2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

今の恋人の今後…

 最近の電化製品は製品寿命が短いらしい。消費者動向やその市場調査結果に基づくメーカー側の製品サイクルのせいらしい。

 まぁこれ自体についても色々言いたいことがあるのだが、そこはあえてすとおばして、おいらのLC1についてのみ言及する。

 そう、知る人ぞ知るほぼフルマニュアルデジタルカメラなのだが、これは前述に反して、製品寿命が長い部類に属する。

 まぁそれでも発売されて1年半以上経つのだが、しかしデジカメにおいてそんな長期間売り場に鎮座するのはきわめて希で、しかも値段も15万からなかなか下がらなかった。

 おいらも発売直後欲しくてたまらなかったが、値段が値段なのでしばらくしてから買おう…と思っていたのだがなかなか下がらず、根負けして1年で購入した覚えがある。

 ただ、それだけ長い間片思いだったので、いざ手に入れるといとおしくて仕方ない。まぁ誤って傷つけたり、ベッサなどに浮気してもいるのだが(^^;)F10を常備したり、基本はLC1で…というスタンスは変えたくない。


 …とまぁそんなとりとめのない話をするために、ふと価格.comあたりを覗きに行ったら、最近急にLC1の最安値が下がってきている。

 パナソニックのデジカメ新製品ラインナップ発表はこないだ終わったばかりだと思うが、いよいよ後継機の足音か?あるいは生産終了の足音か?(^^;)パナ、フォーサーズと提携したんだっけ?

 うーん、こないだ(1~2週間前)もビッグカメラでLC1について店員と相談している客もいたりして、販売物としてはしっかり現役っぽいので(デジイチに比べれば遙か下の販売貢献だろうが)、こういうラインナップも維持して欲しいんだけれどもなぁ…。

2005/07/30

初恋の相手は今…

 ふと気になってホームページを確認したところ、7月発売予定だったのがなにげに8月に直されていたり(^^;)。

 ま、慣れてますが(^^;)。

 そもそも、フォールディングバイクで一番最初に何に惹かれたのか、何が欲しかったか…と聞かれたら、迷うことなくANTだったんだよね。

 まだ発売されていない、乗ったこともない車種をなんで欲しがるか…といえば、実は2003年だったと思うが、自転車展にほぼ量産車と同じ試乗車が出ていて、乗ったことあるんだよね。

 その質感、走り、折りたたんだときのコンパクトさ(まぁ若干デカいけど)に憧れた覚えがある。あの場で10万いくらで売る…とか言われてたら、ストライダも持っていなかったし、買っていたな。持ってても買ってたな(^^;)。

 しかし待てど暮らせど販売は始まらず、結局業を煮やしてブロンプトンに落ち着いたんだよな。

 それはそれで後悔してないし、ブロンプトンももう手放せないからいいんだけれど、まぁ、初恋の相手の動向はきになってしまうわけで(^^;)。


 まぁいいヤツなんで、見かけたら買ってやって(^^;)。んでも一度どこかトラブったら、連鎖的にそこからトラブルが広がりそうな構造してやんなー(^^;)。

2005/07/29

あのう…、

杉本哲太:放置自転車で乗ろうとして事情聴取

 百歩譲って「間違って乗った自転車」ということで「故意の盗難」ではない…という意味でそれ自体は「微罪」というのは納得しよう。

 しかし、だとしても!なんで飲酒運転の方が問題にならないかなっ!?飲酒運転より盗難の方が問題で、しかし微罪なのでとりあえず釈放…って、飲酒運転だともっと重罪だよな!記憶がないほど酩酊…って。

 酒に酔って自転車で帰るのなら、他人のに乗れば微罪で済む…ってことですか?どーも納得できないんですけれど…。

鬼門

 書いたっけ?妹が結婚した。また。

 で、年上の義弟ができた。別にそれはいい。マンションも買ったのもいいだろう。時々遊びに来てね…と声をかけてくれるのもいいだろう。


 しかし、それが9階となると話は別だ。そんなところ行けるかーっ!!(高所恐怖症)


 …まぁ引っ越しは無理矢理手伝いましたけれど、基本的に車からの積み卸しに徹し、9Fへの移動は1回きりに抑えましたが。

 ただ、9Fに上がってさらに驚いた。建物の西の廊下を歩くためにエレベータから北に位置する妹の部屋に行くのに左側がふきっさらしになる。なので、右側を向いて歩けば部屋のドアが並ぶだけなので高さを実感しないかな…とか思ったのだが、各部屋の入り口が変な角度でついているため、各部屋のすぐ前が2Fまで続く吹き抜けになっていたりする。

 つまり、右を向けば右を向いたで、奈落の底に繋がるような口が広がっており、それはそれでまた恐怖を醸し出すのだ!

 まるで高所の狭い橋を渡るみたいな感覚…。

 まぁさすがに西日本制覇・カブの旅で最後に渡る吊り橋までの恐怖はないが、それでも高所恐怖症にはかなりキツい場所である。

 おかげで義弟に親父の背中にしがみつくおいらの醜態を見せつける失態に繋がってしまった(;_;)。おまけに精神的疲労元もなって、夏風邪をひく原因にもなったり…。とほほ…。

 「4Fに住んでいるんだから、9Fだってかわらないでしょ?」

 とか言うヤツ!前に出てこい!!修正してやる!!!


 そんなわけで、今後妹夫婦宅を訪れる予定は、一切無い。実は徒歩三分の場所なのだが(^^;)、それでも行かない。バイク乗りの義弟が自転車乗りに改宗しても、絶対に行かない(^^;)。

2005/07/28

おいらのセンスは国外向き

 実はちょい前、職場で英語のテストみたいなものがあった。まぁ「みたい」じゃなくてテストそのものなのだが。

 英語なんてこのところからっきししゃべる機会がないので、採点悪かろうと思ったが、案の定悪かった(^^;)。しかし周りよりも悪かった(ほぼ最下位)のが謎。

 別に周りはもっと頭悪いはずだ…とか、俺はもっと抜きんでて頭が良いはずだ…とかいうつもりはない。

 しかし以前(そんな昔ではない)、英語のレッスンを受けていた時期があって、その時に以下のような評価をもらった。


Mr.YAMADA has natural enthusiasm and a great sense of humor. He has good listening skills and speaks with confidence.I recommend he continue to find opportunities to speak english. He was an interesting studem.

 @nifty自動翻訳サービスを用いて訳してみるとこんな感じ。

YAMADA氏は自然な熱中および大きなユーモアセンスを持っています。彼はよい聞く技術を持っており、確信をもって話します。私は、彼がenglishを話す機会を見つけ続けるように勧めます。彼は面白い学生でした。


 …ほら、俺のセンスは国外向きなんすよ(^^;)そういう話じゃない?。

 なんてゆーかなー…、おいらのギャグはつまらないとかよく言う友人がいるんだけれど、ほら、俺ってグローバルだから、広いセンスを持ってないとわからないのかもなー(^^;)意味不明。

 まぁそれはそれとして、こういう好評価をもらえるんだから、英語能力もあると思ったんだけれども…そういうもんじゃないのかなぁ?(^^;)

 先のテストは紙のテストで、評価をもらったのは対人レッスンで、そういう相手(媒体?)の違い…ってのもあるのかな。

 あるいは先の評価は何かの皮肉?(^^;)

 まぁ確かにボディーランゲージっぽいこともやってたしなぁ。何しろ、自分の編集した映像とかもノート持っていって見せたりもしたし(^^;)何をしているんだ、何を>をれ。

枯渇

 ネタがないなぁ…。まぁ、いつものことだけど。

 ふと、書き忘れていることがないか、振り返ってみた。

 …あった。

 隣の席の上司を笑わせたネタがあったなぁ。普段はあまり笑ってくれないのに、このネタはツボだったみたい。

 …えーっと、ヒロシ風に読んでください(^^;)。

Julyのつづりが思い出せず、電子辞書をひきました。

「ひちがつ」ではひっかかりませんとです。「しちがつ」だったとです。20年、間違っていたとです。

 …どう?(^^;)

 まぁそれ以前に、Julyの綴りもわからないのか…と笑われた可能性が高いのだが(^^;)。

2005/07/27

いよいよアップグレード?

Pentium M 780登場と同時に従来モデルは大幅値下げ

 現状のT40pには何の不満もない。セッティング的に一部不満があるが、それは自分のせいであるところもあるので、ハードウェア的には問題はない。

 まぁもうちょっと気軽にキーボードとかパーツを気軽に買えないかな…ってところはあるが(^^;)それでもいい方なのだが。

 そんなわけで、故障がない限りはT40pを換えたいとは思わない。

 …ただ、最近はゆっくりとしたペースだが、徐々に新機種のマシンパワーがアップしているのは明確なわけで、スペック的に時代遅れになる危惧もある。

 そのため、旧機種のこちらもなんらかの形でパワーアップしなければ…と考えると、CPUを取っ替えるのが早そうだ。現在1.6GHzなので、せめて2.0GHzとかになれば…と思っていたのだが、そのCPUは価格が高い。

 そんなわけで思いとどまっていたのだが、先のリンク先の通り価格が下がってきてくれているのであれば、いずれ…。

 もっとも、本音を言うと、CPUが速くなって、体感速度も伴って速くなってくれるとそれはそれでうれしいが、それ以上に消費電力が新CPUの方が少ないらしく、バッテリー駆動時間が延びる方が恩恵がありそうだ。

 そう考えるとますます新CPUはありがたいので、そのうち入手したいな…っと。

空気入れの想い出

 ブロンプトンには簡易型の空気入れが標準装備でくっついている。

 まぁしかしそれは本当に緊急避難用…と見た方が良さそうで、常用するにはツラいシロモノ。高圧力な空気を入れるのは至難の業(勿論とりあえず走るくらいにはできる)。

 …なので他にゲージ付きの、それなりの大きさで使い勝手がいい携帯ポンプも用意している。まぁデカくて、装着できないので、バッグに入れて携帯する…って形なのだが。

 で、これが米式なわけで、ブロンプトンとは相性が良かった…っつーか、なんつーか。

 そしてある時、某氏と走っていると、そちらの空気圧が足りないことがわかり、途上で空気を入れることになった。しかし彼の取り出した空気入れはかなり小さい。おかげで携帯性は良さそうだが、ゲージも付いてない(持ってもない)ので、不便そう。

