2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 町田の走り方 | トップページ | 脚の苦痛 »

2005/10/23

釜飯のススメ

 最近の雨続きで溜まった鬱憤を晴らすように走った昨日だが、当然晴らしきってない。そもそも雨ん中の走行やし。

 そんなわけでほとんど無理矢理(^^;)スマんっす、NebulaさんとNashさんを誘って、奥多摩の釜飯を食べに行くことに。

 青梅の向こうに日向和田という駅があり、すぐ目と鼻の先に釜飯屋がある。昔っからあるもんで、何年も前から、 それこそ前世紀からあるのは知っていたし、評判だったのも知っていた。

 しかし何故かまったく行く機会が無く、近くのへそまんじゅうは買ったことあるくせに、なかなか…。

 で、今回は「ともかく長距離走りたい」欲求を満たすため、しかし日曜なので飯能ルートは使えないので、適当な目的地を探していたら、 そこにたどりついた次第。うん、いい機会だ。

 そんなわけで多摩川沿いのY'sパークに集合とあいなった。

 そういえばY'sは移転してましたな。旧店舗に行ったら移動先が書かれた張り紙がしてあったけれど、「走って3分」と書いてあった。

 そりゃ、自転車走行でですな(^^;)。

 しかも20kmで走ると5分くらいかかるんですけれど(^^;)。30km前提でせうか?(^^;)車かよ

 まぁ、でも今までと遜色ない店舗になっているようで、よかった気もしますが。店内に自転車駐めておけるし。


 あ、そうそう。ちょっと今回店員さんに聞いてみたんだけれど、SPDをそろそろどーにかしようかと。

 で、Y'sっていつもビンディング用の靴が置いてあるじゃないですか。しかし裏を見てみると、金具がついてない。 マウントするねじ穴があるものもあるけれど、無いものもある。

 ペダルはペダルで売っている。…はて?靴に取り付ける金具っつーのはドコにあるんだ?…と。

 常日頃疑問に思っていたことを店員にぶつけてみたところ、こういう答えが返ってきた。

 「SPDの靴側の金具は、ペダルと一緒のパッケージになっている。靴を買って、自分で取り付けることになる。ねじ穴がない靴もあるが、 取り付けるスペースのところがカバーになっていて、それを外せば他の靴と同じねじ穴が現れる」

 なるほどね。

 ただ、あとで気がついたのだが、ビンディング用の靴はSPDだろうが、それ以外のビンディングだろうが、どれにでも使えるのか? シマノのSPDとか、それ以外のメーカーのビンディングは共通規格ではないので、金具とペダルのメーカーが違うのは知っている。

 ただ、靴とビンディング金具を取り付けるねじ穴は共通規格なのか?違うのか?シマノ製ではない靴(…というか、 Y'sで売っているビンディング靴、全種)を買ってきて、SPDを取り付けるとかいうことは可能なのだろうか?

 誰か教えて(^^;)。

 そのあたりが判明すれば、とりあえず資金次第だけれど、SPD化も目指してみようかと>BSM。


 ま、そういうY'sのやりとりがありながら、のんびりと出発。多摩川沿いを北上して、吉野街道経由で日向和田に。

 うーんと、Y'sを10時45分くらいに出て、日向和田に着いたのは13時くらいだっけ?35km程度だったから、まぁそんなもんか。

 ちなみに、NebulaさんとNashさんはM5とBikeEと、リカンベントコンビ。

 目立つ目立つ(^^;)。うらやましいくらいに目立つ。

 走行中注目を浴びるのはもちろんのこと、駐停車の機会ある毎に声をかけられる。おいらのBSMはまったく無視。 おいらん方が高いっちゅーねん(^^;)そういえば値段の話はあまり聞かれなかった気が…。

 うーん、いいなぁ…。おいらも駐輪場の問題さえどーにかなれば、タルタルのTypeRが欲しいところなのだが…。

 今の住まいも駐輪場があるわけだが、「高い自転車を置いておく」ところではないってことで。…でも、 リカンベントなんて盗もうとするヤツはいねーか?(^^;)目立つし

 しかも今日はえっらく良い天気&陽気。天気予報では26度と気温が高くなる…という話だったが、 自転車漕いでいて辛くなるような陽気ではなかった。まさにリカンベント日よりだった気がする。

