2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« HDDカメラ有望株 | トップページ | トリビア雑感 »

2005/07/16

山王峠の悲劇と、タンデム・リカンベントの怪、3人集まれば…の巻

 久しぶりに飯能・青梅コースに行ってきたくなってきた。

 あまり知られていないのかもしれないが、「麦」は8月いっぱい夏休みになるので、行くなら7月中しかチャンスがない。 まぁ9月に行けばいいだけの話でもあるのだが、パンは食えるうちに食っておかないとね(^^;)。

 そんなわけで久しぶりに行くことに…ってーか、しっかり月一ペースを守っているが(^^;)。

 今回もNebulaさん、Nashさんにご同道いただく。いつものごとく、体力作り+ダイエットのために全コース走っていくかな…と思ったが、 見事に寝坊したため、行きは電車輪行とあいなった。

 ただ、ここがうかつ。路線は中央線から立川で青梅線に乗り換え、拝島で八高線に乗り換えるコースなのだが、 輪行の敵である乗換が2回も発生してしまう。中央線では直接青梅線乗り入れでも選択すれば良かったのだが、これまた乗り過ごし… まぁしかし立川乗換はまだ楽なんだけれど、エスカレータとかあるので。

 ただ、拝島は…キツかった。登りもエスカレータ無しはキツいよ~。へろへろになりながら電車を待つハメに。

 まぁでもずっと座って乗れたから、体力的には問題なし。東飯能に着いた時点で、 Nashiさんも一緒に同乗していたことに気づいたり(^^;)拝島ホームの前後の階段を使っていたので気づかなかったみたい。

 まぁこれ幸いと、夏祭りの準備の始まる飯能の町を一緒に走り、壺小屋に向かう。この時点で11時を回っちゃったり。…集合は11時、 壺小屋のはずだったのだが…(^^;)。

 一人寂しくカレーランチを頼んでいるNebulaさんに思いを馳せ(^^;)ぉぃ、ペダルも弾む二人。結構涼しかったぞ。 個人的にはこのコースは爽快で好きだったり。

 で、20分ほど予定時間をオーバーして壺小屋に着いたのだが、肝心のNebulaさんの自転車が見あたらない。 どうもあちらはさらに遅刻らしい。…勝ったぉぃ。

050701601  そんなわけで今回はおとなしくパンランチをいただく。

05071602  一応Nashiさんのカレーランチもフォローしたり。…いや、 決してまた2人前食ったわけじゃないですよ(^^;)いやマジで。

05071603  ともかく、壺小屋の静かな雰囲気というのはいい。 聞けば12時過ぎからは結構客が多くなってにぎやかになるそうだが、 静かでありながら周りの自然や装飾物から聞こえてくる音が楽しくていい。

05071604  ちなみに右はこの店で売っていた蚊取り線香受けっつーかなんつーか(^^;)。今回のヒット作。 我が家が火気厳禁でなければ欲しかったところなのだが…。

 そんなこんなしていたら(?)、Nebulaさん到着。どうも今回はそちらが家から自走してきたらしい。 近々転勤で30kmの自転車通勤になるらしく、その予行練習らしいのだが、その途中パンクや山王峠で転倒等してきたらしい。なんだ、 そのトラブルオンパレードは。…っつーか、山王峠はそんなに自転車乗りの血を欲しているのか?(^^;)

05071605  壺小屋出てみたら、Nashiさんの自転車巻き込んで転倒しているし。 どうもスタンドも調子悪いらしい。

05071606  そんなNebulaさんの今回の自転車はM5Compact。やるなぁ…(^^;)。 もうそこらじゅうで注目の的。…うらやますぃ…。

 しかし坂にはまったく向かないリカンベント。…それで山王峠越えてきたっすか(^^;)。そりゃ何か憑きますって…ってくらい、 何か不運がついて回る今後だったり…(伏線)。

 ともかくこの後は赤沢スイーツに向かう。こちらでいつものごとくお買い物三昧。しかし念のために夏休み確認をすると、 8月20日から9月2日までとのこと。これもちゃんとチェックしておかなーなぁ…。

 ちょっと地味なエピソード続きなので赤沢スイーツの話ははしょりますが、ちゃんと楽しんで買い物していたりしますのでその辺は念のため。 家でも美味しく食べましたし。

05071607  ただ、今回のトピックはこの近くに見つけた「粘土工房 無地」というところ。 本当に赤沢スイーツの目と鼻の先。

 おいら自身は初めて気がついたのだが、Nebulaさんは数ヶ月前から気づいていたらしい。「麦」の正式名称、「むじ」と同じ読み… というところが何かの縁を感じたり…(^^;)。

