2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/30

どうしろっちゅーねん

 府中のシネコンでもらったシネマ倶楽部カードの申込書を改めて見てみた。

 セゾンカードをかねていて、買い物でも永久不滅ポイントがつくらしい。1,000円ごとに1ポイント加算される。

 当然ポイントが貯まるとそれなりの品物・サービスと交換できるわけで、スワロフスキー・クリスタル・シルバーペンダントとかいうヤツは、2,000POINT必要らしい。…いくらやねん。

 まぁここらへんはまだ現実的で、100,000POINTというサービスがある。果たしてこんなポイントを貯められるのかどうか怪しいものだが、そもそもその特典自体が「1年間おそうじ免除」とかいうヤツで、そのものが怪しい(^^;)。

 ちなみに、このサービスの目玉が「プライベートジェットで行くハワイの旅」というヤツで、当然のことながら目玉が飛び出る程のポイントが必要だ。

 10,000,000POINT

 …絶対自分で費用を貯めてチャーターした方が早くて安いはずだ(^^;)。

青天の霹靂…っつかー、考えてみればとりあえず当然の言い分かも

映画公開に待った 人気マンガ「クロマティ高校」 クロマティさん「名前使うな」

 えええぇぇぇぇええっ!?あー…いや…そのー…、両方のファン(片方は元ファン)としては、にっちもさっちもいかないんですけれど(^^;)。

 しかし…ただの「不良高校」ではないあたりを理解してもらうしかないんじゃないかな…。まぁ理解されたらされたで逆に憤慨されそうな気がしないでもないが(^^;)。なんかインターネットとかで内容を調べた…って話もあるし。

 まぁ映画の名称を変更しても、面白さにはなんら影響無いと思うが(あ、でも台詞とか代える必要があんのか?…それ自体もネタにされそうな気がしないでもないが…)。…っつーか、映画の出来自体はどーなんだ…っつーの。


 ただ、法律的にはどうなのか…ってのは別の意味合いで気になる。

 本来、「名前」というのには著作権というか、そういったものが認められていないと聞いている。

 よく例に挙げられるのが映画のタイトル。「七人の侍」というタイトルを付けた、余命幾ばくもない少女と少年の愛と葛藤を描いた映画があったとする。故黒沢監督のご親族が憤慨されそうだが、これは問題ないのだそうだ。

 むしろ「世界の中心で愛を叫ぶ」というタイトルの、野武士から村を守ろうとする七人の侍の話を描いた映画の方が著作権違反になるわけだ。

 まぁこれは「作品」の話なので、「個人」の名前の流用は果たしてどうなのか…というと、名前は明らかに巨人で活躍したクロマティを連想させるとはいえ、別にその個人を誹謗中傷しているわけでもなし、そもそも高校の名前…ってことだけで他に野球とか関連したものが描かれていない…ってところで侮辱とかなんとかも全く起こっていない。

 むしろそれが侮辱…とか言われても、関連づけるものがなにもない…となると、日本の法的には問題ない…ということになりそうな気が…。


 かといって、別にご本人が筋違いなことを言っている…とは思わないが、…うーん…。

2005/06/29

IllustratorCS2をいじってみた

 体験版だけれども。

05062911  CS2の何が気になるって、ライブペイントという新機能だ。 私の場合はカリグラフィという機能を使って、Gペンを扱うがごとく右のようなイラストを描く。線の一本一本が筆圧情報を持つパスで、 強弱のついた線を手書きのように描くことが出来る。

 しかし、これをビットマップにしてPhotoShopなどで色を塗るのならいいのだが、ベクトルデータのままで色を塗ろうとすると、 「筆で色を塗る」という感覚ではなく、「パスで塗りたい範囲を囲む」といった、“手書き”から一気に離れた作業が必要になってくる。

 まぁ裏技としてFlashにデータを変換して、塗るように彩色する…って手もあるが、印刷を前提にしたIllustratorと、 Web上出力を前提にしたFlashでは、ツール上の使用感が違って、どうもやりにくい。

 しかしライブペイントがこの問題をIllustrator上で解決してくれそうなのだ。

05062912  まぁちらっと試した限りでは、右のところまでやるのがせいぜいなんですけれど(^^;)、 それでも普通にバケツツールで色を塗っていっただけなので、 必要範囲をいちいちパスで囲む作業をしていた頃よりはかなり工数を減らせられる。

 右上のようい描いたパスをつなげて、閉じた領域に見立てて塗るんだから、簡単この上ない。

 もちろん、きちんと「領域」を閉じたように描いていかないといけないので、それなりに制約があるわけなのだが。

05062913  制約…といえば、ライブペイントはかなり制約が多い。

 要するに色塗りしたいパスをグループ化して、領域判定しているんだけれど、そのために筆圧といったデータが消えてしまい、右のようなタッチになってしまう(さすがに線幅は任意に変えられるけれど、筆圧線と合成するため、極細にしてある)。右上の絵は、 レイヤーをコピーして予め筆圧タッチの絵をコピーしておき、重ね合わせたものだ。

 逆に言えば、ライブペイントの売りである「線と塗りのエディットを同時に出来る」というのが、筆圧も一緒に扱いたい… というのであれば使用できない…ってことになる。

 …まぁそれでもまだ「使いよう」でどうにでもなるような気がしないでもないのだが(^^;)。

 …やっぱ買っておこうかなぁ。でもSuiteのバージョンアップだから、金かかるしなぁ…(^^;)。

ご当地キャラクターの憂鬱

「キミレンジャー」人気  地域活性化へ綾部・吉美地区で結成

 ご当地ヒーロー物ってヤツですな。思い出してみると、沖縄にもいたなぁ(^^;)。他の全国各地にも点在していたような…。ホワイトストーンズとか(^^;)違。

 その土地土地の特色あふれる設定でなかなか楽しませてくれるんだけれど、正直言って端から見ているとマンネリ…っつーか、似たもの多し…って印象がある。まぁ地元の人対象…というのならいいんだけれど、他地域へのアピールを含む…ということであれば、もう少しひねってもらいたいところ。

 どうも「たまたま、そういうことを行う部署の責任者(あるいは企画者)に、そういう年代が揃った」感があって…(^^;)。

 そろそろこの手の企画を続けるなら、なにか別の吸引力のあるキャラクターというか、企画を出してもらいたいなー…とか思ったり。

 …なんか、ハードボイルドな探偵とかがいて、しょっちゅう街中をひっかきまわすとか(^^;)そりゃ濱マイクか。

 あるいは毎月何日に必ず殺人事件が起きてだねぇ、その謎解きを街ぐるみでできる…って、そりゃ観光イベントか(^^;)。

 まぁ出し物のネタにしたとしても、あえて街中でやるとか、あまつさえ昔の雰囲気のある町並みが残っているのなら、それを利用して舞台にしてだね、昭和の年代の設定の探偵とか警部とか警官とかのキャラクター達(警官の制服の区別を兼ねる)が別に殺人事件でなくてもいいから、なにかしら街の問題を架空事件になぞらえて提起していく…とかいった劇でもなんでもやって、それで個性あるキャラクターだったら面白いんじゃねーかなー…とか思ったり。

 まぁそういうのなら警察の防犯なんちゃらでやっているかもしれないけれど、警察以外の設定に凝ったりなんかしてだねぇ…あー、何言ってるんだろ、俺(^^;)。

 別に主婦3人組探偵でもいいし(^^;)探偵なんだ、蕎麦打ち職人探偵でもいいし(^^;)ぉぃぉぃ、なーんかヒーロー物以外のキャラクター…ってのを生んでもらいたいなー…という気もする。

 …昔気質の頑固親父…探偵とか(^^;)しつこい。

似非カメラマンの憂鬱

 なんかホントに近々、ポートレートを撮ることになりそう。

 当初は外光のない室内撮影になりそう…ということなので、露光とか感度を気にしていたが、企画中に一転、屋外での撮影になりそう。

 …しかし、前にも書いたけれど、おいらのカメラってポートレートには向かないものばかりなんですが(^^;)。

 まぁ、太陽光の下…ってことになれば、LC1とかG2あたりがデジタルカメラで有用になってくるかな。ただ、LC1はズーム域が不足だし、G2はISO50とかがいいんだけれど、下手に明るいと露出設定を勝手に変更されて閉じられてしまうのでNDフィルタが欲しいところなんだけれど、型が古くて手に入らないという…。

 まぁ最悪「それより口径の大きいのを手でかざす(あてる)」…って手もありますが(^^;)。


 あとは…ミノックスの35GTを使ってみたいな(^^;)35mmフィルム…っていうか、35mm画角。

 なんか前にも書いた気がするが、最近それで撮影した写真を掘り返したんだけれど、この味はいい。35mmフィルムの魅力を結構引き出してくれている。しかしこのカメラの外観を知っている人は当然そう思うだろうが…、ポートレートには向かない(^^;)スタイルが。

 あとは…ベッサLで25mmと12mmか?ISO200位のフィルムで。

 あと、最近全然使ってないので忘れていたが、ベッサRに50mm…ってのがあったんだ、…F1.2で(^^;)。やるか?ISO64くらいのフィルムぶっこんで(炎天下だとそれでもND、要るかも?)、絞り開けまくってみるかぁ~っ!?(^^;)実像式ファインダーが微妙に縦にズレてて、精度良くないんですけれど…

 …しかし一眼が一つもねぇ(^^;)。最悪「借りる」…って手もあるが、使ったことのないカメラをいきなり使ってもなんだし、だったらまだ手持ちでどーにかした方がええわなぁ…。

 スナップ風味ポートレート…で、俺の味ってことで納得してもらうか(^^;)。モデルの魅力よりも、カメラマン(もしくはカメラ)の自己主張が強くなると思うけど(^^;)。


 あとなぁ…、フィルムでも撮るならどうデジタル化するか…だなぁ。デジタルカメラオンリーなら悩む必要すら無いんだけれど、カメラのバリエーションを少しでもカバーするなら、フィルムは外せないわけで。

 費用的にはこれっきりになると思うので(^^;)、いいんだけれど、まぁ手軽にデジタル化してくれるサービス…ってのはあまり画質的にどーなんだか。

 ある程度は費用かかっても、…あいや、安価だけれども多少時間がかかってもいいから、肌色とかノイズとか綺麗に出るデジタイズサービスってねーかな?

 ただでさえ悪い腕をごまかさないといけないんだから(^^;)。

2005/06/28

飼い主の責任で憂鬱

 そういえば、ニンテンドーDS持っているのに、ニンテンドッグス、まだ買ってない。

 誰だったか、某ゲーム雑誌で数年ぶりに満点を取ったゲームなんだから、買わなきゃ!…とか言われた気がするが、すっかり忘れていた(^^;)ぉぃ。

 ただ、元々ゲームをやらない人間なので、なんかノリでハードを買ったんだけれど(PSPもNDSも)、それっきりだもんなぁ…。お互い、数ヶ月電源を入れてないような…(^^;)。

 んでもNDSは時々持ち歩いて、イベントとかでピクトチャットして見知らぬ相手とチャットしたりしている。コミュニケーションツールとしてはお手軽で、それなりに面白いと思うから。

 …となると、すれちがい通信だとかなんとかも、そういう面白さがあるのかな?…という気もしてくる。

 …しかし、ペットの世話とか苦手なんだよね(^^;)。あ、いや、実物がいれば別なんですが、どこでもいっしょ(ポケステにしろ、PSPにしろ)とかポストペットとか、全然長続きしなかったしなぁ…。

 続けられる自信がない…ので、保留中。うーん、まだ得点争うゲームとかの方が、気軽でいいね。まぁ、それすらもしてないのだが(^^;)。

原稿の憂鬱

 友人に頼まれた原稿を描いているのだが、これで頭を悩ませている。

 まぁ内容的に頭を悩ませているのならまだいいのだが、もっと別の悩み。

 その友人には毎度A4原稿(内枠B5)を渡していた。デジタル渡しができないのでこちらで印刷して渡していた。インクジェットで(^^;)。

 ただ、モノクロ原稿で紙を選び、ヘッドが綺麗だったら結構使えるんすよ、最近のインクジェットは。ソフトはComicStudioとかで、しっかり二値化された原稿を印刷する限りは、そのまま印刷原稿に使っても、全然遜色のない原稿がっ!