 …ってことで、おいらの空気入れを提供したいところだが、彼のは仏式。…なので、彼の空気入れのアダプタを装着して対応した。

 …みたいなことを、その空気入れを見せながら和田さんと話をしたら、「いや、それ、中のパーツをひっくり返せば、仏式になるよ」とのこと。

 えっ!?…と驚いている間に和田さんがいじくって、あっという間に仏式にしてしまいまつた。…えー…、じゃぁ某氏(いや、別に隠す必要も無く、ROUさんなのだが(^^;))ん時もアダプタ要らなかったのか…。

 …っつーか、Nebulaさんと麦行ったときにもあっち(MC-1幻・仏式)の空気入れに使えたのかーっ!?なんか大分今まで損をしていたような(^^;)。

 ちなみに、空気入れで思い出深いのはあの奥多摩から青梅にかけて走っているときのエピソード(前にも書いたかもしれないが)。

 まだその空気入れを持っていなかったとき(…というか、このエピソードがあってから、各自空気入れを携帯するようになったのだが)、某氏らと一緒にそのコースを走っていたとき、空気圧を調整するつもりが誤って空気を抜かしてしまい、しかも仏式空気入れを誰も持っていなかったというていたらく(仏式ポンプだと思っていたのが違っていたらしい)。

 そんなトラブルに見舞われていたときに偶然通りかかったオンロードの青年。事情は聞いてくれたんですけれど、残念ながら彼も対応の空気入れを持っておらず、対応できない…ってことでそこは去っていきました。

 まぁ我々も道具もないのにそこでうんだかんだしていても仕方ないので、せめて駅まで徒歩移動し、輪行で帰ろうとしていました。しかし駅からは遠いところだったんですよね。

 そんな時です。前方から民家から借りてきたとおぼしき空気入れを笑顔とともに、先ほどの青年が駆けてきてくれたのは。

 あの時の笑顔が忘れられません(顔はお察しの通り、覚えていないんですけれど(^^;)ぉぃ)。

 いやもう、地獄に仏とはこのことで。おかげで元々パンクとかしていませんから、自走できるようになりました。

 ポンプを民家に返しつつ、さわやかに去っていくその青年に思いつく限りのお礼の言葉を言わせてもらったんですけれど、まだなんか足りない。

 だったらせめて我々も困っている自転車乗りを見つけたら、こちらから助けようじゃないか…とその場の面子は誓ったのです。

 以降、そういう場面に出くわしていませんが(^^;)。

 だったらせめて、和田サイクルの前ででも、自転車をどれにすればいいか迷ったり、どう扱えばいいか悩んだり、空気入れるのもどうしたらわからない人がいれば、せめてその手助けを…としているのは、そういう訳もあったりします。

 まぁ元々黙っていられない性分ってのもありますが(^^;)。

大丈夫か、ブロンプト!

 通勤途中、ペダルが壊れた(;_;)。

 前にも別の自転車で似たようなことがあったなぁ…。右のペダルのベアリング部分の蓋がハズれ、そこから色々とぽろぽろと落ちていたらしい。なんか走っている時に右足に違和感があるなぁ…と思ったら、足じゃなかったか(^^;)。

 …まぁ、考え方によってはペダルは消耗品じゃないかな…と。力が一番最初に加わるしね。そういう意味では壊れても不思議じゃない場所と思うけれど、その分しっかりメンテしてなければいけないとも思うが、考えてみれば全然見てなかったなぁ…。うかつ。

 まぁまだもう少しは走れそうなので、さすがに和田サイクルは行けないけれど(っつーか、休みやんか)、帰り道のフレンド商会に寄ってペダルとペダルレンチを買って、自分でやってみっか。

 応急処置的に職場近くのオリンピックの自転車屋の安いペダルでもいいような気がするが(ブロンプトンの右だし(わからない人にはわからないと思うが、ブロンプトンは折りたたみ上、右のペダルは折りたたんだりしない構造なので、ふつーのペダルでもなんの問題もない))。

 …で、改めていいペダルをゆっくりチョイスして、もっかい交換…ってことにすれば。うん、それがいいな。焦って買ってもいいことねーしなぁ(^^;)。

 まぁママチャリでもペダル壊れることもあるので、よくあるトラブルだとは思うが、…負担かけていたかなぁ。思いっきり力入れることもあるもんな(^^;)そういえば大体利き足の右からだなぁ。

 やはりこれでしゃおらどん(アレックス・モールトン)とかTOKさん(GaapWind)に対抗しちゃいけないんだろうなぁ(^^;)。対抗用の(?)中・長距離用の自転車を用意せねば。Nebulaさんにもせかされているが、これはデリケートな問題(?)なので、ゆっくりやらせてください(^^;)。

2005/07/26

どこでも携帯~(ドラえもん風)

 ROUさんが富士山に登ったらしい。

 ご本人は8合5尺付近で高山病でダウンされたそうですけれど、体調が悪くなったのなら、素直にその場で登頂を断念する判断は大切ですね。とはいえ、その苦しんでいるときに電話してすみませんでしたね(^^;)>をれ。

 …っていうか、携帯通じるんだっ!?

 さらに言えば、そこから登頂に成功した他メンバーにも連絡取れたとか。

 …山頂でも通じるんだ!?

 …携帯は本当、どこにでも浸透しているんだなぁ…と痛感する次第…って感慨は時代遅れ?(^^;)

 ちなみに最近携帯を忘れて出かけることの多いおいらは、もっと時代遅れ?(^^;)どうしても身に付かない…

あ、そーだ。

 そろそろ08小隊版(?)ボール(オレンジのヤツ)の完成品とか出てこないのでしょうか?>某

 …って書いた時点で、おいらもボールが未完成なことに気がついた(^^;)。…う、どうしよう…。

和田サイクルの夏休み

 …が、8月16日から20日と聞きました。各自きちんと確認していただきたいですが、目安として…というか自分メモとして書き残しておきます(^^;)。

2005/07/25

人の自転車の修理話

 そういえば職場の正面の席の人の電動アシスト自転車が故障した件だが、実は買ってまだ数ヶ月しか経ってないシロモノで、一応正常な使用の中での故障…ということらしい。

 しかも故障の原因がどうも電源スイッチらしいのだが、それは本来「防水」仕様らしい。しかし、これが「まれに水漏れする症例がある」らしい。

 なので本来は無償引き取り・修理くらいあってしかるべしだと思う。ただ、電話の問い合わせをした限りでは、「販売店での修理以外は有償修理」(製造会社相談窓口談)とか言われて、Hさんは相当ハラに来ていたらしい。

 …が、しばらく交渉(販売店にも連絡したり)の後、「無償で引き取りに伺い、代車も用意します」(製造会社相談窓口談)ということになったとか。

 ま、それが普通だとは思うが、笑えるのは「有償修理」と言ってきた人と「無償になりました」と言ってきた人が同一で、「態度もころっと変わっていた」(Hさん談)というところがなんとも…(^^;)。

 その後の対応は速やかだったようで、まぁ良かったんじゃないですか。子供用台座も付け替えて代車も普段通りに使えているようだし、あとは修理も早く終わるといいですね。

隠されたエピソード

 実を言うと、特に意味もなくこのblogに書いていないエピソードは山ほどある。

 忘れている…というのが大きな理由なのだが、その他に書きそびれてそのまま…というのもある。そういう話はblogではせずに、 友人の会話の中で披露したりもするのだが、こないだその中の一つの話をしたら「それは是非blogで書くべきだ!」… と言われたエピソードがあったので、ちと書いてみる。


 全然イラストとかの作品を発表していない…という話は以前書いたが、 実は実際はちろちろと職場で描いてノベルティグッズ(?)とかに使われていたりもしている。ここでは絶対に公開しないが(^^;)。

 で、そういうことをしていると希に「上」の方にそういうイラストを描けるヤツが会計にいるぞ…というのが知れて、 変なイラストの仕事が舞い込んできたりもする。

 その中の一つがプレゼンのイラストだった。PowerPointで当社案内のプレゼンを作っていたらしいのだが、その中のイラストが 「著作権フリー集」の中のを使用していたりしたらしい。

 別に飛行機とか車とか、そういうのはそれでまかなって全然問題ないのだが、家庭の温かさとか演出するイラストとかは、 そのイラスト集が欧米産ということもあって、日本の会社…というのをあまり演出できなかった。

 …ので、急遽それっぽいイラストをさくっと描けるヤツに用意させて、すぐにプレゼンファイルをアップしたい… ということでおいらに声がかかってきたらしい。

 ま、たまたまタブレットPCとか持っていたりして、会社でさくさくっと、まぁ実際は家でも色塗ったりもしたのだが、 そうしてワンカットだけだが(本当は1用途用に2カット描いた。わざと手抜きの1枚を描き、 最初にそれを渡してクレームが付いたらすかさず凝ったのを渡してポイント(?)を高めようとしたのだが、1つめで満足されて、 かなり焦った(^^;))、イラストを描いて渡して、プレゼン用ファイルは完成した。


 …とまぁここまで書いて「何がblogに書くべきことなの?」…って話になるだろう。どこにだってある話だし。

 問題なのはそのプレゼンのお相手が天皇皇后両陛下ということなのだ。

 おいら自身はその場には行かなかったが、支社に両陛下がいらっしゃるということで、施設ご案内の際にプレゼンを行う必要があったわけだ。 それにおいらのイラストが使われた…ってことで、間違いなく両陛下は私のイラストをご覧いただいております。どうだ! (^^;)なにがだ


05072502  まぁそんなわけで、こういうのをいただいたり(^^;)。 友人からはすっかり皇室ご用達絵師とかからかわれてますが。

 で、こういうのに喜びそうなのが親父かなぁ…とか思って持ち帰ってみたら、ええ、見事に喜びました。

05072503  しばらくは仏壇の前に飾られていました(^^;)。なんだかな。 親戚一同にも知らせた方がいいのかな(^^;)ぉぃぉぃ。

 まぁそんなエピソードです。ちなみに後日談としては、親父は以来、おいらのイラスト趣味に口を出さなくなりました(^^;)。

そろそろ復活せんとねぇ…

 友人にも言われたが、最近全然作品を発表していない。

 …考えてみると、その友人に別の友人に渡す新作原稿を見せたような気がするのだが、まぁそれは抜きにして、ちゃんとした新作というのを描いてない。

 創作活動をしたくない気は一切無い。むしろしたい。一応3Dとかは日々訓練していたりして、キャラクタもその都度作成していたりするのだが、そもそもそれで作品を作らなければ意味はない。

 2DにしたってタブレットPC買ったのはそれを描き増やすためでなかったっけ?…という気もするが、性能や画面の狭さ等々で、やっぱそれは慣れない。

 …ってことで、2D絵はやっぱ画面の広いマシンに外付けタブレットの方が気楽だー…という結論に至ったり(^^;)。まぁそれは当初からわかっていた気もするのだが。

 んで、久しぶりにそっちの環境で筆を走らせると、鈍っていることに気づいたり(^^;)いかんいかん。

05072501
 …ってことでリハビリがてら、せらばにを描いてみたり。…なーんか久しぶりにせらばに学園とか描いてみたい気もしてきたね。

 できれば3Dとかでできるといいね。…いいねぇ(^^;)ぉぃ。

 まぁでも今色々創作活動以外(?)も手がけていて、普段はそれの作業とかでなかなか息をつけず、土日はリフレッシュしたり休んだりでなかなか筆が取れなかったり(^^;)なんだかなー。

2005/07/24

満身創痍?何かの啓示?

