2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

 


検索


  • Google


    WWW を検索
    とめどなく雑記 を検索

写真ピックアップ2012/04-05

  • 夜の桜
    2009年初頭までは定期的に写真を掲載していたのですが、その後サボってしまいました。写真自体は折を見て撮影していたので、現在からお気に入りなどをピックアップして掲載していきます。ファイル名は特に撮影時期ではありませんので念のため。

2009年1・2・3月撮影分

  • L1000050
    2009年になっても相変わらずぶらぶら撮った写真に終始すると思いますが、ご勘弁のほどを(^^;)。

2008年10・11・12月撮影分

  • 皆が見ないコミケの顔・その5
    D-LUX4も加わっての、バラエティに富んだ写真アルバムに…なるはず?ただ、MPはフィルムなので、掲載する予定はありません。

2008年7・8・9月撮影分

  • 祭り
    一番忙しい四半期につき、写真は少なめになるかと思います。とはいえ、新レンズを使ったりして多少浮かれてはいるかな?(^^;)

2008年4・5・6月撮影分

  • 単線のある風景
    4、5、6月分です。特に説明も無いのですが…(^^;)。まぁのんびりスナップをアップしていく…予定かと。

2008年1・2・3月撮影分

  • 円覚寺・その4
    相変わらずぶらぶら撮っています。面倒なんで、これからは3か月分、まとめようかな。

2007年10・11・12月撮影分

  • 来年に向かって歩く
    相変わらずぶらぶら撮ったものです。あまりにもとりとめなく撮ったので、3ヶ月分まとめさせていただきます(^^;)。

2007年9月撮影分

  • 機上から見る雲
    9月撮影分です。主に久米島旅行で撮った写真になっています。

2007年4・5・6・7・8月撮影分

  • 夏の海
    相変わらずぶらぶら撮った写真です。ちなみにコミケの写真は入っていません。

2007年1・2・3月撮影分

  • 桜の風景・その11
    まだまだのんびり写真です(^^;)。なんか、撮っているのも楽しいですが、現像も楽しいですね。

2006年12月撮影分

  • 築地の町並み
    相変わらずR-D1メインでぶらぶら撮影したものを掲載していきます。紅葉も都心の方まで降りてきていますので、当初はそれを中心に…といったところになるかな?

2006年11月撮影分

  • P1020232
    距離計の狂いから一時期修理に出していたR-D1が帰ってきたので、ちらほらと撮影したものをアップします。
    でもなーんかぎこちないというか…写真に対する自分なりの立脚点がしっかりしてないというか…(^^;)。
    個人的にはしっかり楽しんでいるのでいいとは思うんですけれどね(^^;)。

2006年9月 石垣島周辺旅行

  • 車に積まれたエンジン
    9月下旬に石垣島及び周辺離島を旅してきたときの写真です。
    カメラはR-D1を修理に出していたので、LC1とF10です。Exifん時に機種が書いてないのはLC1と見てください(RAWを現像・エディットして保存すると、さすがにExifデータが残らないみたい)。明るいときにはLC1にはND8のフィルターを装着しています。

2006年6月撮影分

  • 富士山を臨む
    6月撮影分です。ちょこまかと撮っているのをあげていきます。
    色々なレンズも出てきますが、だいたい使うレンズが決まりつつあるような…。

2006年5月撮影分

  • 深川の風景
     ちょっと細かな撮影が入り組んでいる月なので、まとめてのアルバムにします。
     まず最初はくらやみ祭り。のんびり行ったせいか、人垣を越えられず、てんで山車とかの写真はありませんので、期待しないように(^^;)。
     次に有楽町あたりをぶらぶら歩きながら撮った写真、お台場や川越などと、色々取り混ぜてあります。

2006年4月 浅草・皇居前広場・銀座等

  • 紅い店先
    まだR-D1に慣れていないので、運動がてら、色々テスト撮影。その途上、Jupiter-12 35mmF2.8やアベノン28mmF3.5を買ってしまったり(^^;)。その他にはスナップショットスコパー25mmF4とカラーヘリアー75mmF2.5で撮影。

2006年4月 沖縄旅行

  • 赤壁
    買いたてのR-D1を片手に沖縄をうろついた時の写真です。 レンズは基本的にフォクトレンダーのUltron35mmF1.7。広角に写っているのはUltraWide-Hrliar12mmF5.6。飛行機の撮影など、一部望遠はNokton50mmF1.5。

2006年4月 三浦半島一周

  • トンネル入口
     三浦半島一周の旅ですが、お伴にR-D1も持っていきました。  この手の負担の大きい旅ではF10といった軽いデジカメの方が適しているんですが、買ったばかりだし(^^;)、カメラとして楽しむならこちらの方がいいですしねぇ…。  そんなわけでウェストポーチで出動です。カメラ用ポーチというのがあるんですな。一眼レフも入るタイプなので、スリムなR-D1だとレンズを数個入れてもまだ余裕があったりします。  ただ、便利ではあるんですが、ちょっとデカいんですよね。カメラが入る以上、仕方ないのですが。今回はまだ涼しかったから良いですが、今後は考えないといけないかもしれません。ムレるかも。  …で、レンズはウルトラワイド・ヘリアー12mmF5.6、Jupiter-12(35mm)といったところ。実はアベノン28mmも持っていましたが、今回は使いませんでした。 ※工事現場の写真、その3とその4が入れ替わっちゃってますが、そこらへんはうまく数字順に読んでください(^^;)。

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/31

念のためメモ

 次回の鉄腕DASHは久米島のネタがあるらしい。

 久米島はのんびりできて好きなんだけれども、楽天が春のキャンプで行ったりして話題になって、観光客も押し寄せたりしてにぎやかになっていたらヤダなー…とか思っていたり。

 んでも最近楽天低迷して、キャンプの話題もどっかにすっとんでいたらいいかなー…なんても思ったりして(^^;)ぉぃ。

 まぁそんなわけで、あまりメディアに取り上げて欲しくない久米島なんですけれど、取り上げるなら取り上げるで気にもなりますので、見ようかな。

 個人的にはまた行きたいんだけれど、他メンツは別んトコも行きたい…っつーことなので、あまり次は無いのかしらん。んでも他の離島って予約取りにくいしー(^^;)。

久々タフネス

au、折りたたみ型のタフネスケータイ「G’zOne TYPE-R」

 そういえばこういうタイプ、最近ありませんでしたな。

 こうなると自転車に乗るときに持って(ぶらさげて)みたい気がしますな。なによりポケットに入れておくと着信やメールに気づかない身としては、むき出しにしておいても安心というのがなんとも…(^^;)。

 いざとなればEZナビウォークとか電子コンパスとかで、現在位置確認・方角確認とか使えると考えると、なおさらいいかも。

 CDMA 1X端末なのでダブル定額が使えないけれど、パケット割を利用すれば…時々使用とかだったらいいのかな?おいらの場合はそうそうブラウジングとかしないし、ナビウォーク使うのも現在位置確認くらいでナビゲーションまではさせないから、それほど金額かからないと思うし。

 唯一残念なのは外部メモリがないので、あまりデジカメ容量が無いような気がするのがちょっと…。まぁ、なんかVGA限定とかで割り切って使うしかないですかな。

 この端末…ってことではなく、auのシステムとして「無料通話分くりこしサービス」があればもう問答無用でauに移りたいんですけれど、ボーダフォンでイベントのある月以外はほぼ2,000円フルで繰り越している身としては、なかなか踏ん切りが付きません(^^;)。

 一度携帯関係で(川に落ちるとか(過去に一度経験あるが(^^;)、そのときはPHS→携帯の機会になった))、あるいはGPS関係で(現在地がわからなくなって長時間四苦八苦するとか)痛い目にあえば、また変わってくるかな(^^;)。

交差する光

 福生のあたりから拝島に向けての16号線を南下するじゃないですか。で、五日市街道に入るために左折する。すると横田基地の滑走路の延長線上を通ることになるみたいなんですな。

 このルート…というか、辺りは大抵旅行とか行った帰りとかに通るので夜遅く、寝ていたり、ぼーっと前を見ていたりするので、「あー、ボーリング場があるなー…」ってくらいしか気にすること無かったんですけれど、こないだ初めて午後7時頃通ったときはびっくり。滑走路の誘導灯の並びが道路に交差していたんですな。近づいていったらびかびか光っているから何かと思った。

 見上げていたらそのうち横田基地に離発着する航空機とか真下から見られたのかもなー。

 ああいうところってあまり見ないから妙に新鮮で…。あ、嘉手納基地があったか(^^;)あまり迫力のある光景は見てないけれど。


 ちなみに、横田基地が「騒がしく動いている」数週間後に、決まって北朝鮮ニュースが盛り上がる…という話を聞いたり。…うーん(^^;)。

枕を求めて

 寝違えた。

 おかげで首が痛い。

 別にすべて枕のせい…ってわけでもないのだが、どうもなんか寝違え率が高くなっているような気がしないでもないので、変えたい気がする。

 今の枕は…YuNKさん、あれですよ、あれ(^^;)。数年前に1万円くらいだして買った、「NASAの開発した素材」を用いた枕なんだけれど、きちんと高さとかはかって買ったそれなので、当初は万全に良かった。

 ただ、長年の仕様でへたってきた…ってことだろう。できればもうちょっと保ってほしかったが、まぁしかたないところか。

 そんなわけで新しいのが欲しい。また高さとか図って、おいらにフィットしたのを選ばないとな。

 できれば安いので(^^;)。

2005/05/30

ぶらぶらサイクリング

 そういえば先週末はロクに走っていないような気がする。…ので、ブロンプトンで走りに出ることにした。ただ、目的地がない。

 土曜は夕方に所用があったので大事を取って家で過ごした(モデリングがノリノリだったので、手を離したくなかったというのが正解だが(^^;))が、本当は土曜日に出かけたかった。土曜の方が青梅・飯能方面のサイクリングが楽しいしな。

 まぁ土曜のサイクリングは来週にしよう。

 ともあれ、日曜となると目的地が無くて結構困る。新規開拓しないとなー…。そんなわけで、月並みながら秋葉原にした。往復にするとそれなりの距離になるし、ちっと和田サイに寄りたいってのもあったから。

 そんなわけでぶらーっと出かける…前に、ちっとブロンプトンの整備をした。最近調子悪いので、後輪を外してチューブ交換、ブレーキ調整等々…。1時間半~2時間くらいいじくってたかな?結果、見違えてペダルが軽くなってしまった。…えっ、今までは何?

 タイヤのチューブの組み込みん時に偏りがあって、均等に空気圧力がかかってなかったりしてどこかこすったり、ブレーキパッドがこれまた偏ってリムを常時こすっていたりしていたらしい。いつぞやの輪行で後輪がなんか鳴ってる…って指摘はこれやったんやな…。

 そこらへんをクリアにするように調整したわけだが、あまりにも見違えてしまった。うーん、頑張って調整して良かった(^^;)。おかげでスピードもアップしたような…。

 あまりにもすいすい走るもんだから、逆に力入れすぎていつもより体力使ってしまったようかも(^^;)。

 ところでNebulaさん、勘弁してくださいよ~。和田さんに会ったときの開口一番が「ああ、こないだパンもらったよ」って…(^^;)自転車の話題やねーやん。もう、次ん時はおいらが天乃屋の煎餅、持っていくかんねーっ!

 まぁ、他にもうすぐKOMAが入るとか、タルタルのTypeSはまだいつ入荷するかわからんとか、BD-1の20インチモデル限定入荷とか(限定ってのに弱いでしょー…ってするどい指摘を受けましたが色々情報いただきましたが。

 あとは適当に秋葉原をぶらぶらと。最近のあそこのあれはあれだね。歩行者天国がにぎやかになるのはいいけれど、なんかやるんだったらもっと分散してくんねーかな。移動がしにくくてどーも…。

 あとはこれまたぶらぶらと帰宅。べつにどうというイベントも何もないんですけれど、ペダルが軽くなって気持ちよく漕げたりすると、そういうことだけでも書いておきたくなる今日この頃なわけで(^^;)。

 しかしその後、8時過ぎから爆睡しちまったのは、体力無くなった証拠なのでせうか?(^^;)

2005/05/27

理想の味付け玉子を追い求めて…

 …っつーわけで、みりん添加・1日漬け込み味付け玉子を作ってみた。

 とっつきやすくはなってる。塩味がありながら、それだけ…って感じにはなってない。黄身も良い感じにゼリーっぽくなっている。

 たーだ、まだ何か足りないんだよなぁ…。麺屋こたろうや淡彩房の味玉は本当に美味く出来ているんだなぁ…って、あちらは商売で作ってるんだし、 こっちはまだ趣味で2回目だし(^^;)。

 とはいえ、白身部分にとーんと味が染みてないのが許せないなー。それなりには浸透しているんだけれど、 どうも食感的に白身とつけだれが分離してるんだよね。一体になってくれないとー。

 うーん、なにがマズいのかな…。…、そういえば氷水で冷やした半熟玉子を一煮立ちさせたつけだれに漬けるんだけれど、 2時間くらいさまして冷蔵庫に入れているな。…一晩、冷蔵庫に入れないとかして置いといたりした方がいいのだろうか?うーん、うーん…、 どうしたもんか…。

 あるいは、そういえば今まで冷蔵庫の中に入ってた茶色い殻の玉子を使っているが、白い殻のふつーのヤツの方がいいのだろうか?