 …なんで、まぁツールの使用制限はあったものの、気軽に原稿を描けていたんすよね。

 しかし今年からB4原稿(内枠A4)になったとさ。…あの、うちのプリンタ、A4までしか出せないんですけれど…。


 一番有力な方法は、どこかOAコンビニ…っつーの?そこにデータを持っていって印刷してもらう方法。ところがこれが一番やっかいだと思っている。

 まず普段使用しているComicStudio。まず間違いなく対応してないだろう。

 …となると、Illustratorでのデータ…だったら、大体大丈夫だろ、きっと。ただそうなると、これでスクリーントーンを作るのが難しい。出来ないことはないが、データがデカくなりすぎてトラブルの元だ。

 グレースケールで描いてしまえば楽そうだが(実際今はそれで原稿を描いているが)、これを出力するときにどうなるかが予測が付かない。トーン状に変換して出力してくれればいいのだが、再印刷…というか印刷原稿を念頭に置いた設定にはないだろう。それを同人印刷会社が再現できるかが不明。普通線数とかで確認するところだけれど、そこまで細かい調整ができるかどうか…。モアレとか出来てしまいそうで…。


 まぁ最悪、PhotoShopでグレースケールを線数を大幅に減数して2値化して、その時にトーン化してしまえば、無難に印刷できるとは思うのだが。

 …最悪もなにも、それしか選択肢ないような気もするなー。まぁしゃぁないか。

 普段ポプルスとかにデータ入校して、そこらへんうまく調整して出力してもらっている身からすると、ひどくもどかしい工程という気がしないでもない。

 …というか、オンデマンドっつーか、データ入校っつーのはなんて楽な工程なんだろう、という気がしてならない。ComicStudioも便利なソフトだよー。まぁ、それら全然活かしてないんだけれど(^^;)最近自分で入校してないからねぇ。

2005/06/27

sakusakuの今後で憂鬱

 正直に書こう。実はおいら、あまりsakusakuに入れ込んでない。

 ファンじゃないということではない。ただ、毎回欠かさず見れればいいけれど、眠かったら別に寝てもいいやー。他に見たい番組があればそっちを見ようー(特に金曜はタモリ倶楽部優先(^^;))。特にビデオも撮らなくていいやー…と縛られないスタンスを取っている。…って時点でファンじゃない…とか言われたら話はおしまいだが(^^;)。

 ただ、一時期は本当にのめりこんで、実は沖縄旅行の際には美ら海水族館に行くくだりをビデオにでも撮って、DVD編集して投稿しようかと思っていたくらいだ。実際、ロケ用のゴイゴイのぬいぐるみ(量産型)も買ったし。

 しかし、それを買った時点で逆に「あれ?俺、踊らされてないか?」と急に我に返り、そもそもビデオ撮るために沖縄行くんじゃないし、それやっていたら時間がリゾートに費やせない…とかいうことに気がつき(実際のことを書けば、リゾートは雨に阻まれて全然楽しめなかったので、ビデオ撮影していた方がよっぽど楽しめたと思われるのだが、それは後の祭り…っつーか、天候には勝てない)、ある程度距離を置くことに決めた。

 読者投稿型…というか、視聴者参加型の番組とか、のめりこむと離れられ無さそうな気がするしねぇ。


 まぁそういうわけで、今回のジゴロー卒業(?)騒動はあまりショック受けなかったり。まぁ別にこういう事態を想定していたわけではまったくないのだが。

 …っつーか、事情がまったく読み込めない、現時点で。

 唯一のおいらの情報源つったら、公式ページとデザイナーさんのブログくらいで(先週の金曜の放送とか、今日の放送とかもまだ見てない)、そこらへんで推測するならば…、まぁやっぱ著作権関係を玩具版元に持ってかれちゃった…ってところではないだろうか?TVK所有…でもなさそうだね。

 ただ、それで番組からキャラクターが消える…というのがどうも解せない。

 考えるに、それって現場の人たちの抗議の意味があるのではなかろうか?

 増田ジゴローもゴイゴイも、sakusaku無しには基本的に成り立たないキャラクターグッズでないか?(まぁおいらの周りにはsakusaku知らずに東急ハンズで「可愛いから」とジゴローマグカップ買っていた人もいましたけれど)だから、番組からキャラクターを消す…という意向がどこから発生するか…と逆算すると、もう「現場」くらいしか思いつかないわけ。

 特定業者のみに著作権が固定され…というか、どうもそもそも原作者(デザイナー)が完全に無視されたこの取り扱いへの抗議…とかがあるんじゃないか?そう考えないとどうも納得いかない。

 まぁだったら、仮にもスポンサー契約で成り立つ事業を行うテレビ局たるTVKに属する会社員が、そんなことできるのか?…という疑問も感じるわけだが…。うん?どうなってんだ?まぁやっぱわからん…ってことで(^^;)。

 ただ、こういう図式だったら、視聴者が「ジゴローを出せ!」…つったら、なんも現場の人に対してエールでもなんでもなくなっちゃうね(^^;)いや、別にこうだ…ってわけではないのだが。

 どのみち金曜日(7/1)には真相がわかるので、それではっきりするか。…タモリ倶楽部見てそうだが>をれ(^^;)ぉぃ。


 …真相がどうあれ、個人的にはどんな些細なデザインワークでも、著作権関係はしっかり契約、文書化しておくべきだな…と、弱小著作権ホルダーとしても自覚するわけでもあります。


 今後sakusakuがどうなるかはわからないけれど、とりあえず今後も、ああいうジャンル…というか、「文化」を生み出した現場サイドは応援しないとな…という思いではある。あまり熱烈でないファンのおいらが言う台詞ではないのかもしれないが。

たまには時事ネタでも

 …えーっと、

実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止

 まぁ、さしたる影響度は及ぼさないとは思うけれど、アピールとしてはやっておいて損はないかと。

 損はないかと…とは書いたけれど、その先に個人情報保護法とかプライバシーとかとの衝突が予想されるので、なーんか尻すぼみに終わりそうな気がしないでもないが。第一、日本だけでやってもねぇ。

 ホント、どーにかなるのだろうか?

 要は実名だろうと偽名だろうと、自分の発言に責任さえ持てれば、自然と犯罪がらみなんて減っていくものなのだが…(逆にはけ口として匿名性の要望が高くなってくるとか?)。まぁそういう自制の利く生物じゃないんだろうなぁ…、人間って。



<ジンギスカン>都内で人気上昇 大阪、福岡でも続々出店

 そういえば国分寺駅前にもできたねぇ。

 ただ、個人的にはジンギスカンの店っつったら、しゃおらどんに教えてもらったあの店しかないんだよなぁ。あえて最寄り駅すら書かずに置くが。

 あそこの肉はうまかった。また食いに行きたい。しかしこう人気があるとなると…客も多くなって行きにくくなってないだろうか?

 あるいは供給される肉が需要過多になってしまい、少なくなったりして弊害とか出ていないだろうか?そういうところばかり気になってしまう。

 …ので、近々調査に行きたいのだが?>しゃおらどん(^^;) ええ、調査ですよ、調査。かかる経費は必要経費です、はい(^^;)ぉぃ。

泣きながら「タイガータイガー、じれっタイガー!」

 「タイガー&ドラゴン」が終わった。

 昨今、アニメで、ビデオ撮ってあってもちゃんと1クール見ることのなくなったおいらだけれども、この面白さだけはちゃんとわかるので、リアルタイムで、ダメならビデオに撮って、きちっと見とりやした。

 …1~2回くらい、プロ野球延長ん時に不在…ってことで見られなかったことがあったような気もするけれど。あ、いや、スゴ録だから延長分も撮ってそうだけれど、延長時間は「どうでしょうリターンズ」とカブっちゃうんで、そっち優先で…(^^;)。

 ともかく、見応えあったなー。久々に面白いドラマだった。しかもところどころで泣いたもんなぁ…。泣きながら笑わせるんだもんなぁ…。ある意味卑怯だよ(^^;)。「しょうがねーなー」とか、「ドーンドーン、ドーン!…シャラポワ(ボソリ)」とか口癖になっちゃうし(^^;)後者もか?。

 ともかく、こういうドラマを大切にしないとあかんと思うわけですよ、ぼかぁ。

 …だもんで、もっと何かを伝えなければなぁ…と思っていたら、DVD-BOXも出る模様

 もう、買え買え。1万7千円は(実金額として)ちとツラいけれど、これはそれに見合った面白さがあると思うぞ。

地層の不思議

 例の、140度以上の熱湯で作ったものだが(^^;)違、実は水ようかんだったりする。

 寒天が例の騒動でなかなか手に入らないので、手元に残る寒天は15g余り…と、寂しい状況だった。

05062601
 ただ、こないだエピソード3の帰りに府中をうろうろしていたら、偶然200gくらいの粉寒天を発見。あわててこれを確保した。残り数袋だったが、ふと振り返ると無くなっていたりして、非常に危ないタイミングだった。うーん、さすがダークサイドのフォースを使うと違うぉぃ。

 …ので、これ幸いと気軽に寒天料理を作ってみることにした。

 …のだが、とりあえずは手慣れた水ようかんで。というか、粉寒天自体使うのが初めてなので、とりあえず様子見…ってことで。

 しかし、ただ同じのを作ったのでは面白くない。そこで抹茶も仕入れてみた。

 詳しく書くと、まずあんこを使って普通に水ようかんを作る。で、それに抹茶ベースの寒天を上乗せして、階層のある抹茶水ようかんにしよう…というハラだ。

 ただ、結果から言うと失敗だった。まず初めての粉寒天ということで、分量がわからない…というか、寒天料理はすべて職場で行っていたので、分量目盛りのついた鍋を愛用していたため、それの無い我が家だと勝手がわからない。また、これまた粉寒天の分量もよくわからない(はかりが無かった)。

 勘を頼りにやってみたのだが、これが失敗で、うすーい水ようかんが出来てしまった…。その後に作った抹茶寒天はちと堅めだけれど、しっかり出来たんだけれどなぁ…。

 また、あんこ層と抹茶層がはっきりせず、ぐちゃぐちゃになってもこまるので、あんこ層と抹茶層は時間をわけて作ることにした。抹茶層に至っては、あんこ層の上に注ぐ前に、その熱で変にあんこ層を溶かしてしまってもマズかろう…ということで、湯せんみたいに水で冷やしたりもした。

05062602
 ただ、これが裏目に出たのか、層ははっきり分かれたのだが、分かれすぎて層が完全に分離してしまった。これが食べにくいのよ。

 …で、固くて濃い抹茶層と、薄くて柔らかいあんこ層をうまく口の中で配分しなければならない…という変な食感になってしまって失敗。くぅ…(;_;)。

 まぁ分量についてはもう同じ失敗をしないつもりだが、抹茶層をどのタイミングで注ぐか…だな。今回を反省にもっと時間差を短くしても、逆に混ざってしまうようなら意味無いし。まぁ逆にまだらにでもなってくれたら、…それはそれで美味いかな(^^;)なんかそういう模様の入ったチョコとかクッキーとかあったような…。

 …試してみるか?(^^;)ぉぃ

 まぁそんなわけで、寒天料理模索はもうちっと続きそうです。…っつーか、元々ダイエット食として始めたんじゃなかったっけ?(^^;)あんこだなんだ…って、確実にカロリー拾ってるよなぁ…。まぁいいや。

 ゆくゆくは紅茶にあう和菓子を開発し(ジャム入りとかか?)、某氏がサークルスペースとか取った際に開場前に差し入れに行かないとねぇ…、お礼参りぉぃができないよねぇ…(^^;)書いた時点でサプライズじゃなくなっている気が…。

2005/06/26

今日の一言

 …身内の恥なので、あまり書きたくはないのだが…(^^;)。


母 :「ちょっとあんた、台所に置いてあるタッパー。なんか入っているけれど、まさか熱湯を入れたんじゃないでしょうね?」

俺 :「入れたよ。今、冷ましてるんだ」

母 :「熱湯入れたらタッパー、溶けちゃうでしょ」

俺 :「大丈夫だよ。ちゃんと耐熱温度確認してあるし。140度までおっけーだよ」

母 :「熱湯が140度超えていたらどーすんのっ!?」


 …そうか、俺にはこの人の血が半分流れているのか…(;_;)。

くるるに行ってきた

 …っつーか、エピソード3を見てきた。

 なんだい、先々行上映って(^^;)。いや、ありがたいけれど。土曜の朝、ふと目が覚めて「何か映画を見たい」…と思って府中のシネコンのスケジュール表を見たら土曜だけ…ってことでやっていたから、あわてて予約。

 あ、最近はインターネットでも予約できるのね。そういえばしゃおらどんが「立川はインターネット予約できないけれど、府中は出来るからいい」とか言っていたような気がするな…。

 手続きはクレジットカードがあればいいんだけれど、会場でカードが必要かな…と思ったら手続きして発行される整理番号の方が重要だったりするので、メモが必要かも。

 んでも空席情報とかと共に、比較的簡単に予約が取れるので、こういうシステムは便利だね。ある程度席も選べるし(本当におおざっぱに…だが)。

 ただ、実際劇場で座ってみると、目の前が座高の高い人だったりすると、自由に席を選べる昔のシステムでも良かったかなぁ…という気も(--;)。

 …えーっと、なんか思いついたままに書いているな(^^;)。まぁいいや、このままつっぱしってしまえ。

 劇場では携帯切れとか注意事項があるけれど、立川では係員が直接口頭で行っていたが、府中ではフィルムで流していた。これが結構出来が良くて…というか、ウィットとかに富んでて、しかし最後は何気なくかっこよくしめたりして、感心してしまった。映像…というよりはナレーションの勝利のような気がするが、こういうのを見せつけられると、どこにでも製作者のメッセージ(クライアントではない。まぁ今回の場合はクライアントでもある気がするが)が盛り込められるものなのだな…という思いが。

 シネコンなんで、他のホールとか、あるいは時間帯によってバリエーションがある…とかいうことなら、劇場に行く楽しみも増えるってもんなんだけれど、どうなんでしょ?

 …えーっと、他に…。あーそうそう。なんか会員カード申し込みとか受けてて、映画を何回か見ると、1回タダ。また、上映時間をマイル数に換算し、ポイント制度で商品がもらえたりするサービスがあるらしい。

 ただ、純粋なポイントカードだと年会費があり、クレジットカードと一緒だと無料なんだけれど、余計なカードが増えたり…と面倒。うーん、検討時間が少なかった主な理由で今回は申し込まなかったが、そもそもカード不振になる事件が起きたばかりなので、それでなくても申し込まなかったし…、もうちっとクレジットカード無しの方が優先…ってサービスにしてくれないか?

 コスト的に難しいだろうな…とは思うけれど。

 でも劇場の居心地は結構良かったので、ポイントカード無くても行き続けたいとは思う。…だったらポイントカードあった方がお得なんだろうけれど…ジレンマだなぁ…。

 …とまぁ、そういう感じ。

 …なんか書き忘れているな。あーそうそう。


 はじめて府中の「くるる」に行ったのね(^^;)ぉぃ。まぁただの総合ビルなんだろうけれど…ああいう施設があれば駅前が繁盛していいのかな。あまり個人的には魅力を感じないけれど、たまに買い物とかに行こうかな…。


 …えと、エピソード3の話もします(^^;)。

 ただ、言うとネタバレの話が多いぞ。なのであまり言わないけれど、今までのエピソード(1,2)の中では一番話がわかりやすかった。その分、興奮にも集中できたし、なかなか面白かったと思う。

 ただ、微妙に見終わった達成感は少ない。当然、今までと同じくらいの長さの続編があるのを知っているからなのだが、つまりその後のことを思うとわくわくしてしまう…って感じで、妙に収まらないのだ(^^;)まぁそれが面白いのだが。

 ともかく、あまり悪役を好きになれない性格のおいらも、やっとこさダース・ベイダーに魅力を感じるようになってきた。欲を言えばもう少し…マスクを被った後の心情表現とか長めにして欲しかったが、ダース・ベイダーに造詣の深い人ならそこら辺の事情はくみ取れるから大丈夫なのかな?

