2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« Macromedia Studio 8を入手 | トップページ | 久しぶりにラーメン話 »

2005/11/18

忘却王

 ともかくおいらは、物忘れが激しい。

 それなりに記憶力は、偏っているとはいえ、多少はあるとは思う。実際、「スーパーデリシャス遊星ゴールデンスペシャルリザーブゴージャスアフターケアーキッド28号」なんて名前をそらで書いたりもできる(検索とかしてねぇよ?)。

 ただ、それは義務教育や、勉学には働かなかったし、勿論仕事にも活きないぉぃ。なぜか趣味の分野でも発揮できず、ただ、「あ、あれって○○だったね」「え?なんでおまえ、そんなん覚えているんだ!?」とたまーに人を驚かす程度に使われている。

 ただ、それと「物忘れ」とは別の次元だったりする。ここで「物忘れ」の定義は、「覚えているけれど、それを思い出せていない」ことをいう…としよう。

 ともかく最近痛感したのは、「麦」で土曜に買ったパンを自宅に持って帰り、以降職場に持っていくのを忘れ続け、水曜にやっと渡せたことだ。月曜、火曜、ひたすら忘れ続けた。

 実は、同様のことは毎回している。月一(10月は雨続きでなかったが)くらいの頻度で職場の生まれたてのヒナども(人間)に「麦」のパンを持っていく予定ではいるのだが、大概忘れる。

 忘れるのはいつものことなので、通勤鞄の横に見えるように置くようにしている。

 …のに、忘れる。

 ともかく、視界に入っていても、いつもの行動パターン外のことは頭に届かないらしい。

 以前、職場で翌日やることを忘れないように…と付箋紙にメモし、一番目立つところ、モニターのど真ん中に貼って帰宅したことがあったが、翌日、半日くらいその付箋紙に気づかないことがあった。

 勿論そのモニターを使用して…の話。

 まぁおいらは職場で同じ机の上に3つくらいモニターが並んでいるので、デカい付箋紙でも占有率が低くなってしまう…ってことがあるんだけれど、それでも無意識的にその付箋紙を避ける形で「窓」を配置していたのには自分でもびっくりした。

 「邪魔だなー」とか思いながらその邪魔なものがなんであるか…とか、どうも考えなかったらしい。

 パンに話を戻せば、忘れないように鞄の横に目立つように置いていても、「さぁ出かけよう」といういつもの出勤行動パターンの中に「パンを持って出る」というタスクがないため、一連の動作の中にどうしても組み込めず、毎度持って出られないわけだ。いくら行動前に「パンを、パンを」と思っていても、一連行動パターンに入ると、気がつかないうちに無意識になっているっぽい。

 そもそも意識できれば忘れないわけで、水曜にはもう行動前から「パンを持って出る!」と指さし確認、連呼で動き始めた。

 さすがに口に出して動いていると忘れないものだが、朝方ひとり、部屋の中でぶつぶつ…どころじゃない、「パンを…!」と連呼している姿はいかがなものか…とは、やってる最中からこの記事を書いている最中、おそらくその後まで考え続けるとは思うのだが…。

 ただ、これで済まないのがさすがの私。

 連呼確認で忘れ物無し…と思った。鞄、いつもの通勤スタイル、自転車及びカゴ、そしてパン。家を出てさぁ出勤だ、と自転車にまたがった瞬間に感じる違和感。

 なにかと思ったらズボンの裾を駐めるベルトを忘れた。

 毎日の出勤行動パターンの中に、裾ベルトをつける動作は組み込まれている。たまに前日、ベルトをべつのところにしまってしまい、見つからない…ってことはあったんだけれども、基本的には社員証を忘れる頻度よりもベルトを忘れる頻度は少ない(社員証も前日帰るときに通勤鞄に入れるから忘れないだけであって、鞄を替えたり、前日に鞄を別の目的で使うために中身を入れ替えていたりすると、100%に近い確率で忘れ「続け」る)。

 それに第一、実はパンの連呼の際、「新しい行動パターンを組み込んだから、おいらのことだし、何か一つ忘れそうだ。用心しないと…」と注意はしていたのにかかわらず、このていたらく。さすがは、俺。

 まぁ、通勤自転車はブロンプトンなので、リングガードもついているし、そもそもGパンなのでそのままでも実は問題ないので(でも結局リングに当たったりして嫌な感触が残るので、つけておきたい)、そのまま出発したが、用心していたのにやはり忘れてしまった…というショックは強い。

 「なにか新しいことをやるときは、別の何かを忘れる」…ってことっぽいが、むしろ「必ず何か一つ以上を忘れる」って言い方の方があっている気がする…。

 なので、最近の対策で考えているのが、「余計なものを持っていくようにする」だ。そうすると余計なものを忘れる分、大切なものを忘れる確率が低くなると言う…(^^;)。まぁ、そういう対策自体、時折忘れるのだが…(^^;)。


 ともかく、おいらはどんなに用心していても忘れるもんは忘れるので、できれば周りの人もそれ前提でおつきあいいただきたい(^^;)ぉぃぉぃ。

 周りからすれば「忘れない努力をしろよ」とか言われると思うのだが、努力で改善するくらいだったら、とっくにしている…と。

 メモになる手帳も毎年買ったり、ボイスメモとかPDAとかなんで持っていたか…というと、メインは日記ネタだけれども、仕事の防備録にも使ったりしたり。

 ただ、「メモをする」という行為自体を忘れたり、そもそも「メモを取った」ってことを忘れるし、第一「メモを見る」ってことに気がつかないことが多く、とにもかくにもそういうメモを取る機材を持つこと自体を忘れてしまうので、飽きてしまう…というのとは別の次元で続かなかったりする。

 未だに携帯を持って出かけるということが身に付かない男ですから(^^;)財布すら忘れることがある。

 まぁさすがに財布はズボンに入れっぱなしにすれば忘れることはなさそう…だが、ズボンを履き替えると50%に近い確率でダメだね(^^;)。

 携帯は入れっぱなしにしておきたいところだが、目覚ましにも使っているからなぁ…。

 

 さすがにこういう自分に危機感を感じてはいるのだが、今のところどう対処しても実効性がない。そもそもその対処を忘れるし(^^;)。

 で、せめて…ってことで一応「川島教授のDS脳のトレーニング」をやりはじめてみた。脳の活性化方向で記憶部分をどーにかしたい…と思うのだが、そもそも「思い出さなければならないタイミングで、思い出さなければならない」って訓練は含まれていないような…。

« Macromedia Studio 8を入手 | トップページ | 久しぶりにラーメン話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/7179141

この記事へのトラックバック一覧です: 忘却王:

« Macromedia Studio 8を入手 | トップページ | 久しぶりにラーメン話 »