2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 着きました | トップページ | サイクリング中 »

2005/09/25

宮古島へ行きました

05092500

 毎年、私の誕生日が9月という事で、バースデー割引が効く範囲で南の方へ旅行しよう…ということで今まで久米島等に行っていました。

 しかし、久米島以外のところに行きたい、でもバースデー割引チケットは久米島以外だと取りにくい…ということで模索した結果、 JTBになんとか安い範囲(妥協できる範囲)できるツアーを発見。日程や宿を選んで行けることになりました。

 嬉しいことに4泊5日と長期間。…ともなれば、離島だし、自転車で走ろう!…ということにもなり、友人ら、 参加者全員自前の自転車を持ち込んで走ることに。

 自転車は予め宿に発送し、わくわくしながら旅行当日を心待ちにしていたのですが、そこに発生したのが台風17号。

 最初の予想では旅行日程中に宮古島あたりに来ることに!?うわっ、やべー!頼む!どこか別の方向に曲がってくれーっ!…と祈ったら、 通じたのかうまく曲がってくれることに。

 …東京方面に(^^;)。

 ちょうど出発当日くらいに来やがる予報。

 普段のバースデー割引チケットの場合、台風による欠航などがあった場合、振り替えチケットなどを入手できるんだけれど、ツアー予約の場合、 まんまキャンセルなんだよねぇ…。うーん…今回台風で欠航されると困るんだよなぁ…。 かなりハラハラしながら気象庁などの台風情報に注意していたりして。

 まぁ結果的にはぎりぎり羽田発着の便に影響しないコースを通るようで、ともかくも当日、羽田に向かうことに。

 ちなみに飛行機が朝7時半くらい発…ということで、早めに出なければならず、電車も始発くらいで行かなければ…と思ったら、今度はそちらが 「立川-国分寺間路線工事」という障害がぶつかったり。

 …なんでこうも重なるかっ!?

05092501  とはいえ、最寄り駅の西国分寺からは国分寺まで単線折り返し運転、 国分寺から先は複線折り返し運転なれど、通常運行されている…ということで、始発出発。

 ちなみに写真は始発前の厳戒(?)体制の西国分寺駅。諸案内対応等のために、駅員だらけ。

05092502  空模様は怪しいながら、京急経由で羽田に向かってみると、飛行はされているとのこと。ほっ。

 ちなみにYuNKさんはROUさんの車で羽田に向かっていた。ROUさんは本来このツアーに参加予定だったものの、 仕事の都合で途中キャンセルに…。ご愁傷様です。慰めの言葉でもおかけしたいですが…なんかやぶ蛇になりそうなので…(^^;)。

 …でまぁ、こちらが停車駅でちらほらと連絡を取ってみると、「渋滞に巻き込まれて、遅れそう」とのこと。…こっ、こんな時に!

 しかし思い出されるのは1年前。ROUさん単独で羽田に向かう途中、行けそうにない…とかいうメールが移動中のこちらに送られ、緊急事態に… と思いきや、本人はしっかり到着済み。そんなことがあったことを思い出せば、今回もフェイクかな…と思ったらやっぱりそうで、 二人とも羽田到着済み。

 このウソップめ!

 まぁそんなこんなで羽田も出発。…できるとはいうものの、天候が悪いことに違いはなく、機内は結構揺れる。そういえば昔、 石垣-沖縄間飛行でかなり揺れて怖い思いをした身としては平気のはずが、昔の経験で忘れかけていることもあって、やっぱり怖い(^^;)。

 …のだが、早起きしたせいもあって睡魔の方が強く、あっさり睡眠(^^;)。 うたたね途中ではかなり分厚い雲の合間を飛んでいるダイナミックな光景も見たのだが、そういうわけで撮影してないので悪しからず。…っつーか、 揺れている間は電子機器使用可能許可が下りている間ではなかったので、とても撮影出来なかったのだが(フィルムカメラは棚にしまっちゃっていた) 。

05092503  ただ、飛行の後半に目が覚めてみれば、もう南国の上空。澄み切った空と海が窓の向こうに望む。 揺れも収まってた。

 …ので、気持ちよく寝続けた(^^;)。

05092504  着けば南国の日差しと気温が出迎えてくれた。実はその気温を見越して、 Tシャツ一枚で家を出たのだが、飛行機に乗るまではえらく寒かった。ヘタすると宮古島に着く前に風邪をひき、 旅行期間中寝て過ごすことになるのでは?…と言われるくらい、寒さに耐えていた…ので、その日差しは気持ちよかった。

 ともあれ、まずは荷物を置きに、かつ移動手段の自転車を受け取るためにホテルに向かわなければ話にならない。シャトルバスに乗り込み、 宿のホテルブリッサに向かうことに。

 ちなみにこの移動中、宮古島も結構坂があることに驚かされる。TOKさんは「坂の内に入らない」とはいうだろうが、確実に体力を奪う坂が…。

 宮古島は尖閣諸島の中で山が無く、ひいては川すらない。あまりにも平坦で、地球の長い歴史の中では水没していた期間もあり、 そのおかげでハブがいない…という特徴も生み出した島である。高低差が無くて走りやすいなー…と思っていたのだが、甘かった。甘すぎた。 島の一面にはしっかり断崖もあり、そのため砂浜への移動にはかなりの高低差を移動しなければならなかったり、普通の生活道路でも、 斜度10%なんてのはさすがにないが、やはりキツい坂もあった。これに後々悩まされることに…。

 まぁそれはともかく、宿にはしっかり自転車も届いており、チェックイン…するには早すぎる11時だったものの、 うまい宮古そば屋なども聞き出し、そこに自転車で移動することに。

 ちなみに宿はコンドミニアムタイプ。…というか、リゾートマンションをホテルが買い取り、 宿泊者が自前で自炊するように管理されているようなお部屋。まぁその分安くていいのだが、たまにはリゾートホテル… ってところにも泊まってみたい気も…。まぁ、そうすると今度は自転車を管理しにくいところもあるかもしれないが。

05092505  ともあれ、昼飯は丸吉食堂というところで、ソーキそばを食った。宮古そばといっても、 沖縄そばと比べて麺にちぢれが無かったり、そういったちょっとの違い。

 あとはその店の味付けの個性で…ってところだと思うのだが、この店の個性は飛び抜けていた。全然違う!で、美味い!うますぎっ!

 ソーキの味付けもまた個性的で、こういう味が出せるんだ!?…とかなり驚いた。

 最近はそうでもないんだけれど、沖縄そば嫌い(単に「蕎麦使ってないのに“そば”と名乗るな!」程度のこと。実際沖縄在住時、 食堂の仲村さんが作っていた通称“仲村そば”は大好きだった)のおいらが「毎日食べたい」と思うくらい美味かった。

 正直、何度も食いたかったが、その機会は2度と無かった。…嗚呼。

05092506  ともあれ、宮古島にお越しの際は、是非一度ご賞味あれ。

 次に向かったのは来間大橋。宮古島と来間島を結ぶ1.5km程の海上の橋で、実はこういうところを走るのが目的で宮古島にきたようなもの。

 4泊の旅行の、しかも宿のチェックインすらまだ済んでいないところでもうそんな目的地に行っていいのか…という気もしたのだが(^^;)、 そういう名所はもう一カ所、池間大橋というところがあるので、とりあえず前座(^^;)ぉぃというところで行ってみた。

05092507

 想像以上(T_T)。

 いい、めちゃめちゃいい。なんか本当に海の上を走って居るみたい。
 05092508

 こんな海が橋の左右に広がっているのよ?もうどーしろと?(T^T)なぜ泣く?

 かなーり満喫してしまいました、しょっぱなにして。いやー、いいところだわ。

 この後、鉄腕DASHにも出てきた来間島の展望台とか、そのたもとの売店でドラゴンフルーツとかアップルマンゴーとか買おうと思ったものの、 アップルマンゴーはとっくのとうにシーズン過ぎていて入手不可能とわかってショックだったとか、そういう話もあるんですけれど、 今この写真を見返しても、そんな些細なネタはふっとんでしまいますな。

 あー、いいところだった。

 あとはのんびり走って、チェックインしたり、離れたところの大浴場で風呂入ったり、ビアガーデン行ったり…とかいう話もあるんですけれど、… やっぱ見所はあと星空ですな。

 まぁ近くのレジャー施設やホテルの灯りなどもあったりするんですけれど、それでも東京の星空よりも満天の星空だし、 少しホテルから離れて走ったりするとさらに灯りも少なくなって、より星空が綺麗に…。

 まぁ代わりに、真っ暗闇の中の自転車走行になって、かなり怖かったですが(^^;)。それでも満点の星空はいいですよ。

 そういえば出がけ、旅行期間中に大人の科学…のプラネタリウムキットですか、そういうのが出る…ってんで誰かに購入とかお願いしておこうかー… とかいう話がありましたけれど、旅行期間中はすっかり忘れていましたな。だってリアルですぐ見られるし。

 のんびりそんな星空を見ていると、動く星が…と思ったら、やけにへろへろ動く。…ん?と思ったらホタルだった。

 ホタルっ?この時期に!?久米島にホタル館ってのがあったと思うけれど、確か時期的に6月頃じゃなかったっけ?こ… この時期に生ホタルが見られるとは思わなかった…。それもこの晩は2匹。別の日には別の場所で3匹見かけた。

 飛んでるところを見たわけだけど、1匹は枝に止まったところをしっかり観察したりして、本物の虫ということもみんなで確認している。

 生ホタルなんてえっらい久しぶりだ。10年…どころじゃない、20年以上の久しぶりだと思う。来間大橋も衝撃だったけれど、 こんな地でホタルに巡り会える…というのもなかなかの衝撃だった。

 旅行にしてはかな~り濃い1日目となった日となった。

 そして宿に戻り、しめくくりは「水曜どうでしょう ジャングル・リベンジ」のDVD…ってのは充実しているんだかどーなんだか(^^;)。


#ちなみに冒頭の変な人形の写真は、宮古島島内の主要交差点に設置されている警官人形。

 噂によると、ハイテクの限りの機能が装備され、目の前で違反が起こると自動起動し、違反者を追尾したり攻撃したりする機能を持っているらしい… が、宮古島の人々の運転は元々おとなしく、違反車などをそもそも見かけず、その勇姿も見かけることはなかった…ぉぃ。

« 着きました | トップページ | サイクリング中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/6201750

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島へ行きました:

« 着きました | トップページ | サイクリング中 »