 また、オビ=ワンやヨーダもかっこよかった…っつーか、ヨーダ活躍しすぎ…っつかー、かっこよすぎ(^^;)。各々のキャラクターへの感情移入もしやすかったね、うん。

 まぁツッコミ所も色々あったんだけれども、そこらへんはまた別の機会に。

 世の中には残念ながらスター・ウォーズ・サーガをどれも見たこと無いという非国民ぉぃもいるようなので、そういう人は見る必要が無い…っつーか、見たところで意味がまったくわからないだろうが、そうでない方々は「決着」を漬けるためにも見ておくべきだろう。

 逆に言えば、これがDVD化されたとき、先の人種の方にはエピソード順(1,2,3,4,5,6)に見ていただいて、本来種ぉぃ(4,5,6,1,2,3)とどういう感想の違いがあるか、確認してみたいところではある(映像の出来とかではなく)。

2005/06/25

スクエア

 こっそりと「とめどなく、落書き」を更新中。そのうち左のリンクに加えるか…。

 毎日とは言わないけれど、なんで結構描かれているのか…といえば、…逃避(^^;)。うーん、更新されない方が望ましいってことか(^^;)。

 ちなみに、タブレットPCがもうほとんどこれ専用マシンになっている。

1.マシンを抱えて電源を入れる。

2.ブラウザでgoo blogの管理ページに飛ぶ。

3.描く。

 これだけのステップで家の中ならどこでもすぐに落書きできるようになっているので、T40pにタブレットつないでー…とか、デスクトップの前に座って…とかいう手間が無い分、かなり気軽に描ける。…ので、逃避にもってこい(^^;)ぉぃ。

 まぁでも相変わらずスタンバイからの復帰が出来なくなっているので、そこらへんを改善しないともっと気軽に逃避が出来ないのだが(^^;)ぉぃぉぃ。

 逆に言えば、もっとCPU環境とかしっかりすれば、他のお絵かきもかなり気軽にできる…ということか?今のところ実用的(AC電源につないでいては熱くて仕方ないので、バッテリー駆動前提。また、512MB固定)なのはWebお絵かきくらいだもんなぁ…。

 まぁでもだからって単純に先進的なタブレットPCに流れようとは思わないけれど。だって、768*1024はやっぱ狭い…(^^;)。まぁでもX41タブレットだったら画素数は仕方ないにしても汎用性がピュアタブレットよりも高く、しかも基礎力がしっかりしているので、それなりに使いようがある…か?


 ちなみに、絵を描くときにはやはりA4とかB4とか、縦か横かが長い方がいいと個人的には思っている。レイアウト的に面白くなるからだ。

 しかしgoo blogのお絵かきツールはそこらへん、デフォルトで正方形のキャンバスになってしまう。これが最初苦痛だった。

 お絵かきツールにはキャンバスの初期設定機能がない。ただ、希望する画素数の白い画像のJPEGファイルを予めアップしておき、それに加筆するような操作をすれば、おそらく任意の画素数の絵を描くことができると思う。まだ試してないが。

 ただ、慣れというのは恐ろしいもので、正方形でもなんかそれなりに味だな…と思えてきてしまった(^^;)。実際、今は余り不便を感じていない。うーん、これはこれで面白いかも。

 ただ、そのうち320*240、若しくは240*320の白画像もアップしておこー。

Mac熱

 そこはかとなーく、Macが欲しくなっている(^^;)。

 理由は…漠然としたもので、最近のTiger熱にさらされているだけだ。「使わなければならない」という理由は一つもない。…ので、無くても構わないのだが、

・将来インテルCPUに移行するので、PowerPC系の内に使ってみたい
・そんなにMacOSって違うのか?
・ブランド魅力

 等々が今、最高潮(^^;)。

 まぁでもこないだタブレットPCを買ったばかりなので、金もない。ひょっとしたら新しい自転車を買ってしまうかもしれないので、金もかけられない…ので、10万以下の中古で…ということになる(^^;)。

 また、OSはやはり使うならTigerで…ってことになると、…Core Imageが動く機種で…ってことになるか?それが面白そうだ

 ただ、そうなると中古でも10万を超えそうだなぁ。

 …えーっと、PowerBookG4がCore Imageが動いて、iBookG4がダメなんか?

 んー、んでもちょこっと遊ぶ程度だから、iBookG4でもいいかなぁ…。あ、でもPCMCIAとか無いんだっけ?AirH"くらいは刺さって欲しいなぁ…。

 で、クロック的には…800MHzあればいいか?PentiumIIIだとX22の733くらいがあまり不便なく使えるね>Win2000。また、600Xの650MHzでも、それほど不便を感じないと思う。高画素のグラフィックエディットとかしなければ(でもそれはメモリか?)。

 ただ、PowerPC G4でそ?Pentium系とそのままクロック比較するのも酷…っつーか、基準が違うだろ。んー、600MHzでメモリも768以上あれば問題ないか?…って感じか?

 まぁ最初にも書いたとおり、本当に使い道がないから具体的にどう…といかないのがなんだけれど(^^;)。せいぜいドキュメント作成か?うーん…、やっぱやめておくか(^^;)金無いし。


※このテキストを打っているときより数日経ったが、かなり落ち着いてきた(^^;)。

さらば福澤

日テレの炎消える…「ファイアー!」福澤朗アナが退社

あ、福澤アナって退社すんの。知らなかった。なんかこないだの鉄腕ダッシュで久しぶりに電車対決があったんで、なんか不自然だなー…とか思ったんだけれど、ひょっとして福澤アナさよなら記念だったのか?

ただ、現在レギュラーの番組は継続する…って話もあるし、そういうわけでもないか?んでもレギュラーなのか?>鉄腕

2005/06/24

意外に人気

愛知万博:運営費、40億円程度の収入増見通しに

 なんだよー、不人気で横浜博の二の舞とかになると期待していたのにー(^^;)ぉぃ。

 ちなみに個人的にはまだ興味はない。そりゃぁちっとは押井守プロデュースのなんちゃらってのには興味あるが、金と時間をかけて…という気にはなれない。

 そういえばおいらの周りでも、行ったって人はあまりいないなぁ…。母親くらいか(^^;)なんか無料招待券とかもらったから行ったらしい。

 …大阪万博世代とか、行ってしまう気になっちゃうのか?(^^;)

 ちなみに母親からみやげをもらったが、…モリゾーのメモ帳。…息子が土産を買うときには結構凝るのに、親はその有様か?(^^;)

デスクトップ検索使用中

 googleのあれ、入れてみていたりする。

 どーもなんかタスクとかメモリとか常駐物にぶんどられているような気がしてあまりいい気がしないのだが、いざ使うとメーラーで検索するよりも素早く結果が出てきたりして、かなり気持ちがいい(^^;)。

 ただ、テキスト作業が増えている割には、あまり検索とかしないんだよなー。うーん、なぜだ?

 また、やっぱなーんか検索情報やインデックスがgoogleに流れているような気がして…いや、流れていないハズなんだけれど、あんまりいい気はしない。無料で使わせてもらっている身で言うのもなんだが(^^;)。

 ま、そんなわけでなんとなーくサーチクロスとかにも惹かれるわけだが、Webで検索した結果をキャッシュから再度検索する…って機能も結構助かるので、あまり流れられない…ってジレンマもあったり(^^;)。

沖縄のメリット

 WBSを見ていて笑ってしまった。

 沖縄にデータバックアップセンターが多く進出しているんだそうだ。

 理由として大地震のリスクが少なく(過去発生率の日本国内の比較)、また通信設備が揃っており、大企業が震災リスクを受けない、データのバックアップとして沖縄の地を選んでいるそうだ。

 で、それを請け負うというビジネスもあるのね。今までも誰か気づきそうな気もするが、やはり新潟中越地震とかで震災リスクを受けないバックアップの必要性が高まってきた…ということだろうか。

 確かに沖縄って通信インフラに太い回線を持っていたよね。ただ、こういう用途は想定してなかったはず。まぁ人材育成というか、沖縄振興には繋がっているので問題ないとは思うけれど、想定外っぽくって笑ってしまうな(^^;)。

 ただ…本当に大丈夫か?(^^;)沖縄って…遙か昔だと思うけれど、大津波に襲われたとかなんとかなかったっけ?まぁ例えば名護の特区とかにセンターがある…って話なので、マルチメディアセンターとかあの付近か?だったらそれなりに標高高いなー。

 そんな古くさい話を持ち出さなくても、停電リスクとかも怖いな。しょっちゅう停電に悩まされたよ、沖縄住んでいたとき。発電所から離れたところだと結構頻繁に停電して、それも長時間続くんだよなー…。まぁ、自家発電とかUPSとかあれば大丈夫か…。

 ともあれ、なーんか沖縄ローカルなトラブルとか見舞われそうだ。まぁそれでも震災リスクはしっかり回避できそうな気もするし、悪いという気はさらさら無いが。

2005/06/23

ココログの終焉?

 正直に言おう。別にメンテナンスが多いのは構わない。ただ、メンテナンスが終わる度にしばらくトラブルに見舞われるというのはどういうことだろうか?

 メンテナンスで仕様が変更になって、それに気づかずに設定を合わせてなかったばっかりにおかしくなった…とかいうなら別問題だ。

 ただ、メンテナンスが終わっても管理画面にログインできないってなんやねん。

 しかも1回きり…ってのならともかく、メンテナンス後のなにかしらのトラブルって結構多い気がするぞ>ココログ。

 当初の頃に比べれば、どうこうしますのでいついつ動きませんとか、今こんなんなのでご迷惑をおかけしてます…というアナウンス性は良くなって、それで安心できるのは確かなんだけれど、改善しようとしてトラブルに見舞われるのはなぁ…。ちょっと辟易してきた。

 データ(過去記事とか)の互換性とかがあれば、乗り換えるところなんだけれど…うーん…。

久々の大失敗

 最近、寒天でゼリーを作っていることは以前書いた…っけ?(^^;)

 で、調子乗って今度は紅茶ゼリーを作ってみた。

 周りからはコーヒーゼリーを作れ~…と号令がかかっていたが、はい、そーですか…と素直に聞くほどまっすぐなおいらではない(^^;)ぉぃ。なーんかひねりたいな…と思っていたのだが、コーヒー飲めないおいらなんだから、紅茶にすっべ…っとあっさり決定。早速作ってみた。

 ちなみに最近はあるある効果であいかわらず寒天が入手困難。ところてんまで生産が追いついてないらしい。…工場の回転を上げて容易に増産…ってシロモノじゃないよな?当面はこんな状態が続くか…?

 ただ、人気があるのが粉寒天で、棒寒天とかは時々手に入る。

 …ので、それで作ってみた。

 …が、できあがってみればそれは…寒天のようだった。そう、紅茶の味が薄かった(^^;)。

 いやー、沸騰させたところに濃縮して作成した紅茶を入れたり、若干砂糖を入れた時に味見たときはちょうど良かったんだけれどなー。沸騰していたから美味しかったのか?あるいは冷えた時を考えて濃いめに作るべきだったか?

 もしくは紅茶と寒天は相性が悪かったか?

 ともあれ失敗…ながら、ちっと分量を間違ってかたーく固まった寒天の食感が妙に評判で…っていうか、ネタにはおいしかったみたいで、すぐにみんなの胃には入ったみたい(^^;)。

 しかし二度とは作りたくないなぁ…。紅茶をもっと濃くすればいいような気もするが、それが原因とも思えないし…。うーん、素直にコーヒーゼリーを作るか?

 …とか言いつつ、こしあんを仕入れてしまった私(^^;)。

2005/06/22

混乱中

 えーっと、本業で描くイラストが終わった。

 昨年度は締切間際に依頼がきやがって家で数日半徹夜して仕上げたのでかなり苦しかった。今年はそこらへん余裕見てスケジューリングし、本業中に描くようにしたので楽だった。まぁ、両隣で仕事しているのを脇目に絵を描くのは心苦しかったが(^^;)いや、これも本業なのだが。

 ただ、あとは趣味でのイラストとかなのだが…なんか他のタスクもあったりして、かなり混乱しているというか、頭が切り換えられない。

 楽しくやるのから、若干ツラいのまで…色々あるような…ないような。で、自分の自主製作もあるので、家に帰るとそれらのどれをするか…ってののタスク決めに入って…そのまま時間が過ぎていく(^^;)ぉぃ。

 ただ、それではあんまりなので、最近はファミレスにパソコン持ち込んで、テキスト作業に打ち込んで、ダーッ…とやるようにすると、そちら方面はかなり効率的に進む。

 とはいえ、金がかかるし、時間にしてもいつもいつもファミレス…ってわけにもいかないし、なによりテキストしか進まない…ってのもある。

 ちょっと…抱え込みすぎたんだか、あるいは数は少ないのに単に頭が整理できないんで混乱しているだけなのか…。まぁ部屋もそんな感じなので、後者の可能性が高いが(^^;)。

小さなキャンバス

 そういえば大江戸めん祭りで見つけたネタがあったのを思い出した。

 そば・うどん物産展なのにかまぼこの出店があったのが今でも謎なのだが、しかしかまぼこドットコムってのがあったのもびっくりだが、そのかまぼこ板を使用した美術コンクールがあったのもびっくりだ。

 思い出してみると子供の頃、かまぼこ板になんか描いて遊んだ覚えがあるなぁ。工作もしたような気がする。何描いたか、作ったかは全然覚えてないけれど(^^;)。

 なんかそんなノスタルジーに浸りながら、久しぶりになんか描いてみるか…と考えてみても、オターなのしか思いつかないあたり、時の流れを感じずにはいられない(^^;)。

 …っつーか、それ以前に物理的な画材って持ってないなぁ、最近。

 ん~、思いつけば画材も買い込んで出品したいなー。思いつかないような気もするが(^^;)。

形状の意味

 前々から時々疑問に思うことがあった。

 時々昔の映画とかでラッパ銃が出てくるときがある。銃口の先端がラッパのように開いた形のもの。あの形状の意味がまったくわからなかった。

 が、昨日の「なんでも鑑定団」の説明でようやくその意味がわかった。

 あれは昔の銃の特徴である、「銃口から弾丸や火薬を詰めるのにスムーズにする、あるいは弾丸量を増やす」という意味があったらしい。

 主に船内や船上での戦いの際、接近戦だったり、玉込めの作業をスムーズにしなければならない。今の薬莢を使うシステムだったらカートリッジをさくっとさしこむだけなのだが、玉と火薬が別々の昔の火縄銃だとそうもいかない。

 銃口を広げてその作業を簡便にするのがラッパ銃の形状の主な理由らしい。玉をより多く注げる…という意味もあるらしい。

 殺傷力は弱まるが、そもそも船上といった近距離用なので、そこらへんは問題ないらしい。うーん、そうだったのか。なんかかっこわるいなー…とか思っていたのだが、昔の海賊とか海軍とか持っている分には理由付けはしっかりするわけだな。そうするとあの形状もかっこよく思えてくる。デザインっつーのはコンセプトがしっかりしていれば、それだけで機能美なんだし…。

 …ということで、個人メモ(^^;)。

2005/06/21

今日のひとこと

俺 :「俺が移動するには、自転車か、電車しかないからな」

後輩:「自転車男っすか?」

俺 :「…」

後輩:「小説書いちゃおうかな」

俺 :「どういう話だよ」

後輩:「誰か…自転車同士でぶつかって、もめているところに先輩が通りかかって助けるんですよ、ララァを…」

俺 :「…なんでララァ?」

後輩:「エルメスだから」

バッテリー問題

 …をいくつか。


 T40pの大容量バッテリーを久々に使ってみた。一応実働4時間くらい動くね。ただ、定格容量71Wh程度なのに満充電容量が61Wh程度になっていた。サイクル・カウントは5程度なのに…。

 まぁ製造後2年は経っているシロモノだから仕方ないかな…と思ったが、念のためリフレッシュしてみた。

 すると65Wh程度に復活。おお、ちょっとうれしい(^^;)。

 ちなみに標準バッテリーは定格容量47Wh程度で、満充電容量は34Wh。リフレッシュしてもこの程度。…替え時か?