 ただ、内容は違う。本来は粘土工房で、この家のおかみさん(?)が粘土で作っている花細工がメイン。

 ただ、土日はコーヒーや食事も出してくれるらしい。

 …そしてここからが重要なのだが、そこの人に話を聞いたとき、「カレーもあるんですが、自慢はカレーなんですよ」と言われた。

 …これはつまり、「我々」への挑戦ですね!(^^;)ぉぃ

 そんなわけで本来はこのまま3人でカレーを注文するところなのですが、先にも書いたとおりNashiさんがすでにカレーを食事済みだったり、 その後の予定もあったこともあり、今回はスルー。

 とはいえ「楽しみは後に取っておく」というNebulaさんの言葉もあり、8月中のサイクリングの際は「麦(むじ)」の代わりに「無地工房」 となる予感。

 果たしてカレーの味はその言葉通りなのかっ!?刮目して待て!

 …とアオリ文句を入れつつ、我々はレストランHAMAへ(^^;)ぉぃ。元々今回の目的の一つのHAMAは、 Nashiさんがいつぞや来ようとしたとき、山王峠の悲劇に見舞われた因縁を持つ。今回ここを来訪し、その因縁を断ち切る訳だ。

 ま、おいらにとっては山女魚の唐揚げのうまい店…なのだが、今回はちと気になってステーキ丼(120g)を注文してみたり(とろとろ玉子付き) 。

05071608  …がっ!これが劇ウマ!ただのステーキ丼かと思ったのだが、このタレは一体なんだっ! しかも半熟玉子との絡みも絶妙!…くそう、うますぎるぞ!

 普段おとなしいNashiさんからして「ちくしょう!これを今まで食えなかったのかっ!?」と机を叩きながら悔しがる始末(^^;)ぉぃ。

 「ほんと、これ、美味いっすね」と店員においらも言ったからか、倍の値段まで請求される始末(マジ(^^;)単なる計算ミス)。

 いやー、でも良かったわ。今度YuNKさんとか食わせたらんといかんね。

05071609  ちなみに、この鍋の下には岩塩が敷き詰められ、保温性を維持するという念のいれよう。 おかげで猫舌Nebulaさんは困ってましたが、こういうこだわりはROUさんもひょうかするところじゃないかな? (鍋自体もオーダーメイドっぽい)

 そんなわけで、カロリーを取りすぎてしまったので、ここはひとつ運動量も増やさなくては…と、「山王峠迂回路を!」 と嘆願するNebulaさんの意見を却下し、再び(…ってーか、おいらとNashiさんは今日初めて)山王峠に。

 …で、ちこっとM5に乗せてもらってリカンベント登坂に挑戦してみたり。結果は、あえなく途中撃沈。

 …いや、途中までは脚力としては問題なかったんだけれども、ハンドルが安定しなくなるのよ。時速4~5kmで走るとリカンベントも安定せず、 ゆらゆらしてハンドリングに注力するんだけれど、これが意外と腹筋を使う。上半身をリラックスして~…とか思ったのだが、 そうすると全然ハンドリングが安定せず、転倒の危険すらある。

 しかし力を入れるとなぜか腹筋が重要になってきて、しかしそこの筋力アップは全然してなかったのでこれまた危険…ということで登坂途中で断念。 うーん、まさかリカンベントは腹筋が重要だったとは…(^^;)。

 まぁそんなこんなで「麦」に到着。意外と体力を削ってしまったところでおかみさんのありがたいお茶の提供。…ほんと、 今回は非常にありがたかった(^^;)アクエリアスが切れていたもんで。いつものごとく、庭でのほ~ん…とさせていただきました。…なんか最近、 このひとときが人生の一部になってきたなぁ…(^^;)。

05071610  …が、このとき、危険な雲が近づいていたのだ!結果から言えば、 2時間近く足止めを食ってしまった。

 内、3~40分の間はバケツをひっくり返したような豪雨に見舞われてしまった。

 最初の内はふつーの雨に見舞われ、しかし庭にある大型のパラソルでふつーに雨宿りし、1時間くらいで止んだのでさぁ出発だ…と思ったら、 1km圏内(音にして3~4秒)の落雷の嵐。あまりにもひっきりなしだったのでしばらく立ち往生し、雷も止んだのでこんどこそ… と思ったらそれから後の大粒の雨がヤバかった。急に勢いが増したので「麦」の建物に入り込む暇なくパラソルの下で足止め。

