2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« なにか美学(こだわり)があるらしい>わし | トップページ | メモ書きの仕方 »

2006/02/25

とうとう鎌倉

06022501

  前々から書いていたが、いつかは鎌倉まで自転車で自走したかった。

 この思いのいきさつはまぁ前の記事でも読んでいただくとして、しかし「いくらなんでも遠かろう…」ということで、先送りにしていた。

 もう一つの思いとして、「真冬に天然氷のかき氷が食いたい」というのもあった。藤沢に天然氷のかき氷を出してくれる店があるのだが、 これが一年中営業しているらしい。

 だったら冬にこそ行って、かき氷を食うのが粋ってもんじゃぁねぇのか?…と(^^;)なんじゃそりゃ。

 藤沢といえば当然鎌倉の近く。藤沢まで行けば、鎌倉まで行っちゃえー!…ってな勢いだが、逆に藤沢に行くのも鎌倉まで行くように遠い… という感覚。とてもおいそれとは行けない感じ。

 そんなわけで鎌倉・藤沢行きは先延ばしにしてきたのだが、いよいよ花粉が飛んできて春もまた近し。冬が終わると言うことは 「冬の間にかき氷」という思いが間違いなく先送りになる…ということになるので、急にせかされる感覚。

 …行かねば!

 …と、ちと思い立った次第。

 …を察してか、25日朝6時に某氏が目覚まし代わりに電話をかけてきてくれたのだが、しかし年度末の仕事の疲れか、身体がなかなか起きず、 出発したのは9時50分。…だれだ、鎌倉とか行くなら7時発…とか言っていたヤツは(^^;)をれ。

 まぁともかく、冬の装備よりはやや軽装(薄着)に、BSMで出発。ともかく、藤沢でかき氷を食う。 それでおそらく3時間くらいかかるだろうから、帰りは輪行で…と、輪行袋を装備したくらいで、他は普段と変わらない感覚。

 あ、そうそう。普段と変えたところもあった。サドルの位置を変えたんだっけ。正確にはサドルピラーなんだけれど、 1~2cm下に下げてみた。サーファスのサドルに変える前にちこっと上に上げて、さらに新サドルの高さが若干高くなっていたので、 それを調整する意味合いもある。

 すると途端に走りやすくなった。サドルを換えた時点でも走りやすかったが、さらに輪をかけて…という感じ。がっつんがっつん進む。

 まずは町田…ということで、…あのリス園の前の坂とにおいの部分だけえらく抑えられたが(^^;)謎、その他はがっつんがっつん進んで (でも寝起きなのでそれなりにセーブ)50分ほどで到着。…なんか、ペース早くない?

06022502  ともかく町田からは境川沿いのサイクリングロードにエントリー。これで一気に藤沢まで… という思惑。

 気になっていたのはサイクリングロードとしての走りやすさ。多摩川のそれを走ると、専用道路の走りやすさに加え、 交差する車道を迂回路を造ってパスするという、スピードダウンを回避する非常に親切な設計。

 しかしこちらは残念ながら、2級河川だから…ということもないだろうが、迂回路はなかなかない。 河口近くになってやっと2カ所くらいあったような記憶があるが、基本的には一時停止を余儀なくされる。とほほ。

 そして町田市付近では路幅が狭く(住宅が差し迫るので)、人通りも多いのでそうスピードが出せない。

06022503  …これはハズれかな?…とも思ったが、246近くになって状況は一変。人通りは少なくなり、 路幅もそこそこ確保。どうも住宅地付近だけ状況がアレで、それ以外は走りやすい。交差車道の問題は相変わらずだが、 農耕地が多くなってくるとそもそも車道も少なくなってくるので、スピードダウンの間隔も開いてくる。 思わず30km/hとか出しちゃったりして。

 だからかどうかわからないが、えらく速い移動となり、12時くらいに藤沢到着。…えっ!?

 例の鵠沼海岸付近のかき氷屋には12時半には到着できていた。…なんかえらく速くない?調子とタイミングとか次第だとは思うが、 藤沢が2時間ちょい…ってのは…結構近いか?なんか40数km程度ってことで、 普段の週末サイクリングとあまり変わらない距離感なんですけれど。

 これは…もっとまめに来てもいいかなぁ(^^;)。ただ、途中、結構リキ入れて漕ぎまくっていた区間もあるので、全力が出せれば… ってことかもしれない。体調次第だなぁ…。

 まぁともかく、例のお店(まだ店名を覚えられないらしい(^^;))に早めについたので、ついでに昼食を。かき氷が主目的なのに、 デザートになっちった(^^;)。

06022504  で、ランチはハヤシライス。

 美味い。美味い…んだけれど、実は覚えている限り、ハヤシライスを食べたのはこれが初めてだったりする(^^;)。

 だってさー、ハヤシライスって、「カレーの辛みを取り除いてみました」みたいなビジュアルじゃん(^^;)ぉぃ。 カレーとハヤシライスが並んでいたら、カレー選んだ方がオトク…って感じ、しない?(^^;)

 洋食屋のハヤシさんがカレーとは全く別格で開発した…って知ったのはつい最近なんですよ。

 そんなわけでハヤシライス歴が全然無い身としては評価がアレなんだけれど、でも結構濃厚なソースというか、さりげに煮込んである具とか、 美味くいただけて良かったでしょ。当然完食。運動していて空腹だった…っての差し引いても美味かったんだけれども。

 そーかそーか、ハヤシライスってこういうテイストなんだ。こらインデアンカレーのハヤシライスも、俄然興味がわいてきたぞ(^^;)ぉぃ。

06022505  …で、いよいよ本命…なんだけれど、主役をハヤシライスに奪われて完全にデザート扱い… って、そらデザートだわな!…って感じの(?)かき氷。今回は宇治金時でおま!(注:あずきは氷の中に隠されています)

 なお、後方にコーヒーが見えておりますが、この時期(冬)にかき氷をオーダーしたお客さんには無償提供だそうです。ほほう、 暖まってお帰りいただくというご配慮ですな。

 ただ、あまり寒い思いはしませんでしたが。室内だけにそれなりに暖房はかかっていましたけれど、天然氷の天然氷温(?)が効いているのか、 「頭がキーン」としないように、身体が芯から冷える…ってこともなく、冬でもかき氷が堪能できる…ってのがよくわかりましたよ (後で知覚過敏な歯が痛みましたが(^^;))。事前に飲んだコーヒーのおかげかもしれませんが。

 …とここまで読んで気がついた人もいるかと思うかもしれませんが、「拝御って…コーヒー飲めたっけ?」…と。ええ、飲めません。 飲めませんが…今回は飲めましたね。…なんでだろ?水が良かったか?

 …で、前述したとおり、ちと早く来たせいで時間がある。…となれば観光だー…ってことでいよいよ鎌倉に行くことにしてみたり。

06022506  でもまずは江ノ島(^^;)なんか定番。

 結構行き飽きている感もあるんですけれど、考えてみればあの青銅の鳥居をくぐる一直線コースばかりの江ノ島。東側に行ったことないなぁ… と急に気がつき、ちとそっちを回ってみたり。

06022507  するとこういうところがあったんですねぇ…。ハーバーみたいなところというか、 その先の突堤みたいなところで釣りっつーか。

 なーんかのほほーんとしたところで、

06022508  思わず一枚(^^;)。

06022509  ちなみにそこに行く途中にも海産物を扱うお店があって、 しらす関係を扱うお店が集中していたような。いつぞやのしらす丼を探したときに、こちらに来ていれば…!(^^;)。

06022510  せめて今食っておこうか…とも思ったが、そもそも今は禁漁期間らしく、「生」 しらす料理はほとんど無し。ま、それも大切な海産物資源を守るため。我慢我慢。

 まぁそれよりも、めっちゃ混み混みで、どちらにしても入れなかったけれどね(^^;)。本当に来ようと思ったら、 11時前にでも来てないと行けないかもねぇ…。

06022511  しかし生しらすがなくてもなんとしらす料理の多いことよ…。

 …それ魅力(大泉風)。


06022512  あとは適当に裏通り巡ったり、

06022513  適当に登ったり、

06022514  まぁ適当に流しましたわ(^^;)わかる人にはわかる写真。

 何度か来ていても、やっぱそれなりに楽しめるなぁ(^^;)江ノ島。

06022515  あとは適当に鎌倉(^^;)。あ、いや、江ノ島でのんびりしすぎたせいか、ちと時間が… >鎌倉。

 いや、「行きは自転車、帰りは輪行」とか言っていたし、それで早く来たなら時間もあるはず…って考えられるかもしれないけれど、結構楽に自転車で走れたので、すでにこの時点で自走帰宅が念頭に…(^^;)。

 そんなわけで、冷えた時用にもう一枚シャツを持っていたとはいえ、日没後そんなに時間かけないで帰るのが望ましい…ってことと、行きにかかった時間を考えると、 午後3時には帰りたかった。

 とか言いつつ、新規開拓を忘れないおいら(^^;)。

06022516  まずは和菓子の亀屋。なんとなーく惹かれて、家族のおみやげ用に購入。

 自分でもすあま食ったけれど…まぁ、普通に美味い(^^;)。いや、なんか「普通に」って書いちゃったけれど、雑味が無いというか… ともかく素朴にいい感じ。

06022517  素朴といえばもう一品。手作りソーセージを使ったホットドッグとか。

 食ってみたけれど、本当に手作りというか、天然素材ということもあって、素朴。しかしジューシー。すげっ。

 普段、いかに「飾られたもの」を食っているかも痛切に実感。ここはもっとじっくり、 ビール片手にいるべきだな(^^;)そういう意味ではYuNKさん向けか?。

 ちなみにこの店、混雑時には時折、お客さんが会計をしてくれます(^^;)謎。

 ま、そんなわけでエネルギー補給もできたので、3時半くらいに出立。あとは北上…っと。その途中、行きがあんなに早かったわけもわかった。 追い風だったんだ(^^;)。なかなか30km/h、出ねぇでやんの。

 まぁでも疲労もあるし、仮にも登りだし、それでもなんとか6時半過ぎに帰宅。うーん、3時間ちょいかぁ…。 もそっと体力とかつけないとあかんねぇ…。

 しかし、幸いにもアキレス腱付近の痛みはほとんど無し(若干違和感を感じたが)。やはりサドルを下げた効果だろうか? でも1~2cm程度だで?…うーん、恐るべし。セッティングは大事だねぇ…。

 まぁそれが原因とは限らないのだが。

 ちなみに総走行距離は108km。江ノ島付近、鎌倉付近にのたのた走っていた距離は除いている(サイクルコンピュータが外れていた)が、 まぁそんなもん。

 また走って、トレーニングも兼ねるか…。


#写真ネタ。

06022518  店内にたどり着くまでに疲れそうな蕎麦屋(^^;)。

06022519  ZERO BIKEなカップル。

 鎌倉付近では最強に思えるこの自転車。うーん、やはりこういう輪行車もいいなぁ…。

06022520  藤沢大和自転車道にかかる謎の橋。国道1号から数kmの位置。

 最初、電車かなにかと思ったが、単線としか思えない幅で、そもそも電線が無い。

 車用かと思えばそもそもそれだけの幅なので、意味無いし、左右の柱の間を結ぶ欄干みたいなのがあるんだけれど、それが異様に低い。

06022521  これだけ低いと、橋そのものが囲いとなって、下から見える部分はほとんど無い。逆に言えば、 何が走るにしても周りが見えない。

 …何の施設だか、想像つかないのだが…。

« なにか美学(こだわり)があるらしい>わし | トップページ | メモ書きの仕方 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/8844723

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう鎌倉:

» 自転車 [独り言(呟き)]
すごいな。自転車で鎌倉まで行ってしまうとは。でも、懐かしい風景です。会社に入りた [続きを読む]

» 自転車 [独り言(呟き)]
すごいな。自転車で鎌倉まで行ってしまうとは。でも、懐かしい風景です。会社に入りた [続きを読む]

« なにか美学(こだわり)があるらしい>わし | トップページ | メモ書きの仕方 »