2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 宮古島2日目は? | トップページ | 今日はこんなところ »

2005/09/27

宮古島3日目

05092700

 今日は泊まっているコンドミニアムの親ホテル(?)が企画するカヤックツアーに参加なので、若干早起きし、基本的に自転車走行は無し。

 どういうツアーかというと、カヤックに乗って乗って無人浜(陸側からは入り込めない地形の浜)に移動。また、鍾乳洞などに入ったり、 シュノーケリングも楽しめる…という、非常に濃い内容のツアー。

 しかし…カヤック。カヌーと同義…と捉えれば、嫌な思い出が…(^^;)。かつて名栗湖でカナディアンカヌーで転覆したことのある身。 ちっとびびる…が、考えてみれば最初から水着で乗っていれば問題は無い。喜んで「沈」しよう(^^;)ぉぃ。

 また当時、いくつかの電子機器をおしゃかにしてしまったが、 今回はそこらへんを見越して(?)デジカメに強い味方 ハウジングを予め購入しておいた。F10用のそれなのだが、 これが2万円と若干高い(;_;)。しかしまぁ元々このオプションがあることを確認して、そのデジカメを選んだ経緯もあるし、今回だけ役に立つ… ってわけでもないので、あればあったでいいのではないか…と。

 そんなわけで若干「奮発」して手に入れたそれだが、この「濡れても全然大丈夫」なデジカメが今回のこのツアーでかなり役に立った。 今回撮影した写真はすべてそれで撮ったものだが、512MBのメモリカードをカラにし、 バッテリー駆動時間に定評のあるそれを満充電にして持ち込んだだけあって、使いたい放題、撮りたい放題。

 友人には申し訳ないが、防水写るんですを持ち込んでフィルム枚数制限のあるよりもかなり自由度の高い撮影が出来、 ひいてはこのような想い出を語ることができて、出費分を取り返せた気がする。…まぁもう少し、 ハウジングが活躍できる場が欲しいところだが(^^;)次は…雪か?。


 ともあれ、前日にコンビニで買い置きしておいた朝食を済ませた後、ホテルに集合し、保良泉浜に移動。 えらく高低差のある断崖の移動にビビりまくり(^^;)。

05092701  そして保良泉浜のパーラー(?)兼ツアー出発場所に到着。そこでまったくやる気のない「りく」 君に遭遇するが、今回はそのエピソードは割愛(^^;)。

05092606  ともかくも、そこであらかたの説明を受け、また浜ではスイムウェア(?)や救命胴衣を着用、 パドルの説明を受けたりしつつ、カヤックに搭乗。

05092702  しばらくはツアーでたまたま一緒になったお笑い3人組が場を和ませつつ(^^;)超謎、 みんなしてツアーインストラクターである石井ちゃん(自称(^^;))が先導してのんびり移動。ただ、 我々は2人乗りのカヤックに分乗したのだが、そこは以前にカヌーを漕いだことのあるしゃおらどんとのペア。結構速く進む進む。

 写真はYuNK・TOKさんペアだけど(^^;)。

05092703  そんなわけで順調に無人浜に向かう途中、ツアーガイドの石井ちゃんが休憩の為に岬の下辺り (写真の先あたり)で一旦停止。のんびりすんのかな…と思ったらいきなりみんなのカヌーを回収し始めた。まだ浜にはついていないのに。

 そうしてみんなを一カ所に集め、こう切り出した。

 「それではここから鍾乳洞に入ります」

05092704  ここから!?

 あの…入り口が「ちょこっと」しか見えないんですけれど(^^;)。

 ここが洞窟になっており、すぐ目の前に鍾乳洞があるらしいのだ。…しかしここから入るって…。

 身をかがめて…ってわけではなく、このあたりだけ底が深くなっているので、若干潜っていくことになる。まぁ、救命胴衣があるので、 それで浮かんだまま泳げば、するっ…っと入っていけるのだが。

05092705  ともかく石井ちゃんの言うとおりに中に入っていくと…いきなりこんな光景がっ!? (左奥が前写真の入り口)

 なんか外からの太陽光で、底が光っていますけれど…。

 そして反対方向に目を向けてみると…、

05092706  もう目の前に鍾乳洞が広がっているんですけれどーっ!?

 すげー、すごすぎる。こんな間近で、触れるところに鍾乳石がっ…!?

 …って、

05092707  そこを登っていきますかっ!?

 いいのか、いいんですかっ!?そんなことをして…って、その先に海神さまがまつられているらしく、地元の方もそこにお参りしたりするので、 この移動はオフィシャルな方法らしいです。

 …すげぇ…。

 もうこの時点で、このツアーの参加代金は1万円程度なんですが、「それだけの価値があった」と4人で再確認しておりました。

 …まぁその後もその中で色々あったんですが、詳細は省略。

 ただ…まぁねぇ…、これだけは書いておこうかな。

05092708  帰りはダイブなんですよ(^^;)高所恐怖症なのにー。

 まぁ暗かったり、気分がハイになっていたこともあり、さくっと飛び降りましたけれどね、おいらも。

 ダイブするときは、鼻つまみをしっかりしておかないといけませんねぇ…。

 いやぁ、かなりエキサイトしたなぁ、ここでは…。

05092709  あとは予定通り、無人浜に移動。普通に泳いだり、

05092710  シュノーケルとかしました。やー、楽しい時間だった。

 他に「秘密のおーちゃんツアー」というのもあったんですけれど、これは箝口令が敷かれているので(マジ)、残念ながら非公開で…。

 ああ、あんなに笑える写真が撮れたのになぁ…(^^;)謎。

 うーん、楽しいツアーでした。なんかこういうオプショナルツアーでここまで楽しめたのは久しぶりかもしれない。 写真も撮りまくったのに紹介しきれないのが惜しいくらい。

 その楽しいツアーの最後、帰りのカヤックの移動で浜に着いたとき、波に打ち上げられてカヤックごと浜に乗り上げ、 バランスを崩して倒れそうになったので支えるために右脚を浜についたら、ちょうどそこにYuNKさん達のカヤックも同様、波に打ち上げられ、 おいらの脚を挟んだのはめっぽう痛かったんだけれど、それに気づかない(石井ちゃんではない)インストラクターが「さぁ、 カヌーをもっと上に持ち上げましょう」とまくし立てて、 それにつられて激痛に堪えながらカヌーを足場の悪い砂浜で引っ張り上げたのにはかなりむっとしていた俺(^^;)今は笑って済ます想い出だが。

 ま、しばらく歩くのも自転車漕ぐのもやりにくかったんだけれど、別に骨まで異常はなかったし、しばらくして元に戻ったので良かったけれど。

 まぁツアー自体は面白かったのでいいんですけれどね。

 そしてその後、自由行動で周囲を自転車で走ろうかなぁ…と思っていたのだが、脚の痛みもあり、またやはり水泳の後の授業らしく、眠くて眠くて、 夜まで寝てしまいました(^^;)。

 問題は晩ご飯でして、運動をしたことには違いなく、かなり体力を消耗していたので腹が減っていた…ので、 晩ご飯はしっかり取ろうと出かけたんだけれど、ホテル周辺の食い物屋は軒並み閉店。

 …あのっ、夜はここらへん、開いてないのっ!?平良市内は「夜でないと」 開いてなかったような気がするんですがーっ!?(^^;)

05092711  人に教えられた美味しい…と言われるところは工事中だったり、あの丸吉食堂も閉まっていて、 かなりせっぱ詰まったり。

 写真はその丸吉食堂の前で途方に暮れる我々。…午後8時をちょっと過ぎたあたりなんですけれど…。

 ちなみにこの際にホタルもこの近くで見たんだけれど、空腹のため、感動は若干薄れ…(^^;)。

 かなりピンチだったのだが、この際にホテル近くの売店の仲良くなったおばぁに「ホテル目の前のひろちゃん食堂だったらまだ開いているよ」 と教えられ、ホテルの目の前…という立地をすっかりロストしていた我々はなんとかオーダーストップの前に晩飯にありつくことができたのだ!

 ありがとう、おばぁ!ちなみにそのおばぁとは、この日以外にもお世話になったり(^^;)宮古島のおばぁと呼んでいいですか?。

 …ま、そんな一日でした(^^;)。

« 宮古島2日目は? | トップページ | 今日はこんなところ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/6219010

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島3日目:

« 宮古島2日目は? | トップページ | 今日はこんなところ »