 災難は続く…というか、またブロンプトンのスポークが折れました(;_;)。

 その修理に出向いた(本当は別ん所行くつもりだったんだけれど、途上でそれに気づいて予定を変更した)和田サイクルでおいらよりも長い期間、同じ車種(インター8とかも含む)も同じように長距離走っていても1本も折れてない…と聞くと…うーんと、うなってしまうんですけれど…。うみゅぅ…。

 ちなみに計3本のスポークが折れたんだけれど、折れ方が全部違う…っつーのはなにか意味があるのだろうか?(^^;)

 また、スポーク取り付けは和田さんにお願いしたんだけれど、少しは自分でやらないと身にならない(?)ので、タイヤの取り外し等々は自分でやってみたら、チューブを破損してもーた(^^;)空気入れん時にバルブの付け根をもいでもーた。もう散々(^^;)。

 …まぁ、もう少しブロンプトンを優しく扱え…ってことでせうか?(^^;)

 …やはり中・長距離用自転車を買えっつーことなのかな?

2005/07/23

その時、大地が動いた!

 今日は事情により場所をお教え出来ない所に行ったり(^^;)なんじゃそりゃ。

 まー…、ともかく書けないんですよ。別に公序良俗に反するって訳でなく、数人の友人と一緒に行ってますから。まぁその内の某氏がコーフンしまくって手が付けられなくなったりしましたが(^^;)何があったのか…やはり書けない。

 まぁそこに昼から夕方までいた後、ちと慰労…ということでテルメ小川という温泉に行ってみました。ここは何度も行ってますので、自転車でもするりと行けたりする場所なわけです。

 …で、ちょうどここに入場したところで遭ったわけですよ。例の13年ぶり規模の地震に。建物全体が揺れまくったのですが、建物の揺れる音の方がすごく、あまり揺れってのを実感しなかったり(^^;)。まぁ湯船の方にいたら別かもしれませんが、すっ裸で右往左往していたかもしれないことを考えれば、実は意外と「間一髪」だったのかもしれません。

 で、友人達とは自転車と車とで分乗(?)して行ったのですが、その時はさしたる地震の規模じゃないんだろうなぁ…と思いつつ、食事に移動したりなんだりしてましたわけですよ。

 で、たまたま国分寺駅とかに立ち入ってみると、張り紙で運行が止まっている路線が張り出してあったりしてびっくり。家に帰ってニュースを見たりしてさらにびっくり。

 まぁそれ以前に友人には実家から無事の確認の電話とか入っていたみたいですが。

 そんなわけで、公共交通機関を一切使わない移動をしていたもんだから、災害の規模とか全然気づかなかったわけで。まぁ、それもいいような…実感無くって、悪いような…。うーん。

 ちなみに一部の電車組の面子は、混乱が収まった頃に帰宅に入ったので、意外とそちらも問題なかったみたい。

2005/07/22

思い当たる節・シリーズ

お詫びとお知らせ

 …、いつぞや武蔵野工場の見学で飲んだアレ…かな?ねぇ?>某達

 サントリー武蔵野工場といえば、モルツの生産を行っていながら一般見学コースなんかも常設され、行くと1本くらいはタダでくれるといううれしいコース。

 しかも我々は期間限定の特別コースに行ったりして、色々面白い話をしてもらった。

 こんなサービスとかしていていいのかね…とか思ったのだが、以降気がつけば何年間かモルツ一辺倒になっていた俺(最近は訳あって違うのだが)だったりして、意外と宣伝・対費用効果は絶大だったりして(^^;)。

 …で、そのときに初めてモルツにプレミアムっつーのがあると知った。あまり販売店でみかけた覚えが無いんだよなぁ…。

 で、実際試飲してみると…マズくはないんだけれど、ノーマルの方が性に合っている…と思ったのを覚えている(^^;)。一緒の数人も同意見だったような…。

 まさかそれがこういう人気を呼んでいたとはなぁ…。うーん、感慨深い(^^;)ぉぃ。


アキバ系コスプレ撮影スタジオPooh。中央通り沿いの撮影スタジオは初めて?

 …なんか、このビルに見覚えがあるんですけれど>某方面の方々(^^;)。みんなで手を振った、あの上階のあそこでねぇか?(^^;)謎

 やー…、だから別になんだ…ってわけでもねーんですけれど(^^;)。

2005/07/21

良質リフォーム

 今、時事ネタというと悪質リフォームの話が挙がると思う。

 ニュースで聞かれる話を聞くと、ほんっと、腹の立つ事ばかりで、問題ないリフォーム業者には申し訳ないが、リフォームなんかしてやるか!…と家を持ってない身でも思ってみたり(^^;)。

 …と思った矢先、我が家のリフォームが決定。えっ!?…とか思ったが、単に親父の書斎とトイレの壁塗装だけらしい。

 …ああしかし、粗暴な工事をされておきながらそこからどんどんつけこまれ、泥沼の借金生活に…とか思ったが、いい感じに壁もリペイントされ(ヤニに汚れた壁紙なので、貼り直すのかと思ったが、はがれもそれ程無いので上から塗り足すらしい。ちゃんと柄も残っているから不思議…)、明るい部屋に…。

 しかし法外な価格を請求され…って、2万5千円。ありゃ、二部屋まるまる(…つっても、一室は狭いトイレなのだが)塗装した割には安価に済みましたな。その後とりたてて別の話も持ち上がってないし。

 まぁこれが普通なんだろうと思うけれど、時期的にえらく良心的に思えるのがなんとも(^^;)。いや、又の際はよろしく>今回の業者さん。

自転車の買い方

 おいらの職場の向かいの席の人の電動アシスト自転車が壊れて難儀しているらしい。

 どうも電源スイッチがいかれたらしく、その修理を行いたいのだが、遠方の店から通販で購入したので「販売店で」ってのができないらしい。

 まぁ電源スイッチのいかれかたにも問題があって、製造元の話もしたいのだがそれはまた別記事にして、そもそも「通販出来ない人間(さわったことがないものを買えないおれ(^^;))」からすると、誰に整備をしてもらうんだ…?という自転車の買い方もどうも納得できない。

 おいらの場合、他にも「自分のところで売った自転車しか面倒みねぇよ」という頑固な(?)自転車屋の自転車も買ったことがあり、なおさら自転車を通販で買おうという気がよくわからない。

 まぁそもそも自転車屋の少ない沖縄に住んでいたり、実際通販だと安いところも多いことを考えるとわからんこともないのだが。また、TOKさんみたいにパーツから自分でくみ上げる人もそうだろう(ん?そこまではしてないか(^^;))。

 ただ、やーっぱ一般の主婦が自転車を通販で買って、メンテナンスはそこらの自転車屋…ってのはどーもなんかよくわからん(本当にやってもらえるのか?…って意味で。いやまぁ、パンク修理くらいはやってもらえるだろうし、和田さんはなんでもやっちゃってたけれど)。普通に近場でさくっと買って、そこで面倒も見てもらう…ってのが一番いいと思うのだが、それが通販よりも高いのよ…っていうのなら、その差額が近場でメンテナンスできる料金だと思うんだがなぁ…。

 最終的には修理できそうな雰囲気だけど、既に大分手間と時間をロスしているし。ね、Hさん。

2005/07/20

ベッサRの調整

 ベッサRの距離計がちっと怪しい…という話を以前書いた。これを調整したいのだが、いきなり素人には難しい(一応ドライバーでできるらしいのだが)。そこで業者にお願いしたいところなのだが、あまり金もかけたくない…って、そりゃ難しいだろう。

 ただ、ネットで調べているとどうも浅草にフォクトレンダーサービスルームなるものがあり、ベッサR系の距離計調整を店頭で行ってくれて、費用は無料らしい。おお、そりゃ大助かり。

 日月定休だったりするので土曜しか行く暇がないが、そちらもなかなか時間が取れないので、まぁいずれ持ち込む…ってところで浅草行かないとな。

 これで、カメラが悪かったのか、おいらの腕自体が悪かったのか、はっきりするってなもんで(^^;)。

親父のPC

 親父のデスクトップPCを移動した。それに伴って無線LANを導入した。

 おいらの部屋から延々引っ張られるLANケーブルに辟易していたらしい。ただ、俺は設置時、ちゃんと壁とカーペットの隙間に入れていたのだが、それをわざわざ引っ張り出して「邪魔だ」…って言われてもなぁ…。

 ともかく、まぁせっかくの100Mbpsだが、親父の用途くらいでは54Mbpsでも問題ないので、そちらにしてみることにした。

 …ただ、費用的な問題が…。

 今時デスクトップを無線LAN化するなら、USBユニットが適当だろう。マシンを換えても流用できるし。ただ、親父のは古いからUSB1.1なんだよね。USB1.1だとそもそも11aとか11gとかの速度が出せない。11b相当…でも悪くはないだろうが、やはりUSB1.1接続は忍びない。

 ただ、PCIスロットが一つ空いていたので、そこでUSBポート増設という手もあった。しかしUSBユニットを確認してみると、意外とMe対応というのが無かったり。

 …そう、親父のPCはWindowsMeだったりする。そんなわけで、OS対応ドライバが確認できず、USBユニットは断念。PCIカードの無線LANユニットにすることに。

 いや、正直言うと、Me対応のUSBユニットもあったんだよね。ただ、そういうのに限って11a未対応だったり。11g/b専用。…そう、我が家、11aで統一しているんだよね。