 ああ、やっぱりうらやましい(^^;)。

 ま、そんなのんびり走行が似合っていた行程でした。


05102301  さて、肝心の釜飯。店舗は結構みずぼらしいが、聞くところによると以前火災にあって、 どうも仮の店舗らしい…って、立て直すつもりも無さそうなのだが(^^;)。

 それでも結構繁盛していて、席が埋まって席待ち…って程でもないが、我々が食事している間も結構頻繁に来客があった。

 ともあれ、そんなわけで釜飯セットを注文。水炊きにうどんを入れるオプションも装備。これが結構アタリに繋がる。

05102302  ちなみに釜飯を注文するとすぐに出てくるのが前菜というかなんというか、これ。温泉卵 (ほとんど黄身は固まっていたが)に里芋、そしてこの店名物の梅のブドウ糖煮。

 これが美味い。甘く仕上がってそうで、確かに甘いのだが、クセのある甘さではなく、しっとりとしているというか…。結構やみつきになりそうで、 瓶詰めを一つ所望してしまった。

 そういえば家に持ち帰ると、お袋の田舎でも蜂蜜煮っつーのがあるという話になったのだが、食わせてみるとかなり違うらしい。 なんか独自の食べ物なんだろうなぁ。

 なお、「梅干しのブドウ糖煮」ではないので念のため。「干し」の一言を付け加えてしまうと、「梅干し」 自体も売っているこの店では話が通じなくなるので要注意(^^;)実体験。

05102303  釜飯も右の通りにでてくるのだが、えっらい食材が多い。めちゃくちゃ多い。 Webの情報によると、150種類入っているらしい。150はどうよ?…って気もするが、調味料とかを含めると、 確かにそんな気はする。

 普段、種類の少ない食事を取っているとかなりショッキングだが、とはいえ美味い。美味いもんは美味いし、栄養も豊富、バランスも良さそうで、 結構いいねー。さりげに肉がえっらい少ないというのもヘルシー指向?なんか自転車出来ると色々似合う飯って感じも(^^;)意味不明。

 ただ、一番のお気に入りはキノコのドライフーズ…っつーかなんつーか。写真のど真ん中にあるヤツ。

 地元のキノコを干したやつ…っていか、干した上でなんか調味料付きで炒めるか揚げていると思うのだが、これが結構美味い。 飯にも酒にもあいそうな感じで、思わず梅のブドウ糖煮と同じく単品売りはしてないか確認してしまったくらい。

 しかし残念ながら、そもそも材料が少なく、サービスで付けているだけで単品売りはしてないらしい。がっかり。

 まぁでもおいしくいただきましたよ。また食べに来たいなぁ。他にも魅惑のメニューもあったりするので。


 で、ここまで来たなら、このまま帰るのももったいない…ということで、澤ノ井のあたり。「澤井」ではなく、「澤ノ井」 (^^;)わかる人にはわかる。

05102304  その中の…、いもうと屋だっけ?に行ってみたり。

05102305  ここで所望したのはこのきき酒セット(^^;)。

 いや、Nebulaさんが豆腐御膳食え食え…ってうるさかったんだけれど、それはそれで美味そうなんだけれど、 釜飯食って30分しか経ってないっつーの。で、澤ノ井直営のお店…ともなれば、豆腐食えないなら酒かな。しかしがっつんがっつん飲めないし。 自転車だし、そもそも下戸だし。