あー、そうそう(棒読み)

そういえば、今週末の29日(日)、DoGAのCGアニメコンテストの
大阪上映会があるらしい。

今年は、グランプリも出たし、例年以上に面白い作品が集まって
いるとの噂。関西在住の方は行ってみては?
場所や時間は、こちら

でもって、商業アニメ「TANK S.W.A.T.01」の試写会も、
同イベント内で行うとか。予約や招待券不要、入場無料の
試写会って、なんか変。

でも、「TANK S.W.A.T.01」のデキは、ちょっと気になる。

タブレットPC使用中…だけれども…

 例のタブレットPCはメモ書き用に使用中です。メモつっても、手書きとか原稿下書きとか。

 ただ、AC電源接続中は気がつかなかったんですけれど、バッテリー駆動時って…遅いっすね。AC時には問題なかったグラフィックソフト使用感でも、バッテリー駆動ん時は遅くてダメダメやん!…ってことがちらほらと…。

 PentiumIIIm933って…バッテリー駆動時はいくつまでクロック下がるんだっけ?それがどーもネックのような…。

 おそらくグラフィック以外は問題ない駆動速度なんだろうけれど、元々「重い」タブレット部がさらに足を引っ張っている気もするし…。うーん、困ったもんだ。PentiumMとかだったら問題ないんだろうなぁ、きっと…。

 まぁおいらのタブレットPCもACにつないで使え…っつーことなんだろうけれど、異様に熱くなったり、結局線が繋がる…ってのは、どーも…。

05052701
 最近久しぶりにT40pにタブレットつないで線を引いてみた。こちらはさすがに楽やねー。うーん、気持ちは複雑…(^^;)。

2005/05/26

理想の味玉を求めて…

 …ってことで、一晩おいた味玉を食ってみました。

 …それなりに美味い。

 家族にも評判で、また作ってくれというリクエストもいただきました。ただ、まだまだ足りない。問題点は大きく2点。

 一つはしょっぱい…ってこと。酒の肴としてはいいしょっぱさとは思うけれど、単体、あるいは食事のお供としてはしょっぱすぎる。

 参考文献(Web情報だけど)は総じて「漬けたれは玉子に染みこむことを考え、味は濃いめに。タレの段階でしょっぱいくらいがちょうど良い」と書いていたけれど、これを過剰にしてしまったような気もする。

 あるいは甘みが足りないのか?

 この際漬けたれのレシピを公開してしまえば、クッキング追い鰹と水を2:1、んでそこに濃縮そばつゆを少し、にんにく、しょうがを少々。で、隠し味にXO醤と豆板醤を混ぜ、煮立たせるときに風味付けに刻みネギ…ってな感じ。

 よくある「みりん」が入ってないが、クッキング追い鰹に最初から入っているので、それで事足りると思ったら、それが足りなかったんだなぁ、きっと。次回はそこらへんの味付けを要注意…やね。

 あともう一つ。タレのしみこみ具合が今ひとつだった。ほとんど表面にしかタレが染みこんでない感じだ。

 実は玉子を茹でるとき、いくつか表面にひびが入って黄身付近を茹でてしまったり、そこまで割れ目が入っている玉子があったりしたのだが、おいらが食ったのはそういう割れ目のない玉子で、なおさら味のしみこみ具合がよくなかった。

 家族はどうも割れ目のあるそれを食ったようなので、味のしみこみ具合については問題なかったかも(^^;)。

 ただ、やはり割れ目無くてもある程度、味がしみて欲しいし、そうするためにはどうすればいいのか…?

 ある情報には半熟玉子を冷やしに冷やし、熱したタレの温度差で染みこみ具合が良くなる…ともあったが、それ以外のコツとかあるのだろうか?

 これは経験云々ではなく、「情報」がないとちっとどうしようもないなぁ…。どっかにいい情報無いかな…。

 まぁ単につけ込む時間が足りなかったという話もあるが(^^;)Web情報だと大体8時間なんだけれどな…。

 ともあれ、おいらの挑戦は続く…(^^;)。

キター

おまいらおながいします

 …出そうかな(^^;)。

新車検討

 なにげなーく書店で自転車系雑誌をめくっていたら…こういうのを見つけた! Tartaruga Type SPORT  タルタルーガ新車じゃん!リカンベントじゃない!?(笑)こういうのを出すかぁ…。

 別にブロンプトンに不満を持っているわけではない。可搬(輪行)性、のんびり走行性能、積載量等々、輪行からポタリング、 ちょっとしたサイクリングまで満足している。

 ただ、もう少しスピードが欲しい…ということもあるし、Gaapに対抗したいと思うこともある(^^;)アレックス・ モールトンはもう最初からあきらめてる。

 そんなわけでデジカメと同じく、自分の想定する用途を1台でどーにかする…というのではなく、2台体制でカバーする…と考えると、 高速性能に秀でたマシンが欲しかった。

 ただ、輪行性能(折りたたみ機能)は外せないし、あまり金はかけられない。…だもんで、ダホンのジェットストリームとか、 ブリジストンモールトンかなぁ…という気がしていた(他にもいくつか候補があるが、友人・知人が乗っている機種ってのもなんだしね…)。

 しかし、今回のTypeSはびびっと来たね。もともとタルタルーガブランドはデザイン的に好きだし、フレームも(ギミックとして)折れないし、 雑誌評価ではスピードも結構出るみたいな記載があったので、結構期待。

 ま、勿論試乗もしない内から買うつもりもないけれど。…試乗して満足すれば必ず買う…ってわけでもないけれど(^^;)。

 当然財政的な理由だが、それ以外に輪行できる…とはいっても、実質「分解」ともいえるそれは、折りたたみ・組み立て自体はある意味「工作」 で楽しそうなので、多少の手間も楽しんで出来るとは思うけれど(時間が逼迫していたら別だが)、駅での移動とかで大丈夫なのか…?と、 コロコロの付いてない輪行をしたことのない身としては不安だったりするわけですよ。

 まぁセキサイダーの付いてないBD-1とか、MR20とかモールトンとか見ているので、不可能ではないってのはわかるんですけれど(^^;)。


p.s.あー、そうそう。去年の自転車展…だったろうか、ダホンのチタンフレームで「劇軽!」ってみんなで騒いでいたアレ。 たぶんこれだと思うんだけれど、 早くも生産完了。

 …えっ!?と思ったら、「詳細」を読んでみると…、うーん…(^^;)怖や怖や…。

2005/05/25

どーでもいいんですが…

 なぜか職場で超局所的に味玉ブームになっている模様です。


 …作る方が(^^;)。


 そのうち、各自職場に持ち寄って、味玉対決になりそうです(^^;)。

 そりゃぁ負けてられねー!…ってことで、先ほど作ってしまいました(^^;)早っ。

 作り方はWeb上にある情報を適当に真似て…アレンジして…(^^;)。まぁ適当に醤油だれも作ってつけ込んでしまいましたので、あとは8時間後くらいにどーなってるか…ですな。

 まぁ朝飯ん時に食ってみますか。4個作ったので、家族にも人柱になってもらおう(^^;)。さぁ、…どうなることやら(^^;)。

他の邦画というと…

 逆境ナインがあるなぁ…。キャプテンに連載されていたことにリアルタイムで読んでいた気がする。かなり燃えた覚えが…。それが実写で…っつーのは(^^;)。

 いや、期待はしているんだよ。校長が「藤岡弘、」って時点でそこはもう「問題無し!」…って思うんだけれど、その他のキャストがパワー不足のような気がして…。田中直樹は「みんなのいえ」とかを見る限り、決して悪い役者とは思えないのだが、パワーがあんのか…と。ドスが効くのか?…と。

 他の役者陣もなーんかドス不足のような気も…。監督が海猿で実績のある方なので、丁寧に、また特撮とかでカバーしてくれるようだけれど…どうなんだろう?音響とかでもかなりカバーしてくれるかな?

 これはむしろ、音響設備の整った映画館で見ておかないといかん…っつーことですか?(^^;)


余談:そういえば映画館が3月にOPENしたはずの府中、2月くらいに散髪に行って以来、1度も行ってないなぁ…(多摩川行くのに近くを通りすがったくらいだ…)。

2005/05/24

爆笑

 最初に書いておきますが、この映画企画を初めて知った人は職場でこのリンクを開いてはいけません。

魁!!クロマティ高校THE★MOVIE

 TOKさん経由で俺も知ったけれど、職場で見た瞬間に大爆笑っすよ(^^;)。いや、笑い声はあわてて超音波に切り替えたから周りには聞こえなかったけれど(^^;)ぉぃ。

 ま…まさか実写で…(汗)。フ…フレディが…、メカ沢役が…!

 なによりアオリ文句が「『カンフーハッスル』を凌ぐありえなさと、『スターウォーズ』を超えるSFXアクションで綴られた、『ごくせん』異常に熱く友情を語る高校生たちの愛と青春の物語である…」って…

 見てぇー!ぜってぇ見てぇー!

blogの更新の仕方

 …に特にこだわりがあるわけではないが、写真が多い場合、またCG雑記への投稿の際にはubicast Bloggerを最近はよく使っている。

 Ver.がβとはいえ、1.0にあがってきたので、結構安定して動作するようになっている。まぁ草稿は別エディタで書いているが、その後こちらのツールに流し込んで、画像を入れ込んでレイアウト。で、投稿すると文章と一緒に画像もいっぺんにアップロードしてくれるので、簡単この上ない。

 以前には不満も挙げたのだが、ローカル保存したファイルが読めない…ってのは再現していない…っていうか、別エディタでファイルを保存しているので、あまりubicast Bloggerでファイルを保存、再度開く…ってことをしてないので(^^;)。

 過去記事は今のところうまくいっている。なんかイレギュラーな書き方をした記事とかはうまくいかないことがあるのかもしれないが、そういうのにはまだ巡り会っていない。

 個人的には最大の問題だった「うまくalgin="right"をクリアできない」ってのも、機能としてはあいかわらず無いのだが、定型文挿入でそういうタグを設定して入れ込むとうまくいったりするので、結構満足しちゃっていたりするので、問題ないかもー。


 面白いのは、おいらが手打ちで写真を入れた記事をザウルスのブラウザで見たりするとレイアウトが狂ったりするのだが、ubicast Bloggerで投稿した写真入り記事はレイアウトが崩れないんだよねー。当たり前なのかもしれないが、ちっと今後はそういう書式を心がけようかな…とか思ったりして。

2005/05/22

週末ブロークン

 この週末は結構モノが壊れた。

 まずブロンプトン。前日、ちょっと調子に乗って荷台に負荷をかけたのだが、これがどうもいけなかった。荷台に取り付けられた泥よけがタイヤに接触するようになり、タイヤがスムーズに回らなくなってしまった。

 これの修理に結構時間がかかってしまい(単に外して、付け直しただけだが)、「麦」に行く予定がおじゃんになってしまった。スマぬ>Nebulaさん。

 次に自室の照明。これが壊れた…っつーか、電源ON/OFFの紐が抜けた。まぁ抜けただけなら付け直せば良いだけのような気もするが、構造上これが難しかったりする。…これだから安物は(^^;)。

 そんなわけでこれも修理…っつーか、照明器具購入に時間を取られたりして、他に出かけたり出来なかった。あうー、天乃屋くらいには行こうと思ってたのに…。まぁ、なんか雨降ってたみたいだけれど…。

 まぁそんなわけで、出かけられなかった週末だったり。とほー。

2005/05/21

欲しいロボット

 そういえば結局実写映画版は好評だったのだろうか?

 おいらの一番の繁忙期に公開されてしまったので動向すら知らない鉄人28号。これのリモコンロボットが発売されているとWBS経由で知った。

鉄人28号誕生

 いや、これ、すげーよ。WBSでは動作の動画も見られたが、結構いい感じに動いてくれる。

 なによりデザインがいい。「立体化を念頭に置かれていなかったデザインを無理矢理立体化」しているような無理がまったくなく、むしろ骨組みとかの可動範囲から逆算していった無理のない関節部処理等々…でありながら、きちんと原作の雰囲気を残しつつ、現代風なアレンジも盛り込まれ、その上カッコいい!

 35万円っつー値段は実金額としては痛いが、この手のロボットという意味ではデザイン込みでは全然妥当なんちゃうん?同じ値段でAIBOを買うなら(今はAIBOの方が安いと思うが)、こっちの方を買っちゃうよ。

 むしろ映画もこれをデカく撮って、実写合成した方が良かったんじゃねーか?(^^;)ぉぃ

2005/05/20

サングラスをかける理由

 朝の自転車通勤時にはサングラスをかけてなかった。輪行やサイクリングではよくかけているのを見てもらえると思うのだが、やはり長時間走行ではデリケートな眼球…というか、目を保護したい。

 ただ、自転車通勤は短時間走行だし、帰りは日差しが関係ない時間帯の走行なので、サングラスの必要性を感じなかったからだ。

 しかし今はその必要性をふつふつと感じている。

 なんかちっちゃい羽虫が飛んでいるのだ。特にアブラムシ。路上の空間をひゅんひゅん飛んでいるもんだから、走行中顔にあたるだけならともかく、目にも飛び込んでくる。そしてその数が最近異様に多い気がする。

 ブロンプトンに限らず、ママチャリでの自転車通勤時からコースも何も変えてないのだが、今年に限ってはこの問題に悩まされている気がする。ともかく、視界不良と同じ扱いでスピードが出せず、通勤時間超過の元になってしまったりする。

 まぁ「今年に限って」というのは感覚的なものなのだが、気がついたら黒い服が緑でコーティングされたように虫がびっしり…ってのはやはり覚えがない。

 思い当たるのは去年の酷暑か。あれで「生産性」があがって、繁殖活動の結果が今に出ている…とかいうことはないだろうか?