 まぁこれを機会に11gにする…って手もあったけれど、実際ルーターは排他的に切り替えられるし。ただ、T40pとタブレットPCの内蔵無線LANが11a/bなもんで、追加投資が必要になることを考えると、親父のデスクトップには11aに入ってもらわないと…(^^;)。

 で、PCIカードなのだが、これが当然割高。ノートじゃ使えない分、数が出ないからね。さらに11a、Me対応を探すと、結局8千円くらいのカードしかなかった。とほー、なんだかなー。

 まぁ設定自体はあっさり済んで、普通にネットワークに繋がったからいいけれど、これで相性問題まで出てきたら大変だったなぁ…。


 ちなみに親父のPCのディスプレイは未だCRT。そのマシンの前で小一時間ほど座ったまま他の作業とかしたりしたんだけれど、なんか知らないけれど頭痛がした。どーも電磁波にやられたっぽい。

 …なんか怪しい発言だが、こういうのに結構弱いんすよ、わし。

 親父の目にも良いはずがないので、そのうち液晶に換えてもらわんとなぁ…。

 現在17インチCRTだから…、15インチ液晶以上だったらいいのか?古いマシンだから、アナログ接続装備でないと…。今ならもうそんなに金出さずとも、買えるか(あるいはビデオカードごとDVIで揃えた方がいいか?しかしMe・PCI対応のDVIポート出力のビデオカードなんてあるのか?)。

 あるいは最近あんまり使ってないおいらのデュアルディスプレイを1台提供しろ…とか言い出すなよな(^^;)。

2005/07/19

そういえば映画ネタ

 そういえば忘れていたが、「交渉人 真下正義」を見ていたのを忘れていた。

 見てきたのでとっとと感想を書けばよかったところなのだが、どうしても言いたいことは物語の確信でもあるので、書けないことが判明。まだこの先、DVDで見る人もいることを考えると、ネタバレなことはとても書けないので今まで放っておいてしまった。

 ただとりあえず、舞台に湾岸署がかけらも出てきませんが(関係者は出てくる)、それは別にどうでもよくて、個人的には結構面白かったと。

 …ただ!…以下略(^^;)書きてー!。

 まぁDVDは買わないかもしれませんが。

 いや、正直、今は「容疑者 室井慎次」…だっけ?そっちの方が猛烈に気になります。面白そう~…というか、またシワ寄せてそー!(^^;)

体調不良

 …つっても、左手中指付け根が痛いだけだが。

 突き指…ってわけでもないんだけれど、そういう鈍い痛み。動かなくなるとか、そういうこともないんだけれど、ちっと振動が加わると「…うーん」と唸る感じ?(^^;)ようわからん

 なーんか自転車で走っているときに変な負荷がかかったような感じがするなぁ…。別に一般生活とかに不都合とかないんだけれど。

 …まぁ、ネタがないんでこの程度のことでも書きますけれど。

2005/07/18

シネコンの不便

 大概、シネコンというのは便利と思っていた。

 その場に行って、いくつかの出し物ぉぃを選んで、好きな作品を見られるんだから、ある意味テーマパークなわけだ。

 …普段は。

 その日は「逆境ナイン」を見に行こうと決めていた。府中のシネコンのホームページを見てみると、スケジューラでは空席がある表示になっている。こりゃオンライン予約とかしないでいってもいいなぁ…と思っていってみた。

 …大混雑。

 考えてみると他にエピソード3とか宇宙戦争とか電車男とかやっているのを忘れていた。

 「逆境ナイン」なんか「バットマン・ビギンズ」との交代上映なので、客数はたかがしれているだろう(^^;)。

 しかし窓口が4つも5つもある発券場は大作の方の客で長蛇になり、とても「逆境ナイン」の上映時間までにおいらがたどり着けない状況を呈しており、今日の観覧を断念せざるを得ない状況になってしまっていた。

 実際そのまま帰ったし。とほー。まさかこういう弱点があったとは。

 基本的にはコミケでの経験をふまえ、「フォーク並びマンセー」な人間だったけれど、こういう時は非大作映画用の窓口を、せめて上映時間前はそれ専用窓口とかにして、列からそちらの客をピックアップして優先入場できるような配慮が欲しいところだ。

 まぁ客はもっと早く来い…というところなのだろうが。

 ただ、簡単な回避策もある。オンライン予約をしていけばよかったのだ。Vitってヤツ?携帯電話かクレジットカードで発券を簡単にするシステムがあるのだが、こちらの機械の前はがら空き。府中で映画見るなら、どんな人気のない作品でも、これを見る!…と決まっているならそれを予約してから行くべき…と痛感した。

 …とはいえ、今日は3台あるその機械の内、1台がハングしているのを見て、それも必ずしも万能ではないなぁ…とも思ってしまったが…。

銀塩写真の愉しみ

 久しぶりに銀塩写真を撮って、PhotoCDにしてみた。

 PhotoCDは今では別の名前のイメージパックCDとかいうそうだが、面倒なのでPhotoCDと言い続けるわし(^^;)。

 デジカメ全盛の今、何故にフィルムでPhotoCDか…と問われそうだが、たまの使用だとコストパフォーマンス的にも解像度的にも適当かと思われ、かつ写真用とが写真集CD-ROMとかに使用…とかいう話だと、解像度などのいいものにしあげなければならないので。

 まぁ、最近のスタンダードなフィルムスキャナとかよくわからんのだが、ラボの専門の人が、業務用の高いスキャナで、色再現性の高いフォーマットに時間をかけてしっかり収録してくれるPhotoCDというのは何にもまして安心できるわけですよ。

 一時はゴミ混入とかフレームズレとかありましたが(^^;)ちょこっとだけど。更に言えば納期が1ヶ月以上遅れ、ラボから詫び状をもらうという珍事もありましたが(^^;)昔の話ですが。

 ともあれ、元ソースがフィルムで、保存形式も16bitとなれば、白飛び、黒つぶれしてそうな部分もPhotoShopのトーンカーブでいくらでもサルベージ可能…というわけですな。まぁ、最初からアンダーだ、オーバーだ…ってことだと意味無しですが(^^;)。


 ともあれ、まずはベッサRに50mm(F1.2)を装着してみたり。しかしこれが悲しい結果に。

 こんなレンズだと当然解放にしてポートレート撮りたいところですが、いや、実際撮ったのですが、被写界深度がシビアなのは仕方ないにしても、全部前ピン。

 いや、勿論おいらの腕が悪かった点というが一番濃厚ですが、距離計が狂っている…って線も捨てきれない。これはちっとなんとかしないとなぁ…。

 まぁでも多少絞れば被写界深度が増すので、被写体にもそこそこピンがあい、かつボケ味は綺麗…と、いい感じでしたが。


 また、ベッサLには12mmを装着しましたが、相変わらずの広角表現。ビル街では使いでがあります。ありますが、選ばないといけませんな(^^;)。また、被写体はかならず中心付近に。これは常に心がけていましたので問題ありませんでしたが。


 しかし今回改めていいなー…と思ったのはミノックスの35GT。やっぱ醸し出される色彩が良すぎです。

 レンズの大きさからか、50mmのそれとかとは解像度は違いますが、実用としては問題ありませんし、なにより綺麗な色彩が…。なーんでこんな大きさのレンズからこういう綺麗な画がえられるかなー。ドイツ恐るべし。


 まぁそんなわけで、久しぶりにフィルムを堪能してしまいました。ベッサRはどうにかしないといけませんが。

 それにしてもこれらで撮る際には、3台のカメラを持ち歩いていたことになります(^^;)更にデジカメも持っていたので4台。正直、傍目から見ると異様です(^^;)しかも全部レンジファインダーだからなぁ。

 ただ、一眼レフではないので総じて小柄であり、35GTなんかポケットに入ってしまいます。その機動性の良さは一眼レフの非ではなく…って、勿論ズームレンズをつけられてしまっては1台で3台分の役割を持ってしまうのでむしろフットワークはそちらが勝ってしまうかもしれませんが、単焦点には単焦点の面白さ、良さがあります。

 いずれ、フィルムオンリーな旅でもしてみようかな…という気にもなったり(^^;)。ん~、そのときはTC-1(28mm)も動員してみようかな。

 ベッサL(12mm) TC-1(28mm) 35GT(35mm) ベッサR(50mm)

 …やっぱ何か間違っているかも(^^;)画角域は非常に男らしいが。

トリビア雑感

 んーと、ガセビア関連でいくつか。


 まず、「脂肪は、有酸素運動を20分以上続けないと燃え始めない」…というのはガセ、という件。

 …っつーか、これが本当だと、トリビア(ムダ知識)でもなんでもないじゃん…って気が(^^;)。

 まぁそれはそれとして、おいらとしてはこれはある程度ガセだということは以前聞いていた。…というか、「プロのアスリート等、既に脂肪を絞っている人は、むしろ残っている脂肪はいざというときの予備燃料として蓄積されているので、すぐには燃焼しない」ということで、そちらではガセではない…と聞いたことがある。

 ただ、普通の人の脂肪は、運動すればすぐ燃焼する…という意味ではガセ…ってことなのではないかと。まぁなにがどう本当なのかはよくわからないのだが…。


 あと、以前の「ドクター中松は灯油ポンプの発明者…というのはガセ」…というガセビアが訂正された件。

 以前から「醤油ちゅるちゅる」から派生して灯油ポンプはドクター中松発明…とご自身言っていたのに、ガセとはおかしいな…とは思っていたが、信じちゃったのが怖い(^^;)。

 まぁ、最初においらの信じたドクター中松に戻って良かった感はあるが、テレビっつーのは怖いな…とも思ったり。


 …えーっと、以上(^^;)。

2005/07/16

山王峠の悲劇と、タンデム・リカンベントの怪、3人集まれば…の巻

 久しぶりに飯能・青梅コースに行ってきたくなってきた。

 あまり知られていないのかもしれないが、「麦」は8月いっぱい夏休みになるので、行くなら7月中しかチャンスがない。 まぁ9月に行けばいいだけの話でもあるのだが、パンは食えるうちに食っておかないとね(^^;)。

 そんなわけで久しぶりに行くことに…ってーか、しっかり月一ペースを守っているが(^^;)。

 今回もNebulaさん、Nashさんにご同道いただく。いつものごとく、体力作り+ダイエットのために全コース走っていくかな…と思ったが、 見事に寝坊したため、行きは電車輪行とあいなった。

