2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 蕎麦のそばに | トップページ | 聞き耳を立てる »

2005/06/19

KOMA登場

 …の話を書く前に、例のそば・うどん物産展にはまたも自転車で行ってしまった。その後に別のイベントとか設定されていなかったもんで…。 土曜は特に走ってなかったから…ってのもある。

 ただ、走ること自体は問題ないものの、帰りに右脚膝裏のスジ(腱?)が痛くなるようになってきた。長距離走ると最近は必ずそこが痛くなる。 伸びにくくなる…って感触だろうか。

 少し休んだり、揉んだりすると痛みも和らぐんだけれど、今回はとうとう痛みが翌日に持ち越すようになってしまった。… スポーツドクターとかに相談した方がいいのだろうか?(^^;)誰だよ


 さて、その帰り、ちこっと和田サイクルに寄ってみたところ、一度試乗してみたかったKOMAがとうとう入荷になっていた。 おいらよりもTOKさんが熱烈に希望していた車種だが、発売が伸びている間にTOKさんが遠くに行ってしまったからなぁ… (^^;)っつーのは冗談で、ハンディバイクがあればいいのではないかと…。

 おいら自身も輪行にはブロンプトンがあれば十分なんだけれど、KOMAはその可搬性の良さ、かつ(そのタイヤの割には) 走行性の良さいいと言われているので、気にはなっていたので、試乗をぜひ…と。

05061911  見てみると、わかってはいたがタイヤが小さい。ハンディバイク並みに小さい。 しかしホイール間はしっかり距離があるので、安定性はしっかりしている。

 いや、それよりぱっと見、各部、各パーツが非常に高級感があり、ものすごく物欲として惹かれるものがある。普通の人も「安物じゃない」 感を感じ取れるのではないだろうか?

05061912  ちなみに個人的に気になっていたのがブレーキ。 パッドは普通の自転車のものを使用していそうなのだが、タイヤがこんなに小さくてしっかりリムを抑え止められるのだろうか?… と勝手に気にしたり。

 しかし実際見てみると、パッドの全接地面がリムに接触するようになっており、そこらへんは気にしなくてよさそう。

05061913  実際試乗してみたところ、意外にしっかり走る。タイヤの小ささはあまり感じなかった。 Uターンする時に小回りの良さでその小ささを実感することはあるが、よれないフレームも合わせてしっかり走る感触がある。

 この特殊なギア構造もそれに関連しているのだろう。

 …っていうか、この試乗車、すでに改造してあるんですけれど(^^;)。なんと、ギアがついてます、これに。  
 モノは…スピードドライブだったかな。BBとクランクの接合部がポッチになっており、これを右押し、左押しとかかとで(?)操作してハイ& ローと切り替える。

05061914  正直、具体的な構造はよくわからないが、 右クランクとフロントチェーンリングが直接接続されていないあたり、そこにギアが内蔵されてると考えられる。

 で、実際ハイでも走ってみたけれど(先のインプレッションはロー)、これも結構速度が出る。

 まだ調整中でギアがものすごく重く、ギア比があっても速度が出しきれない…という感じ(疲れてたし、膝裏痛かったし)。ただ、 後輪のギアの歯数を多くして対処する予定らしい。

 …となると、これで速度出せるようになって、「一般道でこのKOMAでロードぶっちぎったら面白いだろうな」 という和田さんの言葉を聞くにつれ、ものすごく夢のふくらむ話だ(^^;)。

 …が、まぁまだ未完成というのは別にしても、このギアが高く、本体込みだと15万円くらいに到達してしまうということで、 これはちょっと夢のままかなぁ…という気も(^^;)。

 いや、是非夢を金で買える人にどうにかしていただきたいところ(^^;)どういう書き方だよ。

 あ、折りたたむの忘れてた。

« 蕎麦のそばに | トップページ | 聞き耳を立てる »

コメント

日曜日に和田サイに行ったときに黒KOMA見ました。作りこみはドイツ風(?)でそそられますね。SpeedDrive付とは凄い。これで600cm/回転なんて出来たらいいですねぇ。問題はやはりプライス・タグ・・・・

スピドラ単品で6万5千円ですからねぇ(苦笑)
ギヤが重いのは、ある程度走り込んで「慣らし」が進めば結構軽く回るようになります。フロント(リヤ含む)にディレイラーが設置出来ない自転車を多段化する、あるいは現実にはありえないギヤ比を得るという点では価格分の価値は十分にあります。
絶対値としては、やっぱり高価だけど。

あっ、ここで19日にサイクルハウスしぶやの試乗会があるのを言い忘れてました。
スピドラとタルタルーガの試乗会だったんですが、ZEROBIKEにスピードドライブ仕込んだものもありました。

中でもすごかったのがBD-frogカプレオ仕様ハイスピードドライブ装備型。
前後サスで安定した走りを保ちつつ、40km/h前後(目測)を出してました。
・・・私のMC-1より早いんじゃないか?コレ。
別の試乗グループ曰く「BSモールトンがfrogにカモられるとは思わなんだ」
と、まあ現時点で最強の小径車だと思うのですが、価格も20万円コースとこれまた手強かったり(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/4637741

この記事へのトラックバック一覧です: KOMA登場:

« 蕎麦のそばに | トップページ | 聞き耳を立てる »