 ともかく自営しか予防策がないと考えると、服の色が変わるのはともかく、せめて目を保護しないとどうしようも…。

2005/05/19

ビジネスショウで惹かれたネタ

 ビジネスショウに行ってきた。目的は情報リサーチ。しかし今回は西館での開催だったけれど、なんか年々規模が小さくなってねーか?…まぁいいけど。

 だからかどうか知らないが、なんかあまりココロ惹かれるネタが少なかった気がする。


 それでもHPのnw8240には惹かれたが。前々からT4xpシリーズに対抗する他社製品が無い…って話を書いていたけれど、まさにこれが対抗機で、おいらの求めるものがすべて入っている。まぁタッチパッドって余計なモノも入っているけれど。

 T4xpよりも重い…ってのはあるけれど、スピーカー位置や画面幅とトレードオフと考えれば、許容範囲内だと思う。

 別に今すぐT4xpから離れようというつもりはないが、対抗機種があると性能面や価格面での競争ができるので、ユーザーにとっても好ましいかと。

 気になるのはnw8240が個人で買えるのか?…ってこと。なんかオンラインショップでは法人窓口しか無いんですけれど…(値段的には30万円以下なので、個人対象でもいいはずなのだが…)。


 他に気になる…といえば、「たった3分でサーバにかえられる」というこれか…。

 容量とか設定とかで自由の利く自前サーバが欲しい。しかし運営中の設定ならともかく、立ち上げ時の設定が面倒とか思い、今まで手つかずだった身としては、これは結構面白い。

 自宅が光回線とか、常時ONにしておけるPCがあるかどうか…ってところだけれど、両方揃えられる身としては面白そう。

 まぁ今は意外と用途が無かったりするのだが(^^;)。せめてblogでも使えれば…とか思ったりもするのだが、公開されているマニュアルを確認すると、そういうサービスもありそうな雰囲気なんだけどな…。

 実際解説されている既ユーザーもいるし?うーん、よくわからん…。もう少し様子をみるか?1,000円/月…っつーのも微妙だし…(悪くはないが、まだその価値がようわからん。まぁ1ヶ月限定の体験版もあるんだから、それ試せ…っつーことなのだが)。


 あとは…テレビポケットが面白かったか。何が面白いかって、そのFOMAをカメラにして動く様が、妙な動きで…(^^;)そこかい。

 うーん、んでも他はなぁ…。デジタルドキュメントとかは仕事でちっと思い当たるアレがあるのでアレだけれど、別にここで書くことじゃないので…。


あ、ちなみにホリエモンが来て、Skypeの宣伝(講演)をしてた。生ホリエモンだー。ただ、人垣や取材陣もスゴかったが。まぁ別に見たから、聞いたからってどうってもんでもないので、スルーしましたが。

 いくらコストがバカ安…って言われても、そもそも電話しない人間なので…(^^;)。


 IPA編はまた後日。

2005/05/18

まだ続く相撲がらみ

 現役力士のblogを発見~。前頭十枚目…って、俺らが見に行ったときには高見盛の前の取り組みの力士だよ!?けっこう上だ!

 …のに、取組中の苦悩とかがリアルタイムに近い形で書き込まれてる…って…すげーな!…改行がちとうざったいけれど(^^;)“間”なんでしょうけれど。

 しかし今までメディアで見たことのある「その面から見た力士の顔」以外の顔が見られるというのはスゴい…というかありがたいですね。ここまでぶっちゃけていいのか?…という気もしますが、私としては大歓迎です。力士、いやさ、角界に対する畏敬の念は変わりません。むしろ、懐の深さを感じたり。

 他の言い方をすると、こういうのにとっつくと、今までの力士の姿を否定するかー…とか思われちゃうかもしれないですけれど、そういうわけでもなく。ただ、新しい見え方…ってのはやはり魅力的で…。ほら、普段接している女性が見せたことのない顔をしたりすると、ときめいちゃうでしょ?

 まぁ別に眼鏡かけた普天王関にときめいているわけでもないんですけれど(^^;)アンガールズにも。

 ともあれ、影ながら応援したいな~と思う次第。

HDVの誘惑

 WBSでは「派手なPS3発表」の対称として、しかしそれに匹敵するインパクトという形で紹介していたのがSONYの新HDVカメラ。確かにあの大きさ、あの値段でハイビジョン…ってのは衝撃的だ。

 人によっては「もっと小さく、軽く」と思われるかもしれないが、流し撮りが信条のおいらとしては大容量バッテリーが搭載しやすいあの大きさくらいがちょうど良い。第一、今までにくらべれば…。

 ともかく、これでHDVの垣根が低くなったな…と思いきや、おいらの用途ではちょっとまだもてあます。

 要するに編集するわけだ、おいらの場合。普通の人は撮影データはDVテープにそのまま残し、必要なときにテレビにカメラをつないでデッキ代わりに再生すればいいし、一部のHDDビデオにつなげば、そちらにダビングできるらしいし。

 ただ、おいらの場合は先にも書いたとおり流し撮り。で、必要な部分だけつなぎ合わせる必要があるから、その作業が出来る環境が必要だ。

 もっとも、ソフトに関しては実は心配していない。PremiereProが1.5.1でHDV対応し、かつ無償と来ている。

 問題なのは、それを行うためのハードの敷居がキツいのだ。今のおいらのデスクトップは対応していない。見よ、このスペックを!

 …あまり高くないか(^^;)。CPUはHTで我慢し、デュアルにしないとか、今のOSやビデオカード(あ、ビデオRAMが足らないなぁ…)を流用するとかすれば、意外と15万円以内で整いそうな気が…。

 素直にデュアルにすりゃぁいいじゃん…とROUさんあたりから言われそうな気もするが、省スペース、発熱抑えの方が重要でして、そのためなら多少スペックを抑えるのもやぶさかではない…と。いずれデュアルコアとかになれば、置き場所も困らないでしょう。

 しかしマシン環境を整えなければならない…という意味ではやはり敷居があるというのは違いないわけで、HDVカメラ1台買ったら、もう1台買う金が必要…ってのも…ねぇ。

 それでたいそうなムービーが作れる…っていうのなら惜しまないんですけれど、結局は「どうでしょう」みたいなムービーだし(^^;)。


 まぁむしろ、未だにDVテープにハイビジョン画質が、DVと同じ時間数収録できるってのが納得いかないんですけれど(^^;)MPEG2でふか?。

2005/05/17

輪行目的以外の折りたたみ自転車

 誰と無く回答しますけれど(^^;)、まぁ、車で移動しても輪行って言うのかもしれないけれどもさ、「自転車を車で積んで移動し、移動先で2~3kmほど走り回る」ための自転車というと何があるか?

 要するに「ブロンプトンのコロコロ」や「BD-1のセキサイダー」、「折りたたんでも前輪後輪がコロコロ転がるMC-1」というくくりが必要無いってことでしょう。

 車なので重さも制約無し…ってのはマズいか。「持って移動する」という制約が無くても、トランクから出すときに車にキズが付かないように胸のあたりまで持ち上げて…ってことになると、輪行以上にぎっくり腰率が高そう(^^;)。なので車重も要注意点ってことか。

 あとはかさばるかどうか…だけど、トランクに入れておくんだから、かさばっても…と言いたいところだけれど、これもまた当然トランクはその自転車だけの物じゃないんだから、できればかさばらない方が良い…ってことか。

 折り合いが付けられるのは「2~3km程度の走行」ってところか。このあたりでポタリング目的とか、そういったところであまり自転車のスペックを問わない…ってところを見た方が良いのかと。

 そうするといくつか思い当たるのが。

 ストライダは折りたたみ時、見た目結構かさばるように思えるけれど、ペダルを折りたたみにしてしまえば結構トランクへの収まりはいいような気がする。細長いので両手を伸ばして持てるので、持ち上げるときも結構力が入りやすく、いいかも。まぁある程度のトランクの広さは確保しないといけないので、和田サイとかに車で乗り付けて、確認した方がいいかも。

 「麦」で青梅の人に似たような話をされたときにはハンディバイク(8インチモデルも含む)を提案した。タイヤがものごっつ小さいのであくまで短距離用だけれど、TOKさんモデル風にハンドルまで折りたたんでしまうと結構コンパクト。タイヤが小さいのでパンクするとメンテが面倒…ってのはあるけれど、それを我慢すれば、結構楽しめるアイテムだと思う。

 タイヤが小さくていいというのであれば、こういうのもある。ただ、一回乗った形では結構ぐらぐら。体重が軽ければ結構いい乗り物かもしれないが。

 まだ発売されていないが、KOMAの方がいいかもね。ちっと高いけれど(^^;)。

 あとは…結構実用面でツブしが効くのがMC-1か。荷車としてもいざという時使えそうだし、結構いいかも。

 他にも小さいのはいくつかあったような気がするけれど、今はちょとわからない(^^;)。まぁいずれコメントででも。

ブログで景気回復?

 行きたいところのまとめとか書いている内になんとなく思ったんだけれど、「行きたいところ」「やりたいこと」とかブログに書いているのはおいらだけじゃないよね。また、ブログが無かったらやらなかったことというのも多いかもしれない…と。

 まぁ自転車の旅、輪行はブログがあろうとなかろうと行っただろうけれど、大相撲はブログに書くという前提が無かったら行かなかったし。やっぱ人に見てもらえるネタだから奮起するイベント…ってあるよね(^^;)。

 んで、同じく人に見てもらう…ってことで普段なら手を出さないことでも、お金を出してネタ探しのためにやってみる…ということは他の人でもあるのではないかな?…と思った次第。

 それでお金も消費されるようだと、ある意味「ブログ景気」?(^^;)まぁあったとしても微々たるものだろうけれど。

 しかし、ブログのアクセス数ランキングとかもあることを考えると、競争とか相乗効果とかでネタ探しも熾烈を極め、エスカレートしてそのうち「ブログ殺人事件」とか起こったりして(^^;)どういう飛躍だよ。

「そのトラックバックが、あなたの唯一のミスです」

「私は…私はただ、ネタが欲しかっただけなのよー!」

「アリフェイトが…、彼女のすべてを狂わせていったのね…」

 …面白そう!(^^;)ぉぃ誰か脚本書け、脚本!あ、いや、ブログで実際にストーリーとして展開すると面白いかっ!?誰か~!!(^^;)

やってみたいこと

 あー、そうそう、久しぶりに料理熱が再燃しました。

 天ぷら作ってみたい!

 ええ、タモリ倶楽部見ました(^^;)。昭和の天ぷら粉使えばいいんでしょ?(^^;)薄めで

 実家で天ぷらとなると、お総菜屋での買い込みが主になるので、ぱりっとした食材として出てこないのよね。そこらへんやっぱ、揚げたてを家人に食っていただきたく…。

 んでも、もうあまり食材豊富な時期じゃねぇか?秋まで待った方がいいか?…っつーか、普通に作れって話か(^^;)。

 …天ぷらねぇ…。むしろ、後片付けをどうするかきっちししておかないといけないような…。温度計も買ってこようかなぁ…。

行きたいところ総括、中間報告

 先週末は三崎と両国と、行きたいところをしっかり押さえてしまってもう出かける欲(?)はおさまったかな?…というとさにあらず。

 まぁ前から話の出ている両国国技館の枡席はおいとくとしても、他にも行きたいところが出てきた。

 先週がらみでは枡…ではなく、江ノ島から鎌倉へのこれまた輪行とかをそのうちやりたい。

 前にどこかでちらりと書いたと思うが、オフ主要メンバーにとって「鎌倉-江ノ島間」というのはいわば鬼門…というか、幼い頃、親から受けた仕打ち、学生時代、先輩から受けた暴行、社会に出たての頃、上司から受けたいびり、しかも「今となっては想い出…」に変換できないレベル(^^;)なんかさっきからよくわからん文章が続いているな。

 ともあれ、「もうあの間を行ったり来たりするのはイヤ」という刷り込みがかかっているわけだ。

 ただ、先週のアレで心残りもある。俺としては、しらす丼を食えたのは良かったのだが、実は期待していたのは「生しらす丼」だったのだ。普通あのあたりではしらす丼は「生」が普通なのかなー…とか思っていたので、出てきたときはちとショック。

 で、調べてみると鎌倉-江ノ島間にそういうのを食わせてくれる店があるとのこと。

 さらに、TOKさんはTOKさんで「鎌倉で甘い物を食えなかった…」と後悔しているらしい。だったらそこをゴールにしてしまえば、昼食生しらす丼、デザート若しくは3時のおやつに鎌倉甘味…ってのはどーよ…と。

 で、ここで狙いたいのは「サイクリング」ではなく「ポタリング」。先週の三崎-鎌倉ではほとんど写真撮ってないんですよ。走行、つまりは移動がメインになって、それはそれで面白いんだけれど、写真撮る余裕がないのよね。

 ここはひとつ、TOKさんも「ハンディバイクでいーやー」というレベルのポタリングでのんびり移動…ってので撮影もしながらってのも良いものかと。

 また、鎌倉-江ノ島間も自転車移動の場合、過去の「砂浜移動」とはまた違った視点になって、トラウマを克服するのにもよろしいのではないかと(^^;)過去になにがあったんだか…。どうよ?まぁそのうち。


 あとは自転車がらみでは川越。まぁこれもポタリングだなぁ。もうちっとリサーチせんとね。

 もっとリサーチせねばならんのは天然氷のかき氷。検索で出るかな?

