2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 近況報告集 | トップページ | いたたた… »

2005/11/23

暴走

05112301 …我慢できませんでした(^^;)。

 いや…、

・せっかくのタブレットPCというコンセプトを活かした使用をしていない俺
・扱いにくいPC-VA93J/GL
・外付けタブレットをつなぐのが面倒くさくなり、結果、2Dな絵を描いていない

 等々、鬱憤も溜まっていたので、「まともにタブレットPCを使いたい!」…となると、どーしても…(^^;)。おかしいなぁ…、金無いはずなのになぁ…(^^;)魔法のカードです。

 ちなみに、購入前に調べてみると、スペック的には実は最近の機種の中ではあまり秀でた存在ではないです>X41 Tablet。同じようなコンセプトの機種なのに、DDがもっと速いのもありますし。

 ただ、バッテリー駆動時間が長い(屋外以外にも、家の中でケーブルに煩わされないところで扱うことも多い。また、モバイルPCとしての役割もあっての選定なので)、重くても持ちやすいポジション・オプション(キャリーバッグ)がある、タブレット部が秀逸(後述)、今、安い等々の理由によりこれになりました。

 今後「タブレットPC」がスタンダードになるならともかく、まだまだマイナーな存在として続くならば、オプションの在庫を考えると、X40/41の一部のオプションも流用できたり、まぁIBMとしての評価ですが、消耗品も長く扱われる、ドライバサポートとかも長い…ってことを考えれば、妥当な選択ではないでしょうか。

 そしてちょうどハイパーファクトリーでの販売額が、X41 Tabletのマイナーバージョンアップがあったためか、旧モデルが結構安く、在庫が無くなる前に…ってことで。でもまだ在庫も潤沢にあるみたいで、意外ともう少し値が下がりそうな気がしないでもないですが(^^;)。

 本体の他には増設メモリ、1GB。色々Adobeのソフトとかもぶっこみますからねぇ。HDDが遅い分、メモリで頑張ってもらわないと。

 あと専用キャリングケースにAliasSketchBookPro2.0。で、分割払い(^^;)。別の店(若松)では11a/g/b対応miniPCIカードも買って、我が家庭内LANの11aにあっさり対応させています。

 ちなみに購入時に「第三世代タブレットPC」と言われた。マイナーな存在ではあったものの、地道な改良が加えられ、第三世代になって結構「まとも」な機材として成り立っているのではないかと思います。

 例えばタブレット部。旧世代では「よれ」といわれる「お絵かきマシン」としては致命的な弱点があったりしたのだが、さすがに今回の世代では、そういう現象は見られない。

 逆にそういうパーツとしての不備があったため、IBMとしてもThinkPadとしてタブレットPCをすぐに出せなかったんじゃないかな?ThinkPadブランドとしての品質を第三世代でやっと出せるようになった。だから出した。そしたらたまたまレノボに切り替わった直後だった。

「レノボになったからタブレットPCを出した」ってことではないと思う。そもそもIBM時代だって製品化されないまでも、色々なものを作っていたみたいだし(クルーソ装備のThinkPad試作品もあったよーな…、確か。あ、WinCEなThinkPadか(TPの冠はついてなかったんだっけ?))。

 …っていうか、そもそもバタフライみたいなキワモノだってあったんだから、タブレットPCくらいはおとなしいものかと(^^;)。

 ま、それ以前に「X40シリーズはThinkPadとしてどーよ」という意見もあるみたいですが(^^;)。

 ともかく、他のメーカーからもほぼ時期を同じくしてタブレットPC新機種が出てきたあたり、特定のメーカーのみの偶発的なマーケティングではない…と思うんですが。まぁそんな話はどーでもいいか。

 そもそもおいらとしては「タブレットPC」がそんな悪い規格だと思ってないので、なぜそれが毛嫌いされるか理解できないんだけれどね。基本的に「ハードとしてタブレットが一体になった(くっついた)だけ」で、あとはソフトでそれを活かすものが添付されている…ってだけのこと。普通にPCとして使うのにも問題はないし、+αがなんでいけないかがわからない。

 勿論、「ハードが増えた分、高額」と「ピュアタブレットなど、汎用性を犠牲にして特定用途に特化した筐体も多く、そればかり目立っている」というマイナス要素もわかるにはわかる。あと前述した「よれ」とか、「新しいコンセプトのハードなので、まだ熟成されてない」ってのもあるだろう。第一、初期の頃はPhotoShopすら操作できなかったからなぁ(^^;)。

 そういう意味では「今まで」認知されていなかったのはわかる。ただ、第三世代からは違う…というのが感じられるし、だからこそおいらも新品で購入してみた。

 まぁおいらの場合はメディアグラフ10という、懐かしい人には懐かしいPC-9801用タブレットからX68のタブレット等々、ずーっとタブレットに慣れ親しんできたから、あまり違和感感じないからかもしれないけれど。そういう自分の感覚を押しつけちゃぁいかんか(^^;)。

 でも便利だと思うんだけれどな>コンパチブル・タブレットPC。…以前は「ピュアタブレットがタブレットPCの醍醐味じゃー!」…とか言っていた気もするが(^^;)ショートカットキーが使えなくて大分辟易したらしい。

 blog更新とか面白そうな気もするが…>コンパチ。

 あとは「ふつー、SXGA+」って液晶で全種出てくれると嬉しいのだが(^^;)まぁM200があるか…。


 ま、ハードのファーストインプレッション、また、ソフトを乗せた上でのインプレッション等はまた別記事で。


 そんなわけで、PC-VA93J/GLを手放そうと思っているんだけれど、誰か要る?(^^;)さんざんっぱら文句ぶーたれた後でなんだけど

 お絵かき板用には十分使えると思うですよ。

« 近況報告集 | トップページ | いたたた… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/7284840

この記事へのトラックバック一覧です: 暴走:

« 近況報告集 | トップページ | いたたた… »