2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 三崎輪行再び | トップページ | 最後に、拝御さんの心証…ってやつを教えてくれる? »

2005/05/15

無線LAN確認にかこつけて、相撲観戦に行ってきました(^^;)

 …ってなわけで行ってきました、両国国技館。例の記事書くのに多少調べ、 まぁイス席なら手頃になんとか入れるだろう…と踏んで行ってみた次第。YuNKさんを誘って(^^;)おつきあいいただき、 ありがとうございました。

 まぁ、こういう話をすると「ネタのためにわざわざ…」って思われる所なんだけれど、今まであそこに行ったこと無い身としては、「いい機会」 と思って、むしろ楽しみに行ってみた次第ですよ。勿論、無線LANとかコンテンツとかも確認してきますよ、ええ。あと、 地下が本当に焼き鳥工場なのかも(^^;)ぉぃ。

05051501  ともあれ、2時頃両国駅に到着。 なんか外人ばかりですな(^^;)写真は別アングルなのでわからんですけれど。さすが国技。んで、つらっと国技館の方を見ると… なにやら人の列が…!?ま、まさか入場券買い待ちかっ!?…と思ったりしたのだが、どうも人気力士の入り待ちをしている人たちらしい。 国技館内に入ってない人、もうすでに入場している人が、門の前後に退去して待っている。お目当ての力士が入ろうものなら拍手喝采。 うーむ、さすがだ(?)。

 肝心の入場券売り場は大した列でもなくて、あっさり入場券購入。ただ、目当てにしていたイス自由席2,100円は売り切れ。 仕方なく初心者用(?)のイス席C3,600円を購入。残念。

 で、入場したのだが、後で知ったのだがモギリは大相撲OBの親方とかがやっている場合があるんだとかっ!?きっ…気がつかなかった。 その先の手荷物チェックに気が行ってたわ(^^;)何を気にしてるんだ。

 エントランスでは各種案内とかしていて、早速無線LANについての確認をしよう…としたところ、URLの書かれた紙一枚を渡される。… それだけ?

 なーんかもうちょっと案内とか書かれたものとかを期待していたのだが…。まぁそれ以上何も書くことはないのかもしれないが…。ただ、 「ノートパソコン持ち込んだら、色々見られる」って話だけで家にあるノートパソコンを持ってきた人への対応と考えると、ちょっと不安。 他にインテル広報室の問い合わせ先が書かれてる…って…(--;)そういえばこないだ相撲協会の広報室に問い合わせたときもこんなんだったなー。

05051502  まぁともあれ、初めて国技館の土俵を覗かせてもらった。…うわ、テレビで見た光景だよー! ちと興奮してしまいまちた(^^;)。やはり生の目で見るこの光景は違います。


05051503  うーん、枡席は違うなー。こういう光景が生で見られるのねー。


05051504  でもイスC席はこんなもんです(^^;)仕方なし。これが資本主義というものだそうです (YuNK談(^^;)ぉぃぉぃ)。いや、それでも結構臨場感というか、テレビに映らない、聞こえない部分の効果がなかなか…(後述) 。


05051505  で、早速無線LANの確認です。例のタブレットPCを持ってきて接続を試みましたが、 何度試してもダメ。11a/b搭載で、11bが反応するかな…と思っていたのですが、全然ダメです。


05051506  しかし、YuNKさんのリブレットはあっさり接続。ぬぅ、悔しい…(^^;)。


 どうも調べてみると、11gでないといけないようです。あ、そか、そういうことか…って、11g/bって、下位互換っつーか、 11bだけじゃダメなんですか?>Intel

 大体、インテル Centrino モバイル・テクノロジ推奨だったような気がしますが、それって最近はともかく、 11bが主じゃなかったっけ?そこらへんの仕様の確認ができなかったのでおいらのタブレットPCで接続できませんでしたよ。

 こういう話って相撲協会やインテルのホームページには何も情報無くて、報道の情報から推察したり、インテルに直接問い合わせなければいけない… ってのはなんともツラい話ではないんですかねぇ?