 ただ、もっと替え時と思われるのがiPodminiの方。まぁカタログスペック8時間というのは期待しない方がいいと思うが、最近は連続稼働で4時間程度で止まってしまう。…うーん、ちょっとそれはツラいなぁ…。

 そういえばこれを購入するとき、「リチウムイオンでも1年程度で劣化してしまいますよ」みたいなことをアップルストアの店員が言っていたのを思い出す。…んでも購入したのは確か去年の9月だったような…。

 …もっと悪くなるか?

 ただ、そのアップルストアの店員のアドバイスにより、なんとかサービスっていう保守延長に入っているので、バッテリー交換は一度くらいは無償で行ってくれるらしい。一度持ち込んでみたいなぁ。

 ただ、それでも6時間くらい保つならいいが…いや、できればもっと保ってもらいたいし…。だったら、SONYのスタミナに走ってみるか?>俺

 容量も1GBならなんとかなるかもしれないし(USB1.1ってのがどうしても気に入らないのだが、時間かかるのは沢山曲を更新するときだけ…って割り切ってしまえば…)。

2005/06/20

今日の一言:後輩の反応

俺 :「なんか俺の日記で、ちみの人気があがっているぞ」

後輩:「え?なんのことです?」

俺 :「ほら、梅雨→スープの話とかさ」

後輩:「ああ、スープだけに“おいしい”ってことっすか?」

 お後がよろしいようで(^^;)いいかぁ?。

聞き耳を立てる

 ちっと、とある喫茶店でぼーっとしていたとき、隣の席の方々(40以上?)の話が聞こえてきた。

 「98の前に88とか、さらに66っていうのがあった…っていっても誰もわからない」

 「みんな“HDDの止め方”を忘れている」

 …あの、何の話をしてらっしゃるんですか?(^^;)武田鉄矢ですか?(MarkII)

 えーっと、確かSTOPキーを押してから電源OFF…ですよね?(^^;)PC-98

2005/06/19

KOMA登場

 …の話を書く前に、例のそば・うどん物産展にはまたも自転車で行ってしまった。その後に別のイベントとか設定されていなかったもんで…。 土曜は特に走ってなかったから…ってのもある。

 ただ、走ること自体は問題ないものの、帰りに右脚膝裏のスジ(腱?)が痛くなるようになってきた。長距離走ると最近は必ずそこが痛くなる。 伸びにくくなる…って感触だろうか。

 少し休んだり、揉んだりすると痛みも和らぐんだけれど、今回はとうとう痛みが翌日に持ち越すようになってしまった。… スポーツドクターとかに相談した方がいいのだろうか?(^^;)誰だよ


 さて、その帰り、ちこっと和田サイクルに寄ってみたところ、一度試乗してみたかったKOMAがとうとう入荷になっていた。 おいらよりもTOKさんが熱烈に希望していた車種だが、発売が伸びている間にTOKさんが遠くに行ってしまったからなぁ… (^^;)っつーのは冗談で、ハンディバイクがあればいいのではないかと…。

 おいら自身も輪行にはブロンプトンがあれば十分なんだけれど、KOMAはその可搬性の良さ、かつ(そのタイヤの割には) 走行性の良さいいと言われているので、気にはなっていたので、試乗をぜひ…と。

05061911  見てみると、わかってはいたがタイヤが小さい。ハンディバイク並みに小さい。 しかしホイール間はしっかり距離があるので、安定性はしっかりしている。

 いや、それよりぱっと見、各部、各パーツが非常に高級感があり、ものすごく物欲として惹かれるものがある。普通の人も「安物じゃない」 感を感じ取れるのではないだろうか?

05061912  ちなみに個人的に気になっていたのがブレーキ。 パッドは普通の自転車のものを使用していそうなのだが、タイヤがこんなに小さくてしっかりリムを抑え止められるのだろうか?… と勝手に気にしたり。

 しかし実際見てみると、パッドの全接地面がリムに接触するようになっており、そこらへんは気にしなくてよさそう。

05061913  実際試乗してみたところ、意外にしっかり走る。タイヤの小ささはあまり感じなかった。 Uターンする時に小回りの良さでその小ささを実感することはあるが、よれないフレームも合わせてしっかり走る感触がある。

 この特殊なギア構造もそれに関連しているのだろう。

 …っていうか、この試乗車、すでに改造してあるんですけれど(^^;)。なんと、ギアがついてます、これに。  
 モノは…スピードドライブだったかな。BBとクランクの接合部がポッチになっており、これを右押し、左押しとかかとで(?)操作してハイ& ローと切り替える。

05061914  正直、具体的な構造はよくわからないが、 右クランクとフロントチェーンリングが直接接続されていないあたり、そこにギアが内蔵されてると考えられる。

 で、実際ハイでも走ってみたけれど(先のインプレッションはロー)、これも結構速度が出る。

 まだ調整中でギアがものすごく重く、ギア比があっても速度が出しきれない…という感じ(疲れてたし、膝裏痛かったし)。ただ、 後輪のギアの歯数を多くして対処する予定らしい。

 …となると、これで速度出せるようになって、「一般道でこのKOMAでロードぶっちぎったら面白いだろうな」 という和田さんの言葉を聞くにつれ、ものすごく夢のふくらむ話だ(^^;)。

 …が、まぁまだ未完成というのは別にしても、このギアが高く、本体込みだと15万円くらいに到達してしまうということで、 これはちょっと夢のままかなぁ…という気も(^^;)。

 いや、是非夢を金で買える人にどうにかしていただきたいところ(^^;)どういう書き方だよ。

 あ、折りたたむの忘れてた。

蕎麦のそばに

 知っている人は知っているとおり、おいらは蕎麦好きだったりする。まぁあまりそれに金かけているとか、自分で打ってしまうほど… ってわけでもないが、食うのは好き。そういえば沖縄でも日本蕎麦ばかり食っていたなぁ…(とはいえ、月桃そばという、 沖縄ならではのものだったが)。

 そんなわけで、そば・うどん物産展とか、それで全国各地の蕎麦が食えるイベントがある…と聞いてはいてもたってもいられない。 YuNKさんとかKIMIとかを誘って行くことに。

 もっとも、そういうイベント、午後から行ったりすると混んでいるのが当たり前で、それでは意味がない。

 ならば!…ということで開場直後に行くようにした。

 実際朝10時現地集合して入場しようとしたのだが、既に長蛇の列!…うっ、いつの間に…!?

05061901  中も結構混雑していて、ゆったり蕎麦を食う…という雰囲気ではない。とほほ。

 とはいえ、(この時点では)まだ座る場所がある分どうにかなるので、どうにかして食おう…という話に。

 ちなみに、ここでの会計は食券制になっていて、食券買うのに並ぶ、その後蕎麦を買うのに並ぶ…と非常に面倒な仕組みになっている。

 食券も「どこそこのなんとか蕎麦 600円」とかリストにあるので、何を食うのか決めて食券買わないといけないかな… と思って窓口にたどり着いたら、「100円券」の10枚綴じとかだったりして、これだったらいちいち何食うか決めなくてもいいじゃん!… とどーもちぐはぐな一面が…。いままでこういうイベントとか開いたことのない団体か?

05061904  まぁそんな愚痴を言いながら、まずは高遠そばをいただいた。

 次はへぎそばだが、写真を撮り忘れた。

05061905  んで、次が静岡の茶そば。

05061906  そして最後に…どこぞのぉぃおろし蕎麦…と計4杯いただきましたとさ。うーん、食った食った。

 個人的にはへぎそばが良かったですな。「通は麺が乾かない内に、つゆにたっぷりつけて食す」と注意書きがあったんだけれど、実際その通りで、 その潤いっつーか、食感がヒット。繋ぎがノリだっけ?出来ればちゃんとした店でまた食べたいな。

 高遠そばは…つゆに大根下ろしを加える、なんとかというメニュー。辛み大根が使われており、これもヒット。 個人的に家で作る際も真似してみよう…という気もしている(余談だけれど、焼いた牛肉を大根下ろしにわさびをあえたので食う… ってのも最近ヒットした食い方で、これまた真似てみたい)。

 ここでは便宜上(?)大根下ろしの汁だけをつゆに混ぜて出していたが、本家の店ではきちんと大根下ろしを出してくれるそうなので、 そちらも食べてみたい。しかし、会津若松かぁ…遠いな(^^;)。今回、一緒に来れなかった人、一緒に車で行かない?(^^;)いや、 マジで

 茶そばは、静岡もんだから食っておかないとROUさんに悪いなー…と思って食ったもの(^^;)ぉぃ。たとはいえ、 その濃厚なそばはなかなかの存在感。しかし他のそばと違う雰囲気だったので、連食の途中で食うとちっと違和感が(^^;)。これだけ!… って食っておけばよかった。

 なお、お茶っ葉が置いてあるが、これも食すものだったらしい。これを知らずに器を返しちゃったものだから、ちょっと損…と思いきや、店の人が 「ほれ、こっちを食っとき」と新しいのをくれた。

 そういえば見た限り、そば湯を置いてあったのも静岡ブースだけだし(他のところもあったかもしれないし、言えば出してくれたかもしれないが)、 色々話したりして人当たりのいいキャラの人たちばかりだった。…さすがROUさんを排出したお土地柄(^^;)ぉぃぉぃ。

05061903  まぁそんなところで。あとは結構じっくり蕎麦打ちとか見られたり(夢中になる余り、 他の二人をほったらかしにしてしまって、申し訳なかった(^^;)スマん)、そばがら入り枕を買ったり、結構物産展も楽しんだり。

 ただ、そば・うどん物産展と言っておきながら、そば粉とかダシの材料とか山ほど展示がありながら、麺がほとんど売ってない… ってのが解せなかった。

 いや、そばも打つ玄人向けイベントだったのなら仕方ないが…そうでもないでしょ?親に「こんばんは蕎麦だー!買ってくるぜー!」と言った手前、 麺が買えないのはちっとツラかった(^^;)。

 まぁ買えたことは買えたんだけれど、折り曲げて乾燥させた乾麺だったせいか、普通のところと曲げたところの密度に差があり、 茹でたときにむらになってしまったのが悪かった…。

 みんな、乾麺はストレートなのに限るぞ!…均等に丸くなっていたら、それはそれでいいと思うが。

 あ、あと電子レンジで作るそばがきレシピ…ってのももらったので、それで近々試してみようかと。


05061907  ちなみに、蕎麦から話が逸れるが、実はもんじゃ焼きも好きで、 浅草に江戸もんじゃ食いにも行ったりするが、もんじゃ焼きの本場は本来は月島。ただ、どこだかわからないんだよね。

 しかし、帰り道で偶然にも発見。ほう、東京駅と晴海の間だったのかい。ちょっとまたこれでオフとか仕掛けたいところやね。

05061908  …っつーか、一番心惹かれたのはこれなんですが(^^;)。もんじゃ屋形船…って…。うーん、 乗ってみたい。

 あ、モザイクん所は問い合わせ先の電話番号で念のため消してみた。んでも宣伝のためには掲載しておいた方がよかったか?