 ただ、ここがうかつ。路線は中央線から立川で青梅線に乗り換え、拝島で八高線に乗り換えるコースなのだが、 輪行の敵である乗換が2回も発生してしまう。中央線では直接青梅線乗り入れでも選択すれば良かったのだが、これまた乗り過ごし… まぁしかし立川乗換はまだ楽なんだけれど、エスカレータとかあるので。

 ただ、拝島は…キツかった。登りもエスカレータ無しはキツいよ~。へろへろになりながら電車を待つハメに。

 まぁでもずっと座って乗れたから、体力的には問題なし。東飯能に着いた時点で、 Nashiさんも一緒に同乗していたことに気づいたり(^^;)拝島ホームの前後の階段を使っていたので気づかなかったみたい。

 まぁこれ幸いと、夏祭りの準備の始まる飯能の町を一緒に走り、壺小屋に向かう。この時点で11時を回っちゃったり。…集合は11時、 壺小屋のはずだったのだが…(^^;)。

 一人寂しくカレーランチを頼んでいるNebulaさんに思いを馳せ(^^;)ぉぃ、ペダルも弾む二人。結構涼しかったぞ。 個人的にはこのコースは爽快で好きだったり。

 で、20分ほど予定時間をオーバーして壺小屋に着いたのだが、肝心のNebulaさんの自転車が見あたらない。 どうもあちらはさらに遅刻らしい。…勝ったぉぃ。

050701601  そんなわけで今回はおとなしくパンランチをいただく。

05071602  一応Nashiさんのカレーランチもフォローしたり。…いや、 決してまた2人前食ったわけじゃないですよ(^^;)いやマジで。

05071603  ともかく、壺小屋の静かな雰囲気というのはいい。 聞けば12時過ぎからは結構客が多くなってにぎやかになるそうだが、 静かでありながら周りの自然や装飾物から聞こえてくる音が楽しくていい。

05071604  ちなみに右はこの店で売っていた蚊取り線香受けっつーかなんつーか(^^;)。今回のヒット作。 我が家が火気厳禁でなければ欲しかったところなのだが…。

 そんなこんなしていたら(?)、Nebulaさん到着。どうも今回はそちらが家から自走してきたらしい。 近々転勤で30kmの自転車通勤になるらしく、その予行練習らしいのだが、その途中パンクや山王峠で転倒等してきたらしい。なんだ、 そのトラブルオンパレードは。…っつーか、山王峠はそんなに自転車乗りの血を欲しているのか?(^^;)

05071605  壺小屋出てみたら、Nashiさんの自転車巻き込んで転倒しているし。 どうもスタンドも調子悪いらしい。

05071606  そんなNebulaさんの今回の自転車はM5Compact。やるなぁ…(^^;)。 もうそこらじゅうで注目の的。…うらやますぃ…。

 しかし坂にはまったく向かないリカンベント。…それで山王峠越えてきたっすか(^^;)。そりゃ何か憑きますって…ってくらい、 何か不運がついて回る今後だったり…(伏線)。

 ともかくこの後は赤沢スイーツに向かう。こちらでいつものごとくお買い物三昧。しかし念のために夏休み確認をすると、 8月20日から9月2日までとのこと。これもちゃんとチェックしておかなーなぁ…。

 ちょっと地味なエピソード続きなので赤沢スイーツの話ははしょりますが、ちゃんと楽しんで買い物していたりしますのでその辺は念のため。 家でも美味しく食べましたし。

05071607  ただ、今回のトピックはこの近くに見つけた「粘土工房 無地」というところ。 本当に赤沢スイーツの目と鼻の先。

 おいら自身は初めて気がついたのだが、Nebulaさんは数ヶ月前から気づいていたらしい。「麦」の正式名称、「むじ」と同じ読み… というところが何かの縁を感じたり…(^^;)。

 ただ、内容は違う。本来は粘土工房で、この家のおかみさん(?)が粘土で作っている花細工がメイン。

 ただ、土日はコーヒーや食事も出してくれるらしい。

 …そしてここからが重要なのだが、そこの人に話を聞いたとき、「カレーもあるんですが、自慢はカレーなんですよ」と言われた。

 …これはつまり、「我々」への挑戦ですね!(^^;)ぉぃ

 そんなわけで本来はこのまま3人でカレーを注文するところなのですが、先にも書いたとおりNashiさんがすでにカレーを食事済みだったり、 その後の予定もあったこともあり、今回はスルー。

 とはいえ「楽しみは後に取っておく」というNebulaさんの言葉もあり、8月中のサイクリングの際は「麦(むじ)」の代わりに「無地工房」 となる予感。

 果たしてカレーの味はその言葉通りなのかっ!?刮目して待て!

 …とアオリ文句を入れつつ、我々はレストランHAMAへ(^^;)ぉぃ。元々今回の目的の一つのHAMAは、 Nashiさんがいつぞや来ようとしたとき、山王峠の悲劇に見舞われた因縁を持つ。今回ここを来訪し、その因縁を断ち切る訳だ。

 ま、おいらにとっては山女魚の唐揚げのうまい店…なのだが、今回はちと気になってステーキ丼(120g)を注文してみたり(とろとろ玉子付き) 。

05071608  …がっ!これが劇ウマ!ただのステーキ丼かと思ったのだが、このタレは一体なんだっ! しかも半熟玉子との絡みも絶妙!…くそう、うますぎるぞ!

 普段おとなしいNashiさんからして「ちくしょう!これを今まで食えなかったのかっ!?」と机を叩きながら悔しがる始末(^^;)ぉぃ。

 「ほんと、これ、美味いっすね」と店員においらも言ったからか、倍の値段まで請求される始末(マジ(^^;)単なる計算ミス)。

 いやー、でも良かったわ。今度YuNKさんとか食わせたらんといかんね。

05071609  ちなみに、この鍋の下には岩塩が敷き詰められ、保温性を維持するという念のいれよう。 おかげで猫舌Nebulaさんは困ってましたが、こういうこだわりはROUさんもひょうかするところじゃないかな? (鍋自体もオーダーメイドっぽい)

 そんなわけで、カロリーを取りすぎてしまったので、ここはひとつ運動量も増やさなくては…と、「山王峠迂回路を!」 と嘆願するNebulaさんの意見を却下し、再び(…ってーか、おいらとNashiさんは今日初めて)山王峠に。

 …で、ちこっとM5に乗せてもらってリカンベント登坂に挑戦してみたり。結果は、あえなく途中撃沈。

 …いや、途中までは脚力としては問題なかったんだけれども、ハンドルが安定しなくなるのよ。時速4~5kmで走るとリカンベントも安定せず、 ゆらゆらしてハンドリングに注力するんだけれど、これが意外と腹筋を使う。上半身をリラックスして~…とか思ったのだが、 そうすると全然ハンドリングが安定せず、転倒の危険すらある。

 しかし力を入れるとなぜか腹筋が重要になってきて、しかしそこの筋力アップは全然してなかったのでこれまた危険…ということで登坂途中で断念。 うーん、まさかリカンベントは腹筋が重要だったとは…(^^;)。

 まぁそんなこんなで「麦」に到着。意外と体力を削ってしまったところでおかみさんのありがたいお茶の提供。…ほんと、 今回は非常にありがたかった(^^;)アクエリアスが切れていたもんで。いつものごとく、庭でのほ~ん…とさせていただきました。…なんか最近、 このひとときが人生の一部になってきたなぁ…(^^;)。

05071610  …が、このとき、危険な雲が近づいていたのだ!結果から言えば、 2時間近く足止めを食ってしまった。

 内、3~40分の間はバケツをひっくり返したような豪雨に見舞われてしまった。

 最初の内はふつーの雨に見舞われ、しかし庭にある大型のパラソルでふつーに雨宿りし、1時間くらいで止んだのでさぁ出発だ…と思ったら、 1km圏内(音にして3~4秒)の落雷の嵐。あまりにもひっきりなしだったのでしばらく立ち往生し、雷も止んだのでこんどこそ… と思ったらそれから後の大粒の雨がヤバかった。急に勢いが増したので「麦」の建物に入り込む暇なくパラソルの下で足止め。

05071611  しかし本来雨よけ用に作られていないパラソルなもんだから、雨漏りもしたり。

 さらにはそこら中から流れ込んでくる雨水がどんどん足下に溜まり始め、「俺ら、麦の庭で遭難しかけているんじゃないか?」 とまで言わしめる始末。

 まぁ幸いにもそこらへん止まりでゆるやかに雨も止んできて、事なきを得たが…って、どんな「事」になるところだったんだか(^^;)。

 しかし困ったことに(?)、こんな目にあったのは「麦」周辺のここらとか、埼玉の飯能あたりだけだったらしい。 たまたま友人に電話してアメダスを見てもらったら、降雨は前後、そこらへんにしか認められなかったらしい。確かに、 16号線くらいまで降りてくると、ちっとも地面とか濡れてなかったな…。

 そういえばこの3人が前にもサイクリングしたことが1度あったのだが、そのときも武蔵村山で雷雨に見舞われた経験がある。…誰か雨男なのか? あるいは3人集まるとバロム・ワンのように威力を発揮するのか?