 あとは浅草の寄席。まぁこれは自転車と関係ないしなー。意外と「タイガー&ドラゴン」人気で、入れなくなっていたりして(^^;)。

2005/05/16

ペン関係をいくつか…

 三崎だ両国だ…と行っていた週末、ちろっと他にも試したところも。

 タブレットPCのペンがお絵かきには向かないな…と、ワコムの他のペンが使えないか検索したところ、ワコムから出ている液晶ペンタブレットのそれが使える…との情報を得た。

 そういう液晶タブレットってば、ペンと対で新宿や秋葉原で展示があったな…と、タブレットPC持ち込みで試用させてもらった。

 結果、個人的に710モデル付属のペンが使いやすかった。筆圧の検知もタブレットPC付属の物よりも調整しやすいので、一発で気に入ったが、残念ながらあまり在庫しておくタイプのオプションではないため、その場での購入は出来なかった。

 ワコムストアで買い込むことにしよう。


 ぷらっとホームでこれ関係のアイテムをいくつか置いてあったのだが、これの「データ確認用液晶モニタ付き」という国外モデルを見つけた。おお、面白いね。

 元々airpenはこの手の製品の中では結構精度が高いと思っていた(いつぞや展示会で触ってみたりしてた)。音波を使うので、ペンと受信部の間を遮断してはいけないという制約はあるものの、受信部を上につけてしまえばあまりそういう心配が無く、用紙を選ばず、結構細い、しかしホールディングには問題ないペンで筆記できるというのが良かった。

 で、スタンドアロンでもとりあえず記録が出来る…ってところにもってきて、そこそこの大きさで内容も大雑把ながら確認できるモノクロ液晶もついてくる…っつーのは面白いね。

 英語版だったけれど、日本語のクイックスタートマニュアルみたいなのもついていたし、そのうち日本語版も出るかも。

 タブレットPC買い込んでなければ買っていたなぁ(^^;)。

最後に、拝御さんの心証…ってやつを教えてくれる?

 ヤツはクロだよ、後藤さん。間違いなくクロだ…ってことではなく、相撲の話(^^;)まだ続ける。

 ともかくビックリしたのはあそこで恐ろしい人数の人が働いているということ。おそらく、地方巡業でも相当数の人が動いているんだと思う。ある意味、伝統のサービス業ということか。

 まぁあれだけの人数だと当然人件費もかかるわけで、それ相応の収入も必要だろうと考えれば、なかなか大入りにならない現状を改善したく、新規ファン開拓のために色々なアプローチもわかるというもの(リストラ…って手もあるとは思うが(^^;)伝統文化で鉈をふるってもねぇ…(あるいはまだその段階ではない?)出方さんが少なくなっても寂しいし…)。

 例の無線LANがらみでは「こういうコンテンツはむしろ外向けに作るべきだ」という意見も多く見かけたが、国技館に客を呼び込む、つまりは直接的な収入源を得る…という意味合いでは現状のやり方でも良いのではないかと思う。

 まぁその割には魅力的なコンテンツではないのだが(^^;)。

 大体、相撲を見に来るような年配の方々が、ノートPCを持ってくるのか?…という不安もあったが、そもそももう見に来る人とかは対象にしてないのだろう。ノートPCは持っているけれど、国技館には来ない…って人を呼び込む為の呼び水なんだから。

 まぁその水が甘くないのだから困っているんだけれど(^^;)しつこい。

 とはいえ、「外向けコンテンツの充実」というのもまた、それはそれで命題でもあるとは思う。興味を持ってくれるかどうか、そのために知識を仕入れてさらに造詣を深められれば、国技館に足が向く人も多くなるのではないかな…という気もする。伝統文化の維持…ってのにも貢献するでしょう。

 ただ、やはり実際行ってみたから言うけれど、その総合サービス業…といってしまっては申し訳ないが、文字や写真や映像で見せられる文化だ芸能だ…というよりは、そういう色々絡んだ「現場」ってのに直に触れた方が良いのではないかと。五感で感じろ…と、考えるな、感じろ!そんな直の魅力…ってのはどうITを使おうと伝えられないんですよ。

 最初の方の取り組みののんびりした雰囲気から、やがて結びにつっぱしって緊迫していく場内の雰囲気。でも出方さんはお茶を持ってきてくれる…とか。一番人気の弁当はラム肉だとか(^^;)残念だったねぇ>YuNKさん。

 そういう「直」の感覚を伝えたい…と考えれば、今回のようなITの使い方も納得できるんですよ。正直言ってしまえば携帯電話配信の方が、(動画であれ、取り組み結果の簡単なデータであれ)場内に対する人たちへのアピール度の高さは高いと思うんですけれど(ノートPCよりも所有率や、持ち歩き率、持ち込み率が断然高い)、有料(通信料)になってしまったり、そもそも場内・場外の垣根が取れないので、おそらく却下なのではないかと。

 まだ無線LANの方がきりわけができる…と。

 …まぁいずれにせよ、現状、全然使いこなせてないんですけれど(^^;)しつこいっちゅーの。

 でもおかげさまで今回は1~2人ほど、新鮮な体験をさせていただき、また今度行きたい!…という気持ちも残させてもらいましたけれどね。

 ありがたいことに昨今の相撲人気低迷はすなわち、普段両国とかに行かない人がふらっと立ち寄ってさくっと当日入場券を買おうと思って買える環境にあるわけで、そう考えると今、未経験者にとって敷居が低い状態にあるとも言える。

 実際おいら達もそうだったわけで、やはりこういう伝統芸能(…か?)に一度触れてみたり、あるいはそれに触発されてハマったりもしてねぇ、そういういい機会なのではないかとも思うわけですよ。

 …って口コミを、ITを使って広げてみたり(^^;)広がるんだかどーなんだか。

 まぁ本音は、なんとか仲間内で相撲ブームを巻き起こし、枡席4人分の頭数を揃えようとしているわけで…(^^;)。

2005/05/15

無線LAN確認にかこつけて、相撲観戦に行ってきました(^^;)

 …ってなわけで行ってきました、両国国技館。例の記事書くのに多少調べ、 まぁイス席なら手頃になんとか入れるだろう…と踏んで行ってみた次第。YuNKさんを誘って(^^;)おつきあいいただき、 ありがとうございました。

 まぁ、こういう話をすると「ネタのためにわざわざ…」って思われる所なんだけれど、今まであそこに行ったこと無い身としては、「いい機会」 と思って、むしろ楽しみに行ってみた次第ですよ。勿論、無線LANとかコンテンツとかも確認してきますよ、ええ。あと、 地下が本当に焼き鳥工場なのかも(^^;)ぉぃ。

05051501  ともあれ、2時頃両国駅に到着。 なんか外人ばかりですな(^^;)写真は別アングルなのでわからんですけれど。さすが国技。んで、つらっと国技館の方を見ると… なにやら人の列が…!?ま、まさか入場券買い待ちかっ!?…と思ったりしたのだが、どうも人気力士の入り待ちをしている人たちらしい。 国技館内に入ってない人、もうすでに入場している人が、門の前後に退去して待っている。お目当ての力士が入ろうものなら拍手喝采。 うーむ、さすがだ(?)。

 肝心の入場券売り場は大した列でもなくて、あっさり入場券購入。ただ、目当てにしていたイス自由席2,100円は売り切れ。 仕方なく初心者用(?)のイス席C3,600円を購入。残念。

 で、入場したのだが、後で知ったのだがモギリは大相撲OBの親方とかがやっている場合があるんだとかっ!?きっ…気がつかなかった。 その先の手荷物チェックに気が行ってたわ(^^;)何を気にしてるんだ。

 エントランスでは各種案内とかしていて、早速無線LANについての確認をしよう…としたところ、URLの書かれた紙一枚を渡される。… それだけ?

 なーんかもうちょっと案内とか書かれたものとかを期待していたのだが…。まぁそれ以上何も書くことはないのかもしれないが…。ただ、 「ノートパソコン持ち込んだら、色々見られる」って話だけで家にあるノートパソコンを持ってきた人への対応と考えると、ちょっと不安。 他にインテル広報室の問い合わせ先が書かれてる…って…(--;)そういえばこないだ相撲協会の広報室に問い合わせたときもこんなんだったなー。

05051502  まぁともあれ、初めて国技館の土俵を覗かせてもらった。…うわ、テレビで見た光景だよー! ちと興奮してしまいまちた(^^;)。やはり生の目で見るこの光景は違います。


05051503  うーん、枡席は違うなー。こういう光景が生で見られるのねー。


05051504  でもイスC席はこんなもんです(^^;)仕方なし。これが資本主義というものだそうです (YuNK談(^^;)ぉぃぉぃ)。いや、それでも結構臨場感というか、テレビに映らない、聞こえない部分の効果がなかなか…(後述) 。


05051505  で、早速無線LANの確認です。例のタブレットPCを持ってきて接続を試みましたが、 何度試してもダメ。11a/b搭載で、11bが反応するかな…と思っていたのですが、全然ダメです。


05051506  しかし、YuNKさんのリブレットはあっさり接続。ぬぅ、悔しい…(^^;)。


 どうも調べてみると、11gでないといけないようです。あ、そか、そういうことか…って、11g/bって、下位互換っつーか、 11bだけじゃダメなんですか?>Intel

 大体、インテル Centrino モバイル・テクノロジ推奨だったような気がしますが、それって最近はともかく、 11bが主じゃなかったっけ?そこらへんの仕様の確認ができなかったのでおいらのタブレットPCで接続できませんでしたよ。

 こういう話って相撲協会やインテルのホームページには何も情報無くて、報道の情報から推察したり、インテルに直接問い合わせなければいけない… ってのはなんともツラい話ではないんですかねぇ?

05051507   …まぁ仕方ないので、 11a/b/gに対応したカードを搭載したX22で接続しましたが(^^;)こちらはあっさり接続。

 予備機は取材の鉄則ですからねぇ(^^;)何者や?>をれ。

 まぁともあれ、これで専用ページ(のみ)に接続できたわけですわ。


05051508  ただ、これで見られる情報というのが本当に狭い。まず取組表から表示されるわけですが、 十両からの情報というのはまぁ良しとして、見にくい!もっと上手く整形しなさいよ!…っていうか、 そもそもこの情報って入場者全員に配られる本日の取組表で大体済んでしまうんですよね。そっちの方が見やすいし。

 いや、Web版の方が遙かに多いパラメータが含まれているんですけれど、それが何かがわからない(^^;)素人には。不親切にも程がある。

 しかもこれ以上踏み込んだ(リンクとか)情報が無い。 力士の名前をクリックすればその力士の情報とか出てくれば話のネタに盛り上がるんだけれども、そういう親切も無いらしい。

 他に情報といえば館内情報くらい。いや、それも案内板とか無料で配られている観戦帖とかに載ってますから。

 Webならではとなれば動画配信になる訳なんだけれども、相撲講座とか行事・呼び出しの仕事紹介とか、その場で見なくても…というか、 国技館に来る前に見ておいた方がいいような内容のものだったり。

 いや、国技館で見てもいいんですけれど、3時からの配信だったりすると、結構目を離せない取り組みとかもあったりするので、 そればかり見てられない。おいらは見るべき内容だったのかもしれないけれど(基礎知識無いから)、こういうコンテンツはまず 「来る前に見ておいてね」って位置づけで国技館以外で見られるようにした方がいいのでは?…という内容だった。 しかし日本相撲協会のサイトにこういうコンテンツは無いみたいだし?(gooのサイトにあったかもしれないが、 ちらっと調べた限りは見つけられなかった)

 ちなみに、一部はサーバが混み合って見られませんと言われた。…そーか?ちらっと見渡した限り、俺ら以外にPC広げていた人はいなかったぞ?

 んで、更に言えばなんらリアルタイムな情報も無かった。取り組み結果とかも表示されない。 国技館にいれば取組表の電光掲示板とかあったりしてその辺は問題ないとも思うのだが、 俺らの座った席とかからは土俵上の屋根で死角になって見えなかったりする。そのためWebの情報があると便利だったが、 やはりそこらへんが不親切なわけだ。

 ひょっとしたらまだエッジとかで外部ネットワークに繋ぎ、gooとかの取り組み速報(…ってのがあるのかどうかわからないが) を見ていた方が良かったかもしれない。

 驚いたのは取り組み後エントランスに出てみたのだが、そこにはネットワークでつながれたモニターに映し出される勝敗結果速報。 どうもgooの協力で設置してあるようなのだが、やはり外部に接続した方がまだ楽しめるらしい。

 ちょっとどうかした方がいいと思うぞ>日本相撲協会…だか、インテルだか。まぁ、 利用者があれだけ少なければ力が入れられないのかもしれないが、そこらへんはニワトリとタマゴやね。

 ちなみに、唯一楽しめたのがどすこいFMのライブ映像。FMラジオを忘れたため、これで聞けたりする。ただ、 バッファリングとかの関係で6~7秒遅れたり、時々ぷつぷつ切れるのが難点。ただ、大きな取り組みまでは取り組みと関係ない話とか、 放送ブースに来る一般の人の質問とか受けたりして面白い話とか聞けるので、結構いいかも…って、 やはりこれはFMラジオ持っていればいいってだけのことか(^^;)実際友人、それで楽しんでたしなぁ…。 レンタルもほとんど無料でできるみたいだし?

 …とまぁ苦言はこんなところ。実際やってみて文句言ってるんだから、文句ないよね(^^;)誰に言ってるんだ、誰に。

 まぁでもそんなわけですぐに液晶閉じちゃったノートだけれど(近く(ノート)の情報を見つつ、遠く(土俵)を見るというのがえらく目が疲れる…ってのもあった(紙とかだとあまり苦にならないのにねぇ(^^;))。やはりこういう意味でも枡席か?(^^;))、別に相撲自体に魅力がないわけではないので、結構楽しんだり。 ビール飲みながら弁当食ったり(この弁当が冷えてるくせに美味いんだ、これが)しながら楽しんでました。

05051509  一番楽しんだのは懸賞金かなー。今回一番多く懸賞金がかかったのが当然のことながら結びの一番。 土俵に入りきらないほどのアレが…(^^;)。

 ただ、これは「後の方の取り組みの方が懸賞金が多い」というわけでもないようで、やはり人気力士に集中する模様。 やはり最近の人気は高見盛らしい(^^;)その一番だけ急に懸賞金旗(?)を持ってくる人が増える。

 んでも観客のかけ声は「片山」の方が妙に印象が深い(^^;)謎。


05051510  また、琴欧州の取り組みではブルガリアからの応援団がかけつけ、 国旗をかざした力の入った応援がかかっていた。

 琴欧州もこれに奮起したのが、捨て身の…っつか、土俵外に落ちたとき、審判にぶつかっていたけれど、 審判がいなかったらいなかったで頭から床面に落ちてマジにヤバかったんじゃないの?…っつーくらいの気迫の入った上手投げを決め、 場内を沸かせていた。

 ちなみに応援団が元の席(イスC席(^^;))に戻るときも、周りから拍手が起こっていた。うーん、 やっぱこういう雰囲気はテレビじゃ味わえないね(露砲が負けた瞬間、何も言わずに帰って行った外国人家族もいたなぁ…(^^;))。

 しかし懸賞金をかけていたのも「明治ブルガリアヨーグルト」ってのもやりすぎでないかい?(^^;)


 まぁ別に懸賞金だけを見ていたわけでもなく、その取り組みに一喜一憂…というか、あっさり決まる取り組みもあれば、 えらく両者踏ん張って土俵に残り、両者とも場内からの拍手を受けたり、体格差に物を言わせ大柄な方がぐいぐい土俵際に追いつめて場内の誰もが 「ああ、このまま寄り切り…」と思った瞬間に押されてた方がくいっとうっちゃって、驚きの歓声と共に拍手喝采とか、 そういう臨場感を味わいながら楽しめるってのはそこに行くならではのことで、いい経験をしたと思ってます。

 ただ、こうなると惜しむらくはイスC席だなー(^^;)。やはり相撲観戦はA様…いや、イスA席か枡席B以上だな。イスA席は前列に行ければ、 下手な枡席よりも居心地と視点がいいでごわす。これは下手に枡席にこだわらない方が良い。

 ただ、やはり相撲観戦の醍醐味は枡席かと。C席はちっと離れているので、出来ればB席で。勿論枡席Aってのもいいけれど、 下手に砂かぶり席とかになると飲食不可で面倒かも(^^;)っつーか、入手困難そう。

 さらに、枡席ってどうも出方さんって人がお茶を持ってきたりしてくれるらしく、…なんか世話人がいるっていいよなー(^^;)ぉぃ。 なんか茶屋のお客さんのために…ってらしくて、枡席座っただけではダメっぽそうなんだけれど… いつか枡席座って出方さんにお茶を持ってきてもらいたい(^^;)目的が変。

05051511  ともあれ、相撲の楽しみ方…というか、見方とか、色々加わったり変わったりした一日でした。正直、 また来たいと思っている。最低A席、できれば枡席で(^^;)。誰か一緒に行かない?

 ただ、今後どーもスケジュールが合いにくそうなのよね。当然両国国技館になるわけだけれども、次は9月場所…って、 おそらくバースデー割引でどっか行くので出費がかさんで枡席買っている場合じゃないかも(^^;)A席もあまりかわらないし。

 となると来年の1月か?とほー、先の長い話じゃのう…。

 ちなみに、帰りはこんなん巻き込まれたりして。

JR総武線西船橋~千葉駅間で運転見合わせ

 まぁ大して大変でもなかったけれど。大変だったのはむしろ家に帰ってから無性に永谷園のお茶漬けが食いたくなったことか。あれは何故だらう?(^^;)一部爆

2005/05/14

三崎輪行再び

 以前に何度か三崎あたりを輪行したことがあるが、毎度毎度一人じゃさみしい…っつーことで、今度こそ… と数人誘ってみた輪行会を開催した。基本ルートは三崎口から三崎漁港に行ってマグロ関係を食い、あとはのんびり鎌倉まで走行。 横須賀ルートは何度も走り、また横須賀で痛い目にあったこともあるので(謎)除外。新鮮なルートを走ってみる。

 ちなみに、金がないから…ということと、意外と楽かも…と気づいた手前、普段なら府中本町から南武線で川崎を経由して京浜急行… と相成る途上を川崎まで多摩川サイクリングロードで自転車走行してみることにした。

 自分でも最初は「なんと豪気なルート」とか思ったのだが、考えてみると川沿いを走って河口に向かう以上、「登り」ってことはまずないし、 サイクリングロードならほとんど信号はない。で、距離的に25kmともなれば、大したことはないはず…とタカをくくってみたのだが、 ホントに大したこと無かったぉぃ。

 一部にはローカルな地名のオンパレードで申し訳ないが、ともかく府中街道の是政橋から多摩川サイクリングロードに進入。 稲城大橋をくぐったくらいで家から出て大体30分といったところ。で、特に何も考えず左岸を走り、ふと右に目をやるともう登戸。 そして気がつけばあっという間に二子玉川。この時点で家から1時間。…車で来たら、もっとかかるんでない?

 ちなみに、ずっと左岸で走ってきたが、二子玉川緑地あたりでサイクリングロードを見失い、右岸に移動。 それ以前に調布市を越えたあたりから一部舗装道路でなくなって小径自転車にはキツい状況になったりするので、多摩川原橋(鶴川街道) あたりで右岸に移った方がいいのかも。

 ただ、二子玉川緑地で迷ったとはいえ、「多摩川沿いを走るだけで2時間」と踏んでいた身としては、かなりハイペースと自覚。 実は他の面子はもう少し係るのが普通…というのだが、おいらの走った時間帯が8時から…と比較的早い時間帯だからか、 他の歩行者や自転車をあまり見かけなかった。だからスピードが出せたのかも…という気もしたりして、 このあたりからあえてペースを上げずに走行することに。

 それでも、やはり信号がなかったりするのが功を奏し(?)、結構早いペースでどんどん南下。やはりこういうコースもいいなぁ…。

 しかしいよいよ多摩川大橋でサイクリングロードも終焉…っつーか、そこが出発点らしく、そこから先は舗装どころか、整地もされておらず、 走行は事実上不可能と判断。道を探したり、結局多摩川沿いの車道を走ったりと、ここで模索の時間ロス。

 それでも家を出てから1時間40分で川崎に着いてしまったのだから、大したものか…。下手すると、次回から条件が整ってれば、 1時間半を切ってしまうような気も…。

05051401  しかしまぁ時間に余裕を持ったスケジューリングしてしまったので、早く三崎に行っても仕方なし。… なので、川崎大師に寄ってみることに(^^;)なんでやねん。まぁそこらへんはぷらぷら流し、適当な時間に京浜急行に乗り込み、 三崎に向かう。

 ただ、単にそのまま三崎口に向かってもつまらないので、YRP野比で下車。そこから三崎漁港に向かうことにする。 この時点で最近BD-1を購入したKIMIと(たまたま)合流。実はおいらよりも1本後の電車に乗っていたようなのだが、 集合時間を過ぎたので出発したものの、何の気無しに引き返したらたまたま出会った。引き返してなければどーしてたつもりなんだろう?

 まぁそれはさておき、結構気持ちよく三浦海岸を南下。天気予報では北東から流れ込む冷たい風が云々、曇天の天気が云々…と言ってくれていたが、 これがまた結構な晴天で、気温もぐんぐん上昇。実は家を出たときは結構寒く、厚着していたのだが、あわてて軽装に切換。こういうとき、 積載量の大きいフロントバッグ付きはとても助かる。

 で、三崎海岸交差点を右に曲がれば三崎口…というところを左の海岸沿いでそのまま走り、上宮田金田三崎漁港線とかいうルートを南下。 雨崎あたりの登り坂ではやくもグロッキーになる(^^;)早っ。いや、ほんとなそこはキツいよ。

 ただ、その後は楽で、毘沙門トンネルとか毘沙門バイパスは楽だった。

 結局野比から1時間くらいで三崎漁港に到着。本来は久里浜から走ってくる予定だったTOKさんやROUさんとそこで合流…する間、 地元の方々に自転車博覧会を実施(^^;)謎。やっぱGaapだな、Gaap(^^;)。

05051402   で、久方ぶりに阿木で阿木丼を食う。他のメニューもお薦めだが (実際以前も食ったことがあり、美味かった!)、やはりこの店は阿木丼だな。

 他にもマグロの竜田揚げとかユッケとかもいただいたり。やはり絶品。自転車なのでビールが飲めないのがつらかった(^^;)。

 ここで腹を満たした後はやはり当初の目的通り、鎌倉に向かう…ってんで、油壺入り口とかを経由しつつ、三崎口駅…前を通り過ぎ、ひたすら北上。

 途中、ROUさんが国家反逆罪に問われる(^^;)謎。TOKさんが盗難予防効果を立証する(^^;)超謎。KIMIが… 何もしなかったなぁ(^^;)なんかするよーにぉぃ。

05051403  おいらはおいらで葉山御用邸あたりで写真を一枚。いや、 なんか趣のある橋があったんで写真にとって少し進んだら、そこが御用邸だったというオチ。いやー、最近あちら方面に縁があるようで… (^^;)超謎・一部爆。

05051404  …で、どこらへんだっけ?芝崎のあたりのような気がするのだが、今度はTOKさんの希望でしらす丼を… (^^;)。あの、さっきの阿木丼から3時間も経ってないんですけれど…。

 おかげであまり箸は進まないんだけれど、丼巡りとしては面白い経験をさせていただきました(^^;)そもそも当初の目的でもあったし。

 んでも次は生しらす丼を是非…(^^;)。で、あとは鎌倉にむけてぶらぶら…。


05051405  途中、なんて書いてあるのかわからない岩とか写真に撮ったり。

 ROUさんが「呪いの岩だ。写真に撮ったら呪われる」…とかなんとかのたまっていたが、帰って調べてみると「不如帰碑」 とかいう文学関係の碑ということが判明。…小説書いている身なのに(^^;)ぉぃ。


 まぁそんなこんなで鎌倉到着。適当に自転車たたんで帰路につきました。電車ん中では都内に入ってから爆睡モードだったけれど、 家についても爆睡してしまい、12時間以上寝てしまいました(^^;)。まぁでも久しぶりに充実した走行でしたよ。

 走行距離的には…65km程度かな。心残りは温泉入れなかったことかな…。あといちご…(^^;)謎。

2005/05/13

ココログの夜の顔

 このブログは普段昼休みに更新するようにしているのだが、昨日は何の気無しに夜間に更新してみた。深夜の1時半だったと思うのだが、記事を投稿しようとすると「混み合っています」と言われて1度で更新できなかった。

 結果的には数分も経たないで更新できたのだが、やっぱ夜は混雑するのだろうか>ココログ。昼は快適なんだけれどなぁ。

 すぐに投稿できたので「使えない」とまでは言わないけれど、…やっぱ使う人が多いってことなのだろうか。とはいえ、こういった日記のようなモノは持続には結構力がいるので、すぐに挫折する人もいて、そのうち参加人数も少なくなってサーバも軽くなるだろう…って踏んでたんだけれどなぁ(^^;)ぉぃ。

 …あるいはスパムか?

パンの匂い

紙袋の女

 そういえば、おいらも「麦」のパンを買って職場連中に渡すと、結構みんなこういうことするなぁ…。まぁおいらもするけれど。

 特に「麦」のパンなんて石窯で焼いているから、匂いの強度も鮮烈さもなかなかのもんで、そんちょさんのパンもそういう魅力が出てくるんじゃないかな?