 しかしとはいえ、酒が嫌いなわけじゃぁない。…となれば、少量で、しかし数種の酒の味が楽しめる…となれば、「それ、魅力(大泉風)」 (^^;)。

 そんなわけできき酒にチャレンジしてみたが(本当のきき酒では、当然のごとく、ないわけだが(^^;))、 全部のみ干せない下戸っぷり(^^;)弱っ。

 ただ、やはり大吟醸は美味かった。美味くて飲み干した。うん、このくらいの量がちょうど良いね(^^;)。

 また、その隣の秋あがりも美味かったね。

 前者はすっきり、後者は色々含みがある…といった、対照的なんだけれど、その対比もまた面白く、飲み応えがあるというか…。 これも飲み干したなぁ。いや、面白かった。

 全部を飲み干さなかったのは「飲めなかった」というよりは「へべれけになれない」事情のための方で、いいところでセーブできたと思うのだが、 さすがにそのまま自転車には乗れない。

 まぁ他の面子が「日向で一寝入りしたい」とまぁ川辺の休憩の話もあったので、いもうと屋すぐ下の川辺で休憩。

05102306  そのときに撮ったのがこの写真。もうすっかり秋ですよ、このあたりは。谷間ってこともあり、 結構寒く、「暑くなったら半袖に着替えよう」と持っていた予備着をあわてて重ね着する始末。

 でもその分、日差しがここちよく、そして羽虫どもがその陽にあたって幻想的だったりもする。うーん、いいねぇ。

 右の写真にもその羽虫は入っているんだけれど、横1024でも見えなくなってしまう小さなそれなので、ポップアップ表示も省略(^^;)。 まぁ、おいらだけの想い出にさせてもらいますわ。

 川の水も綺麗だわ、せせらぎも気持ちいいわ、来て良かった。やっぱ都会でうだうだしてちゃあかん(^^;)。

 ただ、ここでのんびりしすぎたせいか、帰りは多摩川沿いを走っている時点で日没。暗闇の中の走行になってしまった。これからの時期、 これが怖い。

 多摩川沿いって結構くらいんですわ。特に昭島から立川にかけての区間。暗すぎてコウモリも衝突してくる始末(超音波で俺くらいよけろっつーの) 。

 ここでNebulaさんのハロゲンランプ(だっけ?)が威力を発揮。さすがに通勤に使用するだけのことはある…。無敵。


 ともあれ、そんな楽しい旅でした。結局往復80kmくらいか。まぁ、上々。

 これからの季節、気温と服装のかねあいが難しいということも痛感した旅でした。

 あと、2日も出かけると、家に帰っても他作業ができないので(睡魔との戦いで(^^;)土曜はDVD持ってない踊る2の影響もあったが)、 創作活動にも支障が出るので、これからは1日程度に抑えよう(^^;)。

« 町田の走り方 | トップページ | 脚の苦痛 »

コメント

誰か教えて・・・って,多分,私に言ってますよね??(笑)
初心者が選ぶビンディングシステムは SPDがベストだと思うので,拝御センセも SPDにしてください.w) MTB用ビンディングの市場シェアは大半が SPDなので,MTB用シューズを買っておけば,まず間違いなく「シマノ SPD対応」です.どうしても心配なら,店員さんに「このシューズって SPDに使えますよね?」って確認すれば宜し.

ビンディングの金具をつけるのって結構難しいですよ.ただ付けるだけなら簡単だけど,正しいポジションを出せる人が付けないと,不自然な乗車フォームになっちゃいます.試行錯誤で調整しながらクリート位置を決めるんですが,Y'sにそこまで腕のいい職人さんっていたかなぁ・・・??

ロード用シューズは(シマノ製であっても) SPDとはビンディングシステムが異なるので,一部の例外を除いて SPDは付きません.ロード用は同じ会社内でも,モデルチェンジでビンディング機構が変更されて互換性なくなることもあるくらいで・・・.システムバージョンの確認が重要なのです.(汗

お疲れ~でした(^^)
私も今日は、太ももが痛いっす。
それでも毎日通勤を欠かさない私。

近頃・・・結局筋肉が付き
体重が増えて困っております(^^;;;

私も今日は太ももの付け根あたりがビンビンでなんか歩行がヘンな感じ。膝から下は別にどうもないのですがね。リカンベント疲れでしょうか。ちょっとビビッて本日は電車通勤とあいなりましたです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/6544431

この記事へのトラックバック一覧です: 釜飯のススメ:

« 町田の走り方 | トップページ | 脚の苦痛 »