2005/06/18

久しぶりのAirH"

 えー…っと、今は違う名前か。…まぁいいや。

 普段の外出先でのモバイル端末といえば、ザウルス(AirH")と携帯…ってことになる。携帯でメールを簡単に確認し、ザウルスでWebを閲覧…って感じか。

 ただ、メールを送るときはどうしてもPCに頼ってしまう。簡単なメールならともかく、ちっと最近長文メールが多いので、キーボードがしっかりしてないと。

 まぁだからといってT40pを持ち歩くのはどうかと思うが仕方ない。それでメールを打ち、外出先からメールを送信するためにAirH"をつないだ。

 …ら、うまくいかなかった。何度もトライするが、ザウルスではうまく接続するのだが、T40pでは接続されない。すわ、変な故障か?…と思ったが、よくよく調べてみるとダイヤルアップ接続ツールが全然別のポートを叩いていることが判明。…おいおい。

 んでもAirH"カードのランプも点滅したから、そっちを叩いているもんだとばかり…。

 ともかくも、ポート設定を直したら、あっさり接続。無事にメールを送った。ほっ。

 T40pでAirH"ってのはかなり久しぶりなので、どっかで設定が狂っていたかなぁ…?まぁいいけれど、ちっとホットスポットとか興味出てきたり(^^;)。

 まぁそれよりも、京ぽんとかの方が手軽そうでいいのだが。なんか後継機も出てくるみたいですな。ちっと期待してしまうかも。

 勿論メールはPCだが。…っていうか、しっかりしたキーボードが使えるなら、別に携帯でもなんでもいいのだが。そういえばクリエのなんとか90ってのに折りたたみ外付けキーボード…ってのもあったなぁ。

 ただ正直、T40pのSXGA+の画面になれてしまうと、XGAでも狭く感じるから、持ち歩き用もXGA以上の画面が欲しいなぁ…。新リブレットはキーボードが打てないのでダメだけど(^^;)。

 まぁ軽くてキーが打ちやすくて、バッテリーの保つ、XGAよりも広いマシン…ってそうはないから、やっぱT40p持ち歩きになるのかな?(^^;)まぁさすがに確実にテキストを打つ…って時以外、持ち歩く気はさらさら無いが。

恐るべし、寒天パワー

 ここ数日、ちこっとアクセス件数が伸びている。はて?なんか変な記事でも書いたかな?…とか思ったら、調べてみるとNiftyの通販の寒天のページからリンクが張られていることが判明した。

 寒天といえば今週初めにあるあるでセンセーショナルな紹介をされていたが、それで通販にも興味が集中しているらしい。

 …で、Niftyはそのネットワークのアレから、通販ページから商品のキーワードを検索して、ココログの記事を通販のページから紹介しているらしい。

 そういえば数日前、寒天の話を書いたねぇ…(^^;)。そこから来たかぁ…。まぁ大した内容を書いて無くてすまん(^^;)。

 ちなみにその寒天は実は職場で作っているんだけれど、そろそろシロップが切れるので、別の寒天メニューを作らないとなぁ…と思っていたら、レシピカードが俺の机の上に置かれていたり(^^;)誰かコーヒーゼリーを期待しているらしい。

 まぁそういうのも楽しめる…ってことで(^^;)なにが?。

2005/06/15

今日の一言(意外と言いにくいぞ!試してみよう!ぉぃ)

俺 :「でもこの職場でアレを着ている人っているのかな?」

後輩:「ほとんどいないでしょ?」

俺 :「ああ、少ないよね」

後輩:「長州派だよね」


 超少数派と言いたかったらしい。

久しぶりのラーメン屋

 久しぶりに遊雅に行ってみた。数ヶ月ぶりかもしれない。別に行きたくなかったわけではない。たまたま行かなかっただけで…。

 黒(ゴマ)味噌ラーメンのうまい店だったが、4月の下旬からつけ麺が始まっていたらしい。しかもつゆの種類が5種類あるという。…なかなか通い甲斐がありそうだなぁ(^^;)。

 ただ、それ以前に麺も変わっていたらしい。思い出す限り…3月くらいに行ったっきりのような気がする(過去ログ検索すればはっきりしそうな気もするが)。そのときに「店を休んで九州に新しい麺を探しに行く」とか行っていた。

 実際、その後遊雅に行ったことのある友人は「確かに麺が変わっていた」と言っていたが、その差は微妙だったらしい。

 ともあれ、色々変わって新メニューが登場して初めて行くことになった…ってことで。

05061501
 今回おいらが注文したのは闇つけめん…だったかな?味噌、醤油、黒味噌…とか色々ある中で、黒ごま+豚骨で「闇」らしい。…闇って…(^^;)もうちょっと違う名前だったような気もするが。

 ともあれ、こんな感じ。写真じゃわかりにくいだろうけれど、麺がかなり個性的。つるつるもちもち感があって、また麺自体の味もしっかりしている。

 先の、麺が変わった時に食った友人に言わせると「熱いラーメンと違って冷水でしめている分、麺の違いが良く出てて味もわかる」ということで、より個性ある麺を楽しめるらしい。

 勿論つゆの方もなかなか個性的。友人が頼んでいた黒味噌とあまり違いがわからなかったけれど(^^;)、5種類もあるんだから当面注文には困らなさそう。

 つけ麺を楽しめる店を新たに発見したって感じ。

紙とペン

 正式なGOサインが出たので、本業の方でもイラスト原稿を描き始める。とりあえず数種類ラフを描いてどれ…ってクライアント部署に指示をもらってから清書に移ろうと思う。

 ただ、あまりクライアント側のセンスが…無いからなぁ(^^;)。ある程度「これがいいですよ!」と押す(“推す”ではない)必要がある。とはいえ、去年みたいに「これっ!」…っていうネタの決定打が無いので、自分でどれがいい…というのを模索するためにも数描かないといけない。

 バインダーに用紙を束ね、ボールペンで、ネタを探しながらラフを描く。

 数枚描く内に気がついたのだが、結構うまく描ける。

 うぬぼれかよ…って気もするが、そもそも最近タブレットでしか線を引いてなかった気がする。ただ、それだと当然デバイスが介在するわけで、「線を引く」→「線が描かれる」という間の「ラグ」がどうしても存在して、ダイレクトに描いている感が無かった。

 しかし紙とペンならば当然ダイレクトに線が描けているわけで、結構それで思い通り線を引いている…って感じがする。

 …やっぱ人間はこれでないといかんかなぁ(^^;)。PCでやるなら、紙とスキャナか?あるいはデジタルペンか?


 ちなみに、8種類くらいラフを描いたが、近場の数人や、たまたま通りかかったり、部屋にいた部外者らにどれがいい?とアンケートを採ってみた。ある程度傾向が固まれば「それがいい」という自信にも繋がるし、評判も悪くない絵柄になるから。

 …で、大体どれ…ってのを自分で決めてクライアント部署に乗り込むと、予め渡してあったラフのコピーを持ち出して、こちらの話の前にどれがいい…というのを言ってきた。

 それは別に構わないんだけれど…、先にこちらでアンケートを採ったときに挙がらなかった…というか、悪いともなんとも言われず、見向きもされなかったラフなんですけれど、それ…。

 部署内で決めたらしいが…、やはりこちらが押すしかないな、押すしか(^^;)。

発掘!あるある探検隊(違)

 寒天を買った。

 説明も面倒くさいのでおおまかにはしょるが、あるある大辞典でいいと言っていたので買った(^^;)はしょってるなー。

 あの番組で取り上げられた食材は直後にブームになるので困る。沖縄に住んでいたときもシークアーサーが取り上げられ、しかし豊作と不作の年が交互に入れ替わる特徴において、ちょうど不作の時に取り上げられたもんだから品不足に追い打ちをかけ、大宜味村村役場の職員が自生しているそれを採るために山に入ってハブの危険にさらされた…なんてエピソードを思い出す。

 閑話休題。

 ともかくも、翌日、寒天素材(材料)の確保に走ると…近くのスーパーは売り切れ状態。

 後輩の奥さんも同じく寒天の買い出しにでかけたらしいが、「奥さんの前に10袋買いに来た人がいて、売り切れたよ」という店もあったりしたらしい。

 …おそるべし、あるある効果。

 まぁそれでも糸寒天を20g程入手できたので、早速これで…ゼリーでも作ってみる。味付けは…たまたまあったかき氷用シロップ(^^;)。

 作り方は至って簡単で、2~300cc程度のお湯を沸かし、100ccあたり1gの寒天を投入、溶かす。

 で、火を止めてシロップを適量投入、適当な器に分けて、冷まし、冷やすだけ。とってもカ・ン・タ・ンだ。


 ただ、よくよく考え直してみると、そもそも寒天はほとんど0カロリーなんで、それを活かした、例えば抹茶やコーヒーを混ぜる…ってのが紹介されていた手法で、砂糖とか混ぜてしまえばカロリーが上がってしまう。

 ましてやシロップなんて…(^^;)。まぁ今回はいいや。そのうち粉末茶ででも作ってみよう。

 で、最初に作ったそれはいい感じに固まって、味も問題なし。ほう、面白い。今回は高カロリーだけれど、まぁ食物繊維配合…ってあたりである程度の効能…ってことで納得しよう(^^;)。また作ろう~っと。

2005/06/13

あー、そうそう

 そろそろ夏に向けた原稿とかとっかかる予定ですんで、ここらへんの記事投稿がおろそかになるかもしれませんので悪しからず。

 …まぁ、逃避に書いちゃいそうだけれど(^^;)特に落書き板。

夢のPC

アスク、Zalman製ファンレス外付け水冷クーラー
「Reserator1 Plus」

 前にも書いたけれど、これの冷却部分をクーラーの室外機みたいに外に出せないかねぇ。PCの設置場所が限られちゃうけれど、別にPCって部屋のど真ん中に置くものでもないし、どーにかならないだろうか?

 で、熱を家から追い出したいな…と。まぁ今回の製品はCPUだけなので、そうしてもあんまり意味無いだろうし、他のファンやデバイスがあるので騒音対策としてはそれだけやっても意味無いだろうけれど。

 んでもHDDの回転はともかく、全部の熱を室外に追い出せれば理想だなぁ…。PCの熱を外に出すために冷却ファンを使い、それで出された熱を室外に出すために室内クーラーを…って、なんか本末転倒な気がして。

 つまりは部屋の中に熱を溜めるのはナンセンスではないかと。まぁ冬はそうしたいのだが(^^;)。そういうのが手軽に出来るようにならんのかなぁ…。

とりあえず、証拠写真…

05061301 一応後輩の名誉のために、電子辞書で一番最初に出る単語…っつーことで。

2005/06/12

12日の走行

 11日の走行後はまた夜の8時に寝てしまっただすよ(^^;)。も~…原稿描かなければならないし、そろそろそちらの時間を取るようにしないとね。

 …とか言いつつ、今日も走ってきましたが(^^;)。いやいや、和田サイクルに「天乃屋のあられを持っていく!」と約束しちまったし、約束は守らないとね。

 …で、昼から和田サイクルの方向…とは反対方向に走行開始。

 あー、ほら。先のNebulaさんやNashさんと走った時、買い込んであったアレ。食っちゃったし(^^;)ぉぃ。

 だもんで、改めて買い込み直し…ってことで再び天乃屋に向かうことに。新青梅街道まで上って西進、天乃屋まで行って買い込み。で、さらに北上して多摩湖サイクリングロードに合流。今度は東進して吉祥寺経由で和田サイクルに…ってコース。うーん、相変わらず走りにくい(^^;)車止めが多い。

 まぁでも今度こそ渡せたので本望です。がくっ。ぉぃ

 ちなみにそん時、買ってまだ2週間という赤いブロンプトン乗りに遭遇。服も同じユニクロの黒のボディテックってあたり、もうそこまで一緒だと他人とは思えない(^^;)。オーストリッチのサドルバッグまで買ってしまっているし。

 ただ、フロントバッグはリクセンカウルよりも純正の方がいいので、そちらをお薦めしましたが。こればかりはお金で解決した方がよかとと思いますのでー(折りたたみ機構に干渉する)。

 ま、そんなこんなで帰ってみると、結局走行距離は大体52km(後から地図調べ)と、前日と合わせると100kmオーバー。…正直、ちっとケツが痛いです(^^;)。

 まぁ運動不足解消にはなっているのではないかと(^^;)。

2005/06/11

嗚呼、華の小江戸

05061201 …ってことで川越に行ってきました。前日までの天気予報では雨だらけ…って感じでしたが、 実際には川越で10分くらいぱらっと降られたくらいですみましたけれど、何か?

 時々晴れ間もでるくらいなので、やっぱこの時期の予報は難しいんでしょうなぁ。

 ともあれ地図も持たずにここまでよく来れたものだ(^^;)勿論出かける前には穴の空くほど地図を見てましたが。 んでも2時間かかりませんでしたよ?片道26kmってところで。

 しかし輪行じゃないのよね。ブロンプトンである必要あるのかしら?(^^;)非折りたたみ系の自転車とかそろそろ入手しようかしら…。

 あと、地図くらいしか見なかったので、観光名所ってドコやねん…ってことで、どうしようかと思っていたら…駅前に観光案内があった。ほっ。

05061203  で、ちょこっと走って小江戸エリアに到着。思ったよりは狭いエリアだけれども、 観光名所っぽくっていいなー。

 この一角の他にも神社とかあったみたいだけれど、今回はそこらへんはパス。一度に全部愉しんじゃうのもなんだし。

05061204 ちなみに昼過ぎについたので、食事をどーにかしないと…とうろついていたところ、 トロが来たことのある甘味処が…。

05061205 そうなっちゃぁ、そこに入らざるをえないでしょう。ねぇ、某氏(^^;)謎。

05061206  面白かったのは菓子屋横町。色々駄菓子とかが売っているわけですけれど、 ノスタルジックな店構えとかがなかなか…。

05061207 ただ、どーもおいらの琴線には触れなかったらしく、買い物はしませんでしたが(^^;)なんでだろ?