 …というわけで、この3人で今後「トリオ・ザ・サンダー」と名乗ろうか?…と提案してみたり(^^;)。他にも「スコール・スリー」 という案もある。…えー、ご意見お待ちしております(^^;)。

 …まぁ、そんなわけで「雷雨に見舞われたなー…」と思ったりもしたのだが、考えてみればNebulaさんにとってはトラブル続きのこの旅。 えらい目にあってねぇか?と思ったり。

 ちなみに書き上げた他に膝と肘と、ヘルメットとサングラスをかけた日焼け…という、ちっと変速的な日焼け…という痛い目にもあっていたり、 結構さんざんな目にあっている。

 そんなわけで、もうトラブルも出尽くしたろう…と思ったら、やってくれました。

05071612  チェーン破断。

 …そういえば転倒したときはウィリーしちゃって…とか言ってなかった?何かそのときから後ろに加重乗ってない? なんかずっと2人乗りしてるよねぇ?どーなのよ?>Nebulaさん

 さすがにこの手のトラブルはその場でどーの…ってわけにもいかず、折りたたんでタクシーで帰るか、電車で帰るか…って話になったのだが、 おいらが岩鞍峠を越えたあたりに自転車屋があったのを思い出し、そこでの修理にかけてみたり。

 結果、コマを一つつめることで解決し、走行可能に。ほっ。

 しかしこの際の故障が原因で何度かチェーンが外れるトラブルに見舞われたりして(チェーン自体は問題ないものの、 チェーンを保護するパイプが固定されず、チェーンはずれの原因に…)、最後まで災難続き。…やはり後ろの人には降りてもらった方がよろしいかと。

 まぁそんなわけで、いつもの焼鳥屋は帰った後らしく、天乃屋の煎餅買い物までは済ませ、その後解散と言うことに。…Nebulaさん、 早く後ろの人にはお引き取り願ってもらってください。次までにはどいてもらわないと。

 またその後、誰が雨男なのか、あるいは3人だとだめなのか?…という検証も行わないとね(^^;)。

2005/07/15

HDDカメラ有望株

ビクター、1.8インチHDD内蔵の動画カメラ「Everio」新モデル
-30/20GBの計3モデル。DVD画質で7時間撮影

 ビデオカメラの記録媒体が非テープ系だといいなぁ…とは常々思っていた。どうしてもね、DVカメラの編集となると、まずテープの読み込みとかあって、これが面倒なのよ。時間も確実にかかるし。

 なので非テープデバイスのビデオカメラというのは気になってしまう。

 しかし、DVDカメラはメディア一枚の記録時間の短さからダメ。SANYOのC4やC5といったシリコンデバイスに保存するMPEG4カメラも悪くはないが、編集の難しさから最近は使っていない(せめてPremierProで編集できるようになってくれないと…)。

 そうすると選択肢は必然的にHDDメディア…ということになるのだが、エブリオはなかなか良かった。良かったのだが、4GBのマイクロドライブでもまだ録画時間に不安が残る。

 ともかく私の撮り方としては、カメラを回しっぱなし…が理想。そこから面白い部分を抜き出し、「どうでしょう」のように編集するわけだ。

 そうすると4GBメディア2枚でもまだ足りない。とはいえ、HDDデバイスを何枚も買いそろえる余裕もない。

 …と思っていたら、最低20GBでHDD内蔵という手があったかー!そもそも、USB直づけでPCでデータ吸い上げなら、問題無しかーっ!なるほどねー。

 ただ、メディア容量が解決しても、従来エブリオは以下の点でネックになっているように思っていた。

 まずバッテリーの選択肢が少ない。小さいバッテリーパックしか装着できなかったよね?そんなわけで長時間撮影が難しかったんだけれども、今回から筐体が替わったこともあり、大容量バッテリーが用意されるようになった。

 もっとも、個人的には大容量外付けバッテリー(ウェストにくくりつけて、ケーブルで電気供給)が用意されていたので、あまり問題視してなかったけれど。

 個人的に一番問題と思っていたのが起動…というか、ON/OFFの動作が遅いという点。即座に撮る必要があったりするシーンが出てきたりすればそこがネックになるわけで、回避策としては電源を入れっぱなしにするしかない。あまり望ましくないが。

 ただ、今回の筐体から液晶パネルの開閉でレジュームっぽい動作に切り替わるようで、その点でも改良が加えられているようだ。

 あとは画質の問題かな。1CCD版は画質が良くないという話を聞いている。ホワイトバランスを工夫しないと、室内とかでは色が落ちすぎてどーも…ってことらしい。ん~、今回のラインナップを見ると単板で69万画素有効画素数ってところか。

 1モデルだけ123万画素有効画素数ってのがあるな。それは縮小して画像を作るだろうから、3CCDほどじゃないにしても、ある程度発色に期待できそう。

 ただ、そのせいかどうか、レンズが明るくない(感度が悪い)んだよな。そのくせフラッシュは静止画用で、69万画素の方にはLEDライトがついて、一応暗所でも動画が撮れそうなスペックになっている。

 …ドキュメントタッチ…というか、どうでしょうみたいになんでも撮っておく…ってのは下位モデルの方がいいってことか?まぁ財布に優しいからいいけれど。

 ともあれ、ちょっと魅力的なデバイスだと思う。問題はバックアップやね。DVだったらテープをそのまま保存してもいいけれど、そういう媒体が残らないからなー、HDDカメラは。

 従来エブリオはマイクロドライブ1枚でDVD1枚のバックアップ…って感じでわかりやすいけれど、今回は…大容量HDDをPCでリムーバブルにするしかないんじゃない?

 まぁでも1度の撮影で20GBだの30GBだの消費するとも思えないし、DVと違ってMPEG2でより強い圧縮かかっているし、やっぱ数枚のDVDに保存する…って手かな。

ローカル特集

 …ってわけでもないんですけれど、仕事から派生した(?)話。

 ふと、京都あたりの業者との取引の必要が出てきて、いくつかの会社を調べていたところ、「株式会社 元気な事務所」という会社にいきついた。

 …へ、変な名前だなぁ…と思いつつ、なんか妙に元気な名前に惹かれてホームページとか調べていたところ…こんな番組を見つけた。


谷口な夜


 なんやねん(^^;)。んでもむっちゃ惹かれるんですけれど(^^;)。

 どうでしょうとかsakusakuの話ばかりするからローカル番組が好きなのか…って言われそうだけれども、そういうつもりはない。ただ、番組からにじみでてくるオーラ…というか、雰囲気が魅力的だったら…っつーか、「谷口の夜」はあきらかに谷口キヨコのオーラがなんか…妙(^^;)。

 …なもんで、惹かれるのだが…どういう番組なんだろう?内容言われても、いまいち何が面白いのかよくわからない。んでもそれって、どうでようもsakusakuもそうだしなぁ。

 仕事も元気な事務所を素通りしちゃったので、聞きようもないしなぁ(^^;)。

TV版の不思議

 たまたまチャンネル変えていたら気がついたんだけれども、TV版電車男のOPって、DAICON4のOPのパロなの?全部見てないけれど、めちゃめちゃ狙いすぎ?

 んでもわかる人、マニアでもあまりいないよな?一般の人ならもっとなおさら。ディープな世界を見せつけられてる…って実感が無いだろうなぁ…(^^;)。

 …ってーか、全然話題になってないのが不思議なんだけれど、初回はOP無かったのか?

2005/07/14

UMDビデオ不振?

SPE、UMDビデオのレンタルを7月16日より試験的に実施

 …?これは…?

 はっ!?ここの読者でUMDビデオ持っている人、いるっ!?…っつーか、「なんでDVDよりも機能・特典低いのに、DVDと同じ値段のUMDを買わなきゃいけないんだ?」…と思ってない人、いるっ!?

 おいらの周りでUMDビデオ…っつー単語はそれ以上に聞かないし、つまり売れてない…ってことなのかっ!?そうだったら…予想通りなのだが(^^;)。

雑記

 まだちょっと調子が出ない。

 夏風邪は大分良くなってきたが、それ以外でメンタルな話で色々とあったりして…。ここには書けないけれど、ホント、色々とあんのよ、諸事情ってのが。…メールで友人らに愚痴ってやろうかな(^^;)。


 …とまぁ、悶々としていたりするので(?)、リラックスする意味でも、DS用ゲームの柔らか頭体操ってのを買ってみたり。

 で、とりあえず検定を受けてみたら…1級。あれっ!?結構俺、頭、最初から柔らかいらしいぞ?

 ただ、言葉関係とかで苦手もあったりして、ストレッチは必要かも。いいねー。ばしばし頭を体操せんと。

 まぁ体操ばかりに専念しすぎて、実務を怠ったりするとアレなんだけれど(^^;)。


 ともあれ、今度の連休は休養に専念するかな。土曜だけは麦に行ったりするつもりだけれど、これまたここのところの週末って出かけてばかりいたような気がするから、それを落ち着ける意味でも。

 ああ、映画っつーのもいいな。

2005/07/12

ファミレス・スタバの選び方、入る心得

 家の近場のデニーズがいよいよ営業を再開し、半月が過ぎた…のだが、まだ一度も行ってない(^^;)。

 ファミレスやスタバなどに入ってテキスト作業…ってのはちょくちょくあるのだが、なぜか家の近所…ってのが無い。まぁ…そのうちあるだろうが。

 …で、最近そういうところに入っての作業でつらいことがあるのが気がついた。


 薄着がつらい。


 店によっては冷房がんがんに利かせ、かつこちらが薄着…ってことがある。こんな時は寒くてたまらん。今気がつけばホット飲料を頼めば良かったのだが、何の気まぐれか、フローズン飲料とか頼んでいたりして、外から中から攻撃受けまくりで、作業も半ばで撤退…ってこともあった。

 まぁそういう日はえてして外が猛暑…ってことが多いので、冷房が効いているというのは非常にありがたいのだが、逆にそういう時は薄着であることが多いのでなおさら攻撃がよく利く…ということでもある。

 そういえば「ダーリンは外国人」でラズロさんが「スタバに“出勤”するときは上着持参」というエピソードを書いていたが、そういう風に用意しておかないとあかんかな?

 まぁ前述のBodyTechProを着込んでいればどーにかなりそうな気もするが、あれはいつも着てるもんじゃないからなぁ(^^;)運動用。

お気に入り衣料

 あまり見かけに金をかけないタチ…というか、あまり気を遣ってないねぇ…、俺。

 …だもんで、なにかっつーとすぐ近くのユニクロ任せ。あー、楽。ただ、これからの季節は通気性とか、機能性を重視しないとすぐにとんでもないことになってしまう。

 こないだは猛暑の中作業していたら、汗だくで小便もらしたように汗ばんじゃったからなぁ(^^;)。そういう見た目もどーにかならないか…?と思っていたりもしたり。

 …で、発表時から気になっていたのがBodyTechPro(^^;)結局ユニクロかよ。普通に1枚1,000円程度で打っているのがBodyTechで、「Pro」はその分、値段が違う。

 機能的な部分は色々あるのでユニクロのページとかで確認していただくとして、個人的にはインナーとして使うのが気に入っていたりする。

 ともかく、吸湿性が抜群にいい。自転車で猛暑ん中を走る際、これをインナーにしてもう一枚羽織ったりするのだが、当然2枚着になり(下半身は3枚だったりする)汗だくになりそうだが、その汗をすきっと吸い取ってくれ、しかも外にはしみ出さないので、見た目で汗だくに見えない(まぁ顔でわかると思うが(^^;))。

 さらにその水分の気化熱でしっかり冷やされたりするので、思いの外涼しかったりする。

 べとべとしないし、意外に着心地もいい。汗をかくことをおそれなくていい…って感じがして、暑くても結構着たくなってしまう。本来は室内着としてトレーニングとかに着ろ…ってことなんだろうけれど、どうしてもそういう使い方で着てしまう(^^;)。

 ちょっとローテーション用にもう一着、買っておこうかな(^^;)。

サイクリングの予定

 あー、そうそう。今週末の天気が良ければ、麦と赤沢スイーツに行く予定。

 麦は例年、8月いっぱい夏休みだそうだし、7月中はおいらも予定があるので、今週末がラストチャンスかも。まぁ別に9月に行けばいいだけの話だが(^^;)。ブロンプトンも直ってるしねぇ(^^;)負荷をかけねぇんじゃなかったのかよ。

 そういえば久しぶりに焼き鳥も食いたいな…。前回はおいらだけ食えなかったし…。

 とりあえず、ジブリ風レストランでサンド食って、赤沢スイーツ、麦、焼き鳥、天乃屋…っつーいつものコースやな。

2005/07/09

ブロンプトン復活!

 スポークを直しに和田サイクルに持っていきました。

 まず間違いなくその1本を交換…ってことになるわけで、タイヤ外したりなんなり色々あるだろうなぁ…、時間かかるだろうなぁ…ってところで、しばらく預けて「待ち」かな…と覚悟して持っていきました。

 パーツが見つかってから数分で終わりました(^^;)早っ!。

 さすが和田さん、いじり慣れまくってます。スポーク一本交換するくらい、わけないようです。まぁそれでもリム内部にテープが貼ってあったりして手間取って、タイヤカバー全部外すハメにもなりましたが、それでも本当に10分かかってないような感じも…。

 感服していると和田さんが「預かって場所取るよりも、とっとと直しちゃわないと。ここで貴重なのは駐輪スペースだから」とのこと。

 …ごもっとも(^^;)。


 えーっと、その他の和田サイクル情報(^^;)なんじゃそりゃ。

 KOMAが売れているそうです。ばかばか売れている感じ…かどうかはわかりませんが、私が見ている前でも1台売れていきました。

 …その影響かどうかはわかりませんが、ハンディバイクも売れているようです。もっとも、現在は8インチのみの販売らしいですが、目の前で売れていったそれは、今まで見たことのないカラーリングで、結構かっこよかったです。あの値段ならちょっと欲しかったかも(^^;)。ただ、現在は在庫切れのよう。

 ちなみにFrogも売れるのを見ましたが、全部14インチよりも小さいタイヤ…って、なんかそういうブームでも来ているのでしょうか?(^^;)


 あと、タルタルーガのTypeSが入荷したようです。試乗したら買っていたかもしれませんが、まだ整備が済んでいなかったようなので、今回は保留。

 …いや、なんか評判だけで買うわけにはいかないですよ。沖縄時代にThinkPad600Xを買うために東京にやってきた男っすよ。1度でも触らないと買う気がしません。

 同じく自転車も一度は乗らないととてもとても買う気にはなれません。


 …ってーか、なんでそのTypeSとブリジストンモールトンが競合しているんだ?…とか言われそうなのがアレなんですが(^^;)前にも書いたっけ?。

 ともかく、長距離走行、積載性、スピード、値段のバランスを考えると、私の場合この2つが競合するんですけれど、おかしいでしょうか?

 NashさんにはBMを薦められましたが、BMの成り立ちやテクノロジーを知っているとね、それもわかる気がします。

 ただ、スピードも欲しいんですよ。アレックスモールトンやらGaapやらを相手にしなければならないので(^^;)いや、だったらBMでもいいような気も…。

 ま、この2台をなんとか試乗して、どちらかにしたいんですけれども。…そうしないとまたブロンプトンに疲労が溜まる…。


 あ、でもブロンプトンの折れたスポークを見てみると、変に曲がってますから、変に荷重がかかって押し切られた…って感じです。あまり疲労っぽくは…。

2005/07/07

嫌み(んでもあまり悪意はないつもり(^^;)ぉぃ)

2005年7月8日(金) 8:00-11:00の約3時間、メンテナンスを行います

 …ってことは、その日の昼の更新はあきらめた方が良さそうですな(^^;)ぉぃぉぃ。

あ、わかった

 そーだ、そーだ。なんか最近メンタル面で落ち込んでいるな…と思ったら、夏風邪ひいてるんだった。

 こないだはべら暑くて、しかし急に寒くなったり、そういう時に限って薄着で汗かく作業をさせられたりして、俺的に風邪ひくにはぴったしな環境にいた。

 実際、今、声が出ないし。いや、普段より低い声なら出る(職場で森山周一郎と呼ばれている(飛べない豚とも(^^;)なんだとー!?)。しかし普段以上の高さだと喉の奥の腫れが邪魔して、一気に声が出なくなる。

 下痢もしたし。

 熱がなく、体の節々が痛んだり…ってのが無いのは幸い。とはいえ、できれば仕事休んで静養したいところなのだが、今、休めないんだよなー…(;_;)。うーん…。

2005/07/06

知ってびっくり、なんでも鑑定団

 いや、別に鑑定団について新しく知った…というわけでもないのだが、こないだのラッパ銃に続く、日頃の疑問解消シリーズ!

 それは反射式照準器。…っていうか、反射式…って呼ばれていること自体知らなかった。いや、照準器自体は知っていたんだけれどもね。あの半透明のガラス。あれが謎だったんだよなぁ…。半透過式のガラスになんで照準のガイドを投射しなきゃいけなかったのか。あそこに直接十字のガイドを書けばいーじゃん…と。

 しかし、実際使用すると遠方のターゲットと近距離の照準器のピンは当然のことながら距離が離れているので合わない。これを解消するために照準器の中でレンズなどを使って遠方にあるように虚像を作り、これを半透過式ガラスに投影することによって、遠方のターゲットを見ながら照準ガイドを合わせる…ということが可能になっていたのね!

 あー、そんなにピンが違うと、違いますか。そーですか。考えてみると知ったからといって、別に自分がどう…ってことはまったくありませんな(^^;)撃たないし。ただ、すっきしはしましたな。

秋葉原の歩行者天国に思うこと

 ちょっとアクセス解析をしていたら、特定のページからのジャンプがあることに気がついた。そのページがこちら。

秋葉原の歩行者天国に危機感を感じる

 ああ、あの記事を取り上げていただけましたか。どうもです。

 これに関して感じるところは人それぞれだろうが、おいらの場合…と限定してもう少し書いてみることにする。

 リンク先の方は現在の現象…というか、そこから考えられる悪い結果を鑑みるにあたって、「他に秋葉原に訪れる人々」がどういう見解を持つのかいくつか例を挙げられてますけれど、おいらとしてはもう少し違って、多少なりと理不尽な扱いを受ける怒りみたいなのを覚えるんですよ。

 基本的に、パフォーマンスをやろうとなにしようとこちらも構わないわけですが、それに対する影響度として「歩行者天国の中止」も、今のところは風の噂でも聞きませんが、考慮として当然誰でも考え得ることではあるはずです。

 万一、実際に歩行者天国が中止になったら私に対する影響は…、せいぜいクレバリー(キーボードの店舗)やDOS/Vパラからまんだらけ(あるいは逆)への移動が面倒…ってことくらい。

 ま、横断…ってだけでなく、あの大通りから派生する小道の車の通行が少なくなるので、そこらへんの歩行が楽…ってのはありますけれど、しかし秋葉原行くのは主に土曜で、日曜の頻度は低い。

 そう考えると「歩行者天国がどうなろーと構わないじゃん。…となれば、別に現状、何の問題もないのでは?」…という結論にたどり着きそうだが、人間心理とはそう簡単にはいかない。

 歩行者天国が中止になれば、多少なりと不利な方向に影響があることは書いた。本当に微々たる影響だが、その原因は自分にはない。その原因を作り出したのは「好き勝手にやった人々」のせいであり、基本的にそれは違法な活動(使用許可が無い等)なはずだ(使用許可を取り、かつ許諾された範囲での活動なら、歩行者天国の中止という結論には達しないはずだ)。

 違法ではあるものの、軽微な事柄故、逮捕には至らないことが多い(並行してなんかやっちまったら別だろうが(ふんどしの隙間から何か見えた…とか)が、それを「黙認」と都合良く解釈してしまう自分勝手から派生して「歩行者天国の中止」などに至ったとしたら、どうだろう?

 違法性を伴って好き勝手にやっていた連中が発散したあげく、何の違法もなくそこを訪れる人たちにわずかとはいえ不便を強いる結果を伴い、しかし本人達は捕まるわけでもなく、別の場を求めて去っていく…と。

 …なんか悔しくない?この図式。不条理といってもいいかも。

 具体的に挙げるまでもなく、「一部の無法者」の影響で法を守っている一般の人たちに影響が及ぼされる…って図式は他にもいくらでもあり、「こっちは法を守っているのに…」と憤りを感じるのが当たり前だろう。

 今のところは歩行しにくい…という影響だけにしても、そういう危惧を抱かされる時点で不快だ。


 一応書いておくと、この国には表現の自由というものがある。また、「こういうもの」から、後の世に欠かせない文化が生まれる…という可能性も否定できない。むしろそうなるものならなって欲しい。

 そういう意味では同じ表現者として押さえ付ける気になれない。しかしそれらの可能性を「歩行者天国の中止」が否定するものでもない以上、その決定権を握る者(達)に対するアピールを何ら考えてない(…としか思えない)、あるいはそういう未来(若しくは周りに対する影響)を覚悟していると思えない現状の当該者に対して、忸怩たる思いを抱かずにはいられない…というわけ。加減ってものを知らんのか、君たちは!…と。

 まぁかといって、「歩行者天国で活動するパフォーマーを統括する任意団体」…とかを勝手に作られてもなんだしなー。コミケ前夜の会場周辺でそういうのが出没するんでそ?(^^;)…っつーか、ヤクザに近いか(^^;)。

 ま、そんな思いです。

2005/07/05

翼をもがれた天使

 …嗚呼、我がブロンプトンが…、後輪のスポークが折れてしまった。

 退社すっとき、自転車置き場で横転しているので変だなー…と思ったのだが、走っていると時々変な音がするんで確認すると…1本折れてた(;_;)。

 …なんか、職場の駐輪場で横転していると、大抵どこか壊されているんだよな…。他の駐輪場ではそんなことないのに…。

 1本折れてもすぐにはどう…ってこともないだろうが、明日からの通勤には使えない。とほー。しばらくはママチャリだな。

 すぐにでも和田サイに持ち込みたいが、定休日だしなー。平日だし。土曜に持っていくしかないな…。

 …誰かに土曜日に走りに行こう…って話していたような気がするが、そんなわけで出かけられなくなりましたので申し訳ないですけれど…。

 しかしなー。横転されたときにだれかにどうにかされたのか、元々負担がかかっていたのか…。最近のブロンプトンの長距離走行はどうよ…という話が影で流れていたらしく、ブロンプトンには負担だったかなぁ…。

 だったら今回直しても同様のトラブルに見舞われる…ってことかい?