05051507   …まぁ仕方ないので、 11a/b/gに対応したカードを搭載したX22で接続しましたが(^^;)こちらはあっさり接続。

 予備機は取材の鉄則ですからねぇ(^^;)何者や?>をれ。

 まぁともあれ、これで専用ページ(のみ)に接続できたわけですわ。


05051508  ただ、これで見られる情報というのが本当に狭い。まず取組表から表示されるわけですが、 十両からの情報というのはまぁ良しとして、見にくい!もっと上手く整形しなさいよ!…っていうか、 そもそもこの情報って入場者全員に配られる本日の取組表で大体済んでしまうんですよね。そっちの方が見やすいし。

 いや、Web版の方が遙かに多いパラメータが含まれているんですけれど、それが何かがわからない(^^;)素人には。不親切にも程がある。

 しかもこれ以上踏み込んだ(リンクとか)情報が無い。 力士の名前をクリックすればその力士の情報とか出てくれば話のネタに盛り上がるんだけれども、そういう親切も無いらしい。

 他に情報といえば館内情報くらい。いや、それも案内板とか無料で配られている観戦帖とかに載ってますから。

 Webならではとなれば動画配信になる訳なんだけれども、相撲講座とか行事・呼び出しの仕事紹介とか、その場で見なくても…というか、 国技館に来る前に見ておいた方がいいような内容のものだったり。

 いや、国技館で見てもいいんですけれど、3時からの配信だったりすると、結構目を離せない取り組みとかもあったりするので、 そればかり見てられない。おいらは見るべき内容だったのかもしれないけれど(基礎知識無いから)、こういうコンテンツはまず 「来る前に見ておいてね」って位置づけで国技館以外で見られるようにした方がいいのでは?…という内容だった。 しかし日本相撲協会のサイトにこういうコンテンツは無いみたいだし?(gooのサイトにあったかもしれないが、 ちらっと調べた限りは見つけられなかった)

 ちなみに、一部はサーバが混み合って見られませんと言われた。…そーか?ちらっと見渡した限り、俺ら以外にPC広げていた人はいなかったぞ?

 んで、更に言えばなんらリアルタイムな情報も無かった。取り組み結果とかも表示されない。 国技館にいれば取組表の電光掲示板とかあったりしてその辺は問題ないとも思うのだが、 俺らの座った席とかからは土俵上の屋根で死角になって見えなかったりする。そのためWebの情報があると便利だったが、 やはりそこらへんが不親切なわけだ。

 ひょっとしたらまだエッジとかで外部ネットワークに繋ぎ、gooとかの取り組み速報(…ってのがあるのかどうかわからないが) を見ていた方が良かったかもしれない。

 驚いたのは取り組み後エントランスに出てみたのだが、そこにはネットワークでつながれたモニターに映し出される勝敗結果速報。 どうもgooの協力で設置してあるようなのだが、やはり外部に接続した方がまだ楽しめるらしい。

 ちょっとどうかした方がいいと思うぞ>日本相撲協会…だか、インテルだか。まぁ、 利用者があれだけ少なければ力が入れられないのかもしれないが、そこらへんはニワトリとタマゴやね。

 ちなみに、唯一楽しめたのがどすこいFMのライブ映像。FMラジオを忘れたため、これで聞けたりする。ただ、 バッファリングとかの関係で6~7秒遅れたり、時々ぷつぷつ切れるのが難点。ただ、大きな取り組みまでは取り組みと関係ない話とか、 放送ブースに来る一般の人の質問とか受けたりして面白い話とか聞けるので、結構いいかも…って、 やはりこれはFMラジオ持っていればいいってだけのことか(^^;)実際友人、それで楽しんでたしなぁ…。 レンタルもほとんど無料でできるみたいだし?

 …とまぁ苦言はこんなところ。実際やってみて文句言ってるんだから、文句ないよね(^^;)誰に言ってるんだ、誰に。

 まぁでもそんなわけですぐに液晶閉じちゃったノートだけれど(近く(ノート)の情報を見つつ、遠く(土俵)を見るというのがえらく目が疲れる…ってのもあった(紙とかだとあまり苦にならないのにねぇ(^^;))。やはりこういう意味でも枡席か?(^^;))、別に相撲自体に魅力がないわけではないので、結構楽しんだり。 ビール飲みながら弁当食ったり(この弁当が冷えてるくせに美味いんだ、これが)しながら楽しんでました。

05051509  一番楽しんだのは懸賞金かなー。今回一番多く懸賞金がかかったのが当然のことながら結びの一番。 土俵に入りきらないほどのアレが…(^^;)。

 ただ、これは「後の方の取り組みの方が懸賞金が多い」というわけでもないようで、やはり人気力士に集中する模様。 やはり最近の人気は高見盛らしい(^^;)その一番だけ急に懸賞金旗(?)を持ってくる人が増える。

 んでも観客のかけ声は「片山」の方が妙に印象が深い(^^;)謎。


05051510  また、琴欧州の取り組みではブルガリアからの応援団がかけつけ、 国旗をかざした力の入った応援がかかっていた。

 琴欧州もこれに奮起したのが、捨て身の…っつか、土俵外に落ちたとき、審判にぶつかっていたけれど、 審判がいなかったらいなかったで頭から床面に落ちてマジにヤバかったんじゃないの?…っつーくらいの気迫の入った上手投げを決め、 場内を沸かせていた。

 ちなみに応援団が元の席(イスC席(^^;))に戻るときも、周りから拍手が起こっていた。うーん、 やっぱこういう雰囲気はテレビじゃ味わえないね(露砲が負けた瞬間、何も言わずに帰って行った外国人家族もいたなぁ…(^^;))。

 しかし懸賞金をかけていたのも「明治ブルガリアヨーグルト」ってのもやりすぎでないかい?(^^;)


 まぁ別に懸賞金だけを見ていたわけでもなく、その取り組みに一喜一憂…というか、あっさり決まる取り組みもあれば、 えらく両者踏ん張って土俵に残り、両者とも場内からの拍手を受けたり、体格差に物を言わせ大柄な方がぐいぐい土俵際に追いつめて場内の誰もが 「ああ、このまま寄り切り…」と思った瞬間に押されてた方がくいっとうっちゃって、驚きの歓声と共に拍手喝采とか、 そういう臨場感を味わいながら楽しめるってのはそこに行くならではのことで、いい経験をしたと思ってます。

 ただ、こうなると惜しむらくはイスC席だなー(^^;)。やはり相撲観戦はA様…いや、イスA席か枡席B以上だな。イスA席は前列に行ければ、 下手な枡席よりも居心地と視点がいいでごわす。これは下手に枡席にこだわらない方が良い。

 ただ、やはり相撲観戦の醍醐味は枡席かと。C席はちっと離れているので、出来ればB席で。勿論枡席Aってのもいいけれど、 下手に砂かぶり席とかになると飲食不可で面倒かも(^^;)っつーか、入手困難そう。

 さらに、枡席ってどうも出方さんって人がお茶を持ってきたりしてくれるらしく、…なんか世話人がいるっていいよなー(^^;)ぉぃ。 なんか茶屋のお客さんのために…ってらしくて、枡席座っただけではダメっぽそうなんだけれど… いつか枡席座って出方さんにお茶を持ってきてもらいたい(^^;)目的が変。

05051511  ともあれ、相撲の楽しみ方…というか、見方とか、色々加わったり変わったりした一日でした。正直、 また来たいと思っている。最低A席、できれば枡席で(^^;)。誰か一緒に行かない?

 ただ、今後どーもスケジュールが合いにくそうなのよね。当然両国国技館になるわけだけれども、次は9月場所…って、 おそらくバースデー割引でどっか行くので出費がかさんで枡席買っている場合じゃないかも(^^;)A席もあまりかわらないし。

 となると来年の1月か?とほー、先の長い話じゃのう…。

 ちなみに、帰りはこんなん巻き込まれたりして。

JR総武線西船橋~千葉駅間で運転見合わせ

 まぁ大して大変でもなかったけれど。大変だったのはむしろ家に帰ってから無性に永谷園のお茶漬けが食いたくなったことか。あれは何故だらう?(^^;)一部爆

« 三崎輪行再び | トップページ | 最後に、拝御さんの心証…ってやつを教えてくれる? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27753/4143911

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LAN確認にかこつけて、相撲観戦に行ってきました(^^;):

» 最後に、拝御さんの心証…ってやつを教えてくれる? [とめどなく、雑記]
 ヤツはクロだよ、後藤さん。間違いなくクロだ…ってことではなく、相撲の話(^^; [続きを読む]

« 三崎輪行再び | トップページ | 最後に、拝御さんの心証…ってやつを教えてくれる? »