 …一人だとやっぱ盛り上がりにくいのかも。友達とだったら盛り上がったような気がする。

05061208 ちなみになぜか串キュウリなるものが…。

 漬け物があったりして…食っておけばよかった(^^;)。

05061209 ちなみに川越といえば「時の鐘」っつーのが有名らしく、 おいらの場合午後3時の鐘を聞くことが出来ました。

 塔の上に鐘があって、これを機械仕掛けで叩くわけですが、当然3回聞けるものかと。

 実際、2回は正常に叩かれて、さぁ3回目…ときたら、すかっ…と。たたき損ねているんですけれど(^^;)。なんかモーターの音が続き、その後なんとか叩こうとチャレンジするんですけれど、2回はすかすかっ…と。

 結局そのまま断念で、3時なのに2回しか鐘の音が聞けなかったという…(^^;)あんのか、そういうことが。

05061210 まぁそういうわけでぶらぶらしてきたわけですけれど、あまり堪能しないように心がけてきました。 いっぺんにしゃぶりつくしてもねぇ(^^;)。

 ま、また誰かと輪行かサイクリングで来たいしねぇ。

 ただ、西国分寺→川越で走っているとき、えっらくペダルが軽くて「調子いいなー」とか思い、しかし帰りは妙にペダルが重く、「疲れかな?」とか思ったのだが、ふと気になってプロアトラスで経路を調べてみると、ほとんど西国分寺→川越間が下り傾斜ということが判明。

 …帰りだけは輪行かなぁ(^^;)ぉぃ。

05061211 ちなみに帰り間際、人力車で連なって川越見物をする結婚式帰り(?)の一同を発見 (写真では新郎新婦しか写ってませんが、この後ろに家族一同が続いてます)。

 …、かっくいい…。

アドビ失策と一民衆の愚痴

 アドビ税…というくらいなら、アドビはアドビ国ってことだろう。

 …となると、なんか失敗したら「失策」ってことで、タイトルの意味。

 つまり、前回の疑問について、訂正が入ったっつーことですわ。

> お詫びと訂正
> Adobe Creative Suite Premium 1.3 日本語版 アップグレード
> キットがCreative Suite 2 Premium 日本語版へ の無償アップ
> グレード対象であるとの表記は誤りです。この商品は次バージョ
> ン への無償 アップグレード対象外となります。ここにお詫び
> して訂正いたします。

 ほっ。

 まぁ、運良く2万円でアップグレードできた方が幸運なんだけれど、そううまくはいかないか。

 …ってことで、順当に7万円コース。

 ただ、困ったことにアドビストアのみの販売なんだよね。店頭販売もあれば、ヨドバシとかでポイント還元で多少は還付されるんだけれど、それが使えないのは…。10%でも7千円だからなー。

 結構痛い…。

 おいらの場合は1.0→1.3で21,735円、1.3→2.0で71,400円(予価)で93,135円。ポイント還元が前者のみにかかってるので、10%で2,173円だから、それを差し引いて90,962円の負担。

 で、1.0→2.0のパッケージをヨドバシで買ったとして、86,940円 から10%の8,694円を差し引いて78,246円。

 差額12,716円。…法人にはあまり痛くない額…っつーか、法人の場合はポイント還元とか係るような購入はあまりしないのか?だったら差額はもっと縮まるのか(…っていうか、別の保守・アップグレードコースがあったような…)。

 んでも個人ユーザーには痛い話だなぁ…(;_;)。まぁソフト提供元がいちいち特定販売店のポイント還元まで考えて販路をどうこう…ってのもどーかと思うけれど(^^;)。

 また、個人的に先にAcrobat7.0を手に入れてがつがつ使えたのは良かったので、時間を金で買ったと思えばいいんだけれど(実際その旨は前に書いたような)、万単位となると…ちっとがっくりくるわけですよ(^^;)。

 アドビにすれば小さい一ユーザーの戯言だとは思いますが、だからこそ愚痴らずにはいられないんですよねぇ…。うーん…。


 まぁ今すぐ(発売後すぐ)アップグレードする必要性も無いか…。

 でもIllustratorCS2の新機能のライブペイントとかは、手書き風イラストをIllustratorで作成する身としては、ものすごく魅力的なんだよなぁ…(^^;)くそう、アドビめ…。

2005/06/10

今日の一言

俺 :「梅雨って英語でなんて言ったっけ?」

後輩:「スープ」

タブレットPCの使い方

 …書いたっけ?やっぱ古い(PentiumIIIm程度)のタブレットPCでのグラフィック作業は、ストレスが溜まるので(動作速度だけではなく、タブレットPC特有のタブレットの“遅れ”も含む)使いたくない…って話。やっぱキッツいですわぁ…。

 まぁAC電源下ではある程度使えるんですけれど、エラく熱くなってこれからの時期、使いたくないっつーか。まぁ省電力設定にすればいいんだけれど、そうするとがくっとクロックを最下限まで下げるしかないんだっけ?んでもそーすっと今度は遅くてイヤーん…っつー感じ(933/400MHzの両極端ではなく、600程度…とか設定できんかね?)。

 高負荷を書けずにグラフィックを軽く描けるツールは無いもんか?…って考えていたら、そういえばありましたね、気軽に描ける、負荷も少ないツールが。

 …ほら、Web上で描ける、Javaベースとかのアレ。お絵かき掲示板とかのアレ。

 まぁスタンドアロンであるとも思えないけれど、Webベースで描くのも悪くないかなぁ…と。

 筆圧が使えないけれど、筆圧が必要ない絵を描けばいいし。そういうのは考えてみれば、メディアグラフ10を使っていた頃はさんざんっぱら描いていたし(^^;)いつの話だ。

 そういうわけでそういうツールがいいなぁ…と思ったわけですけれど、それもどーよ…って話。そう、「お絵かき掲示板に行かなければ描けない」わけで、それ自体は常時接続の世の中、かまわないんだけれど、人んところに絵を渡しっぱなし…っつーのがどーも。

 別に自分でキャプチャして保存するっつーのもアリだとは思うけれど、「自分の所」で描きたい。…となると自分でお絵かき掲示板を立ち上げるか?しかし掲示板っつーと、人も描きにくると?…それはそれで面白いけれど、基本は自分の発表の場として(タブレットPCを埋もれさせたくない(^^;))の場なんで、そこまで広くするのもなんだかなー…と。

 そう思っていたところでのニュースがこれ。

gooブログ、「おえかきツール」と「HTMLエディター」を追加

 そういえばgoo以外にも同じくお絵かきが出来るblogがどこかにあったなぁ…と思い出させるのと同時に、「そういえば俺、gooのblogのアカウントを持っていたわ!」…というのを思い出した(^^;)ぉぃ。

 確か無料コースでも大容量の保存スペース(3GB)があるってことで、申し込むだけ申し込んだものの、用途が無かったのでそのままにしてあった…ってシロモノ(^^;)ぉぃぉぃ。

 まぁでもおかげで今回、「自分のトコ」でJavaベースのお絵かきツールを使えるようになったので、ま、いっか。

 ただ、このツールを使うのに大事なこととして、「デフォルトではインストールされていない、SUNのJavaツールの最新版をインストールしておかなければならない」という大事な決まり事があるらしく、だた、その注意事項が一応マニュアルや広報には示してあるんだけれど、「インストールしなくてはならない」という部分を読み取りにくいっつーか、感じにくいっつーか…。

 そんなわけで当初動作環境を満足に満たしてない状態で使用していたものだから、ファイルを保存できなかったりしてだいぶ焦った(^^;)。

 今は普通に使用できています。

 ただ、もう一つ問題も…。前にも書いたけれど、うちのタブレットPCはどうも調子が悪い。ワイヤレスネットワークの接続が不安定で、立ち上げ当初は問題なくても、気がつくとLANが切断され、うまく再接続出来ない場合が多い。

 こんなんだとお絵かきしている間にネットワークが切断されたりして、ファイルが保存できない。

 ただ、以前NECのサイトで確認した限りでは、これに対する対応策は無かった。

 とはいえ現状は致命的な問題になっており、どーにかしなければならない。本当に対策はないのか?…と思って再度NECのサイトを検索したら…あった(--;)。

 どうもXPのSP2をあてると該当機種でワイヤレスネットワークの接続が不安定になるケースがあり、ドライバを更新して対処可能らしい。おいおい、うち、SP2あててるよ。

 なんでこの情報が前回出てこなかったかっつーと、OSをXPTabletエディションに限定して検索していたからだ。PC-VA93Jは初期バージョンのXPTabletエディションが入っているが、最新のOSは2005エディションで、これはSP2をあてることで組み込まれる。…なので、タブレットPCユーザーとしてはWinXP SP2を使用している…というよりは、WinXPTablet2005エディションを使用している…という感覚で、検索条件などはそちらを見てしまうわけだ…っつーか、検索サイトもそこらへん分かれてたし(--;)WinXPとWinXPTablet(2005は選択肢になかった)。

 …おかげでえらく遠回りしたなぁ…っつーか、ThinkPadの「自身の型番を通知し、最新ドライバを検索して自動でインストールする」ツールはなんて便利なんだろう…と思う次第。やっぱ高価なだけはあるわ…(他のメーカーにそういうツールは提供されてるか?)。

 ただ、ドライバを見つけたはいいが、インストールマニュアルを見て愕然。「旧バージョンをアンインストール→SP2をあてる→最新バージョンをインストール」…って、すでに何もせずにSP2をあててるんですけれど…(--;)。

 …まぁ調べ不足と言われればそれまでかもしれないけれど、どーも…なーんか納得いかないなぁ…。

 とはいえまさかOS再インストールをするわけにはいかないので、とりあえず旧バージョンのアンインストールと最新バージョンをインストールしてみる。

 結果、うまくいっているっぽい。今までIPアドレス直打ちしなければならなかったのが、自動設定でうまくいってるし。

 ただ、スタンバイができなくなったのが気になる…。何が原因かわからないけれど、スタンバイモードからの復帰が行えなくなった。うーん、謎。

 一応サスペンドが使えるのでそっちにしているけれど、いちいちサスペンドっつーのもなんだかなー…って気もするので、どうにかしたい。

 まぁでも一応お絵かき環境は整った訳かな。レスポンス的にはほとんど「遅れ」も感じない。結構快適な「落書き」ができるな。

 そんなわけでサイトはこちら。

とめどなく、落書き

 ほんとにまだ落書き程度で、今後も落書きが続くと思うけれど(^^;)、まぁお暇なら見てよね…ってコトで。

もうすぐ来る未来

■後藤弘茂のWeekly海外ニュース■
なぜゲーム機はPowerPCに、パソコンはx86に偏るのか

 めちゃめちゃ説得力ありよんな。細部はようわからんけれど(^^;)ぉぃ。

 まぁ昨今の次期ゲームマシンとMacの発表の裏側が見えた気がするので、なかなか面白いところ。

 ただ、正直言ってしまえば、おいらみたいなエンドユーザーからすれば、そのこと自体は「どうでもいい」ということであって、結果的に最終出口(?)の俺らに接したときに「面白いもの」「便利なもの」であるかどうかが問題になるわけで、そこら辺は別にCPUが何だから…ってのは直接関係しないからねぇ…(遠因にはなるだろうが)。

 個人的には高速でありながら軽いPowerBookなんてのが出てくれるといいねー。MacOSの何がいいのか…ってのを知らないから、なんとなーく雰囲気でもの言っちゃうけれどもさ(^^;)。

 …で、一番ありがたいのは、そのマシンでWinアプリがそのまま動くとか…(^^;)常用アプリ・クロスアップグレードなんて財政的にできねー。メモリ2GB推奨でもいいから、そういうマシン出てくれねーかな。

フィルム熱、再び?

 ちょっと訳あって昔の写真データの整理の必要性が出てきた。

 まぁ大したことをするわけでもないのだが、昔のデジカメデータとかちらちら眺めたり。

 で、ちょい前にフィルムで撮った写真をショップでデータ化したものも見てみたり。するとなんとなーくフィルムで撮影した方が妙に臨場感というか、想い出っぽさ(?)があるのに気づく。

 手持ちのフィルムカメラといえば、TC-1とかミノックスの35GTとか、12・25mm装備のベッサLとか…。全部コンパクト(…に持てる、の意)だなぁ(^^;)。

 一眼レフとか無いのか?…とか言われそうなのだが、無いんだから仕方ない。昔っからコンパクトのものに傾倒していたんだなぁ…。んでも、それでも結構味のある写真が残っている。

 特に個人的にはAFすらついてない、目測測距でありながら被写界深度が浅い35GTがなかなかいい色とボケ味を残してくれていて、好きだな。

 今度ポートレートを取ることになるかもしれないんだけれど、フィルムで撮ってみようかなぁ…。まぁ暗いところで撮ることになるかもしれないし、だったらフィルムで感度あげておかないといかんしねぇ(^^;)最近はISO1600でも大丈夫か?せめて800か?

同じF10ユーザーの恐怖

今週のクラッシュ

 ガクガク、ブルブル…。

2005/06/09

んーと、パソコンの話

 単なる独り言だけれども(^^;)いつもか。


 X41タブレットが正式に発表になった

 基本的にはX41にタブレット機能(機構)がついただけ…という感じだが、PC-VA93Jを持っている身としては、それが一番大事~(byKAN)といったところ。

 まぁ、逆にVY11F/GL-Rはそれはそれで正常進化だと思うが(むしろ、そちらを推奨したい)、ノートPCとしての基本性能がしっかりしている上で、タブレット機構を上乗せする…という感じでないと。

 ピュアタブレット形式ではバッテリーの保ちとか、色々問題があってねぇ。

 まぁコンパチ形式では昔からノートとしての基本性能はしっかりしていたかもしれないけれどもさ(^^;)。個人的に信用しているノートとしてのブランドにタブレットが上乗せされた…って感じで、安心できるわけですよ。

 ビジネスマンとかがプレゼンとかするのに、結構重宝するんじゃねーかなぁ。個人的に使うとしたら、日記とか図入りで書くのに便利かも。

 まぁ仮にもタブレットPCなので、タブレット周りのレスポンスが相変わらず、USB接続のタブレットと比べて見劣りするようであれば、ちっと考えもんなんですけれどもね。PC-VA93Jで結構苦労してるんで(^^;)…っつーか、使ってない。

 MacがIntel製CPU搭載を発表したけれど、別にMacがWin互換機と同等ハードになるとか、Win互換機でMacOSが動くとか、そういう話じゃないでしょ?後者は可能性があると思うが…(ハードのサポートを考えると、現実的じゃない?)。

 まぁまだMacユーザーでない身としては、ただの様子見ですけれど、別にMacでWindowsを動かしたいという欲望は微塵もないので(Macしかない環境に放り込まれ、Winアプリを使わなければならない状況になったら別ですが…)、まだ単純に「Macって使いやすそうでいいなぁ…」程度の認識です。まぁThinkPadとかでTigerが動いてくれるならありがたいですけれど。

 ま、PowerBookとかにPentiumMとか載れば、結構なマシンパワーで、かつバッテリーの保ちもいい…っていうバランスの良いマシンとか出来そうだし、それはそれでノートを必要としているMacユーザーにとっても恩恵でない?G5は載らないみたいだからさ。