 …やはり、長距離用自転車を手に入れておくべきか?ブリジストンモールトンか、タルタルーガTypeSか、いよいよ…(んでも後者はまだ出てないべ?)。

 バイク・フライデーという話もあるけれど、パンも買って帰ることを考えると、積載性も考慮しないとね(^^;)。

カレーうどん捜査網

 先月、なんとなく、テレビのチャンネルを回していると、魅力的なキーワードが写っていた。

 浅草・業平・商店街・ヒロシ・カレーうどん

 ヒロシはどうでもいいとして(いや、好きなんですけれど(^^;))、そこで紹介されていたカレーうどんがえらくうまそうに思えた。

 番組は「旅の香り時の遊び」…ってヤツで、これのリンク先の6月28日放送分を確認してもらえればわかるが、浅草の川の向こうっかわにこういうところがあるらしい。浅草なら十分自転車で行ける範疇だし、ちっと行ってみたい。

 ただ、このカレーうどん、テイクアウト専門…って、どこで食えばいいのやら(^^;)。

ザウルスを生かすも殺すも京セラ次第

 …っつーか、ウィルコム次第。おいらの場合。

 今のところ、ザウルス750を相変わらず使用している。ごく普通にAirH"カードを差して、Webビュワー代わりにしている感じ。たまにテキスト入力…と。んでもこれはあまり頻度高くない。

 …で、気になるのはいつぞや噂に流れた京ぽん2。噂…っつーか、なんとかっつー電波関係の団体の許可リストに現行機種に繋がる型番があがった…というから、噂…ってレベルではないんだろう。まぁ販売されるのかどうか…っつーのはわからんが、販売するつもりもないのに許可申請とかはしないでそ?ようわからんけれど。

 ただ、出たらいいな…とは思う。京ぽんのあの携帯性はかなり魅力だ。あれでつなぎ放題とくれば、魅力を感じない訳がない。ザウルスの役割を担ってしまうので、京ぽんを手に入れてしまうとザウルスがお役御免になる可能性が高い。

 ただ、京ぽんは通信速度が遅すぎた(私見)。…なので、2に期待するのは通信速度。少しは単体で早くなっているんだろうなー?

 で、PCにもケーブルででも接続できれば、結構ありがたい。そこらへんを期待して、機種変更に備えていたり…(^^;)新規契約の方がいいか?。


 話は違うが、auの携帯にはこないだ脅かされた。こないだ友人と一緒に某駅前をうろついていたのだが、話の中で某店に行く…ということに急になった。ただ、場所がわからない。別に特定の店…ということではなく、同じジャンルの店だったらどこでもいいのだが、大抵駅前にあるその店がなかなか見つからない。

 そこで友人がauの端末を取り出し、EZナビで検索を始めた。そうGPSで自分の場所は把握されるから、「その近くの○○の店」と条件を入れてしまえば、さくっと近場のそれを探し出してくれるのだ。地図付きで。

 これはスゴい…って、au端末使っている人なら当たり前かもしれないが、実際困っている場面で見せつけられるとかなりクる。

 冗談抜きに近々、現在のボーダフォンからGショック携帯に替わるかもしれませんので念のため(でも初期ロットは避けるべきか?)。


 でもGショック携帯はWIN端末ではないので、パケット使い放題ではない…ので、併用して京ぽん2…と。そういうのもアリでそ?

2005/07/04

倦怠期

 ちょっと日記を書くのが苦痛になってきた。

 別に今何か作業をしている…というわけではないのだが、メンタル的にちっと重圧になってきているかもしれない。

 それを無理矢理書いてもおいらには利になるとも思えないので、これからはちっと間が空くかもしれませんけれど、そこらへんはご了承のほどを。

レノボの頑張り所

 こういう記事を見つけた。

【中国】ノートPC不満が3割強:高月収、高年齢で高まる

 中国に関しては色々思うところがあるのだが、都心部では結構日本と同じ見方が出てきているのかな…という気もしてくる。

 気になるのは

> ホルダー別では、「IBM」ホルダーで「大いに不満」との回答がゼロ。

 …ってところで、今後これが「レノボ」ホルダーってことになるわけなので、これで「大いに不満」評が流れたら、それこそレノボの責任…ってことになるのよね?

 さすがにお膝元でそういう失態はアレだから、頑張るとは思うけれど、今後の推移を見てみたい気でもある。

専用技術転用?

ボーズ、航空機のパイロット用ノイズキャンセルヘッドフォン
-米軍事規格をクリア。「QuietComfort2」の源流モデル

 この記事が掲載された前日、そういえばWBSで「音を消す」というテーマの特集で一番最初にこれ関連が紹介されていたけれど、これを言いたかったのかな?あまりそういう言動は無かった気がするが(技術紹介だけ…って感じが)。

 ただ、記事をよく読むと、これを音楽を聴くために流用し…ってことではなく、ヘリに使って…ってことらしい。…それをAV Watchに載せるかね(^^;)まぁいいけど。

 んでもこれを下手に地下鉄で使ったら…何も聞こえなくなるんだろうか?(^^;)効果抜群すぎて、下車駅を通り越しそうな…

やはりココログは…

 遅くない?特に夜。

 管理画面はどんな時間帯でもさくっと入れるので、昔よりはかなり快適になったけれど、投稿時とかに重さを感じてしまう。

 特に、「見るだけ」…っつーか、表のページを開くのがものすごく重いんだけれど?開いている間に別のページにいっちゃうんじゃないの?

 まぁ、他のページより文字が多い、表示件数を多く設定している…ってのも関連していると思うのだが(^^;)、それでも重い。他のココログページを表示しようとしても同じくらい時間かかるし…。

 たまにそんな時間でもスカッと早く表示される(キャッシュではない)こともあるんで、どういうアレなのかようわからんけれど(^^;)。

 しかしアクセス解析を改めて見てみると、昼間は結構アクセス数があるのに対し、夜が伸び悩んでいる感じがする。なんか…見に来ようとしてなかなか開かないから別のページへ…って流れている気がするのだが…(PVなんで、来ようとした時点でカウントされるのかもしれないが、過去記事とかコメントとかは見られない)。

 まぁともかく、どうにかしてもらいたいところ。

 …ってなことを書いておきながらアップするのを忘れていたら、こういう記事があがった。

ココログのディスク大容量化について

 容量は…32%の消費量なんで、個人的にはまだまだよゆー…なんだけれど、そんなわけなのでレスポンス重視でどーにかしてもらいたいのこころ。

タブレットPCでお絵かきソフト

 久しぶりにタブレットPCネタ。

 Web用お絵かきツールだけでもなんなんで、他にツールどうかなぁ…と、PainterXIを持っているのを忘れていた。ただ、インストールするとレジスト作業が必要になるので、試行すのは面倒。

 だったら…と、体験版を仕込んでみた。とりあえず線画を描く範囲では8.1よりも相性はだいぶいい。線描の対応速度が大分速くなっている感じだ。

 色塗りは筆圧関係の使い勝手がまだうまくいってないが、慣れか調整でどうにかなる気がしないでもない。

 ま、そんなわけでPainterXIもT40p上ではあんまり使ってないし、だったらタブレットPC用にインストールし直してもいいかな…という気がしている。機能的にもったいない気がするが(^^;)あまり凝ったことは画面も狭いし、しないだろう。

 つぎはIllustratorCS2あたりか?これも体験版しこんでみようかな(^^;)こないだはデスクトップで試行した。

2005/07/01

睡眠も色々

自殺未遂、7割超が睡眠不足=平均で5時間前後-日本医科大が調査

 そういえばおいらも鬱ん時は眠れなかった気がするなぁ…。悶々とね…自問しちゃうんだよねぇ(^^;)。あー、やっぱあれも共通の症状だったかー…。

 まぁ幸いにも今は十分睡眠を取って…いなかったり。もっとも今は単に色々作業してて眠れないってだけで、「睡眠不足イコールなにかしらの症状」ってわけではない。実際眠いし。

 ただ、一番眠い時間帯というのが実は午後8時から9時の間。食事が終わってしばらく経った後あたりが一番ツラい。

 なんら作業することなく、ひたすら眠気を堪えるか、風呂に入って小休止…ってことになる。仮眠して睡魔を抑える…って手もあるだろうが、大概仮眠で終わらず、翌朝まで眠り続けてしまう(^^;)。特にアルコールが入っているとその兆候は顕著で、夕食時にはできるだけアルコールを摂らないようにしているのは実はそのためだったりする。

 …なんであの時間帯なんやろね?9時を過ぎると比較的すっきりし、1時過ぎまでなんとか過ごせる。あまり作業に入れ込みすぎるとハイになって、逆に眠れなくなるが(^^;)。

 ただ、その時間にファミレス入って集中してテキストとか打っていると、妙に効率はいいんだよね。その後睡魔に襲われることもないし。とはいえ、毎日ファミレスに通うわけにも行かないしねぇ(^^;)。

 …えーっと、何の話題だっけ?(^^;)

 ま、そういう人たちには「肩の力を抜いて」…っていうか、「気楽に」…っていうか…自然体っすよ、自然体。声かけること自体プレッシャーになることもあるからなー。

ジゴローよ、永遠に…

 出がけに見てきた。まだ見てない人のために(再放送のために)内容は書かないでおく。

 まぁ…少なくともおいらの予想は外れていたっつーことで(^^;)。なーんか意固地になっているのが製作サイド以外んトコにいる…って感じがするんですけれど…、まぁそれもアテにならない予想ですけれど(^^;)。

 …来週からどうなるんですかね。ある意味注目です(^^;)。ま、ジゴロー人気も一朝一夕でできあがったものじゃないんだし(そもそも木村カエラも最初の頃は友人と「つまらない人が来ちゃったなー」とか言っていたしねぇ(^^;)大誤解)。


 ところでおいらの周りにグッズを買い占める…とか言っていた人がいたけれど…今後もジゴローとか売っていたら、それって黒幕さんらからジゴロー達を取り上げた側…ってことだから、買い物したらそっちを応援してしまうことになりはしないか?

 …っていうか、店頭から消えることになるのか?

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »