2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« うん? | トップページ | 案の定 »

2005/12/24

ここのところの走行

05122507  まず、23日は予定通り、草加に行ってきた。

 コミケ原稿に追加があったりして時間かかるかな…と思ったが、執念で前日夜に仕上げ、23日をフリーに。… なんかタブレットPCが2D絵の生産性の向上に貢献しているような気がするのだが、気のせいだろうか?

 ともあれ、朝早くに出て…と考えたところ、見事に寝坊(^^;)。前回よりも遅れた出立時間に。

 ただ、前回よりも力入れてチェーン洗ったりしたメンテナンスをあらかじめ決行していたり、道順をしっかり把握していたからか、 結構さくさく走り、前回よりも速いペースで到着した。もっとも、途中秋葉原でぷらっとほーむの閉店バーゲンに行ったので、 到着時間はほぼ前回通りだったけれど(^^;)何を買ったかはまた後日。

 で、前回行かなかった店に行ったりしたり。ただ、気がつかなかったのだが意外にこの時期は煎餅屋にとってかき入れ時らしい。 正月の進呈などに使われるらしく、結構ものが売れている。某店では手焼き煎餅がすべて予約で押さえられ、 店頭では来年まで入手不可能という事態。ほう、これはうかつ。ちょっと欲しかったのにな…。

 まぁでも他んところでは手焼き手に入れられたり、正月越せるくらいは入手済み。まだ食ってないその店の手焼きはまた今度に。

 で、帰宅ルートは秋葉原経由、いつものコース(^^;)。環七は通らず、平穏なコースで問題なし。ほっ。

 走行距離は環七通ったときと変わらない90キロ。でも疲労度ははるかに軽いね。



 で、24日は今年最後の土曜(大晦日をのぞく)ということで、飯能・岩鞍ラインの走り収め&お買い物ってことで。

 ただ、Nebulaさんが言うには、飯能に美味いカレー屋を見つけた…ということなので、そこを基準にスケジュール構築。

 しかしそうすると東飯能集合11時となってしまう。そこからカレーを食って、赤沢スイーツに行ったりすると…13時は過ぎるね。 店頭在庫が底をつく可能性が…。

 そりはマズい。

 そんなわけで個人的に「赤沢スイーツに10時」に向かい、その後東飯能11時集合にかけつける…という算段にした。ルート的には、 多摩川サイクリングロードから普通に「麦」に向かい、山王峠を抜けて赤沢スイーツ。そこから東飯能に向かってカレー屋。で、 来たルートをUターンして戻る…ということになる、あまり無駄のないルート。まぁ山王峠を2度通ったり、 山王峠-赤沢スイーツ間を2度往復する手間はあるけれど、他の参加メンバーに影響を与えず、よけいなルートを通らない… という点では悪くない選択ではないかと。

05122502  ただ、出立が7時になるのよね。日の出時刻くらい。とほー。 ちょっと前日よりフロントディレーラーが調子悪いので、その調整込みで早起きしなければいけないので、ツラかった…(^^;)。

 まぁでもなんとか起きて、調整して、出立。立川までは一般道、んで多摩川サイクリングロードを走り、河辺のあたりで北上。岩倉に向かう。

 それにしても…寒いわ(^^;)。いつも書いているけれど、この時期のサイクリングはツラい。まぁそれなりに身体も温まってくるけれど、 どうだろう。

 脚はまだBodyTechのタイツを履いて、しかし放熱と発汗がスムーズに行われるので、さらさらとした感触。 暑い寒いがあまり問題にならない。

 反して上半身はシャツ2枚、ヒートテックのブルゾン1枚でそれなりに防寒対策がしっかりしているので、それなりに汗をかいてしまう。

 しかし手先や足先などは多少防寒しているとはいえ、冷風にさらされているので、常に冷たい、痛い感触につきあわされ…。

 いろいろな感触が(^^;)。さらに長時間走っていれば上半身の影響で「暑い」、しかし疲れる。適度に休もうとすれば一気に冷やされ、 うまく暖まらない、適度に休息もとれないというか…。うーん。

 まぁでも途中で食ったファミマのチャーシューまんは暖かくて美味かったですが(^^;)。

 ともあれ、山王峠でも苦労したりしながらなんとか時間前に赤沢スイーツに到着。暖かい紅茶もいただいたり、 できあがりほやほやのショコラをうばいとったりなんやり(^^;)。

05122508  面白いのはシュトーレン。海外ではクリスマス定番のお菓子らしいのだが、 美味いのでクリスマスだけにはもったいないキャンペーンを赤沢スイーツで展開中。 年を越しても取り扱いをしばらく継続するということなので、ぜひどうぞ。

 味は…、もちろん購入した私なのだが、妹夫婦にプレゼントしてしまったので未確認。少しよこせとは言ってあるが、 どーせ忘れてしまっているだろう…(;_;)。

 まぁショコラが濃厚で抜群に美味いので、よしとするか…。

 ただ、この店に着いた時点でかなり消耗していたので、ちょっとゆったりしてしまったせいか、ちょっと時間を超過。いや、 温かい紅茶二杯はものすごくありがたかったのだが、集合時間に遅れてはマズい…ので、10時20分に出立。 幸いにも赤沢-東飯能に向けてはゆるやかな下り坂なので、うりゃりゃーと走りまくって、なんとか時間までに到着。

 はじめてお会いするGaoYanさんやゆ~ぞ~さんとご挨拶。ただ、「いつもの通り」Nashさんは遅刻中。なに、 想定の範囲内です(^^;)。

 で、お目当てのカレー屋に向かう…のですが、ここで一波乱…無いんですけれど、ありました。

 開いてないのです(T_T)。

 いや、開店時間はインターネット上では11時と書いてありながら、店頭では11時半と書いてあるのはまだご愛敬として、 その時間を過ぎても開きゃしねぇ(ToT)。氷も張るような寒空の下、30分間放置プレイは根に持つおいらにとっては致命的です。

 「定休日」とか「年末年始の営業案内」とか一切掲示されておらず、店内のライトとTVはついているものの、 人の気配が一切しないその店に表から電話をかけてみてもむなしくベルが鳴り続けるだけ…。

 もう「トラヤ」には行きません、絶対。

 赤沢スイーツで多少試食をいただいたとはいえ、この寒空の下の空腹はツラい…ので、別の店を探すことに。元々飯能の「謎の店」ってことで 「川を渡らないと行けないそば屋がある」という情報もありましたので、途中合流したNashさんも含め、そこに急遽向かうことに。

05122503  ちょっと情報が怪しかったのですが、記憶や地図などを元に移動をしていると…、その「櫟庵」 というそば屋を川向こうに発見。

 ほっ…って、

05122504  この川を渡れってかっ!?確かになんか板っきれが渡してありますが、 そこまでの道のりがものすごく困難っぽいんですが!?


05122505  で、これがその困難。風が強くてしゃれになりません。特にビンディング靴の人は。

 まぁ後から考えてみれば回り道してちゃんとした「橋」を渡ってくることも可能だったのですが、 空腹な我々にはそんな回り道をしている余裕はありません。

 なんとか無事に越川に成功。ほっ。しかし、誰か落ちてずぶ濡れになっていたら…(--;)川には氷が張っていました。


05122506  まぁそんなこんなで「櫟庵」に到着。… なんで蕎麦を食いに来るのにこんなハラハラせなあかんのや…って気もしますが(^^;)。

 さすがに腹減ったわ、疲れたわで、コース膳みたいなものを注文。それなりの値段はしますが、さすがに美味い。思わず鮎の塩焼きまで注文。 しかしこの時、周りは気がついてなかったかと思いますが、失態をしでかしてしまいました。

 …いや、鮎って、はらわたまで食べられるんですね(^^;)。抜いてないからおかしいなぁ…と思いつつ残してしまったんですけれど、 料理屋がはらわた抜かないのもおかしいな…と後から調べてみたら、天然物は苦くなくて、はらわたまで食えるとか。… しまった(^^;)なんたる失敗。うーん、惜しいことした(;_;)。

 まぁでも総じて、いい食事でした。結果的にはトラヤに行かなくて正解だったかな(^^;)。

 あとは赤沢スイーツにいったん戻り、山王峠に…ってところなんだけれど、この時点で走行距離70kmを超えており、かなりグロッキー。 皆の買い物中、椅子でぐったりして身動きとれず…(^^;)すんまへん。

 それでも頑張って山王峠を自走で切り抜けたり。ぬぅ。

 当然のことながら「麦」にも寄って、パンを購入。しかしまぁ、「そろそろ来る頃だと思ってましたよ」と言われるあたり、 待ちかまえられているなぁ…と実感(^^;)。

 できればお茶でもいただいてゆったりしたいなぁ…ってところだったんですけれど、さすがに日没が近くなり、 そうするとさらに冷えてくるのでそれはマズい…と早々に退散。むぅ、残念。

 そして今度は新たなる目的地、「たまご倶楽部」を目指す。

 また後で詳細を書きますが、ちょっとたまごが必要になり、しかしそこらのスーパーで売っているたまごを買うのも芸がないし、 何か特別なたまごとか無いかな…と探していたところ、たまたま青梅にこのような店があることを発見。…で、飯能・岩鞍からそう遠くないし、 寄ってみた次第。

 日没後の来店になってしまったけれど、あらかじめ電話連絡して確認していただけあって(?)まだ今日生み立てのたまごの在庫があった。 早速10個ほど購入したり、みそたまという味付けたまごも試食してみたり。これがまた美味いんだ。

 あとはこれを持って帰るだけ…って、自転車で?まぁ、市販のたまごパックを使って持って帰れば自転車積載でもなんとかなるかな… と思っていたところ、たまご倶楽部でのパックが意外に頑丈で、多少揺れたりショックを受ける程度では問題無かった模様。

 一応そろりそろりとは走ったつもりなので、若干時間がかかったけれども。

 結局、走行距離114kmってことで。いやぁ、疲れた。寒空の下に走行するのも結構キツいね。暑い中の走行はそれなりに慣れたけれど、 寒い中ってのは当面慣れないんじゃないだろうか…。うぬぅ。

 …しかし結局2日合わせて200km以上走った訳か。…明日が怖いな(^^;)。

« うん? | トップページ | 案の定 »

コメント

お疲れ様でした~

一時はどうなるかと思いましたが
今度はまともな蕎麦屋にしませう。

そろそろ飯能も制覇が近づいてきました・・・

114Kmで山王峠2回とはお疲れ様です。
この日は飯能にくる途中で風に脚を食われてしまい、ヘロヘロ、帰りは輪行で正解でした。あのまま自走していたらどっかで遭難確実。あと辛かったのは足指先の冷たさ。シューズ・ウォーマーっていうのが欲しくなりました。

こんばんは。GaoYanです。
あの道を往復で、なのにあのスピード、すごいですね。
自分はいままでの最長ライドは江戸川CRの平坦路を40km程ですので、尊敬してしまいます。
また、機会がありましたら、ご一緒させてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/7829201

この記事へのトラックバック一覧です: ここのところの走行:

« うん? | トップページ | 案の定 »