 なんにせよ、実際の製品が出てこないとね。ユーザーにとっては、アプリも揃ってくれないと…だけれども。

練習がてら、描いてみた。

05060801  …難しいな(^^;)。まぁタブレットPCのつたない動作で描いたから、 T40pとかにタブレットつなげればうまく線が引けるかな?自信ないけれど(^^;)。

 うーん、別の人、探した方がいいかも(^^;)>某。

2005/06/08

いい人

「いい人そう」 無職男、タクシー強盗やめる

 ええ話や。あっちはタクシーがごまんとあるので、そういう人もいるんだろう。まぁあきらかな「悪い人」に会ったこともないが(^^;)。

 そういえばおいらも沖縄で働いているとき、タクシー利用していい人…というか、楽しい人にあたったことがあるなぁ。どういう楽しい人かどうかは本業が関わってくるので言わないけどさ(^^;)。

 …というわけで、沖縄観光は観光タクシーなどがお薦めです。ぜひご利用下さい(さりげなく沖縄振興(^^;))。本土よりも安いよー。

出先での管理の仕方

 米田さんが出先でのデジカメデータやテキスト、blog管理で頭を悩ませてらっしゃる…。おいたわしやぉぃ。

 で、おいらだったらどうするか?…と考えると、ザウルスと大容量メディアを複数持ち歩き、もしくは画像記録画素数の縮小化とかでどうにかするかな…と。

 本来は私もノートとか持ち歩きたいところなんですけれど、やはりこれが重い。輪行では自転車自体が重いから、それ以外の荷物は軽くしたいしね。


 で、ザウルスでのテキスト管理とWeb巡回(ココログの管理ページの操作も出来たような…(投稿した覚えあるし))を済ませてしまおう…と。もっとも、これは立ったままテキスト打つには適しているけれど、座って長文…となると、シグマリオン3とかの方が適していると思われ(最近のザウルスならUSB外付けキーボードも付くらしいので、コンパクトなのを鞄にしのばせておくという手もあるか)。

 また肝心のデジカメ写真は画像編集はこの際あきらめ、あくまで保存のみを考えて、安価になった大容量メディアを複数持ち歩くか、あるいはマイクロドライブにPDAを利用して(HDD内蔵ザウルスなら、それに)、夜の間に待避させる…とかいう方法を採る、と。

 どうしても速報でblogに写真を掲載したい…という場合は携帯を使う。

 これで割り切ってしまうと、結構どうにかなってしまうかも…(^^;)本当かよ。


 どうしても、という場合はPDAでの画像編集もできるフリーウェアもあるので、それで…(高画素は対応しきれない場合があるかも)。

 …というか、画像を出先で編集する…ということはつまりそれを送信するということもに同義なわけで、しかしそういう画像を転送するレートのある通信手段をもっているか?…ということも念頭に置かなければならない。

 つまり個人的な話になるが、AirH"でも画像を送るのは面倒だから、それはやめておこうや。そうなれば編集もせんでええし…ってこと。

 ちなみに画像の保存については最悪、携帯HDDストレージという手もあるが、やるならビュワー対応…にすると、多少金がかかるかぁ…。

 んー、やはりメディアを複数持って、画素数を多少下げて枚数を稼ぐ…というのがよろしいかと。デジカメ自体がビュワーになったりもしますし。


 これならノートPCを新たに揃えるよりは楽かも。まぁ、PDAという市場自体が縮小傾向にあるので、今後ハードの買い換えなどで問題が出てくるかもしれませんが。…というか、今からシグマリオンとか買おうと思うと、中古しかないっつーのが問題か(^^;)ザウルスだけでも現役…っつーのはそう考えるとありがたいな。

未来予想図

 最近秋葉blogとか見ていると、歩行者天国関係の記載が多くなっている気がする。おいら自身も行ったことあるけれど、正直、なーんも無いよりも今の雑多な方が結構好きです>秋葉原の歩行者天国。

 まぁ、もう少し出し物は間隔開けて欲しいな…ってところですが(移動通路確保のため)。

 パフォーマンスを出す側としてはどうなんだろ?なんで秋葉に集まるのか。まぁ原宿のそれがなくなった…ってのもあるだろうし(大分前だけれども)、やっぱここがウケがいいから…とかいうことなのだろうか?あるいは「萌え産業市場」を狙っているとか?(^^;)でもそういう経済報告と歩行者天国の盛況ぶりがなんとなーく一致している気がしなくもなく…(曖昧)。

 とはいえ、近隣店の営業活動はともかく、他のパフォーマンスは警察から見てどうか…って気もするので、そのうち歩行者天国の中止辞退も含めた検討に入りそうな気も…。

 なんつったって、やんごとなきお方のお膝元になりそうらしいし(^^;)個人的にはそれってホントか?…って思ってるんですけれど。

 まぁそれが無くても、なーんか近々…あーいや、もう少し経つか、なんか事件か事故が起こり次第…ってことかなぁ…。

 例えば、まだここまで混雑してないときに消防車とか緊急車両が移動のために歩行者天国を縦断していった光景も見たし、緊急車両が非常時に混雑のためにそこを通れない…って事態とか起きれば、必然的になにかしらの改善策が取られるだろうし…。

 まぁそれまでは節度を持って…ってことにせんとかんとあかん気が…。

アドビ税告知

 来たね、とうとう。まぁこのパッケージのソフトはどれも適度に使用しているので、全部アップグレードする…っつーのは構わないけれど。

 幸いにもAdobe Creative Suite Premium 1.0と1.3からの各アップグレードについては価格差が付いており、1.0→1.3の2万円ほどじゃないけれど、納得の出来る差額がついている。ほっ。

 ただ、解せない部分もある。

 アドビストアの価格表を見ると、1.0→2.0は86,940円、1.3→2.0は71,400円なのはいい。

 ただ、1.0→1.3へのアップグレードコースがまだ21,735円で残されており、そちらにCreative Suite 2 Premium 日 本語版への無償アップグレードシールが付いてくるそうだ。おいおい、1.0のヤツは2万円程度で2.0にできるってことか?

 …っつーか、だったら俺も1.0にインストールし直し、1.0→1.3アップグレードパッケージを買い直して2.0を申し込むっつーの。ホントにアリか?こんなん…。

 まだそのパッケージの無償アップグレードシールを取り消してくれた方が納得できるっつーの。

2005/06/07

夢の改造

リカベント化キット

 うおおおお…、Nashさん、やるしか!…っつーか、俺がやりてぇ!(^^;)ぉぃ

 …つっても、積載量がウリだったり、通勤に使っている今のブロンプトンにはやりませんけれどもね。まぁ別の車とかに心酔しちゃったり、常用しちゃったりしたら、別の役割を…ってことで(^^;)。

 まぁ、当面先の話でしょうが。んでもこれからNebulaさんのM5に対抗できるな。…注目度で(^^;)子供に追いかけられてみたい…(謎)。

 しかし、改造しても(リカンベントにしても)まだ折りたためる…っつーのはスゴいな…。

原稿整理

 ふと、自分が近々描かなくてはならないものをリストアップしてみた。

・仕事のノベルティグッズ用イラスト
・某氏用コスプレ(?)イラスト
・ROUさんの同人誌の表紙(?)

 …ってとこか?

 あと、某印刷所向け某原稿(超謎)が締切無しであるんだけれど…実はこれに一番注力したい(^^;)ぉぃ。えっれぇノリノリ。

 さらに、イラストは少ないかもしれないけれど、某団体向け10月イベント用資料とか、テキストから含めて書かないとあかんなぁ…。…っつーか、宿の手配から講演者とかの手配まで、色々やらんとあかんねんなぁ…。うーん…。

 まぁ宿の手配はともかくとしても、…遅筆にはツラい…。まぁどーにかすっか…っつーか、週末のサイクリングをしばらく休めば、どーにかなりそうな気も…(^^;)。


 このほかに写真撮影が入ってくるかも。…3Dやる時間はどこに?(^^;)

自分用メモ

 今週・来週中に「デスクトップキャビネット」のレジストを済ませること。

 …いや、これが結構メモ代わりに重宝いたしまして(^^;)。メモというよりはデスクトップの付箋かな。ショートカットとか貼り付けられるので、ToDo的なメモとして重宝しているわけ。

 ただ、使用開始30日以内にレジストせんと、起動せんようになってまうらしいので、早々にお金払わんとね。


 他にもフリーウェアのQRAWERとかも気に入っている。ファイルに履歴をメモっておけるんで、データのバージョン毎にファイルを生成する身としては、「どういう内容」というのをファイル自体にメモっているように見えるので、これまた重宝。

 まぁまだそこらへんの整理が必要な程、データを作成してないのでアレなんだけれど(^^;)。

2005/06/06

今後の(自転車走行の)野望

 …意外と川越が「遠くない」気がしている(^^;)。直線距離で24kmくらい。

 東飯能は直線で20kmくらいだけれど、迂回したからもっと距離あるはず。川越はほーぼ直線ルートなので、24kmからそんな誤差無い距離だと思う。

 おそらくは、自宅から秋葉原行くよりも近いかも。

 TOKさんとしゃおらどんだったら難なく走る距離だな、うん。他のブランクある人はちとツラいか。

 川越は小江戸と呼ばれるように(そう呼ばれるところはほかにもあるらしいが)、江戸時代の町並みを残したところもあるとか。LC1にはぴったり(^^;)。いつか撮りに行きたいと思っていたが、秋葉原に行くよりも近いとわかったからには、朝方出て、昼撮って、夕方帰ってくるっつー走行もいいだろーなー。

 もうこの際、一人でも(^^;)。


 ちなみに本当に自転車で行きたいのは鎌倉なんだけれど、直線で40km以上…。うーん、当面先だなぁ…(^^;)走っただけで力尽きて、向こうで楽しむ余裕が無さそうだ。

これからの季節の自転車ウェア

 あー、そうそう、4日の100km輪行ぉぃではボディテックを着てみたり。

 そろそろ自転車走行時の発汗などの処理を考慮した服装にしないとね。去年の夏はそもそも酷暑だったので走行自体を取りやめていたけれど、普通の暑さなら多少は走って汗かかないとね。

 ただ、かきっぱなしというか、ムレたりベトつかなくしたりなんなり処理しないと色々面倒。で、6月に新たに発表されたユニクロのそれをたまたま手に入れたので、使ってみようかと。

 ただ、11日は妙に冷え込んでしまったので、インナーとして着込んでしばらく走行。まぁしばらくして汗かいてきたり、ズボンが邪魔になってきたら脱いだりして、ボディテックを表に出して走ったりした。雨降ってきたらまた着込んで…。

 勿論焼き肉ん時も着ていたり(^^;)。

 結果、全然気にならなかったですね、汗とか。家帰ってからインナー通り越してTシャツとかに染みた汗見て「ああ、こんなにかいていたんだ」って気がつくくらい、ムレとかには無縁でした。

 気温が低かった…ってことを考慮しても、夏はこれ一枚(上下とも)でどーにかしてもいいのかなぁ…という気も。自転車のサドルこすれには強いとは思えないので、なんか対策はいるとは思うけれど。まぁ金額からして、使い捨てでもいいとは思うけれど。

最近のココログ

 前にも書いたけれど、

スポンス低下の不具合について

 俺の思いこみじゃなかったんだ。良かった(^^;)ぉぃ。

 まぁでもレスポンス悪いのは困りものなので、早くどうにかしていただきたいところ。

 んでも原因はなんやろね?それだけblogユーザーが増えてる、あるいは閲覧者が増えてるということか?おいらんトコのカウントは減り続けているのに(^^;)。

2005/06/05

不思議な建物とカレーとスイーツとパンと紅茶と静かなひとときに、あられと雷雨と秋葉原

 …っつーわけで、週末の土曜も走って参りました。今回は一人ではないですよ。

05060502  Nebulaさんをお誘いして、Nashiさんいもご同道いただいて、東飯能に集合しました。 ちなみに、Nebulaさんは輪行を想定していたみたいですけれど、私は西国分寺から走っていきました(^^;)。

 いや、天気予報で午後に雨の予報になっていたので、楽観はしていたものの、降った場合には走行距離が稼げないかも…ということで、 先に稼いでおこうかと(^^;)。

 ルートは…まぁあとで掲載しますけれど、府中街道を北上し、所沢あたりで西に。まぁあとは飯能まで…と大雑把(^^;)。 一応アルプスマップを印刷していきましたけれど、途中若干道に迷いましたが、2時間くらいで到着。集合時間にはしっかり間に合いました。ほっ。

 で、最初の目的地である壷小屋(ココヤ)に向かうことに。入間川沿いを走りましたが、やっぱ川沿い走行は気持ちいいですね。ただ、 妙に湿度が高く、近くの山がガスって…っていうか、雲が低く立ちこめていましたが。

05060503  1時間…は走ってないかと思いますが、そんなんで壷小屋に到着。 途中の看板が本当に目立たない(^^;)。ただ、何度も通る道の看板なので、そういえば見た覚えが…あるような… ないような(^^;)。ともあれ…なんつー建物や(^^;)。

 なんかジブリがデザインしそうな建物なんですけれど(写真は小さいのでわかりにくいけれど)、後で聞けば家族の手作りだとか。うーん、 すごいな…。

05060504  食事も手作り風味で美味しかったですよ。右は週替わりのカレーで、ミートボールと… なんとかって煮豆(あとでNebulaさんのフォローが入るでしょう(^^;)ぉぃ)のセットランチ。

 あとから煮豆とライスを混ぜてカレーで食うと美味い…とNashiさんが教えてくれたんですけれど、そのときは既に煮豆、 完食していたんですけれど(;_;)もっと早く言って…。

05060505  他には天然酵母パンを使ったサンド…じゃなくって、なんだっけ? >Nebulaさん(^^;)ぉぃぉぃ ともかく、何もかも柔らかい感じのするほんわかしたパンで、美味かったッスよ。

 …ええ、2食、食いました(^^;)。店の人も苦笑いです。いやー、選べなかったもんで。 また別の機会に来ればいいじゃん…とか思われるかもしてませんが、週替わりランチなもので、今を逃したら他は無い…とか思って… (^^;)思うな。

