2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 川越2nd | トップページ | たまには休み »

2005/11/04

さぁ~て、今年の自転車展は?

 今日は有休を取って自転車展に(^^;)。いや、まぁ…その。

 せっかくなので、またもBSMでの出動。大体築地まで2時間ちょいくらいなので、ビッグサイトも2時間半くらいかな?と目算。

 ところが、途中でえらくバカッ速いMR20と遭遇…というか、信号待ちで追い抜かれる。しかそもそのMR20はスタンドを付けている! あのROUさんの最大懸案事項解決策がっ!?

 これはちっとお話しを伺わせていただかないと…と、追いすがろうとしたんだけれど、前述したとおり、速い!速すぎる! 30~35km/hで東八道路を走り抜けるものだから、追いすがるのに必死でなかなか声をかけられない。そしてそういう時に限って、 交差点の信号が青続きなんだわ(^^;)。

 でもまぁなんとか赤信号で声をかけさせていただき(^^;)、お話しを伺うことが出来ました。…ただ、 本当に必死に追いすがっていたので若干酸欠気味。 なんか話をうまくお聞きしてなかったのがハタから見ていてもおわかりだったかもしれませんがすみません(^^;)。

06050201 ただ、スタンドの写真とかアップで撮らせてもらったりしましたので、あとでROUさんにお知らせしますな。自作スタンドでしたが、 流用パーツとかわかりますので、参考にどーぞ。

 ちなみにその後は完全に離されてしまいました(^^;)。しかしMR20も鍛えると(?)えらくカッコいい自転車だなぁ。 うかつなことにスタンドの写真しか撮ってないんだけれど(^^;)ぉぃ、ドロップハンドルにしたり、ビンディングにしたりで、 性能もスタイリングもえらく格好良かった。ROUさんもあれくらい鍛え上げないと(^^;)。

 まぁでも、それで高速癖がついたのか、2時間でビッグサイトに到着。うわ、えっらい早い。うーん、 やはり30km/hで走れる脚にならんとなー。

 ちなみに、ビッグサイトについてまず向かったのが、農林水産祭実りのフェスティバル(^^;)。なんかいつも自転車展とカブってないか? そこで佐賀のみかんとか赤福とか信玄餅とか、色々買っていったり(^^;)。予算があれば、 もっと色々食材買っていったかもしれないなぁ(^^;)。

 で、そんなん手にしながら自転車展。ただ、あまりこれってのは…。個人的には新車購入はBSM-R20で基本的に終了…って感じだから。当面。

05110403  それでも気になったものをピックアップするならば、まずはSDVか。SDVとはなんぞや?… ってあたりは言葉だけでは説明しきれないので、リンク先のページを参照してください。

05110402  おいら自身は、これ搭載のリカンベントを実際に試乗してみましたが、実際に力の入り具合がいい。 スローイン、ファーストアウトの感覚でコーナリング中は足を止め、立ち上がりの際にペダルを漕ぐと、 力が入りまくって面白い感じで立ち上がってくる。走行中も力のロスがねーなー…って感じで、長距離ライドしやすそう…って感じでした。

 ちょっとこれは惹かれますね。このリカンベントで坂を登ってみたい。

 まぁ正直、面白かったのは社長のキャラクターですが(^^;)。試乗会場では若い連中が慣れないリカンベントにふらふらになっているのを見て、 「あと5週!」と発破をかける熱血っぷりが面白かったです(^^;)。村山コーポレーションといい、 自転車を作る会社の社長はどうしてこうもまぁ愛すべきキャラクターなんでしょう。

 一応リカンベント経験のある身な私が、さらりと試乗車を乗りこなして、声をかけられなかったのがちょっとさみしかったです(^^;)ぉぃ。


05110404  次にギミック的に魅力的だったのがAutoG'X。茶色い円盤二つんトコですな。

 自動変速ユニットだと思うんですが、パンフが英語、ブースの言語も多国語…ってことで、話ができず。ただ、もらったパンフを見ると、 なんとなーく原理がわかるんですけれど、やっぱここらへんじゃないっすかね、ミソは。えらくゴッツいわ、 複雑だわ…ってことで、自前の自転車にとっつけようと思えないんですけれど、なんか妙に惹かれるのはなぜ?(^^;)


 キャリーバイクがいつのまにか発売されていて、 しかも変速機構のついたラージサイズタイプ(車体が若干デカい)も出るみたいですね。

 前回の自転車展では試作車でしたが、今回は製品車が展示され、それにはブレーキレバーがついてました。だいぶ改良されていたみたいですね。

 試乗してみたかったですが、残念ながらタイミング悪く、今回はしていません。前回はさんざんな印象だったんですけれど、 改良されてだいぶ走りやすくなっていそうな感じでした。おもちゃ…とか評されていましたが、どうなっていたのか…返す返すも残念…。


05110405  ちょっとMC-1の対抗馬…ってのがWELL-BEINGか。まだ日本じゃ発売になっていなくて、 今回の自転車展でバイヤーを…って話みたいだったけれど、コンセプト的にMC-1に近い気がする。

 折りたたんでも並んだ前後輪でコロコロ…ってのはまさにMC-1なんだけれど、実はバックするときは荷台のコロコロに自重を乗せて、 そっちでコロコロ…ってあたり、MC-1のあのような特許は使っていないと判明。また、荷物自体は荷台に載せているわけではなく、 自転車ん時はライダーが背負い、折りたたんだときにスペースが空くから、そこに乗せてしまえ…というコンセプト。 これも自転車でも折りたたんでも荷台がそのまま使えるMC-1とは違う。

 つまりは、どちらかというとストライダの対抗馬っぽい自転車だと思う。まぁそれでもちょっと気になるけれどね。…うーん、 でもやっぱフレーム3段折りはちょっと怖いか(^^;)。


 今回はあまり試乗はしなかったんだけれど、唯一(たまたま)乗ったのがTYRELLってヤツ(PKZだったかな?)。

 なんか綺麗なフレームで、BSMに通じる美学を感じる。乗り心地も結構かっちりしていて、すげぇ安心感がある。なんかいい感じですよ、うん。 コース1周しかしなかったんだけれど、もうちょっと欲張って走っておけばよかった(^^;)。


 あとは適当にぶらぶらと…(^^;)。前述したように、新車そのものには興味が薄れてきたものの、新しい技術の他、改造…というか、 カスタマイズにどんなんあるんやろなー…という、今後のブロ、BSMのいじり方の参考になるものを探していたりもしました。

05110401  そこらへんでいくと、まずはこれ。BD-1でもここまで積載量を載せられますか。

 あんまり走りを追求するでなし(それでも速度は欲しいですが)。旅ができるのにいい装備がいい。そう考えると、 まぁさすがに右はゴッツいですが、カスタムの方向としては悪くないな…という気がするんですよ。

05110406  で、もう一つ見つけたのがこのタルタルSのグランド・ツーキニストモデル。通勤から旅行まで… となると、結構いい感じではないですか。

 こういう方向性でちっとカスタマイズを目指してみるのもいいのかも。

 ちなみに今回の走行きょりは約75km。築地でメシ食ったり、秋葉原寄ったんで、ちと距離が出ちゃったような気が…。

« 川越2nd | トップページ | たまには休み »

コメント

本日行ってまいりました。
M5製のリカンベントに試乗したらものの1mでコケてしまいました。
ク~、来年こそは!(^^;)

展示内容は来週末にある「サイクルモード」の方が面白いと思います.(http://www.cyclemode.net/)
なにしろ「スポーツ自転車大規模展示“試乗”会」ですから!! 参加ブランド(http://www.cyclemode.net/brand.shtml)も東京自転車展よりも充実している(つーか,今年の東京自転車展はショボ過ぎ!!)ので,絶対お勧め.

というわけで,私は沖縄に行ってるので,レポートよろしくお願いします~.

「サイクルモード」に行きたいのは山々なんだけれど、電車で行くにしても遠いからなぁ…、幕張は。

そういう意味でお手軽な自転車展で済ませてます。確かに今回はしょぼい…というか、「薄い」感じだったけれど。

はじめまして。
MR20に惹かれて購入を検討しているのですが、スタンドが付いていないということで、何とかならないか探していたところ、拝御様のblogに行き当たりました。
かなり前の話題へのコメントで恐縮ですが、このエントリーのMR20自作スタンドの流用パーツが何かを覚えていらっしゃいましたら、お教えください。
よろしくお願いします。

あ、お返事が遅れてすみません。

元となったパーツはこちらです。
http://www.selectit.jp/item_acce/xpac-rac-nuvo01.html
これの角断面用にスペーサーを挟んで、向きを逆転させるわけなんですが、…写真お見せした方が早いんだろうなぁ…。

…いいのかな?(^^;)

お返事ありがとうございます。
カタログを自転車屋さんに見せたら、
「これじゃあ普通には付かないねぇ」と言われていたので、大変助かります。
逆向きというのがポイントなんですね。
とりあえず、自分でやってみようと思います。
本当にありがとうございました!

え~…こっそり…。

ちょっとこちらの言葉でうまく説明していないこともさることながら、それをまた誤解されてトラブルになっても忍びないですし。

不許可なのは心苦しいのですが、友人と同じMR20オーナーのためでもあるので、どーか事後承諾ということで…ひとつ(__)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/6909191

この記事へのトラックバック一覧です: さぁ~て、今年の自転車展は?:

» すぐ近くに眠っているものは [サイクルロード ~千里の自転車道も一ブログから~]
開催は11月3~5日なのでもう終わってしまいましたが、一昨日ちょっと時間を作って東京サイク [続きを読む]

« 川越2nd | トップページ | たまには休み »