05071611  しかし本来雨よけ用に作られていないパラソルなもんだから、雨漏りもしたり。

 さらにはそこら中から流れ込んでくる雨水がどんどん足下に溜まり始め、「俺ら、麦の庭で遭難しかけているんじゃないか?」 とまで言わしめる始末。

 まぁ幸いにもそこらへん止まりでゆるやかに雨も止んできて、事なきを得たが…って、どんな「事」になるところだったんだか(^^;)。

 しかし困ったことに(?)、こんな目にあったのは「麦」周辺のここらとか、埼玉の飯能あたりだけだったらしい。 たまたま友人に電話してアメダスを見てもらったら、降雨は前後、そこらへんにしか認められなかったらしい。確かに、 16号線くらいまで降りてくると、ちっとも地面とか濡れてなかったな…。

 そういえばこの3人が前にもサイクリングしたことが1度あったのだが、そのときも武蔵村山で雷雨に見舞われた経験がある。…誰か雨男なのか? あるいは3人集まるとバロム・ワンのように威力を発揮するのか?

 …というわけで、この3人で今後「トリオ・ザ・サンダー」と名乗ろうか?…と提案してみたり(^^;)。他にも「スコール・スリー」 という案もある。…えー、ご意見お待ちしております(^^;)。

 …まぁ、そんなわけで「雷雨に見舞われたなー…」と思ったりもしたのだが、考えてみればNebulaさんにとってはトラブル続きのこの旅。 えらい目にあってねぇか?と思ったり。

 ちなみに書き上げた他に膝と肘と、ヘルメットとサングラスをかけた日焼け…という、ちっと変速的な日焼け…という痛い目にもあっていたり、 結構さんざんな目にあっている。

 そんなわけで、もうトラブルも出尽くしたろう…と思ったら、やってくれました。

05071612  チェーン破断。

 …そういえば転倒したときはウィリーしちゃって…とか言ってなかった?何かそのときから後ろに加重乗ってない? なんかずっと2人乗りしてるよねぇ?どーなのよ?>Nebulaさん

 さすがにこの手のトラブルはその場でどーの…ってわけにもいかず、折りたたんでタクシーで帰るか、電車で帰るか…って話になったのだが、 おいらが岩鞍峠を越えたあたりに自転車屋があったのを思い出し、そこでの修理にかけてみたり。

 結果、コマを一つつめることで解決し、走行可能に。ほっ。

 しかしこの際の故障が原因で何度かチェーンが外れるトラブルに見舞われたりして(チェーン自体は問題ないものの、 チェーンを保護するパイプが固定されず、チェーンはずれの原因に…)、最後まで災難続き。…やはり後ろの人には降りてもらった方がよろしいかと。

 まぁそんなわけで、いつもの焼鳥屋は帰った後らしく、天乃屋の煎餅買い物までは済ませ、その後解散と言うことに。…Nebulaさん、 早く後ろの人にはお引き取り願ってもらってください。次までにはどいてもらわないと。

 またその後、誰が雨男なのか、あるいは3人だとだめなのか?…という検証も行わないとね(^^;)。

« HDDカメラ有望株 | トップページ | トリビア雑感 »

コメント

お疲れ様でした。
Nebulaさんは災難続きでしたねぇ。でもあれぐらいでめげてはいけない!というページを見てしまいました。
脱帽っす。やっぱ根性ですよ、根性!
homepage2.nifty.com/MrsKatoh/

お疲れさまでした・・・
とりあえず無事に家に帰れました。
うーん、遠出に備えてチェーンカッターも
装備しておかなくてはっ(^^;

ご迷惑をお掛けしました~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/5006698

この記事へのトラックバック一覧です: 山王峠の悲劇と、タンデム・リカンベントの怪、3人集まれば…の巻:

» またも土砂降り 飯能買出しツアー [晴れのち自転車時々猫]
16日土曜日にNebulaさんがまたまた飯能買出しツアー行きますということで行ってきました。今回は怪しいカレー屋(?)「壷小屋」に11:00集合ということでMC-1で輪行です。 幸い八高線はすいていました。 乗り継ぎが... [続きを読む]

« HDDカメラ有望株 | トップページ | トリビア雑感 »