 まぁ比較的量が少なかったのが救い(^^;)十分な量のような気が…。

05060507  ただ、この時点で雨が降り始め…。このときの降雨は30分ほどで止んだんですけれど、 後々雨に悩まされることに…。

 ただ、この建物の中にいると、その雨もなんか風情があるように思えるのが不思議ですね。なーんか落ち着いちゃう…っつーか。

 焼き物とか雑貨とかもあったりして面白いですしね。今度行って荷物に余裕あったら、下駄買うかな、下駄。 出来ればペダルをうまく挟めるヤツ(^^;)無ぇよ。SPD対応の下駄ってないかな(^^;)無いって。

05060506  まぁ、NebulaさんもNashiさんも、赤沢スイーツの奥さんも感心してましたけれど、 いろんな所にいろんなものがあったりするところなんで、機会あれば皆さんも行ってみれ。

 あとは勿論赤沢スイーツも行きましたよ。命をかけたNashiさんが、とうとうたどり着きました(^^;)一部爆。ま、 それが無くてもぉぃ夏のフルーツ菓子が始まったっつーんだから、買いに行かないわけにはいかないでしょう。12時過ぎていたとはいえ、 この時間ではまだ在庫が…っつーか、雨だから客が少なかったのかもなー。気をつけないと。

 ただ、やはり1種類あたりの数が少なかったりすると、3人の血で血を洗う奪い合いが…(^^;)ないない。

 帰ってきてから食いましたけれど、夏のフルーツ類って…美味いのう…。また食いたいけれど、まだ食ってないメニューもあるし、 また行かないとなー。

 で、山王峠を抜けて「麦」に向かう…途中でまた雨。雨雲と追いつ追われつ…って感じ。

 ただ、山王峠のある山脈(?)以北でしか降ってなかったらしく、「麦」近辺はからっとしたもの。…うーん、山の天気は変わりやすいってヤツ? (違)

05060508  ともあれ、これまた紅茶をいただいてしまったり。いつもありがとうございます。 おかげでまたーりとした時間を過ごしつつ…だれかさんは会社からの電話に追いかけられたり(^^;)。

05060509  まぁでも、こういう時間は仕事に追われてはダメですね。しっかり腰を落ち着けてしまいました。 うーん、いいねぇ…。

 んでもいつまでものんびりしているわけにもいかないので、パンとケーキを買って退散…っと。

 この後はNebulaさんは多摩川沿いを走りたがっていたみたいですが、こちらは天乃屋や和田サイクル、更に秋葉原に用事があったので、 青梅街道沿いの走行をお願いしてしまいました。どーもすみません。

 ただ、これがアダになったというか、例の焼鳥屋の三木だんごでお二方焼き鳥を食っていただいている(評判でした) 間に天乃屋のあられを買いあさったんですけれど、その間にみるみる北から近づく雨雲が急発達。雷雨をつれてくることに。 あわててあまぐもをよけるか、どこか大型ショップにでも逃げ込もうと移動を始めた途端、大粒の雨が…。どこぞの店先に避難した次第。

 しかも困ったことに、この雨雲がなかなか抜けない。東京アメッシュとかを見てみると、雨雲は西から東に普通に移動しているんだけれど、 困ったことに東西に連なる形で雨雲を形成しているらしく、雨雲がなかなか抜けないんですな。

 しかたないので、時々小降りになる瞬間を見計らって、多少濡れるの覚悟で軒先づたいに素早く移動。青梅街道沿いの多摩モノレール駅に避難…と。 自転車走行はそれで終了…ということですた。和田サイクル行きは今回はキャンセル…っつーことで。

05060501  結局走行ルートはこんな感じですた。距離にして約68km(後から地図調べ) ってことらしく。うーん、走ったなぁ…(^^;)。

 また、秋葉原の用事は電車で行くことに。立川では運良く特別快速に接続出来ましたけれど、 ここでお二人の急に分かれてしまってすんませんでした。ああいう混雑しそうな電車に長く乗る場合、真ん中に自転車持って入るとトラブルの元で…。

 まぁ、ブロンプトンとかMC-1だったらそんなこともないかもしれませんが、他のマシンとの輪行経験が多いと、 どうしても先頭車両とか最後尾車両とかに居ないと落ち着かなくって(^^;)。どうもすんませんでした。

 まぁともあれそんなこんなで秋葉原に行って…焼き肉食いました(^^;)。なーんか、せっかく走ったカロリー消費を無駄にしたような気が…。 まぁ、増やしっぱなし…ってのはなんなので、秋葉原からの帰りは走りましたけれどね(^^;)。そっちは約29km。

 …合わせると100km近いか?さすがに終わりの方は右膝裏とか痛めてました。翌朝起きても体じゅう痛かったし、 和田サイとかも行けませんでした(^^;)とほー。まぁ和田サイはまた今度ってことで。あられも買い込んであるし。ただ、 次持っていくまでにおいらが食わずに我慢できるかなぁ…?(^^;)

2005/06/03

夏に向けて…

 早くも夏コミ原稿依頼がきてる。自転車の件とは別。とりあえず4Pくらい。イラストだけだったら大して悩まないが、どうも漫画でないといけないみたい…。うーん…。

 まぁ自分の原稿が無いんで、いいけれど…って、なんで無いのか…つったら3Dアニメを作りたいがために注力するんじゃなかったっけ?>をれ(^^;)

 友人の原稿くらいはいいんだけれど、進展が全然無い…っつーのはどーよ?>をれ(^^;)

 まぁまったく進展無いわけでもないんだけれど(^^;)本当か?。うーん、また職場の夏の風物詩(謎)の原稿依頼も来そうなので、停滞しまくりのような気も…(^^;)。

そろそろ2Dな線も引かなきゃいけない線画

05060301
 なんか最近このネタしか無いなぁ(^^;)。どーもネタが無くって…。

 …ってなわけで、なんとか形になってきたところ。あとはシフトレバー、ディレーラー、各ワイヤー…といったところ。あとブレーキとかクランク周りのポリゴン化、余計な線の消去作業が必要。

 で、下絵をバックグラウンドに表示してアングルを決めて描画、2D絵の下絵にする…っと。なんか先が見えてきたねぇ…ってところで週末で、また走りに行く予定なんですが(^^;)。

 MV-1とかどーすんだ…って気も(^^;)一応写真とかの資料は集め済みだけど。

2005/06/02

線画は続くよ…

05060201
 1日経って、こんなもん。頭悩ませながらやっているので、どーしても進みが遅い。でも車種特定しやすいシルエットにはなってきていると思う(^^;)色が重要ということも痛感してきた。

 あとは…、ハンドルグリップ、ブレーキレバー及び取り付け部、サドル、シートピン、泥よけ取り付けスポーク、ペダル、ディレーラー、後部反射板、チェーン、ブレーキ・シフトケーブル。

 …ああ、面倒なのばっか(^^;)。可能であれば、空気ポンプにスタンド。…いいか、省略して(^^;)。

 右クランクは妥協の産物(^^;)。まぁ、純正品じゃないの…ってことで。変な線が出ているけれど(ここに限らず)、まだプリミティブやスイープNURBSや押し出しNURBS等、ポリゴンモデルではないので細かい設定ができておらず、線を消す指定とか出来てないせい。まぁモデリング終了後の調整で消す予定。

 …なんで、まだ先がある…と。とほほ。まぁでも線ができあがってしまえば、キャラ描くのは慣れているし、それで色塗る予定…あ、いや、トーンかな。それで終了だから、後は楽か。

 そういえば3Dデータにあわせて2Dキャラを描く…ってのはあまりした覚えがないな。結構デッサン力を問われそうな気がするな(^^;)。…キャラも3Dにしてしまおうかなぉぃ。

2005/06/01

なんか…

 自主的活動や非公然活動ぉぃを含め、大量にテキストを打たなければならない用事が山積しているような気がする。あえて締切を設定してないことばかりなので逼迫感が無いのだが、ToDO代わりになるテキストファイルのリストを見ると、結構積み重なっているような…。

 …毎週末、ぶらぶら走り回っている場合じゃないかも(^^;)。

 ただ、かといって家でテキスト打つ…って雰囲気じゃなぁないんだよなぁ。自前の部屋はなんか長時間キーボード打つ環境じゃないし(部屋、片付けて、椅子買い換えろよ(^^;)>をれ)、居間は家人が邪魔で集中できない。

 こういう時は市営の自習ルーム…という手もあるが、どーもあそこは緊迫しすぎててどーも…。

 やはり気兼ねなくキーを打てる場所となると、家近くのデニーズ…なのだが、未だ改装終了せず。…ううっ、早くしてくれー。

 まぁ他のファミレス行けっつー話かもしれないが、わざわざノートPC持って自転車漕いで行く…ってのも面倒だしぉぃ。わざわざ遠出して、んでも食うのは家近くと一緒…ってのもなんだしなー。

 うーん、どっか打ちやすいところ、ねーかなー。

 まぁデニーズ復活しても、居られるのは2時間くらいなんだけれどね(^^;)なんかそれ以上だと追加注文しないといけないような気まずさが…。んでも、集中力もそれ以上は続かないしなー(^^;)。そういう時はいっぺん外出て、リフレッシュしてから別のファミレス行った方がいいかなー?(^^;)ぉぃ(←まだやったことはないけれど、やってる漫画家さんはいるそうで。わからんでもない)


 ちなみに、モバイル長時間駆動PCは今のところ、T40pの拡張バッテリー装備時となる。実働(画面キャプチャのために負荷の高いソフトを動かしたりする作業を含む)、間違いなく4時間行く。もっと行った気がする。最近は装着すらしてないから、自然劣化してないか心配だけれども(一応メーカー推奨の“バッテリー残量半分にして外す”ってのは実践したが)。

 標準バッテリーだとへたってきて、実働2時間がちっとキツくなっている感じ(出来ないことはないが…)。リフレッシュしたり、あるいは買い換え時期か…?まだ1年半しか使ってないのになー。

 ただ、X22の標準バッテリーを2個持っているので(セル数に違いがあったような気がするが…)、それを切り替えると標準T40pよりは結構保つ感じ。そろそろOSをリフレッシュして、テキスト打ち専用モバイルマシンとかにした方がいいかな。

 まぁ、CG作業とか画面キャプチャとかデータ積載量とか考えると、用途的にはしばらくT40pの方がいいと思うが。

意外によく使うガジェット(?)は…

 F10だったりする。このところの肌身離さず率は高い。

 ともかく、バッテリーがいやって程保つのが心強い。たまーにデジカメを使わない時間が続くときにちろっと思い出して充電し、あとはほったらかし。数週間に一度、やっと充電するか…ってくらいの頻度。

 それでも3つあるバッテリーゲージが一つでも減ったのを見たことが無い。

 それでいて高感度、素早い起動…となれば、使う時間・フィールドに信頼がおけるということで、ついつい肌身離さず率が高くなるわけだ。

 まぁでもこれから暑くなるにつれ、専用ウェストケースに入っているとはいえ、うざったくなってくるかもしれないが、そこらへんがどうなるかはまた今後…。


 意外に使わない率が高いのがLC1。いや、使っている間はものすごく楽しいのだが、なーかなか使う機会が無い…。沖縄でも雨に降られたしなぁ…。自転車で走った先では移動ばかり主になって、なかなかシャッターチャンスが無いっつーか、カメラを握れないというか…。

 いざ自転車を使わないのんびり旅行…となると、長時間録画可能なビデオカメラに取って代わられ…。ううっ、スマん>LC1。今度なんか撮影旅行とかセッティングしないとなー。

 んでも花とか撮ってもつまらん人間やし…。やっぱ、川越とか、街を撮りたいな、うん。


 しかしLC1を使わないのはそれ自体の性能云々ではないとはいえ、F10の重要なファクターとしてのバッテリーの持続時間が挙げられるのが興味深い。

 …となると、意外とiPodminiのバッテリー駆動時間も問題のような気がするなぁ…。ソニーのスタミナバッテリーな…、1GBメモリのシリコンオーディオにでも換えようかなぁ(^^;)。

最近のココログ

 …気のせいか、重くない?見る方が。

 昔は投稿とか、作成者側のインターフェイスが重かったんだけれども、最近はそちらにはさくっと入れる。ただ、閲覧する方がひっかかるように重い。表示に時間がかかるときもある。

 …やっぱなんか変な負荷でもかかっているのか?>Nifty

 まぁメンテする方は楽なんですけれど、しかしそれで更新した内容が気軽に見てもらえない…っつーのは運営している側にも苦痛なんで、なんとかしていただきたいところ。

難しい線画

05060101  ちょっとわけあってこんなのを3Dでモデリングしている。車種はなんでしょー? (^^;)

 まぁ本当は手書きイラストで描きたかったところなんだけれど、やはり自転車はムズかしいです。やってみればわかる。車以上に描きづらい! 雰囲気だけ描く…ってのならそれでもいいんだけれど、今回の趣旨は車種もしっかりわかってリアリティあるように…ってことなので、 そうもいかない。

 …となると、やはりリアリティが出るように3Dで…と。ただ、かといって機械ばっていてもいけない。 手書きキャラかなにかと組み合わせて描画する予定なので、手書き風輪郭線(太さに強弱をつける。やろうと思えば、多少の“ぶれ” なども加えることも可能)で描くことに(色塗りは別途手塗り)。また、それで描画しきれないディティールは省略する。

 それで多少は省力化とかになるかな…と。

 そんなわけで2日ばかりでこんなところ。…遠いなー(^^;)。やはり3Dでも自転車はムズいです。 フレームとかくみ上げるだけのここまではそんな遠くは無かったですけれど、これからディレーラーとかブレーキとか、ハンドルあたりはどうなるか、 今からくらくらです(^^;)。

 ある程度は簡略化するつもりですけれど、それでも雰囲気は残さないといけないしねー…。さらにはチェーンもあるんでしょ? 一番の難物と思われるのは右のクランク。あんな3次元曲面(?)…って…、とほほ。まぁアニメーションさせようとしてないだけマシか…。

 あと、ルイガノMV-1もモデリングしないといけないんだよなぁ…。まぁ、モデリングの勉強にはなってますけれど…。

 将来的には他の車種まで…。まぁブレーキとかスプロケットとかは流用パーツとかにして省力化するにせよ、各マシン、 3日くらいで仕上げられるようにならないとなぁ…。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »