けない。

 …ってことで直線はアンカーポイントで引くことになる。まぁむしろ直線が多い場合はその方が楽な場合もあるので、それはそれで欠点ではないと思うのだが、問題はそういう直線が多い時。

 アンカーポイントで直線を引いて区切りを付ける場合、一回アンカーポイント等のアイコンをクリックしないと、直線が連続してしまって「切れ」ない。その区切りの操作が面倒で…。

 おそらくショートカットでそこらへん解決できるとは思うのだが、なにぶんにもタブレットスタイルだと、なかなかそういうことが出来ない。

 たとえば髪の毛の毛先を描く際、ペンをさっささっさと描き流すと思うのだが、その1本ごとにペンをサブウィンドのアイコンに持っていくような効率の悪さがあって、非常に手間。

 それだけはなんとかしないといけないと思うのだが、解決策がなかなか…。うーん…。ちょっと悩み中。


 まぁ、直線が少ない限りは写真をトレスしての風景画…ってのも面白いかもしれない。まだ「線を引くだけ」なので個性がないし、何より着色してないってのもなんだかなー…という気も。

 そもそも、フリーハンドで描いてこそ、絵に個性も出てくるとは思うのだが、写真を自分の感性で輪郭線を広いあげるのも、それはそれで個性だし、そしてその中に自分のキャラを置く…ってのもそのうちやってみたい。

 …ってなわけで、今度から風景写真を撮る時は、「いない被写体」を意識した構図…というか、カメラ位置・アングルを意識しないといけない気が…。

本当に無料でいいのか?

 常々、疑問に思っていたことがある。

 インターネット上のEPG番組表とか、天気予報とか、無料で見られる・使えるコンテンツとかあるけれど、あれって本当に無料でいいのだろうか?

 いや、無料とはいえど、公告が一緒に表示されているぺーじもあるので、それはそれでスポンサーがついている…ってことなのだろうが、たまにそういったコンテンツのデータを作る会社は、そのデータ自体を法人に売って商売にしているのに、個人向けには無償だけれど、いいのだろうか?…と。

 法人には有償で、個人には無償。でもそれでビジネスモデルって成り立ってるの?


 …とか常々思っていたのだが、最近実際にそういうところで働いている人と話をする機会があり、その疑問をぶつけてみた。すると結構納得する話を聞けた。

 たとえばEPGデータでいってみよう。普段、何気なくHDDレコーダや、PCと連動するキャプチャユニットで録画するために番組表を拾い上げるが、基本的に無償で利用できる。

 無論、そのページには公告が入っているので、広告収入で運営されているのがわかる。

 しかし一方、法人ではそのEPGデータをお金を出して(それも結構な金額)で買っているところを知っている。んでもその法人は、だったら無償で使えるところのデータをマクロかロボットで広いあげるようにしてしまった方が安上がりなんでない?…とか考えてしまう。

 しかし実態は、そもそもそのEPGデータの法人利用は有償、個人使用は無償…という規定もあるのだが、それ以前にそのデータを作っているところは少ない。

 そして無償で公開しているところは、「自分のところで作ったものを無償で公開している(+広告収入)」ではなく、「法人としてEPGデータ作成会社から有償で買い取り、個人に無償で公開している(+広告収入)」…ということだった。

 あるいは、考えてみれば携帯電話コンテンツだった場合(携帯でEPGデータを取得して、自宅のHDDレコーダ等に予約データを転送する…とか)、コンテンツ自体が有料なので、広告収入ではなく、その公開によって収入を得ている形態もあるわけだ。

 つまりは、「データの作成を行っている会社」が直に「個人に無償で公開している」…ということではなく、ライセンスとしてそれを許可しているとは思うが、実際には「法人向け販売」で行って、我々個人が利用している無償データはその法人の広告収入用ページを閲覧している…という構図だったのね。

 …まぁ知らないのは俺だけだったのかもしれないが(^^;)。

 考えてみれば、そもそもそのコンテンツの公開によって料金を徴収するシステムとしては、キャリアのネットワークを利用した方がいいわけで、コンテンツ作成…というよりは、その元データになるデータ作成会社がそういうシステムを維持管理するのは大幅に手間。

 だったら法人向けに販売した方が安定して費用も少なく済むし、逆にそういうのを買い取っている法人はコンテンツ作成ではなく、公開システム及び料金回収システムの維持管理に注力する…と考えれば全体としての棲み分けがうまくいくというか、…まぁそういう「データの物流」…ってことなんやろね。なんかうまく言えないけれど。


 こういう構図がわかると、なんとなく「あ、無償で使っていいんだ」という安心感が出来て、新しい物好きでありながらなかなかとっつけなかったそういうサービスを改めて利用しようという気がしてくる。

 また、よく目にするネット上、あるいはテレビ上の「データ」についても、どこかで「作っている」ところがあるんだろうなぁ…と思うと、これまた妙に想像力がかきたてられるというか…。

2006/03/29

年度末の症状

 電話番号、3回続けて間違える。

 はい!はい!はいはいはい!あるある探検隊!


 急げば急ぐほど、回りくどい処理をする。

 普段は10分の書類が今日は1時間!

 武勇伝、武勇伝!ぶゆう、でんでんででんでん!


 送られてきたメール内容について、念のためそのメールを開いたまま送信者に電話をし、ついでにデータを送ろうとしたときに言った言葉。

 「メールアドレス教えていただけますか?」

 どーでもいいですよ~。

更新の隙

 ココログのメンテが終わった。

 ココログには様々なコースがあり、無料版から有料版の豪華版まで、多種多様。しかし、一番機能が充実しているのが無料版…という不思議なことになっていた。

 …というのも、有料版はblog黎明期に立ち上がったシステムで、無料版はここ最近の最新のシステムで立ち上がったものだから、過去の難しい技術も難無く導入できちゃったりしちゃったんだろう。

 当然有料版ユーザーとしては不満爆発なわけで、当然バージョンアップのはこびとなり、「無料版の機能+有料版独自の機能」となった…ハズ。いや、大して機能使ってないので、何がどう変わったのか、よく知らない(^^;)。


 で、以前も書いたけれど、ココログのメンテといえば、いきなり時間延長、後の不具合等々、メンテ中よりもメンテ後の方が使いにくい…という悪評の元だったりしたのだが、事実、長時間のメンテのために更新作業がメンテ後に集中し、アクセス過多になってログインしにくい…という状況に陥ったり、一部不具合も発生したのだが、まぁ以前のようにヒドい状況…ってことでもなかったのは一応評価しておこう。

 結局その日の更新は行えなかったけれど(アクセス過多でログインハネられて…)。


 ただ、メンテの後、一瞬の隙に最低限の更新作業を行った。スパムトラックバックの削除。

 気づかないうちにスパムなトラックバックが打たれていたんだけれど、メンテ前日の22時に打たれていたのに気づかなかったとは!>をれ

 メンテ中に気がついたんだけれども、その時間中、削除できず!くそう、やられた!

 …まさかそういう計画的だったんじゃあるまいな…?

食事の作り方

恐るべき悪循環

 …を読むと、沖縄時代を思い出す。ものすごく同意(^^;)。

 沖縄で一人暮らしを初めて何が楽しかったって料理を作ること。移住当初は比較的仕事が暇で、夕食をばしばし自分で作っていたが、記事の通りの悪夢のスパイラルで半年後に遊びに来た友人達と一緒に写った写真を見て愕然。あわててヨーグルトダイエットに走った記憶がある(^^;)ちなみにその後インフルエンザダイエットにも図らずも経験したり(余談)。

 今思えば、運動を取り入れておけば良かったんだけれどねぇ…。まだ当時はそういう発想無かったから…(^^;)ぉぃ。

 ともあれ、「食材だって安かねぇし」…っていうよりは、「一人分で売ってくれない」という諸般の事情により、やはり「作った一人分」というのは多くなってしまうのだな…。

 ただ、最近一人用の鍋とか炊飯器も出ているようで、それを使えばうまく調整できるのかなぁ…という気も。

 まぁ、一人で鍋…ってのが自宅でもどーも抵抗あるし、なにより沖縄で鍋食うつもりか…?という気が(^^;)まぁ料理次第だとは思うが。

 ま、後日仕事が忙しくなり、作ってる暇がどんどん無くなっていったんだけれどもね。外食ばっかで量的には問題なくなった…と。まぁそれ以上に栄養バランスの偏りの方が問題になってくるのだが…(あと家計(^^;))。


 逆に言うと、料理が楽しいってのは人に食わせるのも同意で、こないだ友人の家で料理を作ったのだが、それは楽しい。一人分の料理よりも、大人数のを作った方がなぜか楽しいのだが、あれはなんでだろうねぇ?

 …っつーか、料理している時に覗きに来たり、料理出したときの友人とのコミュニケーションが楽しいんだな、きっと。

 というわけで、またいつか俺の料理を食うときがあったら、こないだのようにちゃんとリアクションするよーに>誰となく(^^;)。

2006/03/27

いざ、鎌倉

 …に、今週末に行く予定。

 で、非輪行ツアーなんだけれど、現地集合現地解散なんだから、自転車で行っても構わないだろう。でもそうするとどこかに駐輪する必要があるな…ってことで、駐輪場を検索してみたら、こういうページがあったので、なんとかなりそう。

 駅前駐輪場の他に、観光施設にも広いところでは無料駐輪場があって、車で巡るよりも簡単…って去年の記憶がある。ただ、そうそう無料駐輪場が充実している施設ばかりではない…って記憶もあるのだが…(^^;)。

 まぁ、今回は関係ないか。


 ところで急に思い出したんだけれど、意外に鎌倉とおいらとは因縁が深い…気がする。

 学生時代に修学旅行かなにかで行った記憶があるのだが、当時観光みやげに十手を購入し、鎌倉路を友人とぶらぶら歩きつつ十手を振り回していたら(^^;)ぉぃ、そこらの道路工事の交通整理をしているおっちゃんにいきなり「おっ、親分!」…とフラれてかなり狼狽した記憶が…(^^;)。

 今のおいらだったら、「おう、ハチ!事件かい!?」とか返すところなんだけれど、まだウブだったわたしは答えに詰まってしまう…という、せっかくのネタフリを無にしてしまった。

 未だにそのことが胸につっかえて、ある種トラウマ、反して以降ノリを大事にする…というか、キャラクター性を大事にしてしまうという(意味不明)その後のおいらの傾向を決定づけてしまったエピソードもあったりする(^^;)なんじゃそりゃ。

 まぁ妙に鎌倉づいているわし。別にそれ以上、何…ってもんでもないんだけれどね(^^;)。

iPod miniもそろそろ…

 おいらはiPod miniを発売当初、アップルストアで購入した。

 その頃はまだ入手困難な代物だったが、たまたま在庫がある時に友人が問い合わせをし、そのまま購入した。

 もっとも、「そのまま」とはいうものの、アップルストアのスタッフと色々問答して、色々受け答えしてもらった覚えがある。そのやりとりが結構面白かったし、それで懇意にしてもらったのか、長蛇の列が出来ているレジ以外に、空いている穴場の(?)レジに案内してもらったりしたので、結構快適な買い物だった。

 もっとも、なんか話の勢いでAppleCare Protection Plan for iPodも購入してしまったので、それのユーザー登録もかねたレジというかなんというか、それもあったみたいなんで、どーだったんだかなんなんだか…。

 ともあれ、2年保証になったiPod miniなんだけれど、考えてみれば2年目。9月くらいで保証が切れる公算。

 AppleCare Protection Planを購入した理由の一つに、バッテリー交換1回くらいは無料…ってこともあって、それを考えればAppleCare Protection Planも安いもの…って話もあった。

 なんつっても、分解難しそうだし…。

 そんなわけでそろそろ交換したいなぁ…と思ったところで、こういう記事を発見。


Sonnet、iPod/iPod mini対応交換バッテリキット
~交換作業レポートつき


 …自分でやれるんだ…。ただ、なんかminiは難しいらしい。そりゃリスク負うくらいだったら、保証規程内でやってもらった方がいいわなぁ。

 さもなくばnanoに乗り換えるって手もあるし。まぁ、そろそろ考えないといけない時期なのかな…と。

2006/03/26

この週末は…

 え~、この週末はおとなしくしてました。

 珍しく土曜に走りに行かなかったため、なんと身体が楽なことか(^^;)。でも、眠りが浅いんだよねぇ…。また、微妙になまるせいか、背筋あたりが重いというか…。やはり運動せんとあかんかな。まぁ、来週、天気次第だけれど、鎌倉行くから、骨休め…ってことで。

 おとなしくしすぎて絵も描いていませんが、落書きくらいはしております。多少カンが戻ってきたかなぁ…。いや、まだまだ…。

 まぁそんなわけで、なーんも進んでない、単にダレてた週末でした(^^;)。

 …ってのもなんなので、ブロで少しサイクリングしてきたけれどね。立川まで多摩川沿いを走ったくらいで…。

 桜も咲いてきたけれど、満開に近い木もあれば、まだまだ…って木もあって、今年はなんか幅ありそうな気が…。

 …本当にとりとめない記事だなぁ…(^^;)。

2006/03/24

たまには違うツールで落書きを

 お絵かきがちとスランプ中。うーん、どうしたもんか…ってことで、ちと気分を変えて、ビットマップ系で軽く落書きしてみた。

 使用したのはAlias SketchBook Pro 2.0。あまり使用してなかったけれど、タブレットPCでの落書きには最適やね。ペンだけでかなりのオペレーションが可能。

 以前に「PhotoShopという使い慣れたツールがあれば、コンパチ系のX41Tならそれだけで良かったかも(ビットマップ系)」…と書いたことがあるが、ペンだけのオペレーションでストレス無く操作できるSketchBook Pro 2.0はかなり快適。サブウィンドも必要最低限で済むし。

 そういう意味では当たりだね、これ。まぁ、ショートカットばしばし…って人は逆に物足りないとは思うが。

 実際、今回結構気分転換になったけれど、複数ウィンドが開かない…ってのは個人的にはマイナスポイントだな。そこだけどーにかしていただかないと、平行して数枚落書きする…ってことあるんで>わし。

06032401 まぁ結構いい感じで、右のように描けましたけれど。ラフはこちらで、練って、その後Illustrator…って工程だろうか?これからは。

 あるいは一度、フィニッシュまでSketchBook Pro 2.0…ってこともやってみんとなー。

カメラバッグの必須条件

 時々思い出したように嘆くのだが、LC1を頻繁に使わない理由の一つに、適したカバンが無いことを挙げる。

 …って、別にふつーのカメラバッグがあればいいじゃないと思われるだろうし、実際その通りなのだが。そして実際に手持ちのカメラバッグに入れて持ち歩いていたりする。おいおい…ってところなのだが、実はそうじゃない。

 LC1単独で持ち歩くのには別に不便を感じていないが、それと同時にX41TといったノートPCも持ち歩きたいのだ。別にダイレクトに撮ったら即編集…というわけでもないのだが、ノートPCも必要、LC1も必要…といった外出に適したカバンが、意外に無い。

 手持ちのカメラバッグに無理矢理入れたこともあるが、不便ではないがいまいち見栄えがよろしくない(X41Tがしっかり収まらない)。

 デカいカメラバッグならいいのだろうが、そうすると今度は余計なスペースが空いて、取り回しがキツくなったりする。

 そんなわけで、どーもなー…と思っていたところでこれ。

ハクバ、B5ノートPC対応のビジネス向けカメラバッグ

 …ちょうどいいじゃん(^^;)。

 これなら収まりよくノートPCを収納し、デジイチ並みの筐体のLC1も収納できそうだ。X41Tの標準搭載バッテリーは大きいので、必然的に筐体も大きくなり、「B5ノートPC」でありながらそれに収まるのかちょっと心配なところもあるので、一度採寸したいところだけれど、サイズ的に問題ないのであれば、欲しいところであります。はい。

2006/03/23

わかる人へのお知らせ

 そうそう、そろそろお花見の季節ですね。

 …ってことで、某所方面の方々、あの「みみ」のあたりの掲示板を見ておいてね~(^^;)謎。

あれっ?

 アカギって、来週で最終回なの?今週見る限りでは、あと1回で終わりそうもないんですけれど。

 まぁ、ベルセルクの例もあるし、なにやらほとんど原作に追いついているって話も聞くし(原作は未見)、未完のまま終わるんだろうな。

 あるいはスペシャルとか?

 しかし原作の先がまだ無い…ということならテレビで勝手に結末作るのもなんだし、そのまま…ってのもいいかもしれないな。続きはDVDで…ってわけでもないんだし(^^;)。

 無論、原作者も納得の決着がつく最終回が望ましいんだけれども…まぁそれも無理な話か…。嗚呼、毎週欠かさず見ていたんだけれどな。

 …とか言いつつ、最初の数話は見てないけれど(^^;)うかつ。

ちと近況…

 某氏にも言われてますが、日記のネタが枯渇しているというか、さすがに年度末の多忙で精神的にまいってます(^^;)。創作意欲が湧かないのも、その影響かなぁ?ともかく、なんか本業のタスクが精神的に結構圧迫感があって…うーん。

 そのくせ休みは自転車で走りまくってますから、発散しているようで疲労が蓄積しているのかも(^^;)ぉぃ。


 もも展も始まるみたいですけれど、…感想書けるかなぁ。逃避行動で書きそうな気もするけれど、集中力が持続しないようであれば、逃避すらできない…。


 やっとmixiも入会したというのに…あ、でもそっちは単に空気になじめずにまだなーんもしてませんが(^^;)日記をリンクするくらい。


 ある似顔絵を描こうと思ったけれど、筆も思うように滑らないし、…ほんまに重傷かも。

 まぁ疲労回復すれば元に戻るとは思うんだけれどねぇ…。うーん…。もう輪行本にもとりかかりたいのになぁ…。

06032301 …と思って、ちと落書き程度に描いてみたら…、なんかタッチが変わってねぇか?(^^;)

 大丈夫か、ほんとに?>をれ

2006/03/22

今日の雑記

 身体が重いでござる(^^;)。

 やはりはりきりすぎたかぁ…>昨日。まぁそれで筋肉の鍛錬になって、ダイエットになっていればいいのだが、その後食い過ぎたからなぁ…(^^;)。普段はあまり量食わないんだけれど、昨日はなぜかばくばく食ってしまった…。なんでだろ?


 そうそう、東京駅近くのインデアンカレー。16時~17時半までの休憩時間が無くなったらしい。こないだダメモトで16時に行ったら、そのまま入れた。

 今度からはその時間に行っても大丈夫だど>某。


 このところ、創作意欲が減退してイカん。

 こないだ献血したんだけれど、普段のおいらってば、血を抜くと頭の回転が速くなるのか、創作がっつがつになるはずなんだけれど、今回はまったく逆。血ぃ抜いた途端、ぱたん…て止まっちゃった。…やばっ。

 そろそろ夏コミの原稿に入りたいんだけれど、さっぱり…。コスプレイラストとかでハッパかけているつもりなんだけれど、さっぱり火がつかない。チョークが全然効かない感じ?

 ヤバいなー。なんかきっかけがあればどーにかなると思うんだが…。それとも走りすぎによる筋肉痛に伴う倦怠感のせいか?(^^;)ぉぃ


 そういえばこないだ秋葉原でHDDを購入したとき、2006秋葉原 春の電気街フェスタのスクラッチカードを手にいれた。

 思い出してみれば「当たった人を聞いたことすら無い」と言われた同キャンペーン(…だよね?)。秋葉原の、大量買いする人が当たりやすいので、Webなどで「当たった」とか噂だけでも聞けておかしく無さそうなくじ。しかし本当にかすった話も聞かなかったんだよね。

 …だもんで、「当たりは無い」とまで噂されたアレだけど、今回はスクラッチカードになって、「必ず当たりは入っている」形式になったみたいで、これで少しは当たりが信じられるかな。

 …外れたけれど(^^;)。

2006/03/21

あ、そうそう

 日本優勝時、私は多摩川を走ってました(^^;)。

 しかしその途中、街頭にテレビがあると、大抵人が群がってましたね…(^^;)元町でも…。

 いやいや、めでたい。おめでとー。

 しかし昨今、スポーツ界において「ハングリーさが足りない」と言われる日本人ですが、今回のようにどん底にたたき落とされたチームが、ひょんなこと(低い確率)で復活し、もう失うモノは何もない…的な覚悟を決めるとえっらい強いというか…すごいね。また起死回生のきっかけをこれまたスタメンも外れた男がセンセーショナルに飾る…って、ひじょーに日本人好みな劇的なんですけれど(^^;)。

 素質はあるんだなー、きっと。あとは環境だけか、日本人(^^;)意味不明。

川崎に行くんじゃない!

06032101
 寒くて手がかじかんで自転車に乗れない。…そんなことをこないだ書いたような気がしていたのに、もう春のお彼岸。…ああ、そうか。 もうそんな時期か…。

 …ということで、お墓参りに。ただ、今週はまだ自転車に乗ってなかったので、BSMで横浜(近く)へ。…まぁ距離・ 方向的に新横浜に行くものと思っていただければ、大体そこらへんなので。

 で、親父も行く…ということなので、そちらは電車。で、こちらは早めに家を出ることにし、多摩川サイクリングロードを南下、 綱島街道とつなぐ予定で、現地集合、1時間45分前に出発。結構足早に走ったりして。

 もうすっかり春陽気で、シャツ2枚くらいで十分な気温ですね。日が出ていれば。もう手がかじかむということもない…っていうか、 そろそろ指切り手袋とか考えないといけないかなぁ…。

 などと考えつつ、川崎に到…えっ!?川崎っ!!??

 調子に乗って、1時間半で川崎に到着したんだけれど、丸子橋で右折するのを忘れてしまった!やべっ!あわててUターンし、 自分でも信じられない速度で来た道戻り、丸子橋。

 で、やはり綱島街道をひた走り、集合時間あたりでかかってきた親父の電話に答えつつ、ひたすら走る!結局、30分遅刻でお墓到着。… とほほ、余計に走っちゃった…のはいいとしても、お待たせした詫びに昼飯おごらされちゃったよ(^^;)。

06032103  そんなわけで、まぁせっかく走ったんだし…ということで横浜もぶらぶら走行。

 別にどうという目的もなかったので、本当にぶらぶらしただけ。しかし中華街というのはいつ行っても人が多いっすね。すさまじく多い。 なんかのオフで行くところではないですな(^^;)ぉぃ。

 まぁ今回、あそこによしもと水族館があるということを初めて知って、ちと気になりましたけれど(^^;)。

 客密度的には元町あたりが一番落ち着いていていいなぁ…。中華街が落ち着いている時ってあるのだろうか?

 ま、本当に適当に流して、適当に帰宅。95km走りましたが、アベレージは20km/h。…えっ? 行くときとか道間違えて逆戻りする時とか、結構スピード出ていたと思うんだけれどなー。

 まぁ、代わりに帰りはへろへろでしたが(^^;)。


#おまけ:
06032102  マネキンを紹介してくれるのか、仕事・人材を紹介してくれるのか、 さっぱりわからないんですが(^^;)。

2006/03/20

考えてみれば当然の視点

 普段は、地域格差があるので、出来るだけ書くのを避けている話題がある。ただ、今回はどうしても書きたくなってしまったので、出来るだけネタバレしないように書くつもりではあるが、以下の条件にあてはまる人はこの記事を読まないで欲しい。いいっすね?

・TVK(テレビ神奈川)よりも「水曜どうでしょう」の番組進行が遅れている地域の人

 …では、始めます。警告しましたかんね。


 …で、新しい企画に進んだんだけれど、題名のように、今回ははっと気づかされたね。

 今回ツアーコンダクターというか、HTBに関わりのない人がついて回ることになったんだけれど、あの人の「V(ビデオ)が回っていても、ディレクターさん、しゃべられるんですか?」という驚きよう(^^;)。

 そらそーだ。

 考えてみれば藤Dがしゃべっているのを普通に捉えている我々なんだけれど、他の番組から比べれば、異常なんだよな(^^;)そこまで言う。ちょっと、妙に新鮮だったりして、そのコメント。

新しい探偵?

 こないだの浅草では、我々にとっての新機軸、「人力車」というのが新しく登場した。一応、鎌倉とか浅草とか前々から巡っているので、気にはなっていたんだけれど、なかなか「触れる」機会って無かったのよね。

 しかし今回、私自身は乗らなかったものの、人力車に関して、新しい発見が。

 車を引いてくれるのを俥夫さんというのは前に書いた通りなんだけれど、この俥夫さんはどうも…イケメンが多い…と実際乗ったり、写真を見た女どものご意見。ああ、そうですか。

 …でも、考えてみれば肉体第一、べしゃりも商売道具。そしてすっきりさわやかでないと…って考えると、確かに外観から気を遣う商売だし、商売柄自然と鍛えられるわけで、イケメンそろいになるのかも。ほうほう。

 しかも今回、「指名してね」なんて話もあったし、なんか「夜王」じゃないけれど、指名争いなんてあったりして(^^;)ぉぃ。

 しかし彼らがあまりテレビに出てこない…ってのは逆に不自然だな。旅番組ではしょっちゅう出ていそうだけれど、ドラマではどうよ。女性から見て魅力ある職業なのに、…2時間ドラマの主役になってもおかしくなさそうなのになぁ(^^;)。

 …2時間ドラマの主役って…そういえばなんか、若い人って少なくない?オバさま相手っぽいイメージがあるから若くてもいいような気もするんだけれど、なんかお年を召した方の主役が多い気がする。2時間一発勝負ともなれば、それだけの重責をそれなりの人でしか負えない…ってことがあるのだろうか。

 しかしそうすると、体力勝負の俥夫という役柄はなかなか…ってことになるのかもしれない。…うーん、役としてはおいしそうなんだけれどなぁ…(いや、本業の大変さはおいといて)。

 大体、イケメンで、しゃべりもイケて、地域を走り回って肉体を鍛えているだけでなく、地理も熟知し、機転も利く。…殺人現場を目撃すれば、鋭い探偵になってしかるべし職業なのに(^^;)ぉぃ。

 …すでにあったらご免(^^;)。


 あとは…仮面ライダーとか戦隊ものでキャラの一人の役柄としてお待ちするしかないのでしょうか?(^^;)イケメンというと特撮…という短絡思考>わし。

その日の出来事、被写体など

 電車に乗れば必然的に目が向くのが吊り公告なんだけれど、その中でOne Day in 仙台という面白い内容の公告を見つけた。

 特定の日にちに特定の範囲で撮った写真のコンテストらしい。題材フリー、もしくは被写体限定、あるいはジャンル限定とかいうコンテストというのは聞いたことあるが、撮影日時、範囲限定というのは面白いかも(写真界では昔からあったのかもしれないが)。

 よほど特殊な事例か…と思ったら、今度の25日のそのイベントで4回目らしい。ちと惹かれるものがあるなぁ…。

 ただ、さすがに仙台というのは遠いし、もう今週末の話なのでなーんもでけへん。今回は遠慮するが、なにか機会があれば、あるいは近場で似たようなイベントがあるなら、参加したいかも。

2006/03/19

風は強敵

 予報では雨の予定でしたが…、夜が明けてみれば快晴な天気でしたね、今日は。

 晴れていれば走ろうかなぁ…とは思っていたんだけれど、なんかびゅーびゅー窓の外からの音が…。

 そう、風が強い。

 調べてみたら予報でも15mとか吹く予想だったりして、これはもう自転車で出かけると痛い目に遭うのは目に見えているので、外出中止。後で聞いたら一番風強かったそうで、こりゃ出かけなくて良かった…。

 15時頃空見たら、土色にかすんでいたもんなぁ…。どんだけ強い風だよ…。

 風もサイクリストに大敵だなぁ…。なんとか収まってもらわないと…。

2006/03/18

ぶらり、浅草の旅

060318

  今日は浅草とかでちと遊ぶことに。浅草だけでなく、ある程度友人との移動が考えられたので、自転車移動ではなく、 電車と徒歩。…なんか、電車で浅草行くの、ひさしぶりのような気がする…(^^;)。

 おかげで行き方を忘れているのに気がつき、乗換案内とか確認したり、遅刻までするていたらく。…スマん(^^;)。

06031802  しかし、浅草はこの時期も人が多いね。実はこの記事のインデックスにもしているけれど、 祭りというか、金龍の舞みたいな出し物があったので、イベント日だったかもしれない。ただ、比較的天気も良かったせいもあり、 また浅草が始めて…という人も一緒だったので、はしゃぎまくったせいか、妙に疲労が…(^^;)ぉぃ。


06031803  まぁしかし、何度行っても面白いところですな、浅草は。 猿回しとかもひさしぶりに見れましたよ。なんというか、まだ新人同士…ってことでうまく空気を醸し出せていなかったんだけれど、 やる気のない猿が妙に味で、そこに救われていたり(^^;)どういう芸風だ。

 無論、江戸もんじゃにも行きました。浅草温泉も…は、実はちと行きそびれましたが…。

 まぁ代わりに面白いイベント、人力車というのを体験しました。…友人が(^^;)。

 友人が彼女を連れてきて、それ以外の面子は野郎ばかり。その二人は人力車乗るのはいいけれど、残りの野郎が連れ立って人力車乗ってもなー… ということで、二人だけで人力車に乗ってもらって、浅草観光をしてもらうことに。

 ただ、他の面子ものほほーんとしてても…いいんだけれど(^^;)、ちと手持ちぶさただな… ということでおいらはちとカメラマンをかって出てみることに。

 ちなみに、利用した人力車はえびす屋というところ。 浅草現地集合時に一度勧誘されていたんだけれど、まずはもんじゃ焼きを食いたかったので、とりあえずそこ離れたんだけれど、 人力車利用するならうちを指名してねー…という話だったので、指名した次第。

 車を引いてくれるのを俥夫さんというらしいですが、上のリンクにもしっかり今回の俥夫さんが載ってますね。…須藤さん、 だいぶ写真が違うんですけれど(^^;)髪長っ!。

 ともあれ、30分ほどのコースを巡ることに。

 「ついて来れるかな~」

06031804  と俥夫さんに言われたんだけれど、正直、走り出し本当に速かったので、 まぁ途中で退けようかなぁ…とは思っていたり(^^;)。

 ビールともんじゃ焼きを腹ん中、放り込んだばっかだったしねぇ(^^;)。

 ただ、別に走りっぱなしというわけではなく、途中観光案内をあるわけで、それで止まりながらの道中。

06031805  そして脚なら自転車で一応鍛えていたおいらなわけで、 一応あますところなく記念写真を撮りまくり。結局最後まで追いすがれた。ほっ。

 あとはかっぱ橋で外国人旅行者よろしく、食品見本に感嘆したり、初めて成田エクスプレスに乗ったり、秋葉原でHDD買ったり、 メイド喫茶行ったりなんやかんや(^^;)。

 まぁそんな一日でした。それにしても2回連続ビンゴとは…。なんかこんなところで運を使いまくってどうするんだ…という気も(^^;)謎。

消し飛ぶ悶々とした日々

 最近急にPV数があがったなぁ…と思ったら、あのR's factoryさんでこちらが紹介されていた。X41TとIllustratorの組み合わせ…ってあたりで検索されたようで。…確かに、他にそういう組み合わせのユーザーさんってあまりいらっしゃらないですよね。参考になるかどうかわかりませんが、どうぞリサーチしてください…とか思っていたら、3月16日の日記ではすでに購入済みだとか。

 …早っ!俺並みっ!(^^;)

 ぜひぜひ色々描きこんでくださいまし。


 さて、ここからは私の方の話になりますが、氏のホームページを拝見していると、2005/04/27『IllustratorCSとWACOMのタブレット』…という記事が。その下の記事も含め、すでに問題を明確化されてらっしゃる!えーっ、そうだったんですかーっ!?

 なんかずーっとWindowsやドライバ関係の問題と思って悶々とし、アプリの問題とは夢にも考えず、ひたすら試行錯誤していた私は一体なんだったのーっ!?(^^;)

 そゆことでしたら、喜んでIllustrator9.02を使わせていただきます。あ、いや、10の方がいいのかな?でも奇数番号が吉とか書かれているしなぁ…。

2006/03/17

安心できる大江戸線

駅員、自動体外式除細動器で迅速手当て 「心肺停止」男性救う

 時々、京王線府中駅の改札口付近で待ち合わせをすることがある。

 ぼーっ…と時間まで自動改札機の横に立っているわけだが、ある時から、見慣れない機械が鎮座していることに気がついた。

 それがAEDだったわけだ。あれって一応使い方も書いてあるし、テレビで大体どういうもの…ってのもわかってはいるけれど、実際使え…ってなると相当動揺するというか、速やかに使えない気がする。

 しかし設置場所である駅に常駐する駅員さんはさすがに訓練受けているのね。いざという時は駅員を呼んだ方が良さそうだ。

 ただ、心機能停止となると本当に1分1秒を争う事態なわけで、駅員呼ぶ手間でAEDを使った方がいいかもしれない…ってこともあるだろうし、そこをどう判断するか…ってのも考えどころだ。

 うーん、なかなかエキサイティングやね。考えるだけで心臓に負担がかかりそうだ(^^;)うまいこと言った…と思っている>をれぉぃ。


 ともあれ、件の駅員さん、グッジョブ!これで大江戸線乗るのも安心だ。一度も乗ったこと無いんだけれど(^^;)。…天井低いんだって?>車両

ダマ問題模索中…

 なかなか解決しないダマ問題。X41Tで筆圧を利用した線をIllustratorで引こうとすると、これでもかーっ!…と「ダマ」が乗りまくって、使い物にならない。

 しかし原因が不明。プレスアンドホールドを切るくらいのことは当然のようにやっているし、その他にも処理が重そうなのが他にかかってないのかチェックしていたりする。しかしなかなか改善しない。いろんな設定を変更してトライ&エラーしているから、結構疲れるだよ(^^;)。

 …しかしふと思いついたのが、ソフトの起因。筆圧を利用した描写を行うのは別にIllustratorに限った話ではない。PhotoShopやFlash、ComicStudioなども使用しているが、ダマ問題は実はまれに発生するけれども、無視していいレベルの低い頻度だ。アンドゥで簡単に解決する。

 …やはりアプリの問題か?

 顧みてみると、昔はこんなにダマに悩んでいただろうか?

 で、ふと思いついてPC-VA93J/GLを引っ張り出し、インストールしてあるIllustrator10をいじくってみた。…ダマ問題がほとんど発生しない。

 まったく発生しない…ってわけでもないのだが、他のソフト同様「無視できる」レベルになっている。…そういえばX41Tで使用しているのはIllustratorCSだなぁ…。


 …、ちょっと、旧バージョンをX41Tにインストールしてみるか。とりあえず筆圧線は旧バージョンで描き、それ以外をCSで…ってことにすればいいか…。うーん…なんか釈然としないが(^^;)、それで解決するなら、まぁいいか。

2006/03/16

まだデジカメに手が届かない…

エプソン、レンジファインダーデジカメ「R-D1s」
~Quick Viewなど多数の改良

 も…、もーちょっと安くしてくれねぇか…?(^^;)

 まだキツいなぁ…。うぐぅ…。

 基本的に、レンズ交換できるのにダスト問題をクリアしていないデジイチとかは気に入らないんだけれど、R-D1はそれを差し引いても独自の路線の魅力があるので、値さえ下がれば…とは思っていた。

 初代R-D1が出た時に、EPSONの偉い人が「将来は廉価版も…」といっていたハズなので(うろ覚え(^^;))、なんとか…とは思っているが、…今回は違ったねぇ…。さて、どーしたもんか…。

2006/03/15

週末の予定

 …ですが、土曜は所用があるので自転車には乗らない予定。日曜は…どうしようかな…。

 おそらく25日も走るだろうし、4月1日も走る。特に1日は鎌倉まで走る予定だし、今度の日曜は身体休めておこうかな。

 でも「走る予定」つっても天候次第だし、走れる内に走っておいた方がいいような気もする。

 とはいえ、これといった目的地は…あー、川越か草加…って手があるな。

 川越は未発掘のお店がいくつか。草加は煎餅が切れている(^^;)。ただ、頻度は川越が最近おろそかだし…。

 考えてみれば21日休みなんだから、休養はそちらで…ってのもいいかもしれないなぁ…。あ、でも親父に墓参りに動員されそうだなぁ。でも前回の墓参りの間に、横浜行くついでに再度お墓によって、掃除していたりするし、1回くらいは免除してくれるかも。

 まぁともあれ、川越だったら土曜だけでなく日曜も楽しめるところだし。ちょっと考えようかな…。

 …対決列島とか(^^;)謎ぉぃ。

2006/03/14

○○○襲来

06030601 職場でこんなのをいただいた。…なんやねん、これ。

 最初、マジに「使徒」かと思ったのだが、そうではないらしい。

 職場のとある人(「長い長いさんぽ」を貸してくれた人)が福岡の方に出張に行ったらしいのだが、そのおみやげに「ひよこ」菓子を買ってきてくれたそうだ。

06030602 ただ、それにしては顔の大きさが尋常じゃない。十円玉と比較しても、遜色ない。「ひよこ」ってこんなに大きかったっけ?

 で、聞いてみると、どうも「ひよ子本舗吉野堂」というところの「大のひよ子」というものらしい。デカッ!?


 まぁおもしろネタ…ってことなのだろうが、仮にも食べ物。それを分配しなければならない。

 …で、普段おいらは色々買ってきて皆に配っているから、このひよこでは一番いいところを進呈しよう…ということになり、「顔」ということになったらしい。

 …あの、非常に食いにくいんですけれど(^^;)愛嬌があって。

 顔以外を均等割されたひよ子も見たけれど、なんか…すげぇ違和感ありまくりなんですが(^^;)。やっぱひよ子は一口で食べられるのがベストなのかも。

Web構成変更契約進行中

 マイキャビを試してみたく、とりあえず5MBを確保してみた。@Nifty会員のお試しコースだ。

 設定してみてわかったのだが、ラクーカンだけでなく、@ホームページとも連携できたのね。それは気づかなんだ…。一応廃止方向なので、その設定はしていない。

 まぁ、ネットワークドライブとして認識されて、結構使い勝手もいい。


 ただ、問題はそこではなく、データ共有する場合、シェアできるのは10人まで。30人とかは有料になってしまうらしい。うーん、不特定多数へのデータ配布をするためのキャビネットとは思ってないが、ID管理…ってのも面倒くさいなぁ…。

 とりあえず300MBで運用して、料金を抑え、InternetDiskも併用するか、しばらくは。ラクーカンを使うにしても、そうそう300MB以上にはならないだろう、きっと。


 とりあえずそんな感じ(^^;)。

2006/03/13

一応、

 ブロンプトンは直りました。ふつーに走っています。

 ただ、いつかワイヤー総とっかえしたいな。近いうち。んでも俺でできるだろうか?

 和田サイとかにお願いしたいところだが、友人知人もワイヤー交換くらい、自分でやってしまいそうだからなー。俺も自分でやれないと、顔むけできないよー(^^;)。

 まぁ、インター8のシフトワイヤーはコツがわかったので…あ、いや、末端だけの話だし、途中に得体の知れないパーツもあるしなぁ…。

 和田サイの前の場所でアドバイスいただきながらやった方がいいか(^^;)そのうち。

折り紙の使い方

Microsoft、超小型PC“Origami”プロジェクト公開

Microsoft、超小型PC“Origami”プロジェクト公開

 ふ~ん。まだちょっとイメージわかないなぁ…。こっちの方がピントくるかな?

スケールメリットによる低価格でUMPCの弱点を克服する
Microsoftの“Origami”

 まぁ、そもそも日本で発売になるのかどうかも怪しいしね。

 ただ、個人的には欲しいな。ストレージ的には地図ソフトを入れ込んでも問題なさそうだから、GPSも入れ込んで地図代わりに使えそうだし、そのほかにも。

 ちょっとした情報端末で、PDAよりも大画面、ノートPCよりは小型…って考え方でお気軽っぽい…のかな。そういうWindows感覚で操作できるビュワーは欲しいとは思っていたしね。ノート持ち歩くには重いし、PDAでは小さすぎるし。しかし外で情報(Internet上にしても、自前のデータにしても)検索とかしたくなる時もあるしね。

 さすがにVAIO type Uよりはスペックもあがって使いやすくなっているだろう(^^;)。

 マーケティング的にはタブレットPCのこともあるので、いくら大企業が後押ししているとはいっても爆発的ヒットになるとは限らないが(タブレットPCは個人的には非常に気に入っているが)、選択肢が増えてくれることは純粋に喜ばしいところ。ぜひ日本でも…と言いたいところだけれど、…どうかなー(^^;)。

 カシオくらいが作ってくれると、結構いいハードになりそうな気も。…そうだなー、Gショックブランドとかで(^^;)。


#そういえば「USBタブレット」ってデバイスは、意外にまだ認知度が低いような気が…、一般的に。おいらの周りは別だけど、時折「え、そんな機械があるの?」みたいな発言を聞いたりする。

 しかしニンテンドーDSでタブレットデバイスの認知度が一気に高まりつつあるので、PC側でもそういうデバイス用のキラーアプリ(お絵かきみたいに特定の趣味(ユーザー)に限らないもの)が出てくれば(あるいはタブレットとセットで)、意外に爆発的ヒットに…?

文字通り、化けました

 あの…なんだっけ?フジテレビの木曜深夜にやってるアニメ枠。今まで「ハチミツとクローバー」やパラダイスなんとかってやってたあの枠。

 最近は時代劇っぽいのをやっていたみたいだけれど、なんかいきなりチープになったというか…。

 個人的考えなんだけれど、セル的アニメの作画法って、和服を苦手とするのではないかと。洋服ってのは比較的ボディラインを反映する構造なので、デッサンを取りやすいんだけれど、和服って結構ボディラインを消すんだよね。また、袂のように腕の動きに密着してリンクする…という制約が無いので、結構描きにくいわけだ。

 しかしセル的アニメというのは元々多人数による共同作業を目的としたソリューションで、作画レベルの均一化というか、あまり高いレベルの作画には向いていないのではないかと。

 作画陣が総じてレベル高ければ問題ないとは思うんだけれど、そうでないと結局「描きにくい」和服や、和的美要素というのは相当扱いが難しく、実際うまくいきにくいのでは…と思うわけですよ。

 実際、なんかピンとこない作品群だったし。

 …そう、「群」と挙げてしまったけれど、どうも数週単位で違うスタジオが手がけていて、毛並みの違う作品を順次放映しているみたい。

 それはそれで面白いんだけれど(単位の長い「まんが日本昔ばなし」みたいな(^^;))、やはり…ちょっと…って感じだった。

 そんなわけで、ちらちらとチャンネルを変えて作画をチェックしていたりしていたのだが、録画するまでには至ってなかった。


 ただ、こないだの「化猫」になった途端、事情は一変した。

 全然作風が違う。言葉では説明しにくいし、絵で説明するのも非常に難しい。言ってしまえば「巌窟王」の和風版(^^;)乱暴な。

 画面の色々な要素にテクスチャを加え、画面全体をきらびやかにしている…という大まかなテクニックには間違いないのだが、アプローチが全然違う。

 「化猫」の方は折り紙を切り貼りして作画したような(何絵…つったっけ、あれ)、あえて平面的な美的手法を目指しているように思える。まぁ仕上げの段階で和紙をくしゃくしゃにした凹凸のテクスチャを画面全体に貼っているだけだと思うが、それが映えるように作画段階からそれ前提の作画・着色・テクスチャを行っていると思うのだが。

 「巌窟王」がセルアニメの延長線上にあるなら、「化猫」は古来の日本画を反映させるためにセルアニメの手法を流用した…って感じのような。…とか言いつつ、セルアニメ伝統(?)の手法もばしばし使用しているんだけれど。

 古来の日本画っつーのは遠近法が無かったのよね。近代に(もっと前だっけ?)輸入された洋画を目にした一部の日本画家が影響されて日本画に遠近法を取り入れたものもあるけれど、東海道五十三次とか見ればわかりやすいように、遠近法を無視することにより逆にダイナミックな風景を描くことに成功しているところもある。

 そういうのを目指している部分もあれば、逆に遠近法をばしばし取り入れているところもある「化猫」。

 実は基本的に密室劇でもあるので、遠近法を無視するにも限界があるし、なによりアクションも盛り込むアニメなので、遠近法を用いないと表現不可能な部分もある。

 そこで、線画としては遠近法を用い、しかし着色、テクスチャ貼りの段階で遠近感をなくすような工夫をして、あえて平面的な作りにしているきらいがある。

 そうすることによって、いざアクションシーンに導入した際、奥行きあるカメラの移動等がよりダイナミックになり(カメラが動かなくても、お札等の動きがほとんどカメラに対してZ軸での動き…ってあたり、やはり狙っているのではないかと)、緩急が寄りきわまってアクションの緩急が付けやすくなる恩恵が出てくるわけだ。


 …やっぱり言葉で説明するのは難しいな(^^;)。まぁ見ていただけばよろしいかと。幸いにも、少なくとも前後編らしいので、今週、おなじスタッフでもう一回やるみたい。

 くやしいことに前回、撮ってないのよね。次回はしっかりチェックしておかないとね。

2006/03/12

この週末の過ごし方

 週間予報では当初雨の予報だった土曜日。しかし前日はどこの天気予報も晴れ。実際晴れたし。

 …となると、来週からしばらく週末が埋まる予定なので、こりゃ今の内に行っておかないとな!…と飯能方面。…でも一人(^^;)。

 ココログがまともに動いていれば、記事でほのめかして誰と無くぉぃ誘っていたものを…。まったく、困ったもんやで>@nifty。


 …で、BSMで普通に出かけ、普通に飯能到着。普通に流して赤沢スイーツ到着。…まぁいつものタイム(^^;)。

 ただ、最近は結構花粉が出ている模様。昨年よりは少ない…という予報ながら、飛散量はなぜか昨年よりも多いという情報もあり、マスクしている人も多いのですが、最近市販の抗アレルギー薬を飲んでみたところ、これが結構効く効く。

 TOKさんの紹介してくれた病院で処方箋…って手もあったんだけれど、とりあえず手頃なところで試したら、普段は全く薬を飲まないためか、効果てきめん。当面はこれでいこうかと。

 実際、今回の飯能走行でも問題なかったわけでして。

 さて、赤沢スイーツ、ホワイトデーが近いこともあり、ほぼ全滅(^^;)。常連さんが時折やってきて、「えっ!?もう売り切れ!?」とびっくりするご様子。

 ただ、私は運良く春物スイーツ補充に巡り会って、目的のものは仕入れられましたけれど(^^;)。

 また、久しぶりに無地のカレーもいただいたり。インデアンもいいけれど、あそこのカレーもいいよね。バスでいただくカレーがまだなんだけれど(^^;)。

 あとは通常通り、「麦」にてパン購入。考えてみればスープカレー用に購入したんだけれど、翌日ふつーにチーズやジャム付けて食っちゃったよ。あやー、どうしよう…。まぁ、スープカレーの賞味期限はまだ先だからいいか…。

 あとはたまご倶楽部でジャムやらなんやら。で、多摩川サイクリングロードで帰宅…っと。

 あ、そうそう。ついでにポプルス寄って、原稿の書き方というか、カラーページ挿入の仕方というか、仕様を聞いたっけか。

 中とじ本でなければ、結構自由にカラーページ…というか、カラー用紙が閉じこめるのね。用紙の種類には気をつけなければならないみたいだけれど、あとは料金さえ許せば自由にカラーページ挿入可…。

 うんうん、なんとかしてみよう。


 …といったわけで、どちらかというと「いつもの買い出し」って感じなので、写真は一切無し(^^;)。…感動が少ないルートだなぁ(^^;)。でも行かないと、口寂しい…(^^;)。


 で、日曜は家でゆっくり…としたいところだけれど、ブロンプトンとかの整備。

 シフトワイヤーとかは比較的簡単に直ったんだけれど、試走してないのできちんと出来ているか、明日の通勤ぶっつけ本番(^^;)ぉぃ。

 ただ、ワイヤーが痛んでいるみたいなので、交換してしまった方がいいような気も…。でも出来るかな?>をれ

 ついでにBSMもお掃除。始めて後輪外したけれど…簡単だね(^^;)ぉぃ。


 あとはもうのんびりしてました。なんも進んでません。たまにはのんびり過ごしたいのです(^^;)。そんな週末でした。

メンテナンス後は…

 失態も、ここまでくれば立派なのだろうか?


 3/9も10:00~15:00の予定でメンテナンスがある旨の予告はあった。確か。見事に忘れてて、昼休みにログインしようとしてハネられたわけだが(^^;)。

 しかし、18:00に終了が延期され、さらに21:00まで…。

 しかしその後、ログインできない状況が続いたらしく、22:00頃障害が判明して、以降再びメンテナンス状態に。結局3/10の16:00までログインできない状態が続いた。

 障害の経緯についてはこちらに。

 まぁぁぁぁぁぁ、1回だけならまだしも、なんか前にも似たようなことがあったような…と思ったら、

2005/06/23
ココログの終焉?

 とか、

2004/12/09
メンテが終わりましたか

 …とか。進歩ねぇなーぁ、おい!…っていうか、片方は「メンテが延びる」、もう片方が「メンテの後の障害」と書いてあるけれど、今回はその両方…って。進歩どころか、どんどん退化してないか?トラブルの規模が大規模になってきているような…。

 そらシステムが大きくなったらその分リスクもあるのかもしれないが、ともかくめためた…。

 そして意図していないにせよ、有料版ばかりがひどい目にあっているのが…。

 …ちょっと、ほんとにどーにかしてもらいたいところです。

 なんかもっとクレームらしいクレームふっかけたいところだけれど、金曜は疲れていて爆睡、土曜は鬱憤晴らしに出かけ、疲労でそのまま爆睡…としてしまったので、完全にタイミングを逸してしまいましたが(^^;)。

2006/03/10

温泉の選択

 こないだ都内に向かって走っていたときに気がついたのだが、東八道路沿いに鷹場の湯というのが出来ていた。…いつの間に!?都内に行くときには東八道路を通っていたのに、全然今まで気がつかなかった…。

 しかしここに温泉が出来るとなると…便利だな(^^;)。

 そーか、考えてみるとテルメ小川も近所にあったんだなぁ…。だんだん温泉が増えていく…(あるいはもっと近場に知らないところがあったりして…)。

 えーと、鷹場の湯は自転車で30分くらい、テルメ小川は15~20分くらいか。価格的にはテルメだけれど、どちらを使うか…ってのは方向によるな。

 考えてみれば、これからどんどん暑くなってくる。…となれば、自転車走行でかいた汗を流す必要性が出てくるわけで、家でそれを流せばいいわけだけれど、シャワーだけ…ってのも味気ないし、それが温泉でもいいわけで、それも気持ちいいだろうなぁ…と。

 で、飯能方面から帰ってくるならテルメだけれど、都内からだったら鷹場の湯という選択肢が広がったわけだ。ちと入浴料が高いが(^^;)、東八通ってテルメに向かってから家…ってのはまどろっこしすぎる。

 まぁ、そうそう毎週通う…ってわけでもないだろうから、しばらくはこの金額にも目をつぶるか。…というか、内容を確認しない内からどうこう言っても仕方あるまいて。結構遅くまでやっているみたいだし、色々利用方法もありそうだ。時間制限無しらしいから、施設によっては、アイデア出しとかに使わせてもらおうかな(^^;)。岩盤浴ってのも一度体験しておかないとなー。


#なんか公式ページから行ける若女将のblogがぎくしゃくしてるなー(^^;)若女将や施設がどうこうとは思わないが。まぁ言いたいことは無いこともないが、その相手はどちらとは言わず、とりあえず気にしないでおくか。

ちょっとした物欲

 …っつーか、WBSネタ。(注:1日か2日のネタ。メモ書きしておいたら忘れてた(^^;))

 トレたまで紹介され、調べてみたらこちらでも紹介されていた代物。

SII、携帯とBluetoothでつながる腕時計の実験機

 面白いね。腕時計をしなくなって行く年月、時間を知るにもポケットの携帯を取り出す身としては、腕時計はある意味手軽…という、なんかよくわからないが「原点回帰」しそうなところなんだけれど、単なる時間を知るためだけのツール…ってことで肌を占有してもらってもこまるなー…という、これまた訳のわからない気持ちもある。

 しかしこういうコンセプトなら、時計以外の機能で腕に付けるわけで、時間確認以外の用途で腕を占有しているのであれば、まだ我慢できる(?)。ちと欲しい。まぁもうちょっと小型化して欲しいところだが。


 ちなみにその日は別コーナーで電子ペーパーの特集があって、そちらも結構技術が進んでいることにびっくり。

 そのからみもあってか、大浜アナがSIIの腕時計がバッテリーの大きさで苦労している話を聞いて、ポロリと「電子ペーパーを使えばいいのに」とコボし、“はっ、俺、今、うっかりおいしいコト、言っちゃったかな?”とあわてた顔をしていたのが面白かったけれど、本当に商品化の際に電子ペーパーになっていたら、その発言が元で…、つまりは大浜アナ・プロデュース…ってことにもなって面白いかも(^^;)。

 ただ、表示部に電子ペーパーを使った腕時計はすでにあって、実際上の組み合わせが実現しても、目新しいことでもなかったり。

 あ、でも既存のそれはEPSONだったような気が…。SIIじゃねーな。

近況や今後

 …というか、最近本業が多忙ということの他、休日走行の疲れが取れないからか、どうも家での創作活動が滞り気味。まぁ考えてみれば、なんだかんだで土日で100kmくらい走る毎週だからなぁ(^^;)。

 ちなみに更新も滞っていたけれど、それは@Niftyのメンテナンスが伸びたり、障害が発生したりしたせい。…なんかメンテナンス伸びるのもいつものことだし、その後、そのメンテナンスのせいでトラブルが発生する…なんてのも前にあったような…。

 そんなんで今週末に雨の予報が当初出ていたので、ちとのんびり過ごそうかな…と画策していた。…が、本当は岩鞍・飯能ラインに行きたい。赤沢スイーツの抹茶のガトーも入手したいし、ホワイトデーのお返しもしたい(謎)。まぁそれは18日に延期かな…といいたいところだけれど、18日は予定入りそうだしなぁ…(朝は行けるかもしれないが)。うーん…と思っていたが、予報が晴れに変わったみたいなので、とりあえず単独行でも行っておくか>岩鞍・飯能ライン。

 で、帰りにポプルス寄ろう。うん。日曜はゆっくり休もう(^^;)。


06030901
 あと、新せらばに。スカートがどーよ…という話だったので、とりあえずこんな感じ。…うーん、なんか違う(^^;)。

 ただ、調子わりー時に書いたので、うまくすればもっとアレンジ効きそうな気も。もうちょっと練ってみるつもり。べつに「バニー」部と「せら」部を無理してセパレートにしなくてもいいんだし…(謎)。

2006/03/07

ちょっと更新滞り中

 …です。すんません。最近仕事が多忙だったり、ボーリングのせいか、右腕が重かったり、土日となんだかんだで走りまくったり、そのせいで慢性的に倦怠感があるなり、眠かったり、身体の節々がみしみし言ったり(^^;)それは運動のせいか?、腰痛がぶり返してきたり、青い花に夢中だったり(^^;)ぉぃ、まぁ色々と…。

 冗談抜きには(いや、前述は大体本当ですけれど)やはり多忙っす。ちと創作以外にやらなければならない活動もあったり。…青い花に夢中だったり(^^;)それはホントなんだ…。

 …えーっと、青い花、いいです。掲載誌の名前がなんかアレなんですけれど(見たこと無い)。

2006/03/05

スープカレーの「扱い」方

06030501

 前日、距離が短いとはいえ、濃い走行をしてしまったので、身体がだるい。だるいので家でのんびりしようかと思ったのだが、週一40kmにしては距離が短い。

 ブロンプトン修理にいそしむにしても、アウターキャップは買いに行かなければならないので、なにもできない。

 で、ちょっと都内に興味のあるところがあるので、ちょっと調べておきたい。

 …ってことで、結局今日も自転車走行を…(^^;)。

 まぁ、朝方のんびり目を覚まし、適当に飯食って、昼頃出かけるというていたらくなんだけれど(^^;)。

 でも余裕を持ったせいか、足取りは軽い。新宿まで1時間ちょいで行けたのは、コースレコードでは?有楽町も1時間半かからなかったし…。うーん。

 ちなみに、「興味あるところ」というのは都内のアンテナショップを網羅したマップがある…ってのはちょい前のWBSで言っていたので知っていたけれど、JTB有楽町店で配布しているってのが最近になってわかったので、それを手に入れ行こうと思っていたわけだ。

 で、そのマップを参考に、近々アンテナショップ巡りオフを…。どうよ?>誰となく…(^^;)

 でまぁ、せっかくマップも手に入れたので、一足先にちらほら下見。結構面白そうな品も見つけたので、友人と来た際にはそいつも巻き込んで購入しようかな…って代物も(^^;)。

 また、美味そうなものは当然先に買っておいたり(^^;)。

06030502 その中には「大泉洋のスープカレーのスープ」も入っていたり。前から見つけてはいたんだけれど、なぜか買っていなかった。なんか適当に作ってみようかな…と、今回やっと購入してみた次第。

 あとは適当に上野クラッシックあたりでアウターキャップを購入。んで帰宅…っと。この際、右脚ふくらはぎに違和感を感じていたのだが、疲労蓄積っぽい。うーん、回復遅いなー…。

 さて、家に帰って冷蔵庫を調べてみると、牛肉のブロックみたいなものがあったが、野菜類が無かった。…うーん。

 まぁ牛肉があれば「ビーフカレー」にはなるか…ってことでそれを用いてスープカレーを調理してみた。

06030503 …つっても、ブロックを適当に焼いてからぶつ切りにし、暖めたスープカレーに投入。玉子の黄身を入れ(インデアンカレーの後遺症(^^;))、なじませるために電子レンジで30秒…ってなだけ。えらく簡単。

 ただ、食ってみると結構美味い。食ってみて気がついたのだが、本当に「スープ」カレーであり、それだけで成り立ってしまう代物。ご飯との相性が悪いわけではないのだが、独立性が高いので、それだけでも味わえてしまうのが「カレーライス」との違いに思える。

 逆に言うと、そのスープだけで色々な食材と仲良くなれる感じ。

 パッケージには献立例の小冊子が入っているのだが(レシピは無いよ)、バリエーションが豊富で、しかしそれだけ種類作れそうな相性の良さは感じる。うどんを入れても面白そうなあたり、マロニーちゃんや春雨でもいいかもしれない。

 そんなわけで食材…というよりは、調味料的にお気に入りになってしまったスープカレーのスープ。今度はご飯ではなく、パンと合わせてみようと思う。スタイル的にはそちらの方が合ってそうだし、面白そうだ。しかしそのためにはそこらへんのスーパーで売っているパンではダメだ。やはりここ一番という勝負だから(意味不明)、「麦」のパンに頑張っていただくしか…(^^;)なんの切り札だよ。

2006/03/04

お詫びと反省(マジ)

 3月4日付当blogにて、配慮に欠けていた記事を掲載してしまいました。これに対応するため、その記事を削除させていただきました。この記事はその削除後に掲載しています。

 その記事では冗談とはいえ、友人を茶化した内容の漫画を掲載し、またそれが冗談であることを明示せず、著しくその友人の尊厳を傷つけました。まったく配慮に欠けていたと反省しております。

 まずはこの場で友人にお詫びします。大変、申し訳ありませんでした。

 元々一般常識の欠落している私ですが、今後は同様のことがないよう注意いたします_(__)_。本当にどうもすみませんでした。

2006/03/03

週末の予定

 ちょっと非自転車系の友人と遊ぶ予定なので(…っていうか、旧みるきぃ組はみみねっとを見ているか?)、自転車走行は無し。そこに行くのに使うかもしれないけれど、近所なのでブロかママチャリ。

 しかしやっぱ走りたいので、日曜に走るかもな(^^;)。とりたてて目的地もないので(日曜となれば)、今度こそ浅草でひとりもんじゃかな(^^;)なんの目標だ。

 あとは適当に流して、対岩鞍方面のホワイトデー対策品を物色しよう。関係者の方々も忘れずに。とりあえず11日に行きますか?>関係者

DS謳歌

「発売直後に早くもプレミア!」 ニンテンドーDS Lite中古、4万円越え

 なんかDS Liteも人気だけれど、無印DSも人気なんでしょう?すごいっすね。DS持っているのにここ数ヶ月、電源入れてないのが申し訳ないです(^^;)。

 いや、使わないつもりはないんですけれど。頭のトレーニングとか、えいご漬けとかもやりたいんですけれど、なかなか暇無いです。

 しかし思い出されるのはそのDSを買ったときのこと。確かPSP発売直後くらいじゃなかったかなぁ…。夜のヨドバシでPSP争奪戦が繰り広げているさなか、手を付けられないDS…。まぁおいらも欲しくて買ったんじゃないんだけれど、実は(^^;)。

 忘年会が終わってカラオケ行こうということになったんだけれど、満員で順番待ち。で、待っている間DSユーザーがピクトチャット始めた(面子が絵描きばかりだった)ので、こりゃ乱入してー!…と、酔った勢いで数人で買いに走ったという…(^^;)酒ってのは怖いねぇ。

 で、ヨドバシではPSPねらいだったかなんだか知らないけれど、行列が出来ていたんだけれど、DSに触れる人はほとんどいなくて。簡単に買うことができました。

 PSPは逆に全然手に入らなかったですね。年が明けてたまたま寄ったビックカメラで緊急入荷っつーんで、ついカードで買ったくらいで…。しばらく品薄が続いたのを今でも覚えています。

 それが今じゃ、立場が逆転…っていうか、最近のPSPはどーなのよ?(^^;)個人的にはLF-PK1を手に入れて、テレビ代わりには使いたいと思ってはいるけれど…。

 しかしDSの方は発表後、しばらくしてから売れ始める…というか、評価が高くなるって、その筐体のコンセプトが時代にマッチしているというか、劣化しないところがスゴいですね。やっぱ入力デバイスの差かと。やっぱ手書きなり、マイクを使うなりの操作…ってのが面白い。

 こうなると、なんとかコントローラー採用のレボリューション…でしたっけ?あちらもあなどれないんじゃないっすか?いつ出るのか知らないけれど…。

2006/03/02

イラストサブマシンを保持するか?

 最近、イラストのタッチを変えたのは周知のことだと思う。

 まぁ個人的にはタッチのレパートリーを増やした…って認識だし、客観的には「あまり変わらないんじゃねぇの?」と思われていそうだが(^^;)。

 無論、筆圧ベース(?)のイラストも機会あれば描いていくつもりではあるが、ラフな物とか気楽に描く物は均一線でも…って気になっている。コスプレイラストでもちと試してみたい。


 ちなみにマシンはX41Tでがしがし描いているわけだが、考えてみると、別にこのマシンでなくてもいいのだが。

 X41Tにしてはいけない…という理由もないのだが、あえて別のマシンで描くとしたら…と考えてみるとどうだろう?

 実はIllustratorのライセンスがなぜかダブっていて、CSの前のバージョンが一つ余っている。CSは2つのマシンにインストールできるが、現在X41TとT40pに入っているのだが、均一線で描くのならば、さしてスペックも要求しないし、大概のマシンでどうにかなるはず。

 タブレットもいくつかあるし、マシンもけっこうある。さぁ、どれにするか…と考えてみると、思い出すのがPC-VA93J/GL(^^;)。

 そういえばあったなぁ…。X41Tが来てからはパワー不足ということで放っておいて、里子…ってことも考えていたけれど、Illustratorの均一線を扱うだけなら…保つか?

 まぁメモリ不足の方が問題だとは思うが、軽い筐体は魅力。あ、でも画面も小さいのか(X41T比較)。

 バッテリーが実働2時間しか保たないという欠点もあるが、そもそも外ではあまりお絵かきのみに使うことは無いかもしれないし。場合によっては外部バッテリーとか発掘する必要もあるかもしれないなぁ…。


 ただ、久しぶりに実際いじってみたら、液晶の質があまり絵描き、特に細い線を描くにはマッチしていないかもしれない。

 なんつーか、液晶が明るすぎて線を捉えにくいというか、明度を下げても視野角の狭い液晶なので、なんかちらちらするというか…。

 そういう意味では重くてもX41Tマンセー…ってことになって、結局戻ってしまう…。うーん…、PC-VA93J/GL、おまえの居場所はどこだ?(^^;)

2006/03/01

とりあえず雑記

 なんかまた足を痛めちゃったよ。

06030107 自転車漕ぎすぎて…とかならまだカッコいいんだけれど、今回は段差を踏み外しての話なので…(^^;)カッコ悪っ。

 なぜか右のような図なのに、足首ではなくて右足の甲なんだけれど。でも痛くて、体重を乗せられない。…うーん。

 自転車漕ぐのには支障ないみたいなんだけれど、

 …まぁ、それだけの話なんですが(^^;)。

新デザイン再考

 なぜか急に新せらばにデザインを検討中。…いや、なんとなく(^^;)。…っつーか、輪行本はどうした? >をれ(^^;)


 ちょっとなんとなく3DCG用にキャラを起こしたいなぁ…と思ったんですけれど、既存デザイン…ってのもなんだかなぁ… という気がしたので。

 せっかくなので、新デザインを考えるにあたり、アプローチ…だかなんだかを明確にしておこうかと。

 ちなみに下地は、デフォルメキャラ。等身低めで設定します。ロリ云々ではなく、3D化の時のローポリ、また顔の設定をテクスチャのみ (眼球別オブジェクトとか、クチの開閉をテクスチャで表現とか)で行うために、顔はデフォルメデザインでなければならず、 身体もそれにマッチした等身で…ってコンセプトがあります。


06030101  まぁなにはなくとも、まずはバニーを下地に考えましょう。

 バニースーツの一番のポイントは?美しい女性のボディラインをストレートに反映させている点ですね。 それをウサギといった人間ではない別のシチュエーションにも投影することにより、 小動物のようなかわいさとしても表現しているとも言えるでしょう。

06030102  で、ここに私の場合はセーラー服を着せてしまったわけです。上だけですけれど(^^;)。

 日本ではセーラー服は学生服の象徴です(余談ですが、以前にホームページに掲載していたせらばにの絵を見た外国人の感想が、 軍の高揚がどーたらこーたら書いてあったような感じで、文化の違いを感じたりもしたり)。まぁ「萌え」 の対象でもある女子校生にバニーのシチュエーションを残し、女性らしいデザインラインを残したわけですね。

 ただ、ラインを残しているのは腰より下になります。「女性らしい」ラインはそこでアピールし、学生的アピールを上半身で… ってことになります。

 ただ、自分としてはもうそこらへんにマンネリ的な制約が出てきており、亜種デザインの制約にもなっています (自分のデザインの幅のなさを棚に上げていますが)。

 さてどうするか。「上・学生:下・女性らしさ」となっているんですから、ここで転機を図るなら、逆にすればいいことです。

06030103  つまりこのように、胸のラインを強調するデザインを取り入れるわけですよ。 ストレートすぎますが(^^;)。

 ただ、ここで問題があります。「女性らしさ」のアピールポイントを追加するあまり、学生らしいデザインがどんどんロストしていっています。

 従来のせらばにに戻れば、「女性らしさは下のみ」という、ある意味アピールポイントを小さく、一点に絞ることで、 逆にそれを強調する効果がありました。

 しかし今回のようなデザインにしてしまうと、アピールポイントが散見し、逆に散漫なデザインになってしまっています。

 さてどうするか。だったらまた絞ればいいだけのことです。

06030104  つまり今まで女性らしさのアピールポイントだった臀部を閉じてしまいます。 最適なのはブルマ、あるいはそれに似たデザインのような気もしますが、学生らしさが少なくなっていることを思い出しましょう。

 学生らしさとはなんでしょう。未熟ってこともありますし、幼いというポイントもあるでしょう。ともなれば、 女性らしさを抑える意味合いでも、ぐっと幼い衣装ラインを採用すべきでしょう。

06030105  かぼちゃパンツとか(^^;)。

 …なんか以前、せらばに学園幼稚園みたいなイラストを描いた時を思い出すなぁ…(^^;)何をやっているんだ>をれ。

 そんなわけで、女性らしさのアピールポイントを上に持って来つつ、せらばにの内包するバランスを維持するデザインを考案してみました。 どうでしょう?(^^;)どうでしょう…って…

06030106  問題なのは、「せら」部分を排除すると当然「ばに」が残るハズなんですが、これを「ばに」 といっていいのかどうか…(^^;)。

 …そういう問題か?>をれ(^^;)

Web、その他インターネットサービス関係再構築検討

 忘れていたが、@Niftyがラクーカンというサービスをはじめていたんだ。前にも書いたが、容量が2GBとblog並みの容量を確保でき、Movable Typeもインストールできる。

 「blogではないWeb領域に、blog並みの容量を確保できる」…と言いつつ、blogを構築すんのかよ…って気もするが(^^;)、まぁ便利なもんは便利なんで。でもカスタマイズし放題なんでしょ?…できるほど知識も技術も無いような気もするが(^^;)。

 ただ、考えてみればMacromedia…というか、Adobeのツールはあるわけで、たとえば最近で言えば

Dreamweaver 8.0.1 拡張機能 for Movable Type 3.2

 といった記事もあがるように、blog対応も進んできている。

 現状、ココログ・プラスを利用しているが、プロを利用するよりも便利になるかもね。

 まぁ若干…というか、確実にメンテナンスが面倒くさくなりそうな気もするが(^^;)。

 で、マイキャビというのもあって、これをうまく利用すれば、FTPも使わず、更新もらっくらくそう。

 ほほう…、だんだん燃えてくるなぁ(^^;)。


 ここで、現状の環境から移行した場合、コスト面でどーよ…という検証も行ってみる。

 まず、ラクーカンでWeb容量がこれでもかー…って増えるので、現状の@homepageを廃止する方向で検討。

 つまり、現状の@Niftyのコース、「お手軽5コース」(税込998円)を「お手軽1コース」(税込263円)に変更するということ。これはダイアルアップのプランであり、数字の違いは基本料金内での接続時間の違いと見ていい。ただ、お手軽1はホームページを利用できないという制約があった。

 …ので、現状ダイアルアップをまったく使わない(でも@niftyのアカウントは維持したい)身としては、お手軽5より下にはダウングレード出来なかった。

 ま、データの移行作業といったことは必要になるが、ラクーカンに移動してしまえば、まずはプランの変更で735円の減となる。

もっとも、ラクーカン自体料金がかかるので、安いコースで年額5,670円(税込)になり、これを月額にすると473円となる。

 とはいえ、差し引きで262円オトクなので、まずはラクーカンに移動するだけでもオトク…ということだ(私の場合)。


 しかし実は問題なのはマイキャビの方だったりする。勿論そちらも有料で(5MBまで会員は無料つっても…)、いくら必要になるか…?

 ここでポイントになるのがすでに使用している、マイキャビと同様にファイル共有など行えるジャストシステムの有償サービス、InternetDisk。

 こちらも結構友人とデータをやりとりしているので必要なのだが、それをマイキャビで任せてももんだいないわけで、おそらく(使い勝手がどうだかまだわからないのだが)。

 で、そちらが現状、250MBで315円となっている(ジャストシステム製品購入サービス等を併用しているので、料金コースに同等プランは無いので念のため)。

 これを解約するとなれば、浮く額は合わせて577円となる。

 それをマイキャビの料金コースと照らし合わせると…、300MB、525円というのがあるな。一応250MBをカバーしつつ、52円浮くな。


 ホームページ容量が2GBになり、共有ディスクスペースが50MB増え、しかしコストはあまり変わらないまま…となるわけだ。うん、結構いいな。

 ただ、気をつけなければならない点も一つ。初期の手間はともかくとしても、マイキャビの仕様に注意しないと。

 マイキャビの容量はラクーカンに対する共有スペースと、友人に対する共有スペースと排他的に配分しなければならない。これをどう捉えるか?…ってこと。うーん…、当面ホームページ容量は少ないと見ても、共有スペースに結構写真とか友人向けのデータ、ばかすか置くタイミングもあるし、300MBはちと足りないかもしれないなぁ…。

 …となると、マイキャビの300MBプラン以上のコースとなると…一気に容量が増えて、1GB1,260円のコースになってしまう。

 683円の追加で、マイキャビが1GBにって考えると、高くもない気もするが、コスト増は否めない。うーん…。


 ただ、ここでもっと自分の環境をよく見渡してみる。考えてみれば今、DTIも2つ契約している。一つは自宅の接続サービスやら、メインのホームページやらを確保している契約だが、もう一つはAIR-EDGEプラン(924円)という、モバイル回線を確保するためのコースを維持している。

 ただ、最近になって知ったのだが、メインの方のFTTH接続プランには、オプションサービスでモバイル・AIR-EDGE
http://www.dti.ne.jp/mobile/edge.html
を利用すれば、基本料金内でEDGEを利用できたりするのだそうだ…。

 AIR-EDGEプラン登場当時はそういう、他プランでのAIR-EDGE使用オプションはなかったのでやむを得ずもう1回線契約した経緯なのだが、オプションを使ってしまえば、モバイル回線は必要なくなってくるなぁ…。

 一応、モバイル回線の方もWeb容量を確保するという意味合いもあったので、それなりに改善維持の意味合いはあったのだが、ラクーカンを利用して容量を確保したので、AIR-EDGEプランも外してしまってもいいような気がする。

 そうするとマイキャビを1GBにしても黒字化になるってわけだ!

 …うーん、ラクーカンにMovable Typeを入れるかどうかを別にしても、導入意義が出てきたかもしれない。

・DTI×2 @Nifty×1 ジャストシステム×1

 という契約数を、

・DTI×1 @Nifty×1

 …に整理できる…ってのもいいかもな。@niftyのサービスをどれだけ利用しているか…の把握を忘れてしまいそうだが(^^;)。

 まぁちょっと本気でどーにかしますか?まずはその前に移行手段を検討しておかないと。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »