2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 草津の楽しみ方 | トップページ | 弱っているときこその攻め? »

2006/01/09

草津の朝

06010901

 草津の旅も今日が最後。ただ、諸般の事情により、宿のチェックアウトの後、早々に帰らなければならず、特にイベントの予定も無し。

 ただ、それだとせっかく2泊したのにもったいない…と思っていたところ、「共同浴場だったら24時間開いているところもあるし、 そうでなくても5時からたいてい開いているので、朝食までの間に行ってみたら?」…という話が持ち上がり、朝早起きして共同浴場巡りをすることに。

 とはいえ、朝食は8時だから、2時間は時間が欲しい。…となると、6時出発…のためにそれより早く起きなければ…。でも前日、なぜか 「マッスルボディは傷つかない」のメイキング鑑賞会が開かれ、それなりに夜遅かったような… (^^;)安田の海外ヘタレっぷりにスパりまくる面々…。

06010902  まぁそれはそれとして、留守番一人を残して共同浴場巡りに出発。東の空は明るいものの、 さすがに日がまだ昇っておらず、外気も天気予報の最低気温、マイナス12度っぽい感じ。

 肌指す寒さの中、ガイドブック片手に近場の共同浴場を探すこと10分、やっと巡り会えた…、

06010903  「白嶺の湯」(右の建物)。ここがなければ我々、凍えて、 そこより先の外湯にたどり着けなかったかもしれない(^^;)ぉぃ。しかし住宅街のど真ん中にあるので、わかりにくいでござるよ。 探しているとき、ちょっと怖かった(^^;)無いかも…って。

 ともかく、まずはここで20分くらい、体の芯を暖める感じでゆっくりお湯につかった次第。いや~、いい湯でした。

06010904  次に向かったのが瑠璃の湯。ちなみにこの湯までは他の入浴客や地元の方はいませんでしたね。

 こういうところでゆったり湯につかる朝ってのはいいですねぇ…。

06010905  そして7時頃になって、湯畑の前にあるので有名な「白旗の湯」にも向かいました。

 さすがに温泉街ど真ん中…ということでここは3人ほど先客がいました。しかし普段からすれば恐ろしいほど空いている感じ。

 そもそも、女湯が清掃に入っていたため、カップルが遠慮する…という好環境も手伝ったかもしれません(^^;)。

 また、ここは泉質も強く、湯船が二つあったり、脱衣所と湯船の敷居がほとんどなかったりして面白かったり。いやいや、 一度行っておくべきところですね。

 ちなみに同じく温泉街ど真ん中の「千代の湯」は、4人ほど先客を確認したので、遠慮しました。さすがに3湯も入ると余裕が…(^^;)。

 で、まーだ若干時間があったので、近くの「地蔵の湯」にも向かってみたり。いや、この行程が妙に険しく…(^^;)謎。

06010906  実際ついてみると、なんと建物改築中のため、温泉が利用できなかったり…!

 あとで、数ヶ月前に浅草に来ていて、宿で留守番していたROUさんに話してみたら、「初日に地蔵の湯はやってないからね…って言ったやん! 」とか。

 …すんません、覚えていませんでした(^^;)。

 まぁそんなわけで、そろそろ時間なんだけれど、最後の湯が「改築中」…というのもオチとしてはつまらないので、 もう1湯くらいはつかりたい…と地図を眺めてみたところ、なんとか宿と現在地の間に「巽の湯」というのを発見。ちょっと道に迷いながら、 なんとか到達できました。

06010907  朝食時間が迫っていましたが、あまりせかして入ってもなんですので、適当な時間入浴して、 出た次第。

 …今回の中では一番広かったような気が…。逆に言えば、瑠璃の湯の狭さは…(^^;)。まぁ、一番狭いのは関の湯なんですが。 あの狭さっぷりは面白い!(^^;)

06010908  そんなわけで、駆け足ながら何カ所か外湯を巡った次第。 駆け足だったので泉質とかうまく味わってないような気もしますが、個人的には結構満足しています。前日も入れれば、 共同浴場で6カ所入ったのか…。もっと巡ってみたいなぁ。昼の観光シーズンは人も多いので堪能しにくいから、 こういう朝の入湯もいいかもなぁ。

 また機会があれば行きたいな~。しかし共同浴場も各区の運営でもっているわけで、 そと者で利用させていただいている身としてはありがたい限りです。これからもよろしくです(^^;)ぉぃ。

 ちなみに、朝食には見事に遅刻しました(^^;)食えなかったわけではないですが。また、 帰りの車中では爆睡していたので特にトピックとか無いです。すんませんでした>同乗者。

« 草津の楽しみ方 | トップページ | 弱っているときこその攻め? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/8087859

この記事へのトラックバック一覧です: 草津の朝:

« 草津の楽しみ方 | トップページ | 弱っているときこその攻め? »