 一応おいらは「ご飯派」だけれども、そういう匂いからして惹きつけるパンは、そういう派閥を超えて好きです。

 あ~、派閥といえば、麺屋こたろうで「辛みそ派」をもっと増やさないと…、少数派閥には迫害が…(^^;)超謎・一部爆。

お荷物ではあるのだが

05051301
 本業でイラストの仕事があった際、普段の荷物にプラスしてタブレットPCも背負って持って行っていた。荷物が多くなるのだが、意外と「薄い」「1kg程度」というところでそれほど負担にはなってなかったり。

 まぁでもやっぱり重いのだが(^^;)。

 しかしビジネスシーンにこういうデバイスは意外と有効なのかも…という気もする。SEとかだったら常にどこでもキーボードをいじれるノートPCの方がいいとは思うが、資料作成の時はキーボード付きで。しかし人に見せたり打ち合わせしたりする場合はデータ共有を利用してタブレットPCで…という流れが結構有効なような気がする。ただのビュワーではなく、その場である程度データをいじれるしね。なんなら履歴も残る。手書きデータもあとでテキストに変換できたりもするし、なんなら録音だってできる(音声認識もできるっつー話だが、まだ試してない)。

 まぁ実際には、っていうか今回は勿論最初はタブレットPCという物珍しいガジェットとしての話題作りが有効に働くんだけれど、やはりちゃっちゃとペンで画面を見せながらデータを確認し合うのは効率も良い。NECの現行タブレットPCが広視野角の確保に向かったのがよくわかる。

 おいらの場合は普段はそういう仕事はないので、イラストの仕事が終わったらタブレットPCも仕事場には来なくなるが、できれば控えておきたいデバイスではある。


 …しかしこうなると、今度はカジュアル面でなにか有効か追求したい…という気もしてくる(^^;)。バッテリーとHDD容量さえ許せば、地図ソフトとか検索ソフトとか各種データを放り込んで、色々閲覧できて面白いかも。まぁさすがにGPSに使おうという気はさらさらないが、車オーナーだったら考えていたかも。

 …あ、いや、タッチパネルじゃないと難しいか…。

 ともあれ、基本性能の部分でちっと足りないので試すつもりはまだ無いが、いい機会があったら試してみたい。

2005/05/12

自転車に向かない駅

 今週末は久々に輪行に行ってきます。そういえばあまり最近輪行してないな…と思ったが、考えてみれば自転車持ってしょっちゅう空港に行っていたような…(^^;)沖縄だと輪行って感じが…。

 元々輪行目的でブロンプトン買ったのに、家から直接目的地に乗り込むサイクリングばかり…なのはまぁそれでも面白いけれど(^^;)、やっぱもう少し輪行とか増やしてみたい。

 希望地あたりで言えば思い出したけれど、小江戸と呼ばれる(呼ばれていたっけ?)川越とかも行ってみたいね。いつぞやのサイコロの旅では通り過ぎただけだったし(^^;)。んでも自転車レーンとかもあって走りやすそうな気もしたぞ?


 まぁそのうち計画しようかと思うが、ただ考えている内にそういえばツラい輪行というのも思い出してきた。

 一番最近のツラい想い出といえばせっかく途中まで走ったのに雨ではばまれた沖縄輪行だけれども(^^;)、やはり輪行特有の「駅でのトラブル」というのも挙げておきたい。

 …って、別に駅員とのトラブル…とかではなく、輪行に適さない駅とかルートとかあるじゃん。例えば今度の目的地の三崎口に行くのにおいらが大抵通るルート、JR川崎駅から京急川崎駅の乗り継ぎ。実はこの距離が非常に微妙。

 自転車を組み立てて移動するには近すぎるし(組み立てに時間がかかる割には移動距離が短い)、かといって折りたたんだまま移動すると体に負担がかかる長い距離。

 まぁ幸いにもブロンプトンの組み立て、折りたたみも苦ではないので、おいらだったらこの距離は組み立てて移動するけれど。

 この手の駅間の移動は結構悩ましいのかもなー。御茶ノ水から新御茶ノ水は組み立てないけれど(^^;)、秋津、新秋津の間は絶対に組み立てるな(^^;)。


 んでもこの駅間移動はまだ自転車で移動できる選択肢があるだけマシで、選択肢が無い状況をつきつけられる場合がある。

 駅内移動がそれで、個人的にこれまた今週末通る予定の府中本町の川崎行き南武線ホームへの移動なんつーのがつらい。この駅は南武線と武蔵野線が乗り入れているが、他のホームへの移動は普通なのだが、該当ホームの移動だけが妙に距離がある。

 最近はエスカレータも完備されたのでまだ楽だが、なんか結構距離あんだよなぁ…。いや、思い返してみると大した距離でもないかもしれないが(一番離れているのは本当)、大抵電車がホームに着く間際によく行くので、あそこの移動をあくせくしている印象が強いモノで…(^^;)。

 まぁその手の一番の難敵は東京駅京葉線ホームだと思うが…(^^;)動く歩道があるだけマシか?


 まぁ普通にキツい(?)となると、意外に京王線調布駅もキツい。あそこってエレベータもなければエスカレータも無くない?階段のみ…って駅は他にもいっぱいありそうだが、思いっきり主要駅のはずなんだがなぁ…>調布。

 あとは経験上…あまり無いかな…。んでもこういう情報とか集めると、ルート検討に役立つか?まぁ時間の変動のトラブル扱いで、あまりどうこうシビアに見なくてもいいとは思うけれどね(^^;)。特に輪行の場合、のんびり構えるのがいいと思うし。ダイヤに振り回されるのもなんだし、遅れが出たら己の走行で取り返す…とか。

 まぁでも他に輪行に難敵な駅とかあったら、情報募集…ってことで(^^;)。


 …ああ、今思い出した。お袋の実家、飯田線田切駅(^^;)一部爆。移動前はまだ良かったが、一本しかないホームまでの階段が…(狭いわ、高いわ、長いわ…)。

行きたいところ

 あー、他にもあったわ。天然氷のかき氷を食わせてくれるところ。

 ほら、冬に湖などにはった氷を切断して蔵とかで保存し、夏に出してかき氷にするアレ。

 かき氷つっても氷だけでも人工と天然と違いがある。勿論水質の違い…というのもあるが、おいらの認識しているのは温度的なモノ。人工だとマイナス20度とかで凍らせて、そのままそういう冷凍庫で保管し、すぐさま削るから、かなり低い温度で体内に入って、そのせいで例の「きーん」という頭痛がするんだとか。

 ただ、天然氷だと0度程度での保管になるので、忍耐に対する低温度の差が低く、「きーん」としにくい…ってことらしい。

 まぁ勿論天然氷もマイナス20度とかで保存していれば同じ…ってことだし、人工氷も比較的高い温度で保存しておけば頭痛が起きにくいってことだけど。いつだったか、「カオスだもんね」でアカザーがかき氷を作るとき、「氷を室温で放って置いて、ちょっと溶けかけたところで削る」っていっていたのはまさに0度に氷を近づける工夫だったりするわけ。

 まぁそれに限らない話で、あまり天然氷でかき氷を食った覚えがないので、是非それを経験したい。去年くらいまでは鎌倉にあったっつー話だけれど、行く機会のないまま移転してしまったらしい…っつーか、もともと期間限定で鎌倉あたりで開店していたらしいが。

 ともかく、保存温度とかそういう配慮した天然氷のかき氷を出してくれる店に輪行したいぞー!特に夏場に自転車で行って、汗かいた身てかき氷食ったら爽快だぞー!そういう店をピックアップしておかないとなー。ねぇ、しゃおらどん(^^;)。

タブレットPCの持続時間

 タブレットPCを買ったから…ということでもないとは思うのだが、本業の方でイラスト作成の話が来た。PowerPointのプレゼンの中の1カットだが(^^;)。

 タブレットPCで最初に描く絵は雪さんにして俺にくれ…と言っていたROUさんには申し訳ないが、プレゼン相手が超ビッグなので、勘弁してね。

 まぁその超ビッグ相手に「タブレットPCの試し書き」を兼ねたイラスト…というのも暴挙という気もしないでもないが…(^^;)。

 ツールはIllustrator11を使用。補助でメインマシンのCSを使用したが(おいらがよくやる一部処理が、Ver.11だと使い物にならないため。11しかない当時もVer.10を併用していた)、基本的にすべてタブレットPCで完結するようにしてみた。

 実際の所、ストレスはたまったが、まぁなんとか使えないことはない…というところか…。簡単なカットではいいけれど、ぴっちし陰影のついた絵となると、もっとストレスがたまるような気がするな…。

 問題点としては…動作がちょっと重い。ソフトの動作が重い…というよりは、「何かの処理が介在して、時々ひっかかる」…という感じ。例えばベジエ曲線のポイントを選択するために任意のポイントをタップしたとする。ただ時々、タップした瞬間、別の処理にコンマ数秒移ってしまい、ただその間にタブレットペンが移動し、ポイントタップの情報と移動情報だけ拾ってしまい、「ドラッグ」扱いになって意図しない移動が行われてしまったりするわけだ。

 まぁそれが動作のもたつきってことなのかもしれないが、やはりペンをばしばし移動させてエディットするタチとしては、そのあたりの緩慢さがどうしてもストレスになる。キーボード無しにアンドゥもするわけだから、なおさらだ。

 メモリは350MB程度の消費だから、基本的なマシンスペックでは問題ないと思うんだけれども…なーんか常駐物があんのかなぁ…?

 あと今回は余り問題にならなかったが、液晶の色の薄さも他機種での再生を考えるとネックのような気が。まぁそれは調整すればいいかな。

 それとNECのマシンだから…ということもあるんだけれど、画面を覆うガラスが薄いため、他のタブレットPCよりは誤差が少ない…とはいえ、多少なりとペンとポインタのズレは発生する。ただ、外付けタブレットで慣れまくっている身としては「ペン先を見ずにポインタだけ見る」ようにして描くと、あまり違和感ないというコトに気がついちゃったりして。

 ただ、そうするとペン先とか指先とかが邪魔なんだよね(^^;)。死角を作ったり、線の続きが見えなかったり。まぁそれもストレスと言えばストレスかな。ポインタだけ見ようとペン先を無視するように意図すると、視野も自然と狭くなって、全体のバランスをロストした状態で描き進む…というオチもついてまわるし。

 そんなわけで、今回のカットは柔らかさを狙う絵だったのでそれほど問題にはならなかったけれど、精密な、あるいはスピーディーに絵を描きたい…ともなれば、やはり外付けタブレットで他マシンでやった方がいいかも。そっちの方が慣れている…ってことで。まぁ楽しかったけれどね。ラフ…というか、そんなに精密さを問わないように描くならやっぱこっちでしょう。やっぱデバイスが全部一つにまとまっている…という取り回しもあるし。

 実際、バッテリー駆動でいじっていると、なにも縛るモノがないという爽快感があったりして、その下(?)で絵を描くのはなかなか痛快。

 ただ、このマシンのバッテリー駆動時間は短いのよね。その快感も長くは続けられない。

 大容量バッテリーとかオプションであれば良いんだけれど、無いモデルなんだよね。予備バッテリーも値段の割には付け焼き刃っぽいし…。

 …となると、多少の可搬性を犠牲にしても、汎用大容量外付けバッテリー…ってところになるか。コードをつけることにより取り回しのしばりが出てきてしまうけれど、まぁまだ持ち運びできる…ってところで妥協しよう。

 軽く調べたところによると、Slim60あたりがお手頃そう(接続できるかはまだ未確認(使えそうな感じだが…))。それほど重く無さそうだし。重ねて使うと省スペースっぽいけれど、ノートPCだとそれもいいだろうが、タブレットPCだと邪魔なだけだな(^^;)。

 本当は厚みとかあっても、腰に取り付けられるようなバッテリー、ビデオカメラの外付けのタイプ?エブリオのそれみたいなヤツがいいんだけれど、どうも無さそうだし、仕方ない。まぁ薄型は「一緒にケースに入れて運ぶ」のにメリットっぽいから、それはそれでいいか。

 容量的にはおいらのタブレットPCのバッテリーから換算して約6時間といったところ。ただ、PCからはAC電源としてみるので、それなりに運用の仕方に工夫しないとこの数字は出ないとは思うが。接続中PCを使用するなら、バッテリーも充電しちゃうわけだし、もっと早く放電しちゃうだろう。まぁそれはそれで再充電された内蔵バッテリーでさらにバッテリー駆動する…ってことで、時間が短くなるってわけでもないだろうが。

 まぁそこまで逼迫しているってわけでもないが、そのうち考える必要も出てくるかもしれないし、他の製品とか調査しておいた方がいいかな。

仕事で初めて見たモノ

 相手より送られてきた、既に封された返信用封筒。

 どないせーっちゅーねん(^^;)切っても貼ってあるでよ。


 ちなみに、

 「契約書在中」と書かれた、中身がカラの封筒

 が送られてきたのも見たことあります(^^;)。気付けっちゅーねん。


 あと、某化粧品会社が化粧品だけでない、別の請負作業とかもやっていて、そこと契約とかしている人が向かいの席にいるんだけれど、そこからの書類が総じて「良い匂いがする」とか。実際かいでみるとおいらの鼻ではよくわからないが、確かに無機的なOA用紙のような匂いではなく、なんかまろやかな香りがするような気がする。

 明らかに化粧品を扱っている部署ではないのだが、なんか…やってるのだろうか?(^^;)部外送付書類に対して

2005/05/11

バッテリーで動かしてみたり、新しいソフト試してみたり

 普段はAC電源で動かしているPC-VA93J/GLだけれども、バッテリー駆動も試してみた。省電力設定はSpeedswitchXP任せ。お絵かき前提で、無線を切って、ファイルを時々保存するような感じで。

 使用してみたのはIllustratorだけれども、1時間使ってバッテリーほぼ50%の消費だった。だから2時間は使えない…ってところか。

 ただ、ファイルアクセスに行くとあきらかに結構電力を食っているのが伺えるので、そのあたりを改善すれば2時間オーバーも夢じゃないかも。

 具体的には、HDDアクセスを出来るだけ控えるため、CFカードを用意してそっちにファイルを保存したり…とか。んでも外部メディアだから電力食うかなぁ。USBメモリとかの方がいいか?いずれにせよ、モーターが無いんだから、HDDよりは保つはず…。

 最近はメモリも安いし、CFカードか…あ、いや、1GBのSDカードがあるんだし、とりあえずCFアダプタ使って一度試行してみるか。


 グラフィックソフトのお薦め、SAIの話もあったけれど、これがどうもタブレットPCに対応していないみたい。いや、俺のだけかもしれないけれど。

 症状として二つ。

 まず一つめ。マウスカーソルのゴーストが出て、画面上でポイントしたいところ以外に描画してしまう。

 これはどうもタブレットPCの画面の回転に対応していないことに起因しているっぽい。少なくともおいらのタブレットPCはボタン一つで90度ずつ画面を回転させ、縦横で使い分けるだけでなく、プレゼン用に対面表示も行えるようになっている。

 それが無くても、タブレットPCは通常の横画面から縦画面に切り替えて使用しているのが普通だと思う。これがどうもSAIがうまく処理しておらず、正常にポインティングできなくなっている。

 ただ、通常のPCと同じ向きの横画面だと、この問題は起きない。

 しかし二つめの問題が襲いかかる。「ファイル」「編集」等のメニューがタブレットによる操作ができない。タブレットペンでポイントすると、メニュー画面が高速で明滅し、メニューを操作できない。

 これはマウスを接続して操作すると問題ないことから、やはりタブレットに起因するものと考えられる。

 まぁそんなわけで、特定の画面の向きの時に、マウスを接続しないと操作できない上で描画する…っていのうはピュアタブレットとしてどーよ…ってことでちと現在は使えない。

 逆に使えているタブレットPCはあるのだろうか?そもそもおいらの特定機種でSP2適応済み…というのはいいにしても、ワコムの英語版の最新版(β版)ドライバを使用ってところが怪しいので、むげにソフトのせいとも言えないし(^^;)実際そのドライバ周りの怪しい挙動だし。ちっとSAIの作者さんに上申するってのもどうかな…。

 ただ、ドライバを日本語現行バージョンに戻すと(本来はそれで検証しないといけないんだろうが)他のソフトの挙動に影響を与えるのでそうはしたくないし…。うーん…。

今後の予定(※「相撲」の話の前に書いた記事なんで、その件は未記載)

 …遊びの(^^;)。

 今週末はぶらっと三崎-鎌倉サイクリング(輪行)に行ってきますわ。まぁ別のネット(?)の友人らと一緒に行くんですけれど、他にどなたか行きます?とりあえず三崎漁港のマグロは食うぞ(^^;)。

 あとは、「タイガー&ドラゴン」がらみで、浅草で寄席とか見てみたい(^^;)。帰りは江戸もんじゃとか。逆でもいいけれど。まぁこれも地元でもないので一人っつーのもアレだし(^^;)。

 あとは…、なんかあるかなぁ…。サイコロの旅は当面封印したい(^^;)。DVDの編集が終わらなくてさー(^^;)そっちかよ。サイコロ1で御岳山登って、ケーブルカー山頂駅に着いてさあ行くぞ!…ってところまでしか編集できてない(^^;)。

 やっぱ会話の緩急を考えながら、テロップ入れていく作業って本当にしんどいよ。藤村Dはよく集中力続くなー。DVDの為に番組をいったん終わらせたのがよくわかる。しばらく旅に出てもビデオ撮影はやめておこう。LC1で静止画でいいや、当面は。“印象”と“記憶”を残そう。

 あとなんかあったかな…?

夢の共演

 昨日のsakusakuは面白かったなー。著名人とかいうからユーミンとかそういうレベルかと思ったら…もっと斜め下(^^;)下かよ、を行ってたね。腹かかえて爆笑してたよ。いやー、「ジム」さん、上手くツボを押さえるわー。ジゴローさんも番組ではああ言っていたけれど、心底うれしかったんじゃないかなー。

 一応番組を配給してもらっているとはいえ、他局のDを出す…ってのは反則のような気もするが(^^;)まぁもうタレントみたいなような気も…。

 両方のファンとしてはありがたい企画だったけれど、逆にこれ以上べたべたして欲しくない気もあるので、そこらへんはうまくセーブしていただきたいところ。まぁお互い大人なので、そこらへんの節度は大丈夫だと思うけれど。

 ええ、勿論「ゴジロー」さんの北海道殴り込みを支援しないわけでは決してありません(^^;)。航空券割引をうまく使えば、2~3万円で行けますよ~。

2005/05/10

タブレットPCでどのソフトを使う?

 PC-VA93J/GLのセットアップで何が苦労したって、無線LANがぶつぶつ切れる現象か。11aで繋がってXPが起動しても、5分も経たないうちに接続が切れて、復帰できたり出来なかったり…。

 安定接続を行おうと色々設定したんだけれどなかなか…。結局、IPアドレス固定にする…って設定で安定するようになったけれど、SP2だったんで、その設定がどこだかがわからなくてこれまた時間も取られたり…。とほほ、NECの無線LANルータ使っているから、相性いいと思ったんだけれどなぁ…。

 まぁ今は問題なく動いているから良いか。CD-ROMで提供されているけれど、インストールはされていないソフトの中に接続アシストソフトがあったので、それを使ったら別だったかなー。もう少し早く気がつけば良かった。

 まぁでもそういう風にアプリやオンラインマニュアルを別提供にされているおかげか、HDDも20GBでもそこそこ使えるし(用途を限定しているってのもあるけれど。メーラーも入れないつもり)、メモリも起動時は200MB前後と、512MBに換装しているのでまぁなんとか快適…ってところか。

 快適っつっても普通に使えば…ってことで、「お絵かき」と考えるとまだストレス感じまくりです。

 とりあえず現状としては、ワコムの英語サイトから入手できる4.82-9aというバージョンが最新っぽいので(ベータ版っぽいけれど)、それを使っているのがまだベターといったところ。どうもまだこのもっさりした追従性に慣れない。

 とりあえず今入れてあるお絵かき系ソフトはPhotoShop6、Illustrator11、Painter8.1、ComicStudioPro3…といったところ。

05051001
 手書き感覚を考えて使う限り、PhotoShop6はちっと使いにくい。線をばしばし引いていると「筆圧をロストした線(太い線)」がすぐに出てくる。筆圧検知が追いついてないという感じだ。まぁこれは古いソフトだから仕方ないけれど(CSもあるにはあるが、ライセンス上こっちにはインストールできない)。

05051002
 Illustrator11は結構使える。まぁおいらの使い方はカリグラフィで筆圧な線を引く…ってアレなので、補正が効きながら線が引かれるというところか。ワコムの日本語サイトで公開されているドライバでは線がゆっくり引けなかったけれど、最新(β?)では結構いい線が引ける。

 まぁそれでも勢いづいてカケアミのように素早く線を引くと、筆圧をロストした線…というか、筆圧が不安定にになってしまうこともあるが。

05051003
 Painter8.1も結構いいところいくかも。これまた前のドライバでは線がよれていた感じだけれど、最新だと結構いい線が引ける。まぁintuos並みにはならないし、Illustrator並み…とまではいかない線だけれど、塗りには使えるかと。

 ただ、線を引くのに処理が遅れてくる感じがする。他のソフトよりも半呼吸遅れてくる感じ。ただ、補正でついてくる…って感じもするので、線がひけないって感じでもないけれど。ただ、斜線を数引いている部分を見てもらえればわかるとおり、処理がおっつかなくて線が引けないところもあったりする。うーん…、さくさくラフを描くには向かないかな?これも最新バージョンだったらいいのかなぁ…?

05051004
 意外に検討してくれたのがComicStudioPro3か。ベクトルではなくラスタの線しかまだ引いてないけれど、補正をうまく調整すれば綺麗に線が引ける。一番気に入った線が引けたのがこのソフト…っつーのもなんとも…(^^;)。んでも汎用性無いしなぁ…。うーん…、まぁ漫画書いていけばいいのか。

05051005
スクリーントーンパターンをペンの線として描けるというのが結構お気に入りで、それでラフっぽい絵柄とか描くと面白そう…という気はしているが。

 まぁそんなわけで、今のところベストパートナーソフトはIllustratorとComicStudioってところでしょうか。曲線などの補正にタブレットのドライバだけでなく、ソフト独自のそれも使用できる設定がある…ってところがミソかなぁ?

 他のソフトも最新版だと問題ないような気もするけれど、インストールできないしなぁ(^^;)。あるいは他のソフトとかも試してみるかな。SAIとかまだ使えるんだっけ?

 ただ、お絵かきに関しては総じて筆圧がまだ使いにくい気がする。慣れてないからかってこともあるのかもしれないが(画面もツールパネルを開いちゃうと狭いし)、そもそもペンの筆圧レンジが狭い気がする。階調が少ないのは仕方ないとしても、「ぎりぎり線が引ける圧力」から「最大筆圧」までの間がものすごくせまく、繊細な線が引けない感じ。

 とりあえず手持ちの他のワコムのペンは使えなかったんだけれども、Chintiq(液晶ペンタブレット)用のペンとかが使えるとかいう噂(?)もキャッチしたので、ヨドバシの展示機とか見に行こうかな…という気も。

 他にもタブレットPC用高級ペンとかもあるらしいので、それ関係で環境も改善しないと…。

 ああ、あと筐体が結構熱くなります。AC電源をつないでいるときは電気を潤沢に使おうとしているのか、これでもかー!ってくらい熱くなります。持っていられないくらい…ってわけでもないけれど、結構ツラい…。うーん。

 そういえばネット情報ではPainter8はCPUをフル回転させるので、8.1がいいとかいう話もあったな。実際そうしたら、実際そうなったし。

 まぁでもバッテリー駆動させたらまた別なのかな。まださせてないけれど。ただ、PentiumIIIm(と周辺チップ)でどこまで低消費電力を期待できるんだろう?…試せばいいだけの話だけれど(^^;)。

相撲の見方

 …っつーわけで、早速検索してみたり。

 とりあえず簡単に検索してみると当然のことながらすぐにヒット。やはり相撲といえば枡席。その枡席の金額はこちら…って、ざけんなー!一人一万…って。好きな人には普通だろうけれど、初心者にはとてもとても…。まぁハマったら、そこまで行ってみたい気もするが(^^;)。

 ただ、両国国技館つっても、枡席以外の他の席があったはず。…ってんで調べてみると、こちらの下の方に記載有り。

 イス自由席2,100円ってのはトレたまでアナが座ってた席のこったろーな。さすがに遠かったが、金額的にはいいかも。

 他にはイス指定(?)席3,600円からがあり、4,900円くらいまでなら出してもいいような気もするが、まぁ初心者の初回…ってことで、とりあえずイス自由席でいいんじゃないかな。それでまた来たくなったら段々値を上げていく…と。最終的には財布が根を上げそうな気がするが(^^;)ぉぃ。

 まぁ各席の位置関係(土俵の見え方)とかもあるし、それの下見…って意味でも自由席でいいんじゃないかな。

 あと相撲協会のページを簡単に調べた限り、館内映像配信に関する情報ページとかを見つけられなかった。スペックとか手順とかを確認しておきたかったのだが…。

 仕方ないので相撲協会の広報部に問い合わせると…、インテルの広報部を紹介されてしまった(^^;)ちなみにそちらは不在で時間切れ。

 うーん…、まぁ11g/bでストリーム300kbpsってどこかに書いてあったような気がするし、そこのところを押さえておけばいいような気もするが…ソフトとかは考慮せんとあかんか。RealOneとか入れてないしなぁ…、そちらだとお手上げだなぁ。WMPかQTだとは思うが…(トレたまで紹介していた画面は見損ねた)。

 まぁそこらの環境(無線LAN内蔵PC、及びイヤホンとか必要だろうなぁ)を持って、時間を余裕を見て入場すれば(配信は午後3時頃から…ってどこかに書いてあったような…)、調整していくらかの取り組みは見られるかな?

 …15日か21日頃、行ってみるか?

考えてみれば、国技を一度も見たこと無いっつーのも…

国技館にも無線LAN

 あー、トレたまでもやっていましたね。高砂浦五郎氏のアナを誘う必死な姿勢がほほえましかった(^^;)謎。

 まぁそれはそれとしても、色々試そうという姿勢は面白いね。とはいえやはり、まだ無いリプレイとか別角度から見るとか、そういうコンテンツは欲しいところです。

 …って、見に行ってもないところで文句言ってもなんだし、一度行ってみようかな。相撲、嫌いでもないけれど、好きでもない。んでも興味がないわけでもないし、その場から土俵に見られる以上の情報を手にしつつ観戦できれば、また違った魅力とかも出てくるかもしれないし。

 まぁそもそも「両国国技館の地下は焼き鳥工場」とかいう知識ぐらいしか持ってない身なので、入場料から調べてみないとね。

 まぁそういうことを調べる人間が出てきた…ってことだけでも、アピールとしては成功…ってことか?(^^;)

更に増えるお薦め場所

 人間として「共感」というのは歓喜の一種で、まぁ微妙に群集心理として語られそうな気もするが、あくまでマクロな意味でここでは挙げてみたい。

 まぁ早い話は「これ美味しいよね」「うん、すごく美味しい」「だろー!」…ってのは単純にいいよねー…って話(^^;)。

 …だもんで、顔見知りが「あそこの店のあれって美味しいの?」って話になったら、一度くらいその人に、安価に持って帰れるものなら持ってきたい、と。

 まぁその流れが「和田サイクルに“麦”のパンを持って乗り付ける」の意味だったんだけれども(^^;)そーなの?、それをNebulaさんに先を越されてかなりくやしい気持ちなわし。

 あまつさえ、赤沢スイーツのガレットまで持って行かれたのであれば、あちら方向ではもう出すネタがない。例の「焼き鳥」とか「団子」というのもあるが、あれ系(?)は持っていく間に冷えちまうからなぁ…(一応温め直せば美味しいのだが、タレものなので扱いが…)。

 そんなわけで打ちのめされている(?)おいらだけど、考えてみればもう一つ切り札があったのを思い出した。

 職場の煎餅仲間(?)から教えてもらったネタなのだが、一部で(?)揚げ煎餅で人気のある天乃屋の武蔵村山工場が例の団子屋のある十二カ所神社からほどないところにあり(多摩湖サイクリングロードからはちと離れてしまうが、行って帰って来れない距離でもない)、その工場直送販売所なんつーのがある。

 知っている人は知っている天乃屋の揚げ煎餅なんだけれど、工場直送だけあってそれ以外の種類も豊富で、しかも安い。時々買い出ししているが、1,000円でブロンプトンの前カゴが一杯になってしまう(安価なパッケージばかり買えば、だが)。こちらはまだ誰にも内緒だ!(^^;)ぉぃ

 そんなわけで(?)、今度はこれで和田サイクルに乗り付けてやる!こうなりゃ共感でもおべっかでもなんでもねぇ。意地だっ!(^^;)ぉぃぉぃ

ペンだらけ

 タブレットPCでうかれている今だけど、考えてみるとTC1000に出会う前にこんなことを書いたのを思い出した。だから…というわけでも当然ないのだが、こちらの記事が掲載されているのを発見。デジタルペンを購入するつもりならちょうど良い資料になったところ。

 ただ、デジタルペンについては専用の用紙が必要で、それが結構入手困難・高価だったりする。そして対にして持ち歩かなければならなかったりすることを考えると、「だったら多少重量がかさばっても、入力したデータをその場である程度加工・管理できる媒体の方が面白くねぇ?」ってことになって、タブレットPCでも…って考えたことも思い出した。

 HPのTCシリーズではなく、より薄いNECの筐体を選んだのもその流れ…ってことか。

 まぁそうすると、今のおいらのタブレットPCにはお絵かき用途だけでなく、手書きデータ収集といった役割を持たせる…ってこともあるわけで、そう考えるとちっとバッテリー持続時間に不安を感じないわけでもない。

 しかしオプションにラージバッテリーとか無いことを考えると、サードパーティーの外付けバッテリーとか考えるべきかなぁ…という気もする。そんなに持ち出し用途とか考えてないけれど。

 まぁあまり機能てんこ盛りにすると「内」が重くなってしまうので、入れるソフトはせいぜいあとOneNoteと多少の管理ソフトあるいはフリーウェア止まりにするつもりだけれど。

 そんなわけで当面はデジタルペンには手を出さないかな。…っていうか、先の記事を見る限り、もう少しこなれてくれないと…>ソフト面・連携面。まぁあれをお絵かき用途にしようって方が間違っているのかもしれないが(^^;)。

2005/05/09

またやっちまいました(…つっても、2年ぶりだけど)

 …えー、まぁきっかけはTC1000だったんですよ。知る人ぞ知る、HPのタブレットPC。…っていうか、タブレットPC自体が「知る人ぞ知る」カテゴリという気が…(^^;)。

 ともあれ、これが中古で6万円台でヤマダ電機にあったんですよ。普通の展示ならいざ知らず、電源入れられないとはいえ、手に取れるように置いてあったのを見つけ、ついつい手に取ってしまったわけですわ。

 もっとも、このモデルはワコムのデジタイザを使用しておらず、筆圧を検知しないモデル…ってことで、やはりお絵かきにつかえないタブレットPCは(おいらにとって)意味無し…ってことで購入はしなかったのですが。

05050901
 しかしどうもそのとき「スイッチ」が入ってしまったらしく、その晩から情報収集にあたり、気がつけばNECのPC-VA93J/GLを手にしていたり…(^^;)。

 これは一世代前のモデル…ってことなのだからかわかりませんが、新品なのに8万円台、という格安のものを入手できたり。ほっ。まぁメモリの増設は必須ですが。やー、いいのを手に入れられた。

 しかし可能であれば、現行マシンの方が欲しかった…。

 その現行マシンはすさまじいんですよ。唯一の欠点が搭載メモリ512MB固定ってところだけで、その他のスペックはなかなかのもの。液晶がXGAでも最強にOK。いや、そのウェイトの軽さはまさに脅威でした。手に取った瞬間、「なんじゃこりゃ」と叫んでしまったほど。薄いわ動作も軽いわ、良いことづくめ。バッテリーが3時間…ということですけれど、それもすんなり許せる軽さ。うーん、素晴らしい。

 それで26万円とかでなければ…(^^;)受注生産だし。

 まぁでもPentiumIIIm933MHzな前モデルとはいえ、10.4XGA画面の液晶タブレットが8万円台で手に入ったのなら、素直に喜ぼうかと。なんつっても11a/bが標準装備だったというのも素晴らしい(我が家では11aがメイン)。

 ただ、しばらくはうまく使いこなせませんでしたが。

 とりあえずVA93J/GLを手に入れたからには、前モデルなので、OSをタブレットエディションの最新版にしないといけません。2005エディションっつーのがあるらしいんですけれど、SP2を適用させるとそのインストール過程で無償でアップグレードしてくれるので、そこらへんは人気のない規格ながらテコ入れの仕方が違うMicrosoft様々ってところでしょうか(^^;)ぉぃ。

 もっとも、その適応の途端、ワイヤレスネットワークが接続してもすぐに落ちてしまう…という謎の現象にさいなまれましたが。これはIPアドレスを固定することで解決を図ろうとしましたが、その設定もよくわからず…(^^;)。

 またそれだけでなく、HDDも遅いタイプなのか、アップグレードがなかなか進まずに難儀した覚えも…。

 そんなわけで、なかなかセットアップが終わらずに苦労しました。

 実際ソフトをインストールしても、なかなか思った通りに調整できないというか…。ネットにある「タブレットPCをお絵かきマシンにする」ための設定は大体行ったんですけれど(ポインタズレを極力少なくする)、どーも「液晶+タブレット一体型」に必ずついて回るタイムラグとか、時々一瞬ペンが認識されなかったり(本当に一瞬だけれども、線を引くためにタブレットペンを動かしている最中だと、結構大きい)とか、なかなかまだうまく使いこなせていない。

 まぁ数日で使いこなそうと思っている方がどうかしているかもしれないが(^^;)。

 ともあれそんな感じで、お絵かきマシンとして仕上げていきたいと思う。

色々復帰に時間がかかりそう

 …ってことで、今日から仕事。むぅ、机の上に書類がたまっている…(;_;)まぁ世の常か。

 んでも締切のあるイベントが無かったので(まぁDoGAの上映会では汗を流しましたが)、結構のんびり出来た分リフレッシュできてありがたかったかな。

 あとは…仕事を思い出せるかどうかだ(^^;)ぉぃ。

 そういえば日記の書き方も忘れてるなぁ(^^;)ぉーぃ。

2005/05/07

北海道もあこがれの地

 正直言ってしまえば、仕事でしか行ったことのない石垣島や、仕事で行く機会あったのに断ってしまった(石垣で飛行機揺れまくった直後だったので、ものすごくイヤだったのよ(^^;))日本最西端・与那国島とか宮古島とか、まだまだ行きたいところはある。

 ただ、最近はやはり「どうでしょう」効果で北海道にも行っておきたいところ。

 実は今YuNKさんが行っているのだが、誘われていたりした。ただ、タイミング的に先月の沖縄行きを手配した直後だったり、期間的にDoGAの上映会とカブったりしたもので、今回は遠慮させてもらった。むぅ、残念。

 しかし、いつかは行きたい!幸いにも水先案内人もできたことだし(^^;)ぉぃ。

 で、カントリーサインの旅みたいなコースを…(^^;)ぉぃ(さっきDVD見たばっかなんで)。

GWもそろそろ終わり

 のほほーんとしてます。日記の更新もさぼるくらい、のーんびりできて、いいかも(^^;)。

 なんかしばらく前は週末と言えばどこかに出かけていたから、逆にどこにも出かけずに家でのんびりすると、妙に新鮮(^^;)。まぁそれでもちょこまかと出かけていましたが、無理しないペースだったし。

 まぁいずれ、何したか書きますか。

 ちょっと残念なのは写真の撮り方を参考にしたLC1のスナップ撮影とか出来なかったことかな。まぁ、色々あって(^^;)。

 今日も「麦」とか赤沢スイーツとか行ってきたけれど、LC1持っていかなかったな。まぁそのコースは通い慣れているので、とりたてて風景に感動も無いし…(^^;)。

 …あー、そういえば、今日誰か「麦」行ってなかった?車で。自転車で行かないとー(^^;)ぉぃ。まぁでもむちゃむちゃ暑かったので(出がけ寒かったので、若干厚着したのが裏目に…)、正解だったかもしれないが。

 赤沢スイーツでは今日最終だった抹茶のガトーが手に入って良かった(^^;)まさに最後の一個。うふ。

 あ、そうそう。「いつもお一人ですね」とか言われてしまったので、今度こそ誰かと一緒に行きたいな(^^;)。

2005/05/03

聞くに聞けない事情

 前にも書いた気がするが、家の猫、むーやんはある意味グルメだ。こちらが出したモノをなかなかうんと言って食ってくれない。勿論ちゃんと食べられるものを出さないと、にゃーにゃーうるさい。

 まぁ仮にも19歳なので、食うモノ食っていただかないとスタミナ面だけでなく、健康面でも心配なので、やはり食い物に気を遣う。

 …で、そんなむーやんの好物にかまぼこがある。そう、あのかまぼこ。どんなに機嫌悪く、何も口にしないときでも、そのかまぼこを出せば機嫌を直してぱくついてくる魔法の食材。

 …ただ、そんじょそこらのかまぼこではダメだったりする。困ったことに実家で至極たまに頼む泉寿司のちらしに入っているかまぼこでないとダメだったりする。

 スーパーで売っているかまぼこでも、デパチカで限定で売っているようなかまぼこでもダメらしい(以前、結構な種類のかまぼこを買い込んで試したらしい(^^;))。その寿司屋のかまぼこでないと食ってくれない。

 逆に言えば、泉寿司のちらしでも頼もうものなら、ひたすら「かまぼこ頂戴~」と騒ぎまくるので、手に負えない。いや、ちらしなんだからかまぼこ一枚あげてしまえばいいだけの話なのだが、一枚で満足してくれれば…の話であり、そうもいかないのだから始末が悪い。

 かくして、泉寿司にちらしを頼む時には「かまぼこを2~3枚多くして」と言っている次第。…どういう事情と思われているのやら(^^;)。

 本来は「どこで買っているの?」と聞きたいところだが、なんでそういうことを聞くのか説明できないのがもどかしい。まさか猫のため…とは言えないしなぁ…(^^;)。

 かといって、かまぼこ好きがいる…ってのも変な話だし。うーん…、どうしたものか…。

ダウンサイジング

 当たり前と言えば当たり前なのかもしれないが、実際目にするとちょっとビックリしたりもする。

 ある日街角でなにかを持って立っている人を見かけた。「さんまのからくりTV」とPOP(?)がついたマイクを持っている、おそらくADだと思われる女性がいたのだが、左手にはそのマイクを持っているのだが、右手にはビデオカメラを持って、その他には誰もいなかった。

 まぁたまたま他のスタッフが別の所に行っているところだったのかもしれないが、街角で一般人のコメントとか撮るアレの撮影中だったんだろう。しかしそういうのの撮影って、もっとスタッフいないか?

 相当ADが才能とか手際とか良くて、一人に任せられる…ってのもあったのかもしれないが、しかし一人ってのは…。ただ、機材としてはおそらくそれで十分だったのだとは思うが。

 やはり何事もコスト削減がはかられているのかな…という気が…。

2005/05/02

まだIBMだった…

 T40p用に注文した交換用キーボードだけれども、先日の28日に届いていた。前日に申し込んだのに、この電光石火の早業は一体…?

 …はっ!?注文はIBM、発送はレノボ…という中途半端な管理になるのがマズいので、今回ばかりはこんだけ早かったのか?(^^;)

 まぁそんなわけでレノボの発送伝票とかではなく、IBMのそれだった。うーん、まぁこれが最後のIBMだったかな、俺にとって。

 ともあれキーボードを換装して使用中。うーむ、ちっと固い(^^;)。まぁすぐ慣れるか。

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »