2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« blogだらけ | トップページ | やっぱり »

2006/01/28

ROU氏の横暴

06012801

  今回はこちらの記事で調べた蕎麦屋を制覇することに。

 やはり前回売り切れで蕎麦が食えなかった恨みを…って理由もあるのですが、それよりも最近MR20で走っていないROUさんを走らせたい… という目的が強かったりする(^^;)。最近一緒に走った覚えが無いもんなー。

 そんなわけで、最近走ってないROUさんが走りやすい、しかし多少なりと走り甲斐があるルート…と考えると、 ROUさんの居住地域の西武池袋沿線で輪行しやすい東飯能から、多少なりと走る青梅目標…ともなれば、ちょうどいいかなー。 蕎麦というヘルシーなものも目的だしなー…といったあたりで調整してみました。

06012802  ちなみに他の同行者はNebulaさんでしたが、例のビアンキで来てくれました。 フェニーチェでしたっけ?フレームの構造はタルタルーガTypeSと同一なんですが、そもそもそのフレームの断面が違ったり、 雰囲気はかなり違いますね。なにより、速そう…(^^;)。負けてらんねー。

 実際速かったんですが、ROUさんのMR20から異音がし、すぐに自転車がおかしくなる…って状態ではなかったのですが、 念のためペースを落としての走行となったので、その潜在能力は不明。

 しかし通勤にも使って1日何十キロか走っているんだから、侮れないよなぁ…(^^;)なんの目の敵なんだか…。

 まぁともあれ、東飯能に集合して青梅に向かって出発。途中「麦」に寄ると、普段より1時間遅れのパンの製作中だったとか。寝坊か?… と思いきや、この寒い時期はパン酵母の発酵が遅れ気味だとか。なるほど、自然を求めた地も良いのですが、 寒い地域でもあるのでそういう弊害もあるんですね。しかしそれはそういうパンを求める私としては、我慢しなければならないところですね。

 でもぶどうパンが釜に入るところで、プレーンなパンは焼き上がっていたので、そちらは難なく入手。次はぶどうパンを買いに来よう。

 また、焼きたてパンや紅茶をいただいちゃったりして、またのんびりと過ごさせていただきました。ありがたい限りです。

 そんなあたたかい「麦」も後にして、今度は「たまご倶楽部」です。みそたま等々入手。 なんか裏ではたまごのパック詰め共同作業をしていましたが、いつか「たまごかけごはんの食べ比べをする」とお話しした方もいらっしゃって、 「うちのだし醤油はどうだった?」と聞かれました(^^;)。ええ、以前に書いた話をしました(^^;)長かったのであまり聞いてもらえなかったような… 。

 でもなんだかんだで暖かいお店かも。そういえばここのお店もはずれが無く、今回はゆずジャムを買ってみた。後日パンに付けて食ったけれど、 やはり美味しかったねぇ…。こんどはいちごジャムだな。

 そしてその次に会社の同僚に以前教えてもらい、機会があれば買っている「松乃屋」(だったかな?)の大福も購入。ここは人気店らしく、 昼過ぎにはいつも売り切れているところ。しかしこの日は蕎麦屋開店に合わせて出発しているので(それでも「麦」 でのんびりしすぎて遅れ気味だったけれど(^^;)後悔はしていない)、在庫には問題なし。

 しかしすぐに行列の出来る店なんだよね。うちらが行ったときには人っ子一人いなかったんだけれど、 我々が注文している最中に急に人が集まってきて、あっという間に行列…。なんだったんだ、 あの集まり具合は(^^;)なんか我々を待っていたかのごとく。

 そういえばROUさんは串団子にもご満悦。俺も食えば良かった…(行列に再度並ぶ気はなかった)。

06012803  そしていよいよ本命のイベント、まずは蕎麦屋の榎戸

 こちらは新築の店舗という感じで清潔感がありました。ただ、客席が少なく、並びやすい…ってところがあるかもしれません。 我々も少し待たされました(ちょうど食べ終わった客がいたので、入れ替わりに近かったけれど)。

 蕎麦は普通の蕎麦と限定食の十割蕎麦とあって、まだ十割が残っていたのでそちらを所望。食してみると、蕎麦の薫り高く、 なめらかで腰のある蕎麦でした。なかなか味わい深く、味わって食べられました。

 また、箸袋に取り付けられている爪楊枝の取り付け方の凝りよう…。なんか侮れないかも(^^;)。いろんな意味でいいっすねー。

06012804  さて、次は「はら」日向和田までちこっと走り、「はら」に到着。 そちらもなんとか売り切れ前で問題なし。

 写真は2段重ねですが、けっこう量があるので、普通の人は1段でも問題ないかも。

 十割蕎麦は無いみたいで、つなぎと思われる山芋(あくまで推測)の食感を楽しむ蕎麦だと思います。蕎麦だけの香りではない、 楽しめる食感になっていました。

06012806   ただ、こちらのお店は蕎麦だけではない趣が…。古民家を改装したその店は、 雰囲気ありすぎ。縁側から差し込む日差しの柔らかいこと。

06012805 なにより、いろりがあるんですよー。しかもそのいろりで芋を焼いているー。 それを食べても良いとー。すばらしい。すばらしすぎる、日本的情緒。

 ROUさんがその情緒にすっかりヤラれ、ほんわか状態。なんかえっらくくつろいでました、我々。

 そのくつろいでいるさなか、蕎麦が売り切れでのれんがしまわれる始末。…3人で2段重ね頼んでいたからか? (^^;)

06012807  まぁなにはともあれ、都会ですさんだ心を癒すのにはお勧めです、このお店。

06012808  さて、基本的に今回のツアーは以上で終了。

 いったん青梅駅に引き返し、各自自転車を折りたたんで輪行準備。

 いやぁ、フェニーチェは恐ろしく小さくなりますな。ちょっと感心。

 しかしおいらは最近なまっているので、いつも通りに自走して帰宅しようとしていた…ところ、ある男…ROUさんがあることを言い出した。

06012901

 

06012902

06012903

06012904

 
 …という、非常に横暴な男のせいで、青梅から府中まで帰るだけのハズが、練馬まで走ることに…。

 途中天乃屋にも寄ったりしつつ、気がつけば青梅駅から3時間…。いや、疲れていたし、風強かったし、道もよくわからんかったし。ほら、 ROUさん家って、一回しか行ったこと無いから…。

 でもなんとかたどり着いて、渡してきましたよ。…ああ、こんな横暴なROUさんが更正するのはいつの日か… (この記事には一部嘘があります(^^;))。

 ちなみに走行距離はこのせいで106km。…100km超。そういえばこの走行距離だけでなく、終日風が強くて難儀したっけ…。 明日が楽しみだ…(^^;)。

« blogだらけ | トップページ | やっぱり »

コメント

お疲れ様でした・・・(^^;
結局日曜日は荒川まで行って
その後自走で帰ってきたら、100km超えました。

筋肉痛・・・明日来たらやだなあ(老化現象)

もしもし!
しかも、マンガ付きかよ!! やられたw

でも、とっても感謝です。
あのパンは正直拝御先生のお腹の中に入る物だと思ってましたしね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« blogだらけ | トップページ | やっぱり »